管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国人による米大使襲撃事件に思う

既に大きなニュースになっております通り今月5日、ソウルで駐韓アメリカ大使が韓国人に刃物で襲撃され、頬に長さ11cm、深さ3cmもの大きな切り傷を負わされるという事件が起きました。

犯人は2010年に日本大使に至近距離からコンクリートの塊を投げつけ、有罪判決を受けた前科のある韓国人でした。

韓国関連で注目を集めるニュースと言うと、だいたい韓国の韓国らしさを浮き彫りにしたものであることが多く、今回も例外ではありません。

今回の事件によって浮き彫りにされた「韓国らしさ」は、幾つかあります。まず韓国人の親テロリズム傾向というのが挙げられるでしょう。

今回の件は、犯人が「(アメリカ大使に)恐怖を与えるつもりだった」と明言していることからも、明らかなテロです。

既に周知の通り、韓国ではテロリストが英雄視されます。今回の事件では、犯人を非難する韓国人も多いのですが、それは犯人が襲った相手が米国大使だったからであって、テロ行為そのものを非難しているわけではありません。それは同時に報じられた過去の日本大使襲撃を、非難するどころか賞賛さえする韓国人が全く珍しくないことからも明白です。

彼らがテロに親しみを持つのは、ひとつには教育が大いに影響していると思われます。何しろ彼らが過去の歴史において「抗日活動」と美化しているものの中にはテロが少なからず含まれており、襲撃相手が大物であればテロ実行犯は民族の英雄とされます。

この過去の歴史におけるテロ行為を、韓国人はテロと認識していないことは、過去にも述べたことがあります。韓国ではテロ行為を「処断」と言い換え、不当だが強大な相手に対する、正当だが無力なウリによる超法規的断罪手段と考えております。

これまでくどいほど述べてきた通り、日本が絶対悪というのは、韓国人にとって議論の必要がない当然の真理です。ですから、日本や日本人に対する如何なるテロ行為も、韓国人にとっては正当な行為となります。

「相手が日本であれば、ウリが行なうテロはテロではなく正当な行為」という意識の根本には、「日本絶対悪」思想があるわけですが、これは「悪」とみなした相手が対象であれば、日本や日本人だけに限定しなくても、容易に成立してしまう思想なのです。

今回のテロはまさにそれが具現化したものと言えるでしょう。

韓国はアメリカと同盟関係にありますが、北朝鮮とアメリカは敵対関係です。即ち北朝鮮においては、日本のみならずアメリカもまた「絶対悪」となっております。今回の事件の犯人は親北朝鮮思想の持ち主とされておりますので(私は北朝鮮の工作員と思っていますが)、犯人にとっては正当且つ英雄的な行動であるという確信の下に行なわれたテロなのでしょう。

こういう親北朝鮮韓国人(≒北朝鮮の工作員)が韓国で普通に堂々と生活出来るというのも、現在の韓国が持つ問題のひとつと言えます。

今回の事件で現れた「韓国人らしさ」は、テロ実行犯だけに留まりません。今回の事件に対する韓国人の反応からも、韓国人らしさは溢れ出ています。

韓国人の反応と一言で言っても、もちろん一律ではありません。しかしその行動の根源は、概ね一律です。

私は今回の件を、韓国人全般にある性向が原因と考えておりますが、同じように考える韓国人は極めて稀でしょう。ほとんどの韓国人は、今回のテロリストを非難したり、アメリカ大使に謝罪の意を示したりしているようですが、それらの行為の動機は、「ウリには罪も責任もない」ということを強調したいだけだったりします。

そのためには、今回のテロリストを「ウリ」から弾き出すか、あるいは「ウリ」もまたテロリストの被害者であることを示す必要があります。韓国人が憤ったりアメリカ大使に謝罪の意を示したりしているのは、「テロリストはウリではない」ということや、「ウリもテロリストの被害者である」ということをアピールするためでしかありません。

それは、被害に遭った米国大使が韓国人に好意的なコメントを発表するや、韓国人が大喜びに喜んでいることからも明白です。もし韓国人たちが自分たちを加害者側と思っていれば、被害者当人からの寛大な発言に、普通は恐縮するものです。

それでも、今回の記憶がある間は、韓国人も韓国人なりに多少は恐縮するでしょう。普段はテロを正当で英雄的な行為だと思っている韓国人も、当分の間はテロリズムに対し批判的な意見を口走ったりするかもしれません。

しかし、テロがいわば「ウリ」の正当な権利であるという意識は、そう簡単に消え去りません。むしろ今回の如き「韓国人が非難されるような事件」の記憶の方が、速やかに消え去るでしょう(実際、あれほど大騒ぎしたセウォル号事件すら、彼らは既に忘れかけています)。

彼らは「歴史を忘れた民族に未来はない」などと嘯きますが、文字でしか残っていない歴史どころか、それが自分たちにとって不名誉なものであれば、自分たちが実際にリアルタイムで見聞きした事件の記憶さえ可及的速やかに忘れ去るということに、今からでも気づいた方が良いのではないかと思いますが、それもまた彼らには無理な注文なのかもしれません。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

連中の性癖からして、今回の犯人を処断(暗殺)するのは正義、って事になりますかね。
「米韓関係を危うくし、以て日本への政治的圧力を減じる破目となった!」
「利敵行為である!万死に値する!」
さて、「英雄」は現れるでしょうか?
韓国政府が「英雄」に成りたがる、って事は有るかも。
でも、最近のへたれな一般韓国人達には、無理かも。
連中、口先だけだし。
それこそ、工作員に成り果てる程に気合が入ってる奴じゃあないと。

2015/03/08-10:04 | URL |   #-[ Edit]

朝鮮人のテロへの親和性は全くその通り。テロとはまさに朝鮮人のような弱者の行為。

朝鮮人は絶対的敗者である事を選んできた民族。もう弱者の論理が骨の髄まで染み込んでいる。誘拐やテロ、強者の手先となった時、相手が非武装で自分達より弱者であると確信した時のストレス(恨)解消の如き残忍性、完全無欠の被害者意識、、、その思考回路と行動は勝者から見たらただの卑怯者であり、軽蔑の対象である。

たまに世界征服など口走る人間もいるようだが絶対にあり得ない。世界どころか朝鮮半島すら統一出来ない。支那やロシアもちろん日本といった隣国に挑んだ事もない。常に戦わず真っ先に降伏し恭順の態度を示しつつ、主人の威を借り同族のさらなる下位者を虐め抜き、時に主人の小国征服の尖兵となり暴虐の限りを尽くす。

そして恨を募らせつつ主人の弱体化を虎視眈々と待つ。戦わず降参する事によってのみ民族のアイデンティティーを維持してきた、まさに弱者の中の弱者。

この価値観はとてもじゃないが「共有」出来ません。

2015/03/08-11:07 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

犯人は忘れ去られるだけ

此度の件、犯人はある程度の刑罰を受けて終わりでしょう、そして恩赦で出てくると見ます。

1 事大したがる朝鮮人の性向から考えて、今回の件はfetiaさんの指摘のとおり忘れ去りたいというか「無かったことにする」べき案件です。アメリカ側から何かクレームがつかない限り、事件は忘れ去られるように仕向けられるでしょう。

2 わざわざ犯人を殺害しても英雄には成れません。近代以降は日本人を殺すか殺されないと英雄には成れないのが、彼らのルールなのです。

2015/03/08-11:44 | URL | F4Phantom #3un.pJ2M[ Edit]

 今回の事件は、翌朝くらいに4chan(アメリカ版2ちゃんねる)で韓国人の土下座謝罪写真アップロード祭りがあったので多少、違った流れになるのかと思ったのがあっという間に平常運転になりましたね

 大使の搬送先がDJが使ったのと同じ病院で病室であるって報道したり、謝罪デモとか言って北朝鮮の国旗を燃やしたり、愛犬家の大使にお見舞いワカメと犬肉を持って行ったり
 警備員が大使の警備は対象外と言い放ったりetc

…回復祈願の踊りを見ると、キリスト教どころか儒教とも無縁の併合前の鬼神信仰(未開宗教的呪術信仰)が脈々と受け継がれているんだと思いますねぇ

2015/03/08-12:04 | URL | モホゥ使い #-[ Edit]

韓国人達について調べるのってなんか心理学とかよりも「動物行動学」みたいな分野に分類されるんじゃないかと今回の大使に対する韓国人達の行動を見ていて思いました。

そして、今回の全ての行動も彼ら特有の「わざとらしさ」が炸裂していますね。
「大使を心から心配し、その回復を祈っているウリ達」に見えていると思っているのは本人達だけだというw
こういう本来殊勝な気持ちから自然発生するはずの行動すべてにわざとらしさがつきまとうということは韓国人には殊勝な気持ちというものが根っから存在しないということですね。
そんなものまで捏造しなければならないとは…。

2015/03/08-14:40 | URL | アキ #KvZ6xpZM[ Edit]

この件は韓国人の「独りよがり」な部分が非常によく出ていると感じます

土下座写真、常識を弁えぬ犬肉の差し入れなどは
過剰なあざとさ、過干渉な媚びへつらいであり
例えるなら、厳粛に裁判を待つ被害者に、加害者側の人間が
裁判外で何度も手土産を持って接触を図り、自分の保身案を提示するようなものでしょう
自分はあの土下座写真に、言いようの無い嫌悪感を抱きました

「許してください」と自分の尺度で勝手に行動して禊ぎを済ませた気になり
「これだけやったんだから酌量してくれ」と都合のいい期待をし
「厚意を受け取っておきながら、その態度は何だ」と被害者ぶる
それが韓国人の習性です

2015/03/08-17:50 | URL | nob #-[ Edit]

大使の役目は静謐の維持です

リッパート大使はオバマ大統領の側近であるという話です。なぜオバマは自分の側近を大使として韓国に送り込んだのかを考えると、結局オバマは自分の任期中は朝鮮半島の静謐を維持したいのだという考え方に到達します。
国務省も国防総省もすでに朝鮮半島から撤退する腹づもりです。しかし、その決断と責任は大統領が負わなければなりません。いまだ朝鮮戦争を戦った国民が少数ながら生き残っている現在、そのような不名誉な決断を自分の任期中はしたくないというのが真意ではないかと考えます。
もしそうならリッパート大使は病状が回復すれば、また笑顔で韓国人の前に姿を現わすはずです。「このようなテロ行為で私の体は切れても、韓国とアメリカの信頼関係は切れない」とかカッコのいいことを言うはずです。彼は立派にその大任を果たし、オバマとともに政界から消えるのですよ。もしかしたら回顧録をだすかもしれません。
国務省と国防総省は、この事件でさらに韓国と縁を切りやすくなったと思っているでしょう。

2015/03/09-05:37 | URL | 縄文人 #wM6nolEE[ Edit]

ウリとナムの使い分け

今回も韓国人・朝鮮人にありがちな思考パターン・行動パターンが見られますね。
・勝ち馬に乗る
・自分も加害者と同じ集団に属しているという事実は無視する
・自分はむしろ被害者であるということをアピールする

「私たちの同胞が迷惑をかけた」ではなく「おかしな同胞のせいで私たちも迷惑している」
というスタンス。韓国紙の社説など、みなそうですね。

日本人相手のテロなど、事件が韓国人的に評価されるなら「犯人は我々の仲間=ウリ」
今回の事件のようにマイナスの評価をされているなら「犯人は我々と無関係=ナム」

この事件の評価がマイナスのうちは、韓国人の態度は「私も迷惑している」でしょうが
何かの拍子に反米機運が高まれば「自分は最初からあの義士を支持していた」と
なるでしょう。

在日の知識人たちが、慰安婦問題では韓国といっしょになって日本を責めてたくせに
北朝鮮による日本人拉致の問題では「自分は関係ない」という態度をとってきたのも
こういう思考からでしょうね。

2015/03/09-08:14 | URL | BlueBlue #vF6NeGQU[ Edit]

日本マスコミも、この事件の扱いに苦慮してるようですね。
セオル号やピーナッツより日本からすれば対テロという観点から、より教訓になりそうなんですが。

2015/03/09-10:24 | URL | 自転車 #-[ Edit]

オバマ政権の間はいいでしょうけど、こんなことがあった以上
次から韓国大使という座はアメリカでは罰ゲームとなります。
アメリカから重要な人材はまず送られてこなくなるでしょう。

被害者ぶって責任転嫁してるうちはアメリカが納得するような
再発防止の構造改革は韓国にゃ打ち出せないでしょうから。
せいぜいセウォル号の海警解体ゴッコみたいなオチで終わり。

韓国に対して警戒を一切解かない疑心暗鬼のタフガイだけが
今後の韓国とアメリカの窓口となっていくのでしょう。

2015/03/09-15:17 | URL | 名無三 #-[ Edit]

今回の事件に対処するのに韓国側は三種類の仕方があったと思います。
1)狂人として医療的に措置する
2)悪の思想犯・政治犯として背景を暴く
3)国の英雄なので対応に苦慮しながらなるべく穏便に温情的に済ます
日本的には1)で、「キチ」のレッテルを貼り、二度と政治活動や社会のオモテに出れない様にすると思います。
しかし現実には2)が主流ですが、あろうことか3)の兆候が若干見え隠れしている様に思います。
なぜか1)の兆候が全く見られません。

ちなみに日本の共同通信は早々と1)のニュアンスを滲ませて問題を政治的にならぬように流そうとした形跡がありました。それは日本的対処ならばきっと、と言う勝手な解釈のせいか、それとも韓国の恥部はなるべく「一部の例外」として美化するタチの悪い「報道しない自由」なのか不明ですが、その後の展開は見事に日本の通信社の配慮を乗り越えて醜態と阿鼻叫喚の韓国式どんちゃん騒ぎの火がついてしまいました。

私にはこの二つ。キチガイの例外的偶発的事件と流せない韓国の事情と
韓国側は誰もそうして居ないのに早々と幕引きを図る形で事態を終息させようとする日本のマスコミの性癖と
両方がとても気になりました。

2015/03/09-23:56 | URL | 名無しさん #-[ Edit]

セウォル号事件は韓国ヲチから韓国社会の縮図などと呼ばれておりましたが、私は今回の事件も同様に韓国社会の歪みだと思っております
国際社会でのテロ行為は皆さんがご存知の通り禁忌とされていますが、イスラム過激派と同じく、韓国はそれが肯定される数少ない国ですから、その価値観は行き詰まった外交関係で発揮されることは予測可能だったわけです
今回はアメリカ大使に矛が向きましたが、先日訪問した自民党の二階氏も危なかったのではないでしょうか
不謹慎ではありますが、親韓議員が被害に遭い、彼らと日本政府はどのような対応をするのだろうと少し興味がありますね

2015/03/10-06:10 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

この事件をきっかけに自分も「英雄」になろうとする模倣犯が現れないか心配ですね。
必ず標的は日本人だし、実際賞賛されますんで。その時の国民の反応はどうなるんでしょうかね。

そもそも安全ではない国であることが、これで世界中に知れ渡ることを望みます。

2015/03/10-14:34 | URL | Hightower #-[ Edit]

一部でなく総意

 この事件とナッツリターンは(日本人が)韓国を知るいい機会なのですが、そこで思考停止してしまい、「韓国の一部の例外」と言う見方が大勢を占める気がしてなりません。

 あんな異常な考え方をする人が大多数(ほぼ全員)で、なおかつ隣にあるのを認めたくないのは分からなくはないですが、それでは本質を見誤り続けます。

 「オリエント急行殺人事件」ではありませんが、一部だけを見ていても謎は解決しません。

2015/03/10-23:56 | URL | ミオド #guRgTqeo[ Edit]

今回の事件の韓国人の反応を見ていて、
「警備の甘さ」や「再発防止」に対する
言及がほとんど見られなかったので、
すごく気持ち悪いなと思いました。

けどこの記事で、
謝罪 = テロはウリではない表明
=ウリは悪くないむしろ被害者
なのだと納得しました。
そういう言及がないのも当然ですね…。

パク大統領からもそれらに対する
言及が無く、にも関わらず支持率が
上がっている所を見ると、
本当にそういう民族なのだな~と
しみじみと思いました。
韓国人を説明する分かりやすい例に
なってしまったと思います。

本当に価値観を共有できない国ですね。

2015/03/22-00:16 | URL | 名前なし #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。