管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国語挨拶の新発見

前回ご紹介した韓国人の観光案内、実にネタ満載でして、まとまりが良ければログでご覧に入れたいほどなのですが、なにしろ相手は韓国人ですから、話があっち行きこっち帰りで、残念ながらとてもログ公開が可能なクォリティではありません。

そう言えば、件の日本人女性、BBクリームとかいう化粧品に大変ご執心で、盛んに「どこで買えますか?」と聞いておられましたが、韓国人は誰も答えませんでした。もっとも、BBクリームについて検索してみると、なんか色々あるようですが。

ところで、BBクリームでに限らず、韓国を訪れる日本人女性の目的には、化粧品以外に、プチ整形とかエステとかがあるとよく聞きますが、個人的に、これらについては全身全霊全力で、お勧めしません。

現地で販売されている化粧品には、日本では認可されていない成分が含まれている可能性が非常に高いですし、そもそも、成分表示などは全てハングルです。読めるならまだしもですが、読めない場合、肌に直接塗る物に何が含まれているかまったくわからないわけです。製造会社や、帰国後であれば販売店すらわからなくなる可能性があります。

また、エステなどは、パッケージツアーを利用している場合、主催旅行会社を通じたオプショナルツアーなどで利用するならまだマシですが、自由行動の時間を利用して個人的に訪れた施設で施術を受けた場合、トラブルが発生すれば全て自己責任です。また、主催旅行会社を通じたオプショナルツアーを利用したとしても、それは単に、万一のトラブルの際、間に日本の旅行会社が入ってくれるだけの話です。最終的には、当事者同士で解決を図るしかありません。

金銭トラブルなら諦めをつけることは出来るかもしれませんが、身体トラブルが発生した場合、取り返しが付かないことになっても、諦められるのでしょうか。ましてや美容整形に至っては、プチだろうが全身麻酔が必要なものだろうが、韓国内でもトラブルが多発しております。

美容関連のトラブルについては、金銭補償があれば納得出来るものとは到底思えません。それほどの危険を冒してまで、韓国で化粧品を購入したり美容ケアを受ける価値があるのかどうか、くれぐれも熟慮なさいますよう、衷心からご忠告申し上げます。

それはともかく、この日本人女性の「韓国語は全然わかりませんが、大丈夫でしょうか?」という問いに対し、韓国人の回答は例によって「ケンチャナ、ケンチャナ(大丈夫、大丈夫)」です。

「韓国人は外国人に親切だから大丈夫です」と彼らは言います。これは、嘘ではないのですが、事実とも言いづらいものがあります。

実際に韓国を訪れた経験を踏まえて申し上げるとすれば、向こうから積極的に近づいてくる韓国人、特に日本語で話しかけてくる韓国人は、かなりの確率で危険です。何らかの思惑を含んでいると考えてほぼ間違いありません。その韓国人が、単に自分の日本語スキルを試してみたいだけであれば幸いです。私が体験した例で申し上げますと、日本語で話しかけられ、お茶でも飲んで行けと連れて行かれた土産物屋で、高額商品(アメジストのアクセサリー)を購入しろと迫られたことがあります。

何の思惑も魂胆もない韓国人の場合、こちらが日本人とわかると、少なからず身構えたり、遠巻きにする傾向があり、こちらからアプローチしなければ、あまり近寄って来ません。

道などを尋ねる場合、韓国語が出来ない日本人であれば、必然的に英語で聞くことになりますが、英語で話しかけると韓国人の2人に1人は逃げます。20歳前後の若い人であれば、かなりの確率でなんとか英語で話すことが出来るようですが、ほぼChonglishです。慣れないと、なかなか聞き取れませんし、こちらの英語も非常に通じにくいようです。

日本語世代は現在ほとんど80歳以上の高齢者で、街中で出くわすことはあまり多くありません(タプコル公園や老人会館などに行けばたくさん居ますが)し、若者の前では反日を装わなければならないので、日本語でぺらぺらしゃべってくれる老人に巡り会うことは難しいでしょう。

こういう現地事情については、韓国に訪れる予定の無い方にはどうでも良いことなのでこの辺にしておきまして、チャットで韓国人が言った台詞で、驚きつつなんとも韓国人らしいなあと思ったフレーズがありました。

日本人女性が「韓国語はわかりませんが、挨拶ぐらいは言えるようになっておこうと思います」と言うと、韓国人はこう答えました。

「挨拶なら、"アンニョンハセヨ"ぐらい言えたら良いです。 "お会いできて嬉しいです。私は韓国が好きです。" こう言えば、とても良いでしょう」

「アンニョンハセヨ、お会いできて嬉しいです」ここまでは、普通だと思います。たいていの韓国語教本の最初に出てくる文章でもあります。しかし、その後の「私は韓国が好きです」という一文には、かなり驚かされました。長年日韓チャットに住み着いて、韓国語もハングルも多少は知っているつもりでしたが、これは新しい発見でした。

そう言えば韓国人が外国人に自己紹介するときは「いいえ、韓国人です。韓国は日本の植民地でした」と言うそうですから、韓国人に対する外国人の挨拶には「私は韓国が好きです」と入れるのが当然なのかもしれません。

ただ、もしそれが当然なら、それでなくとも行く気にならないと言うのに、なおさら韓国に行く気がしなくなったのが私だけであれば、韓国にとっては非常に幸いだと思います。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>


※お知らせ※
2月22日の「竹島の日」に向けて、弊ブログでは、ブログ「桜日和」執筆者の佐倉純様主催「2008年竹島プロジェクト」に参加しております。
2月22日の「竹島の日」までの期間限定で、弊ブログの扉絵を竹島プロジェクト仕様にすることで、竹島は日本領土であることを改めて主張し、島根県の「竹島の日」を応援します。

コメント

 いつもブログを拝見しております。

 私は日本の観光地で働いているのですが、最近韓国人の旅行者が増えました。
 大抵の人が「こんにちわ。日本大好き」と言うので、不思議に思っていたのですが、今日のエントリを読んで、少し納得しました。
 彼らは、挨拶で「こう言えば、とても良いでしょう」という彼らの常識に従っていたのかもしれないですね。
 ただ、これを知っても「私も韓国が好きです」と、返答するのには抵抗があります。 

2008/02/09-12:31 | URL | Sun #SCcZ2HBI[ Edit]

韓国人は、自らの郷土には誇りと敬意を持っているようです(あくまで推測ですw)。しかし、韓国という国家・社会・国民を、心から誇りに思ったり、かけがえのないものと思っているとは、どうしても思えません。だからでしょう、彼等の愛国主義的主張にはまったくリアリティが感じられません。こんな風に考えるようになってもう6年・・・2002年が転機でしたw

2008/02/09-13:04 | URL | おや #-[ Edit]

韓国は日本の植民地でした。

これをどう解釈すればいいのでしょうか?自慢してるのでしょうか、それとも卑下しているのでしょうか?

2008/02/09-16:50 | URL | 日本人 #-[ Edit]

ストーカーに「好き」と言われるのは気持ち悪いです。
嫌いな相手からも「好き」と言われたいというのはさらに気持ち悪いです。

月並みな感想で済みません。

2008/02/09-20:37 | URL | hitomodoki #-[ Edit]

少し話題が逸れて申しわけありませんが‥、

本日(2月9日)の産経新聞に気になる記事がありました。
それは、小泉元総理が訪朝する前の、北朝鮮との交渉の記録が2日分消失していたということです。

朝鮮は、日本と国交正常化後、経済援助で、1兆円(若しくは8000億円)を期待している、また、日本政府も提供する用意があるとの蜜契約をした、との指摘もありました。
ことの真偽は、まだ分かりませんが、ただ一つ言えることは、なぜ、北朝鮮に、国交正常化後とはいえ、巨額の金を支援しなければいけないのか、ということです。
日韓基本条約で、本来なら北朝鮮に支払うべき戦後賠償を韓国におこなったはずです。
金がなくても、韓国が100%北朝鮮を支援すればよい話ではないでしょうか?
今後、北朝鮮と国交正常化した後も、ビタ一文、金を出さないよう、日本の世論を作っていかなければならないと思います。
ぜひ、「貴ブログ」でも、この問題を取り上げて頂き、社会のウェーブを作って頂きたく存じます。

2008/02/09-21:58 | URL | 1 #-[ Edit]

>「私は韓国が好きです」

別に、それほど驚くようなものでもないと思うがな・・・。

2008/02/10-10:29 | URL | abcd #GpKNFZ9I[ Edit]

>別に、それほど驚くようなものでもないと思うがな・・・。
私には非常に興味深いですね~。

たとえば、英会話で挨拶を習う時には「Hello」。
せめて「How do you do?」「Nice to meet you.」が付く程度で、「I like America」と続けるようには勧めないですよね。
個人的な思いがあって、言うのはあると思いますが。
日本語でも、何か意図があって言うのでなければ、まず思いつかない。
相手とより親しくなろうと、会話を続けるうちに言うことは普通かもしれませんが、第一声で言われたら、なにか魂胆があるんじゃないかとギョッとします。
国内でも、旅行に行った先で知り合った現地の人に「いやあ~、○○っていいですね~」とヨイショを含めて言うことはあります。
が、それはその地域に初めて接した第一印象としての感想です。
もしその時「○○が好きです」といったら、「え?そんなに詳しいの?どれくらい知ってて言ってんの?」といぶかしがられることでしょう。

韓国人が、自分が発言する時にも「日本が好きだ(あるいは嫌いだ)」とつけたし、相手にも勧めているのであれば、それを毛嫌いするかどうかは別として、これは韓国の文化(様式)だと思います。
気が付いたのはすごい。

昔、日本に滞在したことのある西洋人が、「日本人はみんな、気象学に興味があるのかと思った。」と言っていました。
うん、みんな会うと「いいお天気ですね」って言うからですね~、たぶん。(笑)
もちろん天候が良かろうが悪かろうが変わろうが、単なる差しさわりのない挨拶としての文言です。
今思えば、それを含んでのジョークだったんだと思いますが。

ので、「別におかしくない」ことはなく「韓国(あるいは朝鮮)固有の特徴(文化)」だとは思いますが、それが存在することとそれを嫌うかどうかはまた別です。
私は「言われてみれば、好き・嫌いをいちいちつける発言ってよく目にするな」&「いちいち言うのか、気持ち悪い。」と思いましたが、それは日本人の淡白さゆえだと思うので、イタリア人男性に挨拶代わりに日に15回くらい口説かれてもそう思うだろうと思うので、そういう行動(文化)が存在すること自体は別にイヤだとは思いません。
現代もそうかは別にして、相手に敵意がないことを示して警戒を解く行動の一種なのではないでしょうか。(嫌い発言の場合は、相手より上位に立とうとする行動)
西洋では握手(=手に武器を持っていないことを示す)、東洋にはおじぎ(=相手から視線を外す)がありますし、『あなたのことを嫌っていないので、私のことも嫌わずに攻撃しないでください』という立場の表明なんでしょう。
いわゆる礼儀の範疇なんじゃないかと察します。
でも、それを卑屈で気持ち悪いと感じる人もいるわけで、個人的にそう感じてもいいんじゃないでしょうか。
オバタリアン(古)なおばさんを厚かましいと感じるか頼もしいと感じるかのようなもんですし。
ただ、まぁ、今回のような場合、「(口先だけでも)好きって言ってやってんだから俺様を優遇しろよな」的な態度(透けて見える心理の底)が嫌われる要因なんじゃないでしょうか。

解析マニアなんで、いつも長くてゴメン・・・

2008/02/10-14:52 | URL | じた #z0agn/Vc[ Edit]

海外旅行のいろは

はじめまして。

>特に日本語で話しかけてくる韓国人は、かなりの確率で危険です。何らかの思惑を含んでいると考えてほぼ間違いありません。

私が四半世紀前、初めて海外旅行(ヨーロッパ)をする時、日本語で話しかけてくる外人には気を付ける、と言うのは当たり前の注意事項でした。欧米人に当て嵌まる注意事項は、相手が中韓であれば尚更ではないでしょうか。それとも、顔形が似ている東洋人に対して警戒心が緩むのであれば、余りにも現実を知らなすぎる、あまい認識ですね。
外人が「日本が好きです」といえば、日本について(大学などで)勉強してるか、今ならアニメオタクか、余程日本に縁(近親者が日本在住など)がある人です。逆に日本人が外国を好きだと言った場合、根拠のないおべんちゃらは胡散臭い人間に思われるだけです。

2008/02/11-01:30 | URL | やえ #hO5wsKbo[ Edit]

米のタクシーで必ず「How are you?」と聞かれる度に「not fine.」と答える私は・・・・・・韓国には行けないなwwww

「韓国が好きです」
一種の無意識コンプレックスの裏返しでしょうね。
あっちの方が言うには日本人は冷たく、つねに陰口を叩いてるイメージがあるそうですからw
「あなたが好きよ。韓国が好きよ。」とあからさまに言ってあげれば、安心なのでしょうね。
わたしにゃ無理だw

2008/02/11-03:41 | URL | いちげんさん #-[ Edit]

---------------------------------
>「私は韓国が好きです」

別に、それほど驚くようなものでもないと思うがな・・・。

2008.02.10 10:29 | abcd URL [Edit]
---------------------------

このような人はどうして一様に高飛車なんでしょうか(笑
そして、反論等が有っても一切黙殺するというのも共通です。

2008/02/11-10:27 | URL | ROMラー #3/VKSDZ2[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。