管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「罰(バチ)」が怖い?

このところ朝日新聞の「吉田調書」誤報騒動が盛んです。

この件については、「朝日新聞の誤報」というよりは「朝日新聞による意図的な捏造」という方が正しいのではないかと思うのですが、朝日新聞はどうやら完全に居直るつもりのようです。

朝日新聞のシンパ(韓国系言論を含む)は一所懸命擁護に励んでいるようですが、一度損なわれた信用はそう簡単には回復しません。しかも朝日新聞は今回が初犯ではないのです。

朝日新聞には、これまでに幾度も日本を貶め、毀損してきた前科があります。彼らの信用は、今回突然崩れたのではなく、彼らが今までこつこつと積み上げてきた日本毀損の前科によってついに崩れたのです。

今回のことをきっかけに、これまで朝日新聞が時代を味方に好き放題やってきたツケが、今後一斉に回ってくる可能性は大いにあります。その莫大なツケを返すのに、朝日新聞はどれくらいの負担と年月を要するでしょうか。いっそ潔く自己破産、即ち廃刊する方が良いのではないでしょうか。

そうすることで彼らのしたことがチャラになるとは全く思いませんが、せめて自ら腹を切って見せることで、これまで自分たちがしてきたことの責任を認める意思を示すぐらいのことは出来るでしょう。逆に言えば、それすら出来ないのなら、朝日新聞に自浄や更生など望むべくもないということです。今後の朝日新聞の行動を注視したいと思います。

さて、前回の記事のコメントに、「つまり月見櫓さんは罰が当たらないなら韓国人の絶滅を願いたい。まあそれが普通ですよね。わかります。でも願ってこっちに罰が当たると困るし怖いので願えませんよね」というコメントを頂戴したのですが、何か違和感を覚えました。

私は、「罰(バチ)が当たると困るし怖い」ので、韓国人の絶滅を願わないのでしょうか。

思うに、「罰(バチ)が当たらないなら韓国人の絶滅を願いたい」ということはありません。韓国人が絶滅するという確約があり、その対価が私一人に罰(バチ)が当たる程度で済むならば、むしろ積極的に願っても良いぐらいですw

では何故私は、「そんなこと(=韓国人の絶滅)を願えば罰(バチ)が当たる」と言ったのでしょうか。

それは多分その願いが、自分の手を汚すことなく自分の望みが十全に叶うことを願うという、あまりにも図々しい、身の程知らずな願いだからではないでしょうか。

「罰(バチ)」には、悪事だけではなく、身の程知らずや怠惰を戒める意味もあるように思います。「罰(バチ)」は、仏教で言うところの「因果応報」に似ています。「因果応報」とは読んで字の如く、「原因と結果に応じた報い」のことです。「罰(バチ)」もまた、何もないところにいきなり降りかかるものではありません。自らの行ないに因って生じる結果です。

良い行ないをすれば良い結果が返り、悪い行ないには悪い結果が返るものです。もちろん、世に不条理は付き物ですから、悪いことや身の程知らずなことをしてる奴が良い思いをして、良いことをしている人や謙虚な人が貧乏くじを引かされることは珍しくありません。ですがそれでも、調子に乗って悪いことや身の程知らずなことをし続ける者は、いつか必ず自らの行ないに応じたしっぺ返しを食らうものです。それは、現在の朝日新聞を見ればご理解いただけるでしょう。

つまり、「罰(バチ)が当たる」というのは、罰(バチ)を恐れて悪いことをするなという戒めではなく、「罰(バチ)が当たるようなことは最初からしてはいけない」という戒めではないでしょうか。

罰(バチ)が当たるから、罰(バチ)が恐ろしいから、悪いことや身の程知らずなことをしない、というのであれば、罰(バチ)が当たらなければ、罰(バチ)が恐ろしくなければ、どんな悪いことも身の程知らずなこともして構わないということになってしまいます。

「罰(バチ)なんて非科学的な迷信だ」と嘯く韓国人のようになって罰(バチ)の存在を否定するようになれば、ズルもインチキも身の程知らずも嘘も怠惰も悪事も、韓国人のように何の抵抗もなくやるようになってしまうかもしれません。

「罰」を「バツ」と読んだ場合を考えても、やはり同じです。「罰(バツ)があるから、犯罪を働かない」というのでは、やはり逆さまでしょう。それなら「罰(バツ)がなければ、犯罪を働いても良い」ということになってしまいます。

「罰(バツ)」があろうとなかろうと、犯罪は働くべきではないのと同様、「罰(バチ)」があろうとなかろうと、悪いことや身の程知らずなことはするべきではないのです。少なくとも私は、「罰(バチ)」についてはそう考えています。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

すみません、私は今回引用された部分を前回書いた者です。
私の罰が当たると怖いからやらないということは犯罪や暴力ではなくて、相手の不幸を願うことなんです。不正は悪いしいじめも悪い、嘘をつくのも盗むのも悪い、そういうことは罰以前の問題でいけないことだと思っています。
ただ相手の不幸を願うことはつい韓国相手だと考えてしまう瞬間があるのです。
そしてその時、その報いが日本全体に降りかかるのを恐れてつい「こんなこと考えちゃいけない、日本に禍が及んだらどうするんだ?と反省することが多々あるのです。
特に怖いのが地震や台風や洪水土石流や竜巻そして大型の事故です。それが罰として返ってきて欲しくない。でも返ってこないのなら~と思い反省の繰り返しです。

韓国の掲示板を見ると罰が当たるという感覚が無いからか、日本沈没や富士山噴火、大地震来いとかよく見るので、罰という感覚が無いからいとも簡単に相手の不幸を願って言葉にしてついでに掲示板にも書けちゃうんだなと、やっぱり文化が違うんだなと思っています。
そして彼らが嘘付いたり、日本の神社仏閣を毀損したり、日本で物を盗んだりするのも
罰という感覚が無いから怖い物なしなんだろうなと思っています。

2014/09/15-00:19 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

恥の文化とか罪の文化という言葉がありますよね。
日本人は恥を感じることを恐れるから、汚いことはしたくないという感覚を持っている。
よく言われることですが、これは他人から見て恥ずかしいからしないというだけでなく、己に恥じない生き方をしないという自省的な感覚でもあります。

でも、韓国人にとって恥はかくものではなくかかされるものですから、己に恥じるということの無い韓国人に本当の意味での倫理を期待できないのは道理です。

2014/09/15-02:44 | URL | アキ #KvZ6xpZM[ Edit]

罰より、お天道様が好き

私も先ほど、前回記事を、
件のコメント欄まで拝見し、違和感を抱きました。
名無櫓様は、今現在、「罰」と言うテーマで日韓関係を哲学していらして、
そこに引っ掛かってしまわれたのではないでしょうか?

管理人様は、慣用句的に例として用いられただけと思います。
幼少期に言われる言葉として、文化の違いが表れてますよね。

私は幼少から、罰など微塵も信じていません。
罰が当たろうが当たるまいが、人の道は人の道。
踏み外すは、「外道」です。

私としましては、「お天道様が見ているよ」の方が好きです。
お天道様と、自分自身が知っている。穢れてはいけないよ。
つまり、日本人ならではの、人格修養・精神修養です。
太陽って、「ヒ」じゃないですか。
で。人の魂に関しても、「ヒの玉」って言いません?
日本人は、太陽神・アマテラスの子孫ですよね?
「お天道様のヒ」を、分け与えられた存在なんです。
「おヒ様」に向かって、自分の「ヒ」と向き合いなさいと云う教えです。

韓国に関しては、絶滅を祈ったところで、実現する筈もありません。
現実的ではありませんので、興味が無いです。
それよりも、日本人に危険性を周知し、中韓を上手く避けるよう智恵を絞る。
それを何年も前から積み上げて下さっているのが管理人様なワケで。
遅まきながら、未だ飛沫ブログですが、私も保守として末端に加わった次第です。

2014/09/15-04:41 | URL | ふわふわ #h.RW8IYQ[ Edit]

「恥」の文化、「罪」の文化。
罪の文化は法治国家である欧米を指しているものであって恣意的で人治的な特亜には適用されないと思いますね。

恥の文化の日本は主に徹底的な道徳観の浸透によって、欧米は法の公平性と遵守によって秩序を保ってると言えるかも知れない。日本は明文化されていない部分が多過ぎて日本人でないとわからない事も多い。一方欧米はバイブルもそうだけれど法律としてきっちり明文化され解りやすい。絶対的な存在だからその解釈と適用も厳格でなければならないとの意識が高いと思う。どちらが良いとも簡単に言えないが比較の対象になる。

だが特亜は別次元。それ以前の古代社会のようだ。どちらもない、自分の生命と金銭だけが拠り所の、文化と言うには余りに未熟な精神世界と社会システムの住人。他の哺乳類との違いは「カネやモノ」への価値観、執着心ぐらい。比較の対象にはなり得ない。

だから連中には「カネとモノ」を与えてはならない。力を持たせてはならない。素はケモノだから、何にするかわからない。哺乳類としてサファリパークみたいに管理するしかないと思う。

2014/09/15-08:13 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

根底にある日本解体計画

朝日新聞の捏造問題+日教組+GHQという括りで、西田昌司参議院議員が含蓄のある解説をしています。
関連URLは次の通り。
https://www.youtube.com/watch?v=HYpv-yAhwbo

朝日新聞と日教組はGHQのデザインした日本解体シナリオの優等生だったという絵解きには鳥肌が立つと同時に、私には「やっぱりそうだったのか」という思いがします。

2014/09/15-08:18 | URL | ダッファー #-[ Edit]

朝日新聞幹部たちは進退窮まったなら(味方を裏切り我先に敵前逃亡する朝鮮人同様)韓国にある日突然亡命しそうですね。

>根底にある日本解体計画
全く同じようなことが田母神さんの新書「なぜ朝日新聞は・・・」にも書かれています。米国が造った反日組織が今中韓に利用されている。なんとも頭の痛い事です。

2014/09/15-16:12 | URL | トリノヒト #-[ Edit]

目がつぶれるぞ〜

朝鮮人を皆殺しにしてもバチが当たるとは思いませんが、お椀の中にご飯粒を残すとバチが当たるんじゃないかと不安で一所懸命にご飯粒を拾って食べています。
バチってそんなもんでしょ。

2014/09/15-17:58 | URL | 縄文人 #wM6nolEE[ Edit]

人を呪わば穴二つ

2014/09/15-20:30 | URL | koba #dNtosVKw[ Edit]

韓国人を生かしたことで日本には罰が当たってるんだがな。

まぁ韓国人を絶滅させるなんて無理な話だよ。ゴキブリはしぶといから。骨が折れる。

毒を以て毒を制すのが理想的だな

2014/09/16-09:58 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

罰が当たる=堕ちる

はじめまして。いつも楽しくブログを拝読させて頂いております。
今回、月見櫓さんの『「罰が怖い」からではなく、身の程知らずな願いをしたくない』という部分に、共感しました。
私は、「罰が当たる=堕ちる」という感覚でいます。韓国人の滅亡を願うのは、人ではなく、獣へ堕ちるのではないかと。正に「呪い」ですね。
「他人の不幸を願う」その事自体が「罰当たり」な事であり、罰が当たらないから、他人の不幸を願うというのは、有り得ないように思います。
自己中心的に考え他人を踏みにじる事を「醜い」と思い、そんな行為を続けていると「醜い獣」へと堕ちる。それが日本人的な「罰」なのかな、と思います。
多分韓国人は、他人の不幸を願うのを、「醜い」と考えていないから、この辺の感覚が分からないのかな?と思いました。
東日本大震災を喜ぶ自国民を見て、「醜い」感じた韓国人は何人いたのでしょうね。

2014/09/16-18:07 | URL | コタカ #-[ Edit]

罰(バチ)は朝鮮人にはあたらない。
朝鮮人はバチがあたるレベルには程遠い。
チンパンジーにはバチが当たらないのと同じ。
罰(バチ)が当たるのは、日本人の域に達しないと有りえない。

2014/09/16-20:56 | URL | P #-[ Edit]

鳴り物が好きな連中が、鳴り物の中に隠れてどんどか叩かれてるだけですね
逃げないようにして怒り解消のために叩き続けるのが良いのです

2014/09/16-23:37 | URL | emanon #juZz/cEU[ Edit]

そもそも罰が当たったところで、韓国人はそれを罰と認識するかどうかと考えると、韓国人に罰は当たらないというのは言い得て妙かもしれませんね。
どうしてウリがこんな目に!アイゴーアイゴー!と我が身を哀れんで泣くだけでしょう。チンパンジーの方がマシかも。

2014/09/17-12:41 | URL | アキ #KvZ6xpZM[ Edit]

彼等の場合、「罰」と言うより自業自得のツケで自爆するだろう?自業自得は彼等に限らん。世界共通。

2014/09/18-08:10 | URL | 通行人 #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。