管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分で経験しないとわからない?

いやもう、久々に何を書いたものやら頭の中が真っ白です。韓国関連以外の時事ネタは豊富なのですが、韓国だけ忘れ去られたようにネタがありません。

韓国言論を流し見ても、韓国の経済が逼迫していることを伺わせる情けない記事がほとんどで、時々気を取り直したようにウリナラ最高節を唱えるというような感じです。

日本の嫌韓気運もすっかり落ち着き、「嫌う」ではなく「厭う」という感じになってきています。特にある程度韓国を知った人にとっては、もううんざり、お腹いっぱい、見たくもないという状態になった人も少なくないでしょう。

もちろん、「まだ韓国に対する怒り、憤りを忘れていない」という方もいらっしゃるでしょう。しかし自分に実害がなければ人は、特に日本人は、怒りや憤りを保ち続けることが難しいものです。

自分に直接の害はないけれど、日本に対する韓国からの害を我が事と思って怒りや憤りを保ち続けるのはかなりの精神力を要求されることですし、世界は韓国だけではありませんと言うか、ぶっちゃけ韓国なんか世界の中では些末な存在です。

世界で様々なことが起き、日本もそれに無関係ではいられないこのご時世に、たまたま日本の隣にあるという(日本にとっての)不幸があるがために、韓国なんかに心を煩わせられるのは誠に理不尽極まりないと言わざるを得ません。

色々思えば思うほど、日本と韓国は互いに遠ざけ合う方が、少なくとも日本にとっては好ましいのです。ですが今なお、日本と韓国は親密な関係を構築、維持しなければならないと唱える人が少なくありません。

私はこの手の意見を見るたびに、「何故そう思うのだろう」と本気で考え込みます。

超短期的且つ超近視眼的に見れば、日本と韓国が親密な関係を構築、維持することで両国にとって好ましい結果が期待出来るというのは、わかります。

日本は内需の盛んな国ではありますが、内需だけに頼っていては将来必ず行き詰まるので、海外にも市場を求める必要があります。韓国は小さな市場ではありますが、日本から近い上に日本の製品に対する欲求が高く、一応西側に属する国というタテマエもあって、手軽な海外進出を考えるにはおあつらえ向きの国です。

ですから超短期的且つ超近視眼的であれば、日本企業が韓国で成功することは容易で可能なのです。

問題は長期的且つ広角的に見た場合です。韓国で長期に渡り安定して成功している日本企業を、私はほとんど知りません。日本と関連した企業では、ロッテが韓国で大成功していますが、皆様御存知の通りロッテはまず日本で在日韓国人が創業し、その利益を韓国に注ぎ込んで作り上げたのが韓国ロッテです。

「だから厳密には日本のロッテも韓国企業だ」と言うつもりは私にはありませんが、韓国人にはそう言う者が珍しくありませんし、ロッテが韓国で成功し得たのは、経営者が韓国人だったからという典型的実例と言うことは出来るでしょう。まあ、そのロッテにしても、現在は後継者問題ですったかもんだかのお家騒動を展開しておりますが。

つまり日本人の日本人による日本人のための企業が韓国で成功することは、まずありません。もしそんなことになれば、必ず韓国人がものすごい勢いで妨害してくるからです。それは韓国籍を持つ在日であっても避けられませんが、韓国では法律上八親等までが親族になりますので、韓国籍を持つ者であれば必ず韓国内に親族がいます。

韓国では法よりも親族の方が頼りになりますので、親族の有る無しは韓国で企業活動を行なう場合、大変重要になります。

日本人が韓国で起業する場合、必ず韓国人の共同経営者が必要になります。これは確か法律上でも必要だったと思いますが、それ以上に現実問題として絶対に必要です。

その韓国人の共同経営者が個人としてどれほど信頼のおける人物であったとしても、その韓国人には必ず韓国人の親族がいるわけです。もしその韓国人共同経営者が親族に何か頼まれれば、それがたとえ会社にとって不利益なことであっても、その韓国人共同経営者が親族の言うことを聞く恐れは極めて高いのです。ましてやそれが日本企業であれば、「ウリとチョッパリのどちらが大切ニカ」と迫られて落ちない韓国人はいません。

更に韓国では「Me too商法」と言って成功した企業のやり方をそのままパクるのが普通に横行しております。少しでも成功すればその後追いをする者が続出する上に、自社の内部機密を横流しして小銭稼ぎをしたり、あるいは自分を優遇しない会社に報復しようとする韓国人が出てくるのです。これらのダメージの積み重ねが、企業を徐々に蝕み、衰退させていきます。

そういう事例は、ちょっと調べれば腐るほどあるのがわかるのに、韓国に進出しようとする日本企業が後を絶ちません。

この現象は会社に限らず、個人や国家とその規模や範囲を変えても同じです。韓国と関われば必ず失敗する、必ず不幸になるという例の「法則」の強さを、舐めてかかっている日本人があまりにも多いのでしょう。

だから日本と韓国は発展的に関係を解消するべきだと弊ブログでは長らく唱えているのですが、嫌韓は多少浸透しても日韓の発展的関係解消を目指す意識がちっとも浸透しない現実を見ると、日本人にもホントに自分が痛い目に遭わないとわからない人は多いのだなと思うと同時に、だったら韓国に対する警鐘なんか鳴らさずに、ホントに韓国に痛い目に遭わされて、韓国とは関わりを絶たねばならないと実感する日本人が多数派になるまで黙って傍観してた方が良いんだろうかと、少々なげやりな気分になる今日この頃です。


月見チャットは初心者さん大歓迎です。
どうぞお気軽にご参加ください。
月見兎

月見チャット入り口

人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

恐らく、お花畑の方々には何やっても言っても無理ムダですね。死に関わる何かを経験させられない限り、サギに遭おうが何だろうが事前に危機危険を悟らせる事は無理でしょう、幼少期からの、それこそ嫌韓教育でも施されなければ。しかし悲しいかな日本人は誠に真っ当な人種なので人生色々人種も色々、てな感じで自分達も場所によってはかなりの謂れなき差別を受けているのにそれをバネにして努力昇華し続ける民族なのでウリナラチャイみたいな腐った思考はそもそも持ち合わせていない、で、逆にそれを相手に悪用されてしまうのですね。何でしょうね、無理ムダに常に挑んで航路を拡大するフロンティアスピリットが旺盛とでも言いますか、さもなくば怖いもの見たさ、言うなれば好奇心旺盛と言いますか、とにもかくにもお花んの咲く向きを変えるのは至難の技でしょう。今の日本も時として真面目に生きりゃバカを見る、と何かのアニメのOPの一節みたいな事が普通に起きているので…マスコミの偏向捏造報道も害ですね。DNAレベルで連中は危険だと言う事を研究で突き止めた学者もいるというのに…あ、基地外に葉物という事で下手に触れると危ないから触らない報じないという事でしょうかね?

2016/07/04-18:30 | URL | 試し腹幾重 #-[ Edit]

日本人は自分たちで言うほど賢くはない。
学習能力もない。
とりわけこういう国際関係の話になると
知能が小学生並みになる。
「みんな仲良くしまちょーよー」

2016/07/05-06:49 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

賢者は歴史から学び、愚者も経験から学ぶっていうアレですかね
余裕のある人ほど自分が痛い目に遭わないと気付かないものですから、仕方のない事なのかもしれません

2016/07/05-12:20 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

何事もなく予防できれば一番いいんですが、それは高望みでしょう。

痛い目にあった後、すぐに治療法と原因を調べられるように
整理された情報を継承していくことが大事だと思います。
ネット時代であればそれが以前よりずっとやりやすくなってるはず。

情報の長期保存において一番のリスクは焚書になるのかな。
ヘイトスピーチを声高に叫ぶ人たちはそれを狙っていますね。

2016/07/05-15:54 | URL | 名無三 #-[ Edit]

個人や私企業であれば何度でも痛い目にあってくれて良いんですが、
政府や公の団体にはこれまでの教訓をきちんと活かし続けてほしいですね…

2016/07/05-18:43 | URL | YNK #-[ Edit]

個人が痛い目にあってる間に国が亡ぶかもしれないので
拡散して教育した方がいいです

2016/07/08-14:03 | URL | 韓国嫌い #-[ Edit]

「朝鮮民族を読み解く」
私は子供の頃、昔話が好きで夜など暇な時には大人によくねだったものである。大人たちは数多い昔話の中で、こと日本に関するものに至っては前置きを忘れなかった。
「倭奴というものは下等や輩でなあ・・・」
もともと蛮族だから褌一枚で跳ね回っていたのだが、ある日、その魁首がやってきてお伺いを立てた。「蛮人を止めて人間の仲間入りをしたいのが、着物の作り方を教えてもらえまいか?」
下等な者どもに、まともな着物を着せる訳にはいかない。村中相談した挙句、喪服なら良かろうと話がまとまった。・・・
ある日、魁首がまたやってきた。
「冠の作り方を教えて貰いたい」教えるのも面倒なのでこの度は足袋(韓国の足袋、ボソンという)の片方だけを投げてやった。「この通り作るがよい」
それで倭奴たちは朝鮮の足袋をまねて作ったのを逆さに頭に載っけて歩き回るようになった。それが烏帽子である。「日韓ソウルの友情」1985年収蔵

これは韓国人、古くは朝鮮人が日本人を古くから馬鹿にしていた事の証拠として著者が本の中で引用している文です。でもそれ以外にも韓国人は「人に物を教える労力を惜しむ」「技術をケチる」「相手の身分が下であれば教えることを嫌がる」という特性を現している文章だと思います。なのにそんな朝鮮人や韓国人に日本人は喜んで丁寧に教えてきました。そして挙句にその仕事のノウハウを書いた資料や道具を盗まれ、しかも韓国人は盗んだ技術で韓国で廉価品を販売して、自分に教えた日本人の仕事の妨害をします。
シャープとサムスンの事だけでなくいろんな中小企業でこれをやられています。

2016/07/11-21:59 | URL | 名無し #-[ Edit]

三日ほど前に見た話。
ある特殊な製品を作る工場の前に韓国人が立っていた。雇って欲しいと昼から夜まで工場の前で立ち続けていたので工場主の息子が父親に彼を雇ってあげたいと話した。
父親は韓国人はダメだと反対。息子は「彼は根性がある」と主張し、父親がじゃあお前が面倒を見ろと言って嫌々承諾した。その韓国人は飲み込みが良くなかったのだけど、まあ一応仕事を覚えた。でも三か月後仕事の資料と道具を盗んで消えた。
息子は自分の人を見る目の無さにショックを受けた。
その後韓国で自分達の工場で作っていた製品と同じものが半額で売られていることを知る。日本で取引していた会社が「同等の製品が韓国から半額で買えるからと取引を断ってくる。そんな状態でも父親は息子を責めずもっと技術を磨けと言う。
そのうち前の製品よりもっと良いものができて、商売も軌道に戻る。そんな時に韓国製に変えたと取引を止めた会社がまた売って欲しいと頼みに来る。理由を聞くと最初は良かったんだけどどんどん質が落ちて、その韓国製部品を使うと作った製品が壊れるようになり、クレームが入るようになったとのこと。
そうしているとある日工場の前に若い奴を二人連れたあの韓国人が働きたいと現れたそう。その韓国人三人は警察に通報して引き取ってもらったそうだけど
一度盗んだ工場に、今度は弟子まで連れてまた働きたいと顔を出すその神経。

そういう韓国人の言動をあちこちで見ているとなんか形容できる生物が無いって気がするんだよね。原始人であってもそんなひどい事しなかったんではないかと思って。獣であってもそんなにひどくない気がして。虫はどうだろとか考えても虫もそんな事しない気がして。日本の刑務所にいる人でもまともな人はもっとまともな気がして。韓国人をうまく形容する言葉が見つからない。

2016/07/11-22:15 | URL | 名無し #-[ Edit]

名無しさんの、その、韓国人が日本人を揶揄しようとして作った昔話、私もどこかで聞いたことあります。たしか、司馬遼太郎さんの、随筆か何かだったんじゃないかしら。
それを読んで、なんというか、韓国人は下賎で品位のない人だと思いましたね。他人を卑しめ嘲笑することは、結局、自分を卑しめてることに気がつかないんでしょうかねえ。あの、話は
コンプレックスの裏返しだとおもいますね。司馬さんは、その話は馬鹿げているとしながらも、日本人が韓国人から未開とおもわれる理由について何かのべておられましたが、もうひとつ意味がわからなかったし、そのうち忘れてしまいました。ところで、私は司馬遼太郎先生は、偉大の歴史小説家だと思いますけど、あの方の韓国びいきな態度には違和感をかんじます。

2016/07/11-22:36 | URL | はなまち らんらん #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。