管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故韓国人は自ら生き難い社会にしてしまうのか

日韓首脳会談について、何かモニャモニャやってるようですね。とりあえず日本政府には、やるにしてもやらないにしても、韓国に対し妥協なき態度を貫いて戴きたいと切に願う次第です。個人的には、日韓首脳会談なんてイラネと言うのが本音ですがw

さて今回はご質問ではないと思うのですが、恐らく韓国をある程度知った日本人なら誰もが感じることをコメントされていた方がいらっしゃったので、これをお題にさせて戴こうと思います。

日本人から見ると、韓国人というのは自ら生き難い社会にしてしまうように見えます。傍から見ていると、何も難しいことはない、もう少しこうすればずっと楽になるのに、ああすればずっと簡単なのにと酷くもどかしい思いをします。

それを最も具体的に示して見せてしまったのが、あのセウォル号事故でした。

あの時私は、事故をリアルタイムで見ながら、船は沈むにしてもほとんどの人は助かるだろうと思っていました。船の沈没速度は極めて緩やかでしたし、季節も、泳ぐにはいささか早過ぎましたが、落水即死と言うほどの厳寒期でもありません。事故の速報の映像を見れば既に救助隊が現場に到着しており、複数の救命ボートが沈没船の周囲に待機しているのです。まさか数百名もの死者・行方不明者を出す事故になるなどとは、全く思いもしませんでした。

ところが現実には、彼らは被害者も救助者も共にやるべきことをやらず、ただ淡々と船が沈むのを待っていました。日韓チャットで韓国人にしょっちゅう「何故お前らはそうなんだ」ともどかしい思いをさせられまくっていた私ですが、この時ほど歯痒い思いをしたことはありません。

事故当時の記事にも書きましたが、いくら韓国人が嫌いでも、彼らが苦しみながら死んでゆくところをほくそ笑み、あるいは嘲笑しながら見ていられるほど私の神経は太くありません。あの時、彼らには為す術が全くなかったというならともかく、救助の時間も方法も、その能力もあったはずです。少なくとも、彼らが万策を尽くしたとは断じて言えない状態でした。

韓国人の作る社会とは、まさにあれなのです。他人に何かしてもらうことについては十全以上に期待しますが、他人に何かしてあげられることはないかという発想が極めて貧弱で、誰もが自分に都合の良いことだけを考え、他者を慮らず、勝手気ままに振る舞い、その結果誰もが生き難い思いをする社会を構築してしまうのです。

日本人は、「他人に迷惑を掛けないこと」を第一に考えます。これが韓国人には耐え難いほど窮屈に見えるようですが、日本人とて「他人に迷惑を掛けないこと」を常に考えるのは、それなりに息苦しいものがあります。

しかし、「他人に迷惑を掛けないこと」を社会の構成員が徹底すれば、逆に「他人に迷惑を掛けられること」が劇的に少なくなるわけです。「他人に迷惑を掛けられないこと」が徹底されれば、誰もが比較的楽に生活出来るようになります。

この最もわかりやすい例が「行列」でしょう。長い列に並ぶのが好きという人もたまにいるようですが、普通は嫌なものです。列に並んで待ってる時間に何か別のことが出来るならばまだしも、ただ漫然と並ぶだけなら、時間の長さがいつもの倍や三倍に感じられるでしょう。

だからと言って行列を作らなければどうなるでしょうか。もしかすると、首尾良く他人を出し抜いて早く目的が達せられるかもしれません。しかし同じように早く目的を達したいと思う人々と熾烈な競争をする羽目になる恐れの方が、圧倒的に大きくなります。

行列を作らなければ、どちらが先かの言い争いも起きるでしょうし、言い争いにまで至らなくとも、何だあいつ、俺より後に来たくせに俺の前に割り込みやがってとか、何睨んでんだあのバカ、お前がグズグズしてるから俺に先を越されるんだよざまぁみろとか、そんなどす黒い感情を腹の中に溜め込むことにもなります。あるいはそれが爆発して言い争いでは収まらず、拳で語り合ってしまうこともあるでしょう。

そうなるぐらいなら、行列を作って大人しく待つ方がムダもトラブルもあらかじめ回避出来、時間の面でも結果的には効率的なのです。

行列に限らず普通の、少なくとも先進国と呼ばれる社会においては、社会を構成するひとりひとりが他人のことを少しずつ考えることが当然のルールになっており、それによって巡り巡って自分自身の負担が軽くなるのです。

ところが韓国人にはそれが全く理解出来ません。彼らは、自分のことしか考えられません。それを最もわかりやすく示唆しているのが、彼らのノーベル賞に対する認識です。

彼らがノーベル賞を欲すること甚だしいものがあるのは韓国ウォッチャーならずとも広く知られつつある事実です。毎年のように「何故ウリはノーベル賞を取れないニダ」と大騒ぎする彼らに対し、揶揄や皮肉と共に、それなりに真摯な忠告や提言もあります。その忠告や提言では、【ノーベル賞とは「人類のために最大たる貢献をした人々」に対する賞である】ということも、何度も何度も言及されているはずなのです。

ところが彼らがノーベル賞を取るために考える方策は常に「自分たちのため」なのです。私は韓国人ではないので、絶対とは言い切れませんが、長年彼らをウォッチしてきた経験から言わせて戴くならば、彼らにとって「人類」とは「自分たち」だけであり、「人類のために最大たる貢献をした人々」というのを彼らは「自分たちのために最大たる貢献をした人々」と考え、理解しているのだと思います。

かつて「日本とはWin-Winの関係が絶対に築けない韓国」という記事を書きましたが、実は日本に限らず、韓国は他国とWin-Winの関係を築けません。韓国最大の同盟国であるアメリカでさえ韓国に愛想を尽かしつつある現実を見れば、韓国が他国とWin-Winの関係を築けない国であるということは疑う余地がありません。

弊ブログでは時々抹香臭いことを申し上げますが、仏教用語に「自利利他」という言葉があります。「自利」即ち「自分の利益」と「他利」即ち「他人の利益」とは同じものという考え方です。「情けは人の為ならず 巡り巡って己が為」と言えばいくらかわかりやすいでしょうか。自分の利だけを考えるのではなく、他人の利も考えることこそが、結局自分の利でもあるという考え方です。誰もが少しずつ自分の意に染まないことや嫌なことを辛抱したり譲歩することで、誰もがそこそこ快適に過ごせる社会を構築・維持することは、この自利利他の具現のひとつと言えるでしょう。

韓国人の「ウリ」「ナム」思想においては、この考え方がどうしても出来ません。どんなに周囲が教えても諭しても、彼らが「ウリ」「ナム」思想を維持し続ける限り、彼らは「自分自身(=ウリ)」の利しか考えられません。彼らにとって「ナム」とは存在しないものだからです。存在しないものの利を考えることは出来ません。

韓国人を見ていると、わかっていても「どうしてこいつらはこうなんだ」と慨嘆せずには居られないことがよくあります。【自利利他】の考えを持っている人ほど、「どうにかしてやれんものか」と苦悩するでしょう。

しかしそれを解決する方法はありません。少なくとも、日本人には無理です。ですから、韓国や韓国人については、「どうしてこいつらはこうなんだ」と思うことがあっても、「それでもこいつらはこうなんだ」ということを徹底的に悟ることだけが、韓国に対する最も正しい対応であると私は確信しております。




人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

韓国人と弘益人間について質問

今回の記事の人類やウリナムの部分を読んでて唐突に思い出した言葉があります。
韓国人の、自分たち韓民族が世界の中でも特に道徳的に優れた人種であると
自己認識している根拠に「弘益人間」精神というものがあるそうです。

韓国知識が不足している自分の頭では「弘益人間」の理念と韓国人の優越性に
どんな繋がりがあるのか全く理解できませんでした。そこで質問があります。

韓国人は自分らが「弘益人間」の体現から程遠いことを理解できているはずで、
そこに誇りを持つどころか逆に己の劣等性を恥じ入るところだと思うのですが、
彼らに「弘益人間」の理念を実践してきたという自負はあるのでしょうか?

2015/10/29-01:28 | URL | 名無三 #-[ Edit]

ハーバード流の交渉術

「Win-Win」というのはハーバード流の交渉術に登場するワードです。ハーバード流~はそれ以前のハードネゴシエーションでも、譲歩型交渉でもなく、特定の原則に添って交渉することで、交渉している双方が出来るだけ「Win-Win」となるようにしようという手法です。「原則立脚型交渉術」とも呼ばれます。

その原則とは当初、以下の4つありました(その後拡張されるけど、これが中核)。

1. 人と問題を分離する
2. 立場でなく利害に焦点を合わせる
3. 行動を選択する前にあらゆる可能性を考慮する
4. 結果は客観的基準によるべきことを強調する

韓国人には通用しないことが分かります。

2015/10/29-04:34 | URL | 漁夫 #-[ Edit]

物事には原因があって結果がある

今回の記事は、韓国だけでなく発展途上国全般について言えることだと思います。最近よく聞く移民・難民問題を考える上でも重要な視点ですね。

先進国はなぜ先進国なのか?それは「ルールを守る」「約束を守る」「時間を守る」を当たり前の事としてみんなが守っているからです。さらに「嘘をつくことは悪いことだ」という道徳観もみんなが持っている。

発展途上国の人と接したことがある人なら経験があると思いますが、彼らにはこうした先進国の人間には当たり前の道徳観がないんですよね。
もっといえば、発展途上国の人たちは「物事には原因があって結果がある」ということをわかっていない。だから私たち先進国の人間から見て合理的じゃない行動を取るんですよね。

ブッダが開いた悟りの内容とは、突き詰めると「物事には原因があって結果がある」という事なわけですが、これをわかっているかどうかが文明人と未開人を分けるとても重要な事なんだと思います。

2015/10/29-06:32 | URL | BlueBlue #vF6NeGQU[ Edit]

本年最高の稿ですね!全て納得、自分の文才ではこれほど的確には書けません。脱亜論vol・2です。

2015/10/29-07:17 | URL | 下水油 #-[ Edit]

11月2日

本当に行われるのですね(笑)ついこの間菅官房長官が「知らない」と発言したと報道があったのでどうなるかと思ったのですが

2015/10/29-07:48 | URL | 名櫓無 #debfvaqk[ Edit]

>物事には原因があって結果がある

>韓国だけでなく発展途上国全般について言える
一緒にするな謝罪と賠償を‥by途上国
までお約束だと思うの

2015/10/29-08:17 | URL | 名櫓無 #debfvaqk[ Edit]

病身舞を止めない韓国人

どの記事も韓国という国と韓国人という人はどういう存在なのか、
日本と日本人はどうしていけばよいのか、
とても参考になって助かります。

また、以前コメントでどうすれば韓国について説明を
聞いてもらえるか悩みを吐露した際、
記事にしてくださりありがとうございました。
(コメントで同じように考えてくださったみなさんもありがとうございます)


さて、もしよろしければご質問させてください。
単刀直入に言うと、なぜ韓国人は病身舞を止めないのでしょうか?

病や障害で苦しんでいる人を馬鹿にする、
この韓国の文化は自分にとって絶対に許せないですし、
今もとても憤慨しています。

(障害者の中には本当は健常者なのに嘘ついて
 税金を騙し取っている犯罪者が実はいたり、
 そもそも韓国人自体先天的でも後天的でも
 国際社会から見たら重大な精神疾患を患っていますが、
 話が膨大になってしまうのでこのコメント内では省略します)

悔しい話ですが、確かに介護が欠かせなかったり
珍妙な言動をして目立ちやすい障害者を嫌いになる気持ちは自分もわかります。
ですが、わざわざ障害者の真似をして馬鹿にする意味も気持ちもわかりません。
しかも日韓併合で禁止されたにも関わらず、
戦後に文化として復活させているから益々意味がわかりません。

この真っ当な人なら廃止すべき文化について何かわかりませんでしょうか?
以上、長文で失礼いたしました。

2015/10/29-12:28 | URL | 枕に~の人 #-[ Edit]

毎回すっごい参考になるので三日後が楽しみで仕方ない
過去ログはすべて読んでます(笑)

2015/10/29-18:47 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

【閲覧注意】

奇妙な果実

Strange Fruit by Billie Holiday- Lynching in the 1930s

https://www.youtube.com/watch?v=98CxkS0vzB8

2015/10/29-19:22 | URL | 名無かぐや #-[ Edit]

高麗半子仮説

初めまして。 初心者の頃は、ウリ=自分 ナム=他者 と思っていましたが、
彼らは自他の認識が脆弱で、そんなウリを彼らなりに、不完全な人間・半人間と認識しているのではないか。認識はしているが、決して認められないウリ認識。
 
 ウリは存在してはならない半人間。世界でウリだけが半人間。ウリは鬼胎。

このウリ認識をナムに投影することで、辛うじて生きられる社会。その集合体のウリナラ認識を、日本に投影して辛うじて「国」を保っているのですね。

2015/10/29-20:27 | URL | 高麗半子 #-[ Edit]

ざっくり言ってしまえば、韓国人は明日もらえる1000円よりも今すぐもらえる100円の誘惑に勝てない人達なのでしょうね。
結果、他の人達は10日後に9000円貯まっているかもしれませんが、韓国人の手元には何も残らない。金も真心も一緒です。

韓国人が他者を平気で貶めるのも、そのツケがいずれ自分に返ってくるということが分かっていようと、目の前にいる弱者を甚振りたいという欲望に勝てないのだと解釈することもできます。
病身舞がやめられないのももしかしたらそういうことなんじゃないかなぁ、などと思ってしまいました。そんなに知識のない人間の勝手な想像ですが。

というか病身舞をウィキペディアで見てみると病身舞には「障害者をあざ笑う舞踊ではなく、社会において心の貧しい人々こそ障害をもつ人間であるという考え方を示すものであるとする解釈」もあるそうですが、そのわざとらしいまでに嘘くさい言い分が実に韓国らしいというか。
知れば知るほど嫌いになるとはよく言ったものだと感心してしまいましたw
韓国のサッカー選手が猿の物まねをしたのを旭日旗のせいと言い訳したのとよく似てます。
屁理屈言わせたら右に出るものがいませんね。勿論最低という意味で。

2015/10/29-21:03 | URL | アキ #KvZ6xpZM[ Edit]

韓国人の異常な気質は遺伝に寄る?

米国や独などの医学研究の発表によると、韓国人の多くに遺伝的欠陥があり、世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主であり、これは過去において、少数の人間が近親相姦を重ねて今の人口動態を形成しているか、あるいは近親相姦を日常的に繰り返す文化の持ち主だった事を表します。

また、近親相姦の物と思われるゲノム上の痕跡(修正不能)が多すぎて、他の民族では考えられない異常な近親相姦を、民族として繰り返してたと思われるあまりにショッキングで常軌を逸した内容なので、そのゲノムの発表はされていません。

また、韓国人男性の40%に発症すると言われる統合失調症も、それが原因である可能性が大きい。異常な民族と言わざるを得ない。

半島のある意味では悲劇的な歴史(長年にわたる中国の奴隷的属国の歴史)がある為か、その意味では同情せざるを得ない面もあるのですが、残念ながら、医科学的に見ても半島人は異常な民族であると言わざるを得ないようです。

事実というものは時に残酷であります。問題の解決のためには、醜く厳しい現実から目をそらさず、事実を真摯に見つめなければなりません。

韓国人が火病を頻繁に発症させたり、普通の人間からは考えられない程に都合の良い思考回路、妄想と現実の区別がつかない性質、他者の不幸を楽しむサディスティックな民族的気質、その他諸々は、遺伝的な要因であると言わざるを得ないのかもしれません。

これに加えて犯罪等が文化として成り立っているのですから、最悪です。民族レベルで犯罪者を生み出しているので、もはや日韓は断交しなければ、劣等有害生物の劣等遺伝子が日本人の遺伝子に入り込んでしまうでしょう。

疫病神どころか、他者に寄生し、遺伝子レベルで人間を堕落させていく、有害生物であるという事です。

彼民族の劣等性の治療方法は遺伝的改造以外にないだろうと思います。(科学的事実です)。

2015/10/29-22:18 | URL | 西 #-[ Edit]

病身舞

自慰がやめられないようなものでしょうか?韓国人にとって障害者は同情の対象でなく無条件で“ウリ”より劣った“ナム”であり嘲笑う対象、いわば“日本”のような?彼らが日本に対すると反射的に敵意がわくように、障害者を見ると己より無条件に下位であり侮蔑すべき存在として優越感がわいてきて気持ちよくなるのかもしれません(本能?)

2015/10/30-01:00 | URL | 名櫓無 #debfvaqk[ Edit]

いざという時にわかるコリアニズム

記事で示されている「ウリ」X「ナム」思想は、簡潔にして的確な韓国人評ですね。

外見は日本人と変わらないけど、心の中身は大違い。
日本人社会ならば普通、「みんな」の中の「私」という関係性で自分を意識し、意識させる社会として成り立っていますよね。

韓国人にはそれができない。奪い合いの精神が邪魔をして。
韓国社会は「自分」の中の「全体」としてしか意識できない個人の集合体でできあがった社会なんですね。だから発想がいつも利己的。簡単に言っちゃうと社会は自分のためにあるって考えるわけだ。

口先ではもっともらしく小賢しいことをのたまっていても、いざとなればついやっちゃうことは自分本位なわがまま行為。教養があろうがなかろうが関係なし。思わずでちゃうコリアニズム。
いつでもどこでも遠慮なしにこれができちゃうのが、韓国人の証拠でしょうね。



2015/10/30-10:20 | URL | 龍丼(ドラゴン・ボウル) #-[ Edit]

セウォル号事故の事ですが、何処かのテレビ番組で遺品のスマホに残った動画を何本か紹介しているのを見ました。
なんとそこで彼らは、「ヘラヘラ」しているのです。
高校生という年齢で、いくら其処を動かないよう指示があったとはいえ、叙々に傾斜を増してゆく船の中で彼らは、ヘラヘラコメントを家族に残す以外にやるべき事は無かったのでしょうか。
自分がやるべき事をやる前に、何とかしてもらえるのを待つ。
それをしてもらえないでジリジリする。
内心ジリジリしながらヘラヘラする。
それが「恨」なのでしょうか。
見ていて慄然としました。

実は今年の正月に「こんぴらさん」に詣って来ました。

2015/10/30-10:33 | URL | スラポン #IyXRixCA[ Edit]

似ていると思います

ソウルを初めて訪れた時の感想が「わぁ 大阪みたい」でした。
洗練とは遠く猥雑で、猥雑の魅力。マナーが低レベル。
だからこっちも上品ぶっていなくて済む。

‥‥‥・でも、その頃は韓国大好き人間だったので、大阪を貶める
意味で似ていると思ったわけではありません。初めて訪れた者の
ごく素直な感想でした。直感と言っても良いです。

2015/10/30-11:48 | URL | 菜の花 #GCA3nAmE[ Edit]

>スラポンさん

AP通信が、その動画をYouTubeにUPしています。

Raw: Teens' Final Moments on South Korean Ferry
http://www.youtube.com/watch?v=6h0AEIMMFjY

船が傾いているのに高校生たちに危機感が全く見られないんですよね。

さらに気持ち悪いのが、この動画のコメント欄です。多くの人が「なんでこの子たちは逃げようとしなかったの?」「どうしてこんなに笑っていられるの?」というコメントをしています。
それに対して「彼らは指示を守ってそこにいるのです」「ああ、指示を守ったばかりに・・・かわいそうな高校生たち」みたいな反論コメントも書き込まれているのですが、そういう反論コメントを英語で書いている人のアカウントを見たら韓国人でした。

事実とは異なる「強制連行」や「性奴隷」を後から既成事実化して「かわいそうな被害者」になろうとするメンタルと同じものを感じて気持ち悪かったです。

2015/10/30-19:05 | URL | BlueBlue #vF6NeGQU[ Edit]

他人に迷惑をかけるな

残念ながら今となっては定かではないのですが、ネットの雑誌か新刊広告に「他人に迷惑をかけるな」とは教えるべきじゃない、という風なタイトルのエッセイの紹介がありました。
数年(3~4年?)前のことです。

見かけたときにはヘンな事を言うエッセイストだなあと思いはしたものの、その頃はまだ韓国のことも興味を持ち始めたばかり、在日のことも無知という状態で、スルーしてしまいました。

どなたかそういう本と作者(若い方だと思います)名を見かけた方、いらっしゃるでしょうか。

「人に迷惑をかけない」というのは精神の自立でありますから、他人に迷惑をどんどんかけながら生きていっていいという考えは、きわめて幼稚なガクブルものの依存型です。

ああおそろしや。

2015/11/01-03:42 | URL | Miki #bWeNS1W.[ Edit]

Mikiさん
 10年くらい前からチョロチョロと何度も出て来てる話ですから、特定は難しいんじゃないでしょうかね?
 自由でのびのびとした子育てっての次に紛れ込んでる事が多かったような…

多くの人は、他人に迷惑かけても構わないって事は他人から迷惑をかけられるって事になると理解するので、毎回速攻で消えていきますけどね。
・・・一応、あの国もアブラハム3宗教の国だから、迷惑をかけるのはOKで迷惑をかけられるのは神の試練って事で落ち着いているのかな。(犯罪は悪魔の誘惑)

2015/11/01-08:19 | URL | モホゥ使い #-[ Edit]

一度も謝罪したことのない民族。
悪いのはいつもいつも他人。
自力統一出来ない自分たちを神とでも思っているのか。

2015/11/03-19:47 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。