管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国とハサミは使いよう

通勤途上の暇つぶしに、時々駅の売店で新聞を買います。決まって産経新聞なのは、日本の代表的右翼新聞だから、ではなく駅売り100円だからです、という書き出しは以前も使ったことがあるような気がしますが気にしないでください。で、1月10日付けの産経新聞を見て、ずっと考えていたネタを今頃行かせていただきます。

1月10日の産経新聞朝刊国際欄で、まずぱっと目を引いたのが次の記事でした。
(以下の引用はSankei WEBより)
盧大統領改憲カード 政局逆転へ「2期8年」案
 【ソウル=黒田勝弘】韓国の盧武鉉大統領は9日、5年1期のみとなっている現行の大統領任期を、米国のように1期4年で、2期8年まで可能にする憲法改正の方針を発表した。世論は突然の「改憲案」に驚き、戸惑っている。しかし、大統領が改憲を発議しても実現には国会で3分の2以上、国民投票で過半数の賛成が必要なため、思惑通り改憲が実現するかどうか不透明だ。

 盧大統領は改憲提案の理由について「国政安定のため」とし、大統領任期を国会議員の4年任期と一致させることで国政を効率的に運用できるなどとしている。

 ただ次期大統領選を12月に控え、政権末期のこの時期に改憲問題を持ち出した背景には、不人気で世論の政権離れが目立つなか、大統領選に向けた今後の政局を自ら主導し、次期政権誕生に影響力を発揮する狙いがあるものとみられている。

 大統領の改憲提案に対し与党のウリ党や民主党など一部野党は賛成の意向を明らかにしたが、最大野党のハンナラ党は「今、改憲問題を議論する時ではない。次期政権にまかせるべき」とただちに反対の立場を表明している。

 国会で3分の1以上の議席を持つハンナラ党がまとまって反対すれば改憲は実現しない。しかし盧大統領としては「改憲問題でハンナラ党を揺さぶり、結果的に次期大統領選を与党陣営有利にもっていく作戦ではないか」というのが政界筋のもっぱらの見方だ。

 韓国の国内政局はすでに年末の大統領選に向け走り出しており、保守野党のハンナラ党の李明博・前ソウル市長や朴槿恵・前党代表が支持率1、2位を占め与党陣営はまったく旗色が悪い。このため革新系の盧大統領や与党陣営は危機感が強く、盧大統領は政局逆転を目指し、取っておきの「改憲カード」を切ったというわけだ。

 盧大統領としては遅くとも6月までに国会通過と国民投票で改憲を確定したい考えといわれる。問題を国民投票にまで持ち込めれば改憲反対のハンナラ党を守旧イメージで猛攻撃し、メディア動員などで国民投票に勝った後、さらにその勢いを大統領選につなげるという計算のようだ。

(2007/01/10 03:10)

しかし、この話(大統領の再選可能)は以前からささやかれ続けていた話で、個人的には「ふーん、やっと具体的に言い出したのか」という感想しかありません。改憲についても、盧武鉉の独裁を可能にして延命を図ろうとしてる(韓国では、大統領は退任後あるいは退任間際になると一斉にバッシングを受け、名誉(時に生命さえ)を剥奪されるのが通例になっています)んじゃないかとさえ言われているぐらいですから、この程度では今更驚くには値しません。個人的には「改憲して大統領の独裁を可能にした方が、朝鮮人にはお似合い」とさえ思っています。

ですからこの記事はそれほど私の興味を引かなかったのですが、この記事と同じ面に載っていたやや小さ目の扱いの、以下の記事には目を奪われました。
(以下の引用はYahoo!ニュースより)
韓国統一相 親北さらに鮮明 コメ人道支援構想

 【ソウル=久保田るり子】韓国の李在禎統一相が8日、北朝鮮へのコメや肥料の大規模な「人道支援構想」を公言、北朝鮮の核実験に対する制裁包囲網が韓国から崩れる可能性が早くも出ている。

 李統一相は新年に統一省全職員にメールで「北朝鮮の貧困に同じ民族として責任を果たさなければならない」「貧困も北朝鮮が核実験を行った背景にある」などと強調し、波紋を呼んでいた。

 人道支援構想は李統一相が8日、韓国の通信社聯合ニュースに語ったもので、これまで長期の借款方式だったコメ支援を「どのような政治的状況でも影響を受けない無償人道支援に切り替え、システム化したい」と述べたうえで、「国会で承認を受けたい」と語った。また、南北首脳会談の定例化の提案や、その準備のための特使派遣などの構想も打ち上げた。人道支援では乳幼児、貧困者、災害支援の必要性を訴え、肥料支援も「続けるべき事業」などと述べた。

 昨年12月中旬に統一相に就任した李氏は、北朝鮮の強硬路線を阻止できなかった責任から辞職した李鍾●前統一相の後任だが、盧武鉉大統領の遊説委員長を務めた側近で、南北対話を推進する大統領諮問機関「民主平和統一諮問会議」の副議長だった人物。対北融和の太陽政策の推進派であるだけでなく「親北派」として有名で、就任前の国会の人事聴聞会では「朝鮮戦争を南侵か北侵か規定するのは適切ではない」との“親北歴史観”が問題になった。就任後は核問題では「制裁は短ければ短いほど有効」と制裁に否定的な発言を述べていた。

 李統一相は国会審議による国民的合意を重視する考えを表明。これに対し、野党ハンナラ党は「大統領選挙向けの首脳会談準備だ」などと反発している。

 ●=夾の左右の人を百に
最終更新:1月10日8時0分

「北朝鮮の核実験に対する制裁包囲網が韓国から崩れる可能性が早くも出ている。」

これは、韓国を「制裁包囲網の一端を担う側」、即ち日本と同じ側と考えるからこそ生じる発想です。こんな考えで韓国と組むことは危険極まりないことだと思います。これは、自ら好き好んで我が身の中に虫を取り込む愚と言って良いでしょう。

韓国と言うか、朝鮮人という生き物は生まれながらの日和見蝙蝠野郎です。可能であれば関わり合いにならないのがベストです。しかし、特に日本は、現実的に考えて韓国との関わりを完全に遮断することは叶わぬ望みです。となれば、逆に我々はこれを上手く使う方法を考えるべきではないでしょうか。

韓国なんかに北朝鮮制裁包囲網の一端など、最初から担えるわけがありません。そんなことを韓国に期待する方が間違っています。韓国に何らかの働きを期待するのであれば、その前にまず韓国は北朝鮮とは一卵性双生児の国であり、この二国の違う点は、その「標榜するイデオロギー」(「信奉するイデオロギー」ではありません)と、開いているか閉じているかだけであるという認識を世界各国に徹底するべきです。その上で韓国には北朝鮮に対する窓口担当というか矢面というか弾除けに立たせて、北朝鮮からの攻撃や屁理屈の対応をさせてやるのが良いでしょう。

そして韓国には、我々側の発した決議を北朝鮮に上手く受け取らせて当然というノルマを与え、もし北朝鮮に拒否されたり反発されたりすればそれは韓国の怠慢として厳しいペナルティを科してやれば、さすがの韓国も多少は働くんじゃないかと思います。

そして、もし韓国が自国に課せられたこのノルマに不満を抱いて我々側に明確な敵意を示し、北朝鮮側にはっきりと寝返ってくれでもすれば、我々側としてもすこぶるやりやすくなります。洞が峠を決め込む(心情的には二重スパイとさえ思える)韓国を黙認していれば、いずれその対価は我々側が支払わされることになるのです。

韓国が二股膏薬を続ける限り、そしてそれが改められる望みが無い限り、我々側は韓国の二股膏薬に翻弄されるのではなく、それを逆利用することを考えるべきだなと思った次第でした。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

>(韓国では、大統領は退任後あるいは退任間際になると一斉にバッシングを受け、名誉(時に生命さえ)を剥奪されるのが通例になっています)

まるで「パイレーツ オブ korea」ですね。映画「パイレーツ オブ カリビアン」を地でいく人たちなんですね。

>韓国の怠慢として厳しいペナルティを科してやれば、さすがの韓国も多少は働くんじゃないかと思います。

これ、基本ですね。むこうの頼み事は、端から断固断る、こちらからは命令する。従わなければ、懲罰を与える。向こうも、その方が落ち着くんじゃないかな。

>時々駅の売店で新聞を買います

ドリンクも買って、腰に手を当てて飲んでませんか?

2007/01/16-00:43 | URL | miekun #uhTlRX4A[ Edit]

大統領って

新憲法下で2期8年とする・・・ってのは、旧憲法下で1期5年のあと、憲法改正後に旧憲法の規定は意味が無いとかで旧憲法で5年、新憲法で8年の13年務めるつもりじゃないか思ったり思わなかったり。
あきれてますので、楽しめるくらい韓国で騒動が起こってくれるのを期待してます。

2007/01/16-19:04 | URL | pl #-[ Edit]

先日の3国首脳会談で、わが国首相に拉致問題で撃破された某国大統領が夕食会を欠席した由。こんな悪がき以下のスネようではどこにも使い道はないでしょう。ゴミ箱直行ですよ。

2007/01/17-09:37 | URL | 九州の日 #-[ Edit]

 いつもながら、論理的で、明確なコメント、痺れます(隠れfetia様ファンのポチ)。
 それはともかく。

 この前のコメントでも感じたんですが、どうも日本人の中には韓国人の「似非本音」部分を真に受け、
「韓国人だっていい人がたくさん居る!」
 などという寝言を言う人達が多すぎる、これが問題だと以前より思っております。中でも困ってしまうのが、中途半端に韓国人に接して来た方々です。
「私の知っている韓国人はいい人がたくさん居る!!」
 私は、韓国人を「悪い人」だとは言いませんし、また思ってもいません。彼らを言い当てる1番ピッタリの言葉は、「信用出来ない人達」です。おそらく彼ら自身自分たちのことを日本人より「いい人」だと思ってますよ、笑っちゃいますけど。ホント、悪い人よりよっぽど性質の悪い「いいひと」ですよね。

 日本人は確かに時と場合に応じて「本音」と「建前」を使い分けます。
 が、韓国人は必要とあらば平気でコロコロ「本音」を変えます。で、変えても本人は変えたことを認めません、っつーか、認識すらしません。この違いは大きい!!

 ここまで付き合ってこそ「韓国人」を知ったと言えるのだ、と自分はそう思っています。でも、その手前で「いい人」とか言ってる人多すぎ・・・・・・。

 このブログは事実を論理的に伝えてくれる数少ない場だと思っています。本当は「手前で留まっている親韓な方々」にこそ読んで欲しいんですけどね。

2007/01/17-11:24 | URL | ポチ #-[ Edit]

はじめまして。韓国の亀甲船が世界初の鉄甲戦艦だっつーなめた主張を耳にしたので、あまりに腹が立っていろいろ反韓系サイトを検索してたらたどりつきました。
一つ目のノムヒョンニュース、私も目にしたときは、やはり火病きわまってここまで来たか、と思いました。
しかしながら、産経さんの記事では書いてあるのかどうかはわかりませんが、その他の新聞(読売と毎日でかかれてました)記事によると、どうやらノムヒョンの再選を可能にする改憲ではないようです。
よく南米とかアフリカの独裁者がやるような手法ではなく、やはり、産経黒田記者が書いているように、与党に影響力を残すことと野党陣営に揺さぶりをかけることが狙いのようです。

そこのところについての見解は訂正しておいたほうがいいと思います。

よりよい反韓ブログになるように応援しておりますよ。
長々とコメント失礼いたしました。

2007/01/17-22:00 | URL | よしずみ #-[ Edit]

とりあえずノム君の寝言は(ツッコミたいけど)おいておきます

例の六カ国協議というやつも参加してたメンツを考えるとどこから崩れても不思議ではないんですけどね。 ほぼ確実に核の技術やらはロシアか支那が意図的に北に流したんではないかと思います。 資金は日本からでしょうけど。 金融制裁などの制裁はすでに崩れているのでは・・・

さて、そんな推論はよけておいて、
たしかに南に「核の破棄」か「北の政治体制の変化(緩和もしくは崩壊)」をノルマとしてあたえ、達成できない・もしくは実現に向けた具体的行動をとらないようならば拘束力を持つペナルティーを与えて南がどうでるか見るというのはよい案だと思います。

ということはやはり、国連での提唱・決議ですね。 
日本が提唱し、信頼できる各国の代表と話し合い決議、藩基文(パン・ギブン)国連総務長殿に明文をもってペナルティーの細かな内容や拘束力を全代表が集まる前で読み上げさせる、ってなことができればさすがの南も「日帝がど~のこ~の」言って逃げるようなことは難しいでしょう。 
これにはまず日本が提唱する必要がありますけど。 

ところで、然るべきペナルティーはどんなものがよろしいでしょうか?
なにか具体的に効果のありそうなものがあれば議論したいのですが。
(できればなるべく現実味のある内容で、です)

個人的にも少し考えてみます。

 

2007/01/17-22:23 | URL | Uno #-[ Edit]

ペナルティー。

Unoさん、
ビザ発行停止だけで十分かと思います。入国は認めないよ、ということで。

2007/01/18-14:31 | URL | あら座 #EBUSheBA[ Edit]

分かり切ってはいますが。

>我々側の発した決議を北朝鮮に上手く受け取らせて当然というノルマを与え

そこで潘基文事務総長の登場ですよ!

2007/01/18-21:15 | URL | ぴ #tHX44QXM[ Edit]

>あら座様
ビザ発行停止ですか... なるほどです。
しかしそうなると日韓の間のみのビザか、日本含め世界各国との間のビザ停止かでずいぶん効力が変わってきますね。 

日本のみへの入国禁止処分となると
→「また日本の民族弾圧だ差別だ(ry」などと論点を挿げ替えて逆に日本に非難を向けさせノルマ自体も受け入れない
→反日マスコミや親韓派が日本を非難し南をサポートするような世論操作にでる
→国連もペナルティー廃案方向に流れる
→で、いつもどおり有耶無耶に終わる(しかもしばらく国連で発言しにくくなる)

というようなオチになりそうですけど、世界各国への入国停止(つまり朝鮮
民族の出国禁止処分)ならば南も動くかな、と。 バカなりに考えてみましたが。
ただ、fetia様が言われるようにやはりまずは世界に「南は北と違うように見えて本質は同じ」という認識をもってもらわないことにはうまくいかないと思います。 結局は多数決を用いらなければペナルティーとしての拘束力や合理性は発生しませんから。 そしてそれには日本が行動しないといけません。

よく「世界各国からの韓国人の評価」みたいなのが色々と出回りますが、それらの情報を信用して考えた場合、多くの国はすでに南朝鮮人に対する正しい認識を持ちえていることになります。 国連の中でも朝鮮人は問題視されているという話しも聞きますし、ぼくの聞いた限りでは反日であることも知っている人たちがいます。 つまり日本が主張することさえ主張すれば、国連とて世界とて南=北の構図を理解するための土壌はすでに出来上がっている状態なのだから、案外うまく認識を正せるかもしれません。
国連で「北の核放棄」を議論するなら当然「なぜ北は核を持ちたがるのか?」というポイントから入り、次に「なぜ日本をそこまで敵視するのか」まで深め、「なぜ南北朝鮮は反日か・論」の展開にまでいければ活路は見えてくるきがします。 

ただ、それはちょっと今の国連にはハードルが高いので変則型を考えてみました↓

○南に北の核放棄のノルマを与える
○これに明らかに従わないときは同様の経済制裁を加える(悪案ですが北の暴走を擁護するものには同様に制裁を加えなければ二重基準が浮き彫りとなります)


もしくは従わない場合「南は北と同類の可能性を包括している、もし南が自分たちは北とは違うと証明したいなら、南が議論的に紛争解決にのぞめる民度をもつことを証明させる為に、国際司法裁判で日本と竹島の所有権を正式に争わせる...」というファンタジーも頭をよぎりましたが... バカですよね。 ぼく

2007/01/18-23:02 | URL | Uno #-[ Edit]

差別って言うが
危険を感じて遠ざける本能だ
だから、”名前を変えられた”って言いながら
名前を隠して近づくゴキブリは身を守るため遠ざける
差別と呼ぼうがなんと呼ぼうが自衛だ

それでも差別っていうなら
オレは堂々と差別する
あいつらより生き残るために

2007/01/18-23:32 | URL | 名無櫓 #d3xRQPUk[ Edit]

任期延期と聞くとイ・スンマンを思い出します。
キ○ガイじみた反日と信念のなさ。
韓国でもワースト1,2を争う歴史に残る(笑)大統領でしょ。

2007/01/18-23:35 | URL | nana #qwKvtbg.[ Edit]

いえいえ。

かの国は存在そのものが「マトリックス」ですから。
私も初めてかの国のことを詳しく知った時、「この世界にあって、こんな冗談みたいな国が実際に存在するなんてとても信じられない」と思ったくらいですから。
ビザ停止は、勿論 他の国と一斉に、です。
日本政府は日本政府なりにいろいろ考えているでしょう。それを信じるしかありません・・・。(信じられる政府を持てることは一種の幸せかもしれませんが。)

2007/01/19-17:45 | URL | あら座 #EBUSheBA[ Edit]

民主主義の基本ですしまだまだ反日工作員がゾロゾロいる日本政府ですから一枚岩となることはありえませんが、確かに少しずつよい方向に向かうような兆しは見えてきているような気がします。  

ビザ停止を提案するとして、問題は国土交通省を牛耳るコウメイ糖がどうでるか、ですね。 そんなに朝鮮が好きなら向こうの政治家になればいいのに...

2007/01/20-00:00 | URL | Uno #-[ Edit]

So Far From the Bampoo Grove

今、米国の韓国社会で問題になっている本 So Far From The Bamboo Grove by Yoko Kawashima Watkins の情報について。出版社は、Beech Tree, Lothrop, Lee and Shepard Books, Division of William Morrow and Co. Inc. 1350 Ave of Americas, NY, NY 10019, USA. これは、アメリカでの5,6年生の児童のために書かれた本なので、日本でしたら、高校生の英語力があれば十分読めるはずです。私は5,6年前の読みましたので、よくは覚えておりませんが、この本には韓国人の日本人に対する暴行だけではなく、日本兵による日本人への横暴な態度も描かれております。この本の最後にNotes From the Publisher として次のような文が載っておりましのでご紹介したいと思います。
 When Japan won, Unites States president Theodore Roosevelt supported Japan's claim to a "special interest" in Korea and Manchurea. In return, Japan agreed not to threaten the Unites States' position in the Philippines. The Treaty of Portsmouth, which Roosevelt helped to negotiate in 1905, allowed Japan to convert Korea into a "protectorate".
As Joseph C. Goulden descrebes it in "Korea: The Untold Story of the War" the United Staes and other nations withdrew their diplomatic missions form Seoul, and "Korea no longer existed as a nation." by Dr. Clarence N. Weems, editor of Hulber's Hitory of Korea

2007/01/20-05:20 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。