管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

付けない、増やさない、退治する

弊ブログは結構長いこと書いています。始めたのは2005年の9月なので、今年の9月で丸9年になりました。

既にネタは尽き果て、同じようなネタを手を替え品を替えて書くこともよくあります。だからきっと筆者はスラスラツルツルと書いているのだろうと思っている人がいるのではないかと思いますが、実は全然そんなことはありません。私にとってこのブログを書くことは、色んな意味で乾いた雑巾を絞るような作業になります。

それでも、書くモチベーションが保たれていれば、まだ良いのです。非常にしばしば、書くモチベーションが酷く損なわれることがあります。私はこれを「何でこんなコト書いてんだろう、世界には楽しいことや美しいものが幾らでもあるのに」病と呼んでいます。

こんなブログを書いてるんだから、きっとこいつの頭の中は寝ても覚めても韓国韓国韓国韓国韓国韓国、時々北朝鮮、ところにより中国、とか思われてるような気が時々しますが、実のところ韓国について真剣に考えるのは、ブログを更新する日の数時間から、せいぜい十数時間ぐらいです。

厳密に言うと、その数時間から十数時間さえも、韓国について考えていると言えるかどうかは疑わしいのです。私が頭を悩ませるのは、韓国そのものよりも、どう書けば韓国のことが日本人に伝わるだろうかということだからです。

私の結論は既に何度も申し上げている通り、日本が韓国との関係を発展的に解消することです。日本にとって韓国は無用であり不要であり有害です。ですが、残念なことにそれが日本人に容易に理解されません。

私は、今の日本が一点非の打ち所のない素晴らしい完璧な国だと主張するつもりはありません。日本にも非や欠点はたくさんあるでしょう。って言うか、はっきりあります。だからと言って、日本が韓国によって今以上に損なわれたり害されても構わないわけではありません。むしろ、今の日本にも非や欠点が少なからずあるのに、韓国なんかにこれ以上非や欠点を増やされてたまるもんかと強く思っています。

日本を損なったり害したりなんて、韓国にそんなつもりがあるはずがない、と言う人もきっといるでしょう。それは一面の真実かもしれません。ですが、韓国に「そんなつもり」があろうとなかろうと、韓国はそうしてしまうのです。

それは日韓チャットでもはっきりそうでした。引きも切らず押し寄せてきた韓国人のほとんどは、最初から日本人を害したり損なったりしようなどとは思っていなかったでしょう。それどころか、日本人と仲良くなりたいと切実に願ってやってきた韓国人が圧倒多数だったかもしれません。それこそ挨拶もそこそこに、日本人に「過去の歴史を謝罪してください」とぶつけてくる韓国人ですら、そうだったと思います。

韓国について説明する際に、以前にも幾度か引き合いに出したことがありますが、病原性の細菌やウイルスというものがあります。それらが人間の体内に入れば、最悪の場合生命を脅かすこともあるのは、昨今のエボラウイルス騒動で既によく知られていることだと思います。

それらの病原性の細菌やウイルスは、人間を病気にしたり殺すために、人間の体内に入るのでしょうか。答えは当然否でしょう。細菌やウイルスには、そもそも思考能力自体がないでしょうけれど、仮にあったとしても、彼らに人間を病気にしたり殺したりするつもりなどあるはずがありません。彼らはただ生活しているだけなのです。それが人間にとっては、害になるだけのことなのです。

私は日本にとっての韓国も、病原性の細菌やウイルスと同じだと思っています。彼らに、日本を損なったり害したりしようという積極的な「つもり」はないのかもしれません。あるように見えてもそれはただ、彼らが生きて活動しているだけのことなのかもしれません。しかし結果として、彼らとの接点がある限り、日本は彼らがただ生きて活動するだけで損害を被るのです。少なくとも、彼らが活動するところを見せつけられることで不快を催すことは免れません。

食中毒の予防の三原則をご存知でしょうか。病原性の細菌を「付けない」「増やさない」「退治する」です。韓国についてもこれを徹底することで、彼らの活動によって被る害を可能な限り抑えられるのではないかということを、私は主張しているに過ぎません。

と言っても「なあに、かえって免疫力がつく」などと嘯く輩もいますし、病原性の細菌やウイルスに感染しながら発症しない者も皆無ではありません(もっとも発症しない感染者は、発症しないがために感染拡大を引き起こすことがあり、危険性は発症する感染者よりも大きいかもしれませんが)。

そういう人たちから見れば、病原性の細菌やウイルスを汚らわしい存在のように言うのは、許せないことなのでしょうし、そうでない人からしても、何もわざわざ病原性の細菌やウイルスに注目しなくても良いじゃないかと思う人も、いない方が不思議です。見てもどうしようもないし、そもそも見えづらいし、無理やり知っても不快になるだけじゃないかというのも、確かに一面の事実だからです。

そんな見えづらいものを無理に目を凝らして見なくても、世界には楽しいことや美しいものが幾らでもあります。知らずにいれば不快な思いをすることもありませんと言われれば、確かにそうです。

しかし、それらから目を背ければそれらがなくなるわけでもありませんし、見なかったらそれらの害から免れられる保証というは、どこにもありません。どころか、もし知らないままでいれば、知っている人よりも感染の恐れは大きいのです。

その危険性をアナウンスするのは、知ってしまった者の責務でしょう。と考えて、「何でこんなコト書いてんだろう、世界には楽しいことや美しいものが幾らでもあるのに」病を抑えつつ、キーボードと格闘する私でした。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

「何でこんなコト書いてんだろう、世界には楽しいことや美しいものが幾らでもあるのに」病と呼んでいます。

→大友克洋さんも夜中漫画を描きながら同じことを考えておられたそうですから、どうか自分だけと思わず、これからもご活動続けて頂ければと思います。

ウイルスの比喩は全くその通りで、知らなければ済むどころか却って恐ろしい病気になる可能性が高まりますね。一人でも多くの方がこのブログを読んで防衛に励んでいかれることを祈ります。もちろん私もです!

応援クリック。

2014/10/27-00:21 | URL | おれんじ #-[ Edit]

知能指数

前にも書いたような気がするのですが、チョーセン人の異常性はまったく同感するとして、彼等の知能指数(IQ)はどうなんでしょうか?
すぐにわかる嘘をついてみたり、論理矛盾に鈍感だったりで、これではまともな科学者が育つわけはない。
絵画芸術も音楽芸術も、まともなものは見たことも聞いたこともない。整形技術は有名ですが、もう少し豊富なバリエーションをもたせたらどうかと思うし、やっぱり根本的に頭が悪いんじゃないんですかね? いかがでしょうか?

2014/10/27-11:53 | URL | ダッファー #-[ Edit]

 ダッファーさん
 そこまで簡単なら、よく騙されてる国災派だとか、某国連の御大みたいな人は現れないと思いませんか?
 朝鮮人よりも知性が足りない人が国連やグローバル企業の上層部に沢山いるって事になります。

 記事に出たり話題になるのが突飛が多いと言うのと文章で著わす為に特に気が付きやすくなって居ると言う点もあります。・・・こういう話題に出る用なのばかりなら、気をつけろとか油断大敵なんて言いませんよ。

 典型パターンだけ見て油断してると対面で見事に丸め込まれますよ~

2014/10/27-12:45 | URL | モホゥ使い #-[ Edit]

価値ある仕事をありがとうございます

思いますに、「朝鮮人だって人の子、話せばわかるはず。そう思わないのはそう思わない自分の未熟さのせい。未熟でありたいのか?」という、「生半可な正義心」が欺瞞的有効論の根源だろうとわからせてくれたのがこのブログです。
日韓議員連盟の連中にぜひ熟読して欲しい、価値あるブログだと思いますよ。

2014/10/27-12:58 | URL | Alinamin2011 #-[ Edit]

星の流れに

モホゥ使いさん、ご指摘ありがとうございました。

もう一つ。チョーセンには高齢元慰安婦(本当は元商業売春婦)の介護ホームみたいなのがあり、恰好の見世物としてチョーセン人は利用する。
まあ、それはそれで・・・良くはないが、ところでで、高齢元慰安婦の親族というのはああいう場所で一緒の写真に登場したりするんですか。露出頻度はいかがなもんなんですか。カネになれば何でもやるそうなので、触れられたくなかろうが何だろうが、おもてに出て来ないということはありそうもない気もするのだが。まあ、これも私には理解不能ですな。
日本にも「星の流れに身を占って~」という終戦直後の悲惨な世相を唄った歌謡曲がありましたけど、今もあれにしがみついている気持ちは理解不能だわ。 

2014/10/27-17:03 | URL | ダッファー #-[ Edit]

いつも楽しく?拝見しております。月見櫓様がネタに困っておられるとのこと。それでは過去記事の再掲はいかがでしょうか。私も月見櫓様の愛読者になって4年ほど経過し、過去記事も8割くらいは読了しましたが、全ては読みきれていません。
月見様の目的、日本人に韓国の異常さを理解させるには、何度でも繰り返し発信する必要があります。またかなりの嫌韓でも最初から遡って全部読もうなどという人は少ないと思います。
余命ブログでも何度も同じ記載が出てきて初めて少し理解できるかな、というのが私たちのレベルですから、何度でも繰り返しの発信をご再考お願い致します。。

2014/10/27-20:30 | URL | 下水油 #-[ Edit]

うんざりしながら。これ以上の被害を被らないために仕方なく。
みなさんそんな感じと思います。
長年続けて下さっているこちらの主様のご努力には感謝の念に堪えません。

私も、多分、彼らのほとんどは日本人と仲良くなりたかったのだと思っています。
ですが、彼らの多くはどうしても犯罪に走ってしまう。
犯罪をしないで生きることが本当にどうしても出来ないようなのです。
哀れです。
ですが、日本のためには排除するしかありません。

2014/10/27-21:13 | URL | しょうゆ #avlNL1OE[ Edit]

そうですね。
主様自らのお薦めを再掲載していただければと思います。

2014/10/27-21:15 | URL | しょうゆ #SGPQkF2c[ Edit]

再掲載賛成

ベストセレクション「月見櫓」
いいですね。

2014/10/28-09:22 | URL | 櫓もどき #WO.8kER.[ Edit]

しょうゆさん

彼らの多くはどうしても犯罪に走ってしまうというより、彼らの性分として「楽な方」「努力しないで済む方」「短絡的な方」ほとんど同じ意味ですが、こちらへ走ってしまうのではないかと思っています。

受験勉強で努力して頑張って覚える事よりも、カンニングペーパーを作る労力の方が「楽」ならば、カンニングペーパーを作ることを選ぶとか。

欲しいものがあって、一生懸命仕事してお金を貯めて買うことの労力を考えれば、盗んでしまうことの方が「盗みを犯す」という労力と比べて「簡単」ならこっちを選ぶとか。

結果として、欲しいものがあれば駄々を捏ねてでも手に入れるとか、盗むとか、究極的には殺してでも奪うとか排除するとかそういう方向=犯罪に走るということになっているのだと。

彼らにも道徳心や、人としての心みたいなものは「ある」とは思いますが、日本人(特亜以外の世界の他の国の人たち)からみたら高いはずのこれらの優先順位は、かなり下の方なんでしょうね。


私も、過去記事の再掲が良いと思います。

2014/10/28-09:42 | URL | ジャル #-[ Edit]

ウィルス害虫害獣

拝啓、管理人さんお久しぶりで御座います。

サイト愛読しています、在日朝鮮人そして在日チャイニーズ
在日不良敵性外国人を日本人と日本が受け入れずスルーし排除するのは「 差別ではなく区別 」です。

卑近な一例ですが自宅は都市近郊で農地雑木林と住宅が混在しています、手入れの行き届かない畑倉庫からは鼠が大量発生します。巡り巡って我が家迄跳梁跋扈し迷惑千万です。不良外国人も害獣害虫も増えれば増える程比較は幾何級的に増える一方です堪まったものではありません。
脳天気でお目出度い持ち主は
「 鼠、付随する烏も自然の一部だよ、エコだ 」

莫迦丸出しポンです、前記は多文化共生グローバルそして朝鮮人チャイニーズ移民受入派にそっくりです
「 二言目には外国人も仲間に入れてあげよう 」
お目出度いのを通り越し、間抜けの極みです。

宣伝御容赦下さい。

付記URLより在日外国人犯罪の兇悪化
巧妙化そして激増に警鐘を鳴らし続けている
元警視庁北京語通訳捜査官である坂東忠信氏サイトです。

新刊が出ています、
「 怖ろしすぎる中国に優しすぎる日本人 」
坂東忠信氏 徳間書店より

御高覧下さい。m(_ _)m乱文にて 敬具。

2014/10/29-00:12 | URL | (^o^)風顛老人爺 #-[ Edit]

ジャル様

短絡さが原因のタイプもあれば、熱心に用意周到に行うタイプもあります。
後者では、従軍慰安婦問題のように、わざわざ捏造してでも「恨」を募らせ、
そして晴らそうとする異常な心の歪みが原因です。
被害妄想の傾向と、「恨」を募らせることを好む性向のためと思います。

2014/10/29-00:31 | URL | しょうゆ #/ZX3WLCQ[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。