管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始で思ったことなど。

年々正月が短くなっていくような気がする今日この頃、皆様方は良い年をお迎えでいらっしゃいますでしょうか。筆者は大晦日と元旦のみの休みで、二日から通常営業という恵まれた会社に勤めておりますので初詣すらまだです。と言うか最初からお節も雑煮も鏡餅も注連飾りもありません。

筆者が子供の頃の正月というと元旦の街はなんだか厳かに静まりかえり、お年玉を貰ったは良いけど、どの店も軒並み松の内中は閉まっており、比較的早く開ける店でも三が日一杯は休むのが普通で、店が開くまでウズウズしながらファミコンもPCも無い、テレビはどのチャンネルも似たり寄ったりの録画放送ばかりといった、退屈で長い一日を過ごしていたことを思い出します。

今では元旦から開いている店も普通になりました。ということは元旦から働いている人たちも普通にいるということです。昔は「正月からバタバタ働くと、一年中バタバタ働くことになる」と言って、どんなに勤勉な人でも正月だけは休んだものですが、それも今は昔の物語です。

さて、年末の枚方市人権政策室の件で改めて思ったことがあります。それは本当に日本はまだまだ正すべき点、直すべき箇所の多い国だということです。特に今回の件で強く思ったのは、日本における外国人の処遇についてです。

現在の日本には「日本は日本人の為の国」と言うことに難色を示し、そう発言する日本人をまるで人種差別主義者のように見る日本人が少なくありません。その背後で在日外国人が糸を引いてる例も少なくないようですが、それに喜んで踊らされる日本人が多過ぎます。

日本には、日本に来る外国人、あるいは日本に居る外国人を無条件で日本人とイコールで扱うべきだと主張する人々がおり、国を始めとして各地方自治体においても、実際にそれに近い条件や環境を提供しているという現実があります。

日本への外国人の受け入れも、外国文化の流入も、筆者は決して無条件に反対はしません。日本国に益をもたらす有能な人材や優秀な技術を受け入れることは、日本にとっても決して悪いことではないからです。ただ受け入れるならば、受け入れ得るだけの確固たる条件や意識を、受け入れる日本側が確立してからにするべきだと思います。

現在、日本に流入してくる外国人の中で、日本国に益をもたらすべくやってくる有能な人材や優秀な技術はどれほどあるのでしょうか。特に数多く流れ込んでくる特亞人については、日本国に益をもたらすべくやってきているとはとても思えない輩が、あまりにも目立ちます。と言うよりも「日本に害為すためにやってきている」としか思えない輩が多過ぎるのです。

これを受け入れる日本側は、厳正にそれを審査して受け入れていると胸を張って言える状態でしょうか。筆者にはとてもそうは思えません。

あまつさえ日本には在日朝鮮人が数十万人(45~65万人と諸説有り)もおります。さらに帰化済み朝鮮人を入れると、百万人に迫る規模でいるだろうと推測されます。

この在日朝鮮人の全てが全部そうだとは言いませんが、中には本国からやってくる「日本に害為すためにやってきている」韓国人や北朝鮮人の受け皿や手助けをしている者も、間違いなく存在するわけです。

それでなくとも在日朝鮮人は、韓国籍であれ北朝鮮籍であれ、「本国の法律に従う」と公言して憚らない連中です。と言うことは、いざとなれば日本の法律になど後足で砂をかけて本国へ逃げ帰ることも可能であり、実際にそうした者も過去に存在するのです。

そんな連中に、甘い顔をして日本人と同じような待遇を与えている日本の現況を、筆者は決して正常とは思いません。こういう異常な状態を継続させるのみならず、拡大させようと思う勢力がある限り、日本の秩序維持のために外国人を排斥するべきであるという考えを持つ人々が日本から絶える望みはありません。

結局のところ、日本において在日外国人を差別する人々や環境が有るとすれば、それは在日外国人に甘い顔をしたがる奴らこそがそれを助長しているのだと言わざるを得ないでしょう。在日外国人がほとんど全て品行方正で清廉篤実な人々なのであれば、それを指弾する人こそが指弾される対象になるのです。

日本が厳正に出入国管理を行い、特定の外国人に偏った特権を与えず、日本に来る外国人がどこの出身であれ間違いなく日本国に益をもたらす人材であり、益をもたらす技術を携えてきている品行方正な人物であれば、本当のレイシストでない限り、日本への流入を拒んだり反対したりする理由は持ち得ないのです。

そして当の来日及び在日外国人こそが、日本の厳正な審査に適う自信があるのであれば自ら進んでそれを求めるべきではないのかと筆者は考えます。仮に厳正な審査に適う自信が無いとしても、他人の国にお邪魔したり居住させてもらうという意識があるのであれば、せめて適うべく努力するつもりぐらいは見せても罰は当たらないと思うのですが如何でしょうか。

そうして初めて、「日本における来日及び在日外国人の処遇」について語り合う基盤が出来るというものです。

その基盤も作らずに、外国人(特に特亞人)に日本の美味しいところを好き放題食い散らかせた上で「平等」なんて、笑わせるにしてもヒネリが足りなさ過ぎます。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

本年初カキコです

在日外国人に対してはやや私はfetiaさんとは違うスタンスですね

私は
「益をもたらす人材であれ」
とまでは言いませんが
「せめて我々に損害だけは与えてくれるな」
と言う立場です

普通に働き普通に周りの日本人と仲良くしてくれれば、我々としても気持ち程度であれば喜んで協力しますけど、その気持ちすら湧かせないカス害人は日本国の砂粒一つたりとも与えたくはないですね

と言うか多少の文化の違いを理解して修正しさえすれば、いくら排他的な日本国と言えど誰にでもクリア出来るような低い規準のような気がしますね

「郷に入りては郷が従え」
と言う畜生もいるんですねぇ…

2007/01/04-04:57 | URL | DEMPA-M #-[ Edit]

特亜御用空港=静岡空港

 実は、私の居住する静岡県に暗雲が垂れ込めています。
 1/1にブログ「博士の独り言」様コメントに書かせていただいた文を一部紹介します。


 『本日の朝刊と共に配布された静岡県広報誌「静岡県民だより」の「新春知事インタビュー 『日本一へ、そして世界へ』」から一部抜粋。

 知事:「ヨーロッパでもEUを形成する国々では、仕事や旅行で、人々がものすごい規模で自由に異国間を行き来しているんですね。それと同じ流れが今後、日本、韓国、台湾、中国本土の東アジア地域でもますます強まってゆくと思います。」
 水野(インタビュアー):「大交流時代を迎えて、富士山静岡空港の役割も大きくなりそうですね。」
 知事:「北京、台北、上海、ソウルへ3時間以内と、東アジアへの移動はすでに国内感覚ですから、富士山静岡空港の開港が、中国や朝鮮半島などとの交流を促進するのに果たす役割は大きいと思います。」』

 これでは完全に特亜の御用空港です。空港の採算性や是非はともかく、呼び込む国の人間の選択を180度誤ってます。
 静岡県民にとってこれは深刻な問題です。
 私は、すでに何十回も関係機関に抗議のメール(もちろんソース付き)をしているのですが、相手にしてもらえません。

2007/01/04-08:27 | URL | 伊達邦彦 #dsYOAnUA[ Edit]

二度も非公開で竹島バナーのハングルについてご意見くださった方へ。

誠に申し訳ありませんが、竹島バナーについては、筆者が製作・管理しているものでは
ありませんので、筆者に仰られても訂正いたしかねます。
韓国人でさえ正確に綴れないハングルの間違いなど、筆者は特に気にしておりませんが、
「ハングルミスは痛いですね」とまで仰るのであれば、どうぞ製作者側へご進言ください。
製作者が誰で、連絡はどこからしたらよいかは筆者は存じませんが、多分「竹島プロジェクト」で
捜せば見つかると思います。
頑張ってください。

2007/01/04-10:31 | URL | fetia(管理人) #mQop/nM.[ Edit]

>「郷に入りては郷が従え」
これちょっと前のTVで鳥越とかなんとかのニヤケ顔自称ジャーナリストが似たような発言をしてましたね。
日本に来て、近所にメイワクをかける中国人の問題で「向こうの生活習慣もあるんだから・・・」とかなんとか。

2007/01/04-11:04 | URL | カズサン #-[ Edit]

新宿が・・・。

 新年、明けましておめでとうございます。


 ところで東京在住の方、いらっしゃいましたら新宿の初売りに行かれたでしょうか?

僕はある大きな買い物をしに新宿へ行きました。通行人の飛び交う言葉に「中国語」と「朝鮮語」が異常に多かったのが強く印象に残りました。僕は別に特亜人の会話に神経を尖らせているわけではありません。

初売りでは外国人買い物客も多く見受けられるのですが、アジア人と容姿が大きく異なる人種であっても、会話の声が小さければあまり目立ちません。が、特亜人のほとんどは会話の声が大きいので嫌でもわかります。

彼ら特亜人は、fetiaさんの言うように、「日本に害為すためにやってきている」としか思えない輩が多過ぎる連中です。このような連中ゆえに、彼ら特亜人の来日を歓迎できない自分がいます。これを差別だという人もいるでしょうが、日本国内での犯罪の実績が多い彼らを歓迎できるものでしょうか? 仮にも日本の経済の中心地にこのような連中が増えてくると、このまま彼らに支配されかねない危機感を感じてきます。

日本は日々、国際化しているのはいいのですが、特亜化するのはカンベン願いたいものです。

2007/01/04-13:36 | URL | kodati #yXaL6mUY[ Edit]

>>特亜御用空港=静岡空港
ここ数年の政財界の動きを見ると。
東アジア共同体の叩き台として、まず日本、中国、韓国の居住地の自由化を実施するんじゃないかと危惧します。
日本各地に中国語、朝鮮語の看板が立ち始め、トヨタ会長が外国人労働者の受け入れを主張したり。流れが加速しています。

2007/01/05-04:36 | URL | 通りすがり #-[ Edit]

今年も応援します

管理人殿
今年もブログ応援させていただきます。
本日野暮用で新大久保に行ってまいりましたが、韓流ファンのおばちゃまの
姿はそれほど見られませんでした。正月の片づけで忙しいのか?
韓国のKマートという大きなスーパーもできていましたが閑古鳥が鳴いていました。
日本と日本人の悪口を言いながら日本に留学、観光でやってくる韓国人はもとより、犯罪予備軍を都内から一掃しなければなりません。石原都知事でないと外国人犯罪者減らないから、画家の息子のことはどうか勘弁してやってほしいってのが本音です。

2007/01/05-18:43 | URL | 都民 #rC8ajEyg[ Edit]

在日外国人に関しては、自分の妻は外国人ですが、特亜三国陣に比べ、滞在資格許可が簡単ではなく、尚且つ永住を取得するのにも結構時間等がかかります。特亜3国、ブラジル人は割りと簡単に入国出来るように感じます。これはひとつの人種差別ではないでしょうか?その上、特亜人に参政権を与えるなんて、ちょっとおかしいですよね。個人的にはすべての民族に同等の入国審査をするべきですし、参政権なんて、国民以外に与えるべきではありません。また、日本の国旗を燃やしたり、日本にミサイルの照準を合わせている国の人間は入国拒否にすべきです。

2007/01/05-19:13 | URL | 場末 #rxT4TTcI[ Edit]

明けましておめでとうございます

 管理人様、皆様、今年もよろしくお願いします。

 日本・中国・韓国の自由化ですか・・・・・・。
 いつもこういった話題が出るときにキーワードになるのが、「国際化」という耳障りのいい、ある意味都合のいい言葉なんですね。こいつが実に曲者です。で、同じようにキーワードになるのが、「日本は排他的」という非難の言葉なんですね。こいつも実に曲者です。
 私は問いたい。そもそも「国際化」って、なんですか、と。国際化というからにはその中味があるはずです。でも、おそらく今の大半の、特にこの言葉を好んで使っている日本人にはその中味なんて分かってない気がします。
 本当はその中味が、骨格も含めてしっかりと決まってなければ、国際化もへったくれも無いんですよ。
「なんだか分かんないけど、外国人も日本人もみぃ~んな同じにしたらいいんじゃない? ほ~ら、日本って国際的!! いかす!!」
 バカじゃない? そんなの違うだろ、全然。

 なんだかんだ言っても日本は島国でした。他の国とせめぎあったという歴史が浅いんですね。どうもこの辺りの認識がすごく甘いように、私なんかは思います。
 
 国際化と錦の御旗のように掲げている人に私は問いたい。
「もしも外国人労働者が大量に流入し、その結果貴方が失業し、それでも貴方は日本国民として数々の義務を追行せねばならず、彼らは全くその点に関しては責任は問われないとしても、それでも貴方はそれを全て納得し、受け入れることが出来ますか? また、貴方はそれでもいい、としよう。しかし、周りの他の日本人がそれに対して不満を持ち、騒ぎ出したとしても、貴方はそれを体を張って止め、なおかつその人々を説得し、納得させられる自信があると、その根拠も示せると、言い切れますか? もしもYESと言えないなら、これ以上何も言わないで欲しい」

 国際化、というのは口で言うほどたやすいことではない、私自身はそう思っています。それは決して国際化に反対する、というのではない。しかし、その中味も検討せずにただお題目だけで突き進むのなら、大変なことになることだけは確かだと、アホなこの頭でもそれぐらいは分かります。
 
 まあ、大変な時代ではありますが、少しでも明るい、良い社会になればいいな、そう願っています。
 管理人様、皆様、今年もいろいろ勉強させてくださいませ。

2007/01/06-22:23 | URL | ポチ #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。