管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の滅私奉公、韓国の滅公奉私

11月も半ばを過ぎると、いよいよ寒くなって参りましたが、皆様ご健勝にお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。報道によると衆議院の解散が決まって、来月選挙だそうです。正直面倒くさい(´・ω・`)。いや行きますけどね。

それから日本の国民的映画スター、高倉健さんがお亡くなりになったそうで、確かにご高齢ではありましたが、驚きました。心より哀悼の意を捧げたいと思います。

高倉健さんの訃報を「"日本のアン・ソンギ"と呼ばれる高倉健死去に韓国ファンも哀悼の意」という見出しで報じたメディアもありましたが、「Ken TAKAKURA」と言えば海外でも高い知名度の映画スターであり、およそ韓国でしか知られていないアン・ソンギとは、全く比較にはならないんじゃないかなあと思わなくもありません(アン・ソンギについては、映画「韓半島」で大統領役を演じたものを見たことがありますが、良い役者さんだと思います)。

さて、常々日本と韓国は違うと述べている弊ブログですが、日韓で最も異なるのはやはり価値観でしょう。一言で価値観と言っても色々ありますが、日韓で最も大きく異なるのは「公と私」についての価値観ではないでしょうか。

日本人は明らかに「公」を「私」よりも優先する価値観を持ちます。対する韓国人にとっては、「私」が「公」より遥かに優先されることは、弊ブログでも過去に述べたことがあります

ディス・イズ・コリア」を著した室谷克実氏は日本の「滅私奉公」に対する韓国の概念を「滅公奉私」と表現されましたが、まことに優れた表現だと思います。

日本人にとって「滅私奉公」は、当然の規範です。日本でも昔と比べれば、「私」が随分優先されるようにはなりましたが、それでも「他人に迷惑を掛けてはならない」という「公」に対する配慮の意識は根強くありますし、個人の事情よりも、その個人が所属する会社や組織の事情が優先される傾向は明らかです。

これは、「公」が「私」を包含するものであり、「公」を守ることがひいては「私」にも利することという意識が、日本人には普遍的にあるからでしょう。

「私」に利するためには、「公」が確かなものである必要があります。いざという時に「私」を守ってくれない「公」では、意味がありません。

誰にとっても「私」が大事なものであることは疑う余地がありません。言うまでもなく日本人であっても、「私」は大切なものです。その大切な「私」をより確実に守り、あるいは利するためには、単独よりも、多くの「私」を集合させた「公」で行なう方がより強力ですし、合理的でもあります。

そのためには、自分の属する「公」がより強大である方が、「私」にとっても当然有益です。「私」に多少の負担がかかったとしても、「公」の勢力を少しでも維持・拡大した方が、大きく長い目で見れば「私」にとっても有益であることは明白です。それを理解しているからこそ、日本人は「滅私奉公」を受け容れ、遵守するのでしょう。

翻って韓国人にとっては、「私」は何よりも優先すべきものです。たとえ自分の所属する「公」が滅ぼうとも、自分という「私」が生き残ることが出来れば、それで良いのです。

そもそも韓国人にとって全ては「私」のために存在するものですから、「公」も当然にそうです。「公」が当然に「私」のために存在する以上、「私」が「公」のために何かしなければならないということもありません。無条件で自分という「私」に益さない「公」など、韓国人にとっては何の存在価値もないものですから、それを蔑ろにすることに何の問題があるでしょうか。

ですから彼らは「公」が順調に機能している時は、「公」に寄りかかりすがりつきもしますが、もし「公」が自分という「私」に益さなくなれば、「私」のために躊躇なく「公」を捨てるのです。

日本人から見れば、そういった韓国人の「滅公奉私」意識(実際には、彼らはほぼ無意識でやってますがw)は極めて唾棄すべきものです。「公」から「私」に与えられる益は貪るだけ貪るくせに、その逆には決して応じないというのは、イメージとしては、日本の自治体に生活保護は要求するが、日本への税金は払わないようなものとでも言えばわかりやすいでしょうか。

日本人から見た韓国人の「滅公奉私」が唾棄すべきものということは、日本人の「滅私奉公」も、あるいは韓国人から見れば嫌悪の対象になるのかもしれません。

韓国言論などでは、日本の「滅私奉公」的規範を見習うべきなどという論調が出ることもないことはないのですが、それはあくまで述べるものが「公」的な立場にある時だけの話であって、実際にそれが自分自身という「私」のことになれば、彼らは途端に「滅公奉私」となって何の疑問も矛盾も感じないのです。

ですから彼らは、常に何かにつけ「ウリ」「ウリ」とさえずるのでしょう。「ウリ」とは、弊ブログでは「自分自身」と定義しておりますが、この「自分自身」は彼らの主観で容易に拡大されますので、ある意味「ウリ」は常に彼らにとっての「公」と言えるかもしれません。

しかしその逆、即ち「公」が常に「ウリ」たり得ることはありません。「ウリ」は必ず「自分自身」から発して、どれほど拡大されようと、必ず「自分自身」に収斂されるからです。日本人のように、「公」が「私」の集合体であり運命共同体であるなどという意識が、彼らの「ウリ」に発生することはありません。「ウリ」はどこまで行っても、「自分自身」なのです。

この価値観の違い故に、日韓は互いに決して相容れ得ず、常に互いの精神衛生を損なうのだと私は確信しております。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

初めてコメントします。

以前ここで紹介された「朝鮮民族を読み解く」にあった、
堂内(4代内の血族)以外を絶対に信用しない、という性質が
韓国に「公」という意識が醸成されるのを、阻害しているんでしょうか。
「公」といっても、その中に、自分達に何をするかわからない、
別の宗族が紛れていれば、「公」を信用出来なくなるでしょうから…

だからといって、自分が公を害しても構わないと考えちゃう辺りが、
朝鮮人の幼さなんでしょうけど

2014/11/20-21:12 | URL | 真夜中の小人 #/RvdiRic[ Edit]

日本と朝鮮の価値観の違いについて、こんな分析もありますね。


日本人の国民性に近いのは、中韓よりも東欧でした - 政経ch
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-17202.html


逆に、日本と韓国・北鮮で共有している価値観は何か?というのを再考してみるのもいいかもしれません。公という全体の利益を第一に考えるという態度と、強い権力に自分を同一化する態度なんかは、近いようにも思えます。大きなものに身を任せる。ただ、それだと、日本の「滅公奉私」とは逆に、自我を肥大化させる結果になってしまいますが、、、見た目も価値観も表面上は似ているように見えるんですけどね。

でも、よく見ると違うってのが、厄介で。

日本の「言わなくても分かる」は外部には通用しない。そして、朝鮮は完全に外部で、価値観がまるで違う。全ての話はそこからなんですね

2014/11/20-21:26 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

こんばんわー。上の名無し槽さんが引用してらっしゃる「日本人は東欧に近い」論、分かる気がします。

以前、イギリスでポーランド人のお宅にホームステイしていたのですが(たぶん第二次大戦時に亡命したと思われる)、明らかにアングロサクソンと違うなーと感じました。勤勉で真面目だし(まあロシア人のような大酒のみもいますが)、イギリス人のような傲慢さがなくて話が通じやすかったです。何よりお互い大戦時にソ連にひどい目にあってますのでそこらへんの話も理解しやすかったですよ。ドイツも嫌いだがソ連はもっと嫌いだと。

まだ冷戦中でしたが、イギリスには亡命政府があって、民主化の機会を捉えられればいつでも政権がとれるようになってるんだよーと教えてくれました(自国を少しも良くしようと思わない半島人とは何たる違いw)。

ポーランド語の新聞も発行していて、昭和天皇のご病気の事などいち早く伝えていたのに驚きましたし、ルーズベルト政権の周辺は共産主義者だらけだったことも知ってました(フツーの人でしたが)。

またエントリーと離れた内容ですみません(汗)。懐かしかったものですから。応援クリック。

2014/11/20-21:58 | URL | おれんじ #-[ Edit]

これって、文化人類学レベルで研究できそうですけどね

日本人の認識する、「忠」は次代に対する事大も含まれていますので
当然それだけではなく、ぼんくらを捨てられないって
その時代の流れもあるわけですが

一神教の、今世の行いが天の国に行く為かってのと
ネイティブアメリカンの、子孫からの借り物の思想って差もあるのでしょうけども

ただ、個人主義か次代への継承かって言えば、後者の方が明らかにその一族だけで言えば正解を出している訳です(貴族制とか)
それを更に拡大できているというか、そうなった社会性って意味でのアミニズム系の思想は一神教とは対立する概念なんでしょうね

そもそも、何で一神教とアミニズムで同じ回答にたどり着いているんだかw
仏教も別方向で同じ回答に成っている以上、ある程度の回答は出るのでしょうけども

韓国式儒教って、自分が儲かるためなら何でも使えって詐欺師レベルの行動しか読み取れないし
仁義礼智信忠孝徳の何があるのか?全く見えない儒教って凄いとは思う

2014/11/21-00:47 | URL | emanon #juZz/cEU[ Edit]

神が無い

>仁義礼智信忠孝徳の何があるのか?全く見えない儒教って凄いとは思う

神が無いのですよ。不思議なのですが。ただ一神教を信じる真似事はやれるようですけど。徹底的に宗主国様から痛めつけられた所為ですかね。

2014/11/21-01:33 | URL | 名無櫓 #Q.APK/2g[ Edit]

歴史的な違いかも?

韓国人が滅公奉私なのは、歴史的な違いによるものかなー、と思いました。
日本では連綿と、「民を安堵する」ために朝廷、歴代幕府、政府が続いてきましたが、
朝鮮ではもっぱら、王族、両班による収奪が続いたわけです。
つまり、私を滅して奉じるべき「公」が無かったことに起因する性向だと。
だからと言って、一ミリも同情したりはできませんね。

ただ、日本では「時代に合わず、機能不全に陥った公」を倒して
「より良い公」を打ち立てる歴史でしたが、朝鮮では「公になりかわって甘い汁を吸う」歴史でした。
そもそも、朝鮮に「公」はあったのかな?あるのかな?
朝鮮には、「公」を詐称する「私」があるだけなのかもしれません。

2014/11/21-07:22 | URL | milura #ZT3VtUP.[ Edit]

最近、米欄で記事と関係無いことを延々と討論してるせいか、現行より過去ログの米欄のが賑やかいという…
月見櫓さんは閲覧者のレベルが高いので、URLを大量に貼り付ける米をする方は少ないですが、もう少し自重して頂きたいものです
管理人さんがネタになるからいいよと寛大な気持ちでいらっしゃるのかもしれませんが

2014/11/21-07:25 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

宮川典子(山梨)に要注意

選挙が近いので、すみません警告で書かせてください。

自民党宮川典子(山梨)・チョン公なりすまし3世じゃん!http://www.nikaidou.com/archives/34178 恫喝が得意技

国会記者が告発する、宮川典子の日の丸毀損と恐喝行為

http://www.mag2.com/m/0001577563.html

トド子さんが斬る宮川典子
http://blog.goo.ne.jp/geogiegeogie/e/013d2317a73a4fcaae0dd8f0da98dd7b

2014/11/21-09:08 | URL | のん #s1lpksro[ Edit]

健さんの三代目襲名って映画で描写してましたが
戦後、日本に居た朝鮮人が掌返ししたのも滅公奉私ってやつですかね

2014/11/21-10:33 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

滅公奉私かー。その前提で考えると、在米韓国人が慰安婦像をアメリカに作って、アメリカ政府に日帝36年フンダララ言ってるのも
韓国の為と言うより、アメリカの在米日本人の評判+日本の評判を下げて
自分達在米韓国人の地位を相対的に上がっているように感じて悦に入っているのだ…と取れますねえ。

確かに韓国本国への忠義であんなアホな事考え付かないなー…なんて思ったり。
何処まで行ってもウリウリウリ…うーんこの。

2014/11/21-10:54 | URL | 僕自身コメントする喜びはあった #OQGn1tbk[ Edit]

公は和のこと

以下私の持論です。
「和をもって尊しとなす」の「和」とは、「公」に近い意味があるということです。
「和」とは仲良くするという意味ではないのです。
もしそうならば、日本の「公」は千年以上の伝統があることになります。

2014/11/21-12:33 | URL | 縄文人 #w0kfS3uQ[ Edit]

”ウリ”=”私たち”じゃない

ブログ主様<「ウリ」とは、弊ブログでは「自分自身」と定義しておりますが、この「自分自身」は彼らの主観で容易に拡大されますので、ある意味「ウリ」は常に彼らにとっての「公」と言えるかもしれません。>

私の妻は韓国人で息子がいるのですが、彼女は昔から息子のことを「ウリ(息子の名前)」って呼ぶんですよ。
私はウリって言葉は韓国語で(わたしたちの)って知っていたので、子供のことを私たちの息子っていう意味で呼んでいるんだとばかり思って、良い響きだなって思っていましたが、日本人の私が感じるような意味合いで妻が息子のことをそう呼んでいたわけでもないんだということが、ブログ主様の指摘で初めて気が付き、改めて韓国人への勝手な思い込みは禁物だと思いました。

つまり韓国の”滅公奉私”的な観点でいえば、あくまで私個人の息子っていう想いがそこに表わされていたのだなと思ったわけです。私は日本の”滅私奉公”的な視点で「私たちの~」って呼んでいたと思っていたのですが、私の勘違いだったようです。

2014/11/21-23:20 | URL | 龍丼(ドラゴン・ボウル) #-[ Edit]

公無く、在るのはウリばかり

よくよく考えてみますれば、朝鮮人は「ウリ」と「ナム」で物事を考えるのでしたね。
他人である「ナム」も、「ナム」の立場に立ってみれば、「ナム」にとっての「ウリ」がある。
お互いの「ウリ」の対立を摺り合わせて妥協点を見つけていくのが、ごく当然の処世術ですよね。
相手の立場を慮(おもんばか)る、それには想像力が必要です。
互いに想像力を働かせて互いの妥協点を見つけていく。
さらに可能なら、WIN-WINとできる解決法を見つけていく。
それが社会規模、歴史規模で醸成されていったのが「公」でしょう。

翻って、朝鮮人は「ナム」の立場の「ウリ」など、一顧だにしないのだとすれば・・・。
朝鮮人にとって、私に対置される公などあるわけがありませんね。
滅公奉私ですらない、奉私奉私があるのみだという結論に至りました。

2014/11/21-23:55 | URL | milura #ZT3VtUP.[ Edit]

>milura #ZT3VtUP氏さん
>よくよく考えてみますれば、朝鮮人は「ウリ」と「ナム」で物事を考えるのでしたね。
彼らは一時的に区分するためだけに、「仮想的存在として」ナムを設定してるんじゃあないかと思われます。
他者の存在を仮定し、別の価値観がそこにあると理解し、異質の存在として「ナム」を計上しているのかと思いきや、彼らにとって「ウリ」の価値観と「ナム」の価値観は全く違わない。
何が言いたいのかと申しますと、「他者」と日本人を分類する割には、彼らの日本像は彼らの思考様式そのまんまで描かれます。主語を「日本人」から「韓国人」に変更しても違和感がないぐらい、鏡像です。
諸外国に「日本の悪行」を告げ口すれば、我が事のように怒り狂って日本を責めるだろう、そういう考えの延長が例の「告げ口外交」です。あの「ウリナラの女は世界の公衆便所ニダ」像もしかり。
彼らは他者には他者の価値観があり、思考があるとは理解できない。だから、ナムと言いつつ、内実は「2Pカラーの同キャラ」なのです。
ナムは、ウリの延長線上に過ぎない。
つまり…彼らにとって、世界とは「すべてがウリになる」なのです。
そりゃ、都合次第でウリの範囲はブヨブヨと膨れ上がったり狭くなったりしますわな。

2014/11/22-09:52 | URL | 水呑み #gJtHMeAM[ Edit]

文化というか民族というかDNA

滅公奉私で、恐れる神がいない
ここから連想したのは徳治と書いてノールールな秩序でした
(韓国異質論)
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20141118/273967/?rt=nocnt

日本人でも欧米人でもルールというものは人間の上位に存在する何か、という自然法則的な必然性というか合理性というか腑に落ちるというか私に依らない仕組みに沿う意義を生活の中で見出しています

これに拒絶反応を起こすグループがおり、それは例えば特亜であり中東の過激派であったり 平時は極端に友好的な風体を装い 面子を事大し軽薄であり 困難に向かえばたちまち感情が表面化し忍耐は無く 人体を著しく損壊させて殺人する傾向があるなど残忍な傾向も共通しています

察するに外見は二本足歩行をしたり似てるような気がしますがやはり生命体として異なる 故に異なる価値観であり 異なる社会であり(あちらは文明すらない) 本質的に分かりあう存在同士では無いのだと思います

対岸は「くりーちゃー」しかいないのですね

2014/11/22-14:50 | URL | ウィンダリア #qLomZiNA[ Edit]

縄文人 #w0kfS3uQさんので思ったが
和算の言葉だと、
「和」「差」「積」「商」
「加」「減」「乗」
差ってマイナスの意味なんだよね
和はみんなが力を合わせるからこそ、最大になるわけで

ふと思った酔っぱらいの言葉なので、意味はあんまりないです

2014/11/23-20:04 | URL | emanon #juZz/cEU[ Edit]

>和はみんなが力を合わせるからこそ、最大になるわけで

和とは「みんなで力を合わせること」なんですね。

なるほど。すばらしい。

2014/11/23-21:25 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

公と私という観点から見たら、朝鮮は幼稚であり未発達、まだ公が育つまで達してない社会というか集団という印象ですね。比喩ではなく未開人なのだと思いますね。携帯電話を持った原始人。日本が無理やり数百年すっ飛ばして「近代」にタイムスリップさせてしまったというのもあるでしょう。法律やら大学やらそれなりに形はあるけれど本人達にしたらそれがどうして必要なのか、何で出来たのか、何のためにあるのか本当のところよく分かってないというような。もちろん民主主義とか理解してないと思うし、時期尚早でしょう。

彼らの周りにあるモノは全てもらいものであって学習も咀嚼もされていないように見える。借りサイズの合わない服を着てるような。本当は居心地が悪くてイライラしているのかも知れないですね。もっとワイルドで獣のような、もっと「土」に近い、生々しい生き様がしっくりくるのではないでしょうか。

2014/11/24-04:07 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

トラックバック

トラックバックURL
http://fetia.blog34.fc2.com/tb.php/1384-33b875a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

韓国人と民主党

自尊心をこじらせて関係のない企業をバッシングする グローバル企業が近寄らなくなるぞ? 文句言いのたわごと【2014/11/22 22:57】

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。