管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠ざけよ、しかし忘れるな

前回記事で私の周辺の人物を引き合いに出したところ、コメント欄で何やら物議を醸しているようです。

前回記事で私が言いたかったのは、その人が朝鮮人のような真似をするということも多少はありますが、それよりは、「(他人の間違いや失敗を)注意することを楽しんでいるだろう」と言われることについて、「全くそんなことはない、むしろ激しくうんざりしている」ということだったのです。しかしながら弊ブログの性格上、引き合いに出した人物が朝鮮人のような真似をすることを特に問題視していると思われてしまったようで、これは私の不明でした。ここに改めてお詫び申し上げます。

なお前回記事で引き合いに出した人物について、アスペルガーではないかというご意見がありましたが、私はADHDではないかと思っておりました。もっとも、当人に直接聞いたところ、それは明確に否定されております(その人が「注意欠陥・多動性障害」という言葉の意味を知らなかった可能性もありますがw)。

次いで、曽祖父の世代に朝鮮人が入っているという方からコメントを頂戴いたしました。お気持ちはお察しいたしますが、弊ブログで何度も述べている通り、「朝鮮人のような真似」は実際の血統や国籍に関わらず、あらゆる国、あらゆる民族、あらゆる人種で現れることがしばしばあります。

人間の脳には「爬虫類の脳」と言われる、極めて原始的な活動を司る部位が存在するわけですが、「朝鮮人のような真似」というのは、いわばその部位に支配された結果の行動と言えるかもしれません。

加えて「純粋な日本人」をどのように定義するかという話もあります。例えば、「ゆかり発言」で有名になりましたが、桓武天皇の母である高野新笠は、百済の武寧王の10世孫と言われております。それをもって天皇陛下は純粋な日本人ではないということになるでしょうか。更に言えば、桓武帝を祖とする平氏(桓武平氏)の流れを汲む日本人は少なくありませんが、その人たちは純粋な日本人ではないのでしょうか。

そこまで有名な家柄でなくても、外国人の血統が入っている日本人は、さほど珍しくありません。そもそも日本で人類が発生していないという事実がある限り、全ての日本人の祖先は日本以外のところから渡り来た人々です。「一滴でも外国人の血が入っていれば、純粋な日本人ではない」と言うのであれば、「純粋な日本人」自体が存在しなくなります。

問われているのは本能的な欲求や衝動(爬虫類の脳)を理性(人間の脳)でコントロール出来るかどうかであって、それが出来ていれば血統や国籍に必要以上に縛られる必要は、私はないと考えております。ましてや四代前の祖先に一人朝鮮人がいたからと言って、それをもって自分は純粋な日本人ではないなどと考える必要は全くありません。それでもどうしても気になると仰るならば、「私たちの曽祖父の世代の朝鮮人は、日本人である」という事実を思い出せば良いかと存じます。

さて、昨今の日本ではとみに嫌韓気運が高まっており、書店では嫌韓専門のコーナーが出来るほど雨後の筍のように嫌韓書籍が出ております。

日本では、過去に幾度も韓国ブームと呼ばれるものがあり、その最大のものは皆様のご記憶にも新しい韓流捏風だったわけですが、その収束と入れ替わるように嫌韓気運が高まったのは、決して偶然ではないでしょう。つまりは、韓国が「知れば知るほど嫌いになる国」ということが実証されたわけです。

問題はやはり今後でしょう。私も長年ブログを書いておりますが、既に言わなければならないこと、言いたいことは言い尽くし、乾いた雑巾を絞るが如きの状態です。

それでも書き続けているのは、既に何度も述べている通り、ここに書いた韓国が過去のことではなく、今も、おそらくこれからも変わらない存在であろうことを示し続けるためです。

現在の嫌韓気運の高まりに伴う嫌韓書籍の出版ラッシュは、嫌韓としては大変に歓迎すべきことです。出来ればこれに便乗して、私にも出版オファーが来ないかななどと欲どしいことを考えなくもありませんw 

ただ、書く人は変わっても、書かれる対象は変わりません。しかも薄くて浅くて上っ面です。掘り下げてもたちまち底にぶち当たります。しかも、内容は嫌悪を催すものばかりです。

人間の心理として、嫌悪を催すものは遠ざけたいと考えるのが普通ですから、一通り韓国についての知識を得て、韓国が嫌悪を催さざるを得ないものという認識が成立すれば、韓国を遠ざけたいと考えるようになるのは自然な流れでしょう。

すると今度はどういう現象が起きるかと言うと、韓国が嫌悪を催すものであるという事実の忘却です。

嫌悪を催すものをいつまでも記憶に留めたり意識したりするということは、なかなかに難しいことです。ましてやそれを遠ざければ、尚更にその存在は記憶から失われやすいでしょう。韓国が嫌悪を催すものという認識は、韓国の薄くて浅くて上っ面をめくってみないと俄かにはわかりません。

逆に言えば、韓国の薄くて浅くて上っ面「しか」見ない人には、韓国が何故嫌悪を催すものなのかということを理解してもらえないのです。

日本人に「韓国は嫌悪を催すもの」という認識が定着したとしても、「何故韓国が嫌悪を催すものなのか」ということが忘却されれば、必ず韓国の薄くて浅くて上っ面に騙された人や、騙そうとする韓国人による韓国擁護が始まります。日本人の意識から韓国が完全に消え去ったとしても、やがて韓国を「新発見」する人々が現れ、日本に韓国ブームが仕掛けられるというのが、これまでに繰り返されたパターンです。

まことに日本のとって韓国という存在は厄介至極です。近付けば害を及ぼしますが、遠ざければ記憶に残りません。記憶に残らなければ、近付けば害を為す存在ということも忘れ去られ、再び彼らの接近を許してしまいます。

この悪循環を断つには、何故彼らを遠ざけなければならないのかを周知徹底し、且つそれを明確に記録し、たとえ人々の記憶から失われても記録を見れば思い出せるようにすることでしょう。

現在の嫌韓書籍の出版ブームは、今の日本人に韓国を知らしめると同時に、今の日本人が何故韓国を嫌ったのかを、将来の日本人への「記録」として残すことが出来ます。ブームとしては一過性であっても、記録としては長く残るでしょう。

ネットはリアルタイムの情報発信として、紙媒体はその時点の記憶の記録として活用し、「韓国を遠ざけつつ忘れないこと」を実現していくのが、今後の日本の対韓策の課題ではないかと考える次第です。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

ブームに乗ってか、それともネットの特性か、
誇張や極端な表現を厭わないモノが少なくなく、
それらにも辟易する中、月見櫓さんを知りました

知識と経験から考察をなさるこちらのブログは、
嫌悪感ではなく、良い危機感を私にもたらします
以前よりは距離をとりつつも、遮断はせずに
居られるのは、管理人様のおかげかもしれません

更新お疲れ様です&ありがとうございます

2014/05/30-06:40 | URL | tuce #WOmC.KiA[ Edit]

欲どしい

「欲どしい」は何かの打ち間違いかと思いました。
大阪弁なんですね。

2014/05/30-08:37 | URL | kenkankun #-[ Edit]

そんな時こそ笑韓ですよ!
ワザワザ不愉快になる事はないです
カンラカンラと笑ってやりませう

2014/05/30-09:25 | URL | 笑韓派 #-[ Edit]

愛着障害だと思います

>なお前回記事で引き合いに出した人物について、アスペルガーではないかというご意見がありましたが、私はADHDではないかと思っておりました。

愛着障害は、発達障害(アスペルガーやADHDなど含む)に症状が似ており間違われやすいのですが、原因が違います(そのため治療法も違う)。
発達障害が主に遺伝的要因により発症するのに対し、愛着障害は主に育て方によって発症します(遺伝的要因もあるが育て方のほうが主な原因)。
その育て方とは、虐待、放置、過保護、過干渉などです。韓国の受験戦争や家庭内の権威主義が、それらをもたらしていると思います。
次のURLの表に子供の愛着障害(=反応性愛着障害)の症状について記されています。大人の愛着障害にも同様の傾向があります。
私見ですが、被害者意識、他虐性、支配しようとする等が、発達障害との相違点だと思います。

http://www.jca.apc.org/praca/takeda/message2002/me021209.htm

2014/05/30-14:27 | URL | 断夫山 #-[ Edit]

愛着障害ですか……。

>断夫山様
>発達障害(アスペルガーやADHDなど含む)に症状が似ており
>間違われやすいのですが、原因が違います(そのため治療法も違う)。

リンク、ありがとうございました
あ~、それでアタシ等、混同されるんだ……。
ある意味、自己愛性人格障害の一種かと思いますが。
まぁ、仕組みとしては近いと。 で、子供に重点を置いて見た場合が愛着障害。
コレ、きちんと抑えておかないとダメだ。勉強します。ありがとうございます。


>私見ですが、被害者意識、他虐性、支配しようとする等が、
>発達障害との相違点だと思います。

アタシも、半島系の人達とは、そこが違うのにな、と思ってたんですが。
そもそも、アタシ等は、そこまで他人に病的な執着はしないですよ。

まぁ、勿論、日本人にもそういう人達が居ますけれど。
ちょっと、リンク先に「韓国人」とあり、そう言えば、
虐待被害児童には、不思議な名前が多いな、と思ってましたが。

ん~……。管理人様お一人に、甘えてばかりでは申し訳ないですよね。
心理分析をもっと磨きます。 精神病理と、犯罪心理学、か。


>笑韓派様

笑韓、良いですね!  私も、それくらい器の大きな人間になります!


管理人様、皆様、今日も大変、勉強になりました。ありがとうございます!

2014/05/30-16:55 | URL | ふわふわ #h.RW8IYQ[ Edit]

>遠ざけよ、しかし忘れるな

まさに!
外出時に玄関のカギをかけるのと同じくらい普及すると良いなぁ。

2014/05/30-18:43 | URL | しょうゆ #vNzc3wOk[ Edit]

連投失礼。

数年前、韓国人の知人に、
「月見櫓はお前だろ!」と怒鳴られたことがあります(笑)
こちらに訪れたことのある韓国人の多くは、
ブログ主様を自分の身近にいる日本人だと思うのでしょうね。
それだけ図星ってことですよね。
はい、そのまんまです(笑)

2014/05/30-19:05 | URL | しょうゆ #vNzc3wOk[ Edit]

朝鮮人の真似をするな、と言うのには

結局のとこ日本人だの朝鮮人だの、血筋が関係ないのは確かですからね。
極論、皇室ゆかりの確かな血筋だとしても、それを看板に売名他やりたい放題するような竹田某という輩が最近いますが、
ああいったのも、個人的な尺度では、朝鮮人の真似というカテゴリに入れていいと思うくらいです。

>断夫山様
>ふわふわ様
実際、発達障害やADHD辺りは、本職の精神科医・心療内科医ですら、診断確定させるのに苦労しますし、
誤診も無いわけじゃない位に、正確に判断するのが厄介ですからねえ。
ただネット、と言うか某掲示板には、よく知らずに朝鮮人をアスペルガー認定する輩が多いのには辟易しますが。
表層の見え方が似てるが、深層は違うだけに、当事者としては、非常に複雑です。

2014/05/31-01:44 | URL | Passione #b1bBKLOc[ Edit]

アスペルガーは人類の切り札

アスペルガー症候群について、現在の考え方は発達障害という捉え方ではないようです。
例えば、ビル・ゲーツは典型的なアスペルガーです。小学生のときに自宅にあった百科全書(ブリタニカ)を読破したというエピソードがあります。興味の範囲が極めて狭いのでそれしかしません。(笑)
普通の人が、心理的にも精神的にも動揺するような状況でもまったく動じません。空気が読めませんから。(笑)
何が起こっても冷静沈着に行動することができますから(まったく空気が読めませんから)、軍事についてはアスペルガーの独壇場です。
軍事的天才と呼ばれる人のほとんどはアスペルガーではないかと思います。
ついでに桓武天皇の母親が朝鮮人というのは、ちとあやしいような気がします。
よっぽど身分の低い女であった場合には、出自をごまかすのに都合の良いやり方だからです。
誰も朝鮮に行ってまで確かめようなんてしませんからね。(笑)




2014/05/31-16:42 | URL | 縄文人 #wM6nolEE[ Edit]

>縄文人さん
>アスペルガー症候群について、現在の考え方は発達障害という捉え方ではないようです。

誤解だと思います。
厚生労働省のサイトで調べてみてください。
また私の読んだ書籍の範囲でも、ADHDを発達障害に含めるべきではないと言う論者はいても、アスペルガー症候群を発達障害に含めるべきではないとの意見は聞いたことがありません。
アスペルガー症候群を発達障害に含める考えが一般的だと思います。

2014/05/31-22:41 | URL | おうす #-[ Edit]

遠ざけつつ忘れない・・・ってなかなか難しいのではないでしょうか。
物理的に遠く離れるしかないような。
スターリンが朝鮮族を中央アジアに強制移住させましたよね。
それくらいしないとダメな気がします。

2014/05/31-22:51 | URL | 断韓 #mQop/nM.[ Edit]

難題

知れば知るほど嫌いになり、呆れて遠ざける。相手をしてられないですからね。でまた忘れたころに近づいてくる。これって戦中戦前もというかもう何千年も繰り返して来たプロセスでしょうね。なんか不毛ですね。

2014/06/01-01:48 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

私の仕事仲間に3人在日の人がおりますが、彼らには「朝鮮人のような真似」は一切見られず、非常に尊敬できる人たちです。
むしろ日本人であるはずの人に数人「朝鮮人のような真似」をする人がいますが、さすがに少数派です。
>「朝鮮人のような真似は実際の血統や国籍に関わらず、あらゆる国、あらゆる民族、あらゆる人種で現れることがしばしばあります
というのは確かに肯けます。
ただネットを始めるまではその知り合いが私にとって在日、ひいては韓国人の標準だったので、ずいぶんと良く捉えていましたが。
今は彼らの方が稀なのだと理解しました。

2014/06/01-03:35 | URL | 通りすがりの月見客 #-[ Edit]

お早うございます。某ブログの推薦でこちらを拝読させて頂いてます。読みごたえのある記事ばかりで勉強になります。加えてコメントの方々にも圧倒されています。この28日に衆議院で移民法が可決成立された模様ですね。ある皇族のご婚約報道の盛大さの陰にかくされ あっさり成立されたようです。「遠ざける」所かますます身近に中韓人を感じざるを得ない事態になるわけです。年間20万人との数字が現実化されればかなり緊迫の状況を帯びてくると思われます。実生活において身をもって思い知らされる事が多くなるやも知れません。そんな時冷静でいられるかどうか甚だ自信がありません。所で、「名無櫓」氏は「ななしやぐら」氏でしょうか? 物議を起こした発端の方ですね。それにしては、いともあっさりと再登場されたので少々驚きです。厚顔?朝鮮風味?失礼しました。

2014/06/01-06:09 | URL | 道也 #-[ Edit]

拝読しなるほどと思います

福沢諭吉の『脱亜論』はいまでは結構若い人が知っています。

なぜ大人がいまごろ知らせたか?
知らせなければならないと思ったからでしょう。

つまり、うっかりすると「忘れる」危険が大なのですね。

良きもの、模範になるべきものを指し示すのが人の常ですが、
反面教師の存在を知ることで、感情的具体的に模範の良さがわかることが
あります。

反面教師の存在を「世間への警告」として発し続けるのは、
時に忌避される気味はありましょうが、やはり貴重な存在です。

自ら損な役を買って出てくださっているのですから。

上述におきまして皮肉な気持ちなどは一切ありません。
むしろ、ほんとうにありがとうございます。

2014/06/01-06:11 | URL | 篠 #2kf32hgo[ Edit]

同じ失敗を三度やってはいけない

ブログ主様

おはようございます。

>この悪循環を断つには、何故彼らを遠ざけなければならないのかを周知徹底し、且つそれを明確に記録し、たとえ人々の記憶から失われても記録を見れば思い出せるようにすることでしょう。

近代史のたった100年間で2度も大陸に関って結局損してしまうこの国のメンタリティに一時はあきれ果てておりました。
関るとしてももうちょっと国益に照らしてまともな選択があったのでしょうね。

日本という国は、不思議で地政学というか国と国の付き合い方を考える教育が殆どといってないです。
左翼に少し韓国との外交がぁと言われて日本側が折れてマジで仲良くすべきだなんて思うお花畑も未だに少数ながら残るこの日本、今後の教科書には少し地政学的エッセンスを入れて欲しいところです。

2014/06/01-07:28 | URL | 零号改 #VEIOABK.[ Edit]

こないだ「蝿の王」を例えに出して嫌韓と比して人間は獣であってはならないという欧米の教育を引き合いに出したコメントしました。
文明社会の人間とはなんなのか、と大陸亜細亜人と欧米の割と高い教育を受けた人達にそれぞれ聞けばこう答えると思います。

大陸亜細亜人:「私達は文明社会の人間よ。だってこんなに感情に溢れているもの!」
欧米高等教育を受けた人:「私達は文明社会の人間です。なぜなら理性があるからです」
ついでに日本人:「私達は文明社会の人間だよ。だって日本に生まれたからね」

理性をもたずに処すとはこないだの沈没事件を見れば分かる通りです。
むしろ生存者をゼロにして兎に角死体を可能な限り全て回収する努力をして
みせるのは彼の国にしてはうわっつらを全うする方法だったのでしょう。
例外がいれば収まらないのです。庶民が。

なんで本能的感情が幅を利かすような土人社会を築くのかは良く分かりません。
肉体を構築するDNAのレベルからそうなのかもしれません。アメリカに渡っても
振る舞いが変わりませんし。ボーダーラインパソーナリティディスオーダーは
火病に近似しますがDNA的素質と幼年期の育成に何かあるのかもしれません。
次の時代はそうしたDNA特性を減らし、発動要因になる経験を回避させる育成方法が普及することを期待したいところです。

日本人は自分達に閉じて亜細亜の離れ島で暮らしてきたので社会に適合しないバグを
自然と淘汰してこれました。DNAパターンが限定され社会に適合する方法も文化になってきました。日本に生まれれば大体どうにかなるようになってました。しかしグローバリズムの進捗によりかつて排除されたであろうバグが悪さ加減に輪をかけて混入しようとしています。

他方欧米社会は建前の教育として個人に文明社会のヒエラルキーに入りたいのなら理性を持ちなさい、と教育します。獣も適合者も混在する環境で割とまともな労働者を選定するように洗練された文明でしょう。彼らの為政者の視点では庶民はどれだけDNAがぐちゃまぜになっても適合者さえ必要な労働者配分に割り振れれば教育でカバーしていれば問題無いのです。IT化で中間知的労働者の必要数は減り、獣のような単純な層が多い方が都合が良いのです。日本は先進国のいいとこどりでオリジナル路線を構築するので結局移民受け入れを模索しています。ただ土着の庶民にとっては常々苦痛に成る傾向です。

2014/06/01-09:46 | URL | ウィンダリア #-[ Edit]

神秘的な木なお方へ
 アブラハムの宗教は基本的にトップダウンの構造ですからwww

西欧諸国は、昔のやり方捨てて平等だの子供の権利だの言ってるウチに今は社会的に深刻な状況に陥ってますよ・・・欧州はトルコ系と中国系、アメリカはヒスパニック系と中国系で

 日本は態々失敗した国の失敗した方法を真似るよりもこの国の風土にあった社会構造を維持する事が優先であり、そのうえで経済であんまり下がり過ぎないようにしていけば良いと思いますよ。

 殆どの養子が養父母の家風に染まるのに某民族だけは何故か本能に支配されたかのように家の家風に染まらず民族特性全開になるという話をふと思い出しました。

 工作員はこれにて失礼~

2014/06/01-19:46 | URL | モホゥ使い #-[ Edit]

工作員は帰んな

2014/06/01-21:06 | URL | 名無櫓 #LkZag.iM[ Edit]

モホゥ使い様

とは言え日本も「高等な労働者」と国が認定すれば住んで何年か経つと永住権を与えるルールが閣議決定されたそうで。文面通りに捉えれば認定した労働者の一族一党永住権の利益を得られるんだとか。

国という単位はそもそも夷敵の侵入から皆を守る為に設けたモノ。
わざわざ搦め手共が入ってこれるようにするのは何なのかというご時世です。

へりくだるとつけいらずには居られない性癖。書きこまないと云いながら未だ付きまとうようで、やはりおぞましいと思う次第です。

2014/06/03-02:23 | URL | ウィンダリア #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。