管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだやってます。

北京五輪が始まったその日にグルジアが南オセチアを攻撃し、南オセチアのバックのロシアが激怒して報復するとかで、なにやらおっ始まりそうなきな臭い今日この頃です。

もっとも私個人としては、北京五輪と同じ程度に、グルジアにも南オセチアにも、ロシアにも知識や関心がありませんので、グルジア無茶し過ぎとか、思い切り良いなロシア、と思った程度で「だけども問題は先日の雷雨、ネットにつなげない~♪」などと、井上陽水を気取ってみたりなんかしております。

戦争と言えば先日、日韓チャットで竹島問題について韓国人と話していた時のことです。四の五の言う韓国人に対して、私は二者の主張が対立した時、解決に至るための方法はふたつしかない、という話をしておりました。

ひとつは「話し合い」で、もうひとつは「殺し合い」です。

竹島問題に関しては、日本は一貫して「話し合い」を韓国に対して求め続けており、韓国は一貫してその「話し合い」を拒否し続けています。解決に至るための方法がふたつしかない以上、ひとつを拒否すればこれは自動的にもうひとつを選択していることになります。

つまり「話し合い」=「裁判による決着」を拒むということは、竹島問題の解決のために韓国は、対日戦争を望んでいるということになります。

実際、韓国軍は先月末、日本との交戦を想定した訓練を行ない、韓国の主要言論はそれを大真面目に取り上げ論評しております。韓国では、昔から日本との戦争を題材にした小説や映画、ドラマ、漫画が多いことからも、また以前話題になったことがある子供たちの反日絵画を見ても、彼らが望んでいるのは「話し合い」ではなく、「殺し合い」だということがよくわかります。

まあ、実際は口だけなんですけどね。

「口だけ」と言うかですね。韓国がもし、必ず絶対、間違いなく確実に日本に勝てると思ったら、連中、その日の内に日本に侵攻してきます。今のところは、悔しいけどまだ日本に勝てないと、韓国人自身が思ってるから遠吠えで済んでいるだけです。

こういう話をすると鼻で笑ってとりあわない日本人や、大げさだと言って否定する韓国人は少なくありません。韓国人は現実が見えないからしかたがないとしても、日本海を挟んだ韓国が、今現在、対日戦争を望んでいるとしか思えないという現実に、私たち日本人はもっとナーバスになっても良いと思うのです。

さて、そんな中、私が淡々と注目しているのは、実は韓国の燭火デモの成り行きです。

「え?まだやってんの?」という方が多いと思いますが、連中まだやっております。さすが、粘着と言えば韓国人、韓国人と言えば粘着と言うだけのことはあるとでも言いましょうか。

現在、燭火デモ首謀者は指名手配され、曹渓寺という寺に立てこもっているそうですが、その寺に来た小学生に大統領の悪口雑言を書かせ、それをビデオに撮ってネットで公開したことが話題になっているようです。

4月下旬から延々と続く燭火デモには、不快感を表明する韓国人が増えつつあるようで、燭火デモ指導者や賛同者は徐々に旗色が悪くなってきています。

当初の鼻息で飛ぶ鳥落とす勢いはどこへやら、この「韓韓チャットログ」に登場する連中の中にも、この曹渓寺に立てこもっている輩がいる模様。

もともと「3人寄れば4つの派閥が出来る」と言われている韓国人です。デモの期間が長くなり、規模が大きくなればなるほど、分裂や衝突、裏切りや抜け駆けなどが横行するのは当然の成り行きでしょう。

最初のうちは、どれほどデモ賛同者や参加者同士が紛糾しようとも、誰かが一声「李明博」と叫べば、皆がこぞって「OUT」と応じることでなんとかまとまっていたのですが、その効力もさすがに尽き始めているようです。やはり韓国人をまとめるためには、日本に対する敵愾心を煽る文句(今なら「ドクトヌンウリタン」)に勝る呪文はないのでしょう。

もはや青瓦台側(政府及び朝中東等)とデモ隊側(燭火デモ参加者、賛同者及びハンギョレ、京郷新聞等)の争いは、「どちらの主張が正しいか」ではなく、「どちらがより汚いことをしているか」を互いに晒しあう泥仕合となり果てております。

もっとも、勝敗で言うならばおそらく青瓦台側が勝つと思います。何故なら、デモ隊側は既に内部分裂の兆しが見え始めておりますし、旗色が悪いと思ったデモ賛同者たちは、李明博糾弾よりはドクトウリタンへ鞍替えし始めております。

このデモの最後は、逃げるに逃げられなくなった首謀者たちが観念しておとなしくお縄につくか、あるいは破れかぶれでとんでもない過激行動に出るかのどちらかではないかなと期待予測しております。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

本日、TBSの関口宏?の番組で、また電波とばしていました。
戦争と平和に関することですけど‥。
戦争に関する記憶が風化しているという‥。
すぐにちゃんねるを変えました(笑)。

2008/08/10-10:06 | URL | 1 #-[ Edit]

では、、

斜体の文
では「やぶれかぶれに何かやる」に100ジンバブエドルを賭けましょうか、、、
それか「もっと斜め上」に賭けてもよいのですけどね、、

2008/08/10-17:10 | URL | ざんぶろんぞ #8RgP1mkg[ Edit]

> 韓国がもし、必ず絶対、間違いなく確実に日本に勝てると思ったら、連中、その日の内に日本に侵攻してきます。

まったくです!

> まだやってます。

びっくりです。

2008/08/12-01:05 | URL | ざる #qnVYkfDY[ Edit]

http://jp.youtube.com/watch?v=mp4iHJqtSB8
セカンドライフでまで、ドクトウリタンしてて笑ったw
しかも個人じゃなくて、企業が。

2008/08/12-10:44 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

>「どちらの主張が正しいか」ではなく、「どちらがより汚いことをしているか」を
>互いに晒しあう泥仕合となり果てております。
 選挙の時も候補者同士で同じようなことをしていましたね。
 で両方とも周りから呆れられていましたっけ。

2008/08/12-13:44 | URL | きつね #GCA3nAmE[ Edit]

弱きに傲慢、強きに卑屈

>悔しいけどまだ日本に勝てないと、韓国人自身が思ってるから遠吠えで済んでいるだけです。

弱い犬ほどよく吠えるというやつですね。
実際、自衛隊がまだ弱体だった1957年頃に、時の大統領であった李承晩が日本侵攻を企てたところ、アメリカによって計画を潰されたなんてこともあったそうです。

2008/08/12-23:40 | URL | ティンダロスの猟犬 #-[ Edit]

質もグダグダだが、規模もグダグダ

先日、常連の韓国人から【政府の誤りを正すためにデモじゃない方法というのはあるのか?】という質問が出ました。【政治的に正攻法で民意をまとめるべし】と回答しましたが、彼らには最初からそういう選択肢は無いのでしょう。これは韓国社会における【正当】【正義】が、ことごとく理不尽な屁理屈の上で成立していることが原因であるのですが、そもそも燭火祭りの参加者が10万人だろうが100万人だろうが、4800万人の人口を抱える国で、有権者はおそらくは2500万人だとすれば、わずか数%ということになります。到底【民意】といえる代物ではないわけです。少数の意見や立場も尊重するのは民主主義の基本条件ではあるが、大多数が望まない意見や立場は【我侭】と断定されるのも、民主主義の基本です。少数意見に合理性に裏づけされた説得力があって、はじめて大きな共感へと広がっていくことにこそ、少数意見の尊重の意味があるというところです。さて、100年前の3.1運動は3月から5月にかけて、約2ヶ月強(=約70日くらいか)、デモ回数は1542回、延べ参加人数は205万人、1日当たり約22回でw1回当たり1330人。今回のBSEにかこつけた燭火祭りが100日で、毎回1万人としても、延べ人数100万人。範囲も全国規模で同時多発じゃない上、人口規模が2倍になっていることを勘案すると、延べ回数、人数を民意のボリュームとして比較しても100年前の1/4程度の民意の表れにしか到達していません。因みに、205万人は当時の10%程度ということになります。今回は今のところ、その1/4ですから、2.5%ってことになります・・・って、いいですか?全体の人口に対する民意の実数じゃないですよwつまり実際の実数は、回数で割り算した人数ってことになりますw注目すべきは、100年前は、たった1330人、今回はたった1万人(多く見積もって)ってことです。これでわかりますよね。1330人/2000万人=0.00665%、1万人/4800万人=0.02%・・・・この程度しか実際は動いていないわけです。【ほとんどの韓国人が抗日していた】【ほとんどの韓国人が2MBOUTを叫んでいる】は、まるで大嘘なわけです。泥仕合としてグダグダどころか、実際は仕合にもなってないわけです。そういわれて悔しいと思う韓国人反政府運動家が居るなら、今、全国民にアンケートを取るがよろしいwけっしてやらないし、やってもインチキするでしょうけどねw

2008/08/17-13:29 | URL | junchan #k9MHGdfk[ Edit]

対馬のドロボーと偽仏教

はじめまして
思わぬ形で、月見やぐらさんのブログを読んでいます。
このブログのなかで、キャンドルデモの首謀者が、曹渓寺という寺にたてこもる(2008)という一文にふれ、「あっ」と思いました。対馬からドロボーされた日本の仏像を自分のものだといっているのは、この宗派の浮石寺です(2012~)。
私は「コレアはどうして日本に敵対するのか」を追っていて、このブログと出会いましたが、2005からの作品には、現地コマの政治・社会状況が反映していますので必死になって読ませて頂いています。
ノムヒョンが死んでパクの時代の今、コマでは左右が表に出て争っていますが、2008当時のキャンドルについてはすでに北コマの策動の結果というのも出ているようですし、そうしたなかで対馬の仏像ドロボーというか北コマ派の南の司法が仲間内でわが日本に悪質な策動をしているのが浮かび上がりました。
いま南コマのにせ坊主は「日本の仏教界」に攻め入ろうとしていますが、これも同様の政治的策動でしょうね。
金閣寺も喜ぶでしょう。

2013/09/27-23:34 | URL | 東方の礼儀の歌 #S.VMqkBk[ Edit]

やっぱり、成りすましにも上手い下手がありますねー

2013/09/28-08:58 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。