管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コリアパッシングは日韓の発展的関係解消へのステップ

8月14日に発表された安倍談話には、「コリアパッシング」の意識が表れていると、朝鮮日報が報じておりました

この「コリアパッシング」という言葉、意味としては「韓国を素通りする」ですが、ニュアンスとしては「韓国を置き去りにする」とか、もっと露骨に言えば「韓国を無視する」という方が近いでしょうか。

かねてより、韓国のひとりよがりな主張に疲れ果てたアメリカでは「韓国疲労症」と呼ばれる雰囲気が広がっていると言われておりますが、「コリアパッシング」は、言わば「韓国疲労症」の合併症のようなものと言えるでしょう。

アメリカに対して、韓国がその主張を強硬に押し付け始めたのは比較的最近ではないかと思います。それと比べれば、日本に対する韓国の主張の押し付けは、最も短く見積もっても日韓国交正常化以後ですから、日本の忍耐強さがずば抜けているのか、アメリカの我慢が足りないのか、いずれにせよ韓国のゴリ押しにはどんな国も辟易するようです。

安倍政権樹立以前、日本政府は韓国を特別扱いしていました。韓国が要求する無理難題も、いつもぎりぎりのところまで譲歩して聞き入れていました。ですがそれを韓国が感謝したり配慮するということはほとんどありませんでした。

日本が韓国の無理難題を聞き入れるのは、韓国にとっては至極当たり前のことだという意識が韓国側にはあったのです。ですから、日本がどれほど譲歩しても、韓国が感謝することがないどころか、どうしても日本が譲れないところまで韓国が押し込んで来た時に、日本が韓国の要求をはねつけると、韓国は国を挙げて激高したものです。

ところが安倍政権樹立以後、日本政府は韓国を特別扱いしなくなりました。露骨に忌避するということもなかったので、安倍政権発足直後などは「やっぱり安倍総理も韓国に甘いのか」と一部の嫌韓が喧しかったのですが、1年2年と経つ内に、安倍政権の韓国に対する態度が一貫しているのが誰の目にも明白になってきます。

そこで韓国は、告げ口外交や国際的な反日プロパガンダを始めます。日本は、韓国が弱小国だから言うことを聞かないのであって、強大国から叱られれば、きっとすぐさまシュンとなって韓国の言うことを聞くようになるに違いないという確信が、韓国にはあったのでしょう。なにしろ「弱い相手には傲岸不遜だが、強い相手には卑屈」というのが、韓国人が普遍的に持つ日本人に対するイメージなのです。もっともそれは、韓国人自身の醜さを日本人に投影したものですがw

朴槿惠大統領の告げ口外交も、韓国政府が主導する国際的な反日プロパガンダも、ある意味彼ら自身の醜さを自ら宣伝して回っていたようなものというのは皮肉なものです。その結果、日本にとっては不快なことに、韓国人が期待するような効果も全くなかったわけではありませんが、韓国人が想像していなかった効果も表れました。それがアメリカの「韓国疲労症」であり、「コリアパッシング」なのかもしれません。

いずれにしろ、日本の「コリアパッシング」は、韓国が勘繰っているようにアメリカの威を借ったわけでも何でもなく、安倍政権が元々持っていた方針と私は考えています。

もちろん日本とも韓国とも同盟を結んでいるアメリカが、日本の対韓方針に一定の影響を及ぼしている可能性は極めて高いので、安倍談話の内容にアメリカの思惑や、アメリカに対する日本の配慮が働いた可能性は否定しません。それを含んだ上での、今回の安倍談話だったと考える方が自然でしょう。

しかしそれは、単に日米の対韓方針が一致しただけの話です。更に言えば、世宗研究所の「米国や中国だけ相手にしていれば、韓国は自然と付いてくるだろうという日本の誤った認識や高慢さ」という分析も、当を得ているとは全く思えません。

韓国の考えでは、「日韓は運命共同体」であり、どんなに憎くても共に手を携えて行かねばならないとされておりますが、それは韓国だけの考えであって、日本は韓国と運命を共にしたいとも、するべきだとも、しなければならないとも思っていませんし、日本にとってその必要がないということは、安倍政権発足以後の日韓関係の凍結によって、明白になりました。

つまり、日韓関係とは韓国だけが一方的に日本を必要としている関係ということが、少なくとも日本人にははっきりと示されてしまったわけです。

もし安倍談話に「コリアパッシング」の意識が表れているとすれば、それは「米国や中国だけ相手にしていれば、韓国は自然と付いてくるだろうという日本の誤った認識や高慢さ」などではなく、「韓国は別に付いてこなくても良い」という意志を表明しているのです(「むしろ付いて来んな」とまで言わない辺りは、日本の優しさでしょうw)。今までのように、日本が手取り足取りその上ご機嫌まで取って韓国をエスコートするということは、今後(少なくとも安倍政権の間は)やらないよ、という意思表示をしているのです。

世宗研究所は「北東アジアや世界の安定に貢献するパートナーシップを韓国と共に形成するよう(日本を)導いていくべきだ」と言いますが、日本と「北東アジアや世界の安定に貢献するパートナーシップ」を結ぶ相手が、韓国でなければならない理由など日本には微塵もありません。しかしかつての日本であればこういった、それこそ「韓国の誤った認識や高慢さ」に迎合していたでしょう。

それをしなくなっただけでもかなりの進歩だと思いますが、今後は更に「日本にとって韓国は必要ではない」という意思表示を継続的に行ない、韓国に対し徹底した「普通の国扱い」、即ち「特別扱いをしないこと」を貫き、来たるべき日韓の発展的関係解消の実現に向けて邁進したいものだと強く願う次第です。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

韓国を「普通の国」として扱うのは無理です。どんな手段であれ、日本を韓国の為に利用しようとする「詐欺師」ですから、日本が韓国と付き合う事は、ほぼ不可能と言えるでしょう。この国を扱う事ができるのは嘗ての宗主国である中国だけです。

したがって、この国とは3無い原則「助けない、教えない、関わらない」を貫く事が日韓外交の基本になります。

韓国を恨むつもりはありません。日本が韓国と関わってしまったのがそもそもの間違いでしたから、日本の政治責任です。したがって、これからはその自省をしつつも、韓国とは付き合わない方向で外交を行っていけばいいかと思います。

世間では嫌韓ブームと言われておりますが、既に嫌韓は次の段階、すなわち「忘韓」、更には「放韓」の段階に入りつつあります。

安倍談話はまさに「放韓」の意思を示したものであると言えるでしょう。韓国が騒ごうとも「放置」し、無視することで、存在自体を「忘れ」、この国との付き合いを実質的にしなくなるという事です。

場合によっては断交でも構わないでしょう。日本にとっては韓国との国交よりも、台湾との国交回復の方が数百倍重要です。中国と断交するのは「軍事」「経済」「国際的影響力」面からして厳しいですが、韓国は断交したとしてもそこまでリスクは大きくはないでしょう。

「軍事面」でも、嘗て程、半島は大陸側からの重要な要衝にはなりませんし(むしろ沖縄の方が軍事的要衝として重要)、拉致問題に関しても韓国の動きは鈍いです(北朝鮮と繋がりのある朝鮮総連は韓国、在日韓人とはそこまで関わりが無い)。

どちらにしても、いずれは中国に吸収される国です。日本は韓国と関わらない方が国益になるでしょう。

2015/08/30-01:37 | URL | 西 #-[ Edit]

家康は、徳川の世がつづくことを天下に示すために、早めに秀忠に将軍職を譲りました。秀頼をパッシングして。
ポスト安倍、強いていまだと麻生さんですかねぇ。
この韓国無視の流れを政府自民党はきっちり引き継いで欲しいと思います。

北方領土が戻って来ないのはつらく腹立たしいことですが、
あの基地外ロシアとのつきあいが浅いままでいて、
その時代の政治情勢で是々非々でいられるというのは、
日本にとっていいことなのかもしれません。
怪しい国々との協力の深化なんて、するべきではないのかもしれません。
EUの移民問題等を見ていれば、それは自ずと明らか。

とすると、朝鮮との関係にくさびとなるような何か…、
政府自民党の汚鮮が元に戻らないよう、
今のパッシング、安倍ドクトリンが常態化するためには、
やはりそろそろ竹島問題をしっかりと国際問題化したいですね。

2015/08/30-04:14 | URL | ウチク茸 #-[ Edit]

またしても的を得た良い記事ですね。韓国は真面に相手にするのに至らない国である事は明白です。

これは嫌韓の人達には常識でしたが、先の世界遺産問題などで日本人の間で一般化しつつあります。韓流ブームと違い、嫌韓ブームというフワフワしたものでは無いと思います。日本人の意識の中に「あの国は嫌い」という思いが根を張ったと思われます。

私の祖父母の時代、朝鮮人や中国人を疎んじる風潮がありました。
しかし平等意識教育の影響か、はたまた在日の柵略か分かりませんが、特定の人達を色眼鏡で観るのはいけないという風潮が私の若い頃にはありました。
これは基本的に正しいと思いますが、重要な事を付け加え忘れています。それは「正しい常識を持った相手ならば」という事です。

祖父母の時代は現在ほど情報網が発達していませんでした。だから個人の経験に基づいた情報が全てという、定説化すのには根拠が弱いものでした。
でもだからと言って、火のない所に煙は立たない。今は確証ある情報が流せる時代です。悪意あるデマや工作に気を付けさえいれば、真実を知るのは難しくありません。

その在日によるデマや工作は、マスゴミを越え、今ネットも侵略しつつあります。ネットはマスゴミの二の舞にならぬよう、私達は正しい情報による判断をこれからもしっかり選別して行く必要があります。





2015/08/30-09:13 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

歴史にifはありませんが、

朝鮮半島をロシアにくれてやって、かわりに樺太と全千島列島を手に入れていたら今ごろ日本はどうなっていたでしょうね。
先の大戦で日本にKの法則が発動することもなく、あるいはソ連に発動してたかも・・・。

サヨクがいうのとは逆の意味で、半島と大陸への進出は大失敗でした。

2015/08/30-10:39 | URL | BlueBlue #vF6NeGQU[ Edit]

第一次から引続き、マスコミによる安倍バッシングが、ここの所激化しているようですね。
毎朝中は言うに及ばず、女性週刊紙まで盛大なバッシングを始めました。
いまだ中韓に対し、罪悪感を無意識に持つ人々を狙ってのプロパガンダなのでしょうが、よほどパッシングが効いてる証拠でもあるようです。

2015/08/30-12:00 | URL | 自転車 #-[ Edit]

国是で反日の中韓だもの、一般的に考えて関わらなくなってくのが普通ですよね。

にしても、マスコミは日本の癌そのものである。

ニュースさえも、ドラマやお笑い漫才のようにただの見せ物にしか見えない。
テレビという単語自体がオールフィクション映像という感覚になってきた。

2015/08/30-13:32 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

全面的な賛同の大きな拍手をおくります。
朝鮮戦争で戦死したり、捕虜になって
ひどい目にあったアメリカ人がいる
アメリカ。
普通、大いに気を悪くする。
学級委員長みたいなオバマなら、エヘラエヘラ
笑っておしまいにするかも知れないが、
これ以外のアメリカ大統領はそれで終わらない
だろう。

2015/08/30-20:16 | URL | ダッファー #-[ Edit]

あとは安倍政権以後も韓国に媚びようとする議員を落とすところまでいけば万歳です。その流れは若者には形成されつつありますが、あと10年で団塊の世代とそれ以前のじーさん、ばーさんがくたばるのを待ちましょう。

2015/09/01-08:42 | URL | 日本女性 #-[ Edit]

最近のお年寄りは実態をよく知っている
聞いたら 息子や娘 孫が詳しく話してくれると嬉しそうに話してくれた
各自この様な活動は必要だろう
まず身内から洗脳を解除していく

2015/09/03-11:23 | URL | 名無し #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。