管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人は親切であるべきという呪縛

気がつけば九月も中旬を過ぎ、季節はすっかり秋です。今月は中秋の名月ということで、9月14日が十五夜の満月、15日が十六夜の月、16日が立待月、17日が居待月だったようです。

残念なことに15日と17日の大阪の夜は雨で、お月様を拝むことは出来ませんでしたが、14日は曇り勝ちながらも雲の切れ間から、16日の夜は雲も少なく、冴え冴えとした月を眺めることが出来ました。

この月の光のことを、古人は「月影」と称しましたが、まことにその表現力は優れたものだと感心します。

電気の無かった時代、夜は真っ暗闇なのが普通です。しかし月のある夜ならば、月の光が影を映し出します。今は電灯や電飾があかあかと街を照らし、夜でも影を見ることはありますが、電気の光で出来る影と、月明かりが作る影とは、何かどこかが違います。紗がかかったような月の光が映し出す影は、意外なほどにくっきりとしていて、辺りが月の光で満ちていることを教えてくれます。

影は、光が無ければ出来ませんが、光もまた、影が無いと見ることは出来ません。そういう意味でも、月の光を「月影」と呼ぶのは当を得ていると言えましょう。

ところで前々回記事のコメント欄が盛況です。ちょっと話があちらこちらになっていますが、あちらもこちらも大変興味深いお話で面白いと思って見ております。

「差別」論議については、弊ブログの記事で取り上げると、日本とか韓国とか特亞とかの枠を軽々と超えて壮大な人類全体の話になってしまうので、弊ブログの性格上取り上げるつもりは、今のところありません。

ただ個人的には、「差別」という言葉に悪いイメージを持っている人は多いのは事実と思います。

それは例えば、コメントにもありましたが、「朝鮮」や「朝鮮人」という言葉そのものに何ら悪い意味が無いにもかかわらず、日本人がそれらの単語を用いるのを見た韓国人が、悪いイメージで受け取るのと同じことでしょう。

それを「そういう韓国人が多いから」という理由で使わないようにすれば、それは即ち「朝鮮」「朝鮮人」という言葉に悪い意味があることを認めることになります。それを続ければ、やがては「朝鮮」「朝鮮人」が悪い意味の言葉として定着することも十分あり得るでしょう。

それを「言葉は変わっていくものだから」と放置し続ける(=その言葉が悪い言葉として定着するのを容認する)ことが果たして良いことなのかどうか、というお話なのではないかなと、コメント欄を見ながら思ったことだけは申し上げておきます。

さて、日韓チャットで韓国人によく言われるのが、日本人は親切ですね、とか、日本人は礼儀正しいですね、という台詞です。だいたい入室直後とか、挨拶後などによく言われます。

これは実は、単なる社交辞令ではありません。彼らは本気でそう思っています。正確に言えば「日本人はウリに親切にするべきですね」「日本人はウリに礼儀正しくするべきですね」と思っています。

この言葉は、非常に便利です。例えば日韓チャットで、入室直後や挨拶後以外にこの言葉を聞くのは、韓国人が無礼を咎められたり、主張を粉砕されたりした時です。自業自得で小突き回されると、韓国人が言います。

「日本人は親切だと思っていたのに!」

「日本人は礼儀正しいと思っていたのに!」

彼らは知っているのです。この言葉は、日本人にとって一種の呪文だということを。この呪文を唱えれば、彼らは自分に親切でない日本人や、自分の無礼を咎めるという無礼を働く日本人を、一瞬で悪党にすることが出来、小突き回されていた自分は、一躍その悪党を咎める正義の味方になれるのです。

この呪文に易々と絡め取られる日本人は少なくありません。また、たとえ言われた本人が動じずとも、周囲の日本人(あるいは日本人のふりをした韓国人、もしくは朝鮮DNAが発現した日本人なのかもしれませんがw)がこの呪文に絡め取られ、韓国人と一緒になって、日本人として恥ずかしいだの、日本人なら礼儀を守るべきだのと騒ぎ出すことも割りによくあります。

韓国人がキーキー喚くだけでも十分鬱陶しいのですが、これに日本人が加わると、それはもう大変に鬱陶しいのです。

私たちが一見不親切に見えたり、傲岸不遜に見える態度を取るのには、一応理由があります。韓国人と一緒になって騒ぐ日本人(と思しき人々)は、たいていの場合途中参加で、何故私たちがそういう態度を取るに至ったかを知らないか、知っていても「【親切な日本人】【礼儀正しい日本人】ならば、それでも親切や礼儀を守らなければならない」と思っているようです。

親切や礼儀は、言わば人間関係の潤滑油です。潤滑油は正しい箇所に正しく使えば、確かに有用なものです。しかし、例えば埃や粉塵などでどろどろに汚れている箇所に、洗浄もしないで潤滑油を差し続ければどうなるでしょうか。あるいは不適当な箇所(例えば自転車のブレーキパッド)に潤滑油を用いれば、どうなるでしょうか。

そんなことをすれば、潤滑油は期待通りの効能を発揮出来ないばかりではなく、かえって機械や部品を傷めたり、下手をすればそれを操作する人間を傷つけることも十分あります。

【親切】や【礼儀】、場合によっては【思いやり】なんかも同様です。これらの持つ言葉のイメージから、無闇やたらとどこにでも誰にでも使えば良いと思っている日本人は多いようですが、これらが使いようによっては、少なからぬ害をもたらすことが珍しくないのは、日韓の歴史を振り返ればご理解いただけるのではないかと思います。と言うか、韓国に限らず、特亞相手に日本の【親切】【礼儀】【思いやり】が良い結果をもたらした例を、私はとっさに思いつきません。

それでも使いたいという方は、ご自身の自己責任において、ご自身が責任を取れる範囲内でお使いになるべきであって、他人が使わないことを非難するのはいかがなものかと、そういう場面に遭遇する度に毎回思う次第であります。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

今から1年半前になりますか、玉川大学が朝鮮学校の卒業生を特別扱いしない
(他の多くの外国人学校卒業生と同じように大検を受けねばならない)
事を不服とする朝鮮総連関係者と共に玉川大学に対して抗議活動を行い、
さらに回覧をまわして、他者にも抗議行動を起こすよう唆した人達が居ました。

かれらに対して掲示板で
「大学は、独自の方法で受験生を選別する権利がある。」
と言ってもまったく聞き入れようとしませんでした。

常識で考えれば、大学に対して「お願い」は出来ても、
「要求」は出来ない事くらい分かりそうなものですが。

2008/09/18-14:21 | URL | きつね #GCA3nAmE[ Edit]

うーん。今回すごく共感しました。
よくエンコリで
「日本へ行ったが日本人は不親切でた。」
「日本人は礼儀正しいと思っていたのにがっかりです。」
「日本人は親切だけど情がないです。」


などの意見を見かけます。
これらの発言には
「何時いかなる時でも日本人はウリナラ(韓国人)に対して親切で、礼儀正しく、情がなければいけない。」
という図々しい考えが潜んでいると推測します。

2008/09/18-14:45 | URL | かおり #-[ Edit]

いや~な顔をしる

身近で韓国人と遭遇する機会が随分増えました。町を歩いていて韓国語聞こえると大げさに振り返って、いや~な顔をします。なぜ日本に来るんだ、日本に来るなと大声でとっちめてやりたいところですが我慢してせめて不快感を表してます。そうしないと日本を我が物顔をで闊歩することになるでしょう。

年配の男性はいかにも成金といったスタイルで大柄な態度。大いなる違和感をもちます。若者は大体カップルで遠慮なく大声で韓国語を話してます。

日本に来るな反日、韓国、朝鮮、シナ人。

2008/09/18-15:51 | URL | 日本人 #-[ Edit]

>やがては「朝鮮」「朝鮮人」が悪い意味の言葉と
>して定着することも十分あり得るでしょう。

私の身の回りでは悪い意味として定着しているのですが。
横着なことや行儀の悪いことを注意する時に
「おまえは朝鮮海軍か?」
「朝鮮みたいなことはするな」
という使い方をするわけですが、そういう言い回し(朝鮮○○)はご存知ありませんか?

支那竹がメンマに置き換わっていたのと同じように、朝鮮漬けがキムチに変わったりしたのは「朝鮮」という呼称を忌んでいる人々、つまり韓国人の「おかげ」だと考えていたのですが。

2008/09/18-18:59 | URL | 落ち太郎/msdf #-[ Edit]

「Korean」は黒人差別者の意味が加味されてる為
アメリカでは差別用語認定されてるそうです

民族(朝鮮人)が人種(黒人)を差別している証拠みたいなものだが
裁判で認定されるくらいみんな差別するって・・・

2008/09/18-21:26 | URL | おーく #-[ Edit]

韓国人の習慣

韓国人についてはもう一つ考えないといけない事があります。韓国人は、他人を「友達」と認定すると、
・友達の家に留守中でも勝手に上がりこんで良い
・断りなく冷蔵庫を開けたり、CDや服などを持ち出して良い
という事らしいのです。しかも、友達認定はこちらの意思とは無関係に行われる。
なので、それを知らない日本人が、留守中に上がりこんだ韓国人をたしなめると、「日本人は情がない」と言い出すのです。
彼らが簡単にパクリをしたり、ロシアでマニュアルを持ち出してロケット基地から追い出されたりしたのも、こういう習慣によるのでは?と思っています。
こういう考えが改まらないと、文明人としてのお付き合いはできませんね。

2008/09/19-00:03 | URL | るな #JalddpaA[ Edit]

>正確に言えば「日本人はウリに親切にするべきですね」
>「日本人はウリに礼儀正しくするべきですね」と思っています。


朝鮮人が日本人に対して友好や友情、礼儀や親切を義務のように要求するのはこのためだったんですね。
納得しました。

2008/09/19-00:09 | URL | ナルホド #-[ Edit]

>やがては「朝鮮」「朝鮮人」が悪い意味の言葉と
>して定着することも十分あり得るでしょう。

評価の基準は行動でしょうから、行動を変えるべきだと…。
例えば「倭人」は侮蔑語のはずですが、気になりません。


ところで。
こちらに賛同して 自分も少しずつ発信しはじめたのですが。
シラけるんです。(T◇T)
管理人さんのような人徳も努力もないし。
でも、ちいさなことからコツコツと。ですよね。続けます。

2008/09/19-01:54 | URL | ざる #qnVYkfDY[ Edit]

落ち太郎氏
私の田舎では、子供のころから
「朝鮮人じゃあるまいし、そんなことするな(しない)」という言い回しは普通に良く聞かれるフレーズでした。十代のころより、差別はいかんと思って使わなくなりましたが、朝鮮人の実態を知った今では復活してマイブームとなっております。

2008/09/19-07:22 | URL | hidenori #-[ Edit]

永遠に不可能なこと

最近、韓国で話題になっている支那人の反韓感情への対応でも然りですが、朝鮮人の「自己中」症候群はほぼ不治の病と云えるほど最悪なものですね。それを朝鮮人には自覚出来ていない。私自身の体験からもこの不治の病は朝鮮人の間で蔓延している風土病である事が分ります。 国家の経済規模や日本や米国の支援を受けてきた長い歴史を見ても、朝鮮人も彼等の政府も「親切や施しを受ける」立場から、いい加減足を洗ってはと思うのですが、あの精神的に未熟な民族にそれを求めるのも永遠に不可能なことなのでしょうね。

2008/09/19-10:15 | URL | 二本人でない日本人 #nLnvUwLc[ Edit]

朝鮮系の黒人差別もですが、最近は中国に対しても同様の差別の気配です。
原爆さまぁみろ→ロス暴動→に続き四川大地震ざまぁみろと公言してます。
それ人としてどうよと言うと切れますね(笑)

いずれにしろ朝鮮系に関わることは、修行と思う今日この頃。
性悪説、DNA、目には目を、無駄な努力とか言う言葉の方が頭のなかをぐ~るぐる。

2008/09/20-16:25 | URL | nana #f/e9WUoU[ Edit]

いつも興味深く拝見しています。
「月影」の意味ですが、誤解を招きかねない解説をされておられたので、一言婆心ながら。有名な話なのでご存じだとは思いますが。

「影(かげ)」は、大和言葉ではもともと「光そのもの」を意味します。
「月影」とはまさに「月の光」の意味です。

しかし、光が当たれば暗がりが出来るので、「影」は、その暗がりを指す語としても使われるようになったのです。
ところが、暗がりの意味が定着すると、「光」そのものを指す語だと言う事が忘れられていったのです。

2008/09/20-17:08 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

>るなさん
るなさん自身そういった経験があるのですか?それとも友人の方がそのような被害に遭ったのですか?
私には韓国人の友人が一人いるのですが、そういう事もあるのだということは知りませんでした。もしよろしければ、詳しい話をお聞きしたいのですが。

2008/09/20-19:25 | URL | はこ #-[ Edit]

すでにジョジョの条太郎よろしく、受けた借りを心のノートにメモ書きしてるようなモノなので、
朝鮮人をぶん殴る際には「これはヤムチャの分!」みたいな感じで敵として相対している僕は
いわゆる「殺韓」に堕ちているのでしょう。とっとと滅んでもらって韓国面から解き放たれたい。

>正確に言えば「日本人はウリに親切にするべきですね」
>「日本人はウリに礼儀正しくするべきですね」と思っています。

最近では「日本人は韓日友好のため経済支援するべき」らしいです。断ると右翼扱い・・・。

2008/09/20-22:20 | URL | あ #8klwOKB6[ Edit]

【影】

国語学者ではないので細かい突っ込みはご容赦を。

【「影(かげ)」は、大和言葉ではもともと「光そのもの」を意味します】

↑これについて一言。
【月光の光によって出来た暗がり】だけの意味ではなく、【月の姿そのもの】を【月影】と呼ぶことも正しい。
だが、【光そのもの】という理解は、少し強引かもしれないと思う。

【物が光をさえぎった時、光源と反対の側にできる、その物の黒い形【も】影と呼ぶ】ことから、暗がり、陰影の部分だけを簡単に【影】だと思うようなところがあるが、現代でもけっしてそのような使い方だけが罷り通っているわけではない。

【影】とは、【光(あるいはなんらかのエネルギー)に照らされた結果、物が反射、遮蔽して視覚化・具体化された形・姿の全般】と説明できるだろう。従って、【影】は、光そのもののことでは無いと理解できないだろうか?

写真は、【光を撮る】のではなく【影を撮る=撮影】のであり、映画館のスクリーンに投射された極彩色の光の反射の束は、【光の像】ではなく【影の像=影像】であり、鏡に映った自分の姿は【投影】である。CGをかじっている人ならば、常に【影】を扱っていることは理解しやすいと思う。
驚くべきは、人類が古くから【月は陽の光を反射している】と認識していたとしか思えないことであって、だからこそ必然的に【月影】と呼べたのであろうかとも夢想する。

光(あるいはなんらかのエネルギー)という媒体があって初めて、目前に現れる物の形・様・姿・佇み・・・これらの総称として日本語には【影】という表現方法があることを喜ぼう。

日本という陽の出ずる国に照らされて、初めて明確になってきた彼らの【面影】は、栄光という光に【影響】されまくって、何一つモノにできず、持て余している偽りの姿にしか【投影】されないように見えるのはJunchanだけであろうか。

【光あるところに影がある。 誠栄光の陰に数知れぬ忍者の姿があった(サスケ)】w

2008/09/20-22:51 | URL | junchan #k9MHGdfk[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。