管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国がノーベル賞を取れない理由

先日、日韓チャットで突然韓国人から、「日本人がノーベル賞を取りました」と言われました。

「ああ、そうなの?」と軽く受け流すと、韓国人は「はい、今テレビのニュースでやっていました。おめでとうございます」と言います。

「おめでとうございます」と言われても、別に私がノーベル賞を取ったわけでもないし、多分受賞者は私の親戚でもないだろうし(その時は誰が受賞したか知りませんでした)、と困惑していると、韓国人は「謙遜ですね。自制的です!」と褒めてくれました(この韓国人は常連の一人で、かなり親日的)。

「いや、別に謙遜じゃないし」と私が言うと、その韓国人は「日本人がノーベル賞を取って嬉しくないのですか?」と不思議そうでした。

日本人がノーベル賞を取ったことそのものは、日本人として嬉しいことだとは思うけれど、それをまるで自分の手柄のように他国人に言いふらすことは、何だか違うような気がする、とその韓国人に説明したのですが、そういう考えは、韓国人的にはどこまでも謙遜に見えたようです。

実際、韓国の新聞などでは、日本人のノーベル賞受賞について剥き出しの嫉妬心を隠そうともせず、色々と論説をぶっております。中央日報では【「日本人がノーベル物理学賞を席巻」日本列島興奮】などという見出しを打っておりますが、実際のところは、日本より韓国の方がよほど興奮していたと思います。

この時期、毎年のように韓国では「何故韓国人がノーベル賞を取れないニカ?」と大騒ぎしているようです。

オリンピックやサッカーW杯などのスポーツであれば、どんな手段を用いようとも、その試合で結果を出せれば良いわけです。極端な話、ドーピングも、試合前の選手への妨害も、試合中の反則も、バレなければやった方が断然有利です。審判を買収するという手もあります。

どんなに卑怯でも不正な手段を用いたとしても、スポーツの場合は、それがバレなければ勝った者が勝ちです。後から多少不正を指摘されたとしても、それが疑惑に留まる限り、一度出た結果はまず覆りません。

しかし学術研究は違います。論文に矛盾や誤謬、牽強付会があれば別の研究者から激しく突っ込まれますし、資料に不備があればこれもまた厳しく追及されます。試験結果は追試で同様の結果が出なければ認められません。捏造した試験結果や資料などは論外です。

韓国人が学術研究で国際的な評価を得られない理由には、彼らが自分で分析しているようなものもあるでしょうが、それ以外にも、彼らがあえて目を逸らしている理由がいくつもあります。

ハングル専用もその理由のひとつにあげられるでしょうし、教育制度が整っている割に、教育のレベルが低いということもあげられるでしょう。

彼らの【8割でパペクト】という考えも一役買っているでしょうし、願望と研究結果が一致しない場合は願望を優先する彼らの習性も、大きな理由のひとつと言えます。あるいは、願望に基づいて研究を行なうという例もあるようです。

また他人の研究論文を剽窃することに躊躇がないのも、研究そのものよりも、それによって得られる富や名誉や権力に重点を置いていることも、かなり大きな理由になっているのではないかと思います。

これらの理由と、韓国人自身が掲げる【韓国人がノーベル賞を取れない理由】の全てが改善されれば、韓国人学者がノーベル賞の受賞レースのスタートラインに立つことが出来る日が来るかもしれません。

その日は、きっと来世紀中までには来るのではないかと思います。

それまで韓国が存在するかどうかはわかりませんが。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

実際、私も韓国人のノーベル賞コンプレックスを知ってからノーベル賞には注目するようになりましたが、知らなければ「ああ、良かったね」の一言で済む話だったでしょう。
今回の日本人・日系の方々の受賞に関しても、候補に挙がっていた事さえ知らなかった日本人の方が多いはず。
逆に、私などは韓国人の「候補者」の方に詳しいぐらいですw

2008/10/12-10:24 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

「8割でパペクト」を意味が解らず、読ませていただきました。
日本人であれば、「百里を行く者は、九十に半(なか)ばすとす」「おうちに帰るまでが遠足です」などと言う所ですね、さすがに藁かしてもらいました。

2008/10/12-11:14 | URL | エロ中年 #-[ Edit]

韓国では「日本政府はノーベル賞を獲るための資金面での支援体制が優れている」
とか言ってますが、ノーベル賞のために研究しているワケじゃないのに・・・

「彼らが自分で分析しているようなもの」の記事にあった
>オリンピックやワールドカップで日本に勝つことも重要だが、ノーベル賞を受賞した科学者が
>一人もいないという我が国の現実を、真剣に考えねばならない。

目を向ける対象が世界でも自国でもなく日本だけってのもおかしい話です。
まあ、それが理由なんでしょうけど。



2008/10/12-11:41 | URL | 松 #BIEnVpUQ[ Edit]

正直、アカの他人が何か大きな賞取っても、自分には関係のないことです。他人の事で興味を持つとしたら、むしろ「他人の不幸は蜜の味」の方じゃないかと。

韓国→「日本を悔しがらせるため」に、韓国人の優秀性を誇示したいニダ!
日本→そのサマを眺めて楽しむ。(最期のトキを見守るような目で)

2008/10/12-13:57 | URL | 聖 #8klwOKB6[ Edit]

レアスキル

ま、ノーベル賞のアレは日本的には素直に喜べない。
結局、研究成果はアメリカに行ってからのものなんで、
日本国内の研究が難しいことを露呈してしまっているんですけどね。

鮮人は物事を万事「民族」で括りたがります。
彼らにとって、物事の判断基準は「民族」であり、
うれしいことも、悲しいことも、誇らしいこともすべて「ウリナラ民族」が基準であり、
「ウリナラ民族」は常に優秀であるべきと思っています。

なので、そのチャットの御仁は、「(日本民族の優秀性を示せて)良かったですね、おめでとうございます」と仰ったのでしょう。

かの民族で日本民族をほめれるという稀有な才能の持ち主のようですので、邪険にしないであげてくださいw

2008/10/12-17:55 | URL | しわよせん #-[ Edit]

お久しぶりです。

ノーベル賞受賞というのは本人にしたら名誉な事だと思います。 でも本人にとっても人類にとっても、そこはまだ全然ゴールではないはずです。

名誉云々以上に、自分の研究結果が広く認知され、実際に人々の生活を豊かにしていく為のきっかけとしてそれは大変重要なことだと思います。 でも当然、実際に研究結果を基に成果をあげていく為にはまだまだやらなければいけないことが山積みなのは本人らが一番よく理解しているんでしょう。 
そして本当のゴールがその先にあるから、ノーベル賞にあたいするような結果を出せたんじゃないかと。

対して朝鮮人のノーベル症はなんなのか、と。
彼らには「点」しか見えてないんでしょうね。 ノーベル賞を「先が見えないくらい長く続く線上の一点」という考えではなく、「絶対的な到達点」を考えてるうちは、まぁまず無理でしょう、色々と。。。

2008/10/12-22:38 | URL | Uno #-[ Edit]

しわよせんさんへ
件の韓国人が、「(日本民族の優秀性を示せて)良かったですね」と言ったとしたら、彼は韓国人特有の「何らかの個人の栄典=民族の優秀性の発露」という考えから離れられないのであり、例え「日本民族をほめれるという稀有な才能の持ち主」だったとしても、彼の軽蔑の対象が他の民族に移っただけであり、本質的に「韓民族の悪癖」が解消されたとは言えません。
憎むべきは、彼らの「反日」ではなく「何にでも優劣をつけたがり、自分たちより下だと判断した場合、徹底的に蔑視する」という態度なはずです。

以上、あくまで私の個人的な意見であり、しわよせんさんの意見を非難する意図はありません。ご気分を害されたなら謝罪致します。
失礼致しました。

2008/10/12-23:31 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

オリンピック以来、行っても気分が悪いだけなので、ずっと行ってなかったんですが、エンコリでこんなスレッドを見つけました。

http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&page=7&nid=3843133&start_range=3843131&end_range=3843162

もう何なんでしょうねこれ。
凄い自己憐憫ぶりに驚くと同時に、韓国人って、一種のPTSDなのじゃないかとすら思えてきました。

でも、大半のエンコリのスレは、例によって
「日本ロビー決定」ですが。

くやしいのぅ、くやしぃのぅ



2008/10/13-00:17 | URL | 名無櫓 #qmOXgBkM[ Edit]

>7レス目の名無し氏
希少な観察対象なんだから大事にしないとw

人が物事に優劣をつけるのは、社会性のもつ業なのでしょうがないのですが、
かの連中のアレな点は自前の理由で対象を侮蔑し、隠そうともしない点ですな。

腹の中だけならいいのに表に出すから嫌われる。
よく言えば素直、ぶっちゃければ幼稚なのでしょうねw

…成長しない幼児と比べれば、引越し時に皿が包めるだけ毎日新聞のほうがマシ。

2008/10/13-01:08 | URL | しわよせん #-[ Edit]

この件でも「同じアジア人として誇らしい」が、在日認定→「ウリたちは、世界一優秀なミンジョク」になるのでしょうか?
私は、南部博士はアメリカ国籍だからアメリカ人だろうが、どうでもいいと思いますけどね。

2008/10/13-08:32 | URL | 自転車 #-[ Edit]

ウリ坊のノーベル症見るとこれを思い出す

http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/iamzapanese.swf

2008/10/14-17:14 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

>「おめでとうございます」と言われても、別に私がノーベル賞を取ったわけでもないし、多分受賞者は私の親戚でもないだろうし(その時は誰が受賞したか知りませんでした)、と困惑していると、

外国人から言われるんじゃ、それ結構普通のことだと思うけどねえ。
母校が同じでも、同じ日本人から言われたりする例もあるし。
素直に「ありがとうございます」と言っておけばいいと思うんだがねえ。

2008/10/16-20:24 | URL | abcd #GpKNFZ9I[ Edit]

韓国の滅亡とノーベル賞受賞、どちらが早いか?

韓国は、日本研究にその能力、労力の大半を費やしているのではないか?。せめてその99%でもいいから、誰もやった事の無い基礎研究に仕向ければたとえ韓国人、朝鮮民族とは言えども何とかなるのではないかと思います。

しかし、日本研究は是非とも続けて欲しいですね。歴史の捏造、パクリ、日本叩き、これ等無くして何が韓国でしょうか?。これ等無くして、日本にとっての韓国の存在意義が有るでしょうか?。韓国人の日本研究による幾多の発現は、私達日本人を憤らせる以上に“笑わせて”くれます。それは、如何なるお笑い番組を観るより楽しく、痛快であり、さらに日本国の素晴らしさを再認識させてくれます。

国命幾許も無い韓国であります。今更保守政権などで国を運営した所でしょうも無い事、できれば、ノムヒョウンに再登場していただいて、派手に反日をプッ放して頂きたいと思います。

鼻の穴をオッ広げたノムヒョンに率いられた韓国が、シナ、ロシアの波に飲み込まれてゆく様を、スルメイカでも齧りながら眺めていたいと本気で思う今日、この頃です。

2008/10/17-12:55 | URL | 市民 #-[ Edit]

【外信コラム】ソウルからヨボセヨ ノーベル賞大作戦
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/081017/kor0810170322000-n1.htm

日本のノーベル賞ラッシュに恐らく内心穏やかではない御仁が韓国にいる。最高学府ソウル大学の李長茂総長だ。2年前の総長選で、2015年までにソウル大からノーベル賞受賞者を輩出できるよう支援を強化すると公約したからだ。

「日本などはすでに何人ものノーベル賞受賞者を出しているのに、われわれにできないことはない」と発破をかけた。

15人がノーベル賞を受賞している日本に対し、韓国はノーベル平和賞の金大中元大統領のみだ。科学分野での受賞者はまだ1人もいない。世界13位の経済規模を誇る韓国が「ノーベル賞コンプレックス」を感じないはずがない。

韓国の場合、優秀な人材は就職率が高い文系や医大に集まり、理工系を避ける傾向がある。政府の支援も十分ではない。
そして、せっかちな国民性のせいか、コツコツと地道に研究を積むことが苦手にもみえる。この国民性がいちばんの元凶かもしれない。

2008/10/17-21:15 | URL | abcd #GpKNFZ9I[ Edit]

韓国の場合、優秀な人材は就職率が>高い文系や医大に集まり、理工系を避ける傾向がある。政府の支援も十分ではない。
そして、せっかちな国民性のせいか、コツコツと地道に研究を積むことが苦手にもみえる。この国民性がいちばんの元凶かもしれない。

これは違います。 日本でも欧米でも就職の難しい基礎科学への進学希望者は限られていました。

 例えば小柴昌俊先生は昭和20年に東大入学ですが、この年の東大物理学科はなんと無試験でした。 
 だって就職どころか生きて卒業できるかどうかさえ判らない年でした。

 でもこの年入学の人が歴代入学者では最高の業績を上げているのだそうです。

 学問なんてそんなものです。

2008/11/07-13:18 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

日本の昔はそうだった

色々皆さん語られておりますが、初めて湯川英樹先生がノーベル物理学賞を日本人として取ったときは、日本人として日本を「誇り」に思い本当にうれしかった。そのときはまだ、日本は「先進国の下の下」ーという感じを誰でも持っていたからです。 その先進国にやっと追いついた・・・
その後もゾクゾクと日本人が受賞していくとともに、「慣れ」てきちゃって今はもう当たり前のようになっているので、私もなんとも思いませんが、日本のゆとり教育や若者のレベルの低下は30年後ぐらいにはじわ~とノーベル賞に出てきて、韓国や中国のほうが多くなること間違いなし!だって、韓国は1988年のオリンピックから、中国はつい最近やっと経済力や情報が自由に入ってきて、外国に目が向けられるようになったんですよ。日本はもっと前から力があって、自由があったんですよ。私30年前にアメリカに語学遊学行ったら日本人だらけでしたが、現在は真逆! 皆さん、30年後のあなたたちは中国人・韓国人の上司⇒は当たり前で、
生活の豊かさも逆転してるでしょう!  日本のノーベル賞受賞者の年齢を見ればあなたの老後が見えてきます。  

2010/10/07-00:15 | URL | 30年前の彼女 #WhB7s4zw[ Edit]

>、韓国は1988年のオリンピックから、中国はつい最近やっと経済力や情報が自由に入ってきて

>皆さん、30年後のあなたたちは中国人・韓国人の上司⇒は当たり前で、



中国はともかく、韓国はないだろうなぁ。。。。
その1988年から以降、韓国がいったい何をやってきて今どうなっているか、
それを考えたら韓国はないわ、と思うしかありません。いやもし本当に
この30年後に韓国>日本の図式になったら、別にそーなっても構いませんが。。。

「上司」ってものの捉え方も日韓では違うから、元コメ主には理解できない
かもしれませんが。



2010/10/07-12:57 | URL | nabetaco #-[ Edit]

30年前の彼女さん

2年も前の記事にご苦労さま

>日本のゆとり教育や若者のレベルの低下は30年後ぐらいにはじわ~とノーベル賞に出てきて、韓国や中国のほうが多くなること間違いなし!だって、韓国は1988年のオリンピックから、中国はつい最近やっと経済力や情報が自由に入ってきて、外国に目が向けられるようになったんですよ。

湯川英樹博士がノーベル賞を受賞されたのが1949年、戦後4年後のことでした。
また研究そのものは1930年代~1940年代と軍部の力が強くなり政治としてはとても不安定な時期でした。
韓国の1988年を基準に考えると今年で22年経過しています。
日本は太平洋戦争で敗れたのが1945年。22年後は1967年。湯川博士と朝永 振一郎博士の二人が受賞されており(研究期間などが不要な平和賞、文学賞は考えずにおきます)、30年後まで拡げれば江崎 玲於奈博士が1973年に受賞されています。
翻って韓国は現在、何名の方が物理・化学分野でノミネートされているのでしょうか。
私の記憶では数年前の黄禹錫博士しかいません。黄博士のその後はこのブログ読者諸氏であれば御存知と思われますので割愛します。


それと貴方の創作文ですが、どうせならもう少しうまく作ってください。

>初めて湯川英樹先生がノーベル物理学賞を日本人として取ったときは、日本人として日本を「誇り」に思い本当にうれしかった。そのときはまだ、日本は「先進国の下の下」ーという感じを誰でも持っていたからです。

これが本当なら貴方の年齢は少なくとも70歳前後になります。ただ貴方の文章から人生の年季を感じることはできません。
そして先進国クラブ(経済協力開発機構)に日本が加盟したのは1964年です。敗戦からわずか4年後の1949年時点の日本を「先進国」などと考える人はほぼ皆無です。

>私30年前にアメリカに語学遊学行ったら日本人だらけでしたが、現在は真逆!
これも本当であれば貴方は40歳前後で語学留学ですか。働き盛りの時期に語学留学とは一般人とは随分かけ離れた人生を歩んでらっしゃるのですね。

>日本のノーベル賞受賞者の年齢を見ればあなたの老後が見えてきます。  
最後につまらない煽り文を入れるのは半島か大陸の気質ですか?

>色々皆さん語られておりますが、
他の皆さんは語っていますが、貴方は騙っているだけです。

2010/10/08-18:58 | URL | ルート16 #-[ Edit]

日本人って

日本人というのは素晴らしい人もいるが、大抵の人間は何時まで経っても島国根性丸出しの田舎者達だなって思う。
今年も日本人がアメリカ人の指導の下ノーベル賞を取って喜んでいるのは良いと思うし、オメデトウと言いたい。
しかし、古いこのブログ記事を偶然発見しコメを読むにつれ、果たして一般の日本人は、今後も知的怠慢の上、過去の栄光の上に胡坐を掻き続け、このまま沈み行く日本丸のぐうたらな船員のようだ。
今既に国家地方の財政は破綻寸前であり、その解決の兆しすら提示出来ない中で、30、40年前の研究成果でノーベル賞を取った事で、隣国を貶める事で自己の優位を示さんとするその浅ましさは究極の浅はかさ。
方や韓国は経済成長を年々増やし、PPPでのGDP世界11位、貿易高でも世界10位、外貨準備高6位となるなど、日本の人口の2.5分の1に過ぎない小国がカナリの実績を上げており、基礎研究でもSCI論文数で11位まで増加して来ている。
ノーベル賞候補に挙がるだけの質の高い論文を見る、論文引用数での研究者も20人を超えるようになって来た。何時取ってもおかしくない人が増えて来たという事が客観的な数字で分かる。
もちろん過去にも、米国立フェルミ研究所の初代所長でベンジャミンリーがノーベル物理学賞の研究をした事も学会では有名だ。42歳という若さで交通事故死で夢は叶わなかったが、今でも素粒子物理学の教科書には彼の成果が教えられている。北朝鮮に亡命してしまったが、イスンギ博士はビナロンを日本人と共同で発明したし、基礎ではない応用研究などではサムソン電子などの世界トップ企業が米国の特許数で世界1位になっているのを見ても分かる。http://ipbase.cool.ne.jp/mpfanj/pwriyo121/pwriyo121.html
愚かな日本人が韓国人にノーベル賞受賞者がいない理由をもっともらしくここで言っているが私に言わせればとんでもない。失笑ものの理由ばかりである。全く以って韓国人及び韓国の事を知らない輩の戯言と断言出来る。
経済面だけでない、スポーツでも文化でも韓国の躍進は目覚しく、休戦中の兵役のある国がここまで出来ている事が脅威の他の何者でもないというのが率直な感想だ。
正直今の韓国に日本が勝てている優勢な分野は絶対的な経済力とそれによる一人当たりの経済力、そして過去の遺産の褒章であるノーベル科学賞の数位なものだ。
日本人唯一の自尊心の砦であるノーベル科学賞が韓国人から出て来るのは時間の問題であり、その時に日本の衝撃は想像に余りある。
特にネットなどで毎日欠かさず韓国朝鮮関連の粗を探しては扱き下ろしている輩の衝撃は大きいだろう。
因みに、ファンウソク博士の汚名は既にオーストラリアでの特許登録で晴れており、研究費などの横領疑惑さえ晴れれば再度晴れてソウル大に復帰出来るものと思われる。その際に、ES細胞研究は完成されるだろう。
当然、ノーベル賞受賞は間違いない。アメリカ等の陰謀に拠って今まで苦しんだが、大勢の韓国民のバックアップで研究は続けられており、豚のES細胞の完成を成功させるなど、完成まで後一歩である。
兎にも角にも、似非宗教団体のバックアップなどを背にした似非右翼どもが韓国朝鮮叩きに精を出す時もそれ程残ってはいない。
時代は又元に戻るのである。

2010/10/10-21:27 | URL | 名無櫓 #GMs.CvUw[ Edit]

>2010/10/10-21:27 | URL | 名無櫓 #GMs.CvUw[ Edit]


長文御苦労さまです。
お口直しに貴国の優れた社会の様子を貼りますね。いやー誇らしい。


http://www.youtube.com/watch?v=9Vsatni735c&has_verified=1

2010/10/11-13:47 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

日本人って

お口直し?(笑) やはりその程度の煽りしか出来ん輩。

似非宗教をバックにしたヤクザ集団、似非右翼集団、似非愛国者ども。

年々、君らの飯の種は少なくなる。どうする?もっと煽るネタを探して来な。

その内肉体労働しかないような状況になる事は間違いないからな。

2010/10/11-22:57 | URL | 名無櫓 #GMs.CvUw[ Edit]

嘘をついているのか検索の仕方が悪いのか・・・

>2010/10/10-21:27 | URL | 名無櫓 #GMs.CvUw[ Edit]

すまないが、いくつか教えて欲しい

>米国立フェルミ研究所の初代所長でベンジャミンリーがノーベル物理学賞の研究をした事も学会では有名だ。

ノーベル物理学賞の研究ってなに?ノーベル賞を取る為の研究じゃないよね?
ベンジャミンリーって韓国の人?
フェルミ研究所ってこれ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%9F%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E5%8A%A0%E9%80%9F%E5%99%A8%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80
ここのことであれば初代所長はロバート・ラスバン・ウィルソンって人みたいだけど。


>ファンウソク博士の汚名は既にオーストラリアでの特許登録で晴れており、研究費などの横領疑惑さえ晴れれば再度晴れてソウル大に復帰出来るものと思われる。

この情報ソースを教えてほしい


>その際に、ES細胞研究は完成されるだろう

この根拠のない自身が韓国人の虚栄であり、又黄博士を捏造にはしらせた一因ではないだろうか?


>ノーベル賞受賞は間違いない。アメリカ等の陰謀に拠って今まで苦しんだが、大勢の韓国民のバックアップで研究は続けられており、豚のES細胞の完成を成功させるなど、完成まで後一歩である。

アメリカ等の陰謀により、と言っているがそもそもノミネートされていないのに陰謀なんて必要あるの?今回の文学賞のこと言ってるのであればともかく(私は物理・科学賞のみについて言及してます)


>兎にも角にも、似非宗教団体のバックアップなどを背にした似非右翼どもが韓国朝鮮叩きに精を出す時もそれ程残ってはいない。
時代は又元に戻るのである。

同じことを再び言うことになるが、最後につまらない煽り文を入れるのは半島か大陸の気質ですか?

2010/10/11-23:55 | URL | ルート16 #-[ Edit]

日本人って

>ノーベル物理学賞の研究ってなに?ノーベル賞を取る為の研究じゃないよね?
彼の同僚が彼の研究内容で1979年物理学賞を受賞しています。
>ベンジャミンリーって韓国の人?
はい。
>フェルミ研究所ってこれ?
そうです。
一つ間違いがあります。初代所長ではなく、初代物理科学分課責任者研究部長です。
所謂研究部門の責任者でありました。
因みに、彼は史上最年少の若さ25歳でペンシルベニア大で博士を取得。アインシュタイン以来の研究成果を出したと言われましたが、42歳で謎の交通事故死を遂げました。

2010/10/12-01:00 | URL | 名無櫓 #GMs.CvUw[ Edit]

日本人って

>この情報ソースを教えてほしい
ググッテ下さい。
>この根拠のない自身が韓国人の虚栄であり、又黄博士を捏造にはしらせた一因ではないだろうか?
根拠が無いのではなく、既にオーストラリアで特許は登録済みです。
>アメリカ等の陰謀により、と言っているがそもそもノミネートされていないのに陰謀なんて必要あるの?今回の文学賞のこと言ってるのであればともかく(私は物理・科学賞のみについて言及してます)
この件は掲示板などでは話せません。ともかく、既に特許が登録されたという事実と豚の段階で成功したという事実。
>同じことを再び言うことになるが、最後につまらない煽り文を入れるのは半島か大陸の気質ですか?
半島の気質?列島の気質はここの投稿者の様に質が低いのですか?

2010/10/12-01:05 | URL | 名無櫓 #GMs.CvUw[ Edit]

http://www.darwinawards.com/

上に貼りました、電動車椅子でエレベータから落下なさった朝鮮人の方、
ダーウィン賞を受賞なさったそうです。追記まで。


2010/10/12-02:41 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

こんな昔の記事でコメントのやりとりを続けるのも不毛な気もするが

>因みに、彼は史上最年少の若さ25歳でペンシルベニア大で博士を取得。アインシュタイン以来の研究成果を出したと言われましたが、42歳で謎の交通事故死を遂げました。

ググっても出てこないね。少なくとも上記の来歴の方は。英文記事やハングル記事は知らんけど。


>根拠が無いのではなく、既にオーストラリアで特許は登録済みです。

http://jsmind.blog18.fc2.com/blog-entry-1393.html
確かに登録されているようだが寧ろ本国である韓国で却下されているのはどういう訳だ?
アメリカの陰謀か?中国、欧州、ロシアも却下してるようだが。


>既に特許が登録されたという事実と豚の段階で成功したという事実。

豚の記事は朝鮮日報(朝鮮日報の記事って余り信用してないけど)で見たがアメリカが人間で臨床試験やってるぞ。これもアメリカの陰謀か?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101012-00000010-yom-sci

2010/10/12-12:59 | URL | ルート16 #-[ Edit]

>ググっても出てこないね。少なくとも上記の来歴の方は。英文記事やハングル記事は>知らんけど。
英語が分かればググれる筈。韓国語でも可能。
>確かに登録されているようだが寧ろ本国である韓国で却下されているのはどういう>訳だ? アメリカの陰謀か?中国、欧州、ロシアも却下してるようだが。
韓国でファン博士の問題が陰謀に図られたのはノムヒョン時代。アメリカへの忠誠がさせた事だ。因みに、その切欠を作ったMBCもアメリカの陰謀に協力したとして韓国ではバッシングされている。アメリカのバイオ企業の影響力は莫大で、その陰謀を撥ね返す事は簡単ではない。アメリカのバイオ企業はファン博士の特許を自らの特許として申請するなど、スパイ活動を通じて得た情報でメチャクチャな事をしている。
http://www.youtube.com/watch?v=bss7dXCWT3c

2010/10/12-23:14 | URL | 名無櫓 #GMs.CvUw[ Edit]

ファン博士の真実

http://www.youtube.com/watch?v=BL94VBTLJeo&NR=1 韓国語の分かる人は是非見て欲しい。そしてアメリカの陰謀に一緒に戦って欲しい。

2010/10/12-23:42 | URL | 名無櫓 #GMs.CvUw[ Edit]

陰謀と騒ぎ立てて捏造の事実から目を背けさせようとしているだけでしょ

>英語が分かればググれる筈。韓国語でも可能。

なら初めからそう言ってくれ。普通、日本人にググれって言ったら日本語でしか検索せんよ。相手のことを思いやるって発想が韓国人にはなかったんだっけ?
だとすれば言うだけ無駄なんだろうがな。
暇がある時ググってみるよ。


>韓国でファン博士の問題が陰謀に図られたのはノムヒョン時代。アメリカへの忠誠がさせた事だ。因みに、その切欠を作ったMBCもアメリカの陰謀に協力したとして韓国ではバッシングされている。

陰謀と騒ぎ立てているがそもそも犬のクローン以外は捏造だったのだろう?
もし捏造でなければ、ES細胞を作製してみせれば疑惑を晴らすことが出来たわけだしそれをしなかったということは捏造を認めることの他にならない訳で。
だいたい貴方も前の書き込みで豚のクローンを成功させたと誇らしげに書いていたが、そもそも黄博士の論文では「ヒトクローン胚作製の成功」、「BSE耐性を持つとされるクローン牛」を成功させたと言ってたのだから。

MBCが陰謀に加担したのではなく捏造を暴いただけだろ。仮に陰謀に加担していたとしても事実を明らかにした行為は批判されるものではない。
もっとも正しい行いをした人(組織)を称賛せずに批判するのが韓国人なのかもしれないが。それ故、韓国世論が(今の貴方と同じように)「捏造したこと」よりも、「事実を明るみにしたMBC」を叩いたってことはこのブログでも取り上げられていたこと。
「ES細胞作製の捏造」という事実が変わらない限り、黄博士に対する陰謀があろうが無かろうが韓国はともかく他の国は認めることはないだろう。

多分これ以上やり取りしても陰謀論以上の話は出てこないだろうから(ES細胞や黄博士の現状には関心がありますが、正直なところ陰謀論には全く興味がありませんので動画もみません)この記事での私のコメントはこれで最後にします。
まあ色々とありがとう

2010/10/13-02:05 | URL | ルート16 #-[ Edit]

書き込まないと言ったばかりですが

あら座 #EBUSheBA 様

ご丁寧にありがとうございますm(_ _)m

2010/10/13-12:15 | URL | ルート16 #-[ Edit]

>「ES細胞作製の捏造」という事実が変わらない限り、
オーストラリアが認めて特許を登録したのです。オーストラリア人は馬鹿ではありません。

>多分これ以上やり取りしても陰謀論以上の話は出てこないだろうから(ES細胞や黄
>博士の現状には関心がありますが、正直なところ陰謀論には全く興味がありません
>ので動画もみません)この記事での私のコメントはこれで最後にします。
あなたの疑問は私の動画内に全て実在の関係者のインタビューなどで明らかになっております。見ないのはあなたの勝手です。

>量子力学の歴史を事細かく提示しているサイトです
私もあなたの提示したサイトは知っています。しかし、ここは詳細に載っていないのです。あなたに詳細な文章をを紹介しましょう。フェルミ研究所の玄関に掲げられた遺影 http://history.fnal.gov/lee_conference.html 
イフィソ博士の業績は大きく2つ。1つ目は‘ゲージ理論’の再規格化。
1972年ミクロの現象を根本的に説明する基礎理論を実験を通して検証した事。
これによりミクロの世界の現象を意味のある理論値で計算する事が出来るようになった。
2つ目は‘チャーム’(Charm)粒子探索。
1970年代 K-中間子の希少崩壊過程で新しいチャームクオークが予想されていたが、
イフィソ博士がチャームクオークの探索方法をあらゆる方面から提示する研究結果を
発表。
実際に、1974年11月新しいチャームクオークの存在が発見された事で、イフィソ博士
は有名な理論物理学者からスター理論物理学者になった。
これらの業績により生存していれば、1999年の物理学賞を受賞していた筈と言われている。どちらもノーベル賞級の理論であったが、ノーベル賞は3名まで、2つの分野以内でしか受賞出来ないため、この条件だと、チャームクオークの研究ではなく、
ゲージ理論の再規格化により受賞したであろう。
1976年 ティンとリヒターはチャームクオークの質量を計算した功労で受賞している。
チャーム粒子を提案したグラショー、イリオポリス、マイアニとチャーム粒子の存在を理論上の計算により予見したイフィソ博士はこの分野の理論的な土台を築いた
人々である。
また、もう一つのゲージ理論の研究でも、ベルトマンとトフトは1999年受賞している。彼は、韓国で知らない者がいないほどのスター科学者であり、フェルミ研究所の
玄関に彼の写真が飾られているほど世界の理論物理学会でもスターであった。
しかし、理論物理学で彼に続く有名な学者が2、3人韓国にはいる。まだ若いが、彼等がイフィソ博士の無念を晴らす事を期待する。

2010/10/13-17:10 | URL | 名無櫓 #GMs.CvUw[ Edit]

@名無櫓 #GMs.CvUw

事実として自分達に実績が無いにも関わらず、実績を積み上げている相手に対して自分勝手な分析で相手の未来を悲観し、自分達に実績が無い事を根拠の無い陰謀説や「これから伸し上がる」説をまくし立てている人間を日本では「自己欺瞞」と言います。また小学生でも習う諺で「絵に描いた餅」や「捕らぬ狸の皮算用」とも言います。

自分勝手な分析で妄想自慰をするのは勝手ですが、我々の言い分に文句があるなら確固たる実績を積み上げてから言いなさい。それまではあなたがどんな言い訳をしようが、我々からすればいつも通り単なる負け犬の遠吠えです。

2010/10/13-20:00 | URL | 倭人 #-[ Edit]

>事実として自分達に実績が無いにも関わらず、実績を積み上げている相手に対して
あなただけでなく日本人はそれで良い。今のままで。

>自分勝手な分析で相手の未来を悲観し
そうだね、余計なお世話だったな。

>自分達に実績が無い事
受賞していない事は事実であるが、それは結果であって実績が無いと言う事ではない。君らの実績は受賞したと言う結果にしかないかも知れないが。実績を認めないのも劣等感と恐怖心の裏返しなんだろう。

>根拠の無い陰謀説
根拠を出しても理解出来ないものね残念。

>「これから伸し上がる」説をまくし立てている人間を日本では「自己欺瞞」と言い
>ます。
最初の論点とはずれてしまったが、そう言う事で良いよ。ただ、この記事の掲題論点である内容は当たっていないと言う事は確かだ。

2010/10/13-21:26 | URL | 名無櫓 #GMs.CvUw[ Edit]

では、真面目に相手をします。

名無櫓 #GMs.CvUwさん、
 話を最初に戻しましょう。
韓国人にも頑張って研究されている方が沢山いらっしゃることは否定しておりません。
米国籍とはいえ、ソウル生まれでありますから、韓国人と言って構わないベンジャミン・リーなる方も偉大な物理学者であったことと存じます。
しかしながら、彼が偉大な功績を残せたのは、若くして米国へ渡ったからで、韓国に留まったままなら、長生き出来てもノーベル賞はとれなかったでしょう。(これは中国学者も同様と言えます)。
理由はここの管理人が挙げているリンク先(韓国新聞:韓国語)
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2008/10/08/0200000000AKR20081008139600022.HTML
にある自己分析通り、これが改善されば、韓国人にも受賞機会が増えるでしょうと述べてありますね。
それに続くコメントに惑わされず、あなたも偉大な韓国学者の一人となられるよう、立派に励んでください。(これは皮肉で言っているのではありません。ここで愚かな倭人の相手になぞならず、是非偉大な研究に勤しんでください。真の科学者は愚弄の輩の相手をしないものです)。

ただ、「日本人唯一の自尊心の砦であるノーベル科学賞」のひと言が、あなたの心の裏返しになっているのが、私にはとても残念です。
それでは御機嫌よう。

2010/10/13-23:37 | URL | あら座 #EBUSheBA[ Edit]

真面目な回答有難うございます。

最後に私からお話し出来る事は、あなたのソースにある記者が言っている事が、原因の全てではないと言う事です。

確かに、今の韓国ほど受験に力を入れている国はありません。しかし、暗記型教育の全てが悪い訳ではない事はあなたであればお分かりでしょう。

其れに加えて創造力・分析力を高める必要があるだけです。そして、大学以上の高等教育では、資金です。韓国はこれまで基礎科学の研究費をほとんど使って来ませんでした。

イフィソ博士もアメリカの歴代博士号取得者の内、最年少で博士を取得しましたが、彼の土台は韓国です。その後の研究はアメリカのフェルミ国立研究所ですから、アメリカの後押しがなければ素粒子物理学の第一人者にはなれていなかったでしょう。

私は、今の韓国が戦後とは違い、豊かになり、基礎科学にお金を使って来た事実を知っています。そして、近い将来何時でも受賞出来るような実績ある科学者が大勢いる事も知っています。

それを踏まえて、日本の胡坐が良いのだろうかと思うだけです。あなたは私の心の裏返しと勘違いしたようですが、その反対です。私は、ここのブログや数ある掲示板、そしてマスコミの様に、これまでの如くしていてくれればとも思います。しかし、それでは長い期間で見た時に韓国にもマイナスだと思うからこそ、辛口のコメントをしたのです。

2010/10/14-21:42 | URL | 名無櫓 #GMs.CvUw[ Edit]

あなたのは「辛口コメント」じゃないですよ。

コメントをどうもです。
 しかしながら、あなたのこれまでのコメントを読んで行きますに、反論を受けると「劣等感と恐怖心の裏返しなんだろう」とひと言添えたりしては、対等な論戦にもなりません。ご自分が正しいと信じておられるのならば、このような口利きは戒めるべきです。相手に吠えさせればよいのですよ。
それから、
ベンジャミン・リー氏(あなたはリファソ博士と呼んでいらっしゃいますが、米国籍を取得されていますから米国名で呼ぶのがこちらの礼儀ですので非礼をお許し下さい)の偉業に対しても、かなり失礼な事をしているように見受けてなりません。
つまり、30年以上昔に若くして亡くなった物理学者を取り上げ、あたかも物理学界からすごく絶賛されていたかのようにURLをいくつか挙げていますが、よく読むと、単なる履歴の紹介だったりします。
 また、上に挙げられた「フェルミ研究所の玄関に掲げられた遺影」とするURLですが、これは要するに、不幸にして事故死されたベンジャミン・リー氏のメモリアルイベントの報告ですね? ゲージ理論会議の主催者の一人でしたし、開催前に亡くなってしまったからベンリー会議と名付けるのもむべなるものでしょう。
しかしだからといって
「フェルミ研究所の玄関に彼の写真が飾られているほど世界の理論物理学会でもスターであった」は、
針小棒大というものです。

ゲージ理論について検索しますと日本では166万件、しかしアメリカでの英語検索"Gauge theory"になると60万ヒットにしかならず、すでに語り尽くされた古い理論(現代物理学の基本理論の一つですしね)の扱いになっています。そこへベンジャミン・W・リー氏も合わせて検索しますと2800ヒットとぐっと減り、内容も彼の経歴紹介にゲージ理論が取り上げられている程度です。
これは即ち、ゲージ理論を語る上での彼の業績は特に重要視されていない事を意味しています。これについて彼が早く死んでしまったからと言うのならそれはもう詮無い事です。
これを「タラレバ」と言います。
日本でもすでに故人となった学者に対し「もし彼が生きていたら受賞していたな」という声はよく聞きますしね。しかしこれ以上うだうだ言う事はその学者に向けられる尊敬の念を薄める事につながりひいては彼に対する侮辱にもなります。
申し訳ないですが、これ以上ベンジャミン・リー氏に対する「タラレバ」理論はこれにて幕引きにさせて頂きます。

最後に、私たちの知らない事項について論じるのに、
私たちが読めない韓国語や英語のソースを挙げるのはとても失礼な態度と私は感じます。
ウェブ翻訳があるからと言っても正確に翻訳される訳ではないから、ソース元としても余り使えないのです。韓国語や英語が出来る方のきちんと訳された論文を紹介して頂ければ、それについてあなたと正しく論じ合えますものを、あなたが自ら拒否しているような形になりますから。

これにてもう切り上げにし、お別れ致したいと思います。さようなら。

2010/10/15-04:40 | URL | あら座 #EBUSheBA[ Edit]

>リファソ博士
イフィソ博士です。日本人がどちらで呼ぼうと関係ありません。お好きな様に。韓国では韓国名で呼ぶのです。彼は韓国生まれ、韓国で大学を出た人ですから。

>針小棒大というものです。
あなたが研究内容と彼の評価を知らないだけですから。フェルミ研究所の玄関に彼の写真が飾られているのは彼が若くして事故死したからじゃありません。針小棒大とする所にあなたの劣等感が表現されているようで残念です。癒される事を望みます。

>私たちが読めない韓国語や英語のソースを挙げるのはとても失礼な態度と私は感じ
>ます。
韓国の事やアメリカでの事を言うのに当たり前の事です。知識が無く分からないのであれば、自分で辞書を引くなりして読み進むべきものであり、ソースを出した人間にそれを日本語のものでないから失礼だなどと言うのは国境のないネット社会での議論を全く分かっていない、また、日本の事で論じるのに日本語のソースでないとか日本語で話さないというのであれば理解出来ますが、外国の事を論じる際に自国語でない出典を認めない、更には自国語での出典を希望する様な言には言うべき言葉も見付かりません。自らがもっと勉強をして論議に臨むべきでしょう。韓国の事を論じる際に韓国語は必須であり、また、英語は国際語であり、日本語はローカル言語です、似非右翼、似非愛国者、似非宗教団体に属する者達の自己中心的な物事の認識力がこう言うちぐはぐな回答を齎すものであると思います。

2010/10/15-14:49 | URL | 名無櫓 #GMs.CvUw[ Edit]

> 韓国の事を論じる際に韓国語は必須であり

このブログの管理人さんは日本人ですよね。
このブログの読者も、ほとんどは日本人でしょう。
日本人が会話をする場合、日本語を使うのが自然だと思うのですが・・・
韓国では、外国の事を話す時は、その国で使われている言語に対する理解が必須なのですね。

しかし、#GMs.CvUwさんは、ここまで日本語を使いこなせているというのは素晴らしいですね。
日本が大好きで、日本語を熱心に勉強なさったのだと思います。
かなりの親日派とお見受けしました。

2010/10/15-20:29 | URL | ヅ #e7ihf1RU[ Edit]

イフィソって42歳で死んだんだろ?
はっきり言って、客観的に見て本当に凄い学者なら
既に多くの賞を受賞している年齢だよ。

>ノーベル賞候補に挙がるだけの質の高い論文を見る、論文引用数での研究者も20人を超えるようになって来た。

すぐバレる嘘はつくべきじゃないよ(苦笑
世界的に論文が引用されている研究者数
http://file.chosunonline.com//article/2008/07/19/412011416711508331.jpg
アメリカ 4029人
イギリス 434人
ドイツ  260人
日本   258人
(中略)
台湾 12人
韓国 3人   
フィリッピン 1人
※現役の学者は2人、しかも1人は例の金奉修(笑

ファンウソクについては問題外。
これを陰謀とするなら、ソウル大学調査委員会も陰謀に加担していたんだね(笑

2010/10/17-19:37 | URL | 狂ったナショナリズムがある限り韓国の学問は不毛 #-[ Edit]

どうも。 私は韓国人です。上の記事や皆様の意見を読んでいて思うところがあったので書かせていただきます。(日本語がおかしいかもしれません すみません)
たぶんこれを読まれた方の中には韓国人というだけで気分を害する方がいると思いますが、私なりに両国の態度を客観的に見ての意見です
韓国人は民族意識が強く物事に優劣をつける習性があるなどいろいろかいてあります。正直自分も韓国の反日姿勢にたいしやりすぎだとも思うし、日本がどれだけ世界的に認められているかもわかっています。すばらしいとも思いますが、上の皆様の意見を読んでいると韓国の反日態度への批判と言うより、ただの反韓意見の方が多いと思います。
ノーベル賞についての話が何故韓国の民族性などへの批判につながるのでしょう?
また「ノーベル賞おめでとう」のくだりですが、それもただすごいと思っていったことだと思います。他の方々の意見に書かれているように皮肉や嫌味などではありません。最近の人は反日と言うより認めるべきところは認め批判するところは批判すると言う態度です。一方的なライバル心がないわけではありませんがそれはワールドカップやオリンピックのはなしです。現状をよく知りもしない方々が偏見だけで一方的に批判するのはそれこそ反日感情だけでうごいている韓国人と何が違うのでしょう。

2010/10/23-02:07 | URL | 名無櫓 #BxmTKXS2[ Edit]

BxmTKXS2 氏

あなたの日本語は(少なくとも普通の日本人が気楽に書く作文という観点からは)完璧ですよ。第二言語として日本語を勉強した人としては完璧すぎるくらい。まるで人格形成に重要な幼少年期を日本で暮らし自然に日本語を身につけた、本場の韓国人が見れば「完全な韓国人ではない」と言われてしまうタイプの人みたいです(もしくは滞日年数のかなり長い年配者か)。まあこれは半分冗談ですが。というわけであくまであなたが「韓国で育ち韓国で教育を受け人格形成をした韓国人である」という前提で話を進めますね。

>上の皆様の意見を読んでいると韓国の反日態度への批判と言うより、ただの反韓意見の方が多いと思います

もしそうだとして、何か問題がありますか? あなたは、このブログで日本人が批判して良いのは「韓国人の反日について"だけ"」だと決めつけるわけではないでしょう? わかりやすくたとえれば「日本人がやっていいのは、韓国人が放つパンチに対する防御・カウンターだけだ」などと主張されるおつもりではないでしょう、ということです。 我々日本人から見て、韓国人は(鎖国するならともかく)国際関係の世界に生きていきたいなら、直してもらわなければならない欠点がたくさんあります。我々はそれについて感想をのべたり分析したり愚痴を言ったりしているだけです。特に韓国人は(日本人が韓国に対して無関心でも)ガンガン自分たちの方から日本に接触してきます。そうであるからには「これは欠点かもしれないが、韓国の文化なのだから放っておいてくれ」では済ませられません。韓国人はふだん日本の文化に好き放題悪口を言っているのだからなおさらです。
 あなたが何か言うとするならば、ある人の意見が「反韓か」ではなく「その批判は当たっているかどうか」でしょう。

>ノーベル賞についての話が何故韓国の民族性などへの批判につながるのでしょう?

 いくらでもつながりますよ。というより、韓国人がああまでノーベル賞にこだわるのは「日本がとっているのに韓国はとっていないから」以外に理由がありますか?もし、日本に今まで一人も受賞者がおらず話題にもしていなかったら、韓国はノーベル賞についてあんなに騒いだりするでしょうか。
 そしてなぜ「日本人が取っているなら韓国人も」などと考えるのでしょう? なぜ比較相手が日本ばかりなのか? 国家の規模や国力が全く違うというのに(GDPで比較するなら6倍以上の日本よりメキシコやオランダの方が適切ですし、国家の地理的距離や一人あたりGDPなら38位の台湾は37位の韓国にぴったりです。台湾は日本統治を経験した歴史的事実も似ていますしね)。日本の「侵略」を受けたから? 侵略の規模・回数においては中華王朝の方が段違いに多いですよね?
 これだけ書けばもう充分だと思いますが、ノーベル賞に対する韓国の狂騒は、どうみても「日本(民族)と韓民族」という韓国の持つ特異な感情と切り離せないでしょう。

 最後にあなたは、最近の韓国人は特に反日が強いわけではない、認めるべきところは認める、というようなことを書いていらっしゃいますね。要するに「今の、特に若い世代はかたよった反日主義ではない」と主張されたいのでしょう。
 この見解への僕(たち)の答えは簡単。「それは間違っている」です。
 日韓翻訳掲示板などでも、韓国の若い子たちは口をそろえて言います「韓国に反日教育などないです」。耳にタコができるほど聞かされてきました。でもそれは間違いで、単に韓国人にその自覚すらないだけです。
 数年前に翻訳された韓国の国定国史教科書を読みました。そこにははっきりと一つのストーリーが主張されていました。それは「何の文明もない不毛の地であった日本に韓国は先進的な文明を次々と教育し続けてあげた。だが野蛮な日本は恩を仇で返し続けた。一貫して平和的・文化的であった韓国に対し、日本は一貫して野蛮・侵略的だった」というものです。そのストーリーは日本の歴史書などから都合のいいところだけ抜き出し、都合の悪い部分は無視したり、存在が疑わしい伝説に近いものまで利用して無理やり作り上げられたものでした。
 そんな教科書で学んでいながらも韓国人は無邪気に「反日教育などありません」と言います。「日本に不利な記述はあるが、それは歴史的事実なのだから仕方がない」と。僕から見れば証拠もないウソだらけの教科書ですが、それでも仮の話として「書いてあることは事実だけ」だと仮定しましょう。それならば「反日教育」にはならない?
 とんでもない話です。「事実」と「真実」は違います。たとえば、ここ10年くらいでも、どれくらいの韓国人が日本で凶悪犯罪を犯し逮捕され、有罪になっているか。それらのほんの一部を並べただけでも、歴史教科書を100ページ埋めることができます。その場合でも事実だけ書くのですから反韓教育にはなりませんか? そんなことはありませんよね? 韓国人はこの落とし穴に落ち込んでいるのです。それを反日教育だと言うのです(反日教育をしていないというなら、どうして子供たちが反日的な絵を地下鉄に貼りだし、世界の笑いものになったりするのですか?)。つまり平均的な「ふつうの韓国人」は基本的に反日であり、そうであることを自覚できないほどそれ(日韓関係悪化の原因はほとんど日本にあると信じて疑ってすらいないこと)があたりまえになっているのです。それゆえ、「ふつうの韓国人」と社会問題や両国関係について議論するとき、まずその無自覚の反日に言及せざるを得ません。
 いやー長々と書いてしまいましたのでいったん筆を置きます。あなたが書かれた論点にはおおよそ言及できたと思いますが。長文失礼しました。

2010/10/23-07:39 | URL | じゃリン子テツ #-[ Edit]

ここ、まだ続いていたんですね。
前から疑問に思っていたことがあったので、流暢に日本語が書ける話し合いが出来る韓国人になら聞いてみたいことがあります。

韓国人というのは、事実の伝達と批判と悪口の違いが理解できないように見えるのですがどうでしょうか?

「韓国では食用の犬肉が大量に消費されている」
これは事実(の伝達)。

「韓国では食用の犬肉を残虐な殺し方で屠殺するのを良しとしているが、それは酷いのではないか?」
これは批判。
(犬肉を食す文化への批判は含まれていない)

「韓国人は犬肉を食べる野蛮で馬鹿なヤツラだ」
これは悪口。

この3つは同じ意味ではないのに、単純な質問や批判を受けても韓国人は悪口を言われていると思い込むように見えます。
たとえば、「犬肉は伝統的にどういう調理法で食べるのか?焼肉か?鍋か?」という事を聞きたいだけなのに悪口を言われたと受け取るなど。
(そういう形で悪口を言うこともあるでしょうが)

文化や言語が違うので、うまく翻訳したとしても一つの単語や文章が厳密に同じ意味を持たないだろうことを差し引いても、韓国人にはシンプルな「事実の認識や伝達」と言う行為がなく、必ずその良し悪しを決めて悪口か賞賛かのどちらかの意味に受け取る気がします。

もっとつきつめて言うと、ありのままの事実を客観的に認めるという行為を避ける文化のように見えます。
それとも、日本の恥の文化とはまた違った形で、価値があるかないかを二分して
価値がないと判断した物には一切触れない文化なのでしょうか?
自他の境界が単純すぎるウリナム理論(文化)に由来するのかもしれませんが、韓国人から見て、なにか文化的な風潮など自覚するものはありますか?

分かりにくいかもしれませんが、これは韓国人への悪口ではなく、韓国(ひいては朝鮮)文化への興味からの質問です。
韓国がすばらしいか悪いかどうかの評価には興味がありません。
韓国文化の持つ特長について興味があります。
もし、聞き方や言い回しなどであなたにとって不愉快に感じたり、韓国では失礼に当たる部分がありましたら、それを指摘していただけると韓国文化を理解する助けになると思いますのでよろしく。

2010/10/23-15:59 | URL | じた #z0agn/Vc[ Edit]

じゃリン子テツ 様

まず、あなたの文を私なりに要約しますと
1 韓国の大多数の人は反日感情を持ち、ことあるごとに日本を批判するため、日本も批判をしてもいい。言われっぱなしはしゃくだ。
とのことですが、まず批判と非難は意味が違います。批判は極端に言いますといいことです。お互いの弱点を教えあい補完することだからです。
しかし批判に重点をおかず、お互いの長所についても意見し合えればいいと思います。実際韓国人の中で日本のよいところを学ぼうとする人も多いです。
しかし、相手のために言うのではなく、相手をとにかく貶下しようとする原色的な批判は韓国の人がしても間違いであるし日本の人も同じです。
韓国の人が非難するから日本も非難するという考え方には正直辟易します。
もちろん韓国にも日本に対し原色的な批判をする人はいます。しかしだからといって韓国が日本を非難するから自分たちも韓国を非難しようという態度は正しいのでしょうか?

2 なぜノーベル賞が民族性につながるか?韓国がノーベル賞の話をすること自体が日本をライバル意識してのことでは?なぜわざわざ国力の差が大きい日本とのライバル意識に固執するか?に対し
上ではオリンピックなどと書きましたがその他の面でまったくないわけではありません。ライバル意識は正直認めます。しかしそれは韓国近代史の大多数がすべて日本と関連があることにつながります。近代史だけでなく歴史のすべてにおいて(高麗時代元国の支配下私たちの意向とは関係なしに強制的に日本へ援軍を送ったこと以外 それも神風のため実際戦争をしたことは一度もありませんが)韓国は日本に対し国家的民族的な次元で非になる行動をしたことは一度もありません。あなたは教科書の内容と関連し日本での韓国人凶悪犯罪を書くことと韓国に対した日本の歴史的犯罪を書くことを比較しましたがそれはおかしいと思います。
韓国の犯罪は個人の犯罪です。だからいいというわけではありません。しかし、それはどの時代、どの国においても起こりうることです。
しかし国家的外交的次元で他国を侵略したことはこれとは次元が違うのではないでしょうか? 韓国は日本政府において日本皇室直属の朝鮮総督府のもと酷毒な統治下におかれました 。この事実の歴史的価値と日本における韓国人犯罪者の歴史的価値が同じでしょうか? 他民族にこれだけのことをされればライバル意識ぐらい起こると思います。

3 韓国は反日感情はないというが老若男女反日感情はある。自覚がないだけ について
すみません。私の言葉と考えが短すぎました。私たちが直接的な被害者ではないので反日感情が減ったということであり反日感情があることについては認めます。
しかし韓国の国民性も昔より成長したということをご理解ください。

4 韓国の教科書について
私は歴史学者ではありませんので詳しくはありませんが、重要な歴史的事件は韓国中国日本 三ヵ国の歴史学者がシンポジウムを開きましたし、あなたが指摘しただいたいの争点は日本の歴史学者も認めたものです。

5 なぜ反日教育をするのか
過去の歴史的事実を開きながら日本を批判することが反日教育というのであれば認めます。しかし日本を原色的に批判する教師はいません。

6 歴史の虛点が歴史の取捨選擇にある。韓国人の日本においての犯罪について教科書云々…
先ほども書きましたが韓国人の個人的犯罪と日本の国家的外交的次元の犯罪では歴史的価値を見て次元が違う。比べるものではないと思います。

長々失礼しました。

2010/10/24-03:20 | URL | 名無櫓 #BxmTKXS2[ Edit]

#BxmTKXS2さんへ。

>韓国は日本政府において日本皇室直属の朝鮮総督府のもと酷毒な統治下におかれました 。この事実の歴史的価値と日本における韓国人犯罪者の歴史的価値が同じでしょうか? 他民族にこれだけのことをされればライバル意識ぐらい起こると思います。

「酷毒な統治下に」
あなたはこれを「事実&史実」と信じて書いているのですか?
それとも「皮肉」で書いていらっしゃるのでしょうか。
或いは「悪口」「批判」で、ですか。
「事実」として書いている事はこれに続く「この事実の歴史的価値」で明らかですね。
これが国定歴史教科書によって無意識に信じ込まれている「反日」の明確な証拠です。

「他民族にこれだけのことをされれば」
実は台湾は朝鮮半島より遥かにひどい扱いだったのです。
朝鮮半島に住む人々は皆等しく「日本国民」として日本国会に朝鮮人議員を送る事が出来るくらいに日本人扱いしましたが、台湾人は一段下の下等民「植民地の原住民」扱いのままで、日本人と同じ地位&権利を与えられていませんでした。
それでも台湾人は何も言わず、それが却って日本側の自省になり、互いに気持ちよく付き合っています。
そうそう、よく見るコピペですがこれも贈りましょう。
台湾人曰く「犬が去って、豚が来た」
     (犬は日本の警官で、吠えるが盗まない。豚はなんでも喰いちらかす)

2010/10/24-06:08 | URL | arz #EBUSheBA[ Edit]

#BxmTKXS2 氏

 まず「1」の要約に問題がありますが、その前に、
> 批判と非難は意味が違います
 とのことですが、「どう違うのか」(違うとして)「それが今回の議論・今までとこれからの日韓関係にどうかかわるのか」が全く書かれておらず、論理になっていません。まるで文を書きながら興奮して、はじめに書こうとしていた論理を忘れてしまったかのようです。「批判は(極端に言えば)良いこと」であると言いつつ、そのすぐあとで批判しあうのはやめましょうというようなことが書いてあり意味不明です。「相手のためになる批判以外は原色的な貶下だからダメだ」とのことですが、これはそう簡単なものではありません。我が日本は常に韓国人から膨大な悪口だか批判だかを言われていますが、これにしたって、言っている者の立場によっては批判にも(そしておそらくあなたの定義し忘れた)「非難」にもなるのです。
 たとえば竹島の領有権について日本政府の主張が正しいとすれば、「日本は21世紀になってもまだ領土的野心を持っている。独島問題はその象徴だ。そんなことでアジアの誰が日本をリーダーと認めるのか!」という韓国人の「忠告」は、的外れな日本非難になります。しかもその場合、日本人から見れば領土を侵略された上に逆に侵略者扱いされているのですから、ストレスは倍加します。
(ところであなたは、竹島領有権に対する日本政府の主張をまともに読んだことがありますか?インターネットなどを使わず今すぐに「日本政府は領有権の根拠について以下のXX点をあげている。韓国政府はそれに対しYYと反論している。さらに日本政府はそれに対しZZと反論している」とすらすら言えますか?言えないでしょう?言えます?僕はそれについてまともに答えられる韓国人をほとんど見たことがありません。あなたがやるべきことは簡単です。安いノートを買ってきて、韓国政府が独島を自国領土だとしている根拠をまとめてみる。そして日本政府が韓国語で発表している反論を読み、それも書きだしてみる…それをくり返すだけです。自分は関係がないフランス人にでもなったつもりで気楽にやってみてください)。

 >韓国の人が非難するから日本も非難するという考え方には正直辟易します

 まともな証拠もないのに年中非難されている日本人側こそ辟易しています。いや、インターネットを駆使して情報を発信する若い知識層は、辟易を通り越して韓国人に対し憎悪すら抱き始めています。あまり特定国を嫌いにならない日本人に(しかも同じ自由主義国家でありながら)ここまで嫌われることに成功した韓国人は大したものです。今はまだ日本のTVメディアはあまり韓国人を悪者として描きません。それらは一種のタブーにすらなっています。しかし、そのタブーは、インターネット世代が社会の中心になったとき崩れ去るでしょう。その時日本の世論は短期間で一気に変わるでしょう。韓国人も長い間の絶え間ない努力が実り、日本人が本気で怒った顔を100年ぶりくらいに見ることができるでしょうからお楽しみに。

>韓国の人が非難するから日本も非難するという考え方には正直辟易します

これについてさらに一言。辟易されているとのことですが、では「韓国人が非難」してきた場合、日本人にどうしろとおっしゃりたいのですか?「これは建設的である"批判"ではなく、不毛な"非難"だから黙っていよう」とでも考えろと? あなたが辟易すべきなのは、第一に「建設的でない"非難"に非難で応える日本人」にではなく、そもそも不毛な非難をするあなたの同胞に対してであるべきでしょう。日本人にだってストレス発散をする権利があるのですよ。それにしても、あなたがた韓国人一般に驚くほど共通する性格ですが、なぜ要求がいつもいつも片務的なのでしょうか。相手にばかり要求する。相手にばかり「ああしろ、こうしろ」と言う。物事の基本は相互主義であり、韓国が先進国とかいうものになりたいなら、まずまっ先にそれを身につけて下さい(と、建設的な「忠告」を差し上げます)。

「2」について。
>高麗時代元国の支配下私たちの意向とは関係なしに強制的に日本へ援軍を送った

 これこそが韓国が勝手に作った韓国に都合のいい「無意識の反日」ストーリーの代表的な一部です。
 『高麗史』という史料(あなたの国の正式な歴史書ですよ!)によれば、高麗の王世子の[しん](後の忠烈王)が自分から元朝のクビライ皇帝に「日本はいまだに元朝皇帝の得による聖化をうけておらず~」と勅使や軍事力の行使まで具申していると書かれています。自分の国の歴史書も読まないのですか?…なんて意地悪は言いません。韓国の教科書が自分たちのストーリーに都合が悪い部分を書いておらず、あなたはそのかたよった歴史認識で物を考えている一例としてあげたまでです。ちなみに元の歴史書(『元史』卷十二 本紀第十二 世祖九 至元十九年七月壬戌)にもほぼ同じ記述があり(「高麗王の忠烈王が元朝皇帝に"東に攻め込み日本を属国にするようしつこく勧めた」)、ほぼ疑いのない史実です。
 ───まあ、ここらでやめておきます。倭寇にしても日本の朝鮮統治についても古代史についても、韓国の教科書はこんなことを数え切れないほどくり返しています。
 知らなかったでしょう? 韓国史の個別のウソについては僕一人ではとても書ききれませんが、あなたが何か日本の犯した「犯罪」について書けば、このブログの百戦錬磨の強者たちが証拠付きで答えてくれると思いますよ。

 さて、日韓関係史に関して韓国側に重大な事実誤認があるとすれば、あなたのあげた論点「4、5、6」は問題提起の土台自体が崩壊します。というわけで省略しますね。

 最後に論点「3」に関してですが、まあ確かに、最近の韓国人の若者(386世代よりさらに若い人たち)は、朴正煕時代に学校教育を受けた世代(現在50歳台以上の人々)よりは反日感情が少ないようにも見えます。ただそれは日本についての誤解が解けたというのではなく、豊かになって政治問題自体に関心が薄くなったというのが多いような気も…まあ、インターネットなどで直接日本の情報に触れて、日本への感情も柔らかくなってきたというのもあると思いますが。でもやっぱり、実際の韓国人と話していて、いちばん日本を愛していて、日本批判も的確なのは実際に日本統治を経験されたご老人たちの世代だとは感じますけれども。でももう彼らも非常に高齢で、日本では直接に会話する機会がほぼなくなってしまいました。残念でなりません。
 またまたの長文失礼しました。読むのも一苦労だったでしょう。その上自分への反論文を読むのはさらにストレスが高まるもの。
 お疲れ様でした。

2010/10/24-09:17 | URL | じゃリン子テツ #-[ Edit]

Ben.Lee氏が当時、ゲージ理論の繰り込み可能性を考えていたのは確かだと思いますが、
そのような研究者はいくらでもいたでしょうし、現在Lee氏の名前で業績が参照されることがないことから、
ゲージ理論の繰り込みについて重要な貢献をしたとは思えません。
また、トフーフトの自伝によれば、Lee氏に、ヤン-ミルズみたいなことがなぜできないのだろう、と聞いたところ、自分はヤン-ミルズ理論のエキスパートではないから自分の先生に聞くようにいわれた、とあります。
このことからも、Lee氏がトフーフトの業績の先行者であったとは思えません。
もちろん他の人の紹介されていたエピソードから、非常に優秀な人物であったであろうとは思いますが、生きていたならゲージ理論の繰り込みでノーベル賞をとった、とはいえないでしょう。

(1935年生まれなら生まれた国は大日本帝国、出身大学は、韓国になってからとはいえ、戦後すぐの旧帝大のソウル大ということは知的ベースは日本でつくられたような気が...
また、Renormalizationは、日本語では「繰り込み」です)

2010/10/27-04:34 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

韓国人は自国で教わる歴史が世界史と整合性が取れない事すら知らないで、海外で恥をかいている現状すら把握してないのだろう。監修責任者の名前すらのっていない韓国の教科書。何故だかわかるかな?
自国の歴史を責任をもって監修する立場なら名前が載るのは名誉な事だ。
しかし韓国語辞典には監修責任者の名前はあるのに、何故だか教科書にはない。しかもコロコロ内容が変わる。理由について考えた事はあるかな?韓国人よ。
その世界史と整合性の無いファンタジーを編纂した証拠を残したくない理由があるんだよ。
よく調べると見えてくるはず。愛国無罪の思想こそ、反愛国である事に気付くべきだと韓国人は気付くべき。自国を愛する事は素晴らしい事だ。しかし愛するがゆえに不完全な韓国を直視出来ない韓国人を大量に造り出す教育の根幹的瑕疵に気付くべきだ。
どうして疑わない?何故、韓国は正しく世界が間違っていると断定するのか?
韓国の史実は韓国国内で作られた。日本の史実は中国やヨーロッパの国々でも文献がある。
なぜ韓国にはないのか?真実は世界が第三者となって綴る。
その世界が綴る韓国史はひたすら属国の歴史だ。
目を逸らさず直視出来た韓国人は未来の韓国の為に尽力するだろう。しかし実際は裏切り者の名を着せられ惨めな人生を同胞から強要されるだろう。
直視に耐えられずに自国史を捏造してまで賞讃する韓国人は、それが自国を辱める行為である事すら知
らずに安らかに死ぬのかもしれない。愛国者として。
だが、それが自国に何をもたらすのか考えたまえ。

2011/05/25-01:01 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

無念の死を遂げた天才物理学者

大学入学からアメリカへの留学[編集]

ベンジャミン・リーは検定考試(日本の高等学校卒業程度認定試験に該当)を受けて大学入学資格を取得し、1952年にソウル大学工学部化学工学科に首席で入学した。入学後、化学より物理学に大きく興味を抱き、以後文理科部物理学科への転科を試みたものの、大学側は文理科部物理学科への転科を許可しなかった。彼は独学で物理学を勉強し、朝鮮戦争参戦米軍将校婦人会の留学奨学生に選抜されたため、ソウル大学を自主退学し、1955年1月にアメリカのマイアミ大学物理学科の3年生課程に編入学した。[3]

1956年、物理学科を優秀な成績(スンマ・クム・ラウデ(Wiktionary:summa cum laude))で卒業し、ピッツバーグ大学大学院に進学した。[3]大学院では、ティーチングアシスタント(TA)として、工学科と医学科の学生たちの物理学実験を担当した。翌年の秋学期からはリサーチアシスタント(RA)を兼職するようになり、実験の指導だけ担当していたところから正式に1つの講義を割り当てられた。この頃、物理学で本格的に素粒子物理学、正確には場の量子論の専攻を希望するようになった。[3]

ベンジャミン・リーはピッツバーグ大学大学院の博士課程進級試験に首席合格し、1958年に修士学位を取得した。修士論文の題名は〈On the Analytic Properties of the S{\displaystyle S} -Matrix with Some Application〉である。[3]

彼はピッツバーグ大学大学院の博士課程への進級を予定していたが、シドニー・メシュコフは彼の才能を惜しみ、ペンシルベニア大学のアブラハム・クラインに推薦した。クラインは彼の才能を認め、博士学位資格試験である予備試験を免除させ、さらにハリソンフェローシップ(Harrison Fellowship)に推薦した。[3]

ベンジャミン・リーはクラインと共同研究を行い、1960年11月に〈Study of K+N{\displaystyle K^{+}N} Scattering in the Double Dispersion Representation〉でPh.D.を授与された。その後、1961年8月まで、彼はペンシルベニア大学の博士研究員及び専任講師に任用された。[3]

以後ベンジャミン・リーはプリンストン高等研究所の任期1年の研究会員に招聘されたが、クラインの配慮で1961年度から助教授に任用されたため、プリンストン高等研究所の任期が終了してからの心配は要らなくなった。[3]ベンジャミン・リーはプリンストン高等研究所に赴任する前、アメリカ各地の大学教員に任用されバラバラになる同年の同僚たちと記念で共同論文を執筆し、これを『レビュー・オブ・モダーン・フィジクス』に投稿した。[4]

プリンストン高等研究所及びペンシルベニア大学にて[編集]

1961年の秋、ベンジャミン・リーはプリンストン高等研究所に移る。ベンジャミン・リーは夕食や飲み会のような社交的な集まりにほとんど顔を出さずに研究室にだけ頭門不出していたという。この頃ベンジャミン・リーはヤン=ミルズ理論理論の量子化に興味を持っていた。[3]

1962年、ベンジャミン・リーはマレーシア系華僑マリアン・ムン・チン・シム(Marianne Mun Ching Sim、沈蔓菁)と結婚し、一男一女をもうけた。[3]

1963年に、ベンジャミン・リーはアルフレッド・P・スローン財団の研究会員を務めた。[5]彼はプリンストン高等研究所での任期を終え、ペンシルベニア大学に准教授として復帰し、1965年に教授に任用された。[3]

ニューヨーク州立大学ストーニブルック校在職時期[編集]

1965年の秋に、プリンストン高等研究所の楊振寧からの誘いを受け、ベンジャミン・リーは1966年5月にニューヨーク州立大学ストーニブルック校に訪問教授として招聘され、9月から理論物理学研究センターの教授として赴任した。[3]

1967年11月、スティーヴン・ワインバーグは《フィジカル・レビュー・レター》に〈A Model of Leptons〉を発表し、ベンジャミン・リーは論文掲載のための審査を依頼された。[6]この論文は電磁相互作用と弱い相互作用を統一的に記述するものであり、後に電弱統一理論やワインバーグ=サラム理論と呼ばれることになる。この業績により、ワインバーグは1979年にノーベル物理学賞を受賞した。

1968年にアメリカ合衆国市民権を取得し、翌年の1969年までグッゲンハイム基金の研究会員(en:List of Guggenheim Fellowships awarded in 1968, No.128)を務めたが、この期間中彼はフランスで家族と一緒に休日(en:Leave of absence)を過ごしながら、高等研究実習院で自由な研究活動を行った。ここで彼は自発的対称性の破れとそれによる南部ゴールドストーン・ボソンなどに深い興味を抱き、線形シグマ模型(en:Sigma model)の繰り込みに関する論文を執筆した。[7][8][3]

1970年6月、ベンジャミン・リーはコルシカ島でのカジュース(en:Cargèse)夏の学校に講演者として招聘された。ここで彼はシグマ模型の自発的に破れた対称性とその繰り込みに関して講義した。オランダの大学院生ヘーラルト・トホーフトは指導教員のマルティヌス・フェルトマンと一緒にヤン=ミルズ理論の繰り込みに関して研究していて、夏の学校のベンジャミン・リーの講義を受けたが、これに決定的に助けられたと後日回顧した。[9]

1971年にマレー・ゲルマンの招聘で、カリフォルニア工科大学の交換教授で5か月間在職した。

1972年10月に朴正煕が自分の独裁のために維新憲法を宣布したとき、ベンジャミン・リーは外国人同僚たちに合わせる顔がないと、近くの韓国人の友人たちに吐露していた。姜慶植・元ブラウン大学教授は、母国訪問学術会議や夏季シンポジウムの講演者招聘の受諾をベンジャミン・リーに勧めていたが、その度、朴正煕が独裁を続けている限りはそういうことは断じてしないと固く断っていた。[3]

フェルミ国立加速器研究所在職時期[編集]

1973年9月にフェルミ国立加速器研究所の理論物理学部長(Head of the theoretical physics department)に赴任し、1975年8月までブルックヘブン国立研究所の高エネルギー諮問委員を務めた。一方、1974年4月からシカゴ大学の教授も兼任した。ニューヨーク州立大学ストーニブルック校では1966年8月31日からベンジャミン・リーを休職処理し、1974年9月25日から物理学科先端教授(leading proffesor)に任用する特別待遇をし、1976年8月30日まで続いた。フェルミ国立加速器研究所では、ベンジャミン・リーはここでのほぼ全ての理論研究に関与し、実験計画も一緒に立てていた。1974年6月からはSLAC国立加速器研究所の科学政策委員会諮問委員を務めた。[3]

1974年にアメリカ合衆国国際開発庁(USAID)の借款によるソウル大学援助計画のアメリカ側評価委員として20年ぶりに母国を訪問した。朴正熙が独裁をし続ける限りは韓国に足を入れることは断じてないと決めていたベンジャミン・リーがどうしてUSAIDの評価委員委嘱を受諾したのかについてははっきりしていない。[3]

1976年に三度プリンストン高等研究所の研究員として招聘された。またこの年にアメリカ芸術科学アカデミーの会員に選出された。[10]

交通事故[編集]

1977年6月16日午後1時22分頃、アメリカ合衆国イリノイ州の州間高速道路80号線上の交通事故で死去した。彼はフェルミ研究所の夏の研究審議会のために家族と一緒にコロラド州アスペンに向かっている途中だった。[11][12]

ベンジャミン・リーは1977年8月に国民勲章・椿章を授与された。2006年には韓国科学技術翰林院により韓国科学技術人名誉の殿堂に挙げられた。

2016/07/19-06:47 | URL | ベンジャミンリー #GMs.CvUw[ Edit]

無念の死を遂げた天才物理学者2

業績[編集]

自発的に対称性が破れたゲージ理論の繰り込み[編集]

1964年にリーは彼の指導教員クラインと自発的対称性の破れに関する論文[13]を発表し、素粒子の質量の存在を説明するヒッグス機構の登場に貢献した。

1969年にリーは、自発的対称性の破れを議論する時のトイモデルとして愛用されている、シグマモデル(en:Sigma model)の繰り込みに成功した。[7][8]この頃、当時オランダの大学院生だったトホーフトはヒッグス機構をヤン=ミルズ理論に応用して局所ゲージ対称性が自発的に破れる模型を研究していた。彼は1970年コルシカでのカジュース(en:Cargèse)夏の学校でリーの講義を聴いたが、この時、彼は非可換ゲージ理論の繰り込みに関して決定的なアイデアを得て、それに成功している。この業績でトホーフトは当時の彼の指導教員だったフェルトマンとともにノーベル物理学賞を受賞した。[14][15]

ポリツァーは彼の2004年ノーベル賞受賞記念講演で、リーが電弱統一理論に対するトホーフトの研究結果を再解釈してわかりやすく説明したおかげで、当時の学者たちがその重要性に気づくことができたと述べた。[16][17]

チャームクォークの質量の予測[編集]

素粒子はベータ崩壊とともにその電荷を変えるが、低確率でベータ崩壊のあとでその電荷が変わらない場合がある。これを中性カレント(en:Neutral current)と呼ぶ。しかし、ストレンジネスを持つ粒子がベータ崩壊した場合、この中性カレントは存在し得ず、シェルドン・グラショー、ルチャーノ・マイアーニ、ジャン・イリオポロス(en:John Iliopoulos)は1970年に、チャームクォークの存在を仮定してこの説明を行った。ベンジャミン・リーは1974年8月に、ガヤールド(en:Mary K. Gaillard)、ロズナー(Jonathan Rosner)とともに、論文〈Searching for charm〉[18]において、チャームクォークが持ち得る質量の範囲を予測した。チャームクォークの探索実験は、この論文およびプレプリントをガイドとして行われた。

現代宇宙論的リー=ワインバーグ境界の計算[編集]

1977年に、リーとワインバーグは重いニュートリノ質量の最低境界に関する論文を発表した。[19]この論文で彼らは、初期宇膨張の痕跡として、対消滅でやがてほかの粒子に崩壊するような、十分重くてまた安定的な粒子があるなら、それらの相互作用の大きさは最低2GeVであろうと予見した。ここで彼らが扱った粒子は軽い暗黒物質(en:Light dark matter)の候補として考えられるWIMP(en:Weakly interacting massive particle)である。彼らの計算によると、WIMPの質量が約2GeVより軽い値を持ちえないことが示唆されている。このWIMPの質量がそれ以上軽くなりえない境界をリー=ワインバーグ境界と呼ぶ。

この論文はPhysical Review Lettersが1977年5月に受け付け、1977年7月に出版された。しかしリーはその年の6月16日に亡くなったため、この論文の出版を迎えられなかった。

2016/07/19-06:50 | URL | ベンジャミンリー #GMs.CvUw[ Edit]

ヒッグス粒子への貢献は不明

ベンジャミン・リー、韓国名:李輝昭(イ・フィソ)は、米国に帰化した後、米国の大学で研究している。

そこそこの研究者であったらしいが、ノーベル賞級だったかどうかまでは不明。

ヒッグス粒子の命名に貢献したなどと言われているらしいが、詳細は不明。

そもそも、ヒッグス粒子の提唱者でノーベル物理学賞受賞者である英国の理論物理学者ピーター・ヒッグス博士の研究にどの程度貢献しているのかも一切不明で、ノーベル賞授賞後のヒッグス博士の講演などでも、氏の名前は出てきていない。

単なる韓国人のノーベル症コンプレックスでしかないだろうと思う。仮に受賞しても、米国在住下での研究成果だから、米国の受賞になっていただろうと思う。

そもそも、リー氏は、経歴から見ても韓国が好きだったようには思えない。

むしろ真面目に物理学を研究したかっただけなのに、韓国が毎年ノーベル症コンプレックスで騒ぐことに嫌気がさしていたのではないかと思うくらいだ。

毎年のように一般韓国人が「ノーベル賞取れないニダ」などと、騒ぎまくる方が、真剣な科学者や学者からすれば、余程迷惑だと思う。

2016/07/19-21:04 | URL | 西 #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。