管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本における韓国ブームと韓流ブーム

21世紀初頭の日本における韓流ブームは、空前にして恐らく絶後でした。弊ブログでは、過去の日本においてこの韓流ブーム以前にも韓国ブームが幾度かあったという話を何度かしています。これについて、詳しく知りたいというコメントを頂戴しました。

韓国に関心を持ち、過去の韓国関連書籍を漁れば、それらの書籍の中に「昨今の韓国ブームで」という言葉を見かけることはよくあります。日本では、韓国ブームとやらが起きるたびに、韓国に関心を持つ人々がそういう本を出してきたという証左とも言えるでしょう。

しかし日本における過去の韓国ブームの内容については、詳しく書くほどのことでもありません。ネットで検索すれば出てくる話ですが、例えばキーセン観光が盛んに行なわれていた頃も、ある意味韓国ブームであったと言えます。

それからチョーヨンピルやケーウンスク、ちょっと詳しい人ならナフナという韓国人歌手の名前を聞いたことがある人は多いでしょう。それらの韓国人歌手が一時期日本のテレビに「比較的」頻繁に顔を出していた頃もそうです。

あとは、1988年のソウルオリンピックに関連して、韓国が注目された時代もありました。確かその頃、「古代日本語は韓国語で読み解ける」というブームも、一瞬ありました。

それらは21世紀初頭の日本に、韓国が官民を挙げて仕掛けた韓流ブームと比べると、極めて小規模なものであり、以って日本人全体の韓国観に大きな影響を及ぼしたとは言えません。

しかも何度も言うことではありますが、これらは全てと言い切って良いぐらい単発で終わりました。過去の韓国ブームをきっかけに韓国に興味を持ったという人が、21世紀初頭の韓流ブームを牽引したということも全くないのです。

過去の日本における韓国ブームを調べることによって、過去の日本人がどれほど韓国に無関心であったかということを知ることは出来るでしょう。あるいは、韓国がどれほど急激に発展と言うか、変化したかを知ることも出来るかもしれません。その変化を、韓国人自身がほとんど記憶していないということから、傍証的に韓国人の歴史認識能力を知ることも出来ます。

このように、過去の韓国ブームを知ることで得られる効能も必ずしも皆無ではありませんが、過去の韓国ブームそれぞれの内容については、詳しく調べる必要性を私はほとんど感じていません。

何故ならそれは、21世紀初頭の韓流ブームもそうでしたが、過去の韓国ブームもまた、上っ面だけのものだったからです。過去の韓国ブームと、21世紀初頭の韓流ブームとの大きな違いは、日本人が上っ面だけではなく、更に韓国の深部へと踏み込んだか否かでしょう。

21世紀初頭の韓流ブームでは、それまでの韓国ブームと比較すると、異常とも言える韓国賞賛が行なわれました。それまでの韓国ブームで行なわれたのは、主に「韓国発見」でした。もちろん、「ハングルは全ての音を表現出来る」という類の、いわゆる「ウリナラマンセー」は当時からありました。

しかしそれらは、当時の日本人には単なるトリビアとして受け取られただけでしたが、21世紀初頭の韓流ブームでは、韓国人の「ウリナラマンセー」を日本人にも飲ませようとしたところが、大きな違いと言えるかもしれません。

実際、「ウリナラマンセー」を飲んでしまった日本人も少なくありませんでした。結果としてそれが小さからぬ副作用をもたらしたのです。

韓国人であれば、どれほど整合性に欠けていても、「ウリナラマンセー」に疑問を持つことはありません。いや「ありません」と言い切ると語弊はあります。「ウリナラマンセー」に疑問を持つ韓国人は、実は結構いるからです。

ただ、「ウリナラマンセー」に疑問を持ったとしても、韓国人ならそれをおおっぴらに言うことは出来ません。もしそれをおおっぴらに言えば、周囲の韓国人から「お前はそれでも韓国人なの?」となじられるからです。韓国人が韓国人であろうとする限り、韓国人が「ウリナラマンセー」に疑問や異論を唱えることは激しく困難なのです。

しかし日本人は、当たり前ですが韓国人ではありません。「お前は韓国人なの?」と言われることを恐れる必要は、全くないのです。

「ウリナラマンセー」を飲まされた日本人は、素直に飲んで「心において」韓国人になった者もいましたが、「それおかしくね?」と思った日本人も結構いたのが、韓国人にとっては想定外であったでしょう。

21世初頭の韓流ブームにおいては、インターネットが大きな役割を果たしたのは間違いありません。このインターネットがまた諸刃の剣でした。

韓国人は自分の考えを一方的に相手に飲ませることが出来ると考えています。それはインターネットの世界でも全く変わりません。しかしインターネットは、テレビや新聞、書籍と異なり、意見の発信は双方向なのです。

それも単純に一対一のやり取りではなく、複数対複数のやり取りが可能です。日韓チャットや日韓翻訳掲示板では、それが具現化されました。

つまり、「何も知らない日本人」に韓国の思惑を丸呑みさせようとしても、「何も知らない日本人」が「韓国の思惑」に疑問や違和感を持てば、インターネット空間ではそれをリアルタイムで調べることが出来、また「韓国の思惑」に疑問や違和感を持つ日本人同士で意見交換することが出来たのです。

それらが10年近く積み上がった結果が、今日の日本における嫌韓気運と言えるでしょう。

過去の日本における韓国ブームでは、韓国に関する知識は所詮物好きのトリビア止まりでしたが、21世紀初頭の韓流ブームは、インターネットによってそれが広く共有されることになりました。それが、21世紀初頭の韓流ブームを、史上最大のものにしたとも言えます。

しかし韓国に都合の良い情報だけを選択的に流せた過去の韓国ブームの頃と違って、インターネットは情報の受信者が自主的に韓国にとって都合の悪い情報をえぐり出すことが出来ました。その上、インターネットによってそれらが保存され、拡散され、もはや止めることは出来ない状態が、現状なのです。

これを覆すことは容易ではない、と言うか、不可能でしょう。

韓国が過去の韓国ブームで満足していれば、現在の日本における嫌韓気運の隆盛もなかっただろうにと思うと、まことに「過ぎたるは猶及ばざるが如し」であるなあと、しみじみ思う次第です。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

2002wc

あの頃も関心が高まり、これを機に韓国と友好とか親韓も増えたが嫌韓のきっかけだった( ̄(工) ̄)

2015/01/25-07:35 | URL | デツコマラックス #-[ Edit]

前のエントリでコメント垂れ流した者です

松坂慶子もねじこみだったのかなあ。
まあ、出自は明かしたくなかったようでもあるから(強欲とうちゃんにポロッとばらされちゃった)違うんだろうか。
つかこうへいとつるんでなかったっけ?
安田成美、朝ドラ突然降板、今考えればいかにもアッチの人らしい身勝手さだったか。(こっちは塩田丸男にばらされちゃった。)
井川遥はメジャーデビュー前は韓国名で活動してた。今の名前にしてるのは事務所の意向で本人は本名でもかまわないんだろうか。
和田アキ子はいつ紅白歌合戦に出なくなるんだろうか。

2015/01/25-10:01 | URL | kenkankun #-[ Edit]

20年以上前、風のうわさに聞いたのは韓国に旅行すると日本語を知っている人が結構多くて、お年寄りが日本人を見て話しかけてきて、親切だっていうこでした。その時は「日本は過去に韓国でひどい事をしたのに何故併合中を体験しているはずのお年寄りが日本人に親切なの?」と思ったのですが、その時にちゃんと調べるべきでした。適当に「儒教の国」だから人々が(日本より)人間ができているんだろう。と勝手にそういうことにしてしまいました。
韓国が儒教の国だといういうことは大いに日本人に韓国を誤解させるものになっていると思います。日本人の思う儒教と韓国の儒教では全然違うものなのですから。

あの当時、ちゃんと調べていればと思います。ずっと韓国を知り、ずっと嫌韓を訴えてきた人、正しい歴史を知っていた人に悪いことをしてきたなと思っています。





2015/01/25-11:58 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

知ればあなたも好きになる ⇒ 知った結果が嫌韓です

韓流ゴリ押しがひどくなるにつれて、韓国の本当の姿を知ってる人たちが危機感を抱いて
情報発信していたのも大きいと思います。
豊富な過去記事があるこちらのブログもそうですが、数年前に更新が止まっているブログ
でも、韓国や朝鮮人について興味深いことが書かれているブログがたくさんあります。
ポジティブな情報とネガティブな情報の落差があまりにも大きいので、不思議に思って調べ始めたのが、私の嫌韓の始まりでした。

そして、これまでのものすごい量の知識や情報の蓄積のおかげで、今では個別の出来事
から朝鮮人の民族性を理解するところまで一気に行くことができます。2014年は、そのような人が爆発的に増えていくのがネットを見ていてわかりました。
あるまとめブログのコメント欄に「長い間、北朝鮮があんな変な国なのは体制のせいだと
思ってたけど、朝鮮人の国だからだったんだな。」というコメントがありました。
私も、断片的だった知識がつながった時、同じように感じました。

2015/01/25-12:50 | URL | BlueBlue #vF6NeGQU[ Edit]

まあ松坂慶子は綺麗でしたけどね・・・美人女優の代名詞みたいになっちゃてるのはどうかと
私の身近では親世代がその古臭さにシンパシーを覚えたのか、韓ドラファンはいましたね。たまに珍しく同年代にもいるのですが、その内の1人は最近飽きてきたと言ってました。
個人的には他人がどこの国の物が好きであろうと構わないのですが、日本の物と比較して「◯◯の方が優れてる」とか「日本のやつはつまらない」とか言うのが嫌いです。大嫌い。馬鹿にせずにいられないのかと思います。これは本当に韓流に限らず、洋楽好きも言う人は居ます。どんだけ欧米崇拝なのかと言い返しますけど。
私には韓流ブームは一瞬たりとも来ませんでした。

2015/01/25-13:15 | URL | yuri #VwWRwSIk[ Edit]

「ウリナラマンセー」があれほど嘘にまみれているとは、普通の日本人だった私には予想外のことでした。
日本人として色々謝りもした後、細部の齟齬に気付き出し、調べてみてびっくり仰天。
世の中には、ここまであからさまな真逆の嘘を平然と言える生き物がいるんだ、そう学習した次第です。
余程心してかからないと言いくるめられてしまいますが、ネットの普及のお陰で、
また、大いにやり過ぎてくれる彼国人の性癖のお陰で、
何とか間に合うかも知れないのが不幸中の幸い。
もっと控えめに巧妙だったらと思うとゾッとします。
ですが、あまり接触のない人には控えめなやり方と同じ効果でしょうし、十分、巧妙ですね。
どうかお気を付け下さい。

2015/01/25-13:45 | URL | しょうゆ #-[ Edit]

こんなにひどいんですよ?!うわっつらだけなんですよ?!
というのが信じられなかったですね。いやいや、人間が営む社会なんでしょうに。
セウォル号の事件といい、火病女副社長といい、冬季オリンピック自滅といい、
これでもかこれでもかこれでもか、という位どうしようもない話が積み重なって
ああ、そういうことですか、という心境に達しましたね。あとは後戻りしないように
アレなんだとういことを忘れないようにしておくだけです。韓流が対日グローバルな嫌がらせなら、嫌韓は事故予防みたいなものです。

2015/01/25-14:05 | URL | ウィンダリア #-[ Edit]

在日の多い地域に住んでたので、周りは朝鮮人の本性を知ってたからか韓流ブームは全く感じなかったな。
身近にいれば親近感など湧くはずもなしw

2015/01/25-15:50 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

20世紀型嫌韓と21世紀型嫌韓

最近ふと気づいたことですが、現在の嫌韓論は今までの嫌韓と違うように思われます。
2002年のWCのころに小耳にはさんだ級友の会話になりますが、
「韓国むかつく。今回のポルトガルが黄金世代でいいとこまで行けると期待していたのに、あいつらのせいでダメになった」
「そういえば、◯✕はイタリアを応援していたけど、韓国のせいでダメになったと言っていたな」
このような思いが現在の嫌韓の基礎であるため、2002年は嫌韓元年ともいわれます。
従来と違う点は二点。
①いわゆる右翼的思想と関係ない
②二国間問題にとどまらない
それ以前の嫌韓は「日本こと悪く言い過ぎ」というものでした。だから、「国粋的」「日本は韓国に借りがある(歴史上迷惑かけたあるいは恩があるという意味)」という主張で抑えることができました。
もちろん、新型の嫌韓にも従来のものとの共通するものはあるでしょう。しかし、日本の「借り」が嘘や誇大なものであることや先の会話のポルトガルやイタリヤなどの日韓の歴史と関係ないところでもトラブルがあることが知られてしまった現在では「借り」は何ら意味もありません。
黒田氏の発言に反発する人が多いのは、この「借り」を暗示しているからではないでしょうか。
そういえば、変化に気づかない人たちが、「従軍慰安婦」に代わる新たな「借り」として「関東大震災」を持ち出しているようですね…

2015/01/25-16:52 | URL | 龍人 #-[ Edit]

ぜひ次のブームは、韓国の食べ物(のリアル)だったらいいなと思います。
韓国、中国食品の不衛生さ、危険さってどれくらい国民に浸透してるのかな・・・嫌韓と同じ程度?
中国産のウナギが病死した人をえさにしてるとか、韓国のじ、人糞の混じった海苔とか、トラウマレベルの事例を周知させることで、韓国と日本が似てるという幻想を木端微塵にできるのでは、なんて思います。

2015/01/25-21:54 | URL | sana #-[ Edit]

80年代後半ですが、イ・サンウンとかいうアイドルの歌で、うちの兄さんと大爆笑した思い出があります。
当時、韓国の胡散臭さや安っぽさに興味を引かれ、セウカンやメッコールにも手を出し、変な歌謡曲やパチ漫画に笑ったもんでした。
しかし、所詮は笑いのネタのようなものですから、同じようなギャグじゃ笑えなくなって飽きてしまいました。


2015/01/26-17:20 | URL | 自転車 #-[ Edit]

そういえば

90年代の前半だったか、李博士のポンチャックとかは結構評価されてましたね。テリー伊藤の「お笑い北朝鮮」は未だに本人込みで嫌悪していますが。

2015/01/27-00:22 | URL | スキップ #-[ Edit]

今では考えられないかもしれませんが、80年代には、「韓国がじき日本を追い越すかもしれない」と真剣に考えていた人が少なからずいました。もちろん現場を知っている人は「連中がどんな製品を作っているか知っているからありえない」と言っていましたが。

当時から豊田有恒さんのように批判をする人もいましたし、自分の親をはじめ実態を知る人間は嫌韓でした。しかし今ぐらい彼らの言う歴史が壮大なウソだったと広く知られるような事はありませんでした。まさに今こそ「空前絶後」の嫌韓だと思います。

松坂さんは日本人と結婚したことで親から断絶されたような話を聞きましたがどうなんでしょう。ご本人はいわゆる韓国人特有のメンタリティを持っているようには見受けられませんが、お父さんはまさに韓国人だな~と感じます。

2015/01/27-06:08 | URL | おれんじ #-[ Edit]

パチンコ産業は戦後すぐには日本人のものだったとか。やくざの組組織もそうですね。それが戦後のどこかの段階で日本人に成り代わって朝鮮人がやりだして、結局乗っ取り。
この日本のゼニの集まる仕組みに朝鮮人が食い込んで、何時しか日本人に代わって牛耳るというパターンを今後許してはいけないと思います。
半導体関連もそうですね。
今新たにタクシー業界がこのやり方で乗っ取られようとしていると思います。
「ハブ空港」として韓国の空港への直行便を日本の地方空港がありがたがっているのもそうですね。

2015/01/28-03:24 | URL | 名無しさん #-[ Edit]

1990年前後、ありましたねえ、韓国人や在日が書いた、日本語は昔の朝鮮語から生まれたとか、朝鮮語の影響を大きく受けた、とか。

ヒッポファミリークラブのメンバーたちが書いた「人麻呂の暗号」という、ベストセラーとなったトンデモ本もありましたね。
今思えば、作られたブームだったのでしょうが。

そもそも、十世紀以前の古い朝鮮語はほとんど記録が残っていないので、いずれも全く根拠が無いこじつけです。
四半世紀以上前から、捏造してでも韓国・北朝鮮が日本よりも上だと見せようとしていた明確な証拠ですね。

2015/02/02-07:41 | URL | ぬるぽ #-[ Edit]

そういえばありましたね。
最近は全く名前を聞かないけど、チョー・ヨンピルやケイ・ウンスク、今の韓国歌手よりは地に足が着いていた感じがします。

2015/02/09-02:05 | URL | 名無しさん #fOI1ZT5A[ Edit]

韓流以前に、韓国ブームは無かったはずだけど?と思っていました。
結論から言うと、この記事からも、やはり無かったようです。

1990年代半ばに「ダウンタウンのごっつええ感じ」で、オジャパメンを歌ってましたが、
それが、韓国への興味には、繋がっていない。K-POPの先駆けですが。

ソウル五輪の時も、「朝鮮人には、五輪はまだ早い」と友人に話し、そして期待通りに、
滑稽な五輪になりましたが、韓国に興味が行かなかった。

1990年代初めに、エスニックブームがあり、東南アジアをはじめとする各国料理が、
日本で食べられるようになり、この中に、韓国料理も含まれていました。
その時、「参鶏湯」を食べて、美味いと思いましたが、それ以上美味い韓国料理は、
無かったです。信じられないほど、連中の文化は薄っぺらなのです。

韓国映画に始まり、後に韓流と呼ばれる流れですが、この時初めて韓国に焦点が、
日本では合ったと思います。
韓国より、北朝鮮の方が、先に国家として注目されていますが。

今まで無視され下に見られていたから、韓国に、バカな政治家も援助出来たのですが、
韓流で1人前の国家だと、認識されてしまったのです。
1人前と認められる事は、彼らの「ミンジョクの誇り」に合致するはずで、
喜ばしい事なのですが、日本からの援助は一切期待出来なくなりました。
韓流は、彼らの期待したような事にはならなかった。

1人前のおっさんが、お年玉が欲しいと駄々を捏ねても貰える筈が無い。
韓流が、はたして韓国にとっていい事だったのか、どうでしょう。

2015/02/11-21:41 | URL | トム #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。