管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国が日本の脅威になるとすれば

朝鮮日報が有料化したっぽく、韓国関連のニュースを追うのがめんどくさくなりました。まあ、弊ブログは時事ブログではなく、速報性はさほどに重要ではないので、それほどダメージはないのと、対応策はあるので、特に問題はありません。

しかし、朝鮮日報は過去の記事がほぼ全て無料で閲覧出来、弊ブログでも過去に幾度か記事のリンクを張って使用するなど大変重宝しており、こういう利便性が損なわれたことは、まことに残念です。

さて対ドルレートが日を追うごとに順調に下落している韓国ウォンですが、本日11月26日の午前9時現在、ブルームバーグでは1米ドル=1514.5韓国ウォンと、とうとう1500ウォンの壁を突破し、次の壁へと絶賛邁進中です。

ちなみに対日本円レートでは、100円=1590.5272ウォン。1万ウォン札が約630円です。

実は我が家には、数年前に韓国へ行った際に使い余した1万ウォン紙幣が5枚もあったりしますが、3000円ぐらいにしかなりません。多分、今後韓国へ行くことはないので、おそらくこのまま死蔵することになるでしょう。もしかしたら、骨董的価値が出ないとも限らない…とは思えませんがw

個人的には、このまま韓国ウォンが順調に下落し続け、北朝鮮ウォンと同じぐらいの価値になれば、南北統一には良い材料だなあなんて思っている今日この頃です。

ちなみに北朝鮮ウォンのレートをネットで調べてみると、現在の実勢レートで概ね1ドル2500~3000北朝鮮ウォンぐらいだそうですから、現在の韓国ウォンの半分ぐらいの価値と思って良いでしょう。

時々「韓国が経済破綻したら、韓国は消滅するの?」という質問を目にしますが、韓国という国が消滅するのは、経済破綻した時ではなく、南北統一が成立した場合か、あるいは第三国に併呑された場合になります。

現在の国際情勢においては、国が新たに独立することはあっても、既存の国がまったく別の国に併呑されることは、絶対にないとは言い切れませんが、よほどの事態が起きない限りないでしょう。ですから、経済破綻だけでは韓国は消滅しないと私は思います。韓国が消滅するのは、現在の情勢では、南北統一が成立した場合と考えて良いでしょう。

韓国人は非常にしばしば「ウリナラが南北統一すると日本の脅威になる(だから日本は南北統一に反対しているし、妨害している)」と主張します。

朝鮮半島の南北統一が日本の脅威になると考えている日本人が皆無とは言いませんが、私個人は全然脅威とは考えておりません。むしろ歓迎です。不思議なことに、日韓チャットで韓国人にそう言うと、韓国人は二の句が継げなくなります。

彼らは「ウリは南北統一したいのに、日本が反対しているから、日本が妨害しているから、統一出来ないのだ」と言いたいのです。

そこで「確かに日本は朝鮮半島の南北統一に反対だ」と日本人に言ってもらえれば、そこから「日本のせいで統一出来ないウリ民族の悲哀」をお題に身世打鈴(朝鮮語音でシンセタリョン:我が身の不幸を並べ立てるように唱え嘆くこと)を始めることが出来、同時に日本を責めることも出来、また「統一朝鮮による脅威」を盾に日本人をおびやかすことが出来るのですが、「賛成。日本は妨害しないが援助もしないから、自力で頑張れ」と日本人に言われると、肩透かしを食って絶句してしまうのです。

と言うか、そもそも韓国人自身の「自分たちの力で南北統一を成し遂げよう」という意思が非常に希薄です。「いつか誰かが、自分にとって都合の良い形で、何とかしてくれる」と、ほとんどの韓国人が思っているのでしょう。この点は、北朝鮮人の方が自主的統一意欲は強固なのではないかと思います。

しかし、韓国人はお題目のように「統一すれば韓国は日本の脅威になる」と言いますが、もし日本が韓国を脅威に思うような事態があるとすれば、それは「南北統一」ではなく、日本に向かって韓国が「併合お代わり」と言った時です。

少なくとも私は、韓国が経済破綻について「ウリナラは経済の自力再建を断念し、日本に対して経済的統治を委託するよう検討したい」とか言い始めたら、韓国の経済破綻を回避するために、日本が全力で韓国を直接支援することに賛成してしまうかもしれません。

朝鮮人は南北を問わず、自らを人質にした自爆外交が得意です。日本が韓国を脅威に感じるとすれば、韓国が冷静かつ客観的に日本と自国を分析し、あえて「併合お代わり」を最終兵器に用いるようになれば、これは日本にとって極めて大きな脅威となるでしょう。

ま、「冷静かつ客観的に日本と自国を分析する」ということが出来れば、朝鮮人じゃありませんが。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

初めてカキコミします


チョンってうざいですよね~

さっさと一匹残らず死ねばいいのに

2008/11/26-12:58 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

日本とすれば半島が統一してくれれば厄介な国がひとつ減るので有り難いですね。
どちらが厄介な国だったとは明言しないでしょうけど。

>朝鮮日報が有料化したっぽく、韓国関連のニュースを追うのがめんどくさくなりました。
朝鮮日報が有料化されても中央日報(http://japanese.joins.com/)があります。
早速日本人を笑死させてくれそうなネタが転がっていました。
【李大統領「いま韓国株買えば1年後には金持ちに」】
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=107806&servcode=300§code=300

2008/11/26-13:41 | URL | 松 #BIEnVpUQ[ Edit]

>自爆外交

最高ッス!

2008/11/26-14:27 | URL | 李 #-[ Edit]

>併合おかわり

背筋が凍りました。
まあ併合より経済難民なんでしょうが。

2008/11/26-15:09 | URL | keamo #-[ Edit]

はじめまして、最近お邪魔する様になりました。

朝鮮日報が有料化の件ですが、目的の記事をクリックしてもログイン画面になってしまう事がありますね。(エンタメ系記事とか)
この時、ログイン表示の前に一瞬記事が表示されているのにお気付きですか?この記事が表示された時を見計らってブラウザーの中止ボタン(×)をクリックすると、ログイン画面にはならずに記事が読めます。
流石IT大国!と某掲示板でも盛り上がっていました。

2008/11/26-15:52 | URL | blue #cyU6IeN6[ Edit]

韓国の国民が自国の経済危機をほとんど(まったく)認識していないというのは、どうやら本当のことみたいですね。むしろ日本経済が危ないと考えているようです。信じられないことですが。
しかし、よく考えてみると、戦時中日本ではサイパンが陥落したとき、「いよいよ待ちに待った決戦の時はきた」「米艦隊撃滅の好機到来」とか言っていたらしいですから、それを考えると別に不思議なことでもないかな、って感じではあります。
在日朝鮮人はどうして本国の朝鮮人に教えてあげないのでしょうか。これも不思議と言えば不思議なことです。
南北統一が日本の脅威になるという発想は、軍事力を言っているわけです。統一すれば軍事力の点で日本を圧倒できると考えているのです。
これもまた理解に苦しみますね。

2008/11/26-16:15 | URL | 縄文人 #wM6nolEE[ Edit]

日本としては、今なら「世界的な不況」という援助をやんわりとお断り出来る理由があるので、統一してもらうには好機といえるのかもしれません。しかし、総督府お代わりもさることながら、統一または朝鮮戦争再開に伴う日本への大量難民発生は勘弁して欲しいところ。

とにかく、南北統一にしろ中露による併呑にしろ、日本にだけはこれ以上迷惑を掛けないで頂きたいものですね。

でも、やっぱり迷惑被るんだろうなぁ…。

2008/11/26-16:49 | URL | Jぽん #Pnsj6K02[ Edit]

縄文人さんへの回答

>南北統一が日本の脅威になるという発想は、軍事力を言っているわけです。統一すれば軍事力の点で日本を圧倒できると考えているのです。

週刊新潮04年8月5日号 「狐視眈々」より抜粋

 表題の「ただ乗り」とは国の安全保障もシーレーンも何もかも米国にお任せだった日本を指し、そんなお気楽ももう終わり、これからは自分で朝鮮半島、中国を睨んだ国家安全保障をやっていかねばならない、という意味だ。
 そして教授は韓国の本心に触れ、「韓国は北朝鮮の核兵器を継承し、その照準を日本に向けることは隠れもない事実だ」と。
 その昔、民団系の人から「南北が統一したらコワいでしょう」と言われた。
 別にと答えると、疑わしそうに「だって日本なみの工業力とテポドンと核を持った強国がすぐ隣に出現するのですよ」。日本人は強くなった朝鮮人に復讐されると震え上がるはずだと。
 リム教授の解説とそれは恐ろしいほど符号する。

2008/11/26-19:22 | URL | F4Phantom #3un.pJ2M[ Edit]

さてと本題

週刊新潮の高山教授の変見自在の抜粋を先に貼りました。

さてと、本題
 前にここに来ていて色々と物議を醸した楼主氏が、ブログの継続を断念したようです。
http://chinabbs.seesaa.net/article/110172095.html#comment
 見てみますと、中国人らしい捨て台詞が一杯で、どう見ても日本人じゃ無いですね、あの方は。
 まあ、どうでも良いですけど。

2008/11/26-19:35 | URL | F4Phantom #3un.pJ2M[ Edit]

南北統一

私も朝鮮の南北統一に賛成だなぁ。
そうすれば、分割前に日本に渡って朝鮮籍のままで手続きに問題があって半島に帰れない(戻る前に韓国籍か北朝鮮籍にしないと渡航できないが、そのためには渡航する必要があるというパラドックスwの)在日の人たちを丸々引き取ってもらうチャンスだし。
一緒になったって、いつも通りにバカやって自爆して駄々こねて火病るだけでしょうし、中国が北朝鮮をダシにして世界を脅すこともできなくなるし。

2008/11/26-23:35 | URL | じた #z0agn/Vc[ Edit]

はじめまして。

日本は韓国に「併合おかわり」をさせないために、あえて竹島という領土問題を解決しないでいるのではないか、と考えています。

「併合の条件として、韓国は竹島を日本固有の領土であると認め、直ちに駐留部隊を撤退させるとともに、長年にわたる不法占拠を日本に謝罪・賠償せよ」とでも言えば、韓国政府はそうしたくても韓国世論がそれを許さないでしょう。

日本こそ謝罪・賠償するべき、という思考が骨の髄まで染まっている韓国が絶対に併合を言い出せない状況を、日本の指導部は戦後半世紀かけて着々と築いてきたのではないでしょうか。

売国と見せかけた併合阻止のトラップが、韓国の経済破綻を前に徐々に作動しつつあります。

2008/11/27-01:54 | URL | BLACK QUEEN #-[ Edit]

BLACK QUEEN さん甘いですよ

コピペ
昭和五十年代に外務大臣を三度務めた園田直(すなお)という人がいました。昭和五十六年(1981年)八月の日韓外相会談の席上、韓国側が安全保障問題(韓国が共産主義に対する盾になり、日本を守っているとする主張)も絡めて、日本に五年間で六十億ドル(当時、 2兆1千6百億円)の巨額な政府借款や技術移転を執拗に要求したのに対して園田外相は、

「韓国では嫌いな相手からお金を借りたり、技術を教えてもらう社会習慣でもあるのか?。」
と発言しました。韓国ではその当時から反日教育や反日宣伝を盛んにしながら、その一方で日本に大量の資金援助、技術援助を求めてきましたが、園田外相の発言は韓国の非常識で国際儀礼を失した態度を痛烈に批判したものでした。これに対して韓国外相は歯がみして悔しがったものの、まともな反論もできなかったことが当時話題になりました。
対人関係においても常に悪口を言う相手にはお金を貸さず、又そういった関係の相手からはお金を借りない、物事を教えて貰わないのが日本人の常識ですが、韓国人にはそういった常識や礼儀が存在しないのです。

更にお金を借りたり、物事を教えて貰った場合でも、相手に感謝することを知らないのです。良いことは全て自分(自国)の手柄、悪いことは全て他人(他国)のせいにするのです。

2008/11/27-07:26 | URL | F4Phantom #3un.pJ2M[ Edit]

ずっと脅威説なぞでしたがF4Phantomさん紹介の内容でやっと理解できました。

>日本人は強くなった朝鮮人に復讐されると震え上がるはずだと。

復讐する前に朝鮮人の民族性として、大混乱して国の機能は正常運転しないので、それどころではないのではと(笑)

2008/11/27-10:21 | URL | nana #qwKvtbg.[ Edit]

ちゅるちゅると納得が・・・。(F4Phantomさんありがとう)

つまり、「日本人は強くなった朝鮮人に復讐されると震え上がるはずだ。」は、
学校での「俺は天才だから優秀な成績を修めて最高の進学が出来るはず(勉強しなくても)」や
会社での「俺は有能だから大きな仕事が出来るはず(任せてくれないのは、それを妬んでるから)」と
全く同じなのですね!?
あ・・・浅い、浅すぎるよ・・・

ていうかほんと統一したいのかしたくないのかどっちなんかい!w

2008/11/27-10:45 | URL | じた #z0agn/Vc[ Edit]

 確かに韓国人の発想と言うのは、理解に苦しみます。
そもそも私が「韓国人って、変」と思ったきっかけは、とある在日の人のサイトだったわけですが。
当時、平均的サヨク系日本人だった私は、
「在日の人達の実情を少しでも知るきっかけになれば」
という、ベタな思いからその人のサイトを読み始めました。ちなみに、その人は日本の某有名私大を出ているインテリ(なんでしょうね、多分・・・・・)でしたが。

 きっかけはそうでしたが、読んでいるうちに段々腹が立ってきて。
特に、南北統一のところ。
その人が、「南北が統一すると、日本に(例によって)負担を求めてくるから、日本にはマイナスではないか」ということを話している日本人をどっかで見た、ということで、そのことに対して批判をしていたわけですよ。
「日本として(南北統一に)何ができるのか、と考えるのが当然だろうに」
 と。

 はぁ?!

 これまでの韓国の所業から見て、日本人が、
「たかられるんじゃね?!」
 と心配するのは、極めて当たり前。ってか、この人、ナニを勘違いしてるのか。「日本が何を出来るのか」って、日本が何かすることが当然と言う、この神経が理解出来ない。
「その前にテメーら在日が何が出来るのか、とくと考えてみやがれ。話はそれからだ」
 と。それ以来、
「こんなもん見たところで、何の役にもたたん」
 とそのサイトを見るのをやめました。あれからずいぶん経ちましたが、このブログで当時いろいろと感じたことが、
「だったんだね~」
 と理解できるようになりました、ま、いいのか悪いのか。

 何か自分達に都合の悪いこと、それは全て他人のせい、何か自分達に都合の良いと思われること、それは全て誰かがやって当たり前。自分の責任なんて意識は全く根底からナッシング。
 こういう彼らに、何を言えば理解しあえるのか、私には分りません。ってか、理解したくありません、あーゆー人達。
 あ、なんだか書いてきて鬱になってきました・・・・・・。

2008/11/27-15:45 | URL | ポチ #-[ Edit]

昨日のコメに訂正をさせていただきます。
昨日のコメでは中止ボタンをクリック…と記入しましたが、本日件のサイトを見ていたところ単に更新(F5)をするだけでもログインページが見れる事に気が付きましたので報告致します。

一体どういう意図なのかさっぱり分かりませんが、かの国では確認と言う事をしない様ですね。

2008/11/27-16:58 | URL | blue #cyU6IeN6[ Edit]

なんか納得いただけた方が多いようなので

週刊新潮 虎視眈々の続き貼らせていただきます。

 彼らは日本を恐がらせてただ溜飲を下げるのではなく、その脅しでしこたま儲ける、つまり恐喝するつもりでもいる。
 その証拠に金正日が日本人拉致を小泉首相に懺悔してみせる少し前に彼は米国のバリー・フィシャー弁護士を平壌に呼んでいる。
 この弁護士の名は統一ドイツと東欧諸国との間の戦後賠償交渉の際に登場している。そしてドイツ政府だけでなく、関与した企業からも賠償金をふんだくれるという、阿漕な解決策を編み出した張本人だ。
 北との統一は韓国には大いなる負担になる。それはドイツ統一でも、優等生の西ドイツがその財政負担で未だに立ち上がれないでいるのを見ても分かる。
 だから韓国も北も統一にかかるカネを自腹でやる気は端からない。日本に全部負担させるつもりで、だから政府からも企業からも取りたい。
 それでこの弁護士の知恵を借りたというわけだ。

 法廷で、と考えているのは金正日だけではない。日朝国交が正常化されれば苦難の道を歩んだ日本人妻もその伴侶もその他の元在日も日本に帰ってくる。
 そして北朝鮮を天国のように喧伝し、彼らを生き地獄に送り込んだ朝日新聞を訴えることになる。
 それで朝日は「北朝鮮の素顔」の特集を組み「在日は犯罪者が多く、政府が送還に積極的だった」と書く。訴えるなら日本政府ですよという意味だ。
 しかし北を天国に仕立てた岩垂記者のルポという動かぬ証拠もある。でも彼は「各社ともそう書いた」と見苦しく言い訳する。
 日朝正常化など百害あって一利もないことにやっと気付いたらしいが、それなら素直に「放ったらかしておこう」と書けばいい。(終)

2008/11/27-20:40 | URL | F4Phantom #3un.pJ2M[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

トラックバック

トラックバックURL
http://fetia.blog34.fc2.com/tb.php/649-44160a32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【嫌韓ネタ】チェ・ジウ必死だな(w【軽ネタ】

いろいろと火病ネタがありましたが、今日は軽ネタをと\'`,、( ´∀`) \'`,、 朝鮮日報 http://www.chosunonline.com/article/20081126000063 2ちゃんねる http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1227711481/l50 BoAですら紅白落選ですし(代わりに東方神 Absenteの酔いどれblog【2008/11/27 07:11】

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。