管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亡某国大統領の発言

韓国独立記念日云々について、なんだかコメント欄でとやかく言われてるようですが、一応ソース出しときますね。こちらをクリック→

2chからのコピペで申し訳ないのですが、毎日新聞社刊の「昭和史全記録」ってご本があるようです。コピペではありますが出典は明らかですので、どうしてもこのソースが疑わしいとお考えになる方は図書館辺りでご確認を。

あと、通りすがりというハンドルネームの方のコメントなんですが、筆者はもうこのブログでその件についてはくどいくらい再三再四語っております。まだ足りないと仰るならまたいずれ語りたいと思いますが、とりあえずそれまでの間に合わせに、過去の記事をご参照くだされば幸甚です。

さて終戦記念日の本日朝7時45分、小泉首相が靖国神社に参拝したそうです。

まあ、盆ですしね。お墓参りは普通じゃないですかね。公約だったことでもありますから、特に騒ぎ立てるほどのことじゃないでしょ。

と思ってたら日本も中韓も騒ぐ騒ぐw あんたら暇やな、と思ったのは、私ひとりではありますまいw

せっかくこんなネタ満載げなお日和なのに、筆者は普段と変わらぬお勤めでして、韓国人の狂いっぷりを見たかったのですが見れませんでした。

で、会社でネットのニュースチェック(お仕事の一環です)をしておりましたところ、仕事中だというのに危うく吹きそうになった記事を見つけてしまいました。

盧大統領「多少遅れても国が滅びるわけではない」

盧武鉉「国が滅ぶわけではない」
(クリックで拡大します。)

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が戦時作戦統制権の単独行使および韓米自由貿易協定(FTA)の問題に関し、「そのような問題自体は副次的な問題だ。韓国の国民が互いに理解し、一つになればすべて克服することができる。少しくらいケンカをしても大丈夫だ」と語った。

 盧大統領はこの日、国家功労者らを青瓦台(大統領府)での昼食に招いた席で、「FTAは早期推進するのがよいが、多少遅れても国が滅びるわけではない。作戦統制権もすぐにやるのがよいが、多少遅れても国が滅びるわけではない。韓国の国民が過去の対立から抜け出せず、常に過去に埋もれて絶え間なく争い、対立していては、どのようなことも成功することはできない」と語った。

 続けて「最も重要なのは、争う過程で規範的な限界と度量を守ることで、そうしていれば、何ら問題はない。(光復節を迎え、祝典式場で直接朗読する)祝辞もそのような方向で書いた」と語った。

 「少々遅れても国が滅びるわけではない」という発言について、鄭泰浩(チョン・テホ)スポークスマンは「国民統合の重要性を強調するための発言」だと語った。

辛貞録(シン・ジョンロク)記者

朝鮮日報
記事入力 : 2006/08/15 14:10

盧武鉉の「国が滅ぶわけではない」という発言は、個人的に超馬鹿受けでした。

朝鮮民族は、過去に何度となく国を滅ぼしています。ほとんど趣味じゃないかと思うくらい、何度も何度も国を滅ぼしまくっています。これはいくら韓国人といえども疑う余地の無い事実です。100年前にも国を滅ぼして日本に統治されています。いくら連中の首から上が帽子の台でも、これを忘れたり否定したりする韓国人はいないでしょう。

一国の舵取りをする人物が、国家の重大事について「この程度のことで国が滅ぶわけじゃない」なんて認識でいるとは、まったく驚くべきことです。韓国の大統領って、お気楽な商売ですねw

米韓の戦時作戦統制権やFTAなどの問題は、明らかにこれからの韓国の運命を左右する事案です。それなのにこの他人事全開な口ぶり。本当に盧武鉉はこれくらいのことで韓国が滅ぶわけがないと確信しているのか、それとも仮にそれで滅んでもケンチャナヨと思っているのか、まったく理解が出来ません。

小泉首相の靖国参拝で霞んでしまったこの記事ですが、個人的には本日のトップニュースだと思いました。


banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

戦時作戦統制権を「還収」といって米国を不快にさせ、米韓FTAを締結して「日本を追い抜く」といってみたり、ノムの芸は至高を究めつつあります。安全保障をないがしろにして外資を撤退させ、FTAで自国産業をますます疲弊させるノム。温かく見守りましょう。古き良き(?)李氏朝鮮時代への懐古なんでしょうからw。

2006/08/16-07:43 | URL | 神無月 #-[ Edit]

ノムたんは最近、ネタ師としてますます腕をあげてますねw。いなくなったら、笑いを提供してくれる媒体が一個なくなるので、寂しくなるのではないかと思うぐらいです。

個人的には下の朝鮮日報の記事にも大爆笑でした。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/08/16/20060816000020.html

>韓国の専門家らは靖国問題が神社に合祀(ごうし)された
  A級戦犯らの 位 牌 ( い は い )を

さあ皆さんご一緒に

「何度もいうけど、靖国に位牌はねぇっ!!!」

韓国の専門家ですら位牌がないことを知らない。
韓国人って本当に不思議です。

2006/08/16-11:38 | URL | nanaumi #3/VKSDZ2[ Edit]

勝手に滅ぶ者と滅ぼさなければならない者

ノ・ムヒョン君が確実に自滅への道を歩んでいることは、僕のような素人でもわかりますねw
このような人種に日本人を土下座させ続けたいマスコミは、日本の世論を中韓の有利な方向に持っていく事に一生懸命です。昨日(8/15)の夜、テ○朝で加藤紘一議員の自宅で火事が発生したことを報道していましたが、「火をつけたのは、小泉支持者(靖国参拝支持者)ではないか」と思わせるようなひどい偏向報道でした。(加藤紘一議員は小泉首相の靖国参拝当日、TV番組で小泉首相の靖国参拝を批判しまくっていた)
朝鮮民族は大統領を見ても一般人を見てもわかりやすいので、なんてことは無いのですが、日本国内に生息する「中韓を絶対視する思想団体」は非常にずる賢いので、注意が必要だと考えます。この連中は今後も勝手に滅ぶことは無いと思われますので、私たちが滅ぼさなければならないでしょうね。

2006/08/16-11:39 | URL | kodati #-[ Edit]

深謀遠慮

なにがプレスリーの真似なんだか・・。
小泉首相の訪米をちょっと冷ややかな目で見ていました。

しかし、昨日の靖国参拝を見ていて、はっと気付きました。あれは、アメリカ人
(とくに大衆)に向けてのパフォーマンスだったのだと。
特異な思想と感性を持ったアジアの国の指導者ではなく、みなさんと同じくプレスリーにはまるような人間なのですよ、とアピールしていたのですね。

靖国参拝に向けての見事な布石。すっ、すばらしい。(まあ、モチロン半分は
本人の趣味でしょうが。)

2006/08/16-13:07 | URL | 街の常識人 #B6zq2Yg6[ Edit]

 FTAと米軍指揮権の韓国引渡しは韓国の命運を握る重要課題です。

 米軍は他国軍の命令下で動くことを嫌います。イタリア軍指揮下のソマリア国連軍やフランス軍指揮下のレバノン暫定国連軍に入ったことがありますが、犠牲が出たらすぐに米国議会が外国軍指揮下で犠牲が出たことを問題視して撤退にいたりました。
 韓国に指揮権が移った場合。米軍の撤退もしくは、簡単に撤退できる規模までの兵力縮小になるでしょう。
 
 北朝鮮に対し米軍駐留時でさえ戦争を恐れ譲歩し援助してきた韓国。米軍の撤退となれば、北の要求はエスカレートしていくでしょう。そして韓国が援助できないといえば北は中国の支援のもと大規模な戦争をはじめるでしょう。
 いくら韓国でも北と中国の軍事力には耐えられません。

 FTAについても米軍が韓国を信用できずに撤退するのに、米経済界がどうして韓国を信用するでしょう。
 この2点が遅れたりすることは韓国の命運に何ら影響も与えないというノムヒョン。まさに夜郎自大。

2006/08/16-15:19 | URL | 紀伊国屋 #-[ Edit]

>ほとんど趣味じゃないかと思うくらい、何度も何度も国を滅ぼしまくっています

このfetiaさんのコメントの方が、超馬鹿受けでしたよww
たしかにその通りすぎですw 何回滅びてるんだよ、お前ら、という…。

2006/08/16-20:40 | URL | じゃリン子テツ #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。