管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼とトッケビの新・モノ騙りその5

私は台湾茶が好きなのですが、先日、職場近くの中国茶専門店を冷やかしたら、それまでその店には置いてなかった金萱茶があったので、衝動買いしちゃいました。10g470円也。ネットで買った方が安いな、やっぱり。

金萱茶は、天然無着香(稀に着香しているものもありますのでご注意ください)なのに濃厚なミルクティのような香りがします。数ある台湾茶の中でも一番気に入ってるお茶です。

そのお店には水蜜桃紅茶も置いてありましたが、水蜜桃烏龍茶とどっちが美味しいでしょうね。水蜜桃紅茶って言うか、ピーチティはコンビニでも紙パック500ml入り100円ぐらいで売ってます。アイスピーチティ、これからの季節にはやたらと美味しいんですよね。何故か冬には飲む気がしませんが。

台湾茶の茶葉は、安いものから高いものまで、まさにピンキリです。安いものだと1斤(600g)数百円ぐらいですし、高いものだと1gで千円二千円は当り前です。そんなピンやらキリやらは別にして、普段使いのお茶ならだいたい10g300~500円ぐらいのものが手頃です。

これを高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが、1回5g使用しても2回分。1回500mlとしても3煎は楽に出るので、コンビニでペットボトルのお茶買うのと同じくらいか、物によっては安くつくんじゃないかな?って思っております。味も香りも全然違うしね。

と、李寧煕の文章で荒んだ気分をお茶で癒して、引き続き鬼トッケビ行きます(マジ荒む…)。

トッケビイメージ17
トッケビイメージ17
クリックで拡大します。

トッケビイメージ18
トッケビイメージ18
クリックで拡大します。


P.30ハングル訳文
銅の次に発見された金属が銑鉄です。
地球は‘銑鉄の星’と呼ばれる程銑鉄だらけです。
山頂から海の下とても深いところまで
多い銑鉄石が埋まっているとのことです。
その中でも最も質が良いことで名が知られたことは、
山の谷間で砂とともに流れて降りてきて
川辺に積もる砂鉄(砂鐵、鉄卵)ですね。


カッコ内にわざわざ漢字で「砂鐵」と書いてあるのは、朝鮮語音の「砂鉄」は「四節」と同音になり、「四季」という意味になってしまうためです。鉄卵は、砂鉄の粒の大きいものでしょうか。

ここでもやはり、李寧煕は「鉄」の意味で、「銑鉄」という単語を使っております。「鉄鉱石」の意味で「銑鉄石」と言ってるのかと思って韓国語辞書を引いてみましたが、韓国語辞書には「銑鉄石」という単語はありませんでした(「鉄鉱石」という単語はちゃんとありました)。

P.33ハングル訳文
きれいに輝くとても小さな微粒子
川辺の平沙の砂鉄を火で溶かして、古代の韓国人らは
質が良い銑鉄を作り出しましたよ。
銑鉄作りは砂の中で砂鉄を選んで出すことから
始まりました。
この作業は私たちの昔話で‘ゴセ’と呼ばれました。
‘砂鉄漉すこと’または‘砂鉄漉す’を示した単語です。


色々調べてみたところ、中国や朝鮮半島では、製鉄原料に砂鉄が使われていなかったというわけではないようですが、主に鉄鉱石を使っていたとする史料の方が多いようです。

ここで李寧煕は「ゴセ(geo se)」という言葉が「砂鉄漉すこと」「砂鉄漉す」(日本語文の方では「鉄漉し(鉄を選び出すこと)」)をあらわすと断言しております。

「砂鉄漉すこと」は朝鮮語音では「サチョル ゴルギ(sa cheol geo reu gi)」、「砂鉄漉す」は同じく「サチョル ゴルヌン イ(sa cheol geo reu neun i)」で、「ゴセ(geo se)」とは「ゴ(geo)」しか合ってません。ためしに李寧煕のトンデモ本「もう一つの万葉集」をひっくり返すと、「ゴスル(geo seul)」という単語がありました。こちらの方がよほど「ゴセ(geo se)」に近い音です。李寧煕は何故この単語を出さないのでしょうか。ちなみに「ゴスル(geo seul)」は朝鮮古語で「目障りな」という意味だそうですw

こういう無茶苦茶なこじつけは、李寧煕の得意とするところです。

トッケビイメージ19
トッケビイメージ19
クリックで拡大します。

トッケビイメージ20
トッケビイメージ20
クリックで拡大します。


P.34ハングル訳文
銑鉄作りの初めての作業の‘ゴセ’を監督するのは、
その国王の役割でした。
それで王様は‘砂鉄漉すこと’の意で
よく‘ゴセ’と呼ばれました。
新羅初代王様‘朴赫居世’のその‘居世’です。
所によっては‘ゴス’または‘ゴソ’ともしましたよ。


朴赫居世=初代新羅王。卵生伝説を持つ。
日本語文の方に「朴赫居世」は出てきません。説明が面倒だからでしょうか。

初代新羅王朴赫居世は、馬がもたらした卵から生まれたとされており、そのため朴という姓を与えられたと言われています(卵をひょうたんに見立てた。朴にはひょうたんの意味がある)。「赫居世」とは漢字の意味の通り、「居る世を赫(かがや)かせる」という意味だそうです。色々調べると、「赫居世」の朝鮮語音「ヒョクコセ」の「コセ」は王や貴人を意味する「キシ」からという説もありましたが、定かではありません。

伝説によると、朴赫居世は人々に養蚕を教えたとされていますが、製鉄も教えてたという伝説は、残念ながら見当たりませんでした。

しかし、王様が鉄漉しの監督って、いくらなんでも違和感有り過ぎです。「後の王監督である」ってオチじゃないですよね?

P.36ハングル訳文
韓国の鉄鋼会社POSCO(ポスコ)人材開発の中広場には、過去の鍛冶屋お父さんと息子の銅像があります。
良い農機具を作るために鋼鉄をたたいたりしたトッケビおじさんらもこのような形で仕事をしたところでしょう。
鍜治屋おじさんの頭てっぺんにねじった既婚男性の髷が、まるで角のように見えますね。


やっぱり「トッケビ=鍛冶屋」という理解で良いようです。しかし、このトンデモ絵本のネタ元は、POSCO人材開発院の中庭にある銅像ですかそうですか。

ところで、長い髪を頭のてっぺんでまとめて髷にするのは、朝鮮既婚男性の一般的なヘアスタイルだったそうです。ということは、朝鮮の既婚男性は全員トッケビという理解で良いかもしれません。「トッケビ」の本当の語源は、「ずうずうしくて気まぐれが激しい親父という意味のトッアビ」だそうですからw

というか、根本的な疑問が生じました。
日本でも、時代と共に髪型には変遷があります。江戸時代の男性は、月代を剃りちょんまげを結っていましたが、製鉄が伝わった頃の日本男性の髪型は「みづら」と呼ばれる髪型であったと言われています。

36ページの写真の、頭のてっぺんに髷を結う朝鮮男性の髪型は、李氏朝鮮時代の男性の髪型に見えるのですが、古代朝鮮でも同様の髪型が一般的だったのでしょうか。

高句麗の初代王を描いた韓国ドラマ「朱蒙」の映像を見ると、男性は基本的には頭のてっぺんで結わえた髪をそのまま後ろに垂らす、いわゆるポニーテールだったように見えます。しかし韓国ドラマは時代考証がいい加減なのでアテになりません。

P.37ハングル訳文
なぜ角が生えたんですか?

※お断り この絵本の画像は6/21に削除しました。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

中華帝国

中華の文化や帝国が変わると、朝鮮のファションも変りますから、判らんでしょう。
李朝時代の朝鮮スタイルは清のモノ、纏足・結い髪(ポ二ー)、明時代は明スタイル、朝鮮風てのは儒教社会、女性蔑視の朝鮮では田舎の乳だし・白装束が唯一の朝鮮風ではないでしょうか。
戦前でもチョゴリの色物など見た事もない、さすがに乳は出しては居ませんでした。
漢字の意味も1936年に始めて「日朝辞書」が日本の協力で作られて居るのですから、自分達で訳文したもでなく「英・欧=日=朝」ですから、全部日本からの借り物、文字を語る資格も有るとは思えません。

2007/06/10-09:37 | URL | 猪 #kU3g/2a6[ Edit]

皆さんにお聞きしたいですが。

朝鮮文化は中国文化のコピーが殆ど、と言うのであれば、
宦官も朝鮮にあったでしょうか?
纏足もあったというのは初耳ですが・・・。(昔、纏足で歩く中国女性の映像を見た記憶はあります。丸い木の靴を履いているような感じで、わりと颯爽と歩いていました。ややがに股気味でしたが。)
乳だし白装束は朝鮮の田舎ではまだ残っていたようで、朝鮮戦争の写真に、乳だしのおばあさんが映っていたのを見たことがあります。

2007/06/10-14:50 | URL | あら座 #EBUSheBA[ Edit]

宦官について

朝鮮(高麗)も中国に倣って、自国の官僚機構に宦官制度を導入していた。それと同時に、自国民を宦官にして歴代の中国王朝に貢進していたことでも知られる。 例えば元の順帝時代に、後宮に権勢を振るった朴不花は、高麗から貢進された宦官であったし、1403年(明の永樂元年)には、「明の皇帝の聖旨を奉じ、容姿閑雅、性質利発な火者(宦官の別称)35名を選拔して貢進した」という記録が、朝鮮側の記録に残されている。~wikiより転載

2007/06/10-16:26 | URL | ava #-[ Edit]

もう一つおまけに

(統一)新羅時代に、既に宮廷に宦官と言う記録があるも、本格的に制度化されたのは、高麗時代になってから。
賤民の中から選ばれ、はじめは宮中の雑役に当たっていたものが、ある時「元」に宦官を贈ったことから、「元」がその後定期的に拠出を要求し、その流れの中で、宦官の宮中に占める勢力が増大、
歴史に名を残す宦官も出現。弊害も多く、諸種対策が講じられた。
朝鮮王朝まで制度は続いたが、1894年の「甲午改革」で廃止された・・・と、かの国では認識されているようです

2007/06/10-17:02 | URL | ava #-[ Edit]

ありがとうございます。

avaさん、お陰様ですっきり致しました。感謝いたします。ちょっと長い事疑問に思っていました。
韓国側からはその話題を聞いた事がありませんので。(中国側には映画の主人公になるくらいけっこう聞かれているのに。)

スレ違いな話で申し訳ありません。

2007/06/10-21:08 | URL | あら座 #EBUSheBA[ Edit]

有名どこでひとつ

>韓国側からはその話題を聞いた事がありませんので

実際にはあまり民の信望を集めた管理職員がいなかったからそのような伝記も残っていないのではないでしょうか?
 
ただ、今回の「王様が鉄漉しの監督」や「朱蒙」のように、実際に存在した人物らを基に朝鮮願望シナプスを通過して生み出された事後伝記は多く存在してると思われます。 李氏朝鮮の第26代王・高宗の妃である「閔妃」(明成皇后)なんかが実物から真逆の真人間に改変されて語られているのも、そんな朝鮮クオリティーの成せる技かと。

2007/06/10-23:29 | URL | Uno #-[ Edit]

ところで一つ質問がございます

タイミングを完全に逃してしまってますけど一つ。 いまさらか、といような質問ですけど。

朝鮮民族の前身は
高句麗
新羅
百済
伽耶
の内のどれですか? (あくまで”古代韓国”と言えるほどの繋がりがある国・民族に関して)

彼らに聞いても「全部」という返答が返ってくるのは知っていますけど、民俗学的にはどう結論されているのかとか、度々気になりますので。。。

2007/06/10-23:36 | URL | Uno #-[ Edit]

イザベラ・バード

確かに、纏足が朝鮮に有ったのは初耳ですが何かの誤認ではないでしょうか?イザベラバードによると
朝鮮では女性が隔離される様です。「朝鮮女性の地位の現状を推し量るのはじつにむずかしい。完全に
蟄居するのが厳然とした上流階級のルールなのである。女性には専用の敷地と住まいがあり、男性用
の住まいの窓はその方向に向けてはいけないことになっている。客も訪ねた家の女性についていっさい
言及してはならない。元気かどうか尋ねるなどもってのほかで、女性はいないと考えるのが礼儀なので
ある」と書いています。つまり纏足の必要性も無いかと。

髷ですが、中国との国境で朝鮮族に髷を結うのが流行っていると書いています。バードの雇った従者も
髷ではなく長髪が写真に写ていますし・・現在の通説が本当かどうか疑わしいです。(日本の行った断
髪令を強調するためか?)バード自身、旅行家と書かれていますが怪しい物です。少ない写真ですが
建物に必ず人がはいっています。これは大きさを比較する為では無いでしょうか。

今更ながらですが、ただの旅行家とは思えません。カメラ、測量道具、政治やその他の知識。危険
を顧みない行動力、カメラなど今の物に比べて操れるのも不思議です(現像までしています)。
彼らは詳細に調査されていたのでは無いでしょうか?それとバードの従者にチェ・オニと言う朝鮮人男性
が出てきます。

2007/06/10-23:53 | URL | どぐう #mQop/nM.[ Edit]

難しいですね

最近の人類学的研究によれば、朝鮮人は血縁縁的に単一な人類学的類型である。また朝鮮人の直接の祖先は
新石器時代初期にこの地で形成された朝鮮古人類学的類型でそれは、北中国、ザバイカル(原文のまま)、バイ
カルなどの周辺の古人類学的類型や原日本人とはっきり区別される。現在の朝鮮人は朝鮮古人類学的類型とほ
とんど変わらない特徴を備えていることから
、朝鮮民族が一貫して血縁的に単一な民族としての歴史を形づくって
きたことがわかる。また朝鮮人種の形成とともに、独特の朝鮮文化が芽生えはじめたのであるが、その地域は右
に述べたように現代の朝鮮半島をはるかにこえる広大な地域にわたっているのである。

朝鮮青年社    朝鮮史

だそうです、韓国人の主張と違うようですが。まあ領土の主張が同じなのはw
つまり北京原人がシナントロプスペキネシスだからチョソントロプスピョンネシスかな?今回考えましたが、半島は
各民族にスルーされたのでは?タタールもそうですが。確かに特徴が有りすぎです(-_-;)
それと、顎ですが咀嚼を多くしても発達するそうです(3代位で現れる)日本人は柔らかい物を食べるので顎が細
く成ったそうで(^^;)歯医者で見ました。

2007/06/11-00:39 | URL | どぐう #mQop/nM.[ Edit]

管理人さん、翻訳お疲れ様です。

私が嫌韓ではなく、何の偏見も持たず、韓国の予備知識もなく、この絵本を見たとしても
普通に「つまらない」と言う感想を抱きます。
もう何と申しますか、史実がどうたらとか、そんな事より、物語として普通にダメ。
何が言いたいのかさっぱり分かりません。
お前は伏線とか、物語の構成とか。一度勉強しなおしてこい!!と
読んでてイライラしてしまいました。

2007/06/11-02:00 | URL | かめ #-[ Edit]

男社会

男社会と言っても、両班・中人・奴婢・白丁の階級社会、両班・中人は地方に回る事は有っても奴婢・白丁は移動は不可能、現状の中共の農工と同じでしょう。
朝鮮の古代史も、日本書紀の裏返し以外に何も有りませんから、製造は自由何でも書ける、恥さえしのべば~と言って「恥」と言う様な、恥ずかしい「単語」は死語、親が死んでも自分は泣かない「泣き女」が代理泣き、日本人には理解不能。
纏足の件は、纏足は形のみ「靴」として残っていたのでは、李朝では女も男も、靴先が上がってのを履いて居たでしょう、女は「白」、男は「黒」色、名残ですね。
人種は専門家に言わせると蒙古斑が有る、文法は蒙古をルーツとする朝鮮・ウラルアルタイ語系・トルコ・フインランド等と共通しているとの事。
日本もこの中に含まれるらしいので人種的に混血ではないでしょうか、朝鮮の場合は大陸に国防を任せるざるを得ない為、軍妓・貢女の献上他、数千回の浸入後の一定日数の略奪・婦女暴行を将兵に許すのが名将の証とする中国の戦史から見ても、50数人種がひしめく現状の中国大陸を見ても言葉は異なりますが混血なんでしょうね。
文化的には皇室を戴き、千数百年の継続した歴史が残る国と、断絶の歴史で前期を断ち切る歴史しか持ちあわせない国との違いは大きいです。

2007/06/11-17:07 | URL | 猪 #kU3g/2a6[ Edit]

ザパニーズ

先週、上海浦東空港のカウンターで飛行機番号の変更手続きをしていました。隣はレジでしたが、そこの事務員に向かって何かトラブルがあったのかもしれませんが、「バカ」と大声を上げて、去っていたおばさんがいました。
勿論、言葉、姿かたち、表情、全てあちらの方でした。
予備知識のあったアイムザパニーズを眼のあたりにした貴重な体験でした。
事務員にはあれは韓国人だ、日本人じゃないと言っておきました。

2007/06/12-12:36 | URL | tondekita #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。