管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「韓国人はそういう生き物」という理解が重要

官公庁の御用納めも終わり、街はすっかり歳末ムード一色です。ここへ来て日韓慰安婦問題の年内解決とか何とか、えらく騒がしいですが、現在の弊ブログは基本的には韓国人の行動や思考の分析や考察が主で、時事関連の速報性は重視しておりません。

この件については未だ不透明な部分が多いように見受けられますので、個人的には高みの見物ならぬ月見櫓での見物を決め込むつもりです。従ってこの件に関して今何らかの意見を求められても、大したことは申し上げられません。基本的には当分の間意見保留といたします。

報道を仄聞する限りでは、これで慰安婦問題は最終的とか不可逆的に解決したとか言ってるようですが、韓国言論を見れば蒸し返す気満々です。日本側もこれで韓国が素直に引き下がるとは、まさか思っていないと思うのですが、これまでの日本の対応を鑑みて、それは希望的観測が過ぎると言われれば返す言葉がありません。

正直もしこの件の最終解決の着地点を「日韓両国の完全合意」とするならば、韓国だけが完全に満足するような結論に日本が無条件で全面的に同意しない限り、最終解決に至ることはないだろうというのが私の現在の個人的な意見です。

さてそんなことはうっちゃって、いつもの韓国考察に行きますと言いたいところですが、韓国についてはもう本当に言い尽くした感があって、頭の中はカラカラと音がするような気がするほど、何も思い付きません。

ただ、自分で言い尽くしたつもりになっているためか、逆に新規参入の嫌韓の方には、弊ブログの記事はわかりにくくなってきているのかもしれないとは、ちょっと思います。

過去に何度も述べていることではありますが、日本人から見ると韓国というのは不快なだけでなく不可解です。

例えば、彼らは嘘を吐くことに躊躇がありません。しかし嘘は巡り巡って自分に返ってくることがあります。当座しのぎに嘘を吐いて、その場は何とかなったものの、忘れた頃にその嘘でしっぺ返しを食らうという経験は、誰でも一度や二度はあるでしょう。そういう経験を幾度かすれば、大抵の人は嘘を吐くことに躊躇を覚えるようになるものです。

ところが韓国人は、自分が吐いた嘘のしっぺ返しを何度食らっても、嘘を吐くことに躊躇を覚えるようにはなりません。その嘘が止むに止まれぬものならまだ理解の余地が無くもありませんが、全く必要のない嘘を吐くことさえしばしばあります。

このところの朝鮮日報では、「不参客」というテーマで韓国人の予約すっぽかし癖を批判する記事の特集を行なっているようです。

この記事群の内容は、特に取り立てて奇抜なものでも何でもなく、「予約しておきながらそれを守らないのは良くない」ということを手を変え品を変え言ってるだけのものですが、これを以て「韓国人も約束を守る意識が高まってきているのではないか」と思う日本人がいるとしたら、それこそこれらの記事を日本語版にした朝鮮日報の思う壺と言えるでしょう。

あまり韓国に詳しくない人や、最近韓国に(ネガティブな)興味を持ち始めた人にこういう話をすると、「それで困るのは韓国人自身じゃないんですか」と聞かれるます。もちろんその通りです。彼らも自らの行ないの結果に大いに困ります。しかし彼らは決して学習しないのです。

学習能力がないというわけではないでしょう。曲がりなりにも言語と思しきものを操る生き物です。韓国人だって嘘を吐けば巡り巡って自分に返ってくるということも、教えればちゃんと理解することは出来ます。

彼らに出来ないのは、それを「自分のこと」と考えるということともうひとつ、「時間の流れ」を理解出来ないことではないかと思います。

自ら吐いた嘘によって、自分自身が不便や不利益を被る場合、普通は「自業自得」と思うものです。たとえ嘘を尽かねばならない切実な事情があったとしても、それが巡り巡って不便や不利益として自分自身に返ってくれば、甘んじて受け取らざるを得ないと覚悟するのが普通です。

韓国人も、それが他人のことであればそう考えます。もしかすると、日本人以上に厳しく考えるかもしれません。しかしそれが自分のことであれば、彼らは当然のように意見を翻します。自分が嘘を吐かねばならなかった事情に照らせば、巡り巡って訪れた不便や不利益は不当なものだと彼らは本気で思うのです。

ですから、彼らは自分の吐いた嘘が原因でどんなに不便や不利益を被っても、それを省みるということがありません。嘘を吐いた他人に、その行為を省みさせるということはあっても(と言うか、非常によくありますw)、自分が嘘を吐いたことを省みて改めるという考えは、韓国人には基本的にないのです。

加えて時系列を理解出来ないというのも、彼らが嘘などの他人に迷惑を掛ける行為を自制しない原因のひとつと言えるでしょう。自らの嘘によって他人が迷惑を被るという予想が、彼らには出来ません。もっともこれは、たとえ予想が出来たとしても「他人に迷惑を掛けることが出来る偉いウリ」という彼らの思考によって、あまり抑止力にはならないでしょうが。

それよりも嘘を吐くことによって将来的にそのツケが自分自身に回ってくるかもしれないということを、彼らは徹底的に理解出来ないということの方が大きいのではないかと、私は思います。

犬の躾けなどでよく言われるのが、「悪さをしたら即、その場で叱る」ということです。時間が経ってからでは、叱っても犬には何故叱られたのか理解出来ないとされているからです(厳密に言えば、時間が経ってからでも犬は結構自分が悪さをしたことを覚えていますw)。

ところが韓国人(と言うか朝鮮人)の場合、悪さをしてすぐ罰を与えられなければ、悪さをしても(少なくとも自分だけは)良いのだと理解するようなのです。これは個体が持つ教養とは無関係のようで、有識者や権力者でもそういう傾向が強くあります。

ただこれは実は韓国人に限った話ではないかもしれません。何か悪いこととまではいかなくても、ズルやインチキをした時や、例えば仕事などでミスをしてしまって、それを隠そうとしたことは、きっと誰にでも一度や二度や三度くらいはあるのではないかと思います。

それがすぐバレてこっ酷く叱られたり厳しいペナルティを課せられれば、誰でも悪事やズル、インチキ、ミスの隠蔽などを反省し、もうしないと自ら戒めるでしょう。ところが悪事やズル、インチキ、ミスの隠蔽がなかなかバレず、従って叱られたりペナルティを課せられるということもないということは、結構あります。

自分の悪事やズル、インチキ、ミスの隠蔽などは他人にバレなくても、何をしたかは自分自身が一番良くわかっています。ですからやらかしてからしばらくはビクビクするものですが、ある程度時間が経ってもバレなければ「何だ、別にやっても良かったんだ」と思ってしまうものです。

ところが、かなり時間が経ってからそれらが発覚するということがあります。すると、悪事やズル、インチキ、ミスの隠蔽に対するペナルティだけではなく、それを長い時間隠していたということに対するペナルティも加算されるわけです。

あの時すぐバレていればこれほど厳しいペナルティにはならなかっただろうということを、普通の日本人なら理解します。ところが韓国人はこれが本当に理解出来ないのです。この韓国人が時系列を理解出来ないということは、既に過去の記事でも述べておりますが、それは何故かという理由は当座は考える必要がありません。韓国人を理解するようになれば自ずからわかるようになりますし、韓国人が理解出来ない間は、どんな詳細で的確な説明を受けても、なかなか腑に落ちるものではないからです。

彼らの嘘吐き癖や時系列の無理解に限らず、「何故韓国人はこうなんだ」ということは、韓国人を観察しているとうんざりするほど出てくるものですが、それらの理由をいちいち考えても、またそうなる理由を完全に理解したとしても、あまり意味はありません。

それよりも、まず韓国人はそういう生き物だということを思い知り、その襲来を受けた場合にはどうすれば良いかを考えておく方がずっと重要だということを、改めて強調しておきたいと思います。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

嘘に嘘を重ねると、時系列がめちゃくちゃになってしまいますね。

時は常に流れている訳で、私も時系列を理解しないという事自体が理解できなかったのですが、韓国人は確かに何でこれとこれが関係あるんだ?、という話を感情的に持ち出してごっちゃにしますね。

何十年、何百年前の話を、まるで昨日の事のように話します。まるで韓国人だけが時間の流れから取り残されたようです。
日本人から見ると、どうして現在の話が遥か昔の話と結び付くの分かりません。

しかしおそらく、日本人が韓国人を理解し難い以上に、韓国人は日本人を理解できないと思います。
時系列、合理性、自制心、冷静さ、個人主義。ただ感情的に動く韓国社会の中で、言葉はあってもこれ等は実在しないからです。

例は極端ですが、地球人が宇宙人を理解しようとしても、どうしても地球人の概念からしか語らざるを得ないのと一緒です。
だから韓国人が語る日本人像は、日本人から見れば、自分達の事を言ってる自己紹介になってるのです。

未だに日帝ガー、慰安婦ガーをやり続けているのは、時系列を認定する脳が機能していないか、DNA が欠落しているとしか思えません。退化してしまったのでしょうか。使わない機能は退化するのが進化の掟ですから、今まだ大丈夫だとしても、この先マジで失いそうですね。

2015/12/30-21:36 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

時系列が理解できない相手だから、今回の政府間合意に「不可逆的」なんて言葉が入ってるんですね。ちょっと流行りそうな予感w

2015/12/30-23:35 | URL | __ #-[ Edit]

変な優越感

何か悪さをしても何も言われないこと見逃されていることに優越感を感じているようですよ、韓国人(朝鮮人)は。
有識者や権力者にそういう傾向が強くみられるのは、上位者であるからだと思います。あの半島の社会というのが、下位者は上位者の横暴な振る舞いにも何も言えない社会だからならではのことでは?
最近のシンシアリーさんの「報われる?」というエントリーに、ゴミをポイ捨てする行為に優越感を感じる老人の話がありました。
ポイ捨てを誰からも咎められないことに自分が回りから尊重されていると感じるらしいですね。もし誰かにポイ捨てを咎められたりすれば、自分は尊重されていない→無視されている!と感じるらしいです。
韓国に対する日本のスルーも、日本は下位者だから韓国のすることには何も言えないのだ!という変な優越感を与えてしまうのと通じるものがあると思います。
この度の日韓合意も、悪夢の土下座外交再来かと暗澹たる思いでしたが、何もしなければ前へは進めないということかもしれませんね。日本がこうまでして謝罪してこれから仲良くしましょうアピールを世界に発信したことが今までと一番違う点でしょうか。
じゃあ韓国は?仲良く出来ないの?したくないの?
ウリは世界中でディスカウント・ジャパンやっても許されるニダ!って韓国式ホルホル優越感全開でがんばってほしいですね(棒)。


2015/12/30-23:41 | URL | ちかの #DOERyBh.[ Edit]

跡形もなくなればいい

そういう生き物と知り(襲来時に)対応もできれば尚良いが、
好き好んで関わり、国と国民を危険に曝し
国益を害する不利益などの損害を鑑みず顧み省みない、日本の政府に警鐘を鳴らし続けたいね。
何の汚い理由があるのか知らんが、そこは考えたくもない。考えても仕方ないのはまさにそこ。

今回の妥結だか駄結()とやらで、ますます危機感が高まったわ。

2015/12/31-00:46 | URL | 本気モード #CLcVRk7o[ Edit]

時系列を理解できない韓国人

いつも興味深く拝読しています。
韓国人の時系列感性の欠如に関して思いついたことを述べさせていただきます。
私は数か国のラテンアメリカ諸国に暮らし、現在はメキシコに暮らしています。一般的にラティーノも長期的なスパンでも時間感覚がありません。時間厳守とか予定を立てることが苦手です。それが何故なのか考察してみました。
我々日本人は過去・現在・未来という時間軸が「線」で繋がっていますが、ラティーノはそれぞれが分断しており過去、現在、未来がそれぞれ「点」でしかない、しかも彼らの時間は「現在」しか存在しないのです。ですから極端な言い方ですが、明日という未来は想像できない、だから先の予定も立てられないのです。我々日本人も1年先くらいはイメージして予定を立てまれますが、これが10年先なら曖昧なイメージしかできません。ラティーノの一週間、一か月先は我々の5年、10年先の時間イメージなのではないか、という事です。これは一考察ですが、もしかして韓国人にも似たような傾向があるのかと思いました。

2015/12/31-12:27 | URL | トラネコ #-[ Edit]

因果関係もわかっていない

>トラネコ さん
自分も仕事でいろんな発展途上国の人たちと接してきたのでよくわかります。

時系列だけじゃなくて因果関係も理解できないんですよね。物事には原因があって結果があるということをわかっていないんです。

以前は、社会が不安定な国に住んでいるから先のことを考えられないのだろうと思っていましたが、逆ですね。国民が先のことを考えて行動しないから社会が不安定なのです。

発展途上国の人ほど熱心に宗教を信じているのは、彼らには未来を予想することができないからじゃないかと思います。物事の因果関係が理解できない人々にとって、全ては「神の思し召し」になるのでしょう。

2015/12/31-14:00 | URL | BlueBlue #vF6NeGQU[ Edit]

> BlueBlueさん
そう言えば、先日慰安婦問題で謝罪・合意がなされた時、新大久保のコリアタウンの韓国人が「これをきっかけに両国の文化が共存し、コリアタウンに活気が戻る事を望みます」などという発言をしていました。
どう考えても、慰安婦問題の合意とコリアタウンの復活は、直接結び付きません。
これも因果関係を理解していない故ですね。

2015/12/31-17:05 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

コメント欄もためになります。
歴史や文化の分断がどのように民族の人間性に負の影響を与ええるのかという壮大な実験を見ているようです。
日本人は稀なる幸運な民族ですね。

2016/01/01-02:12 | URL | Miki #bWeNS1W.[ Edit]

自分のことで恐縮ですが韓国を学ぶに連れて自分自身もいろいろ被害者意識を持っていたのに気付かされました。
結局加害者にやられたこと、究極には加害者の存在自体に執着し過ぎて他のことが目に入らなくなっていました。
全てが脊髄反射の反応になってしまうのですね。
そして過去にやられた事、言われたこと、傷ついたことを繰り返し繰り返し思い出します。
それでもっと被害者意識のスパイラルにおちいるわけですね。

だからちょっとした未来も夢も持つような心の余裕がありません。
計画を立てれない、立てても実行できない。
だから瞬間に生きている、と言えます。

私自身は共依存におちいった実際の虐待の被害者ですから、妄想被害者の朝鮮民族とは大きく違いますが、心の動きは理解できます。

fetiaさんを始めとする韓国人理解の深い方々に示される韓国の姿は、まるで自分を鏡で見ているようでした。

2016/01/01-03:22 | URL | Miki #bWeNS1W.[ Edit]

BlueBlue様
レス有難うございます。
そうですね、ラテンも仰るような傾向があります。以前ドミニカ共和国にいたときに感じた事ですが、向こうの人々はあまり深く物事を考えない傾向があるということです。だからトラブルがあってもその場しのぎで対処しますから、また同じことを繰り返します。ですから国民性は明るく優しいのですが、人間的深みがまったく感じられません。刹那的というのでしょうか、日々楽しく暮らせればいいみたいですね。だから発展途上国やってんですね(笑)

2016/01/02-23:03 | URL | トラネコ #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。