管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「韓国なんか知る必要はない」ということを知るために、韓国を知る必要がある件

北朝鮮の核実験と長距離ミサイル発射に対する制裁として、韓国政府は2月10日、南北朝鮮の経済協力の象徴的存在である開城工業団地の稼働を全面的に中断する決定を下しました。それを受けて北朝鮮は開城工業団地の韓国側関係者全員を2月11日午後5時半までに全員追放する措置を取ったようです。

朝鮮半島で有事勃発の緊張が高まるのは年に何度かある恒例行事みたいなものです。その度に弊ブログでは「すわ朝鮮戦争再開か」と言ってるわけですが、現在のところ全部空振りで終わっております。

それでも、どうせまた今回もオオカミ少年だよと言いたくなる気持ちをグッと抑えて、朝鮮半島有事勃発に対する警戒心を喚起したいと思います。空振りなら笑えば済みますが、万に一つでも当たった時は笑い事では済まないので。

と言うか、毎度毎度やるのやらないのといつまでもグダグダしてないで、やるならやる、やらないならやらない、とはっきりして欲しいものです。

さて、韓国についてある程度知るようになると、韓国関連の知識を蓄えることに肯定的になり切れなくなることがあります。

嫌韓気運の高まりと共に幾らかマシにはなりましたが、韓国関連の知識というのはなかなか開陳しづらいという現実が、まずあります。茶飲み話のネタであっても、迂闊に「韓国人ってホニャララなんだよ」と言えば、眉をひそめられるおそれは今も決して少なくありません。

仮に相手が嫌韓であっても、嫌韓話だけでいつまでも話を続けるということは、精神的に極めて困難です。嫌韓であればあるほど、韓国が嫌な相手であることを熟知しており、それを改めて口に出して確認し合うという作業は意外に苦痛なのです。それは日韓チャットでも、また月見チャットでも、嫌韓が多く集まる割に韓国の話題が出る頻度が少ないことからも、明らかです。

長年飽きもせず(実際には、何周回目の飽きが来てるかわからんほどですがw)嫌韓ブログを書いてる私が管理する月見チャットですから、夜な夜な嫌韓論客を以て自任する猛者が集い、思い思いに韓国を罵り、あるいは尽きせぬ悪口を披露し合っているのだろうと思って来られる一見さんは少なくないようで、チャットルームに入室してログを閲覧し、そのあまりにも普通の雑談っぷりに、拍子抜けする人もいるようです。

韓国をある程度以上知った人の中には、「韓国なんか知る必要はない」と言う人もよく居ます。私も、全面的にではありませんが、そう思うことはあります。

何故なら、韓国関連の知識は応用範囲が極めて狭く、知識を得るために掛けた時間的経済的コストとの対費用効果を考えると、明らかに無駄が多いのです。

例えば英語を覚えれば、多くの国で使うことが出来ます。しかし韓国語を覚えても、韓国以外で使う機会はほぼないに等しいと言っても良いでしょう。また英語を読むことが出来れば、フランス語やドイツ語なども読むだけなら何とか拾い読みが出来るでしょう。しかしハングルをマスターしても、他の言語に応用することは一切不可能です。

それは言語以外でも同じです。日本のマナーが必ずしも世界に通用するとは言いませんが、日本人の「出来るだけ他人に迷惑を掛けないようにしよう」という意識は、十分世界で通用します。

ところが韓国では、そういう意識は通用しません。「自分の都合のためなら、他人に迷惑を掛けてもケンチャナヨ」というのが韓国です。それを知り、韓国で過ごすとしても、「出来るだけ他人に迷惑を掛けないようにしよう」という習慣や考えが身に付いている人は、なかなか「自分の都合のためなら、他人に迷惑を掛けてもケンチャナヨ」と思えるようにはなりません。

それでも無理をして「自分の都合のためなら、他人に迷惑を掛けてもケンチャナヨ」と思い、そのように行動出来るようになればなったで、今度は韓国以外の国に行けば再び「出来るだけ他人に迷惑を掛けないようにしよう」と思い、そう行動する必要に迫られてしまいます。上手く切り替えの出来る人なら良いでしょうけれど、私などは不器用なものですから、日本で譲り合いの精神を発揮し、韓国で傍若無人に振る舞い、ということは出来そうにもありません。

そういう実用面での問題だけではありません。彼らの歴史認識や文化に対する認識にしても同じです。韓国での歴史や文化に対する認識は、韓国以外の国では通用しないということがよくあります。使えるとすれば、せいぜい一発ギャグやトリビアとしてでしょう。

いくら面白くても韓国関連の一発ギャグやトリビアは、何度も何度も繰り返し披露していると、他人からヘイトスピーチと言われるおそれがありますし、言われなくても言ってる自分自身がどんどん嫌になっていきます。

そういう経験を持つ韓国関連に詳しい人というのはかなり多いのではないでしょうか。韓国をよく知る人ほど「韓国なんか知る必要はない」と言う傾向があるように見受けられます。

それをそのまま鵜呑みにして積極的に韓国を知ろうとはせず、しかし韓国を嫌悪する気持ちはしっかりがっつり持ち続けるという嫌韓初心者は、結構いるのではないかと私は危惧しております。

実際、韓国なんか知る必要もその価値もありません。と断言してみましたが、それでも日本人は韓国を知っておかねばならないと私は思います。

例えば道を歩いていて、行き違う人に「この道の先は行き止まりだから、行くだけ無駄」と言われたとします。そこで素直にその道を進まなければ、本当にその先が行き止まりなのか、それとも自動車にとっては行き止まりだけど、自転車や歩行者だったら通れるのか、実は「行くだけ無駄」と言った人が嘘を吐いていて、本当は全然行き止まりじゃなかったのかは、わかりません。

本当にその道の先が行き止まりなのかどうかは、実際にその道を進まなかったとしても、後からでも地図で確認すればわかります。昨今では便利になったもので、かなり細い道や辺鄙なところでも、グーグルストリートビューなどを用いて確認することも出来ます。「あの人は嘘を吐いたのではないか」と疑えと言うのではなく、教えられたことを自分なりにもう一度確認してみる作業が必要ということです。

何事であれ、全て自分の目で確認しなければならないとは思いません。だからと言って他人の言うことを何も考えずただ鵜呑みにするのも、小中学生までです。教養有る大人を目指す人であれば、様々な角度からの「知るための努力」は常に行なうべきです。それが使い道の少ない韓国知識であってもです。

自分が知らないということを知らなければ、知ることは出来ません。「韓国なんか知る必要はない」「韓国を知るのは時間の無駄」ということは決して否定しませんが、それを知るためにも、韓国を知る必要があるのだと私は確信しております。


※お知らせ※
2月22日の「竹島の日」に向けて、弊ブログでは、ブログぼやきくっくり執筆者のくっくり様主催「2016年竹島プロジェクト」に参加しております。
2月22日の「竹島の日」までの期間限定で、弊ブログでは竹島プロジェクトに賛同し、竹島は日本領土であることを改めて強く主張し、島根県の「竹島の日」を応援します。


人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

嫌韓初心者の方へ

とりあえず、このブログを過去の記事から読み返してみてください。
直接韓国人に触れ合って韓国を知るよりはずっと被害が少なく精神衛生にも良いです。

何より氏の冷静な分析と文章は読んでいて小気味いいですし、単なる他国批判とは違い、自国しか知らない人にとっては割と珍しい教訓も得られるかもしれません。
時間はそれほど取らせません。とりあえず興味のある記事を数行読んでみてから
考えても大した損にはならないはずです。

ただ、韓国について知ることは、知れば知るほど
『何で自分はこんな下らない国のことを知らなければならないんだ』
という感情との絶えない葛藤もあることも伝えておきたいと思います。

2016/02/12-17:48 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

結果的には嫌韓だけども!

私も何年か前までは、典型的なお花畑でした。

嫌韓になったきっかけは、例の「歴史を忘れた・・・」うんたらの横断幕みて、こいつらしつけーなー、と思いつつも、「歴史」、俺あんま知らないなぁ・・・・
ということで、興味からいろいろ調べた結果、韓国嫌いになりました。

ただ、韓国のことを調べようとすると、付随していろいろ調べなきゃわからないことだらけなので、芋づる式に調べることになりました。
韓国、日本、中国、アメリカ、政治、在日、太平洋戦争、たくさんのetc。

なので、学ぶこともたくさんあったので、苦痛ということはなかったです。
あくまでも、「韓国を知る」のは副産物でなんですね。
今まで何も知らないで文句ばかりいってた自分を恥じています。
とにかく、「知らなかった」んですね。
「知らなかった」理由は無関心です。つまり興味がない。

「韓国を知る」ことを目的とすると、初心者でも上級者でも辛いものがあると思います。

知ってもらうためには、知識を伝えるだけでなく、興味を持ってもらうことが重要だと思っております。
1つの事実を伝えても、結局興味がなければ忘れるか、どうでもいいとか、とにかく目覚めませんよね・・・・>ソースは私。

「韓国について正しく知ってもらう」ことが重要で、その後のスタンスについてはその人次第なのでどうこういえるもんでもありません。
まぁ、知れば大抵の人は勝手に嫌いになるでしょうが。

嫌韓は目的でも、手段でもなく、ただの結果なんだなぁと思います。
手段や目的にしてしまうと、韓国の「反日」に近くなってしまいます。

興味さえ持ってもらえれば、勝手に目覚める、と思っておるのですが。
では、興味を持ってもらうにはどうすればいいのだろう・・・・・となるとそれはそれで難しいのですが・・・

2016/02/12-18:35 | URL | Mr.G #Sts9A5QI[ Edit]

知識というより予防法、治療法

ブログ主の仰るとおり、あまり積極的に知るのは苦痛と感じるようになりましたが、
「病気」「病原菌」
についての知識を得ると思えば多少は役に立ち「他への応用」もできるのではないかと思います。

こんなにも治癒困難で羅患の恐れの多い「病気」はめったにありませんが、「人間」「国家」というものは、ここまで堕ちうる可能性があるのだと知ることで、「他文化・多民族」とのお付き合いでの失敗は少なくなるし、自戒もできるというものです。また、「普通の国家・当たり前の民族」との交流の喜びもひとしおになるのではないかと思います。

2016/02/13-09:19 | URL | 修羅の国民 #oyCfJ0mM[ Edit]

清掃されない汚れた隣家の便所。

開放的と称して窓どころかドアをあけ放ち、聞こえよがしに音を立てて用便し、漂う悪臭にクレーム入れれば、「これからやろうと思ってたのにお前のクレームでやる気が無くなった」とほざき、あまつさえ、「お前のせいで気分が悪くなったから、お詫びにお前の家のきれいな便所を貸せ」とのたまう。
耐えかねて掃除してやれば、余計なお世話、むしろ掃除させてやったのだから感謝しろという。

どこまで行ってもSSDD。

2016/02/13-09:57 | URL | namibia #-[ Edit]

無知につけ込まれないために

以前も書きましたが、知らないと無知につけ込まれて利用されますから。
こんどは「朝鮮通信使」をユネスコ世界遺産へ共同申請しようという動きが進んでいます。

下関市 (記者発表資料)第3回朝鮮通信使ユネスコ記憶遺産日韓共同推進会議及び共同申請書調印式について
http://www.city.shimonoseki.lg.jp/www/contents/1454303353977/index.html
>3月にユネスコへ共同申請し、2017年夏のユネスコ登録を目指す。

中央日報 「朝鮮通信使」世界遺産登録へ韓日で共同推進
http://japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=209349
>朝鮮通信使は2012年5月、釜山文化財団が日本側にユネスコ世界記録遺産共同登録を提案した後、民間協議などを経て2014年6月にユネスコ共同登録推進委員会を発足させて業務協議と学術会議などを持続的に推進してきた。

朝日新聞デジタル 世界記憶遺産、日韓が共同申請へ署名 朝鮮通信使の史料
http://www.asahi.com/articles/ASJ1Y5DNQJ1YTIPE021.html
>豊臣秀吉による出兵後、江戸幕府は朝鮮との国交を戦後9年で回復。対馬藩の外交努力もあり、1607年~1811年に12回、通信使が来日した。友好を確認する国書交換など外交だけでなく、各地で学問や文化の交流を繰り広げた。

レコードチャイナ 朝鮮通信使、日韓共同で記憶遺産に=韓国ネットは否定的?「解釈の違いでもめる」「プライドはないの?」
http://www.recordchina.co.jp/a124739.html
>これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。
>「やめておいた方がいい。登録後に解釈の違いでもめることになる」 「登録の可否よりも、朝鮮通信使をどう説明するかが重要。韓国は事実通りに『日本に朝鮮の文化を伝えた』と説明するつもりだが、日本は『日本に文化を学びに来た』と主張する可能性が高い」「また日本にだまされたいの?学界には親日派が多いと言うが、彼らもその1人では?」 「日本に歴史歪曲(わいきょく)の機会を与えるだけ」

2016/02/13-16:24 | URL | BlueBlue #vF6NeGQU[ Edit]

朝鮮通信使って鶏を盗んで追い回された記述の残るアレですか?
 大使級が赴任先の一般人の物を盗むって物凄い低レベルな事をどう歪曲する気なんだろうねぇ
 今の笑韓派ならノムタンが居たから何の疑問も持たずにそういうもんだって思うだろうけど、一般人には理解しがたい内容だよねぇ

2016/02/14-18:07 | URL | モホゥ使い #-[ Edit]

付き合う価値が無い国

韓国批判をすると、よく出てくるのが「木を見て森を見ずになっている」だとか、「それは日本も同じだ」などいう類の発言ですが、これらがおかしいのは、向こうでは一般と特殊の例が日本とは逆になっているという所ですね。

何故ならば、韓国では知識人や社会的地位が高いとされる人達(学者、医師など)や、韓国代表選手、更に司法までもが「反日」で一致している事、極度の反日パフォーマンスを行ても、一般の韓国人側から、誰もそういった行為を批判、非難する者がいない事から、これらが「特殊」な事例などでは無く、「一般」の事例なのだと認識されても致し方ないかと思われます。

ある程度韓国の事を知れば、彼らが「理性」で動く生き物ではなく、専ら「感情」で動く獣であるという事が分かるようになるのですが、その時点で、「彼らと付き合う価値は無い」という結論にもいたるかと思います。

要するに、韓国という国には、魅力というものが無いという事です。残念ながら、それが現実なのだと分かれば、彼らと付き合う事も減ってくるかと思います。

文化や技術などを醸成してこなかった韓国に大きな問題があるのですが、それでも日本だけは今まで見捨てませんでした。

ただ、韓国自身の問題ならば放置でもいいのですが、問題なのは、彼らは日本の足を引っ張り続ける事に関しては数十倍の努力(?)をするところです。

彼らは、日本が韓国よりも「上」にいる事が許せないので、どんな手を使ってでも日本の地位を引き摺り落とす事を画策します。こんな事をされ続けていれば、日本も韓国と同じレベルにまで堕ちてしまいます。

日本としては、韓国という国を交流というレベルで断たなければ、いつまでも足を引っ張られることでしょう。

交流を断つためにも、韓国を知る必要はありません。ただ、それを知る為には、韓国をある程度知らなければ理解できないというのもまた事実です。

2016/02/14-20:30 | URL | 西 #-[ Edit]

韓国には世界の病が存在する

宗教の病も、精神の病も、世界中の病が韓国には存在すると言えます。メッキを被せてる作業中なので、現在進行形で、それが見えます。

宗教の病
ご都合主義の一方的前進(魔女だ!異教徒だ!)が、宗教の病と言えます。ご都合主義を幾ら研磨(理論武装)しても、近隣にすれば、迷惑感は消えません。従って、同様に理論武装し、対抗する必要性が生まれます。だから宗教は分派しているのです。韓国では、そのテクニックだけを利用した活動が顕著です。徒党を組んで、ご都合主義を連呼する彼等の活動は、カルトそのものです。「嘘百回」の実践でもあります。要は、「自分(身内)さえ良ければ、周りなんてどうでもいい」と、言うヒトデナシな土台が存在します。そんな偽物を絶対化されても、絶対が乱立して紛争は必至です。

精神の問題
概念も、基準も、諺も、病んでいる全ての原因は、「自分さえ良ければ、周りなんてどうでもいい」と言うヒトデナシな精神にあります。人類は遥か太古、感謝を得て人になっています。それから数千年後の現在、感謝は研磨され、「思いやり」を誕生させています。世界では、利他主義なる概念も誕生しましたが定着はしてません。日本社会では、思いやりを標準装備して、初めて「人」だと認められます。
しかし韓国では、思いやりどころか、感謝すら定着していません。殆んどがヒトデナシ段階です。ヒトデナシは、サイコパス、モンスター◯◯として問題化しています。民主主義と言っても、これでは、ヒトデナシの欲望しか結論になりません。

※根本的な土台である感謝が備わって無い事が原因の核です。感謝が無ければ、満足はあり得なく、際限のない餓鬼の精神となります。
感謝とは、大脳皮質に蓄積される知識の事では有りません。脳髄に刻み込まれた条件反射の事です。「有難い」と自動的に反応する心の反射です。これは親の背中から伝授される物です。親に感謝が備わって無ければ、自動的に子供は、ヒトデナシになります。
感謝を幼少期に身につけないと最期までヒトデナシです。「三つ子の魂、百まで」です。失敗すれば、「付ける薬が無い、馬鹿は死ななきゃ治らない」となります。ズルい者が、知識だけ得て「ずる賢く」なっても、社会には嘘が蔓延し、騙し合い、奪い合いのケダモノ社会が加速するだけです。この様なヒトデナシが、パワーを持って頭を張れば、その空間は、ケダモノ社会へと誘導されます。手足の痛みも分からない頭が、手足を操作する事になります。

世界の問題も、ヒトデナシが、知識だけを得て、ご都合主義を正当化してるに過ぎません。ご都合主義(偽物正義)の対極にあるのは、思いやりです。だから、自立した「思いやり」の向上は、必然的に宗教への依存度を下げる事に繋がっています。日本が貢献文化を築けた理由です。
道(自立):宗教(依存)の関係があります。盲信とは闇を意味します。点検とは光りを意味します。また、盲信とは、家畜を意味し、六道で言う「畜生界」を意味します。

韓国では、これらが混沌なのです。偽とは嘘の別名ですが、偽物が蔓延した世界なのです。彼等が日本で活動する全ては、この偽物を、本物扱いさせるという活動だらけです。全てが化けた物であり、化け物の文化なのです。周りを犠牲にする生き方なのです。感謝が備わってないので、未だにケダモノの活動なのです。
世界にも同じ問題が存在します。タルムードや、愛国無罪、etc。
ヒトデナシが、知識だけを得て進化すれば鬼、悪魔の段階まで行く問題です。そしてその違いは、感謝の有無なのです。尊い知識すら、槍の代わりにしか使えてない問題なのです。
子供に制限が必要な様に、ヒトデナシには制限が必要なのです。

2016/02/15-03:41 | URL | 韓国から見える #4tEfYAFk[ Edit]

一度韓国を「知ってしまう」と一度は極端な嫌韓に大きく振れるのは仕方のない事だと思います
事実、私がそうでした
今までの韓国人の言動や振舞いの理由を理解する度、頭にきたものです
何よりも歴史的な事も含め、その事実を知らなった自分に対しての怒りを覚えました
それを韓国へのいらだちへ変換していたように思います
月見櫓さんのブログは韓国と韓国人を知るための入口でもあり、自分自身がこの問題について冷静に考える為に大変役立ちました
ループする話題もあるでしょうが、ブログが続いている、それだけでかの国について知る人がもっと多くなりますし、私自身が異論反論を実際みて自分で答えを出す助けになりましたw

2016/02/16-02:45 | URL | 浜猫 #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。