管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日韓「自虐」比較

戦後日本における歴史観をしばしば自虐史観などというように、日本人には自虐癖があるとは、よく言われます。対する現在の韓国人は、一見尊大で傲慢で自信家です。が、時に彼らが甚だしい自虐を見せることは確かにあります。

この日韓両国の自虐について、ご質問のコメントをいただきました。当該コメントには複数のご質問が含まれていますが、ひとつの記事で全てのご質問にお答えするとかなり長くなりそうなので、今回はまず最初のお題、「日本と韓国の自虐は同質なのか」について述べようと思います。それがクリアになれば、付随するいくつかの質問の答えも、自ずから出てくるでしょう。

正直なところ、私は今回ご質問を頂戴するまでに日韓の自虐についての比較考察をしたことはありませんでした。

何故なら日韓チャットでも韓国人が自虐的な発言をすることはよくありましたが、それは必ず薄っぺらで上っ面だけのことだったからです。彼らの自虐を真に受けて真面目に応答しても、それによって何らかの結果や結論を導き出されるということは、まずありません。

彼らは自虐してみせることによって共感や同情を求めているだけで、その内容に対する分析や批判は当然として、意見すら全く求めていませんでした。ですから彼らが自虐的なことを言ったとしても、私たちはまともに相手をしなかったのです。

さて今日の日本人の自虐癖には、確かにしばしば腹立たしい思いをします。ですが、その自虐癖は元々日本人にあったものでしょうか。むしろ本来の日本人は、本当の意味での自尊心を持った人々だったのではないでしょうか。

それは例えば、武士道精神に現れています。と言えば、かつての日本における武士階級は、全人口の一割程度であったと言われるかもしれません。

ですが、残る九割のうちの大半を占める農民層の人々にも、武士道的な感覚を善とし美とする意識があったことは、幕末の新撰組が証明しています。

かつての日本人の誇りや自尊心が、武士階級に限られたことではないことは、何というタイトルの本だったのか失念してしまいましたが、韓国人が書いた日本についての本に載っていたあるエピソードにも現れています。

骨董屋で、目に留まった古茶碗を買おうと思った武士が、店の者にその値段を尋ねました。
店の者が答えた価格は、武士が思ったよりもずっと高価でした。そこで武士が言います。
 「お前はこの茶碗の値段がわかっておらぬ。主を出せ」と。
応対した店の者がそれに答えて言います。
 「手前がこの店の主でございます」
しかし武士は納得しません。
 「嘘を言うな。お前が店の主ならば、この茶碗の正しい値段がわかるはずだ」
すると、店の者はやにわにその古茶碗を手に取り、地面に叩きつけました。古茶碗は粉々に砕け散りました。
驚く武士に向かい、店の者は平然として言いました。
 「ご覧くださいまし、確かに手前が当店の主でございます」と。

このエピソードが事実に基づいたものかどうかは、わかりません。ですがこのエピソードが創作であったとしても、謂われのない侮辱を受ければ、たとえ自分が傷つくことがあってもそれを雪ごうとする自尊心が、身分に関わらず日本人には普遍的にあったということに、私はさほど違和感を覚えません。

それが損なわれたのは、第二次世界大戦における敗戦のショックに、日本人が従来備えていた謙遜の美徳が変な形で作用したためではないでしょうか。加えてWGIPの効果も、当然にあったでしょう。

対する韓国人ですが、彼らが現在のように尊大で傲慢な自信家なのは、昔からでしょうか。

周知の通りかつての朝鮮にも身分制度があり、両班と呼ばれる貴族階級がその筆頭でした。日本と大きく異なるのは、その下の身分の人々が、およそ人間扱いされておらず、従って誇りや自信を持てるような生活をしていなかったことでしょう。

即ち、かつての朝鮮において、尊大で傲慢で自信家になり得たのは、両班だけだったのではないでしょうか。それ以外の人々は、獣か、せいぜい家畜程度にしか思われていなかったでしょうし、当人たちも誇りや自尊心などという概念自体、持ち得なかったでしょう。

その尊大で傲慢で自信家になり得た両班にしても、自分より上位の者に誇りや自尊心を示すなど論外でした。

日本はかなり早くに華夷秩序を離脱しましたが、朝鮮は近代までそれにどっぷり浸かっていました。ですから朝鮮では最上位の朝鮮王ですら、宗主国の皇帝に対しては惨めなほど徹底的に遜るのが当然でした。

現在の韓国人の尊大と傲慢と自信は、彼らのそういう歴史の反動でしょう。そうすることで、彼らは歴史における自民族の惨めさを多少なりとも払拭しようと思っているのかもしれません。

ですが自らの誇りを守るためには、前述の骨董屋のエピソードのように、時に多大な代償を必要とすることがあります。付け焼き刃でしかない自尊心の韓国人には、その代償を払う覚悟があるようには見えません。

事実、誇りを守るための代償を求められると、彼らは突然へたれます。これが彼らの「自虐のようなもの」ではないでしょうか。

日本人の場合、自虐と言ってもいつまでもただ凹んでいるばかりではありません。自分が悪かったとしても、何がどのように悪かったのか、どうすれば良かったのかを検証し、考察し、今後の教訓にしようとします。

韓国人は、自虐と言えばこれ見よがしに落ち込んだり泣き喚いたり、時には反省や謝罪の言葉を口にしたりはします。ですが喉元過ぎればけろりと忘れますし、検証や考察をするにしても、自虐と言いながら、いつの間にか他人のせいにしています(この辺りは、「良心的日本人」と同様ですねw)。

つまり「良心的日本人」と呼ばれる人々を除けば、日本人の自虐は謙遜と反省に由来するものと言えるでしょう。対する韓国人の自虐は、朝鮮的な礼儀作法や条件反射の結果と言えるかもしれません。

同じ漢字熟語を使っていても、日本と韓国では微妙に意味が異なるということがよくあります。「自虐」という単語も、そのひとつと考えて良いのではないかと思う次第です。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

ネットでだったとおもいますが韓国では「反省は末代までの恥」だと見たことがあります。
どんなやり方でもいいから「勝て」と親が子に教育する価値観だと、反省なんて一生負け犬のレッテルを張ることを認めたぐらいの敗北宣言なのかも知れません。

2014/09/30-01:21 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

日本人の場合、自虐と言ってもいつまでもただ凹んでいるばかりではありません。自分が悪かったとしても、何がどのように悪かったのか、どうすれば良かったのかを検証し、考察し、今後の教訓にしようとします。

→その通り。日本人は「では真実はどうなのか。どうすれば良いのか」真面目に考えようとしますよね。韓国人についても全く同感です。なるほど良心的日本人が韓国人的なのか!と目から鱗がw。

応援クリック。いつも更新ありがとうございます。家の近くでも金木犀が香はじめましたよ!

2014/09/30-11:16 | URL | おれんじ #-[ Edit]

日本人の自虐はあくまで自省とか自律といった意味が込められていますが、韓国人の自虐はあくまで最終的に自分を気持ちいいとこに持って行こうとする自慰的なものなんでしょうねきっと。SMのM的というか。

2014/09/30-13:12 | URL | アキ #KvZ6xpZM[ Edit]

>かつての日本人の誇りや自尊心が、武士階級に限られたことではないことは、何というタイトルの本だったのか失念してしまいましたが、

うーん、新渡戸稲造の「武士道」ですかねぇ

2014/09/30-17:37 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

町人や農民の子も、論語等、漢文を学んでいた

江戸期の日本人の教育レベル、高かったですからね!
識字率80%は、現代のアメリカと同じだそうです。
子供であっても、論語等、諳んじていました。
同時代、ヨーロッパなんて、識字率は10%20%です。

日本人の自虐性は、人格向上の為のステップアップなんですよね。
韓国人は、管理人様の仰る通り、同情を引く為のポーズです。

優越感など、劣等感の裏返しです。心理的な出所は一緒。
面倒なので「優劣感」と読んでいます。

他者と比較し、上か下かでしか、自身の価値を見い出せない。
自信が無いワケです。だから他人を虐げれば手に入ると思っている。

自尊心とは、他尊心です。
自分を大切に出来ない人は、他者を巻き込んで破壊行動を起こします。

自分を信じない人は、同時に、他人を信じる事もありません。
自分にとって、この世で「一人目の人間」が、信じられない人間だからです。

2014/09/30-18:12 | URL | ふわふわ #h.RW8IYQ[ Edit]

「武士道」だったと思います。
その心意気は緩やかに庶民にまで行き渡っていたと。

骨董屋の話は、日本人でもありそうですが、
どちらかと言うと、韓国人が好きそうなプライドですね。
事実なんだからそのうち分るのにキレるって。

事実よりも相手からどう見られているか、
そっちの方が重要と言う面倒な生き物。
>優劣感
>他人を巻き込んで破壊行動
ああ、まさに。
簡単に犯罪に走るのもそういう訳ですね。
迷惑この上なし。

2014/09/30-18:36 | URL | しょうゆ #WiC6kTAg[ Edit]

卑屈ならば

正義はまかり通らないと骨身に浸みているのかも知れませんね。
立場の上下に逆らえば今以上に損をする。
間違っていると分っていながら従う。
とっても卑屈。
卑屈と自虐は違うか・・・。

韓国軍の兵士、自殺するくらいなら上官に訴えよ!
訴えたところで聞き入れられないと分っていたのでしょうね。

いわゆる自虐は、彼らの場合、主様仰る通り、一見自虐で、
その実、自分側グループの誰か他の人を批難している。

2014/09/30-18:49 | URL | しょうゆ #WiC6kTAg[ Edit]

韓国人の辞書に“反面教師”という熟語はないのか?

こんばんは。
久しぶりに書かせていただきます。
管理人さんのコメントに韓国のことわざ「反省は末代の恥」には呆れてものも言えませんね…。
だとしたら、人の失敗を教訓にして、二の轍は踏まないとする“反面教師”ということわざはないのでしょうか?
例えば、日本はなぜ原爆投下されたか?
一体自国は、日本のそういう過ちを繰り返さないようにするにはどうすればよいのか?
というような発想は全く出来ないのでしょうか?
アメリカは再来年には米軍を撤退させることが決まっています。
平和のありがたみも理解しようともせず、駐留費すら満足に払おうともせず、後ろ足で砂を掛けた結果がこれです。
米政府もよくあれだけ理不尽で身勝手な韓国政府にキレなかったものだなと思います。
こういう人種はもっと冷たく突き放すべきだったんでしょうね。
日米は韓国を甘やかしすぎました。
現実の厳しさを彼らに身を持って思い知らせるには、徹底的に孤立させて泣きを見させるべきでしょうね。
ただ、もうその頃には韓国は消滅しているでしょうけど。

2014/09/30-22:17 | URL | date36 #-[ Edit]

>同じ漢字熟語を使っていても、日本と韓国では微妙に意味が異なるということがよくあります。

「約束」のことですね。
http://fetia.blog34.fc2.com/blog-entry-160.html

2014/10/01-02:49 | URL | 名無櫓 #rYbAsGyE[ Edit]

今日の切り口は面白いなぁ。
常日頃、近代化の途に就いた中韓は日本の平安時代みたいな感じ、と思って居ましたが、ほとんどが文盲でありその精神性はなかなか伺う事が出来ません。
もちろん現代へと続く民族的傾向はあるのでしょう。
日本では武士道、朝鮮では両班腐敗主義、中国では士大夫腐敗主義でしょうか。
平民は支配階級をよく見ています。
平安貴族は除外するにしても、鎌倉以降、武士階級は領地の良政を競っていたように見えます。江戸時代には財政その他、相当困窮して行きますが、そういう支配階級はおそらく世界でも日本だけでしょう。

2014/10/01-04:52 | URL | 名無し二号 #qbIq4rIg[ Edit]

ご回答ありがとうございます

こんにちは。質問者のもらもらです。
管理人様、早速のお応えありがとうございました。

反省や改善に繋がらない自虐ですか、腑に落ちる感じです。セウォル号が沈んで半年、内需が伸びない言い訳と政治における左右対立の道具として使っているだけで、同様な事故を防ぐための動きが見えないですからね。
日本人の自虐が、反省と謙譲が元になってはいるものの、敗戦の衝撃や様々の干渉により歪んで出きものという考えも成る程と思います。
根本的には誇りの有無という事ですね。

誇りある者が謙譲したり、へりくだって相手を立てるからこそ、美しい徳になる訳です。誇りなき者の謙譲は醜い卑屈にしかなりません。
内なる誇りの支えがあれば、例え苦しくても反省を経て前に進むことが出来ます。誇りの支えがなければ、ただ苦しむだけで進めません。早く忘れるしか、やりようがない。

韓国人の自慢も自虐も、本当の誇りに根差すことのない、言わば根なし草の表と裏なのですね。それ故、軽挙妄動しながらパタパタ簡単に裏返える為に、多くの日本人が戸惑う事になる。

私がコメントに盛り込んだ複数の質問のうち、自虐に苦しむ韓国人への対応については、管理人様の経験則の形で直接お示し頂きました。
あまり相手にせず間合いをとるのが良さそうですね。
また日本人の自虐対策については、誇りを取り戻す、誇りを取り戻させるという事に尽きると思います。一朝一夕には出来ないでしょうが、十分可能だとも感じます。




2014/10/01-15:35 | URL | もらもら #Fldqm66o[ Edit]

自虐や諧謔は

自分自身が、今より上を知っていて
それを更にジョークに出来るレベルの知性が必要ですからねぇ
奴隷の鎖自慢よりは遥かに高級な思考が必要とされるんですよ
朝鮮人は、奴隷度合いが主人の階級がどっちが上かだけでしか見ないから
同レベル(自分自身が相手と同レベルでも)、主人の階級で争うと言う無意味な争いをしているんでしょう
会社内で言えば、同じ扱いでも派閥に属することで如何に相手を下扱い出来るかって勝負にだけは必死で
日本と見比べるとオンリーワンとかより上の会社を見て火病を発症するのだろう

2014/10/01-23:50 | URL | emanon #juZz/cEU[ Edit]

韓国人の自虐は、自分自身を責めているのではない、と思います。
他人や、韓国という国家を責めているのでは?
自分を棚に上げて。

ただイラついているのでは?
皆が言う程、韓国は良い国ではない、っていう現実に。
「お前ら、なんとかしろよ!お前らが褒め称える国を、責任持って実現しろよ!」
自分自身は、じゃあ何をするのか?
「移民します」
赤の他人に、反省と行動を強要するだけの喚き。
そして、自分は何もしない。
彼らの「自虐」は、他力本願な甘えん坊の戯言、にしか聞こえません。

2014/10/02-08:58 | URL |   #-[ Edit]

朝鮮人の自虐は、被害者「様」になろうというご都合主義にも見えますね…。

2014/10/02-09:29 | URL | スキップ #-[ Edit]

この部分は誤認だ

>即ち、かつての朝鮮において、尊大で傲慢で自信家になり得たのは、両班だけだったのではないでしょうか。それ以外の人々は、獣か、せいぜい家畜程度にしか思われていなかったでしょうし、当人たちも誇りや自尊心などという概念自体、持ち得なかったでしょう。

古今東西の時空を問わず【隷属する者】はここに書かれているほど卑屈ではなかろう。
それなりに自尊心も持ち反抗心も隠し持ち続けている。
白丁朝鮮人や黒人奴隷は日本人が想像するほど卑屈ではなく、むしろ謙遜を知らず尊大でさえあることは容易に論証できる。
ブログ主がそのように想像し、誰も上記に疑問を持たないのは【知られざる日本人の特徴】のひとつである。

2014/10/02-20:34 | URL | TokyoCat #X.Av9vec[ Edit]

朝鮮人に じ そ ん し ん ? www

他の地域と朝鮮と決定的に違うのがこの自尊心の部分なのよねぇ
 日本語に訳すと概念が変わる言葉の仲間なのかね?・・・「恥」と同じくwww

 ホントの俺は強いんだぞ~って喚くのは自尊心とは言わないよ~

2014/10/02-20:52 | URL | モホゥ使い #-[ Edit]

モホゥ使いさんへ

>朝鮮人に じ そ ん し ん ? www

>他の地域と朝鮮と決定的に違うのがこの自尊心の部分なのよねぇ
> 日本語に訳すと概念が変わる言葉の仲間なのかね?・・・「恥」と同じくwww

自損心でしょうね
自分"だけ"が損をするのは嫌だって

> ホントの俺は強いんだぞ~って喚くのは自尊心とは言わないよ~

いや、嘘を吐かないと呼吸できない連中だから

2014/10/03-01:11 | URL | emanon #juZz/cEU[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。