管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハングル専用者の思考方法

北朝鮮が韓国に向かって「全面対決」と声明を発表したとやらで、盲腸半島が少々きな臭くなっております。

もっとも、北朝鮮にせよ韓国にせよ、今まで何度も「狼が来た!」を繰り返してきたわけですから、ウォッチャーの視線も冷ややかです。

「どうせまた、やるやる詐欺」「何か他に隠したいことがあって、そこから目を逸らすためのものだろう」等、本当にドンパチが始まるまでは、誰もまともに信じようとしません。

とりあえず亞人類同士で食い合ったり殺し合ったりする分には、好きなだけやっていただいてかまいませんが、それに乗じて亞人類が大挙して日本本土に雪崩れ込もうとするのだけは、心からお断りいたします。

ああ、そうだ。その時は竹島を難民特区にして、亞人類を全てそこに収容すれば良いかもしれませんね。彼らも、大好きな竹島に日本政府公認で住めるようになれば、さぞかし喜ぶことでしょう。ついでに在日どももそこに移住させることが出来れば、日本はずいぶんさっぱりするかもしれません。

竹島に何十万人も住めるだけの広さがあるのかと言われるかもしれませんが、如何なる不具合があろうとも、彼らの竹島に対する愛情で解決出来ると思います。

さて、前回のハングル専用をイメージした文章ですが、これを読むのにかなりの拒否感や抵抗を感じた方は多かったようです。そのお気持ちは私にもよくわかりますw 

あの文章は、読みながらいちいち脳内で漢字に変換しなければならないので、読むリズムを阻害されて非常に読みづらい上に、文中に同音異義語が出てくれば、前後の文章を行ったり来たりして変換候補を探さなければなりません。

それでなくとも機械翻訳の不自然な日本語なのに、さらにあれです。もしあれを抵抗なく読める方がいらっしゃったら、そちらの方が驚きです。

あの文章でご想像いただきたかったのは、韓国人はあれを脳内で漢字変換せずに読んでいるということです。彼らの学習方法は丸暗記だと過去記事に書いたことがありますが、もしかすると彼らは、丸暗記でなければ文意を正しく把握出来ないのかもしれません。

何故なら、文中に同音異義語が出てきた場合、彼らは「前後の文から意味を推察することが出来る」と言います。これは逆に言えば、前後の文が無ければ、理解出来ない単語があるということです。

そういう単語がある場合は、前後の文込みでなければ正しい理解が出来ません。しかし、そういう単語は「私はそういう単語です」と自ら名乗りながら出て来るわけじゃありません。文章を理解するためには、どの単語が「そういう単語」なのかを、読みながら判別しなければならないわけです。それならその文を丸ごと単語込みで覚えてしまった方が確実でしょう。

それでも、ハングル専用によって生じる問題は解決されるわけではありません。前後の文があるがゆえに、判別し難い同音異義語というものもあります。例えば、日本語版が見つからなかったので、朝鮮語版で確認したのですが、10年前の朝鮮日報に次のような文章がありました。

 韓国語文教育研究会は 去る95年 大きい話題になった 【国内最大竪穴式石室発掘】  【高速鉄道慶州駅舎予定地】などに対して ハングルだけで表記する時、その意味を理解するかを尋ねた。

 40人の返事者中 まともに意を知っている人は 一つもなかったし 答えた人の場合も 「竪穴式石室は人を殺して、その血を墓の中に入れたこと」  「慶州にある歴史遺物を一ヶ所に集めて、保管する予定地」という 奇想天外な応答だった。

以前、試しに日韓チャットで「高速鉄道慶州駅舎予定地」の意味を、比較的漢字を使える韓国人に聞いてみたことがあるのですが、やはり正しく答えられませんでした。これは「前後の文から判断する」というのが逆に作用した好例です。

慶州は「新羅千年の都」と言われており、しばしば奈良に例えられます。日本語でも「奈良」に「レキシ」と付けば、ほとんどの人は「轢死」ではなく、「歴史」のことだと思うでしょう。

これと同様、韓国語で「慶州」に「ヨクサ」が付けば、これは百パーセント「歴史」のことだと韓国人は考えるというカラクリです(朝鮮語音の「駅舎」と「歴史」はどちらも「ヨクサ」で同音)。

韓国人が「高速鉄道慶州駅舎予定地」という単語群をハングルのみで理解するためには、さらにこの単語群の含まれる文章の前後の範囲を広げなければなりません。しかもこの作業は、「文章を理解するために」ではなく、「文中の単語を理解するために」なのです。

また、前後の文章をどれほど精読しても、漢字で書かねば誤読する可能性の高い単語もあります。例えば「合議」という単語と「合意」という単語は、朝鮮語音ではまったく同音です。

「両者はかねてから争っていた件について」という文章に続いて、「合議した」のか「合意した」のか、ハングルのみで書かれた場合は、前後の文章からではまったくわからないということが有り得ます。

そういう単語や、意味のわからない単語に出くわした時、おそらく彼らは、前後の文章を読む以上の読解努力は行なわないでしょう。ばかりか、前後の文章を読むだけの読解努力さえも行なわない可能性は低くありません。

つまり彼らは、そういう単語群の意味を誤解したまま、あるいは無理解のまま読み進み、意味が合わない点や矛盾する点、わからない点は、理解できた単語群や文章に自分勝手で適当な解釈を付け加えて、自分なりに辻褄を合わせて読むのではないでしょうか。

私たちから見れば想像を絶する斜め上な解釈を、彼らがいとも容易くすらすらと思いつき口走るのは、彼らがハングルを読めるようになって以来、倦まず弛まずそういう訓練を続けているからかもしれません。

ところで、ハングル専用のイメージを日本語で表現する際に、しばしば「ひらがなだけで書いた文章」と言われることがあります。しかしそれは適当ではないと、私は思っております。

その理由は以前にも述べたことがありますが、簡単に言うとひらがなは「やまとことば」を書き表すために作られた文字で、カタカナは文字の音を表すために作られた文字だからです。

ハングルは、皆様既にご存知の通り、漢字を読むために作られたものです。朝鮮語を書き表すために作られたものではありません。ですので、ハングルをひらがなに喩えるのは相応しくないと、私は考えております。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

いつもながらなんとまぁ秀逸な記事・・・。

人間としてマトモな朝鮮人が真面目に読んだら人生に絶望してしまうような。
(そんなやついないか・・・)

2009/01/19-09:45 | URL | う~む #-[ Edit]

さすがです。わかりやすい。

あ~なるほど!ひらがなというより音なのでカタカナですね。先日TVで漢字検定読みというのをやってて気がついたのですが、日本人は必ずひらかなで読みを書きますね。あたりまえだけど、当たり前じゃないの事に気がつきました。
韓国人がよくカタカナあればひらがな覚えるの必要ない!と言うのをふと思い出しました。

2009/01/19-11:31 | URL | nana #qwKvtbg.[ Edit]

ハングルと平仮名とカタカナでちょっと思い出したんですが、会社の近くに個人でやっているらしいハングル教室があります。時々看板がでているんですが、名前が『ハングる教室XX』と書いてあり、PC関係の仕事をしている身としては通る度に失笑してしまいます。
私のかの国のイメージは『ハングる』というよりは『熱暴走』なんですがw

2009/01/19-15:45 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

最近ハン板で見たが、ハングルを例えるなら
全部ひらがなで書かれたルー大柴語じゃないかってあったぞw

2009/01/19-17:38 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

少し異論を…元々は平仮名よりも片仮名のほうが多用されていたように思われるのです。片仮名が外来語の音を表現する役割がメインになったのは戦後のことではないでしょうか?それにしても、日に日に外来語、新語が造成される現代において、およそ三種類の文字を使い分け、同居させ、国民のどの世代にも通じる単語を作り出せる能力を持つ日本語の懐はとんでもなく深いですね。

2009/01/19-18:44 | URL | 通りすがりのもの #Gr.ijaFg[ Edit]

韓国では漢文をどうやって教えているのでしょうか?
日本では白文→返り点、送り仮名→書き下し文となりますが、漢字を使えないとなると朝鮮語に翻訳した文しか扱えないことになります。
一部の専門家にしか原文は扱えなくなってるんですかね。

2009/01/19-21:39 | URL |   #-[ Edit]

参考1

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1100946460/
学問・文系 [ハングル] “.【自分の無力さが】日韓歴史認識スレ24【歯がゆい】”
86 名前:娜々志娑无 ◆1ONcNEDmUA [sage] 投稿日:04/11/21(日) 17:02:21 ID:WxLWyNyb
>>48
 そのことで強く印象に残ったことがありますので書いておきませう。
ある日の授業で、朝鮮語は日本語よりも漢語の影響を強く受けて
いるという話をしたのですが、その際その1例として、基礎語彙で
ある「mountain」は中世までは「m∂i」という固有語が使われていた
けれども、現代では完全に漢語の「san(山)」に置き換わっていると
いうことを指摘しました。ところが、その留学生は「m∂i」と聞いても
ぴんと来ない様子だったので、現代朝鮮語では「猪」のことを何と
言いますかと私が質問して、初めてそれと合点が行った風でした。
現代朝鮮語ではブタのことを「twεji」、猪のことを「mes-twεji」と
言うのですが、彼女は私に指摘されて初めて「mes-tweji」の語構成
が「山のブタ」であることを知ったというわけです。確かに彼女の専門
は日本語であって朝鮮語ではありませんが、曲がりなりにも言語系
の学生である以上、言語についてはそれなりに関心を持っている
学生のはずです。にも関わらず、こんなレベルであることに私は
少なからず衝撃を受けました。

2009/01/19-22:05 | URL | F4Phantom #3un.pJ2M[ Edit]

ケナンチャナヨで国語力も低下

話にならない韓国人の国語力
http://www.chosunonline.com/article/20080713000020
中学「国語優秀生徒」年々減少
大人の読解力もOECD加盟国で下から5番目
「漢字教育をなおざりにしたせい」 
読書量も不十分  

慶尚北道にあるA大学哲学科の教授は、教養科目の講義をしていたとき、あきれた体験をした。
学生たちに「他者(韓国語で“タジャ”)」の概念を説明していたところ、ある学生がサッと手を挙げた。
「教授、もしかして“ タッチャ”(賭博で相手をだます人。いかさま師)の間違いじゃありませんか」。
この教授は「はじめは冗談だと思ったが、学生が本当に分かっていないことが分かり、一瞬目まいがした」と話す。

韓国人全般の国語力に赤信号がともっている。
その根底には、「コミュニケーションに不自由しないから問題ない」
「自分の国の言葉だから勉強しなくてもいい」という考え方や、
「英語狂風」と言われるほど英語を優先するあまり、国語に力を入れなかった社会の風潮があるとみられる。

韓国教育課程評価院が2004年から06年までの3年間、全国の中学3年生の学習達成度テスト評価を分析したところ、
国語で「優秀」と評価された生徒の割合は2004年の14.1%から05年は12.8%、06年は11%へと低下の傾向にある。
一方、同期間で英語が優秀な生徒の割合を見ると、04年の18.6%から05年は20.1%、06年は20.5%へと増えている。
さらに、国語の基礎力が不足している生徒の割合は05年の4.4%から06年には7.4%へと大幅に増えていた。

韓国教育開発院が01年に発表した「韓国成人の文解実態およびOECD国際比較の調査研究報告書」によると、
韓国の成人の「文書文解力」(計画表や地図など、ハングルで書かれている各種文書を読み理解する力)は
500点満点中237.5点で、経済協力開発機構(OECD)加盟国を中心とする調査対象22カ国中18位だった。
同部門1位のスウェーデンは305.6点。
また、「散文文解力」(新聞の社説・詩・小説などの理解力)でも韓国は中・下位圏だった。

2009/01/19-22:11 | URL | F4Phantom #3un.pJ2M[ Edit]

ケナンチャナヨで国語力が低下2

http://www.chosunonline.com/article/20080713000021
同じく01年にソウル大学国語教育学科の閔賢植(ミン・ヒョンシク)教授が発表した
「国語使用実態指数開発および調査方法に関する研究」によると、
小学校から大学生までの児童・生徒・学生および一般人1069人を対象に行った国語のテストの平均点は
100点満点中35.21点だった。
1995年に同様のテストを行った際は平均54.33点だったことからすると、大幅なダウンだ。

こうした不十分な国語力のため、あちこちで笑えない事態が起きている。

ソウル市蘆原区のある塾で、中学生に小論文を教えているシンさん(30)=女性=は偶然、
中学3年生の男子生徒たちのおしゃべりを耳にした。
その生徒たちは『春香伝』のヒロイン春香(チュンヒャン)と悪役の卞(ピョン)府使(=地方官吏)に
なったつもりでふざけ合っていた。
すると、「さあ、わたしの粛清をせよ」というセリフが聞こえてきたという。
「粛清(韓国語で“スッチョン”、反対派を処断したり排除したりすること)」と「守庁(韓国語で“スチョン”、
女性や妓生〈キーセン=芸妓〉が官吏に身をささげ、世話をすること)」の区別がつかなかったのだ。

2009/01/19-22:14 | URL | F4Phantom #3un.pJ2M[ Edit]

ケナンチャナヨで国語力が低下3

家庭教師で高校1年生に小論文を教えているイさん(29)=女性=は、生徒が書いた文章を読んで仰天した。
その題は「すべては森(韓国語で“スプ”)に帰す」だった。
文脈から考える限り、「水泡(韓国語で“スポ”)に帰す」(=水の泡になる、ムダになる)とすべき文だった。
イさんは「この間も、クラスで10位以内に入る中学3年生の生徒が“門外漢”(韓国語で“ムノェハン”、
ある分野の専門知識がない人)を“無脳漢”(韓国語では同じ発音だが、ハングルの表記法が違う)と書いていた。
“これがどういう意味になるか分かっているの?”と聞くと、“無脳児のように脳がない人のことでしょ?”と言われた」と話す。

これは、小中高生だけに限った問題ではない。
ある地方大学の社会学科教授(61)は「先学期にわたしが指導していた学生は、“選挙”“規則”など
基本的な単語が漢字で書かれている教養科目の国語のテキストを持って来て、
“漢字の下にハングルを書いてください”と言った。
それを聞いて、“一体どうしてこんなに学生のレベルが下がってしまったのか”と思った」と語る。

就職サイト「ジョブ・コリア」は昨年11月、韓国企業の人事担当者330人を対象にアンケート調査を行った。
「新入社員の国語力に満足しているか」という質問に、「かなり不満」と回答した人事担当者は49.4%、
「非常に不満」と回答した人事担当者は10.3%で、合わせて59.7%だった。
また、就職サイト「サラム・イン」が先月、会社員1198人を対象に「あなたの国語力は何点くらい?」
と聞いたところ、回答者自身がつけた点数の平均は100点満点中72点だった。

専門家は「これほどまでに韓国人の国語力が下がったのは、
韓国語の70%が漢字の組み合わせによる漢字語であるのにもかかわらず、
学校で漢字教育が後回しにされてきたため」と指摘する。

2009/01/19-22:16 | URL | F4Phantom #3un.pJ2M[ Edit]

ケナンチャナヨで国語力が低下4

ソウル大学国文科の李鍾黙(イ・ジョンムク)教授は「国語力が低下した最大の原因は、
学校で漢字教育をなおざりにしてきたため。学校での漢字教育を強化し、
子供のころから古典を中心に良質な読書を続けてこそ、根本的な国語力が身に付く」と話す。

また、読書不足もこうした国語力低下の原因だ。
今年2月に文化観光部が発表した「国民読書実態調査」によると、韓国の成人の月平均読書量は1冊で、
4人に一人は1年間まったく本を読んでいないことが分かった。

これを受け、国立国語院(イ・サンギュ院長)は今月中旬、統計庁が1970年に実施して以来38年ぶりという識字率調査を、
全国19歳から70歳までの成人7000人を対象に実施することを決めた。
非識字者の割合は66年の統計庁調査で8.9%、70年の調査で7%だったが、
それ以降は「文字が読めない人は韓国にほとんどいない」という判断の下、調査自体が行われてこなかった。

国立国語院のチョン・ヒウォン研究員は「“韓国人の国語力は大幅に低下している”という指摘が最近多いため、
識字率をはじめ国語理解力・文章読解力・全般的な国語力について調査することにした」と話している。
http://www.chosunonline.com/article/20080713000022

2009/01/19-22:20 | URL | F4Phantom #3un.pJ2M[ Edit]

韓国の国民年金基金:米国債は「売却すべき時期」-海外投資責任者[01/19]
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003011&sid=axwYHh0deJhM&refer=jp_asia

あれ?米国債ってスワップの担保になってなかったけ?

2009/01/20-02:05 | URL | XXX #-[ Edit]

ローマ字ね。

ほかの所で目にしたコメントですが、
諺文は日本語ではむしろroma-ji(Oの上に横線が入る)と同じ位置ではないか、との事でした。
確かにひらがなともカタカナとも違いますね。

2009/01/20-02:08 | URL | あら座 #EBUSheBA[ Edit]

多様な意見

私が見てきた意見にはハングルは文字というよりただの発音記号であるというものでした。
カナ的ですが発音記号であるということにほぼ納得しています。
意味(漢字)を捨てた(漢字のための)発音だけの文字なんて悲しすぎないか・・・


2009/01/20-03:51 | URL | KM #-[ Edit]

F4Phantom さんが例に上げられた猪で思い出したのですが、東京外大の院に留学中の韓国人が、韓国の国語専攻だったのですが、古い文献が韓国には残ってないので、外大の文献目的に院に留学して来たと言ってました。日本もイギリスの図書館に貴重な文献が豊富にあったりしますが、日本にも残ってます。自国に残ってないなんて!日本が奪った!というんでしょうかね。国立博物館の管理悪すぎの例もそうだし、都合の悪いものは得意の焼いちゃえ!燃やしちゃえ!の焚書坑儒の類と私は思うんですけど。

2009/01/20-10:50 | URL | nana #qwKvtbg.[ Edit]

再開発に反対の住民と警察衝突、4人死亡 1人行方不明 ソウル
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090120/kor0901201117001-n1.htm
 【ソウル=水沼啓子】ソウル市の再開発地域で20日、立ち退きを求められて建物を占拠した住民らと警察隊が衝突、
住民側が投げた火炎瓶が隣の建物に落ちて火災が発生した。

 住民らは19日から建物を占拠して座り込みを続けていたが、警察当局が20日に機動隊員約300人を投入して鎮圧に乗り出
した。

 韓国の聯合ニュースによると、鎮圧の際、住民とみられる4人が死亡。機動隊員1人が行方不明になり、17人
が負傷したという。

映像に写っているクレーンでぶら下げているプレハブ
消防なんですよ
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00147862.html

2009/01/20-23:16 | URL | XXX #-[ Edit]

よく言われる「教科書丸暗記」が、日本人の考えるものとはまったく違うのですね。

たとえば、
「月見櫓は日韓翻訳チャットを通して見る韓国についてのブログです。」
という文章があった時、
「日韓翻訳チャットを通して見る韓国について書いてあるブログが月見櫓という名前なんだな」
と理解するのではなく、
「ツキミヤグラハ ニッカンホンヤクチャットヲトオシテミル カンコクニツイテノブログデス」
という『文字列』を暗記するという・・・

無理。日本人には無理。
何の意味も見出さない文字列をひたすら丸暗記するなんて・・・
理解という行動がないから想像(妄想)で全体の意味を把握しようとしてナナメ上にいくのですか。
そりゃ概念の意味なんか理解できないはずだ。
いちいち意味を考えてたら日常生活ができないもの。
考えずに生きる癖がつくよ、そりゃぁ・・・

2009/01/21-10:29 | URL | じた #z0agn/Vc[ Edit]

そもそも

 ハングルが文字であるという認識が誤り。

 ハングルは、中国のピンインと同様の発音記号です。


2009/01/21-10:34 | URL | dame #-[ Edit]

表記法

 あたくし、漢字を廃止したいという民族的感情は分かりますわ。
 日本語からも漢字をなくすことができればいいと思うときがあります。完全な自前の日本語を持ちたいものだ、と。

 問題は、漢語を使っているにもかかわらず、それを表音表記に変えてしまうことではないでしょうか。 これは暴挙だと思います。
 日本語の場合で考えますなら、不要な漢語を適当なやまと言葉に置き換え、あるいは新しいやまと言葉を創出した上で、その言葉について漢字を捨てるというような、息の長い作業が必要なはずです。
 そういう作業をすっ飛ばし急にハングルだけにすれば、混乱が起きてあたりまえですわね。

 漢字交じりの現状を維持することによる古い文書の解読の容易性は、また別の問題でございましょう。それは古文なり歴史の専門家に任せればよろしいことです。
 普通の人にとっては平安時代の文書さえ、すらすらとは読めませんからね。
 むしろ、死語化したやまと言葉を復活させることによる利点があるかもしれませんことよ。
 そして、日本語はある時期まで支那文字を借りて、ぐちゃぐちゃの表記をしていたが、努力していつの日にか、自らの表記法を手にするという……。

2009/01/21-12:46 | URL | A子 #-[ Edit]

ピンインはアルファベット表記だからなぁ。

わざわざハングルなぞ作る必要はなかったよな。
アホだわぁ

2009/01/21-12:51 | URL | とと #-[ Edit]

ところで復活させる漢字って

日帝残滓の日本式漢字なのか?それとも中共式の簡体字?それとも古来の繁体字?そこまで考えて建議しているのかな。
どなたかご存知なら教えてください。

2009/01/21-15:36 | URL | chonchon #JalddpaA[ Edit]

漢字

chonchonさん

 韓国がどんな漢字書体を復活させようとなさってるのか知りませんけれど、 あたくしの手許にやや昔の韓国の小冊子がございます。
 陶磁器に関する簡易製本のものですが、 結構上質紙にカラー図版が多く載っておりますの。
  文章は漢字ハングル交じりで、 漢字はほぼ現行の日本式書体、 やや繁体字が多いかなと思います。

 日帝式云々で復活したら笑えるとは思いますが、 それは繁体字であれ、 中国式簡体字であれ、 同じことでございましょ。 あのお国がどこに事大するかの問題でしかありませんわ。
 でもそれは、日本についても言えることではございませんかしら。 あたくし達も漢字を使っております。

 あたくしもそう若くございませんから、 できれば身についた表記法など変えてほしくありませんし、 安易に漢字を廃止してほしくありませんが、 使っている文字のかなりの部分が借り物であることは事実です。
 現代韓国人の国語能力の低下を笑うのは理由のないことではありませんが、 自分達の文字を持ちたいと考えるのは民族として自然なことだとも思います。
 韓国もいやなお国ですけれど、 あたくし、 中国、 嫌いですの。

2009/01/21-17:24 | URL | A子 #30UFpmuY[ Edit]

漢字は借り物ではありません

>使っている文字のかなりの部分が借り物であることは事実です

漢字は借り物ではありません。これは日本の文字なのです。漢字が発明されたのは古代中国ですが、現代中国とはなんの関係もないことです。ましてや中国からの借り物だなどとは不思議な考え方ですね。いままで日本にはなかった考え方ですよ。
遠い昔に岩波新書版で漢字廃止論について読んだことがありますが、その本では平仮名のみの方が、むしろ整合的で、しかも漢字習得に費やす労力、時間を他のものに費やした方が合理的かつ建設的であるし、漢字などなくても平仮名のみで十分意思の疎通が可能であるから漢字を廃止した方が良いのだという思想であったと記憶しています。
漢字を借り物であるから廃止するなどという発想は日本の発想ではないと確信します。
A子さん、あなたは一体何人ですか。

2009/01/21-19:54 | URL | 縄文人 #wM6nolEE[ Edit]

根本的な考えとして

大事なのは「何で書くか?」ではなく「何を書くか?」ですよ。
借り物だろうと、押し付けられようと読み書きできれば問題ない。

逆に自分で作った誇り高き文字でも、意思の疎通に問題があるなら、それはゴミ。

2009/01/21-20:49 | URL | しわよせん #-[ Edit]

漢字・仮名

縄文人さん

 あたくしは日本人ですわよ。 なぜそういうご質問をなさるのか、 発想がよく分かりませんわ。

 長い歴史を通じて先人達が工夫し、 平仮名や片仮名をつくり上げ、 現在の漢字仮名交じりの表記に至っていることも充分承知しております。
 あたくしが現在の表記法に愛着を持っており、 性急な漢字廃止論者でないこともすでに書きましたとおりです。

  「借り物」 という表現にこだわってらっしゃるようですが、 あなたならどう表現なさいますの?
 少なくとも 「漢」 字は中国発祥であることに間違いはなく、 日本人はそれを真名と呼び、 漢字からつくり出した表音文字を仮名と読んできました。
 仮名という言葉は現在も普通に通用しておりますけれど、 普段は意識に上らなくても、 深い部分では、 ある意味屈辱的だとお考えになりませんこと?

  イスラエル (その存在への評価は別にして) 、 は建国にあたって ヘブライ語を国語に定めました。 言葉というのは民族のアイデンティティーに深くかかわっており、 日本語の言葉や表記法も、 自分達がつくり出したものであれはいいな、 と思う次第ですけれど……。

2009/01/21-21:20 | URL | A子 #30UFpmuY[ Edit]

A子さん

 中国がお嫌いだそうで、そういう面では気が合いそうです。(苦笑

 さて、漢字は名前が示す通り確かに中国が発祥の地ですが、そこまで「借り物」であることを意識する必要はないと私は考えていますが、いかがでしょうか。

 例えば鮨の起源は東南アジアから伝わってきた「熟れ鮨」にあると言われています。
でもその発展系である現在の握り鮨は「和食」として認知されてますよね?

 そもそも、「鮨」や「峠」といった文字そのものがオリジナルの中国発祥の漢字には存在せず、日本独自の「漢字」と言われています。
また、大半の漢字に対してオリジナルの語源に近い「音読み」に加え、日本独自の読み方である「訓読み」も付け加えています。

 漢字が中国から「与えられた」もしくは「使えと強制された」文字なのであれば、私も漢字を使うことに抵抗を感じたかも知れません。
ですが私の知る範囲では、我々のご先祖様が「漢の国で発明された文字」に対して最大限に知恵を振り絞ってより使いやすくしたものが現在の「日本で使われている漢字」であるように思います。
ましてや、現在の中国で使われている簡体字は、あまりにも文字が略され過ぎていて現代の日本人では理解に苦しむ文字もありますよね。
もう、中国という地域に伝わり続けている漢字と、日本の地域に伝わっている漢字は個別の発展を始めているようにも思います。

 拙い例えですが、「七人の侍」に着想を得て作られた「荒野の七人」の立場に立てば良いのではないかと思います。
「七人の侍」が元ネタであることは否定しないし、むしろ敬意を払う。だけど自分達なりの作品を自分達の文化に合わせて新たに作る。

 それと同じようなスタンスが日本人の漢字に対するスタンスであれば良いと思うのですが、いかがでしょうか。

2009/01/22-00:21 | URL | beerski #-[ Edit]

漢字は中国で発明されたものだから嫌で、独自の文字を持ちたい?
でも、世界を見渡せば独自の文字を持っている国のほうが少ないですよ。ラテン文字を使っている国は、全部「ローマ人が発明した文字の借り物を使っている」から屈辱的だと?
朝鮮人の兄弟であるアルメニア人は独自の文字を使っていますが、あたしゃあんなヘンテコな文字を欲しいとは思いませんよ。それにいくら独自の文字と言い張ったところでアルメニア文字はギリシャ文字をベースにしていることは一目瞭然です。

あ、それからイスラエルを喩えにされていましたが、私に言わせればイスラエルは偽ユダヤ人が作ったインチキ国家だから、一度は死んだも同然の言語や文字を引っ張り出してナショナリズムやらアイデンティティやらを無理やり作り上げる必要があるんですよ。
あんなもの、羨ましくも何ともないです。

2009/01/22-00:40 | URL | loaded #bUOqhcfc[ Edit]

大和言葉。


 漢字は確かに支那で作られた文字ですが、ずっと昔の、今の中国とは全く別の国が発明した文字と聞いた事があります。今の中国も、漢も、清も明も元も唐も隋も、その文字を“借りて”自分の言葉を書き表そうとしてきたと考えた方がいいでしょう。
またある国は西夏文字のように漢字を元に独自の文字を作ろうとしてもいます。

 A子さんは大和言葉(ひらがな)だけで日本語が書き表せるように出来たらいいなと思っているのでしょう。
私も時々考えてしまいますね。古事記や、文語体で書かれた聖書を読むと、漢字(というより漢語ね)がなくても日本語が書けるじゃないかと思えてしまいます。
でも、日本は、日本語を書き表す文字として、漢字を取り入れ、そしてかつ平仮名を編み出した事で、本来の日本語・・・大和言葉をも書き表せるようになったのです。
また、明治以降は片仮名を使い分ける事で、漢字に作り替えられない西洋の言葉も取り込み易くなりました。
パン、ビスケット、テレビ、ラジオなどなど。それらは日本語に言い換えられるかもしれませんが、片仮名でそのまま表した方が、早く理解し易いという優れた面もあります。(エレベーターやエスカレーターって、日本語にすると大変ですよ・・・)。

漢字は、また長い単語を短くしかも的確に表せるだけでなく、たった1文字だけで意味や内容がすぐ判明出来る優れた文字です。電気、水素、酸素、炭素など科学用語も素晴らしい造語と思います。(瓦斯は作れなかったようですが)。
こんな便利な文字を捨てるのはもったいないと大和言葉好きの私は強く思います。

2009/01/22-01:07 | URL | あら座 #EBUSheBA[ Edit]

これからもよろしく

beerskiさん
 レス、 ありがとうございます。

 あたくし、 すでに書きましたように、 いまの日本語の正書法、 嫌いじゃありません。 それで人生を送ってきたのですから。
 どちらかというと、 やまと言葉の復権を強調したいと思いますことよ。
 ただ、 実害が出ているにせよ、 そして元来は実質的に 「愚民用」 で、 伊藤博文が再発掘した ハングルも、 採用の民族感情は分からぬではない、 と申し上げたかっただけですわ。
 近世になってつくられた文字だけに、 なかなか論理的な構成ですが、 拙速な漢字の全廃が失敗なんでしょうね。
  ハンネからの想像ですが、 ビール、 お好きですの?鮒寿司で一杯やるとよろしいですわね。 あたくし、ヱビスが好きです。


loadedさん
 レス、 ありがとうございます。
 
  ローマ字のお話も 「荒野の七人」 のお話も、 おっしゃるとおりだと思います。
 「シャル・ウイ・ダンス」 の米国でのリメイク版なんか 「そのまんま」 でしたわね。
  イスラエルに関しては () 内留保つきで書かしていただいたつもりです。

2009/01/22-01:40 | URL | A子 #30UFpmuY[ Edit]

わかってながら書いてます

あら座さん
 レス、 ありがとうございます。

 べつにあたくし、 平仮名だけの記述を望んでいるわけではありません。
 そうなると、 分かち書きしなければ読めたものじゃございませんわね (研究というのであれば、 それを全く否定もしませんが) 。
 神代文字や、 たぶん 「トンデモ」 に属する 「ヲシテ」 など可能性という意味では、 全く新しい文字を創出するということまで含めて考えてもいいようにさえ、 思います。
 表意文字の視認性の良さや、 簡潔さも充分感じておりますが、 あまりにも画数の多い馬鹿げた文字であることも確かです。

 片仮名で表される横文字言葉の多用は、 別に何とも思いませんわ。 ですが外来語を片仮名表記にするのであれば、漢語もそうしたいところですけど、 そうすると ハングルの轍を踏んでしまうというジレンマに陥ります。

 きっと、 こういうやり取り、 中国人が見ていると、 大喜びしますわね。
 日本人は韓国が漢字を廃止したことを笑っている。 その一方で日本は漢字から抜け出せない。

 平仮名も片仮名も漢字からつくられたなんて、 許せますこと?
 あたくし中国、 嫌いなんです。

2009/01/22-02:32 | URL | A子 #30UFpmuY[ Edit]

>平仮名も片仮名も漢字からつくられたなんて、 許せますこと?

事実なんだから仕方ありません。
好き嫌いが論理的妥当性に優先して、結果として多大な不利益を被るよりはまともと言えるでしょう。
坊主は憎くてても、袈裟まで憎いわけではないので。

2009/01/22-04:04 | URL | めが #SFo5/nok[ Edit]

あまり立場の違いを感じませんが

めがさん

 「平仮名も片仮名も漢字からつくられたなんて、 許せますこと?」という表現は、 ちょっとお茶目に書いただけのつもりなんですけど……。
 あたくし、 普段文章を書くとき、 平仮名や片仮名が出てくるたびに火病ってるわけではございませんことよ。

>>事実なんだから仕方ありません。

 そのとおりですわね。 現にあたくしも漢字仮名交じりの、 普通の正書法で書いております。

>>論理的妥当性を優先して、 結果として多大な不利益を被るよりは(略)

 あなたはあたくしの論理を妥当だと評価してくださってるのかしら。
 万一そうでないなら、 あなたがおっしゃる論理とは何ですの?

>>坊主は憎くても、 袈裟まで憎いわけではないので。

 結構なお心がけだと存じます。
 あたくしも中国は嫌いですが、 個々の中国人を嫌っているわけではございません。韓国についても似たような感じです。
 同様に、 韓国の性急な漢字廃止は笑うべき愚挙だと思いますが、 ハングル自体はよくできた表音文字だと思います (音節などの言語学的な研究が進んでから、 非常に人工的につくられた文字ですから、 当然と言えば当然ですわね)。

2009/01/22-08:35 | URL | A子 #-[ Edit]

A子さん

早速のご教授有難うございます。
 漢字の事大先をめぐって党争にあけくれた挙句 またまた漢字の起源を主張してくれるんでしょうか。
楽しみです。

2009/01/22-10:45 | URL | chonchon #JalddpaA[ Edit]

『発祥』がどこの国であろうと、いつの時代であろうと、それを噛み砕き、吸収し、自らの血肉としている現在、特にそれに拘る必要はなかろうと思う名無しの呟き。
A子氏はそうは思われない、生み出した国が気になる、ということなのでしょうかね。
個人的に、漢字を『中国』起源とすることは若干の違和感を覚えますが。

話は変わりますが、故白川静氏の著作は漢字文化圏の人間は非常に興味深く読めると思います。お奨めです。

2009/01/22-11:10 | URL | 名無櫓 #iqcMLOeU[ Edit]

韓国の漢字

>chonchonさん
>日帝残滓の日本式漢字なのか?それとも中共式の簡体字?それとも古来の繁体字?そこまで考えて建議しているのかな。
厳密にはそのどれでもありません。彼らが復活させようとしている漢字は、漢字撤廃直前に朝鮮で使用されていた文字で、韓文漢字などと呼ばれます。形式は、A子さんのご指摘通り、例外を除いて、ほぼ繁体字(もしくは日本の旧字体)と同一です。

以下蛇足です。
「復活」ですので簡体字はありえません。簡体字は、第2次大戦後に、造神運動の一環として毛沢東の筆跡を真似て、作られた文字ですからね。全く政治的理由で作られたという意味で、中共式の簡体字、というchonchonさんの表現は鋭いと思います。

2009/01/22-18:24 | URL | 芋男 #8OglAeDc[ Edit]

かわいそう

>A子さん
漢字発祥の地は、現在、中華人民共和国と呼ばれている場所です。でもだからといって漢字を目の敵にしては漢字がかわいそう。

既に指摘されている通り、漢字の起源になった国は滅びています。画数の多い馬鹿げた文字とコメントされていますが、そもそもA子さんが気に入らないのは、漢字そのものや地理的要素なのでしょうか?気に入らないのは、共産党、国、漢民族、文化、といったものなのでは。あくまで私の推測ですけれど。

やまと言葉の復権を望むことや、中国が嫌いということについて、否定するつもりも改心せいというつもりもありませんけれどね。

2009/01/22-18:57 | URL | 芋男 #8OglAeDc[ Edit]

お二方 + お一人 さま

chonchonさん

 ご教授だなんてとんでもないですわ。 たまたま手許にあった冊子について書かしていただいただけです。
 できる範囲で正確を期そうと思い、 仕事から帰ってWikiってたんですが、 少しの時間差で芋男さんが必要十分なコメントをお書きになってました。


01/22 11:10 名無櫓さん

 漢字の起源のお話、 甲骨文字とか、 現在の中国領を離れた地方での資料のことですか。
 専門的なこと、 よく分かりませんけれど、 今回の話題では間接直接に古代中国から日本にもたらされたということでよろしいかと思うのですが……。
 もしそうでなければ、 お教えいたたければ幸いでございます。
 白川静さんのご著書、 相当な大著が多いですわね。
 おもしろそうなので、 そのうち新書版のものでも読んでみようと思います。 ご紹介ありがとうございました。

2009/01/22-19:18 | URL | A子 #30UFpmuY[ Edit]

図星かも

芋男さん

  あらあ、 これもタッチの差でコメントが テレコになってしまいましたわ。
 あたくし、 何度も言いますように、 漢字仮名交じり文を毛嫌いしてるわけではございません。
 そのような環境で育ち、 生きてきて、 愛着さえ感じておりますことよ。 高校生のときには漢詩(七言絶句)までつくりました。

 共産党、 国、 漢民族、 文化……そうですわねえ、 図星かもしれません。
 共産主義については長くなりそうですし、 スレ違いなので、 またの機会に譲りますが、 漢民族、 文化の一部あたりでしょうか。
 一言で言って、 中華思想ですかね。

 こういう文化は政治的にも、 いろいろ問題を引き起こすと思います。
 そして儒教に染まった小中華、 あの半島でもね。

2009/01/22-19:54 | URL | A子 #30UFpmuY[ Edit]

中国朝鮮で使われる政治経済科学用語の大半は日本製

 しかし、われわれ中国人は、これに驚く必要はない。
率直に言えば、現在の中国で使われている中国語の語彙の多くは、20世紀初めに日本から導入されたものだからだ。
たとえば、「金融」「投資」「抽象」など、現代中国語の中の社会科学に関する語彙の60~70%は、日本語から来たものだという統計がある。

 漢字文化圏に属する多くの国家や民族を見回して見ると、漢字をこのように創造的に「すり替え」、もう一つの漢字王国を樹立し、かつまた中国語へ「恩返し」しているのは、日本だけだ。

 日本のすごいところは、中国の漢字に対して、受動的にそのまま受け入れるのでもなく、愚かにも高慢にそれを拒否するのでもない、自発的にそれを手に入れ、徹底的にそれを消化した後、自分の必要に応じて大胆な改造を行い、自分の言語にしてしまうところだ。
だからこそ漢字は、日本にしっかりと根を下ろし、西洋文化の猛烈な襲来に耐えることができたのである。
http://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/200303/fangtan.htm

2009/01/22-21:33 | URL | F4Phantom #3un.pJ2M[ Edit]

参考2

 「中国語の中で、日本語から来た外来語の数は、驚くほどの数字で、現在我々が使用している社会とか人文・科学方面の名詞、術語の70%は日本から輸入したものである。
これらの言葉は西洋の言葉を日本人が翻訳して、その後中国に入って、中国語の中に根付いたものである」と書かれている。
論文の最後には、「最後に私は言いたい。我々が使っている西洋の概念は、基本的に日本人が我々に代わって翻訳してくれたものだ。
中国と西洋の間は、永遠に日本が横たわっているのだ」とも書いてあった。

  この7割と言うのは、語彙の種類の数ではなくて、出現頻度から数えたのかもしれない。日本から中国へ渡った日本製漢語の数はそれほど多くなくて、1000個ぐらいらしい。
しかし日本からの外来語は中国語の中で重要な位置を占める言葉が多いから、言葉の出現頻度が多いので、数えると7割にもなるのだと思う。
7割というのは社会とか、人文・科学に付いての名詞、術語に付いてだそうであるが、それにしても7割とは凄い量である。
http://www.catv296.ne.jp/~t-homma/dd040912.htm

2009/01/22-21:37 | URL | F4Phantom #3un.pJ2M[ Edit]

 近代になり 「和製漢語」 が中国に多く入ったのは事実ですわね。

 国号、 中華人民共和国の 「人民」 も 「共和国」 も日本でつくられたと聞いております。

2009/01/22-23:48 | URL | A子 #30UFpmuY[ Edit]

雑学で申し訳ありません

F4Fantomさん

 和製漢語のことは知っておりましたが、 コメントに貼ってらした URL、 李兆忠さんの記事がとてもおもしろかったですわ。
 ここに投稿して記事を読むご縁に恵まれ、 喜んでおります。

 お返しできるような知識もございませんけど、 ほんのお酒のおつまみ程度に書いておきます。
 非常にマイナーな雑学でございますが、 世相の移り変わりにともなって……。

 まず、 第二次大戦開戦と同時に、 日本国有鉄道の花形列車の名前に変更がありましたこと。

 富士 [FUJI]
   ↓
 ふじ [HUZI]

 たんに漢字から仮名に変わっただけですが、 ご興味がおありになるかどうか。 ローマ字表記、 前者は ヘボン式ですが、後者は日本式ですね。
 現代 (そのころは近代ですか) 日本語にはF音がありませんし、 「じ」はZA行の音だから、 といったところです。

 もう一つ オマケ。 戦前戦後よりも、 各種文書における平仮名書きが圧倒的に増えた時期がありまして、 それは支那との戦争のときでございました。
 貧弱ながら現物資料は手許にあるのですが、 出典のURL貼れず、 ごめんなさい。

2009/01/23-02:29 | URL | A子 #30UFpmuY[ Edit]

共和って中国の斉の大臣たちの合議で政治を運営したことに由来

1、漢字を利用して欧米の語彙の音訳が中国へ伝わったもの
瓦斯、基督、基督教、倶楽部、珈琲など

2、漢字を利用して欧米の語彙の意訳が中国へ伝わったもの
亜鉛、暗示、意訳、演出、大熊座、温度、概算、概念、概略、会談、会話、回収、改訂、

3、日本が独自につくった漢字が中国へ伝わったもの
腺、糎など

4、漢字を使用してつくった日本語が中国へ伝わったもの
味之素、入口、奥巴桑(オバサン)、海抜、学会、

5、古代漢文の中にあった語彙を使った欧米の語彙の意訳が中国へ伝わったもの←←←←←
胃潰瘍(周礼)、医学(旧唐書)、意義、階級、綱領、労働(三国志)、意識、専売(北斎書

6、古代漢文の中にあった語彙を使い、日本が自ら創り出した概念が中国へ伝わったもの。
浪人(柳宗元)など
http://freett.com/nandon/lunwen1.htm

2009/01/23-07:22 | URL | F4Phantom #3un.pJ2M[ Edit]

日本の造語 中国の造語

コーヒーブレイクの時に、厳しい口調で東シナ海問題について発言していた中国の参加者が、私に達者な日本語で「日本人は物事を深く考えるが、中国人は深く考えない。例えば「火車」である。中国人は「石炭を燃やしている『火』を見て『火車』と呼んだが、日本人は石炭を燃やして『蒸気』を作り、蒸気で走るから『蒸気機関車』つまり『汽車』とつけた。中国人の考えは、頭と腹では全く異なる。頭で考えていても、行動は違う。先生方は中国国民のそんな性格を全く理解していない」と語りかけたのだが、唐突な話題でどう考えるべきか戸惑った。 
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20080113

私もどう考えるべきか判らんw。
似たような事例にコンピューターがある
日本語訳 電子計算機
中国語訳 電脳
元が「compute 計算する」から来ているから、訳語としては日本の方が正しいわな。
http://dictionary.www.infoseek.co.jp/?ii=3&sm=1&sc=&gr=ml&qt=compute&sv=EJ&lp=0

2009/01/23-07:41 | URL | F4Phantom #3un.pJ2M[ Edit]

とりあえずまとめ

 先に書いたように福沢諭吉や西周といった先達が政治経済学術についての造語を作りまくり、それが中国朝鮮で使われているので漢字を使っている事を恥じたり嫌がることは無い。
 それは、漢字の使用料を払えとか言ってくる中国人に対しての対策でもある。ただ、「共和」等のように元が中国製の語彙が、日本で再定義されて使われていたりする事例では思わぬ突っ込みを受けるので注意する必要がある。

勿論未だに漢字を使っていると日本人を馬鹿にしてくる朝鮮人に対しても使えますけどね。連中自分達が使っている単語が、日本製だって気がついていないかも。上下とも訓読みで構成された単語って日本製である可能性が非常に高い筈なんだが。

割引(ワリビキ)→音読み(カツイン)→朝鮮よみ(ハルイン)
取消(チュイソ) 引上(インサン) 売出(メーチェル)とか。

2009/01/23-12:31 | URL | F4Phantom #3un.pJ2M[ Edit]

01/22 11:10の名無です。
お返事へのお返しなのでコテ入れました。

完全に私個人の感覚の話なので恐縮ですが、清以前の国々に、現在の中華人民共和国の版図や中華思想、或いは【中国】に対する見方をそのまま投影することに違和感があるというだけです。
現在の北京の辺りなどは、ずっと遊牧民(異民族)の支配領域でしたし、漢字の話ですから漢の時代で言いましても、首府の間近に異民族が居住していたり中華と辺境の区別はよほど曖昧なものであったと認識しておりますので。中華思想も、確かにそのような考えは存在したものの近代のような確固としたものではありませんでしたし。
言葉として古代中国とか昔の中国などと表現するのは、今の日本ではごく自然なことですし良いのですが、A子氏のおっしゃるのは中華人民共和国に対するお考えのように感じられてしまったもので不躾な言を失礼いたしました。
現代の視点や感覚を、そのまま過去に当て嵌めるのはどうかと個人的に思っているのです。・・・と、話がループしておりますね。ご放念下さい。

白河氏の著書については公立図書館でも見かけます。文庫等、厚みも大きさもお手軽にお試しいただけると思いますので、ぜひ♪

2009/01/23-15:00 | URL | 鈴猫 #iqcMLOeU[ Edit]

非常に面白かったです。
テッド・チャンの短編SF小説の中で、
宇宙人の使う文字を翻訳できるようになった言語学者が、
いつの間にかほとんど予知能力レベルの先読み能力を習得していた、というような話がありますが、

言葉や文章のシステムが
それを使う者の思考を方向付けるというのは
非常に説得力がありますね。

2009/01/23-15:33 | URL | なるほど~ #z8Ev11P6[ Edit]

F4Fantomさん

  「共和」 という言葉の出自、 おっしゃるとおりですわね。 言及にあたって挙げ足をとられないようにとのご注意、 胸にしまっておきます。
 あたくしとしては 「共和国」 と書きましたのでOKかと思ったんですが、 言葉足らずでしたならご容赦くださいませ。


鈴猫さん

 ご丁寧なお返事、 ありがとうございます。
 中国については一家言おありのようですわね。 以後よろしくお願い申しあげます。


皆さん

 急にヘンなのが湧いたと思われたのでしょうか、 一時はどんなことになるのかとドギマ ギいたしましたわ。
 お騒がせして申し訳ございません。
 ブロ グ主さんにも失礼の段、 お許しください。

2009/01/23-17:19 | URL | A子 #30UFpmuY[ Edit]

F4Fantomさんへ。


奥巴桑(オバサン)って、日本製なんですか?
台湾人が作った漢字かと思ったのですが。

2009/01/23-23:59 | URL | あら座 #EBUSheBA[ Edit]

回答

>あたくしとしては 「共和国」 と書きましたのでOKかと思ったんですが

「共和国」とするあたり、御存じかなとは思いましたが念のため&他の閲覧者への周知のため 書きました。知らずに突っ込まれると痛いので周知しておきたいので。

>奥巴桑(オバサン)って、日本製なんですか?
>台湾人が作った漢字かと思ったのですが。

すいません、詳細は判りません。とりあえず「おばさん」という言葉は日本由来と見られますが、当て字をしたのが日本人か台湾人か判断する資料がありません。

2009/01/24-04:33 | URL | F4Phantom #3un.pJ2M[ Edit]

参考 某掲示板の意見1

327 名前:名無し象は鼻がウナギだ![sage] 投稿日:2006/02/14(火) 20:19:22
なんだ、あれだけやりあっといて知らなかったの?

あんたがやりあってた伝統左翼氏なんかは無理な政治的スタンスに起因するところも大だから
まだしもましな方で、在日ホロン部も本国電波も政治的陰謀もほとんどの行動は脅迫的劣等感に起因することに気付けば、あの行動様式はほとんど理解できる。
連中に理解をよせる日本人も、この脅迫的劣等感を共有してることが多い。
左翼が半島と懇意になったのも政治的敗北が明らかになった90年代以降に顕著だ。
はっきり言って半島の連中は劣等感のエキスパートだからそれを刺激して相手をコントロールするのは上手だよ。

植民地化されてないだけに、日本は非欧米系では抜きん出て文化的劣等意識が薄い。
日本だって欧米コンプレックスはあると思うかもしれないが、世界の非欧州系諸国の平均レベルはとてもこんなモンじゃない。
そんな日本の唯一の傷とも言えるのが先の敗戦だから、ひときわ脅迫的劣等意識が強い中韓の連中は重点攻撃してくるわけだ。

言語もついてもそう。韓国語は漢字を廃止しても、最近まで漢字を知る世代が社会を運営してきたから、不便なだけでどうにか使用に耐えてきた。
ところが、最近になって漢字を知らない世代だけに移行しつつあるから、本格的に多数の漢字語の維持が不能になってきた。この結果、既に契約書など重要文書から韓国語の排除がはじまっていて、韓国全体、ひいては朝鮮語話者全体に非常に漠然とした先行き不安がひろまっている。

この板に濫立している日本語誹謗スレッドの誹謗内容からは朝鮮語話者(いや、せいぜい縁者くらいかな?)の朝鮮語に対する不安や不満を色濃く反映したものが非常に多い。
なにしろ誹謗内容を冷静によく吟味すると、日本語は実際全然該当しないのに現代朝鮮語(特にハングル専用の場合)該当してしまうもののなんと多いことか。

2009/01/24-04:55 | URL | F4Phantom #3un.pJ2M[ Edit]

某掲示板の意見2

328 名前:327[sage] 投稿日:2006/02/14(火) 20:46:34
(承前)
例えば日本語を論理性の欠如した言語だと執拗に攻撃しているのも在日の可能性が高い。

近代朝鮮語が日本語から作られたという言説はあながち嘘ではなくて、近世(中国・朝鮮は近代の前はいきなり古代だという説もあるが)以前の朝鮮語は漢文で行われる行政・教育など文化から切り離された土語でしかなかったから、近代言語として成立させるため漢字文化を共有し、文化言語として1000年の実績があり、なおかつ「国語」にもなった日本語の丸写しでどうにか近代言語になった。

戦後はこれを否定し、あたかも文化言語としての朝鮮語が李朝以前からあったかのように繕うため、漢字使用を排し、それだけでなく、日本語的な論理やレトリックも全て否定し、捨ててしまった。漢字混じりの時代の朝鮮文とハングル専用文では、論理展開やレトリックが大きく異なり、ハングル専用朝鮮語は非常に直接的で情趣に乏しく、攻撃的で、単純なものになっている。ハッキリ言って論理に乏しく、原始的だ。

そもそも日本語が論理を欠いているなどということはありえない。西欧論理と大きく異なった論理が非常に発達しているというだけのことだ。
でなければ現代世界における日本文化の処遇が説明できない。
朝鮮人は捨てた論理を否定したくて仕方がないのだ。よるべき論理を失ってしまったから。

それもこれも朝鮮語に対する不安が根底にある。
なにしろ日本語でものを考えてノーベル賞を取った人間はごろごろいる。
それだけでも充分なくらいだ。なにしろ非欧州言語でノーベル賞を取った人間は日本人以外ではベンガル語の詩で取ったタゴールくらいしかいないのだから。
ところが朝鮮語社会は、国を挙げて運動しても捏造研究者しか生み出せず、
じわじわと社会や教育の高度な局面から閉め出されつつある。
全部朝鮮語への不安から出ていると考えると実につじつまがあうのだ。

2009/01/24-05:00 | URL | F4Phantom #3un.pJ2M[ Edit]

某掲示板の意見3

375 名前:327[sage] 投稿日:2006/02/15(水) 22:30:19
おお!帰ってきたら随分と進んでいますね。
しかし、ひとしきり議論が深まったあとにわざわざ没理論的レスを連続で付けて私の論をナマで裏書きしてくれているヒトがいるのは笑えます。
こういう行動は日本人の感覚からするとあまりにあからさまで理解不能ですが、 脅迫的劣等感=一種の恐怖心から来ていると考えれば納得できるでしょう。
恐怖にかられた人間の行動が合理的でないのは自然なことです。

>333
中国人の受賞者は全員在外研究者です。本国で受賞したヒトはいません。インドの研究機関の使用言語は英語です。
日本人受賞者で在外の研究者だったのは江崎玲於奈博士くらいですが、この人も東大とソニーで実績を挙げてから渡米した人ですので思考言語が全部英語ということはありません。
川端や大江はもちろん、田中さんの英語力の話(論文は書けるが会話は苦手)も記憶に
新しいところです。
とりあえず、ノーベル賞級の思考言語たりうる非欧州系言語は今のところ日本語だけなのです。

>340
実は最近まで韓国語もかなり翻訳出版の充実していた言語だったのです。日本語からの
重訳でしたが。
漢字混じり朝鮮語は前述の通り日本語の論理で組み立てられていましたから、注意深く
逐語訳するとかなり精密な朝鮮語版を作ることが出来たのです。
345のこぴぺ原文がその衝撃的な好例で、なんと漢字仮名混じり文の仮名にふりハングルをして、日鮮対訳文になってます。
(続く)

2009/01/24-05:08 | URL | F4Phantom #3un.pJ2M[ Edit]

某掲示板の意見4

377 名前:327[sage] 投稿日:2006/02/15(水) 22:56:24
(承前)
重訳というと手抜きっぽい印象ですが、英仏独西などメジャーどころ以外では、実は英仏独西語などからの重訳をおおいに活用して文化的水準を維持しているマイナー欧州言語が大半なのです。こういう場合に威力を発揮するのが、文化的背景の共通性を生かした正確な逐語訳なのです。

ところが近年、韓国の出版事情は日本の「出版不況」など笑っちゃうほど厳しい状態になっています。
漢字文化の壊滅で折角蓄積してきた世界中からの翻訳文献の大半が、単なる不良在庫に化けてしまいました。
もともと日本より人口が少なくて市場規模が小さかったのに、ハングル世代はきょうびの「読書離れ」といわれる日本人とすら比べ物にならないくらい本を読みません。
まあ、ハングルほど初心者にやさしく、上級者に厳しい文字もありませんから「読まない」のではなくたとえハングル・オンリーでも「読めない」んでしょうが。
かくして、韓国の出版事情は既に一部の出版社や古本屋が潰れるなどという生易しいものではなく街から書店という商売が急速に姿を消しつつあるという壊滅的様相を呈しているそうです。
韓国の出版人の多くは来日しては神田のあたりを彷徨ってほっと安堵の息をつくとともに
祖国の出版事情を思って悲嘆にくれるありさまだそうです。

韓国人も個々人では、全体に対する包括的意識を持っている人はそう多くないでしょうが、いつのまにか町から本屋が消え、昔は本屋に並んでいたいろいろ難しいことを書いた本がいつのまにかどこにもなくなり、よしんば図書館で遭遇しても、背表紙すら満足に読めない。
そういう状況を折にふれ肌身にしていれば、漠然としていても大事な母語に対する不安感が湧いてくるというものです。

ま、碌々祖国語も話せない在日のは、あくまで伝染性の雰囲気ものでしょうが。

2009/01/24-05:15 | URL | F4Phantom #3un.pJ2M[ Edit]

横槍失礼

>奥巴桑(オバサン)って、日本製なんですか?
>台湾人が作った漢字かと思ったのですが。
台湾人が作った漢字です。奥や巴は外来語を取り込むときに好んで使われます。

2009/01/24-14:07 | URL | 芋男 #8OglAeDc[ Edit]

GJ!>ALL

こういうのが【議論】ですねw

2009/01/30-08:18 | URL | junchan #k9MHGdfk[ Edit]

まとめてみました。ホントに GJ!>ALL ですね。

もしも中国が日本製漢語を輸入しなかったら、毛沢東も毛沢東思想を書けなかった。
http://www.catv296.ne.jp/~t-homma/dd040912.htm

南京ドンブリさんのプロフィール
http://freett.com/nandon/yurai.htm

【放談ざっくばらん】 漢字が表す二つの世界 中国社会科学院文学院 李兆忠
http://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/200303/fangtan.htm

日本から中国へ伝来した和製漢語
http://freett.com/nandon/lunwen1.htm

中国語の中の日本語"の論文
http://www.catv296.ne.jp/~t-homma/dd040912.htm

2012/11/11-09:30 | URL | 嫌韓猫戦士 #1aJoJEbg[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

トラックバック

トラックバックURL
http://fetia.blog34.fc2.com/tb.php/668-7cd9cf27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハングル

 私は以前から“ハングル”は日本語でいえば“ひらがな”だけで表現された言葉であり、したがって同音異義語が数多くあって、だからこそ「... あすなろおじさんのつぶやき【2009/01/20 02:11】

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。