管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国で不便を感じない人

最近全然ネタがない韓国言論紙ですが、日本からの特派員によるコラムを中央日報で見かけて、その内容に突っ込みたくなったのでそれをネタにしようと思います。

セウォル号教訓忘れた韓国」と題するコラムは、【「韓国で生活しながら不便なことはないですか?」という質問をしばしば受ける。私の答は常にこうだ。「ありません。話をしてみると受け入れてくれる融通性があって良いです」】という文章から始まります。

続く内容は、韓国社会に蔓延する規則無視の風潮を嘆くものですが、まあ、これは正直どうでも良いのです。韓国人にとって規則を破ったり無視したりするのは、自分が他者より優位にあることを示すものですから、当然の行為です。

文中に【昨年11月、外信記者クラブで開かれた朴仁鎔(パク・インヨン)国民安全処長官の記者会見で私は「なぜセウォル号事故を体験したのに社会の安全意識が相変わらずなのか」と尋ねた。すると朴長官は「社会の意識が変わるには60年かかる」と答えた。」という記述も見られますが、韓国人が「10年後には日本を追い越す」と言い続けていることを考えると、【60年】という時間は、それこそ弥勒の降臨までの時間に匹敵する長さでしょう。

即ち韓国人は昔も今もこれからも変わらないという従来からの弊ブログでの主張を韓国人自ら裏付けるもので、今更それについて言及することは特にありません。

私が思ったことは、冒頭の文章からの連想です。このコラムの筆者は「韓国で不便なこと」を問われて、「ありません。話をしてみると受け入れてくれる融通性があって良いです」と答えています。

ハングルが読めて朝鮮語が話せて、韓国人のマインドに馴染むことが出来る人には、韓国は確かに不便なことがない国かもしれません。私個人の経験から言わせていただければ、ハングルはどうにか読めますが朝鮮語は聞くのも話すのもカタコト以前のレベルですし、韓国人のマインドにはかなりイライラさせられる方なので、韓国は不便なことだらけでした。

個人的に「韓国で不便なこと」と問われれば、真っ先に思いつくのが文字です。韓国は何もかもがとにかくハングルばかりで、外来語でさえハングルで表記されているのです。一文字に3秒から5秒ぐらい掛かりながら解読したハングルが、「カラオケ」とか「キャバレー」だったということは、全く珍しくありませんでした(私が初めて訪韓した1990年頃は、韓国でも「カラオケ」という言葉が一般的でしたが、後に「ウリナラで日本語をそのまま使うのは癇癪裂ける!」となったらしく、朝鮮語で「歌部屋」という意味の「ノレバン」という言葉が一般的になっているようです)。

駅の表示や観光案内板などには日本語や英語、中国語などの併記もありますが、それ以外はどこを向いてもハングルばかりです。しかも日本語や英語、中国語が併記されていても、必ずしもそれらが正確とは限らないのです。観光マップやホテルの宿泊者向けの日本語版インフォメーションなどにも間違いがてんこ盛りで、最初の内は面白がって間違い探しと言うか校正したりしてましたが、あまりにも多くてバカバカしくなった記憶があります。

確かに、ハングルは習得が容易な文字です。並の知能があれば、3時間も集中して学べば基礎はマスター出来ます。それを三日も続ければ、たどたどしくとも読み書きは出来るようになるでしょう。

ではハングルが読めて書ければ、朝鮮語がわかるようになるのかと言えば答えは否です。巷に溢れる看板も、食堂のメニューも、もちろん新聞も、読めるが意味は全くわからないという状態になるだけです。ハングルを読むことは出来るが意味はわからないという状態が続くと、気分が悪くなってきます。読めるのに意味がわからないという状態に脳がストレスを感じるのでしょう。俗に言う「ハングル酔い」というやつです。

文字以外なら、やはり韓国人そのものがかなりストレッサーです。韓国へ行けば、実は韓国人は概ね親切です。日本人と知ってやおら罵倒を始める韓国人というのは、いないわけではないと思いますが、現実で遭遇することは極めて稀でしょう。韓国人は自分を良く見せたい欲求が強い上に、実は多くの韓国人が日本人と話をしたい、あわよくば親しくなりたいと思っているからです。

問題はそのアプローチの仕方です。日本人と韓国人では、パーソナルスペースの感覚が全く異なります。日本人の感覚で言えば、彼らのアプローチは突撃と変わりません。不意に至近距離に迫ってきたり、あるいは少し離れているところから大声で呼びつけたりするのです。離れたところから知らない韓国人に突然大声で呼ばれた場合、自分が呼ばれているとは思わずにスルーしていると、「このチョッパリ!ウリを無視するニカ!」と火病り出す危険性がありますし、そうでなくてもこちらが気付くまで大声で呼ばわり続けるので、正直かなり怖いです。

また悪意を持って、即ち日本人と見れば「騙そう」「カモろう」と思って近寄ってくる韓国人も少なくありません。無邪気な好意からであっても、悪意と邪気を持っていても、日本人感覚からすると無遠慮に迫ってくる見知らぬ韓国人はかなり強いストレスになります。

かと思えば、まるで木っ端か野良犬のような扱いをされることもあります。何の用もない韓国人にそういう扱いをされても別に構わないのですが、用事がある場合、即ち相手が警察官や駅員、ホテルのフロントマン、ショップの店員などだった場合には大変困ります。この場合も、相手に咬み付くぐらいの気迫を込めてギャーギャー言えば態度を変えることもあるようですが、逆ギレが怖いのも事実です。

また韓国のサービスは大抵の場合、韓国人的にパペクトなサービスですので、日本人感覚ではサービスの詰めが甘いとイライラさせられることが非常によくあります。もちろん、それに対していちいち文句を言うことも出来るのですが、多分そんなことをしていたら一日で精神的に擦り切れてしまうでしょう。

さて、当該コラムの筆者が「韓国の便利さ」と考える「話をしてみると受け入れてくれる融通性」というのは何でしょうか。これはふたつの意味に受け取れると思います。ひとつは、「韓国人は話をするまでは排他的に感じることもあるが、一度話をすればすんなり受け入れて打ち解けてくれる」という意味です。もうひとつは「韓国では規則上ダメだと言われるようなことでも、話をしてみると融通を効かせてくれる」という意味です。

私は後者の意味だと理解しました。実際、韓国ではそういうことが極めて多いからです。もしそうだとすれば、それは当該コラムが嘆いている「韓国人の規則無視」のひとつのパターンとも言えます。

「韓国人の規則無視」による恩恵に満足していながら、「韓国人の交通規則無視」に強く憤るという自家撞着にこのコラムの筆者が気付いていないということは、きっとこの人は「ハングルが読めて朝鮮語が話せて、韓国人のマインドに馴染むことが出来る人」なのでしょう。

なるほど当該コラムの筆者が韓国で不便を感じないのもむべなるかなです。しかし、日本人としてこうはなりたくないものだなとしみじみ思った次第です。


最近参加者が少なくて寂しいので
ここにも月見チャットの入り口を載せることにしました。
どうぞお気軽にご参加ください。
月見兎

月見チャット入り口

人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

これだ。一番うんざりする奴は。

凄まじい苛立ちを感じるのは、こういう韓国人じみた日本人を
見つけた時だろう。
彼らは「韓国人は恨みがましいことなど言ったことが無い」
「私が謝罪をすれば許してくれる。誠意を見せてみろなどと言ったりしない」
など、韓国の事を全く理解できてないことを知った風な顔でのたまう。
韓国人の事など、大して気にならない。
彼らはもともと影が薄く、大それた影響力も持っていない。
だが韓国人もどきには割と頻繁に会うから腹立たしい。

2016/03/30-06:50 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

距離感で思い出しましたが、中国人もかなり距離は近いですね。そんなに親しくない間柄でも、中国人は物理的に触れんばかりに近くに来ます。
対して欧米・・・米英仏辺りの人達は日本人より心持ち一歩下がる距離になります。会社の外国人に接した感じ、ではありますが。やはり中韓は異なるようで似ており、似ているようで異なりますね。

2016/03/30-08:29 | URL | yuri #u2lyCPR2[ Edit]

韓国知る前でもハングルは変な形の文字だなって思ってたけど
知れば知るほど体が受け付けない文字になってくるな

2016/03/30-12:19 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

短所と長所はコインの裏と表

「融通が利く」ことと「遵法精神がない」ことは表裏一体だということにコラムを書いた記者は気付いてないんですね。テレビでコメンテーターをしている宋文洲という中国人が、日本で原発事故が起きた時にTwitterで「なぜ日本人はもっと怒らないのか」「暴動で世の中が変わることもあるのに」とつぶやいていたのを思い出しました。

たしかに日本人は物分かりが良すぎたり、我慢強すぎたりするところがあります。そのせいで韓国の慰安婦プロパガンダや中国の南京プロパガンダには押されっぱなしですが、それでも韓国や中国の社会に比べたら日本社会のほうがはるかに良いです。
それに宋文洲氏は「暴動で世の中が変わることもある」とつぶやいていましたが、中国で暴動によって世の中が変わったことってありましたっけ?支那や朝鮮では、古くは王朝の交代によって、近代以降は革命や軍事クーデターによって何度も社会をリセットしていますが、支那人や朝鮮人が住むあの地域がそれで何か変わりましたっけ?

2016/03/30-18:35 | URL | BlueBlue #vF6NeGQU[ Edit]

確かに!韓国に寛大な知人の日本人は矛盾したことを平気で言う時があります。
指摘すると簡単に黙り、時間が経つとまた似たようなことを言い出します。
頭が統合されていない、つまり韓国人と同様、統合失調気味ということですね。
そう言う人でないと韓国とは親しめませんね。

2016/03/31-02:22 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

日帝強占期

「社会の意識が変わるには60年かかる」と朴長官は仰ったそうですが、韓国の人たちが何かにつけ持ち出す「日帝強占期」って40年も無いくらいでしたよね?
看板などのハングル表記が読めても意味がわからないというのは、日本の道路標識などのローマ字表記と似てますね。

2016/03/31-03:25 | URL | ローマ字表記と似てますね。 #-[ Edit]

>「韓国人の規則無視」による恩恵に満足していながら、「韓国人の交通規則無視」に強く憤るという自家撞着にこのコラムの筆者が気付いていないということは、きっとこの人は「ハングルが読めて朝鮮語が話せて、韓国人のマインドに馴染むことが出来る人」なのでしょう。

>なるほど当該コラムの筆者が韓国で不便を感じないのもむべなるかなです。

この特派員が日本へ帰ってこず韓国に永住することを祈るばかりですねw
まぁ在日かもしれませんが

2016/03/31-06:26 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

あばたもえくぼということに

 粘着質なだけなことを人懐っこいというのであれば、韓国人は人懐っこいといえるでしょう。

 都合がよければいくらでも寛大になり、そうでなければぞんざいになる人を、人として敬うことはできません。
いざ助けが欲しい時にほぼ絶対に助けてくれない。
あるいは助けるそぶりは見せるが何もしてくれずに結局、自分で解決した方が良いことが多いからです。

 日本人でもそのような御仁はもちろんおられると思いますが、その人と自ら友達になりたい人はいないと思います。
韓国との関係とは、そのような関係が望ましいと思う今日この頃です。

2016/04/01-00:36 | URL | ミオド #guRgTqeo[ Edit]

2016/03/30-06:50 名無櫓さんの仰ることはもう韓国ヲチサイトを見始めた頃から感じておりました
善意()の日本人である場合もあるのですが、在日は見てくれだけではそんなに差異がなく、通名で偽装してきて日本人なのかどうかも分からないので本当にタチが悪いですね
「セウォル号教訓忘れた韓国」は同じく古参韓国サイトの楽韓でも取り上げられていましたが、特派員自体がもう韓国と一体化していて本当に気持ち悪いというか、日本人であっても在日であってももう日本に帰ってこないで欲しいです

2016/04/01-10:09 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。