管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一生夢から覚めないのも、ある意味幸せでしょうが。

「壬午軍乱をご存知ですか?」という記事に以下のようなコメントがつきました。

壬午軍乱は朝鮮軍隊内部の問題が発端で起きた事件で、「何で日本公使館が襲われるの?」という疑問が生じるのは当然です。
 しかし、日本公使館が襲われたのには、朝鮮政府が襲撃をうけたと同様、それだけの原因があったのです。その第一は1875年の江華島事件です。雲揚号という日本の軍艦が国交の無かった朝鮮の領海内に通告無しに入って朝鮮軍に砲撃されました。(日本も沖合のイギリス艦を砲撃して下関を一時占領されると言う事件を起こしています)。日本は朝鮮の責任を追求して朝鮮に不利な不平等条約を結びましたが、これを契機に多くの日本の商人が釜山・元山・仁川等に進出して活動するようになりました。商人達は、金や米・大豆などを輸入しましたが それによって米の価格は2~3倍に跳ね上がり朝鮮人は困っていました。ある記録によれば、かなり強引な手段で米を買い付けたり、ある金鉱山では 採掘の権利を不法な手段で手にしていたようです。そこで日本人が恨まれる素地が生まれました。
 しかし、直接の原因は、前年に行われた軍制改革によって、特殊部隊の訓練がはじめられ、いままでの兵士達の多くに対して行われた解雇や給料の引き下げが、朝鮮政府に招かれた軍事教官(堀本礼造陸軍少尉)の指導で行われたことです。恨みをかった堀本少尉は殺されてしまいます。
 日本でも、幕末、攘夷運動が盛んで、生麦事件を起こしたり、外国公使館の襲撃なども引き起こしています。伊藤博文も高杉晋作、井上馨らと共に1862年、イギリス公使館焼き討ちに参加しています。朝鮮も日本との不平等条約締結以前は江戸時代の日本と同じく鎖国政策を採っており、外国人排斥感情もあったと思われます。

このコメントをくださった案山子氏は、日本公使館が朝鮮旧軍に襲われるのは朝鮮政府が襲われるのと同様の原因があったと明言しておられます。

まずその遠因を江華島事件に求めます。この事件は案山子氏の解説によると「国交の無かった朝鮮の領海内に通告無しに入って朝鮮軍に砲撃され」たものだそうです。

その結果「日本は朝鮮の責任を追及して朝鮮に不利な不平等条約を結び」「日本の商人が釜山・元山・仁川等に進出して活動」「それによって米の価格が2~3倍に跳ね上がり朝鮮人は困って」いたということです。

また「ある記録によれば、かなり強引な手段で米を買い付けたり、ある金鉱山では、採掘の権利を不法な手段で手にしていたようです」とあり、だから「日本人が恨まれる素地が生まれました」仰っておられます。

つまり案山子氏は、当時の朝鮮では日本自身の行為が遠因の日本が憎まれる素地があり、それは朝鮮政府の朝鮮旧軍に対する不当な待遇や朝鮮民衆への圧政と同等の非道であったために、朝鮮政府に対する不満が爆発すれば、日本公使館が襲われ在鮮日本居留民が殺されても当然であると仰りたいのでしょうか?

また直接の原因についても「日本人軍事教官が行なった指導のため」と仰っておられますが、それに対する不満があればその軍事教官当人を殺害するのは当然で、更に日本公使館を襲い在鮮日本居留民を殺傷するのも当然だと仰りたいのでしょうか?

日本人舐めてませんか?

壬午軍乱の時代背景についても知ったようなことを語っていらっしゃいますが、あまりにもコマ人側に偏った内容と言わざるを得ません。って言うか案山子氏は筆者を、そういう教育がコマ人向けに行われてるということも知らずに「壬午軍乱をご存知ですか?」という記事を書いた馬鹿者と思われたわけでしょうか?

壬午軍乱の背景やその前夜についての詳細は、ここで述べるにはあまりにも長い上に、筆者なんかよりもずっと詳細で精密な資料がこちらのサイトこのページ辺りからございますので、お時間のある方はじっくりご参照ください。

案山子氏の説によると(日本の商人たちは)金や米・大豆などを輸入しましたが それによって米の値段が2~3倍に跳ね上がり」とありますが、それが事実であればその米はコマ人から日本人に売られたわけです。日本の国内で起きた米商人などによる買占めが原因の米価暴騰とは違い、日本の金が朝鮮に渡ったわけでして、朝鮮側は今までよりも2~3倍も高く米が売れ激しく儲かったということになります。朝鮮の米を売って儲けたコマ人が、その利益を独り占めして朝鮮社会に還元しなかったことまで日本のせいにされても困ります。

また「ある記録によれば、かなり強引な手段で米を買い付けたり、ある金鉱山では 採掘の権利を不法な手段で手にしていたようです。」とありますが、そういう例が絶対に皆無だったとは申しません。しかし「ある記録」とか「ある金鉱山では」というのの具体的な資料をあげていただかないと何の説得力もありません。

と言いますかこの案山子氏、コメントにリンクされてるHPを拝見する限り非戦とか世界連邦とか仰っておられますので、おそらく夢の中の住人とお察し申し上げます。誠に申し訳ないのですが、私は案山子氏と同じ夢を見られるほどコマ人に希望も期待も持っておりません。

現実から目を背け夢の中に逃げ込み、空虚で耳触りや口触りの良い寝言を言ったり聞いたりするには、朝鮮半島は日本に近過ぎます。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

壬午軍乱は弓や槍で大意張りしていた軍人が、日本人に近代化するように言われ、銃を押し付けられたのが面白くなかったんでしょう。

「ウリは近代化しないニダ、毛唐の真似を押し付ける日本人が憎いニダ。」と言うわけです。

私は以前、「日本は悪だ。日本が欧米にされたことを朝鮮にしている。黒船で威嚇したり、不平等条約を結ばせたり・・・」などと思っていました。
しかし、それをしていたのが伊藤博文や元老だと思い至った時、考えが反転しました。
なぜなら、伊藤は日本が近代国家になるところを、体験しているのです。
明治維新などという激動を、大した内乱も無く成し遂げられたのは奇蹟ですが、それは欧米からの外圧があり、そのことで日本人に「日本人意識」が芽生えたから出来たことです。
そのことを知りすぎている伊藤ら元老が、朝鮮侵略を計画的にしていたなら、こんなバカなこと(朝鮮人が団結心を持つような外圧をかける事)はしなかったでしょう。

2006/05/01-01:59 | URL | gws #-[ Edit]

そうやって何でもチョッパリのせいにしてれば済むと思っているのでしょうか

こういう価値相対的というか喧嘩両成敗的な論調を装いつつ、結局原因や責任を日本に帰結させるやり方も…飽きましたね。小学生のころ散々日教組教員にやられましたけど。
(例、原爆はアメリカの非道な行為だが、日本の侵略行為に依るもの。民間人に何の責任が?っていうと、声を挙げなかったことが原因って、おい。)

日本的には「悪いのは私だ」、「いや私もだ」、「本当に悪いのは私だ」ってみんなで自己批判しあって走れメロス的な茶番劇が理想でしょう。(もっとも彼らにはひどく不満でしょうが。日本が断罪されていなければ)
国際社会的にはありえない論法ですね。お互いに相手二こそ原因があると主張しあうのが現実ですから。(よく外交官が「この全責任は相手国にある」とかのたまうのがその好例ですね)
少しでも自分の非を認めればそこに全てを押し付けられてしまうだけでしょう。今回の竹島で思い切り自覚させられましたね。
よく彼らは「国際社会が」なんていいますが、どこの誰が好き好んで喧嘩の仲裁に入るものかと小一時間。介入してくるとすれば利害関係が噛んでいるときだけです。
そもそも「国際社会」に共通した理念も正義もありませんが?宗教、人種対立全て彼らの大好きな「多様な価値観」に基づくものですね。「多様な価値観」の存在を認めるとすれば当然お互いの矛盾、つまり対立が生じるのですが彼らはその存在は常に「不可視」というより「存在せざるもの」のようです。(なんかそれすらも日本の閉鎖性に結びつける人もいますが。)彼らは「多様性」を連呼しながら自分の「価値観」以外は認めていないということでしょうか。
結局力の強弱、数の大小が「正当性」を保障します。
というと「裁判所があるではないか」といいますが、あれも詰まるところは「力の強弱」による結果に過ぎないですね。政府や社会の力が「法の強制力」を確立しているに過ぎない。ルワンダやコロンビアのように政府の力が弱い国を見れば一目瞭然。誰も「裁判」になんか権威を見出しません。強制力があるのは「人民裁判」だけですね。

ちなみに江華島事件ですがこれも決して「無法」でも「不法」な行為でもありません。その証拠として「犯罪だ」などと声を上げている国はありませんね。当時の日本の国力で「国際法違反」を堂々とやれるわけもありませんし。
仮に「国際法違反」であっても誰も声を上げないということはどうでしょうね。それこそ結局、「みんな法の遵守なんか考えていない」ということの証明ではありませんか。

翻って、日本公使館の焼き討ちや居留民虐殺は今も昔も明確な犯罪行為ですね。どうしようもありません。従って江華島事件と壬午軍乱は決して等価な行為ではありません。
また、日本人に対する反感が繋がったとすることも、いうなれば「ウリが嫌いな奴は皆ぶっ殺してやるニダ!その原因は日本人にあるニダ!」しかならず
要は「愛国無罪」です。日本人としては当然許容できません。もしも彼らが「やっちゃったウリが全面的に悪いニダ。とにかく子々孫々まで誤るニダ。だからちょっとだけでいいから当時のウリナラに不満があったことも覚えていてほしいニダ」というならば「ああそうですね。まあ不幸な歴史でした」といえもしましょうが、そうなったらそうなったで彼らは「そんな歴史は不当だ。日本が絶対悪い!」と大騒ぎするでしょうけど。

2006/05/01-03:01 | URL | dangクン #wLMIWoss[ Edit]

文末に「ね」が多すぎて汚くてすみません。ご容赦を。
長々と書いてしまいましたが、相手国にばかり配慮して自分を責めるのは間違いでしょう。まして相手が「話し合える」国でなければ。

2006/05/01-03:13 | URL | dangクン #wLMIWoss[ Edit]

参加しているチャットについて

私は生まれも育ちも東日本。完全に東人です。
西の人の生態も分らないのですが、もっと西(海を渡る)の人のことを知りたいと思っています。わたしは東人特有の燃えた炎が消えもせずずっと燃えつづけるような性格です。逆にあちらの方は、火もないのに自分の化学反応で大爆発を起こすと聞いています。
私の知り合いに火病をおこすあちらの方がいません。ぜひあちらの方の天晴れな人間花火、そして精神大火砕流、そのあとの自尊心を守るための素材不明の「自称ウリは世界一」鎧を隙間もなく着込むのをを見てみたいものです。
つきましてはfetiaさんの参加しているチャットを見学したいと思います。何かそこにたどりつくためのサイトのヒント、また、サイトのどの項目のどの時間帯なのかをさらりと教えてくれれば幸いです。
あちらさんのすばらしい精神的炎のエレクトリカルパレードををみせてくれるfetiaさんに期待しています。

2006/05/02-03:59 | URL | 生粋の東人 #-[ Edit]

当時の朝鮮人は雑穀が主食で米は主食じゃなかったはずです。
元々朝鮮は寒冷で、米には適さず、朝鮮人の米品種改良も未熟で収量も味も悪かった。
だからこそ、併合後に日本人が品種改良した米が大量生産され、それを日本本土に売ることが出来たわけです。
主食じゃないんですから、野菜みたいなもんですよ。

ですので、米が2ー3倍の値段になったのは日本人が欲したため。
そして、朝鮮での収量が少なく、しかも高値で売っても主食ではないので問題なかったせいです。

2006/05/02-13:20 | URL | D #CISG.8fo[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。