管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「事実」に力を

朝日新聞は8月5日付の「慰安婦問題を考える」という特集記事において、過去の吉田証言に関する記事を虚偽と認め取り消しました

この吉田証言は早くから虚偽であるということが判明していましたが、長きに渡り朝日新聞は口を拭ってきました。虚偽であることが判明していたにも関わらず、朝日新聞が記事にしたことで、吉田証言は各方面における慰安婦関連の決議の根拠となっていましたが、今回の朝日新聞の記事取り消しによってその根拠が消滅した形になり、反日勢力を慌てふためかせています。

滑稽なのは、朝日新聞が取り消すや、それまで吉田証言を金科玉条の如くに振りかざしていた連中が、抜け抜けと「あれが虚偽だったのはわかっていた」と言い、「問題は吉田証言にあった強制連行ではない」とか、「吉田証言が虚偽であったとしても、広義の強制性は損なわれない」などと悪あがきを続けていることです。彼らには「過ちて改めざる、是を過ちという」という言葉を贈りたいと思います。

日本では、比較的反日色の濃厚な新聞とそうではない新聞とで多少の温度差はあるものの、朝日新聞の記事取り消しについて多くの他紙は批判的です。朝日新聞が吉田証言の虚偽を認め記事を取り消して以後、慰安婦問題に関して朝日新聞を全面的に支持する日本の新聞はほとんどありません。

当該報道が行なわれてから32年も口を拭ってきた朝日新聞が、何故この期に及んで記事の取り消しを行なったのかということについては、様々な憶測が飛び交っています。何しろ当の朝日新聞がその理由をはっきり説明しないのですから、邪推と言われても各人が推測するしかありません。

憶測の中でも興味深いのは、当該記事を書いた記者の義母が韓国において慰安婦関連裁判の原告となっており、記事はその裁判を有利に進めるためのものであったが、その記者が退職したためという説です。だとすれば、朝日新聞は一記者の親族の利益のために、日本の利益と名誉を損なったことになります。

もっとも、理由が何であれ当該記事によって朝日新聞が日本の利益と名誉を大きく損なったことに変わりはありません。「当時はわからなかったからしょうがない by朝日新聞」で済ませるには、その被害と影響は甚大過ぎます。日本は国と国民を挙げて、朝日新聞に失われた利益と名誉の回復を求めるべきでしょう。

面白いのは韓国の反応で、酷く朝日新聞に同情的です。当たり前と言えば当たり前ではありますが、それにしても度を越しています。その擁護っぷりは外国の新聞に対するそれとは思えないほどです。中には朝日新聞の廃刊を心配する声さえあります。つまりは、韓国言論にとって朝日新聞は身内同然、もしくは韓国にとっての対日工作機関同然ということでしょう。朝日新聞を「チョウニチ新聞」と呼ぶのも、決して単なる揶揄とは言えません。

今回の件で思うのは、やはり「事実」の強さについてです。朝日新聞の中の人たちは、自分たちが報道したことが事実になると思い上がっていたのでしょうが、所詮「作られた事実」は、即ち「嘘」です。

問題は、「嘘」が「嘘」とバレるまでは、「事実」として扱われることです。今回の朝日新聞の件に関しても、もし日本で嫌韓気運が高まらず、慰安婦問題に関する追及が続けられなければ、朝日新聞は今も口を拭い続け、当該記事は「事実」として扱われ続けていたでしょう。

実際、32年の間朝日新聞の嘘は事実として扱われ、各方面で根拠として取り上げられ続けてきたのです。今回の件でそれらの根拠が消滅したと手を叩いて喜ぶ人もいるでしょうが、それまでに日本が失った利益と名誉を思えば、喜んでいる場合ではありません。朝日新聞の嘘を元に採択された各決議は、今も厳然と「事実」として存在するのです。それらを正す作業は、これから始めなければなりません。その道程の長さと困難さを思うと、気が遠くなります。

事実は、確かに強くはあります。しかし事実がいくら強くても、示されない事実は存在しないのと同じです。存在しないも同然の事実では、嘘に勝てません。嘘に対抗するためには、事実を掲げ示し、声をあげなければならないのです。

日本人は、正しいことなら黙っていてもわかってもらえると思う人が少なくありません。自分の正しさを声高に主張することを、見苦しいと思う価値観も濃厚です。日本人はどんなに罵られても嘘を振りまかれても、黙って謙虚に耐え忍べと言う某都知事がいますが、いくら正しくてもそれを示さなければ、声高に叫ばれる不正の方がまかり通るのが現実です。

「自分の正しさをことさらに主張する行為は見苦しい」という日本人の価値観に付け入る連中は、某都知事だけではありません。普通の日本人にもたくさんいます。職場や学校、ご近所や親戚づきあいにおける人間関係で、そういうことに心当たりのない人はいないでしょう。

正しいことを正しいと言い、間違っていることを間違っていると言う。そうして初めて、「事実」は力を得ることが出来ます。「事実」の強さは、示して見せて初めて発揮されるものであって、誰にも見えない「事実」は、喧伝される「嘘」に勝てないのです。

「事実」を声高に叫ぶことが見苦しいとしても、「嘘」を声高に叫ぶ連中にそんなことを言われる筋合いはありません。私たちは、今後大いに「事実」を掲げ、声高に叫び、「嘘」で日本と日本人を損なおうとする連中に対抗していく必要があることを、今回の朝日新聞の虚偽記事取り消しで痛感した次第です。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

>朝日新聞は一記者の親族の利益のた
これが、記者じゃ無くて部長とか役員クラスだったんでしょうね

 まぁ、こういった事は日本の会社でもよくある事です・・・被害レベルが格段に慰安婦記事の方が上ですが。

自分でついた嘘を事実として更に嘘を積み重ねるスキルに長けたアレは、嘘が発覚した時に何事も無かったかのように手のひらを反してスルーするスキルも非常に高い。
 ここを見に来るような層では無い、特に関心の無い層に「アレ?」と思わせない会話の流れに持って行くでしょう・・・

2014/08/13-06:38 | URL | モホゥ使い #-[ Edit]

>「事実」を声高に叫ぶことが見苦しいとしても、
>「嘘」を声高に叫ぶ連中にそんなことを言われる筋合いはありません。

通常の日本人には、こう言った当然の開き直りさえ難しい。
自分が99%間違っていても、相手の1%の間違いを大声で責める、
そんな図々しい輩には、これまでほとんど出会った事がないのですもの。
なぜ、こんな図々しい反応なのか?
自分から見えていないだけで、彼らには正当な理由があるのではないか?
無自覚にこう言う辻褄合わせまでしながら対応してしまうお人好し日本人。
自分はそこまで愚かではない??
そういう人ほど騙されているかも知れませんよ。
少なくとも、嘘がバレた時は、バレた事自体が処罰になっている社会が日本。
当人は相当な羞恥を背負いますからね。
それ以上に罪を追及して罰を与えるスキルなど、日本人の中では発達していないのです。
でも、少なくとも今回だけは、「罪を追及して罰を与える」をやらなければならない。
1%の逃げ道を全力で広げようとする図々しい輩の退路を断って、
彼らの罪を明文化し、罰も与えねばならない。
そこまでやらないと、彼らは反撃を始める。
今だってもうやっている。
罪を犯した者にも最後は少しばかりの恩情をかけてやった方が、
更生も早いし、二度と過ちを犯さないことも多い。
これは日本人やジャン・バルジャンには通用しても、
あの連中には決して通用しない法則だと言う事を、
日本人は今ここでどうしても学ばねばなりません。
そうでないと、本当に本当にこの国は滅びます。

モホゥ使いさん
>嘘が発覚した時に何事も無かったかのように
>手のひらを反してスルーするスキルも非常に高い

やはりそうですか。
これはサイコパスの特徴でもありますね。
日本人にはなかなか出来ないことなので、
「なぜこんな態度で振る舞えるのか?!」と戸惑っている内に、
スルーさせてしまう。
現在、我々はこう言う連中と敵対している事実を、
一般の日本人に、もっとよく分って欲しい。

2014/08/13-12:19 | URL | しょうゆ #-[ Edit]

淡々と繰り返す

ゴチャゴチャ言うと相手の術中にはまります。本格的にこの分野をやる覚悟のある人以外は、色々覚える必要はありません。それは却って害になります。

半島に投下した金は、今の価値で300兆円
在日の生活保護費は毎年800億円
パチ屋の9割は在日
etc.

事実を短いフレーズにして、一般人が利用できるようにしましょう。
そして、それを繰り返し唱えられる社会環境を整えましょう。

2014/08/13-13:30 | URL | 街の常識人 #B6zq2Yg6[ Edit]

今回の朝日の誤報訂正特集記事への韓国各紙の反応は本当に驚きました。ご指摘のようにまるで韓国の工作機関が攻撃されたかのような反応でした。立場上韓国と同じはずの中国の反応は「日本政府の言論弾圧で朝日が心ならずも訂正させられた」となっていて、しかも薮蛇にならぬようにあまり深入りはしていないのに比しても大きく違いました。
何より、あまりの衝撃からか未だに朝日の今回の訂正記事の核心である2点「吉田証言は裏が取れないデタラメ」「挺身隊と慰安婦との混同の誤謬」を注意深く記事本文から避けて居る点。核心的な問題を遠まわしにその事実に言及せずに記事にしてみたり、むしろ「朝日の新たな日本政府追及」と言ってみたり。
まあ「吉田の書いた本でも読んでから言え」などと日本を見下す土台としての決定的証言であると思い込んでいたものが土台から崩れた際の狼狽ぶりというありさまを良くあらわしていると思います。

2014/08/13-16:21 | URL | 名無しさん #-[ Edit]

英語版

朝日新聞に今回の吉田証言の否定を英語版で発信させなければいけない。

その上で、韓国に都合のいいクラマスワミ報告について、報告にいたる過程が検証されなければ、国連負担金を三分の一にし、かつ毎年減額すると発表すべきだ。

2014/08/13-21:16 | URL | ななし #-[ Edit]

朝日の支持者が、反自民だが反日ではなかったのだろう

韓国がやり過ぎたのだと思います。
朝日の支持者は反自民だから、そのためには慰安婦問題を怪しいと分かっていながらも、韓国が慰安婦問題を利用するのも許容してきたのだと思います。
しかし韓国が、国連やアメリカ・EUで、慰安婦・日本海名称問題・日章旗・告げ口等、日韓以外で嫌がらせをし過ぎてしまった。
さすがの朝日の支持者もこれに腹を立てたのだと思う。要するに彼らは、反自民であっても国際的に日本が貶められることを望んでいなかったわけだ。それで朝日の購読が減り、危機感を持った朝日が嘘を認めたのだと思う。その反面、朝日は反自民層の読者を維持するために、慰安婦問題を人権問題だと主張を変えた。
さすがに一部の朝日の支持者はそれに騙されないでしょう。
彼らは(反自民のために事実かどうか怪しい分かった上で慰安婦問題を支持してきたことを黙った上で)「朝日に裏切られた」と主張するのでしょうね。
私に言わせれば、国内の政争に他国(韓国)を引き込んだ朝日支持者の罪は非常に大きいと思います。朝日と同罪だと思います。

2014/08/14-16:22 | URL | 断夫山 #-[ Edit]

受け止め方の差

 問題は、この「事実」をどれだけの人が義憤に駆られるか、に尽きます。
行動は淡々と行っていけばいいでしょうが、事実を受け止めても「知ってた」と言って、終わらせたのでは、いずれ同じように問題を発生させられ、同じように対処しなくてはならないだけです。

 確かに「事実」は強いですが、迷信や妄信の力はそれを上回る時があります。
常軌を逸する人々によこしまな心さえも持たせないようにするのはほぼ無理です。
そのような方々とは関わり合わないようにしたいものです。

 とりあえずは日本国内にいながら(利益さえも享受しておきながら)、反日にいそしむ者たちを減少させて行きたいものです。

2014/08/14-16:23 | URL | ミオド #guRgTqeo[ Edit]

スイス民間防衛白書

スイス政府発行民間防衛白書に敵国が武力を使わずに侵略をする方法が記載されています。その中にプロパガンダ(情報工作)についてかかれています。メディア(新聞、テレビ等)はかならずしも事実を報道しません。

「反日でない反自民の」とマイルドな表現でコメントされた方がいらっしゃいますが、慰安婦問題捏造は、なりすまし日本人達によるプロパガンダです。

他の例をあげると、韓国の隗儡である民主党が政権をとった時、李明博は日本乗っ取り宣言をしました。この事実を伝えた日本メディアはありませんでした。

はっきりといいましょう、日本はプロパガンダに負けたのです。ネットの力で捏造が否定されるまで30数年かかりました。

慰安婦問題捏造の否定を世界に周知するのは、もちろんですが、このようなプロパガンダが存在すること、なりすまし日本人がプロパガンダを仕掛けてくることを若い人に教育することが大事です。

孫子の兵法で中国は情報工作を、今後も仕掛けてくることでしょう。

2014/08/14-19:36 | URL | ななし #-[ Edit]

かつては朝日が北朝鮮擁護、産経が韓国擁護だったんですけどねぇ。

2014/08/15-06:41 | URL | れ #-[ Edit]

月見櫓の説得力には脱帽です。韓国にら呆れはてるを通り越していましす。このような国家民族を先進国の顔をしてのさばらせておく世界の水準も頼るにたらません。

2014/08/20-16:16 | URL | むらかみ #L/3eXZ5I[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。