管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

形状記憶朝鮮人

弊ブログで常に唱えていることのひとつに、「韓国(朝鮮)人は変わらない」ということがあります。

親韓や擁韓、知韓派の方はしばしば「韓国人も変わった」「韓国人も変わりつつある」と主張されますが、それは期待と贔屓目のためでなければ、韓国人を見る親韓、擁韓、知韓派の人々の感性が韓国人に感化されたためでしょう。

私の経験から言っても、また過去の記録を見る限りにおいても、韓国(朝鮮)人は変わりません。

歴史を顧みれば、韓国(朝鮮)人にも変わるチャンスは幾度もありました。いや、今でもないわけではありません。むしろ常にあると言っても良いぐらいです。近視眼的且つ刹那的に見れば、嫌韓の目から見ても「韓国(朝鮮)人も変わるのでは?」「韓国(朝鮮)人は変わったのでは?」と思わせることが頻繁にあることからも、それは間違いありません。

ですが韓国(朝鮮)人は変わりません。変わりそうな気配を見せることがあっても、また多少変わったとしても、必ず元に戻ろうとします。それはまるでどんなに異なる形に曲げても、一定の条件下で元の形に戻ろうとする形状記憶合金のようです。

客観的に考えれば変わるべきでしかなく、韓国(朝鮮)人の主観的にも、変わった方が良いと考える者もいないわけではありません。日本人と付き合いのある韓国人であれば、日本人の意見に耳を傾け、変わろうとする意欲を見せることさえ珍しくないのです。

しかしそれは長く続きません。環境次第でかなり変わることもありますが、天井を打てばそれ以上変わる個体は極めて稀です。しかも天井を打てば、今度は反動なのか、より一層韓国(朝鮮)人らしくあろうとすることもよくあるのです。

それを証明する最大規模の事例が、日本による朝鮮の統治でした。

日本の統治によって、当時の朝鮮は外見だけではなく内面的にも大きく変わりました。当然、朝鮮人も外見内面共に変わらざるを得ませんでした。

それは彼らにとって屈辱であったかもしれません。しかしその時点で、日本の方が朝鮮よりも遥かに文明的であったことは事実でした。屈辱という対価を支払わねばならなかったにせよ、進んだ文明とその恩恵を得られることは、彼らにとっても悪いことではなかったはずです。

いや、ウリは自力で近代化しようとしてたんだ、チョッパリがそれを妨げたのだと韓国人は主張しますが、それは嘘でなければ欺瞞です。日本は朝鮮の自力近代化を望み、そのために様々な支援を行ない、ギリギリまで待ったのです。それでも彼らが自力で近代化出来なかったために、日本はやむなく朝鮮を併合したのです。

もっと時間があれば出来たのにチョッパリが(以下略)というのも、後出しの言い訳です。今出来ず、やろうともしない者が明日出来るようになることはありません。ましてや当時の朝鮮は既に尻に火が着いており、今やり始めたって間に合うかどうかもわからないと日本がせっついていたのに、それでもぐずぐずとやらなかったのです。そのまま放置すれば、朝鮮が炎上するだけでは済まず、日本にまで延焼が及ぶ恐れが強かったのです。

韓国(朝鮮)人がどのように言い訳しようとも、またそれを理由にどれだけ日本を非難しようとも、彼らが近代化に怠惰であった事実は変わりませんし、日本の統治によってそれが飛躍的に進んだ事実も動きません。

その時に彼らが変わりかけていたことも、また一面の事実です。日本の統治が屈辱であったとしても、良い変化ならそのまま受け入れ、自らのものにすることは彼らにとってもメリットにはなれデメリットにはならないはずです。

ところが彼らは日本による良い変化も否定しました。それは現在の韓国でも「日帝残滓排斥」という主張でしばしば見られます。彼らが変化を受け入れるには、その変化がもともとウリのものであった、すなわちそれは変化ではなく回帰であるというエクスキューズがなければならないのです。

これは興味深いことに、純粋な朝鮮人だけの現象ではありません。二分の一や四分の一なら極めて高い確率で、八分の一程度であっても朝鮮血統が入っていると、それに異様なまでに拘泥し、より朝鮮人らしくあろうとする例を私はいくつか知っています。日本人にも時々朝鮮人のような真似をする者がいますが、もしかするとそれはその人の数代、数十代前の先祖に朝鮮人がいて、その血が「朝鮮人のような真似」をさせているのかもしれません。

客観的にも、また彼らの主観的にも変わった方が良いことであっても、彼らは変わることが出来ません。たとえ変わる気配を見せようとも、また変わったような気がすることがあっても、それは決して長続きしません。

日本人は違います。変わることが出来ます。学習することが出来ると言い換えても良いでしょう。外からの変化を受け入れ、それを学び、吸収消化して自らのものとすることは日本人の得意技でもあります。それが出来るからこそ日本人であり、それが出来ないからこそ韓国(朝鮮)人なのです。

「日本人に出来ることならウリにも出来るはず」というのは韓国人がよく言うセリフですが、韓国人自身がそれに騙されてホルホルするのはしかたないにしても、日本人までもがそれに期待するのは、ただ時間を無駄にするだけでは済まない恐れがあることを強く警告したいと思う次第です。


月見チャットでの参加者の雑談がブログ執筆のヒントになることもあります。
どうぞお気軽にご参加ください。
月見兎

月見チャット入り口

人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

日本も基本的なことは変わらないように思います。
それが、そう見えないのは変わらない基本が「いろんなものを選択し貪欲に受け入れ、自分たちに使いやすいように変容させていく」ことのせいなのではないかと感じます。
時に羹に懲りても、しばらくすると珍しいものに手を出さずにはいられない度し難い性分を少なくとも平安時代以前から持っているのではないでしょうか。
そして、朝鮮半島の歴史では、「選択なしに受け入れさせられてきて、それに対する恨を晴らすために盲目的に反動する。その時には自分が思い込んでいるかつての理想に戻ろうとする」といった地政学的な経験からくるのではないでしょうか。
しかし、そんな理想は実際には実現したことがないので戻ることができず、戻ることができないことの原因を外部に押し付ける。それに夢中になっている間は「現在」の情勢を見る余裕はない、むしろ現状に合わせるのは「理想」を損なうことになると思い込む。
現実に妥協しようとする勢力を非難することで、より自分を「理想」に近いものとしてアピールするが故に現実離れしていく。

その結果が、「いつも選択を誤る」なのではないかなと、駆け出しウォッチャは感じてます。

2016/05/29-10:22 | URL | ろう #-[ Edit]

すでに北朝鮮の社会は李氏朝鮮とほぼ同じ、韓国も李朝時代に絶賛回帰中ですね。

戦後は世界中で「民族自決」が唱えられ、多くの国が独立しましたが、現実には「統治する能力がない民族」というのが存在するんですよね。戦前は広く行われていた「委任統治」というものも、植民地支配とは違って、止むを得ない場合も多かったんじゃないでしょうか。

戦前の日本は、ロシアが南下してきたので、朝鮮半島と満州を防衛ラインにしたわけですが、むしろ、これらの地域はロシアにくれてやって、全樺太と全千島を取りに行ったほうがよかったんじゃないかと思います。歴史に「if」はないですけど。

ああいう民族は、大国の中の少数民族として生きていくのが、あの民族にとっても周辺国にとっても、一番良いんじゃないかと思います。日本はもうゴメンですから、支那かロシアあたりがいいでしょうね。
もっとも、支那も「中華人民共和国」という現在の統一王朝が倒れたら、春秋戦国時代や五代十国時代のような群雄割拠になるんでしょうけど。

2016/05/29-15:48 | URL | BlueBlue #vF6NeGQU[ Edit]

整形した顔も、時間がたてば元の形に・・・。

2016/05/29-18:50 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

そのままの答え

 他人と過去は変えられない、自分と将来は変えられるということからすると、こちらからあちらに話しかけても無駄というものです。

 韓国側から見た自分と将来は(何の根拠もなく)良くなると信じているようですが、それを「他人」に期待するのでは、将来は全く「変えられない」ものになってしまうことにすら気づかないのでしょう。

 水を飲む気のない者に水を飲ますのは難しいことですが、飲ませる必要も無いと考えてます。

2016/05/30-01:14 | URL | ミオド #guRgTqeo[ Edit]

近代化

したくなかった朝鮮人を無理やり近代化させたのがアダになったと言うか、ですね。中世を満喫していたままに放っておけば良かったのにねー。
北朝鮮って昔はヒドい国だと思いましたが、色々知るにつれ朝鮮人的には理想的な国だと思えるようになりました。
今まで日本がこの半島に費やした労力がせめて地球的な意味での平和に貢献してたと思いたいです。

2016/05/30-02:20 | URL | ちかの #DOERyBh.[ Edit]

慟哭の朝鮮人の血

>客観的に考えれば変わるべきでしかなく、韓国(朝鮮)人の主観的にも、変わった方が良いと考える者もいないわけではありません。日本人と付き合いのある韓国人であれば、日本人の意見に耳を傾け、変わろうとする意欲を見せることさえ珍しくないのです。

世界史で一瞬でも輝きを放ったことのない、世界の民族史上稀に見る劣等種が三跪九叩頭を続ける内に身に着けた、生存本能から来る擬態でしょう。

日本人は二度と騙されてはいけません。

2016/05/30-02:47 | URL | Kanji #FXbBe/Mw[ Edit]

良くも悪くも人間が変わるって事は自分が変わろうとしなきゃ変わらないって事なんでしょうね
自省しない人は自分が悪いと理解はしても変化にまで漕ぎ着けない
なんでもかんでも都合が悪いことは日本や他人のせいにする韓国人や北朝鮮人に変化は見込めません
事大する先は変わるかもしれないですけどね
支那から日本、日本から米国へ変わったように…、あぁ最近はまた支那よりになったんですかね
早く併合でも植民地化でもされればいいのに

2016/05/30-04:47 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

呪い。

そうとしか言えないものを かの国には感じてしまいます。
謎の復元力の根源は民族精気なんじゃないかと思います。

儒教だろうと仏教だろうとキリスト教だろうと共産主義だろうと、
外来思想のことごとくをウリジナライズして変質させてしまう。

海外に移民して海外文化の中で産まれ育った世代であっても
朝鮮の風習からは逃れることができない超常的なパワー。

ロシアや中華が半島を飲み込んでも容易く消化できないでしょう。
最終的には異物として吐き出すことになりそう。

2016/05/30-20:37 | URL | 名無三 #-[ Edit]

ごく私的な意見ですが、その人物の性質というものは既に年齢一桁から変わらないものがあると思うのです。7,8歳の頃に悪い性質が出ていたら、それを保持或いは拡大しながら成長します。私の幼馴染がそうでした。女子高生コンクリ詰め殺人事件の犯人の少年達は性格を矯正するのは手遅れな年齢であり、成人後に似たような事して捕まったのはその証左と言えるでしょう。
そういった子供達が親になっても、ガン細胞のような親の複製が出来るだけです。もちろん、反面教師に気付く聡明な子も出てきたりはするでしょうが環境と遺伝は侮れません。性質を変える、と言うのは本人の並々ならぬ努力なしには成し得ない事です。
脱亜論で述べられている中国朝鮮人の性質はいささかも変わりません。日本駐在で多少はマトモ(少なくとも朝日新聞記者よりは)になっていたソンウジョン氏も、帰国したら量産型韓国人に戻ってしまいました。これも復元力でしょうか(笑)

本当にいい加減にして欲しいものですよね。「自分の知人の韓国人は良い人だよ」ってテンプレ。聞くとウンザリします。

2016/05/30-20:52 | URL | yuri #u2lyCPR2[ Edit]

>すでに北朝鮮の社会は李氏朝鮮とほぼ同じ、韓国も李朝時代に絶賛回帰中ですね。

韓国は本当に元に戻ってしまいましたね。
漢字を無くしてしまったのもそれを助長したと思う。
日本の教育を受けた世代が引退してウリナラマンセー教育を受けた馬鹿共だらけになった。
まさに、李氏朝鮮のレベルに戻るでしょう。

不愉快なのは、そういう連中が被害妄想をどんどん作り世界で喚き回る事です。

2016/05/31-06:09 | URL | F4Phantom #3un.pJ2M[ Edit]

変わるものと変わらないもの

日本人は拘泥しないんですよ
どのように変化していこうと、根はさらに深く太くなるだけです

その 根 が日本に生まれ育つうちに出来てくるのですが
最近、親も先生も見るだにつらく、いつまで日本人持つかわかりません
上手く言えませんが....

2016/06/01-03:38 | URL | 茄子紫 #hTkGgvyo[ Edit]

本当に韓国朝鮮の人というのは、全然かわらないようですね。
徳川時代に、日本と当時の朝鮮とは、いちおう外交関係をもっていましたが、朝鮮側の態度は傲慢無礼そのものだったそうです。たとえば、日本側の国書の一字一句の取るに足らない表現にまで、一方的に文句をつけ、さすがに幕府の顧問学者の新井白石も、ついに激怒したことも、あったらしいのです。新井白石は、本来は朝鮮びいきだったにもかかわらず、激怒させてしまっています。また、日本にやってきた朝鮮通信使もレベルがひくく、窃盗など日常茶飯事だったそうです。しかも、今の韓国朝鮮の人も、たいしてかわっていません。本当に悲しくなります。
花町 蘭

2016/06/01-17:54 | URL | はなまち らんらん #-[ Edit]

遺伝子改良以外に変化する術が無いのでは

明治期の元勲が、朝鮮人の教育などに尽力しても結局変わらないどころか、戦後に恩を仇で返すような真似をして、現在に至っているのですから、例外はあるにせよ、基本的にはどうしようもない民族なのだと思いますね。

戦中や戦前を知る世代も少なくなり、戦後に徹底的な反日教育が行われ、呉善花氏のように、稀に反日を脱出するケースもありますが、基本的には日本に対して常に「恨」を抱き続ける事でのみ、自己の存在意義を保っているという異常な状態ですから、改善など期待するだけ無駄だと思います。

彼らが変化する可能性があるとすれば、「恨」の根源たる「遺伝子」の変化しかないのではないかと思います。

科学が進歩すれば可能かもしれませんが、人権問題(朝鮮人が「人」かどうかは分かりませんが)もあるので、こちらも難しいだろうなと思いますね。

2016/06/04-01:30 | URL | 西 #-[ Edit]

> 朝鮮血統が入っていると、それに異様なまでに拘泥し、より朝鮮人らしくあろうとする例を私はいくつか知っています。

それ私も思ってました。朝鮮の血が入っているとその子孫末代まで朝鮮半島に隷属させられる

2016/06/07-07:48 | URL | 名無しさん@ニュース2ch #-[ Edit]

たしかに、そのとおりですね。
大和民族にうまれたことを、誇りに思います。

2016/06/07-14:49 | URL | はなまち らんらん #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。