管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国人は「ある」か「ない」かで考える

日本人にとってのクリスマスは、どうやら12月24日までらしく、近所のスーパーでは24日の夕方から一斉にクリスマス用品のコーナーを片付け、慌ただしく正月用品のコーナーに模様替えをしておりました。いよいよ今年も大詰めです。

さて、日本人にとって韓国人のわかりづらさは大変なもので、まず「わかりづらい」ということからしてわかりづらいのです。

韓国人についての知識を持たない日本人は、韓国人の外見に日本人と似ている部分が多いために、中身も日本人に近いのだろうという無意識の先入観を持つ日本人が一般的でしょう。

更に厄介なのは、彼らが擬態する生き物ということです。黙って立っているだけでも誤解しやすいというのに、彼らは一度口を開けば意識的にも無意識的にも、日本人の誤解を助長するようなことをべらべらしゃべります。

彼らの口から出る全ての言葉が、一切の例外なく嘘やでまかせだけで出来ていればまだわかりやすいのですが、困ったことに連中は事実と嘘を常に必ず綯い交ぜにします。

事実は、事実のみで事実として成立します。例え言ってることの9割が事実であっても、そこに1割の嘘を混ざれば、それは9割の事実と1割の嘘の話ではなく、全てが嘘の話になります。しかし韓国人は平然と、「9割が事実であれば嘘が1割混ざっていても、それは全て事実である」と主張しますし、日本人は非常にしばしばこういう主張に容易に転がされてしまうのです。

もっとも1割の嘘を混ぜたとしても、話す内容の9割が事実であれば、韓国人にしては極めて正直、あるいは誠実な方と言えるでしょう。韓国人の場合、9割の嘘に1割の事実を混ぜても、「話の中に1割でも事実がある以上、9割が嘘でもそれは事実と言って良いニダ」と本気で言うのです。

こうして日本人は、韓国人の外見と口先に騙されます。外見というのはなかなか厄介なもので、韓国人が内面と同じような外見であれば、いくら日本人が呑気なお人好しであってもまず最初から近寄ろうとしないでしょうし、もし不意に近くに現れれば、悲鳴をあげて逃げ出すはずです。

ところが、外見が人間に似ているだけで人間は油断してしまうものです。更に呑気でお人好しな日本人は、外見が日本人に似ているなら、中身も日本人に似ているのだろうと思い込んで接するので、韓国人からすれば面白いように騙せてしまうのでしょう。

弊ブログでは、再三ならず「日本人と韓国人は真逆と言って良いほど異なる」ということを主張しており、「何が違うのか」をくどくどしく述べております。

しかし最近、それはあんまり意味が無いことなのかもしれないなと思い始めました。韓国人は全てを「有る」か「無い」で考えているということを知れば、それで十分ではないかと。

前々回記事、「ウリのウは「有」、ナムのナは「無」と書く?」を書いた後で思ったことですが、韓国人は「有る」「無い」だけで表現することがよくあります。

かつて韓国でベストセラーになった「イルボヌンオプタ(邦題:悲しい日本人)」は、直訳すれば「日本はない」です。

ですが、突然「日本はない」と言われても、日本人の私には何が「無い」のかさっぱりわかりません。

純粋に「日本はない」というセンテンスだけで理解するならば、「日本」そのものがない、と理解するのが自然です。しかし、日本は歴然とあるわけです。ですから、「日本はない」というセンテンスは、「日本(のホニャララ)はない」という意味だと理解するのが、日本語的な解釈になるでしょう。

私は今まで「日本はない」というセンテンスは、「日本のあんなものやこんなものやそんなものは、ない」という意味だと勝手に解釈しておりました。「あんなもの」や「こんなもの」「そんなもの」が具体的に何かは、作中の記述から理解しろということなのだろう、と。

ところが最近、何気なく中央日報を見ていたところ「<東日本大地震>「日本はある」…惨事でも配慮忘れぬ文化に世界が驚いた(2)」という見出しを見かけました。

それは東日本大震災に遭遇した日本人の姿を伝える記事だったわけですが、最後に「災害現場で見た日本の姿。それは「日本はある」だった。 」と締めくくられているのを見た時、無理やり眠らせたはずの疑問が、再び目を覚ましました。

それは、かつて彼らがもてはやした「日本はない」という本の題名は、もしかしたら本当にそういう意味だったのではなかったろうか、という疑問です。

「本当にそういう意味」とは、彼らにとって「日本はない」とは、私が無理に解釈した「日本(のホニャララ)はない」という意味ではなく、全く語彙通りの「日本(という存在)はない」という意味です。

そう言えば彼らは、非常にしばしば「概念がない」「思想がない」と言います。それを聞くたびに、「何の概念がないのか」「どんな思想がないのか」ともどかしい思いをしていたのですが、「何の概念」でもなく、「どんな思想」でもなく、本当に「概念がない」「思想がない」という意味だったのではないかと思い至りました。

ウリとナム」という記事でも書きましたが、彼らの精神世界というか思想世界というのは、「1」か「0」か、即ち「有る」か「無い」かで構築されているのではないでしょうか。侮蔑や罵倒より無視の方が酷いとされるのも、彼らが「1」か「0」で考えるからだと思えば、なるほどと思われます。

彼らが「ある」と認めたものだけが、彼らの精神世界に存在するわけです。彼らが「ない」と考えれば、それは彼らの精神世界から消滅することになるのです。

この理解がどこまで本当に韓国人の精神世界に肉薄しているかまでは、正直なところわかりませんし、わかる必要があるとも思いません。ただこの考え方、即ち「ある」か「ない」かが韓国人の考え方であるということを、私たち日本人は知るべきであろうとは、強く思うのです。

つまり、日本人的な「自分が気に入らない対象であっても、一応の配慮や尊重を忘れない」という態度は、全く韓国人には理解が出来ないのでしょう。韓国人的に「自分が気に入らないもの」は、「あってはならないもの」なのです。ですから韓国人的には「自分が気に入らないもの」は、あろうとなかろうと「ない」と考えるべきなのです。韓国人的に「ある」と解釈されるものは、韓国人にとって「あるべき価値を持つもの」だから「ある」のです。

ということは、日本人が韓国人に対し配慮や尊重を行なう限り、それは韓国人的な理解では「韓国はある」になってしまうでしょう。

もちろんこれは、「だから今後は韓国が何を言ってもやっても無視しようぜ」ということではありません。韓国人の精神世界は「1」か「0」でしかないかもしれませんが、彼らによる日本を陥れるための奸計は既にワールドワイドに展開されており、韓国人の精神世界だけに対応すれば良い話では、全くなくなっているからです。

この辺り、日本人は大変にメンドクサイ戦いを強いられております。しかしだからと言って戦わないわけにはいきません。要はパート分けです。どこに向けてどんな攻撃をするのか。どこをどのように守るのか。それを冷静且つ的確にこなしていく必要があるでしょう。韓国人が好きな味噌も糞も一緒くたにしたマジェマジェ攻撃は、奇襲としては効果があるかもしれませんが、持久戦には向きません。

とりあえずは、韓国人の精神世界が「ある」か「ない」かを基準にしているということを理解することで、日本人側の戦略の方向性も見えてくるのではないかと思う次第です。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

韓国・朝鮮人のバイナリー思考(0か1)という考察、相変わらずお見事です。私も彼らは物事を単純にしか考えられない人種だと認識していました。

来年の目標、「書籍化」を目指してはいかがでしょうか。書籍化は楽ではない作業ですが、チャレンジする価値はあるかと。

このような視点で朝鮮人の内面や志向を解き明かしている嫌韓本は他にはないので、今後の日本に必要だと存じます。

来年も良きウォッチャーであってください。

2014/12/26-06:26 | URL | 名無櫓 #qDBtKGMg[ Edit]

いつも更新楽しみにしております。
韓国人の意識は1か0のどちらかという今回の記事は目からウロコが落ちましたw
だからこそ呉善花先生は「日本の曖昧力」という本を書かれていたんですね。

でも韓国人の意識が1か0しかないのなら、なぜ彼らは「日本はない」といっていた間、日本を認識しないでいてくれなかったのでしょう?
それとも彼らにとっての「存在しない日本」というのは、「韓国と完全に同一化した日本」を指すということなのでしょうか…
自分で書いてて寒気がしてきました。

今後の日本のとるべき戦略についての考察も楽しみにしております!

2014/12/26-09:36 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

朱子学(理気二元論)は、イデア論です。

2014/12/26-10:56 | URL | 奇門遁甲 #-[ Edit]

なんとなく、

有無じゃなく、アリナシの話をしてるのかと思った。
『ありゃないわwww』とか『あれはアリだな…』のような。

なので、文中の『日本はない』というのは『日本は(色々とあり得)ない』ってことで、
『日本はある』だった。は、『日本のあるべき姿』だった。のような。
…深読みしすぎ?

2014/12/26-12:56 | URL | 伊東 #-[ Edit]

僕も日本はないというタイトルを初めて見た時、その語感に違和感を感じましたね
結局、管理人さんと同じような理解に自分も落ち着いたわけですが
しかし月見櫓の韓国理解レベルは本当に高いですね

2014/12/26-13:41 | URL | ひぃ #99DFA69w[ Edit]

既に出てますが、自分も彼らの言う「ある・ない」は「アリ・ないわー」だと思ってます

2014/12/26-15:36 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

だから韓国人は、あってはならない事(事実)を言う言説に対し「妄言」と言うのですね。
韓国を批判し嫌悪する日本人はあってはならない、例えあっても、それが韓国人の言動や中華思想・華夷思想に起因するものだとは絶対に認めない。

私は「悲しい日本人」の原題「日本はない」に今まで何も思わなかったのですが、本記事と2つ前の記事を当の書籍の内容と関連付けてみますと、「日本はない」は韓国的な侮蔑表現だった事が分かってきますね。おそらく最上級の。

先日、ニュースポストセブンで、黒田氏と対談をする柳舜夏氏という人を知りました。シンシアリー氏が前にちょっとだけ取り上げていまして、その時からちょっと気になっていましたので、その人の著書「韓国人の癇癪 日本人の微笑み」を読んでみました。

柳氏はかなり日本を詳しく研究していますが(と言っても多少韓国的な色眼鏡を通してですが)、何故韓国に反感を持つ日本人が増えているのかについての言説は、典型的な韓国人だとしか言えませんでした。ある程度は韓国(人)の問題点が分かっているようですが、韓国人の本質的な部分への考察に限界があるようでした。

柳氏は自らを批判的合理精神の持ち主だと言っていますが、俗に言う嫌韓本を読んで根拠のある批判をしてほしかったですね。呉善花女史については、その著書を一行たりとも読んでいないし読む気もないそうで。併合期を日本による搾取の時代と本気で信じているようです。安倍首相を極右のファシストと呼び、鳩山由紀夫氏を持ち上げる点でどういう人か大体分かって戴けるかと。

2014/12/27-01:31 | URL | 花見櫓 #-[ Edit]

色即是空

空即是色・・を連想しました。

2014/12/27-02:34 | URL | 湘南童子 #tfNO3Oqs[ Edit]

要は「日本人には『本質』がない」「日本人には『魂』がない」という意味なんでしょうね、朱子学の国ですし。
キリスト教の観点では人間でないヴァンパイアや動物には魂がない、だから決して救済されないそうですが、それとまさしく同等の意味で言ってるのなら、かなり重い言葉ですね。
つまり、彼らが自由意志を持って発言してるのではない、オウムの鳴き声と変わらない、音を鳴らすオモチャがたまたま意味のある言葉に聞こえただけってことですが、そんなゾンビたちが集まってできた国家が世界第三位の経済力を持てるわけありません。
しかし、そこで「ある」としてしまうと、「ない」と言い続けてきた自分たちの発言こそ本質がない、魂がない、つまり自分たちはゾンビと同じで自分の言葉に、行動に、命に一切の意味はない、という強烈な呪詛になって帰ってくるわけです。
自業自得とはいえ、どこまでも因果な思考回路です。

2014/12/27-10:15 | URL | RRR #-[ Edit]

驚愕!!

コレ、とんでもない事ですね! 目から鱗どころじゃない。
彼等は凡そ、「人智」と呼べる類を有してないと云う事!
(って、皆さん、既にご存知ですよね?!)

色即是空空即是色なんて、悟りの境涯とは別物です!
現代の科学で表現すれば、コレは
「全て物体(質)はエネルギー(波動)」と云う論に近いお話。
宗教哲学であろうとも、現代科学であろうとも、
どちらも「理」を解き明かさんと邁進して来た分野です。

ところが、です。
韓国はまさに「利己」。 「自分中心」で、
自分が「有る」と肯定した物だけが「有る」。
自分が「無い」と否定した物は、全て「無い」。

彼等も、語彙だけは複数駆使するので騙されがちですが。
彼等の世界観は、たったコレだけと云う事。
「自分が気に入るか(1)、気に入らないか(0)」。

色即是空なら「己に囚われない客観」があるんです。
対して、韓国は、「己のみを絶対とする主観」です。
通常、成長した人間なら、「主観と客観」の双方を駆使し、
精神バランスを保って、初めて、社会の構成員足りえるのです。

広い世界の存在を認識した上での「有無」なのか。
自分独りしか存在しない世界での「有無」なのか。
論の土台が異なるのです。別次元です。

韓国人に取っては、彼等一人が「唯一絶対神」なのですね。
にしては、能力が壊滅級で話になりません。
この類の人間と、何人か人生で擦れ違った事があります。
あまりにも論が破綻しており、私には解せませんでした。

学問、つまり現代の人類科学とは、客観が必要とされる分野です。
何故、韓国が壊滅しているのか、少しだけ判った気がします。

先ず、客観性が無ければ、多様性を認め合う事、不可能です。
コレを理解出来ない国家・民族は、21世紀に存続出来ないでしょう。

コレを突き止められた櫓様の知性と長年の努力に敬服です。

2014/12/27-14:36 | URL | ふわふわ #h.RW8IYQ[ Edit]

「カナダ人の作った韓国人の思考フローチャート」を思い出しますね。
韓国人の思考というのは多かれ少なかれああいうご都合主義の「いいものはウリ、悪いものはナム」的な考えと感じられます。
在日認定のように、韓国人にウリと思われるのもぞっとしない話ですが、韓国人が相手をナムと思ったときに見せる機械的な無視・無関心的態度も話として恐ろしいです。

韓国人の脳みそはまさに機械のように周囲をそうやってウリナムで処理していて、そのウリナムで処理しきれない日本の存在がエラーを起こしているというのが、日本に対する韓国の異常反応の理由なのでしょうね。


韓国人にウリと思われようが、ナムと思われようが、どっちかわからないと思われようが、相手にとっては迷惑極まりないってとこがなんとも流石の韓国としか言えませんが。

2014/12/28-05:30 | URL | アキ #KvZ6xpZM[ Edit]

「0か1か」=原理主義的思考

朝鮮人の世界観って何かに似てるなって思ったらイ○ラム原理主義に似てるんですよね。
以前、チャンネル桜の動画で西尾幹二氏は
「日本は大陸の文化をなんでも受け入れたわけじゃない。
 朝鮮儒教のような原理主義思想は受け入れなかったんです。」と言ってました。
同じ儒教や朱子学でも、朝鮮のものは日本とも中国とも違い、原理主義的なカルト思想
であるということです。

キリスト教が韓国ではウリスト教になってしまうのも、共産主義が北朝鮮では主体思想に
なってしまうのも、根っこに朝鮮カルト思想があるからじゃないでしょうか。
韓国の「日本のものはなんでも否定しよう」とする動きは「反日原理主義思想」とでも
いうべきものですね。どんどん先鋭化していくところもカルト宗教そっくりです。

以下、「イ○ラム原理主義」と「反日原理主義」の比較
[イ○ラム原理主義] イ○ラム教は他の宗教よりも正しい(証明はできない)
[反日原理主義]   ウリは絶対に正しい(証明はできない)

[イ○ラム原理主義] アメリカ=絶対悪
[反日原理主義]   日本=絶対悪

[イ○ラム原理主義] 宗教を人間に合わせるのではなく、人間が宗教に合わせるべき
[反日原理主義]   ウリが日本に合わせるのではなく、日本がウリに合わせるべき

こわいのは、日本の左翼運動に朝鮮カルト思想の影響が見られることです。
「慰安婦の強制連行はなかった」という事実を突きつけられても
認めることができないのは、カルト宗教に洗脳された信者によく似ています。
最近では「朝鮮半島は日本統治によって近代化した」という主張を
「歴史修正主義を許すな」と言って批判し、「ヘイトスピーチ規制」を主張するなど
どんどん先鋭化しています。

2014/12/28-07:22 | URL | BlueBlue #vF6NeGQU[ Edit]

光の世界

粒であり、波であり・・甚だ深く微妙なようです。

2014/12/28-08:01 | URL | 湘南童子 #tfNO3Oqs[ Edit]

あの本の題名が、意味不明だったのですがそういう意味でしたか。
客観的に物を観ることが出来ない朝鮮人らしい話ですね。
解離性健忘(不快な記憶を失う障害、昔はヒステリー性の障害に分類されていた)を、当然のようにやっているわけです。
連中が、不快なことを無かったことにしようとする性向が有りますが、そこら辺とも関連がありそうだ。

そんな精神病患者につきあわされる我々の不幸・・・。

2014/12/28-14:50 | URL | F4Phantom #-[ Edit]

何もかも嘘が根底にある国

今日は。
今朝の4時ごろにフジテレビのドキュメンタリーの放映があって録画して見ました。

拉致被害者の話でしたが、その中で脱北者が「探している拉致被害者を見た、その人の写真を持っている」という情報を聴くために、その被害者の娘さんが会いに行くと
出した写真は、会いに行った当の娘さんの写真に合成でチマチョゴリを着せた物だったという話がありました。

脱北者が鞄から写真を取り出すその瞬間までその娘さんはどれだけ待って、どれだけ望みを持っていたか、なのになぜこういう事をするのかと怒っていました。

セウォル号の時にも、「助かった高校生の名前は以下の通り!」と名前を読み上げて家族を喜ばせた後「だったらいいね!」と言ってのけて家族を落胆させて泣かせた韓国人(同国人だろうに)がいました。

緊急の時に平気で他人の心をかき乱す嘘を平然とつけるその心理が全く分かりません。
息をするように嘘をつくと色々聞きましたが、何のために?何か言わないと気が済まない?

と思っていたら、妹は20年前韓国の留学生と親の反対を押し切って結婚するつもりでいたのですが、嘆いた私の母が国際興信所に頼んで調べたら年齢を二つごまかした上に妻帯者で、
慰謝料なんかも妹に払わせる心づもりでいたようでした。

妹は年を誤魔化したのは何か事情があるのかもしれないけど、論文が新聞に載るほど将来を嘱望されてる人なのだと一生懸命説得していたのですが、私も両親もいたその席に実際その男が持ってきた新聞は大学の中でしか発行されない校内新聞みたいなものでした。

もうとにかく嘘、嘘、嘘だらけ。

話がものすごく飛びますが私は拉致はたぶん全く解決しないと思います。
何か息の根を止められるような策は無いでしょうか。

2014/12/28-18:10 | URL | なぜ #-[ Edit]

なんとかしてあげないと

韓国の人がよく使う、日本や台湾、タイ、ベトナムは「Out of 眼中」や
韓国人を無視しないで下さいというフレーズも
「1、0論」に繋がっているのかな。

さらに回りから0にされたくないという意識が強すぎて
関連国に喧嘩をふっかけたり、声闘を挑んでいるようにも見える。

極端ですが韓国を総体でみたとき、
1になるためには死ぬのも厭わない、破滅主義的な感じさえします。
それとも幼児性なのかな。

この幼児的危うさがお人よし日本人の琴線に触れてしまって
共依存に陥ってしまうのではないかと思ってます。

なんとかしてあげないと禁止!

2014/12/29-09:13 | URL | GENZO #-[ Edit]

色即是空を物質とエネルギーで説明しておられる方がいるようですが、違うと思います。あれは認知論です。仏教哲学は唯識など、もともと認知論を色濃くしています。

色というは人間が認知している対象、ぐらいの意味です。五識を使って感じられるものです。これらが「もの」「こと」として認知できるのは、人間(観測者)がそれを「それ」として識別するから。

人間の中にある概念や経験的記憶と外界からの刺激が何らかのレベルで一致したときに、人間はそれを「それ」と認知します。ここで、その概念や経験を外して考えれば、つまり観測者としての人間がなければ、その区別も識別もなくなる、すなわちこれが「空」です。

このあたりは仏教自体よりも、現代だったら近代言語学や認知科学を調べた方が分かりやすいでしょう。仏教はこれを理屈だけではなく、身体レベルで分かるようにせよと説きます。

で、韓国人のいう「日本」は形而上の存在です。自らの都合のいいように、「精神的勝利」が得られるように妄想した日本という概念を見下し、貶し、畏れ、ののしっています。「現実の日本」とのギャップがあまりに大きいので、「ない」といったり、「ある」といったりするのでしょう。

あれは「私たちが恐れている日本」なんか「ない」、「俺が憧れつつも絶対に手に入らないであろう日本」なんか「ない」、「極右とネトウヨに支配され、絶対悪そのものと化した日本」は「ある」てな意味です。

2015/01/01-11:55 | URL | なんともならん #-[ Edit]

彼等の0か1(有無)の理論の土台にあるのは、利己主義であり、自己中心主義であり、ご都合主義であり、選民思考や支配思考へと繋がっている物の一つでしか無い、と言う共通性があると思います。詰まり、「思いやり精神」の対極にある精神から誕生した物の一つです。

宗教とは突き詰めれば、ご都合主義の一勢力でしか無い本質を、内包しています。だから魔女だ!、異教徒だ!の暗い歴史がありました。宗教の絶対とは、勢力の絶対であって、地球の絶対ではありません。だから宗教で世界平和を語る思考は、誠に危ない思考でしかありません。

ご都合主義の対極にあるのが「思いやり」です。従って宗教の対極が「思いやり」となります。

思いやりとは、感謝を更に研磨した結果、発展した物です。遥か太古、人類が獣だった時に、感謝の概念を得て、初めて「人」となりました。感謝が無ければ、弱肉強食の獣でしかありませんでした。

その思いやりの向上とは、内面の鍛練であり、自立作用があります。教条との照らし合わせと言う判断基準(依存基準)では無く、内側に軸が生まれる事であり、その軸が太くなる事です。自立であり一人前でもあります。よってその周りには、責任感やら、自制の精神が育つ事になります。

だから思いやりの向上は、必然的に宗教への依存度を下げる事に繋がっています。日本人が貢献文化を築けた理由でもあります。

自立の鍛練の道を歩めば、必然的に「頼りたい」(依存したい)と言う弱い心も生まれます。この際の一時的な救済所が、宗教の本分と言えます。しかし、依存を強いて勢力を形成している物がほとんどです。この問題は子供の躾を考えれば明らかです。自立を遮り、依存を強いてはマインドコントロールの問題が誕生します。それが世界の病です。

韓国は現在進行形でそれを見せてくれてます。

道(自立)⇔宗教(依存)の関係です

2015/01/06-23:31 | URL | 世界の病が現在進行形の韓国 #7NYyqS4A[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

トラックバック

トラックバックURL
http://fetia.blog34.fc2.com/tb.php/1396-e04b0b89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

恥知らず

あれだけ言われてるのに恥も外聞もない連中は、またパクリ 日本人的な「自分が気に入らない対象であっても、 一応の配慮や尊重を忘れない」という態度は、 全く韓国人には理解が出来ないのでしょう。 韓国人的に「自分が気に入らないもの」は、「あってはならないもの」なのです。 ですから韓国人的には「自分が気に入らないもの」は、 あろうとなかろうと「ない」と考えるべきなのです。 韓国人的に「... 文句言いのたわごと【2014/12/27 00:01】

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。