管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、日本にある難民問題

弊ブログを検索エンジンを使って検索すると、ヒットしないことがあるというコメントを頂戴しました。おそらく弊ブログが「有害サイト」あるいは「非推奨サイト」「閲覧制限サイト」に指定されているためだと思います。その指定の根拠には「誰かの何らかの意図」、即ち弊ブログが広く自由に閲覧されては困ると考えている人の意図が働いている可能性は当然にありますが、当方ではそれらについて一切把握しておりません。

以前も確か、Kids gooのフィルタリングが話題になったことがあり、弊ブログもそのフィルタリングの対象となっていたようです。これら検索エンジンのフィルタリングについて、「表現の自由を侵害するものだ」とか「思想統制だ」と不快に思われる方もいらっしゃるでしょうし、私にしてもこういう扱いに多少の不満と不愉快は感じておりますが、しかし積極的にこれに反発するつもりもありません。

と言うのも、検索エンジンのフィルタリングによって、通りすがりよりは幾らか積極的に嫌韓系ブログを探すという人には弊ブログを見つけることは困難かもしれませんが、弊ブログを本気でピンポイントで探そうと思えば、検索エンジンのフィルタリングを突破することはさほど難しくありません。

また、大変ありがたいことに、検索エンジンに頼るまでもなく多くの嫌韓系・韓国ウォッチ系ブログでは弊ブログをリンクやRSSに載せてくださっておりますし、ツイッターでつぶやいてくださる方もたくさんいらっしゃいます。

本当はもっとブログ執筆者当人がフェイスブックやツイッターなどを駆使し、あるいは他の人気ブログにコメントを投じるなどして積極的に宣伝に回るべきなのでしょうけれど、皆様のご好意に甘えるばかりで、無精させていただいております<(_"_)>

さて、今回は月見チャットでさらりと話題になった話を本日のお題にしたいと思います。

先だって、何気にテレビを見ていると、シリアからの難民についての特集がありました。内戦状態が続くシリアでは、戦闘や弾圧から逃れるために避難する人々がシリア国民の30%以上と言われております。2015年03月25日現在の難民数は3,938,881人にもなり、シリア周辺国を中心に世界各国で受け入れを行なっております。

シリアから遠く離れた日本でも受け入れを行なっておりますが、その数は非常に少なく、しかも審査は大変難しく厳しい(昨年は6名)のが現状です。当然、私が見ていたテレビ番組でもそういう日本を強く非難するニュアンスで構成されておりました。ですが、それを見ていた私としてはそのニュアンスに違和感を禁じ得ませんでした。

日本を非難する材料のひとつに、この「難民受け入れの門戸の狭さ」があります。日本は、難民の受け入れでは世界でも有数の消極的な国と言われております。それは一面の事実ではあるでしょう。しかしその事実の裏と言うか陰というか横には、「日本は既に多数の難民を抱えている」という、あまり知られていない事実があります。実際、月見チャットでこの話をしていた時に、「日本、難民60万人もいるし」と言うと、「え、そんなにいるんですか」という反応がありました。

「60万人」という数字でピンとくる人もいれば、何のことかさっぱりわからないという人もいるでしょうが、これは在日韓国・北朝鮮・朝鮮人の概数です。「60万」という数字は年代や状況で「65万」だったり「55万」だったりと変動することがありますが、いずれにせよ50万人以上存在することは確かなようです。しかも彼らには十分過ぎる権利と保護を与えており、時には生まれながらの日本人以上に優遇される状況もあるほどです。

しかし前述した通り、日本では在日韓国・北朝鮮・朝鮮人を難民と認識していない人が、日本人には少なからず存在します。甚だしくは、在日韓国・北朝鮮・朝鮮人自身がそれを失念と言うか忘却と言うか理解していなかったりします。そのため、「日本は難民受け入れに消極的でケシカラン」という文脈が成立してしまうわけです。

日本における在日韓国・北朝鮮・朝鮮人問題とは、即ち日本の難民受け入れによって生じた社会問題と言えます。これを解決しないまま、新たに異なる文化の難民を受け入れるということは、日本社会の更なる混乱、ひいては日本という国家の基盤を揺るがす問題になりかねません。何を大げさなと言う人は、三年前の民主党政権時代を忘れている人です。

世界の情勢によって難民を受け入れること自体は、ある程度はしかたないと思います。しかしその前に日本は、難民受け入れのための法整備と社会整備を行なわねばなりません。何よりもまず、今いる難民の対処を厳格に行なうべきでしょう。それすら出来ないのであれば、日本には難民を受け入れる資格も環境もないということです。

もちろん、在日韓国・北朝鮮・朝鮮人の全てがひとりの例外もなく難民とは限りません。難民とは異なる別の滞在資格で日本に居住する韓国・北朝鮮・朝鮮人も少なからず存在します。ですがその分別も極めて曖昧にと言うか、マジェマジェにされており、しかもそのマジェマジェ状態を日本人自身が無意識に認めてしまっているのです。

まずは日本人自身が、日本には既に難民が多数存在すること、それに付随する問題が少なからず存在することを認識し、難民とそうでない滞在資格者の混同を是正し、今後それにどう対処していくかを議論することから始めるべきです。新たな難民受け入れは、それらが解決する目処が立ってから議論することです。

今ある日本の難民問題を片付けることが出来ないのに、新たに日本に難民を受け入れるなど、分不相応にも程があるというものです。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

既に受け入れているかつての難民と、今、受け入れられない難民との違いは、やはり日本語が分かるかどうかでしょうね。

2015/03/26-19:02 | URL | 児斗玉文章 #-[ Edit]

休戦中だけど一応朝鮮戦争から逃げてきた難民なんでしょうね
その割に受入国に対して感謝どころか害を与えてる割合が多そうですが

2015/03/26-20:17 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

どうも民主党を始めとした在日を資金源とした団体が難民保護に熱心で、在日にとってニューカマーが増えることはデメリットこそあれど、メリットはないと思うんですが、何故なんでしょうね
在日に対しての予算が削られたり、ニューカマーが何かをやらかした場合に在日外国人全体が白い目で見られると思うのですが…
木を隠すには森、程度の考えなのでしょうか

2015/03/26-20:24 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

確か帰化しないともう今までの特権が無くなっていくらしいですね。2つ名もNGになりますし。ここで何をしたいのか明確に問われ追い詰められている訳です。6,7月は注目したいですね。

2015/03/26-20:59 | URL | ウィンダリア #yPPJXi1c[ Edit]

追い風

ヨーロッパはもう限界ですから、ここ数年のうちに移民・難民についての深刻な問題が発生するでしょう。ユーロの崩壊と相まって、ある部分では地獄の様相を呈するかもしれません。

日本のマスゴミは隠そうとするでしょうけど、ネットでバンバン「実況中継」してやればいいんです。同時にマスゴミの報道姿勢を問題にし再編にまでもっていけたらいいな、と思います。

2015/03/27-01:45 | URL | 街の常識人 #B6zq2Yg6[ Edit]

朝鮮人の移民はその国の乗っ取りを計ったものと認識しています。朝鮮半島は一種の意志みたいな物を持っている。そしてその意思は朝鮮の遺伝子を持った人たちに世界を朝鮮半島の遺伝子で満たせと命令する。

2015/03/27-10:48 | URL | イルボン速報@名無しさん #-[ Edit]

●ようこそ現実のスウェーデンへ

http://m.youtube.com/watch?v=6DD9Wsnrhxw

●スウェーデンの内戦は始まっている

http://m.youtube.com/watch?v=Wy3ThnAAHPc

●スウェーデンのマスコミが隠すスウェーデンの真実

http://m.youtube.com/watch?v=ssi7guuAC4Y


ある一定数以上の移民・難民を受け入れてはいけないというのは、経験則。

在日朝鮮人・韓国人は、日本語を学んでも、なりすますだけで、日本の国益にはならなかった。

2015/03/27-20:13 | URL | ななし #-[ Edit]

"移民者"の民族主義

このコメントは少し省略した以外ほぼ他ブログの丸パクリです、受売り先は以下のサイトなのでそっちを読んだ方が正確です。

http://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar427841

 難民受け入れは多文化主義・多文化共生と呼ばれる考え方と多分に結びついているのでしょう。

 「異なる文化圏や異なる宗教・民族・人種が手を取り合い、境界や価値観の相違を越えてお互いを認め合い文化や伝統を尊重して同じ共同体内で生きていく」と言えば理想的で完全な社会に見えます。

 ですが、この多文化主義には大きな問題が存在します、それは多文化主義は、異なる価値観"双方"が"無償の善意"を前提とした場合しか成り立たないシステムだという事です。
 双方のどちらかの側でこの大前提がなければそれでシステムは破綻してしまいます。

 多文化主義者達(≒移民・難民受入推進派、良心的日本人)はその原因を「受け入れる側」にあると考え、移民の労働者が入ることで職を失うと感じる低所得者や、古い伝統を捨てきれない民族主義者が、新しい考えである多文化主義を受け入れず移民を攻撃するからだと結論付け、多文化主義に批判的な人々を批判してきました。

 しかし、現実に多文化主義を受け入れた(≒移民政策や難民受入を行った)国家で最も問題となっているのは、「入ってくる側の民族主義や排他性」です。(以下ソース)

ブリュッセルのシーア派モスク放火
http://japanese.ruvr.ru/2012_03_13/68296743/

 ベルギー人との対立という話では無く、移民同士が移民もとの政治問題や宗教問題を持ち込み殺し合いを始めました。

ケニアのモール襲撃事件にノルウェー人が関与か
http://www.cnn.co.jp/world/35038715.html

 67名が死亡したこの事件では、ノルウェーに移民しノルウェー国籍を習得したソマリア人が関与して起こされました。

 このように、「入ってくる側の民族主義や排他性」に全く注意を向けなかった結果、先住側と移民側の対立ではなく、移民同士の対立や移民先からのテロの輸出などという問題が発生してしまいました。

 この2つの事例は特に極端な例ではありますが、これ以外にも移民元の伝統により「許婚」として親によって移民もとの国へと送られていく女児達の問題、女性蔑視の習慣からくるレイプ事件、現地に全く交わろうとせず、むしろ現地の元からある文化を否定し自分たちの文化や伝統を強要する移民、同じ出身国や民族同士て集まりギャング化してしまう移民の事例などが多数存在し、『その結果』先住側と移民側の対立が発生するという事態になっています。

 つまり、移民者の民族主義により受入国民が移民者に嫌忌を抱き、元々は無かった筈の移民者への差別が現実の物となってしまったのです。結果、殆どの国が移民政策は失敗だったと認めています。

 移民・難民受入推進派、良心的日本人はこの事を良く考えるべきでしょう。

2015/03/28-14:12 | URL | チェリー・ブロッサム #-[ Edit]

移民(居座り)特権

おっしゃるとおり、現在の「自由渡航者」でさえ履歴や怪しい実態が把握できず日本人全体に常識として認知されず、法的にも整備できていない状況はお粗末極まりないですね。
そのうえに、将来的に移民を推進し、難民認定を日本人の知らないところでコソコソ行うなど、恣意的かつ杜撰な運用になるのが目に見えている。困ったときの前例頼りで、在日コリアンの実態が寄生事実として、デファクトスタンダードになってしまいそうなのも大問題です。
むしろ、移民推進、難民認定について、既存の在日特権者が陰で動いて自分らの不法さをうやむやにもできてくのは火病をみるより明らかです。

2015/03/29-01:41 | URL | 弓取り #-[ Edit]

それで、昔は在日は、帰れと言われると、その内帰ると返していたものですが、
帰りませんでしたね。難民は、祖国が正常化したら、喜んで帰るのが前提です。
韓国が民主化した時、追返せば良かったのに、しなかったのは、行政の怠慢です。

ベトナムのボートピープルの時も、難民受入れで内外からブーブー言われた。
受入れた難民は、どうなったかは知りません。

日本は1国で、1つの文明だと言われるほど、異質なのに、難民は日本語から始めないと、
ならない。祖国に帰った時、折角取得した日本語は、大して役に立たない。
難民は祖国の傍に避難して、それを日本が援助するのが現実的だと思う。
日本は、はっきりと主張すべきだ。日本人は、周辺国とは、会話が出来ない。

在日1世は、日本語も韓国語も理解出来た。難民として受入れても、帰国出来た。
2世以降になると、韓国語はほとんど話せない。
帰国の準備をしていなかった在日が悪い。

TVでやってましたが、豪に来た難民を、ナウル共和国に送って、豪政府が送金して、
養っていました。フェンスで囲って、現地との交流を絶っています。
難民側としては、豪での新生活を考えていたようで、不満そうでしたね。
当然、感謝の気持ちも無い。国を捨てる人間は、そんなものです。

日本での難民と言うと、白系ロシア人がいます。スタルヒン投手が、有名です。
今は、同化してしまっているのですが、俺にも、彼らの血が流れる知人がいました。

難民問題は、簡単ではないです。難しすぎて、今の俺には無理です。

2015/03/30-02:36 | URL | トム #-[ Edit]

在日が難民であるという見方については同感ですが、世間的にはあまり
知られていない様ですね。

数年前にベストセラーになった高野和明氏の小説『ジェノサイド』は、
反日的な内容で、結構批判を浴びました。
その中で例えば「関東大震災の時に日本人が朝鮮人を虐殺した」等に
ついては、AMAZONのレビューで批判をした人は多かったのですが、
同書の「日本が犯罪的なくらい難民を受け入れていない」については、
誰からも反応がありませんでした。

当時読んでいて「現在日本にいる在日韓国人、朝鮮人は朝鮮戦争や
四・三事件で日本に逃れてきた、いわば難民じゃないのか」と突っ込み
ましたが、そういう考えをするのは、ひょっとして私だけかもしれない
と寂しい思いをしたものです。

2015/04/04-12:29 | URL | A.Na #3eQvvr92[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

トラックバック

トラックバックURL
http://fetia.blog34.fc2.com/tb.php/1427-3d519545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マスコミ 41

新聞論 海外じゃありえない!? 日本の新聞に存在する⑤つのガラパゴス http://matome.naver.jp/odai/2142544197038864301 様々な新聞に関する話題・情報・ニュース等のまとめです。 http://matome.naver.jp/topic/1Lv8V 日本共産党の機関紙 赤旗の発行部数が激減してるのは何故ですか? http://detai... 邪馬台国 下関【2015/03/28 22:30】

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。