管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本気で日韓断交を目指すならば

韓国について知るようになると、激しい感情にとらわれることがよくあります。彼らが日常的に行なう日本に対する侮辱や陰湿な嫌がらせ、臆面もない知的財産の剽窃、想像を軽々と超える起源の捏造や歴史の歪曲、ONLY IN KOREAと呼ばれる韓国ならではのトンデモな行動パターンなど、知れば知るほど私たちの嫌悪感を激しく刺激するためです。

そのため知らず知らず激しい感情のまま韓国について語ったり考えてしまうということは、非常によくあります。また、そういう状態で語ったり考えたりする韓国対策というものは、往々にして極端なものになりがちです。韓国について考える時は、努めて冷静でいる必要があります。驚愕や憤慨を催すことは避けられないかもしれませんが、その感情にとらわれたままに対応や考察を進めることは、ある意味韓国人のペースに乗せられることでもあります。

もちろん、韓国について憤るなとか驚くなという意味ではありません。彼らに対する激しい感情は、それはそれで持っていて構わないと思います。ただ、対応や考察はその感情とは分けて行なう方が良いという話です。

日本で嫌韓気運が高まる昨今、日韓断交を叫ぶ人は増えています。しかし、その実現を本気で考えている人が多いようには思えません。

日本が、韓国に不快な目に遭わされ、不利益を被っている現実を鑑みれば、今すぐにでも日本と韓国を引き離したいと考えるのは、日本人として自然な感情でしょう。

ですが現実は、そんなに簡単ではありません。弊ブログでも繰り返し述べているように、国交というのは相手がどんなに酷い国であっても、基本的にはあった方が良いものだからです。それは今、日本政府が北朝鮮との国交正常化を模索していることからも明らかです。

韓国が嫌だから、迷惑だから、国交を断絶してしまえと叫ぶだけなら簡単ですし、一時の鬱憤は晴らせるかもしれません。しかしそれだけで終わってしまえば、日韓の国交断絶はいつまで経っても実現することはないでしょう。

何故日韓は断交するべきなのかを、韓国をろくに知らない人に説明する時、ついつい私たちは韓国の悪いところや酷いところを列挙し、どれだけ韓国が日本にとって害悪であるかを力説してしまいます。こんなに韓国は酷いんだ悪いんだと強調し、相手に理解を求めます。

そうすることで、理解までは行かずとも、一定の共感がその場では得られるかもしれません。けれどその相手が、どれほどその共感を維持していられるでしょうか。

もちろん、冷静に理路整然と語ったとしても、相手がそれをきちんと理解するとは限りませんが、その場を離れた後に残る印象が違うのではないかと思います。

憤りや嫌悪感というのは、当事者にならないとなかなか理解出来ないものです。日韓問題については、日本人は本来全員当事者なのですが、その自覚と実感のない人は少なくありません。

甚だしい例になると、「地球市民」とか「国際人」などと嘯いて、日本というせせこましい枠にとらわれない大所高所に立っているワタシと思っている日本人も、案外珍しくないのです。

そういう相手にかかると、激しい憤りや驚愕に駆られたままの主張は感情論として軽んじられ、無視されたり聞き流されたりしてしまいます。不思議なことに、韓国人やその同調者が行なう感情論はしばしば容易に受け入れられ、再配布されるのですが、日本人が同様のことを行なうと、何故か嫌悪や反発を招いて排除されるのは、日本における嫌韓デモに対する反応を見れば明白です。

そうさせないためにも、私たちが主張する日韓断交論や韓国否定論は、極力冷静に行なうべきだと思うのです。そうすることで、嫌韓の主張が単なる感情論ではなく、現実的な利害に基づくものであるという理解が広まれば、まずは日韓断交の是非についての議論が行なわれるようになる期待が持てます。

繰り返しになりますが韓国に対して憤るなと言うのではありません。OINKに驚くなとも言いません。そんなことは無理です。日本が韓国から被った不利益や迷惑を知れば、日本人ならば憤らずにはいられませんし、驚かずにいられたらOINKとは言わないのです。

ただそれらの感情は、韓国を知った者にしか理解されないのです。韓国を知らない人にいくら説明しても、それは作り話か、たとえ事実としても誇張が過ぎると思われてしまうだけなのです。

弊ブログはしばしば冷静だとか客観的だと評価していただくことがありますが、実は筆者は結構感情論に突っ走りやすいタイプですw ですから自戒の意味も込めて、遠回りに見えても歯がゆくても、感情論と取られそうな主張は極力抑えて、淡々と韓国に関する事実を掲げ、それについての説明を冷静に丁寧に行なうことが、日韓断交に向けての地盤造りとして必要なのではないかと考える次第です。

漫才などでいう「ツカミ」として、出会い頭に衝撃的な感情論をぶつけて相手の度肝を抜くというやり方も有りかも知れませんが、それを計算尽くで行なうのはかなりの高等技術です。上手くいけば効果的でしょうが、滑った場合を考えると、話術や議論によほど熟達した方でない限りお勧めいたしかねます。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

私的には、フジBSテレビのプライムニュースを拝見して、韓国の識者は偏向な考えが多いのは判っていたので、削除しますが、ただ、韓国の新聞社、研究財団の人々の発言を聞くと、とてもではないけど、日韓の平和なんて無理です。かれらの頭の中には、韓国は被害者です、日本は加害者だから、韓国の言うことを聞きなさい、上から目線での発言しかありません。

むり、むり、こんな国とは、もう関わりたくありませんね。

2014/09/03-10:07 | URL | のりた #2DdCuOzY[ Edit]

冷静にそして緻密に計算して開戦

日本の利益を考えれば、竹島奪還、在日朝鮮人送還、反日勢力撲滅が近い将来の内に必要でしょう。

ブログ主さんの言われるとおり、頭に血が昇って激しい感情に振り回され行動発言しては逆効果だと思います。まあ「国民全員冷静になれ」と言っても無理でしょうから、感情に走る人がいてもしょうがないとは思います。が、冷静にできる人は落ち着いた行動を続け、時に感情的な人をなだめて暴走しないように抑えていただく。

国益を最大目標にすえ、沈着冷静に行動(歴史問題の正常化運動や韓国・在日のする反日への抗議等火病を誘発するように)する、韓国がファビョるのを落ち着いて見守る、チャンス到来時(韓国からの先制攻撃)に一気呵成に上記を片付ける。

日韓断交が目的ではなく、国益確保が目的であり、もしもその過程で断交になっても仕方が無いという気持ちで望むのが良いのではないかと考える。まあ開戦になれば断交は必死だが・・・。

あくまで国益最重視で、冷徹に行動し続けることが大切でしょう。

2014/09/03-11:47 | URL | No title #-[ Edit]

視覚情報

実は私も結構熱くなるたちでw
ただ、熱く語ってもあんまり通じない経験を何度も重ねて、少し賢くなりました。

例えば、以前は近藤誠医師の「がん手術・検診・抗がん剤は無益・有害」との説を身内・知り合いに教えようと頑張りましたが、今ではやりません。

「この人の本読んだ方がいいよ」と、近藤誠医師の本が書店で山積みになってる写真を見せ、簡単な説明をするだけです。

特亜関連は、簡単な写真やビデオで「これ見たことないわけ?」と哀れむような目をした方が効果があるでしょうw

2014/09/03-12:47 | URL | 街の常識人 #B6zq2Yg6[ Edit]

私が腹が立つのは韓国は日本を利用しまくっているということにあります。
日本への憎悪を日々生産して、それを国民の団結や韓国社会の不満のはけ口、更に日本に謝罪させてプライドを満たし、賠償金をせしめようと反日フル活用をしながら、日本の社会システムの長所を取材し、自ら工夫することなく韓国に取り入れようとします。あと気象庁の情報や法律の運用や解釈も日本に今だ頼っているところです。日本政府は省庁に「韓国からの取材拒否と韓国への技術情報の供与を禁止するように指導して欲しいです。
憎んで、悪口言いふらして、日常で困ったことがあればしょっちゅう聞きに来て、頼って、そして金を出さないと悪口広めてやるぞと脅迫。それなのに頼られるたびに親切に教えるなんて日本にも問題ありませんか?
あと韓国の一番嫌がることをやりたい。
私が思うに韓国の隠したい恥ずかしい歴史、韓国の恥ずかしい実態を世界に晒したいです。
そのためには何をどうすればいいのか。

2014/09/03-12:55 | URL | 名無し #-[ Edit]

山際澄夫氏が、あの調子でいくら正論を述べようと、姜尚中氏のデタラメの方が韓国をよく知らない日本人には、受け入れられそうですね。

2014/09/03-13:36 | URL | 自転車 #-[ Edit]

私は笑いの中に真実を入れるという論調でやってますね。
怒りや憎しみの感情より受け入れやすそうです。

2014/09/03-14:14 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

しっかり説明し、納得させられるようになるのがベストではありますが、
難しいもので、強い言葉を用いてしまい失敗した経験があります
「下手に口を開かず、同じ側に立つ人々の邪魔をしないようにする」
という考え、やり方を知ってからは、昔を反省し、慎重になりましたね
歯痒い場面も少なくはないですが、やれる範囲でやっております

2014/09/03-18:37 | URL | tuce #WOmC.KiA[ Edit]

8月の末ごろ朝のニュースでアメリカの政府関係者を乗せた軍用機が北朝鮮ピョンヤンに到着。と報道。アメリカ人の北に拘束されている三人の写真も画像に写った。えっと思ったが、その後なしのつぶて。ネットでも探したけど、見つからない。

これはアメリカと日本が6カ国協議に見切りをつけて、水面下で直接交渉が進んでいるんじゃないか。韓国抜きであっと言うことがあるんじゃないかと、期待してしまった。
いい方向にすすんでいる。
日朝交渉でアメリカの広報官の言動から、なにかある!」とピンときたが。正夢になりますよう。

2014/09/03-22:21 | URL | のんこおばさん #-[ Edit]

ちょうど良い証拠を発見!

論より証拠と言うわけで韓国人の異常さを証明する上で、ちょうど良い証拠を発見しました。下のリンク先の内容を見れば、韓国人との共存は有り得ないと確信できると思いますよ。

韓国人研修者が「軟弱な日本人が、ウリたちに喧嘩で勝てるのか」と言ってきたので「じゃあ俺が少し日本の空手の技を見せよう」と言って…①
ttp://kitimonogatari.com/archives/39867038.html

2014/09/03-23:53 | URL | 小窪兼新 #HfMzn2gY[ Edit]

そうですね、以前TPP反対のデモに行ったとき、若い男性が初めて参加した若い女性に、「貴方は政治に関心があるのですか!○○は、○○は…」とダーーッと話し始めて、その女性がドン引きしていたのを見て、「ああー!逆効果なのにぃーー!(汗)」とハラハラした事があります。

私も管理人さん同様、熱くなりがちなのですが、普段韓国に関心のない人たち(それでも最近は「あれ?あの国っておかしくない?」という人が増えていると思いますが)がすーっと入っていけそうな冷静な話し方を工夫することが必要ですね。特に左寄りの人達は思考が固まっていますから余計かもしれません。

応援クリック。ようやく涼しくなりましたね!

2014/09/04-04:46 | URL | おれんじ #-[ Edit]

シンシアリーさんの沈韓論を一通り読み終えました。
やはり絶望的になりました。
中国は韓国のあやまれ!賠償しろ!との声にNO!といい、韓国は後沈黙です。いまや宗主国さまに擦り寄って、朝鮮戦争のことなど忘れたかのようです。

日本は何度も侘び、補償金を払い、延々とお金と技術を渡してきたことが、すべての誤りだったのです。
朝鮮には莫大な日本の税金が投下され、民間の資本技術が流れ併合解消時に持ち出しの巨大さを要求すべきだったのです。

もちろん敗戦国でアメリカは韓国の味方でしょうから、今だから言えることです。
韓国はオーストリアの立場なのにポーランドのように犠牲者を装い、厚かましくも戦勝国側
にスルリと立ち、ソビエトの火事場泥棒のように去っていく日本人を殺し、犯した。

日本は韓国に謝罪と賠償を請求すべきだったんです。半島に残した日本の財産や投下した
日本国民の税金を言わなくてはいけなかった。

日韓国交正常化の時私たちは(アメリカの政策で)日本は悪いことをして、韓国の人々に謝らなくてはいけない。隣の国とは仲良くしなければと思った。
これが、無間地獄の泥沼に、踏み出す一歩とは思いもしなかった。

韓国は反日が国是で日本があやまったら、徹底的につぶすまで、(自分は善で謝った日本は悪を認めたのだから)日本からお金を絞るのは当然と思っている。

もう、怒りとか激しい感情はわきません。
中国の属国になってもらうのが一番いいように思います。静かに見守って首脳会談なしを長く続けて欲しいです。

あと都知事のリコールは絶対条件ですね。

2014/09/06-00:38 | URL | のんこおばさん #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。