管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国人式討論法(本場直送サンプル有り)

いよいよ今日で、日本の大方の地域の小中学校では夏休みも終りです。もっとも弊ブログをご覧の小中学生は、多分さほどいらっしゃらないと思いますが。

しかし私も子供の頃は夏休みの宿題を溜めに溜めてた口なので、あの切迫感を味合わなくて良いという点だけは、大人になって良かったなあと思います。その代わり、大人になると夏休みそのものがなくなるんですけどね(´・ω・`)。

さて、前々回記事のコメント欄が盛況で、管理人としては本当に嬉しい限りです。私が言いたいことは概ね皆様が仰ってくださいました。

いくつか私の言いたいことを付け足すならば、きっとyukiさんのような方は、私がこのブログを嬉々として書いていると思っていらっしゃるのでしょう。私が、地球上のあらゆる生命が、平和と幸福の中で一生を送ることが出来れば良いなと願っている人間の一人ということなど、夢にも思っておられないのでしょう。

青臭い理想を抱くのも良いでしょう。しかしその理想のためにyukiさんは、何をしていらっしゃいますか?あるいはこれから、何をされるつもりですか?「敵を作るよりも見方を作って、自分の手の回らないことをしてもらうのも賢い生き方なのかもしれませんね。自分が楽になる分。(笑) 楽がいいわ」などと仰って、自分ひとり八方美人を装うだけで、何もしないで上向いて口開けていれば、あなたの仰る「理想」が手に入ると思っているのですか?そう思っていらっしゃるとしたら、ずいぶん薄っぺらで上っ面で安くて浅い理想ですねと言わざるを得ません。

もうひとつ、思ったことがあります。

天才や英才を量産する教育システムなんか、私は日本には要らないと思います。無理やり教育しなくても、本当の天才や英才なら必ず出てきます。今よりずっと教育システムの発達していなかった時代にも、天才や英才はいたわけですから。

そもそも天才や英才なんてものは、ざくざく出てくりゃ良いってもんじゃないと思います。それから「自分に出来ない何かをさせるために」天才や英才を作り出す教育ってどうなんでしょうね?という疑問もあります。

と言うか、「その子の持つ才能を、本人が希望するだけ伸ばしてあげられるように教育システムを拡充するべき」とでも言うならまだしも、「他人の才能が自分の利益になることが期待出来るから、教育システムを拡充するべき」って、どんだけ浅ましいんだろうと思ってしまいます。

とにかく、便利使いをするために、天才や英才を量産する教育システムを拡充するぐらいなら、日本は現在増えつつある「馬鹿」を許容しない社会を、これから鋭意構築するべきだと思っています。

しかしいつものことですが、弊ブログにコメントされる左巻き加減の御仁のコメントの仕方は、何故か韓国人の主張や発言の仕方とイメージが重なります。例えば、yukiさんが言う
いろんな考えや視点が有りますよね。
私もまだまだ発展途上でたくさん勉強しなければならない事がたくさんあります。
とは言っても、毎日新しい事実が更新されているので見過ごす部分がほとんどなのでしょうね・・・・。
外国の方の事について、海外で実際に住んでいたとしても見える部分はほんの一部で、それでもほとんどはメディア・書籍・うわさなどからなので私達の知らない部分がほとんどなのでしょうね。
真実が何なのかとか私は現実では完全には知る事が出来る立場ではないので、
誰の批判も出来ないなあ・・・・
自信を持ってこうだ!と言える方々はすごい
ですね。深く研究されているのかな?
などといった「全知でないものは語るな」とでも言いたげな論理は、韓国人と話していると非常によく出てきます。不思議ですね^^ 

韓国人と討論をすると、非常にしばしば、話が噛み合わなくて苛々することがあります。討論というほどのものではなくても、韓国人と話をしたことがある人なら、必ず「ん?」という違和感を感じたことがあるはずです。

それは、互いの主張の違いから来る苛々などではなく、彼らが、自らの主張でも相手の主張に対する反論であっても、何の根拠も資料も提示しようとしないことに対する苛々です。

日本人の場合、討論においては、どちらの主張がより説得力を持つかを示すために、積極的に資料や根拠を提示します。もちろん、反論側の資料や根拠も積極的に要求します。そうやって互いの意見を照合し、批判し合いながらも、双方がより正確な結論にたどり着こうとします。

韓国人の場合は、討論において進んで根拠も資料も提示はしませんが、彼らの主張は常に極めて強烈です。非常によく見かけるのが、「ウリが正しいから正しいに決まってるのっ!!それを疑うお前が馬鹿なの!!」というパターンです。

彼らの主張に対して、日本人側が根拠や資料の提示を求めると、出処は怪しいながらも、それっぽいものを出してくるなら、まだ良い方です。

彼らはしばしば、一見関係ありそうで全然関係のない膨大な量の外国語で書かれた資料を出してきたり、自分の主張に都合の良さそうな資料の内容を抜き取って切り貼りしたり、書き加えたり、書き換えたり、捏造や歪曲を施した資料を出したり、場合によっては資料そのものが偽造したものだったり、甚だしくは「そんなに資料が見たければ自分で探せ」などと言ったりします。

また、韓国人は、相手の主張に反対だったり、相手の主張を否定する時には、「お前の主張は間違ってる」「お前の主張は嘘だ」と、非常にはっきりと言います。

しかし「それが何故間違っていると思うのか」「何故それを嘘と思うのか」ということについては、ほとんどの場合、一切説明がありません。仮にあっても、非常に抽象的で曖昧模糊とした喩えを用いることがしばしばです。それさえも出なくなれば、最後には「韓国に対する愛情はないのか!」と叫んだりします。

つまり韓国人は、討論において、意見を出し合い、照合し、批判し合って正しい結論にたどり着こうとするのではなく、最初から既に正しい結論があり、そのことを相手に認めさせるのが討論だと思っているようです。

弊ブログ人気記事、「約束」の意味mixiのとあるコミュに貼られたのですが、そこからゲソムンEnjoy Koreaに飛び火しました。

そのおかげで、絶好のサンプルが本場直送で採取出来ましたので、早速活用させていただきます。

意味不明?

繋がれたサイトでクリックして来て翻訳機でだいたい読んで見ました. ブログこんなに不正確な知識を伝達する理由が知りたいです. こんな式の嘘なら笑い物しかならないようです. まさか大学を卒業した一般的な日本人たちではないでしょう?

2008.08.29 14:20 | 韓國人 URL [Edit] Page top △


このコメントでは、「このブログが不正確で嘘で笑い物にしかならない」ということは、非常にしっかりはっきり主張していますが、「何故そう思うのか」「どの点についてそう思うのか」ということについては、まったく言及がありません。

続いて投稿しているコメントでも同様です。

国際舞台でのビジネスはもう一般的なことで韓国位の規模なら適切に一般的な常識に付いてビジネスが成り立つはずだという常識は無視されなければならないでしょうか?

2008.08.29 14:47 | 韓國人 URL [Edit] Page top △


こちらのコメントでは、一見主張の根拠を例示しているように見えます。しかし「韓国位の規模なら適切に一般的な常識に付いてビジネスが成り立つはず」ということを無条件に「常識」としていますが、その「常識」がどこで通用しているどのような「常識」なのかについての説明は皆無です。

某巨大匿名掲示板ハングル板の「韓国人と一緒に仕事をして困ったこと」という名物スレッドがあります。そこでは「韓国人のビジネスの常識」に翻弄される日本のビジネスマンたちの事例がてんこ盛りに盛られていますので、興味のある方はご参照ください。

一番わかりやすいのは以下のコメントです。

BAKA

ここにいる日本人は 「バカ」 ばっかりですね。wwwwwwwwwwwww
勉強してください。
「約束」が他の国にないという話を話にならない理由で断定しますね。
果して捏造対局日本。 ( 笑 )

日本は中国に漢字使用に対するロイヤルティを支払ってください。w

笑いが爆発するwwwwwwwwwwwwww

2008.08.29 20:22 | AHO NIPPON JIN URL [Edit] Page top △



このように、彼らにとっての討論とは、「自分が正しいこと」を、如何なる手段を用いてでも相手に認めさせることです。自らの主張が正しいことは既に自明なので、それに対する説明は言うまでもなく、根拠や資料の提示などする理由も必要もありません。

彼らが討論において必要と思っているのは、「相手が間違っている」ということを証明することでしょう。「相手の主張」が間違っているのではなく、「相手」そのものが間違っている、ということを証明するのです。

「韓国人を理解しましょう」という記事では、「彼らが日本人の流儀に合わせることが出来るならば、もちろんその方が私たちにとっても良いのですが、それは無理な注文というか、それを彼らに強要することは最早虐待と言ってよいぐらいだと思っています」と述べました。しかし討論に関しては、彼らの流儀に合わせるわけにはいきません。

彼らの流儀に合わせた討論とは、少なくとも文明国においては討論とは言いませんので。

ところで、最近中国や台湾における嫌韓が、韓国人の流儀に合わせた討論方法を逆手に取ることで盛り上がっていたりしますが、まことに皮肉な結果だと思います。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

在日が多数と思われる「ホロン」も、論法が本国人と同じなのが非常に不思議なところですw

「天才や英才を量産する教育システム」は、要はジャイアンツと同じだと思います。
「四番打者を九人集めれば、最強」という思い込みと言うか・・・
一番強いのは、「各人が適材適所で、能力を十分発揮し、その職責を全うする」ではないかと。

2008/08/31-10:43 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

 そもそも、韓国と言う国を見て、その韓国の教育制度を良しとする、そういう考えが理解出来ません。
アレいいと思うかなぁ、マジメに。

 ところで、日本の教育ですが、私としては、公教育の底上げをもっとやっていただきたい、と思いますね、特に国語。
それと、今回行われた全国学力テストで、「図表を見て、そこから分かることを答える」という式の問題の正答率が低かったそうです。
「事実を見て、それに対する意見を言う」
 ということが弱い、とのこと。これは問題だと思っています。事実をキチンと認識する、それに対する自分なりの見解を持つ、そして、対処法を考える。こういう勉強って、必要だと思うんですけどね。
(ちょっとエントリとずれてすみません)

2008/08/31-15:43 | URL | ポチ #-[ Edit]

韓国の真実を追究しているブログに対して、「韓国の真実だというのなら、なぜ韓国の良いところを紹介しないんだ」とおっしゃる方を見たことがあります。確かに悪いところばかりではないと思いますが、そういうことを書いてしまうと、“なんだやっぱり良い国じゃないか”などと思考をストップさせてしまう馬鹿が必ず出てきます。今まで知られていなかった韓国の悪事はあまりに多いので、今日本がやるべきなのは、その隠されてきた部分をできるだけ知ることだと思います。韓国の良い情報にしか目を向けない人たちにはそこの所を理解して欲しいです。

2008/08/31-17:11 | URL | kirua #-[ Edit]

【ありのままの事実】

生・老・病・死 これを【四苦】と呼ぶ。
これに・・
愛別離苦(あいべつりく) - 愛するものと分かれなければならない苦しみ
怨憎会苦(おんぞうえく) - 憎んでいる対象に出会う苦しみ
求不得苦(ぐふとくく) - 欲しいものが得られない苦しみ
五蘊盛苦(ごうんじょうく)- 心身の機能が活発なため起こる苦しみ


以上の四苦を加えて、【八苦】と呼ぶ

四九=36、八九=72、36+72=108と説かれている

(Wikiより引用)

これが世の常態であり、これらを【煩悩】と呼ぶ。これら【煩悩】を抱えつつ、克服していく努力こそが悟りを開く唯一の道であるということを、多くの仏教はベースにしている。

斯様に、人間や人間社会の全容を表現するためには、必ずこれらの【苦】が伴うのだということを、まず、認識すべきである。あるいは、【苦】そのものが、その人間や社会の【全容】・【実相】なのである。

【なぜ韓国の良いところを紹介しないんだ?】という要求の言葉からは、【なぜこれらの【苦】以外のものを紹介しないんだ?】と言われているように感じる。

【実相】を紹介していることの、いったい何が不味い事であろうか?そんなことはない、そこにあるのは【ありのままの事実】だけであり、重要なことも【ありのままの事実】なのである。【虚飾された大嘘】には、何の価値もないのである。

2008/08/31-18:08 | URL | junchan #k9MHGdfk[ Edit]

ふと思ったんですが、れっきとした嫌韓でありながらも韓国人の友人がいるという方はおられるのでしょうか?

2008/08/31-18:51 | URL | question #-[ Edit]

大嘘

>junchan
やはりニュース番組などでいわれる良い韓国の情報というのは“虚飾された大嘘”ですよね。擁韓をしている人たちに韓国の良い所を聞くと、「私の周りの韓国人は良い人だ」や「知らないのはあなたが韓国について無知だからだ」という答えが返ってきます。まだまだ勉強不足なのは認めていますが、個人的な経験だけで物事を語る人には言われたくないと思いました。

2008/08/31-19:02 | URL | kirua #-[ Edit]

>全然関係のない膨大な量の外国語で
>書かれた資料を出してきたり

http://fetia.blog34.fc2.com/blog-entry-476.html
例えばこれですな。
韓国人が友好国にトルコを挙げる
理由を聞いてるのに、
天気図や石灰石のページってw

2008/08/31-19:37 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

初めまして

初めまして、こんにちは。
私のゼミの学生諸氏に教えられてこのブログを除いてみました。
私はこの手のものを見るのは初めてで、勿論参加する事も初めてです。
何せパソコンについて仕方なく取り入れはしたものの、厄介なものを持ち込んでしまったと未だ後悔している人種ですから。
ここにコメントを寄せていらっしゃる方々よりも恐らく数十年人生を長く生きている人間でしょうから、初めてのコメントが頓珍漢になってしまうことを先ずご容赦頂きたく存じます。
私は今まで接して来なかったこのパソコンのブログと言うものを誤解していたようであります。
何でも好きに書き込み、自分の言いたい事のみ発信し他の言葉には無反応、無関心、無視を装い汚き言葉の羅列のみを平気で行う、それがブログと思っておりました。
学生諸君が見せてくれる画面を見ても、そんな時間があるのなら、夏目漱石の一頁も読んだらどうか等の指導をして来た老教師の一人です。
この度このブログを読んで、この主催者と申しますか管理人と言うのだそうですが、お若い方と存じますが、なかなかの理論家でいらっしゃる、それも学校で習得する学問を超えた所の謂わば経験や家庭での教育がキチンと為されていた時期をちゃんと通って来られた方が持つ論理だけに捉われず決してディベートの様な下品な感覚でなく冷静に者を観、経験則を加え諸処の文言を譬え理論を構築して行く、なかなかの才人であるとお見受け致しました。
今、我が国日本は危機に瀕しております。
その危機と言う概念も恐らく殆どの国民は理解していないと思うのです。
これは今迄見過ごして来てしまった事、敢えて知らぬ顔で過ごして来てしまった事、気が付かなかった事、見て見ぬ振りをしてしまった事、諸処の事柄が積もり積もって破綻寸前の状態となっているのです。
韓国との問題もその一つなのです。
よく韓国の学者と話をしますと、あなたが仰るとおり論拠を提示せずに話しを進める場合が多々あります。
恐らく民族性なのでしょう、彼の国の報道を検証しても多くの場合これがボタンのかけちがい起こす原因となります。
何度も同じ間違いを繰り返す事もこれが原因だと感じます、と同時に彼等は結論を先に潜在意識の中に刻み込まれている、そうしなければならないと意識的、無意識的に思い込まされてしまっている、悪しき言葉を使えば洗脳されてしまっているかの如くなのです。そうしなければ彼国では生きていけない、地位を得られない、支持されない、と強く思い込んでいるのです。
併し、それは飽く迄も思い込み、そして現実にそうでない方々も表には出て来ませんがかなりの数いらっしゃいます。
ただ儒教の為せる業か、自分達より身分の低いと見ている日本が過去の一時期自分達を統治したと言う悪夢に怯え、プライドを傷つけられ自縄自縛となっているのです。
これは心理学上から見ても自己が気付かない限り他からはどうすることも出来ない、ただただ放っておくしかない、薬物やカウンセリングでどうなるものではないのです。
今韓国は破綻寸前にあります、今こそ彼等が気付く最良の時期でもあるのですが、彼の国のマスコミ始め政治家は自己主張のみが正しく国家を導くと勘違いし、破滅に向かって一直線と走っております。
さあ、そこでこれは私個人的な思いなのですが、この際地獄を見て貰った方が彼等にとってプラスではないかと。
こんあ言い方をしますと、他の国に対して何と尊大なと思われるかも知れませんが、多くの国家は必ず近代化をする為にトタンの苦しみを味わって来ました。
我が国然り、ドイツ然り、露西亜然り。
ただその中で韓国は常に隣国の庇護の下その苦しみを回避して茲まで来てしまいました。今、そのツケ全てが纏まって彼の国に襲来しています。
日本も戦後のツケが回ってくるでしょう、が、それ以前に韓国はもう持ちません。
という訳で長々書いてしまいましたが今は冷めた心を持ちつつ、長い目を持って見守る事が寛容と考えますが如何でしょう?
彼の国人の一挙一投足を批判しても所詮意味無き事。
自分達で世界を見、判断し理解させる事を隣人として見守る事こそ今日本人に出来る最大の愛情表現と心得ますが如何でしょう?老人の長文、ご容赦下さい。

2008/08/31-21:23 | URL | 隆正翁 #-[ Edit]

隆正翁様へ

おっしゃること、大体において異論はありませんが、一つだけ。
その韓国の危機に際し、日本は果たして何もせずにいられるのでしょうか?
今の韓国の状態をある程度分かっていらしたら、今まであれ程に日本に対して攻撃的であった彼らは高圧的に当然のごとく日本に援助を求めてくるでしょう。また、可哀想な隣人を助けるべきという声も日本国内から上がってくるでしょう。それでまたこの状態を一時的に脱したとしてもまた元の木阿弥ではありませんか?
だとすれば、多くの日本人に彼らを愛する必要などかけらもなく、また韓国人が今のもまである以上は情けを掛けても仇となって帰ってくるしかないという「現実」を周知するべきなのです。
そこを全く振れられていないという点で、貴方は危機を全く知らない人間よりも更に日本にとっての害をなす存在であるように私には思えてなりません。

2008/08/31-22:18 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

【大人のすべきこと】

>隆正翁

結論から先に言うと、【彼の国人の一挙一投足を批判しても所詮意味無き事】←これは大人がすべきことではない・・・ということである。人権を拡大解釈して、生きる作法も身につけるチャンスまで剥奪しているような自由、ゆとり、放置、は教育ではまるでない。【悪しきこと】を【悪しきこと】として、ちゃんと声を上げ、指摘することは【良いこと】を提示することと同等に【大人のすべきこと】であり、それを放棄することを、【大人の責任放棄・回避】と言う。彼の国人の一挙手一投足について何ら批判も指摘も行わないことは、日本人の子供達に何の経験則も教育しないことと同様である。批判や指摘は【だから憎め】【だから見下せ】というものではない。したがって、充分に大人は責任を全うしできうる限りの経験則を子供らに教育し、その上で、【自分達で世界を見、自らが判断し理解していく事を隣人として見守る事】が日本人のとりうる態度であろうと思う。

2008/08/31-23:37 | URL | junchan #k9MHGdfk[ Edit]

朝鮮併合からすでに100年近いわけです。つまり日本人はすでに朝鮮人に対して100年近く見守っているんですよ。
朝鮮併合は「日本人に出来る最大の愛情表現」ではなかったかと思います。人類史上異民族に対してこれほどの愛情は希有であったと確信しています。もしかして明治時代から朝鮮人は日本人にとって異民族ではないのだという吹き込みがあったのかもしれません。しかし、日本人にとって朝鮮人は完全な異民族です。
その結果が現在です。
竹島を不法に占領し、その過程で島根の漁師を多数殺害し、戦後不法に土地を占拠し、日本人にあらぬ罪を着せ、謝罪を要求し、不法に侵入して日本人からその富をかすめ取ろうとする。日本の技術をただ同然で手に入れ、日本から援助を受けてやっと経済発展すると、今度は日本の妨害をはね除けて経済大国になったとうそぶく。
中国人も同じです。
中国人を見守ってすでに30年です。膨大な援助が中国になされています。
その間、日本を仮想敵に軍備を拡張し、尖閣諸島の海底資源を言葉巧みに盗掘し、チベット、東チモールなど少数民族の抹殺に全力を上げる。
今は結論を出す時期です。
ここでもう一度見守る理由が知りたいと思います。いま結論をだすと、韓国や中国に対してあまりにも不利であるから、もっと見守ろうともっともらしく言い、知識人ぶり、カッコつけてるだけじゃないかな。


2008/09/01-02:39 | URL | 縄文人 #wM6nolEE[ Edit]

【サボタージュ教師】

>隆正翁

ゆとり教育の10数年間、典型的なサボタージュ教師の中に【子供がその気になるまで待つ】というのが横行した。
【自分達で世界を見、判断し理解させる事を隣人として見守る事こそ今日本人に出来る最大の愛情表現】←これの主語は【中韓】であろうが、これを【子供達】に置き換え、【隣人】【日本人】を【大人】に置き換えてみよう。

【子供たちが、自分達で世界を見、判断し理解させる事を大人として見守る事こそ今大人に出来る最大の愛情表現】

このように典型的なサボタージュ教師が出来上がる。【躾けないのが最大の愛情表現】としか読み取れない。

もちろん教育は無理やり強要しても効率的ではないことは確かである。しかしながら、あらゆる機会に働きかけ、刺激し、自らの変化や成長のきっかけをつくっていかなければ教師も教育機関も、それこそ無意味である。
さて、相手が中韓ならばこのような態度でもよかろう。われわれに責任がないからである。だが、日本人に対してこのような態度では困る。日本人の大人として大いに困ることである。責任放棄は困る。

中韓は日本人がこのような指摘をしても、改めないし、そもそも聞く耳も持たないであろう。したがって、【中韓にとって批判・指摘は無意味】というのはある意味当たっている。ところが、それは、【中韓の立場としての見解】に等しい。日本人としては、日本人のために知りえた事実を共有していく作業に価値が無いこともなければ、無意味なことも無いのだ。ということで【この際地獄を見て貰った方が彼等にとってプラスではないか】というところは半分同意で半分反対。なによりも【我々にとってプラス】なんですよw

2008/09/01-04:15 | URL | junchan #k9MHGdfk[ Edit]

大筋では間違ってないと思うんですよ。
韓国は自浄しなければ変わらないし、韓国経済が既に静かな崩壊を初めてしまってますが、日本は手を差し伸べることなく冷静に見守って・・・というかヨソサマのお財布事情なんざ知らん顔していればいいでしょう。そういった事には同意します。

気になるのは、俗に言う”左巻き”な締めです。見守ってあげる=自分は上から見下ろしてる、火の粉は自分にはかからないからと思っていませんか?

>彼の国人の一挙一投足を批判しても所詮意味無き事
こういった嫌韓サイトは韓国を見下して批判してるだけだと勘違いされますが、日本と韓国は対等な国家と国家であると知っているからこその批判です。左巻き脳で高みの見物なんてしてる場合じゃなく、自分が当事者である事を日本人は思い出さなければならないと思います。

日本の洗脳教育(自虐史教育)から変わっていけばいいと思うのですがねぇ。教師としてそこはどう思うのか聞いてみたいです。

2008/09/01-11:03 | URL | けんけん #-[ Edit]

どうもです。先日の北京オリンピックより呆韓から戻ってきてしまいました。(TдT)

>questionさん
はい、嫌韓(と覚悟もなく言うと管理人さんに怒られそうですが・・・)ですが、友人に韓国人が居ます。(在日で仕事上で知り合いましたので、若干questionさんの意図と異なるかも知れません)


>隆正翁様

おそらく大学で先生をされていると思いますが、何の研究をされているのか興味がわきます。
ブログを初めて見るとのこと。
一つの書き込みでこれだけ、反応がそれも面と向かってはとても言われたことがないような突っ込みでびっくりされたことと思います。
他のブログなどを回られて「NET」の世界に触れられて、再度ご意見を伺いたいと思っています。

韓国人は間違いなくいかなる場面でもキッカケがあると、日本に言いがかり、ちょっかいをかけてくるので、ほっとけば良い。という判断は誤りだと思います。これは在日の友人ともよく口論(笑)になることです。

2008/09/01-12:36 | URL | マルス #/9hBKkrU[ Edit]


連投すみません。
最後の文章変ですね。
「ほっとく」という判断が悪い。という意味です。
日本に被害が降りかからないよう、できるだけ防御すべき。それが韓国批判だろうが、嫌韓を広めることであっても・・・
です。

2008/09/01-12:39 | URL | マルス #/9hBKkrU[ Edit]

良いところ、悪いところ

良いところなんて「地球の歩き方」でも読んでれば書いてあることじゃないのかね?w

悪いところこそ、体験談やインターネットの噂やら新聞やらであぶりだして検証していったり、日韓チャットやEnjoyなどで生であの民族と会話して「被爆」し、そしていろいろ勉強していくというものじゃないかなあ?

良いところなんて人それぞれ勝手に考えれば良いが、悪いところというのは隣国だけあって我々に直接不利益になるような時もある。 なので、こういうことを日本人に広く知ってもらいたいと思う今日この頃。

2008/09/01-17:06 | URL | 摩天楼 #-[ Edit]

最近思うんですけど

韓国人のほとんどの方は日本人の事を冷たい、ずる賢いってイメージ持ってますよね。
実際に全てがその通りだったら諸所の懸案事項も一気に解決するんじゃないかと思います。
確かに日本は韓国や諸外国を利用しています。
しかし、その利用は中国の様に計算高くて抜け目無い自己中には成り切れずに、どこかに善意、好意というものが必ず絡んでくる隙だらけのモノに思えます。
自分たちに害を成す者でしかないと分かっていても、隣人だからという理由だけで、日本は必ず手を差し伸べると思います。
将来有益になると理由を後付けしてまでw
国民性と言ってしまえば、それまでですが、もう少し甘えの思考を捨てて、厳しさを持って世界の国々と付き合っていかなければいかんのだろうなぁと感じる今日この頃です。

2008/09/01-18:18 | URL | いちげん #-[ Edit]

ちょっと通りますよ

隆正翁氏の意見に私なりに反論がありますので、この場を借りて意見を述べさせていただこうと思います。

>>彼の国人の一挙一投足を批判しても所詮意味無き事。
自分達で世界を見、判断し理解させる事を隣人として見守る事こそ今日本人に出来る最大の愛情表現と心得ますが如何でしょう?

この意見に関してなのですが・・・・

この100年間、日本は韓国を、「男をダメにする女」のごとく腐らせてきたように思います。
何か困ったことがあれば手を差し伸べて、独立国として本当の意味で自立する機会を奪ってきてしまったのだと・・・・私はこのように思います。
「韓国が日本に依存する諸悪の根源は全て日本にある」とは言いませんが、少なからず日本にも責任があると私は思っています。

今の日本に必要なのは、ただただ放っておく事や見守ることではありません。
必要以上に縮まってしまった距離を引き離す作業から始めなければいけないと思います。
ただただ放っておく事や見守っているだけでは、
「今まで助けてくれていたのに、何故助けてくれないのか・・・」
というところにばかりに目が向いて、結局上手く出来ないことを【助けてくれなかった日本の所為】という形で彼らは消化すると思います。
これでは【自分達で世界を見、判断し理解させる事】にまでは到底至らないですし、下手をすると今以上に関係が悪化するだけかもしれません。
今の日本が本当にしなければいけないのは、突き放すことによって「韓国が自己責任として全てを受け入れる事」が出来るような環境をどうにかして作るしかないのです。
そして私達に出来ることは、今の現状を正確に子供達や、周囲の知人などに伝え、場合によっては自分の身を守ることも必要だと思っています。

隆正翁氏は「彼の国人の一挙一投足を批判しても所詮意味無き事」と仰いますが、多くの嫌韓ブログのターゲットは日本人です。韓国人に向かって発信しているならば、ややもすると【批判しているだけ】で終わるかもしれませんが、実際はそうではありません。
日本人同士で情報を共有するという点においては意味が無いとは思えないからです。

思惑はどうであれ、「韓国という国に手を差し伸べる必要はない」と声を上げる日本人が最近は非常に増えてきました。私は非常に良い傾向だと思います。
私は別に特に嫌韓というわけではないのですが、行き着く結論は嫌韓の人達と同じ意見・・・というのが不思議に思うことがあります

「日本列島の隣に朝鮮半島がある」という事実は日本にとって1枚のカードに過ぎません。
それを嘆いたところで朝鮮半島が忽然と消えることなどないのです。
そのカードを有効に利用するのか、腐ったカードとして何時までも手元に置いておくのか・・・それを決めることが出来るのは我々日本人だけだという事を日本人は自覚するしかないのです。

2008/09/01-20:50 | URL | ava #-[ Edit]

韓国人との討論が討論にならないのは、彼らは其れを遣った事がないからだ、と思っています。
彼らには討論という概念すら無いのでは?と疑っています。
敵と味方、ハッキリ分けた思考行動しかできない彼ら。故に身内の意思統一は必要でしょう。普通、意見の対立こそが敵味方を規定するのですが、彼らは血や国籍で規定するのです。彼らは血や国籍の差異と意見の差異、無理矢理同期をとって矛盾を解消しています。
つまり、討論は発生しません。
韓国人は味方であるが故、意見は同じ。討論の必要はありません。
日本人は敵であるが故、意見が違う。
糾弾すればよい。敵だから。
やはり討論の必要はありません。
「人類史上最悪!日本による朝鮮の植民地支配!」という彼ら好みのフレーズ、最近聞こえてきません。
一部の韓国人研究者が「最悪!」という部分への反論を遣った事は聞きますが、其れへの韓国内での反応は聞こえてきません。
恐らく彼らには、件の研究者を糾弾するか無視するか、2つのオプションしか無いのでしょう。
討論などしないのでしょう。経験がないから。
一度意見が割れたが最後、再統一する方法が無いのでしょう。
国内の意思統一が揺らいでいる為、敵味方の境界が曖昧な為、「最悪!」というフレーズが使えなくなったのでしょう。
一方で竹島問題が喧しいのですが、これは韓国内の意思統一が出来ています。「日本絶対悪」です。
拠って討論の必要無し。日本を糾弾すればいいのです。

2008/09/02-04:34 | URL | むらきゅうり #-[ Edit]

”そんな韓国人ばかりではありません”

とか、”日本にもそんな人はいるでしょう”とかが彼等の反論には必ず付いてきますね。
 んで”あなたはどうなのだ”と聞くと”あなたこそどうなのだ”と・・・・。
 まあ 中には本当に分かり合いたいと思って発言しているコリアンがいる確率を0とは言いませんが。

2008/09/02-10:49 | URL | chonchon #JalddpaA[ Edit]

韓国から距離を置ければ良いけど、現実問題無理ですよね。
当面の向かえそうな韓国通貨危機にド阿呆、谷垣の時に締結した通貨スワッピング契約、どうしろって言うの。。。です。あきらめて谷垣降ろしするくらいしかないのかな。

2008/09/02-14:29 | URL | nana #qwKvtbg.[ Edit]

雁屋哲、ブログで敵前逃亡?

はじめまして。いつも読んでいます。

こちらのブログ主さまは、文章が上手ですね。
上手なだけでなく、味わいが深いので、とかく殺伐としやすい嫌韓の話題では、
私にとって、一服の清涼剤となっています。(笑)

ところで、もうご存知かもしれませんが、
「美味しんぼ」原作者の雁屋哲が、ブログで嫌韓について書いています。
http://kariyatetsu.com/category/nikki

この方は、どうやら朝日新聞信者のようで、最近まで、韓国についての実態もマトモに
知らなかったようです。

「いや、知ってるから僕たち韓国が嫌いなんだけど」

と言ってやりたくなります。(^_^;)

雁屋哲氏、最後に「それでも僕は親韓を貫く」と書いたきり、
結論として、なぜ雁屋哲が親韓を貫くのか、根拠を書く前に、何日も引き伸ばした挙句、
やれ「鬱気味だ」だの、やれ「決定的な資料が見当たらないから書けない」だの、
あれこれ言い訳を並べ立て、ついにはブログ自体を更新休止してしまいました。(笑)

「美味しんぼ」は好きだったけど、これはちょっと酷いなぁ。

大体、どんな「資料」を持ち出すのか分かりませんが、
要するに「むかし日本人がどんな悪事を働いたか?」という
「決定的証拠」とやらを出そうとしているみたいなんですね。

いや、だからそれはもう、処理が済んだ話でしょ。
と言いたくなります。

いつまでも過去にこだわってるのは、
要するに、親韓の人たちじゃないの?
と言いたくなります。

これ、まだご覧でない方がいたら、どう思われるか、感想を知りたくてコメントさせていただきました。

ちょっと話題違いですみませんでした。m(_ _)m

2008/09/02-20:26 | URL | けみかる #qmOXgBkM[ Edit]

討論ぢゃなくて

討争?

な~んて言葉は無いんだろうけど(検索してみたらwebページ上では見かけるが、辞書サイトでは無し。誤変換かな?)、論争や闘論だとまだ理性的な気配が残ってるような感じになっちゃうし。

犬が出会うとどっちが上か争いが始まるアレと思っとくしかないのでは。

2008/09/03-00:08 | URL | いとのこ #xsUmrm7U[ Edit]

【声討】

って言いますね<朝鮮では

2008/09/03-01:35 | URL | junchan #k9MHGdfk[ Edit]

日本においては「左巻き≒論理破綻」といっても過言ではないくらい、話にならない人が幅を利かせる時代が長く続きましたね。
教育という点につなげて語るとすれば、日本人の初等教育に論理学が重要だと言いたい。

典型的な左翼のお馬鹿論法にあるのが「100点でなければ実施は認めない」という頭の悪い論法です。
例を挙げれば…
「防犯カメラの設置では犯罪を完全に駆逐できない、防犯効果の点では疑問だしプライバシーの侵害につながるから反対」
「あなたは一点の曇りもない聖人君子ですか?違うのなら他者を批判してはいけません」等等…

これらの根っこにあるのは浅はかで視野が狭い「結果の平等」があれば公平であると勘違いした考えです。
精神年齢が幼いほどはまりやすい考え方です。
自立して必死に努力をした経験さえあればこんなおかしな発想は出てこなくなるはずです。
じゃあ彼の国の職業をもつ成人はどうなんだ?と問われれば、彼の国は日本に寄生して頼っているくせに、その頼りの日本の文句を言う脳しかない。
反抗期レベルの知能なので上記の馬鹿論法にはまりやすいのです。
左翼教師のせいかゆとり教育のせいか知りませんが日本にもチラホラと論理破綻した連中がなぜか、彼の国寄りの発言をしているようですが日本に住んでいてそれでは救いようがないですね。

2008/09/03-06:18 | URL | don #-[ Edit]

それから、純粋というか短絡思考というかその手の人の「(客観的事実や経緯などを無視し表面だけで判断した)否定的な行為」を毛嫌いする傾向が強いですね。
その手の人はよく「だれだって完璧じゃないんだから批判したり文句を言うのは止めましょうよ(ハート)」という履き違えた言説があります。
このように他者の発言を相対化するだけの短絡的な反論をする連中はことごとく自分の発言内容・行為だけは安全圏においています。
「その論理に従うなら、お前は『他者を批判するな』とその批判者を批判する資格はない」と返ってくることすら分からない程度の思考力なのでしょうか?
それとも自分は正義の代弁者であり特権階級であるとの思い上がりでもあるのでしょうか?
なんにしても浅はかの一言です。

2008/09/03-06:33 | URL | don #-[ Edit]

ごもっとも

>don
その通り。しかも論理的でわかりやすい文章。おみそれしました。

【「だれだって完璧じゃないんだから批判したり文句を言うのは止めましょうよ(ハート)」】←こういう類の輩に限って、当然のごとく自分からは言いたい放題なのは不思議としか言いようが無いが、だからこそ、そのような【逃げ口上】も臆面も無く言えるのでしょうwインチキ平等主義者&人権主義者の特徴であるとともに、朝鮮人にもあらかじめ備わった特徴のひとつでもあります。意見の開示が行われるような場所としては古くからサロンなどがありますが、意見を言う場合は、つまるところ、丸腰で退路を断った潔さを前提にするのがルールのひとつでしょう。受ける側もその潔さに対して敬意を表しつつ自分も誠意を持って賛成するなり反駁するなりするわけです。話をしている輪から遠いところに退路をつくり、都合の良い瞬間だけ割り込んできてツッコミを入れるような輩は、意見を言う資格自体が無いと思うべき。発言したならば、批判も予め受け入れる潔さこそが、発言権のベースということなのだろう。【発言への批判】おおいに結構なことなのである。

2008/09/03-08:18 | URL | junchan #k9MHGdfk[ Edit]

nana様
>通貨スワッピング契約
日本企業が脱出するために使われる、韓国に対する香典のようなものであって、韓国が自由に使える金ではないので安心してください。詳しくは韓国経済まとめwikiで検索。

2008/09/04-07:36 | URL | hidenori #-[ Edit]

親韓派の方々や、韓国の方々は「そんな韓国人ばかりではない」とよくおっしゃいますが、
先だってのコメント欄の様に、次々に「そんな韓国人」ばかりが目に着いてしまうんですよね。

その度に管理人さんの持論の正しさが補強されていくという・・・

蛇足ですが、うちの親戚は、立体駐車場の建設やってるんですが、
在日の人が施主の工事を受けたら、工費の三分の一を踏み倒されたそうです。

2008/09/04-13:22 | URL | ACT #mQop/nM.[ Edit]

あー、美味しんぼの作者については、媚中、媚韓に人でして、逆に「意外にまっとうな風にもかけるんだ」と驚いたくらいです。

つーか、あの人の電波な面をみたいなら、コンビニ売りの「美味しんぼ」の廉価版にある「美味しんぼ塾」を読むとよろしいです。
本当に、日本や米国が嫌いでどーしよーもないんだなぁ。つーか、「野望の王国」になりたかった人なんだなぁとしみじみと・・・・・

2008/09/05-02:12 | URL | hunikuri #mQop/nM.[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。