管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国の経済スタイル

昔の日本の主要産業は、一次産業でした。開国前の日本は、制度的にも物理的にも輸出入が極めて限られており、国内でほぼ自給自足していたのですから、当然と言えば当然です。

開国後、日本の産業は二次産業にシフトしました。中でも外貨を稼いだのは繊維産業だったと記憶します。他は製茶だったかな。陶器などもあったように思いますが、主力は繊維、殊に絹だったはずです。今でも、日本から遠く離れた国の小中学校の教科書には、「日本の主な輸出品はシルク」と書かれているものがあると聞いたことがあります。

故司馬遼太郎氏も確か「かつての日本には絹とマッチぐらいしか売るものがなかった。そんな行商人か小間物屋みたいな商品しかなかったくせに、よくも世界を相手に戦争をしようと思ったもんだ」みたいなことを書いておられたことがあったと思います。

日本の近現代史を振り返ると、日本の産業は順調に発展推移してきたような印象があります。しかし実際のところはどうだっただろうと、最近思うようになりました。

日本の主要産業は明治維新後に二次産業にシフトし始めますが、それでも長い間一次産業が主要産業でした。その時代の日本の産業に小さからぬ打撃を与えたもののひとつに、朝鮮米があります。

厳密に言えば、その当時の朝鮮は日本の一地方でしたから、朝鮮米も国産米と言えなくはありません。また日本国内でコメの需要が急増し、朝鮮のコメがなければ需要を満たすことが出来なかった時期があったのも事実です。しかしながら日本国内での米作と朝鮮での米作が競合したのも、揺るぎない事実でしょう。

また、カネに目が眩んで(日本米よりも朝鮮米の方が高値が付くときもあった)後先考えず日本にコメを売りつけようとする朝鮮人も多かったようで、彼らは自分たちが食うコメを削ってでも日本にコメを運んだそうです。そもそも、朝鮮人が日常的にコメを主食とするようになったのは日本から近代米作技術が伝わってからですから、朝鮮人にとってコメはもともと食べるためというよりは換金するための作物だったのでしょう。

この時期のことを現在の韓国人は「日帝によるコメの収奪」などと言って日本非難のネタにしておりますが、実際には朝鮮米に圧迫されて、日本のコメ農家はずいぶん苦しんだようです。この当時には、収奪どころか朝鮮からのコメの流入を止めろという声が上がっていたことも、記録に残っております。その間、日本の米作農家の窮状はそのままに、繊維業は日本の花形産業として発展していきます。

終戦を迎え、日本が戦後復興のために必死だった頃、朝鮮(この頃からは「韓国」と言うべきかもしれません)ではアメリカの支援により三白産業と呼ばれる、繊維、製粉、製糖産業が台頭し、韓国の繊維産業はそれまで日本の主要産業であった繊維産業と競合することになります。私の子供の頃、安物の服と言えば必ずと言って良いほど韓国製でした。中国製の服は、当時はそんなにありませんでした。

もちろん日本の繊維業の衰退が韓国の繊維業の勃興のせいだけとは言えません。かつてドル円の為替レートは1ドル360円の固定相場であったために、日本の繊維業は価格的な国際競争力に優れていたのですが、変動相場制に移行するとそのアドバンテージが失われたということの方が原因としては大きいでしょう。

しかし日本の産業スタイルを韓国が後追いするというパターンは、その前時代のコメ産業から繊維業でも踏襲されたことは結果論であるとしても事実です。それによって日本における当該産業が多少なりとも打撃を被ったのも事実です。

時代と共に、日本の主要産業は軽工業から重工業へと移行していきます。日本の花形産業も繊維から家電や自動車などになっていき、高度経済成長の波に乗って、日本は一気に経済大国へと躍進します。すると韓国も、その足跡をたどるかのように重工業へとシフトしていきます。

2000年代に入り、私が日韓チャットに出入りするようになった頃、韓国人は「日本のソニーを韓国の三星が抜いた」と盛んに自慢しておりました。また日本国内では全く売れませんでしたが、アメリカやオーストラリア、ニュージーランドなどにおける韓国製自動車の普及は凄まじいものがありました。

こうやって日本と韓国の産業史を振り返ると、日本が成功した産業を韓国が後追いし、やがて日本の産業にダメージを与えるというのがひとつのパターンになっているように見えます。

二度ある事は三度あるなどと申しますが、三度あることはまだまだその後も続くのではないかと考えなければならないのではないでしょうか。

日本は現在、観光立国を国是とし、インバウンドの誘致に国を挙げて挑んでおり、現在飛躍的な成果を見せております。同時に近年の韓国もまた、インバウンドの誘致に力を入れているようです。

実を言えば、インバウンド誘致政策については日本より韓国の方がずっと早かったと言うべきかもしれません。と言うのも、韓国で海外旅行が自由化されたのは比較的近年(1981年より段階的に自由化され、1989年に完全自由化)はであり、それまでの韓国の観光政策はインバウンドに向けたものが主だったからです。

ですが韓国のインバウンド誘致は、買い物や風俗系の遊びが主でした。韓国でそれらが安く買えた時代は、それなりに順調に客は韓国を訪れました。しかし韓国が経済発展するに伴い、それらの価格的なアドバンテージは減退していきます。何故なら、そういう客の観光動機は「低価格」であって、「韓国」そのものではないからです。「価格さえ安ければ韓国でなくても良い」という客が、物価の上昇した韓国にわざわざ訪れることがなくなるのは当然でしょう。

対する日本の観光政策は、当然ですが「日本」そのものに魅力を感じてもらうことに力を注いでおります。日本という観光地の価格的訴求力は決して高くありません。むしろそこが弱点と言っても良いぐらいです。それでも「日本」に訪れたいと外国人に思わせるために、現在の日本の観光産業は必死で努力しております。

アベノミクスによる円安という追い風もあって、現在の日本のインバウンド誘致は飛躍的な成果を見せております。成功したというには時期尚早に過ぎますが、今のところ順調に進捗しているとは言えるでしょう。これに対し韓国のインバウンドは、一時期の韓流特需があったものの、ウォン高とサービス意識の不徹底さ、観光地の貧弱さで劇的な落ち込みを見せているようです。

同じ業種で日本は順調に推移しているのに、ウリナラが不調というのは、彼らの自尊心(という名の劣等感)を刺激するのでしょう。韓国言論では日本やその他の国と比較した観光政策論をしばしば見かけるようになりました。

彼らが、自国を外国人に向けて魅力ある国にしようとするのであれば、それにケチを付ける理由は一切ありません。そうなればむしろ日本としても外国人に向けて韓国を抱き合わせで販売する(例えば「ロンドン・パリ5日間」といった感じで「トーキョー・ソウル5日間」という商品も企画し得る)という選択肢が増やせるわけで、歓迎しても良いぐらいです。

しかしながら韓国人にありがちな発想として、「自分が上になれないなら、相手を下に引きずり降ろせば良い」というものがあります。私はそれを強く恐れます。即ち日本の観光産業に対するダメージ工作を、韓国が行なうのではないかという危惧です。

例えば、昨年の韓国ではMERS流行のために観光業が大打撃を受けたように、感染症の大流行というのは観光客の旅行意欲を激しく損ないます。また、観光においては平和と安寧が約束されることが大原則ですから、治安や政情に不安があれば、観光地の魅力はガタ落ちになります。

また観光資源というものは何となく無限で不滅のように感じられますが、実際には有限ですし消滅することもあります。自然の摂理として失われるものはどうしようもありませんが、人為的に損なうことが出来る観光資源もあります。

日本のインバウンド誘致政策を引きずりおろすために、韓国人が「そういう行動」を起こさないという確信は、私には全くありません。何せ日本のインバウンド誘致政策とは(多分)無関係ながら、韓国は「ジャパンディスカウント運動」に官民を挙げて励んでいるという実績があるのです。

日本国外におけるジャパンディスカウント運動も十分に日本のインバウンド誘致政策に対する冷や水になっていますが、更なる効果を求めて、彼らが日本国内における日本のインバウンド誘致政策妨害を行なう恐れについては、十分に考慮しておく必要があると強く思う次第です。


※お知らせ※
2月22日の「竹島の日」に向けて、弊ブログでは、ブログぼやきくっくり執筆者のくっくり様主催「2016年竹島プロジェクト」に参加しております。
2月22日の「竹島の日」までの期間限定で、弊ブログでは竹島プロジェクトに賛同し、竹島は日本領土であることを改めて強く主張し、島根県の「竹島の日」を応援します。


人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

小保方の時は?

管理人様、
以前、質問にお答え頂いた者です。その節は有り難うございました。
さて、ジャパンディスカウントのお話とか、元々が「自分が食えない飯には灰を入れてやる」のが鮮人であることは承知していますが、ふと疑問が起きました。
小保方晴子のSTAP細胞騒動の時、鮮人が欣喜雀躍したという話はあまり思い出せないのですが、連中は喜ばなかったのでしょうか。東日本大震災の翌日、リーディングペーパーの一面見出しに「日本沈没」を挙げた下衆ですから、小保方のごとき敵失は喜んで当然と思えますが。しかも、先端科学分野という、毎年秋にノーベル症の病身舞を見せる連中には、干天の慈雨のごとき「先端科学分野での日本の失敗」です。彼女をあげつらえば黄禹錫でブーメランが刺さる、という自制が出来る連中ではありますまい。管理人様言われるように「他人がやれば不倫、自分がやればロマンス」の連中ですから。鮮人は、小保方ネタで日本をけなしてホルホル、をやらなかったのでしょうか。
ご存知のどなたか、コメント等でお教え頂けますと幸甚です。

2016/01/28-15:41 | URL | 名無備忘録 #kINDug8M[ Edit]

文化窃盗

日本の観光産業にダメージを与えようとしてやっているわけではないと思いますが、既に韓国は日本の文化を窃盗することに力を注いでいます。
刀、剣道、相撲、桜、折り紙、風呂敷、海苔巻き、おでん、漫画、じゃんけんまで…彼らは何にでも起源を主張し、しかもそれを第三国へ広めようと団体を作って宣伝しています。
さらに悪いことに、彼らは起源主張で「日本に文化を教えてやった」と甲の優越性を発揮するだけでなく、「こんなに豊かな文化があったのに植民地時代に日本に奪われた」とジャパンディスカウント運動も同時に行います。

問題は、今後このような文化窃盗行為が日本が観光立国するに連れ激しいものとなると予想される点です。何故なら彼らは納豆のように海外でも賛否両論ある文化は窃盗しようとせず(寿司や漫画も、海外で否定的に見られている間は韓国人も馬鹿にしていたと耳にします)、一定の評価を受けた文化こそ起源主張するからです。
これもfetia氏の仰る「日本が成功した産業を韓国が後追いする」なのでしょうかね。

私は福沢諭吉の脱亜論のように「国際法に則って交流するだけで、精神的には絶交」を推していますが、韓国人が日本を意識し続ける限り、日本は韓国に悩まされ続けるのでしょうね…

2016/01/28-18:04 | URL | lom #-[ Edit]

日本の足を引っ張ることにかけては世界一だからなあ

2016/01/29-06:14 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

わたしは日本の観光立国は失敗すると思いますね。世界不況によるナショナリズムの台頭でテロや移民排斥、自国産業の保護をしつつ相手の国の門をこじあける流れになりつつある今、悠長にグローバルいってるのはナンセンスだと思います。普通に内需拡大策をして、アメリカに変わって世界の需要を引き受けるのが世界貢献にもなるしデフレ脱却にも繋がるでしょう。どうせケインズ政策はとれないだろうけどね。与党と野党も緊縮て

2016/01/29-09:45 | URL | せい #-[ Edit]

小保方さんといえば、韓国のES細胞騒ぎはかなりのトラウマだったとか。
どこぞの歯医者さんも捏造を告発した側が叩かれるという異常事態に
大きなショックを受けていたようですし。

日本じゃ捏造を擁護する流れにならずに理研も含めて叩かれまくったから
日本叩きのネタを探してた韓国人には歯痒かったんじゃないでしょうか。

2016/01/30-13:43 | URL | 名無三 #-[ Edit]

私は実家が九州で帰省した時に温泉めぐりをするのが楽しみなんですが、ここ十数年というもの、観光地に韓国人が多いです。日本が嫌いなら来なきゃいいのにとか、韓国の経済状態は悪いのに余裕あるんだとか思ってますが、ある意味感心するくらい居ます。九州の温泉場というのは、昔は社員旅行などという男性の団体旅行で賑わっており、今は閑古鳥のシャッター街で寂れています。個人的には、家族旅行や修学旅行などはテロ対策も含め海外よりも国内に回帰してほしいと願ってますが……外国人誘致もしょうがないと分かっています。でも、ついに湯船に日本人は自分一人?と思える時があり、日本語じゃない大声だったり泳いでいたり、年配のご婦人が隣で立って洗っていて飛沫がかかるのには参りました。その韓国人たちは悪意が無かったのかも知れませんがマナーが無いのは確かで、ナチョラルボーン日本の温泉ディスカウント運動者でした。温泉に入って癒されるどころではなくゲンナリでした。老舗の旅館でしたがもうそこには行っていません。日本人が来ない日本旅館、コレは日本の観光業界にとって立派なダメージ工作と言えるでしょう。

でも、実家の者に言わせると、最近は客どころか経営者として中国人があちこちの旅館を買収しているとの事。中国人がオーナーの旅館なんて……「おもてなし」って言葉は辞書に載ってないでしょうし利を食い漁るイナゴのようなもんだし、また東京五輪の後はどうなるのでしょう?
やはり、日本人をも惹き寄せる観光地の魅力を考え、内需拡大の道も探ってほしい。「九州オルレ」とか作って九州と韓国をリンクし寄生させるのは止めてほしい。外国人誘致といっても中韓人がほとんどで、色んな意味でこれに頼り切るのはあまりにも危うい。

2016/01/30-16:01 | URL | 麦 #0ONbTp9s[ Edit]

福岡市で神社の不審火相次ぐ

福岡市で神社の不審火相次ぐ 全焼被害も 不安と怒りの声(西日本新聞) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160206-00010000-nishinp-soci 2月6日(土)1時30分配信

日韓断交が非現実的なものなんだとしても、
ビザ廃止には管理人さんも異論はないですよね?

靖国に爆発物を仕掛けた者が一人でもいた、ってことだけでも、
ビザ廃止していい十分な理由になるでしょう。

2016/02/06-07:12 | URL | kenkankun #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。