管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の嫌韓は論理的にならざるを得ない

朝鮮日報の名物男鮮于鉦がまた「韓国人らしい」記事を書いていました。題して「便所挑発に人糞報復、日本メディアの報道姿勢は行き過ぎだ(12)」というコラムです。

対外的な事件の重大性を殊更に矮小化しようとする印象操作は、韓国人の関係した醜聞における韓国メディアの常套手段ですが、今回靖国神社で韓国人が行なった犯罪は、明らかにテロであり、それ以外のなにものでもありません。

「挑発」の意味を辞書で引けば、「[名](スル)相手を刺激して、事件や紛争などを引き起こすように、また、好奇心や欲情などをかきたてるようにしむけること」とあります。靖国神社で行なわれた明らかなテロを「挑発」と呼ぶのは、「単に刺激しただけ(でそんなに悪いことをしたわけじゃない)」と印象付ける以外のどのような意図があるのか、鮮于鉦は説明出来るのでしょうか。

事実コラムの中でも鮮宇鉦は「テロを容認することはできない」と書いています。彼自身、今回の犯罪がテロであることを否定出来ないのに、韓国人の行なった犯罪を殊更に矮小化して、日本で行なわれた韓国領事館に対する汚物投擲とイコールで結んでいます。

そもそもその汚物投擲についても、日本人が行なったかどうかは定かではありません。汚物が人糞であるかどうかは私は確認していませんが、排泄物であることは確かなようです。しかし日本人が汚物を抗議や報復に用いる例はかなり珍しいのではないでしょうか。少なくとも私は俄にその例を思いつきません。

対する韓国人が汚物、ことに排泄物に執着すること甚だしいのは、韓国ウォッチャーであれば誰もが知っていることです。彼らがキムチに執着すると同時に、これを抗議や報復に用いることがしばしばあるように、韓国人は排泄物に異常なまでに執着し、且つ抗議や報復にそれを用いることが非常にしばしばあります。

私は日本で行なわれる犯罪が全て韓国人によるものだと主張するつもりはありません。日本人にも、韓国人並に凶悪な人物はいるでしょう。血統や国籍が日本なのに、頭の中は朝鮮人という人もしばしば見かけます。

ですが、横浜の韓国領事館に汚物入りの箱が投擲された件については、日本人よりも韓国人によるものである可能性の方が濃いと考えざるを得ません。排泄物を抗議や報復に用いるという発想と、それを実行に移すという行為が、果てしなく「日本人らしくない」し「韓国人らし過ぎる」からです。つまり鮮于鉦の言う「便所挑発に人糞報復」は、どちらも韓国人の仕業である可能性があります。その可能性を一切考慮せず、「人糞報復」を日本人によるものと全くの疑いなく考える辺り、相変わらず韓国人は「日本絶対悪」という結論から一歩も動こうとしていないことがよくわかります。

韓国人は「何故日本は絶対悪なのか」ということを一切考えません。それは彼らにとって真理であり、疑うことが許されない教義でもあるからです。ですから彼らの反日は揺るぐことがありません。

対する日本の嫌韓は常に揺れ動き、また揺さぶられています。

日本においては、「嫌う」ということが否定的に考えられているからでしょう。日本において「嫌う」ことは、「拒絶」を意味します。ある対象について「嫌い」ということを自ら認めまた公言すれば、良くても「無視」、一般的には「断絶」となります。

四方を海に囲まれた日本において「嫌う」ことは、最も酷な行為になるのでしょう。それは自分か相手のどちらかが、断崖絶壁まで追いやられ海に追い落とされなければならないというイメージを伴ったのかもしれません。日本人の考える対人関係において「嫌う」ということは、人間関係における死刑宣告に等しいとまで言えばやや言い過ぎでしょうか。何にせよ日本人は、違和感を覚える相手であっても、まずはどうにかして「嫌い」にならずに済ませることは出来ないのかと考えるのが習い性になっていると言えるでしょう。

そのためか「嫌韓」と言えば「感情的だ」とか「人種差別的だ」と非難されることが頻繁にあります。言う方は気楽なものです。そう言っておけば無条件で「良い人」という立場を得られるし、何の苦労も要りません。ですが言われる方は大変です。「何故嫌いなのか」を明確に説明しなければ、向けられた非難を肯定することになるのです。

そもそも言われる方にしても、「嫌う」ということに対する否定的意識は大いにあります。最早理屈ではなく、本能に近いレベルでその意識は日本人に徹底的に刷り込まれています。ですから多少嫌だと思っても「嫌い」とはなかなか言えないものです。言って非難されるならまだ理由を説明する機会も得られますが、非難もされず白い目を向けられ、黙って「酷い人」という烙印を押されるおそれの方が断然高いのです。

また非難されればされたで、たとえきちんと嫌う理由を説明したとしても、相手はあらゆる理由を総動員して(よく用いられるのが、「一人を見て全体を判断しないでください」の類例で、「韓国人にも良い人はいる」というヤツですね)「嫌うことはないじゃない」と言うでしょう。それでも嫌いなのだと言えるほどの確固とした理由と信念がなければ、嫌韓を主張し標榜することは出来ません。

嫌韓は、長らくそういう人たちからの「攻撃」に耐え続けてきました。中には、それにうんざりして韓国ウォッチから離脱した人も少なくないでしょう。嫌いならば見なければ良いのだと言われれば、確かにその通りだからです。韓国に関する一切に目を閉じ耳を塞ぎ、韓国を存在ごと忘れ去ってしまうことが出来れば、どれほど清々しいでしょうか。

しかしそれは韓国自身が許しません。日本人が韓国の存在を忘れかけたことは過去に何度もあります。その度に韓国は、存在を誇示するかの如く難癖をつけてきたのです。韓国の主観で言えば、それは「日本の妄言」とか「挑発」が原因になるのでしょうけれど、日本としては単に「普通の国」として「普通のこと」をしようとしただけなのに、韓国がしゃしゃり出てくるのです。

嫌わずにいようとして、日本人はあえて韓国の存在を忘れようとしているのに、日本に嫌われるためとしか思えないやり方で、韓国は存在を誇示してきます。結局日本人は「確固たる理由と信念」をガッチリ構築して、揺るぎなく韓国を嫌うしかなくなってくるのです。

斯くして日本の嫌韓はどんどん論理的になっていき、韓国の反日はいつまで経っても情緒的なものから抜け出せません。そう考えると、日韓関係は既に不可逆的な状態、いわゆるポイント・オブ・ノーリターンにまで来ているのかもしれないと考えるのは、私の希望的観測が過ぎるでしょうか。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

ノーリターンがノータリーンに空目したw
まあ朝鮮人はノータリーンだろうけど

2015/12/15-12:15 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

個人的に鮮于鉦記者はポジショントークの人間だと考えてる身としては
「人糞報復」を日本人によるものと全くの疑いなく考えるというより、
韓国人の仕業だと韓国(自分の論旨)に都合が悪いためその可能性を
あえて除外しているという印象ですね。可能性のスルーと結論の固定。

そうした論法も朝鮮人によく見られる行動パターンの範疇と思われます。
本来ならメディアがやっちゃいけない手法だけど韓国メディアですしね。
まあ日本でも朝日新聞とかが好んでやるんで他所のことは言えませんが。

朝日新聞も個別の特例だから社会問題視するなとか主張してましたね。
異常者が誘導されるような韓国社会の背景を社会問題でないというのは
さすがに無理があると思うけど、特例だと結論付けられては仕方ない。

2015/12/15-12:27 | URL | 名無三 #-[ Edit]

韓国人を理解するためのキーワード

韓国ウォッチ自体が身体にも精神衛生上もよくないですからねぇ・・・w

靖国テロ事件以降の一連の流れについて、2ちゃんねるやまとめサイトには韓国人を表す簡潔で的確なキーワードがいろいろと書き込まれていますね。

加害者なのに被害者ヅラ、被害者様、プロ被害者、被害者ビジネス、なりすまし、自作自演、etc・・・。

理屈っぽい説明が苦手な人にも、これらの言葉を使えば韓国人の特性を説明しやすいんじゃないかと思いました。

2015/12/15-18:15 | URL | BlueBlue #vF6NeGQU[ Edit]

「嫌韓流」の嫌の字が「正当な理由もなく感情的に嫌っている」ように見えてしまってなかなか読む気になりませんでした。
実際の内容は論理的で、「嫌」の字に対して感情的だった自分を反省しました。

2015/12/15-19:57 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

人糞というのは嫌がらせでも日本人の発想じゃないな、と私も思ってました。しかも共産党のチラシに在特会の記載という噛み合わない組み合わせ。在日が挑発させるのに適当な選択したのでは、と思っています。
しかし在日の犯行だとするとどういう意図があるのでしょうか。
日本人の犯行を装う事により、韓国人に日本人の卑劣さを印象付けようとしたのでしょうか。

2015/12/15-21:06 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

排泄らしき物のDNA鑑定すればある程度わかりませんかねぇ。何人か、までは無理かな?

2015/12/15-21:11 | URL | ホンロン #-[ Edit]

例えば日本人がBBCアンケートで全く知らない外国の事を聞かれれば、ネガティブとは評価しないでしょう。そもそも好き嫌いをはっきりと言わない、内輪(日本人同士)で付き合っている分には衝突の少ない感情表現の仕方をします。
しかし一度嫌ってしまうと2度と見向きをしません。非常に苛烈とも言えるでしょうね。但し、何かを嫌うことが行き過ぎてカルトじみてしまう人が一部に見受けられます。あくまで一部ですが。
反基地や反原発、動物愛誤などでしょうか。掲げるものは美しく正しく思えるものです。彼らはその美名を神として嘘や暴力行為を繰り返します。
勿論、真っ当な活動をしている人も居るでしょうがそういう人はテンプレを使用しません。愛誤で言うと「ペットショップ反対」のようなものですね。おっと脱線失礼。

韓国は既に「日本を嫌い過ぎている」状態であるためか、彼らの性質のせいか今まで嘘が彼らの行為の大半を占めていましたがこれからはこういう暴力行為(まあ靖国は完全にテロですが)が増えるのではないかと思いますね。以前のように韓国の言う事を聞く日本ではないという事が分かってきたようですし。
とは言え親韓的な政治家もまだまだ居るので油断できませんが・・・都知事とかね。海外旅行ばっかして成果がない辺り、韓国の現大統領とよく似ています。

2015/12/15-21:17 | URL | yuri #u2lyCPR2[ Edit]

水で薄めて?

排泄物投擲の犯人がどこの国の人間の仕業かは別にしても、韓国側にとっては靖国神社テロ事件を矮小化して、みずきさん言うところの水で薄めて両非論へ誘導するには都合のいい事件ですね。
前のエントリーを読んでも思いましたが、靖国神社テロ事件に関しての韓国側の対応って硬直してますよね。パククネ政府はもうコントロール出来てないと言うか機能が麻痺している感じ?この件に限らずパククネさんはもうすべてにおいて何やってるのやら?なげやり?何も考えてないのかもしれません。

2015/12/15-22:05 | URL | ちかの #DOERyBh.[ Edit]

赤旗に入っているチラシでの包装、人糞とも言われる汚物使用、警備厳重な場所での設置、と、
それだけでかの国が深く関わってる事として十分予測出来るんですが、
「姦酷塵」「在特会」の2つが書いてある辺りが、なんともはや…。

在特会の人間は自分達が名乗る時、「在日特権」を表に主張する為に名称を略さず、
また彼らは、北・南・在日に区別はつけず、等しく朝鮮人として取り扱うのですよね。

前者は、所謂酷使様系の人が使うワードとされていますが、後者のワードと一緒になってるせいで、
ただでさえ臭い所に、南所属の人間の自演という気配がプンプンするのですよねえ。

2015/12/17-01:15 | URL | Passione #b1bBKLOc[ Edit]

確かに日本人は何かを嫌うにしても、万人が納得いくような論理的かつ合理的な理由がなければ嫌ってはいけないとでもいうような無言の圧力がありますね。
それが大人なのだと思っているフシもあります。

そんな日本人の中にも堂々と「韓国が嫌い」という話が出来るようになってきてるのは日本人が変わったわけではなく、韓国人を嫌う論理的かつ合理的な理由があることを日本人の多くが確信してしまったからなのでしょうね。
万人は納得しなくても0.99万人くらいは納得するような。

単純なようでいてこれはすごいことだと思います。
可能な限り相手を嫌うことのないように、相手の立場を慮り、合理的論理的に考えようとしている日本人がここまで嫌いになる民族の存在っていったい…。
少なくとも、隣国同士は仲が悪いものだとかそういうレベルを超越していることは間違いないでしょうね。

2015/12/17-10:34 | URL | アキ #KvZ6xpZM[ Edit]

いままではマスコミが報道しなければ、そのうちなかったことに出来ましたけど、いまはネットがありますからね。もうなかったことには出来ませんね。三世代も続けば、ことわざや寓話なども生まれるかも( ´ ▽ ` )ノ

2015/12/20-00:38 | URL | せい #-[ Edit]

論理的嫌韓派を目指しましょう

自分も「感情的嫌韓派」ではなく、「論理的嫌韓派」になるべきだと考えております。

すなわち、「理不尽な嫌がらせをしてくるから嫌韓」になるのではなく、「韓国と何らかの関係を持つ事よりも、一切の関係を断ち、互いに付き合わない方が幸せになれる」という状態に持っていけばいいのです。

前者の場合だと、朝鮮式論法や親韓派の詭弁に引っかかりやすくなりますが、後者の場合は、感情的に嫌っているわけではないので、朝鮮式論法に対しても論理的に反論する事ができます。

日本と韓国は断交、もしくはそれに近い状態に持って行く事が、日本の国益になるという事を論理的に説明するべきです。

少なくとも外交とは、曲りなりとも「国益」の観点から行わなければならないので、どう考えても国益に適っていないような相手とは、縁を切った方が良いのです。

それでも「仲良くするべきだ」という人間には、日本の考える「友好」は、基本的に日本国内しか通用しない考えであるという事実も、同時に教えるべきです。これは韓国や支那だけではなく、欧米等にも当てはまります。

しかし、欧米はまだ常識は弁えますが、朝鮮半島や支那は、「儒教」に基づく主従関係の正しさ(絶対上位者)が「友好」であると考えているので、我々の考える「対等」とは異なるという事も知れば、その視点から相手との付き合い方を考える事もできるでしょう。

論理的嫌韓ならば、確信犯を除く一般大衆であっても、説得できるかと思います。

我々は論理的嫌韓派を目指すべきです。

2015/12/20-00:50 | URL | 西 #JalddpaA[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。