管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国人の言論封殺癖

韓国では小は個人対個人から、大は国家対国家まで、あらゆる単位で言論封殺を行う性癖があります。多分、中国の為政者によって習慣づけられたものだろうと思います。

当然、日韓チャットでもその習性は遺憾なく発揮されています。その方法は、何でも良いからとにかく発言数の多い者の勝ちというやり方です。

私は、日韓チャットに入り浸る前は、日本人だけの普通のチャットに入り浸っていたのですが、そこにもたまに韓国人が来ていました。確か1999年ごろです。

そのチャットでは、韓国人というだけで毒虫でも見るかのごとく嫌う人が多かった(本当です)のですが、私は当時は親韓だったので、割と律儀に韓国人の相手をしていました。

しかし、彼らの発言はローマ字で行われることが多い上に、連中の性癖として発言を文節ごとにぶつ切りにして行うことが多く、どうしても画面にローマ字が氾濫します。

当時私が入り浸っていたチャットルームは、ログが一定の行数に達すると古いログから消えて行くタイプのチャットルームでしたから、無闇にログを増やす行為は、誰がやっても非常に嫌われます。そしてそのチャットルームには、キックアウトの機能も部屋人数の制限機能もありませんでした。

私が相手をしていると、韓国人はいつまでも居座りますので、非難の声は必然的に私に向けられるようになります。あまりの非難の声に、とうとう私も韓国人の相手を断念して、「ローマ字での発言は他の人に迷惑なので、すまないが遠慮してくれ」と言いました。

すると突然、その韓国人は狂ったように数字の6を連打し始めました。

画面にはその韓国人のハンドルネームと、数字の6だけが延々と流れ続けます。他の人は誰ひとり発言が出来ません。仮に発言してもたちまち「6」の文字列と共にその発言は流れ去ります。

その時はそれが韓国人だからそうだとは夢にも思わず、たまたま精神の不自由な人だからと思っていたのですが、後に日韓チャットに来るようになってから、あれが韓国人のデフォルトということを知りました。

韓国人は他者の発言が気に入らなければ、どのような手段を用いてでもその発言を圧殺しようとします。それによって彼らは何を守ろうとしているのか。明日はそれを考察してみたいと思います。




banner_03 fc2ランキング

何気なくグーグルアドセンスに申し込みをしてみたら
「サイト中にクリックを強要する字句があるので却下」
と言われて、何のことか一瞬わからなかった筆者に
応援のクリックをw

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。