管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一粒の砂として

今の日本を見ていて、このままでいいのだろうかと思ってる人は多いと思います。同時に、「でも自分ひとりが何をしたって、何を言ったって、どうせ何も変わらない」と誰もが思っています。私も、そう思わないでもありません。

しかし歴史を顧みれば、実は国どころか世界でさえも、ひとりの人間で変わる実例は、案外少なくありません。

もちろん、ほとんどの人は「国や世界を変え得るひとりの人間」ではないでしょうし、なろうと思えばなれるというものでもありません。しかし、そういう「国や世界を変え得るひとりの人間」を生み出すためには、有名無名を問わず、たくさんの人間の意見が必要です。

そもそも、「国や世界を変え得るひとりの人間」などというものにうじゃうじゃ出てこられて、「船頭多くして」状態になっても困ります。

どれほど高い建物であっても、地下にそれを支え得るだけの基礎を打ち込まないと、建てる事は出来ません。またどれほど高い建物を支え得る基礎を打ち込んでも、1階を作らねば2階は作れず、2階が出来なければ3階も出来ません。

100階、200階という建物の最上階を作るには、それを支える基礎と下の階が無ければならないのです。さらに、そういう高層建築を実際に運用するには、もっと細々とした目に見えない部分のシステムが、滞りなく連動していなければなりません。それがなければどれほどの豪壮な建築物も、ただの産業廃棄物の塊です。例えば北朝鮮の柳京ホテルなどは、その好例でしょう。

そういう意味で、100階、200階という高層建築の最上階を素晴らしいというならば、それを支える基礎や下の階、その高層建築を運用する目に見えないシステムなどの価値も、同じと言えば口幅ったいかもしれませんが、決して引けを取るものではないと思います。

誰もが「国や世界を変え得るひとりの人間」になることは出来ません。しかし「国や世界を変え得るひとりの人間」を生み出すための人間にならば、誰でもなることが出来るのです。そうなろうと思いさえすれば。

誰もが皆、力があるわけではありません。国とか世界とか、そんな途方もない話なんかより、自分の身の回りの人間関係だけで、人によっては自分自身のことだけで手一杯という人の方が普通でしょう。

それでも、「自分の周囲の環境が悪化すればよい」と願う人はいないでしょう。極端な話、「日本列島は日本人の所有物ではない」と言い切った某政党の某幹事長でさえ、「自分の周囲の環境が悪化すればよい」とは思っていないと思います。彼はああいうことによって、「自分の周囲の環境が良くなる」と信じているのでしょう。

誰もが一様に「自分の住む環境が良くなりますように」と願っています。その「自分にとって良い環境」というのが人によって違うだけなのです。

例えば「日本は日本であり、これからも日本であり続けること」が「日本にとって良い環境」と考える人もいれば、「日本が日本であること」自体を「悪い環境」と考える人も、この日本には結構いるのです。

日本が日本であり続けることが良いことなのか、それとも日本が日本でなくなることが、日本の進むべき道なのか、これを決するのが「国や世界を変え得るひとりの人間」であったとしても、その「ひとりの人間」を生み出し動かすのは、名も無き多くの、私たちなのです。

しがない弊ブログではありますが、この日本にいつの日か「国や世界を変え得るひとりの人間」を生み出すために打つ基礎の一粒の砂にでもなれればと願って、こうしてぐだぐだと駄文を書き続けております。同時に、ひとりでも多くの人が意見を述べる場としても、弊ブログのコメント欄が活用されればと願っております。

電子の海に放たれた無数の意見が寄り集まり、色んな刺激を受けて進化し、互いに互いを取り込んで成長し、多くの人々の心に広がって、やがて完成されたものになって、「国や世界を変え得るひとりの人間」の心に宿ればと思います。



banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

感動しました。日本人が住んでいるから日本は良い国なんだと胸を張ってこれからも言えるようでいたいです。左翼の言う良心でなく韓国に対しても、反論する本当の良心を持ち続けたいと思います。国の民度って良き指導者とエリートでなく結局は一粒の砂である一般人の質によると思います。日本の教育って本来は、そうであったと思うンですよね。知識教育に偏るとどうなるかは、だれもが大学院に進み、留学してあの様の韓国を見ればわかると思います。

韓国ウォッチャーには有名なペトロナスタワーの手抜き工事を思い出しました。
最近、日本の一級建築士の資格を持つ韓国人の構造建築設計をしている人に聞いたのですが、韓国では以前は日本式?の構造建築だったから日本の院に留学する人も多かったけど、ここ数年でアメリカ式が主流になったそうです。地震がないと甘く見てるんでしょうね。そして例え安くできても、まだまだ100%日本の鋼材使用でないと施主はOKを出さないそうです。

2009/04/28-10:42 | URL | nana #qwKvtbg.[ Edit]

コメント欄や掲示板等に「たった一人で何が出来る」と吐き捨てる方がいますが
そういう人にぜひ読んでもらいたいスレッドですね。
他所で紹介させていただきます。

2009/04/28-13:24 | URL | きつね #GCA3nAmE[ Edit]

一人では何も出来ない、自分ひとりが何をしたって、何を言ったって、どうせ何も変わらない
この言葉って愚民を作る手っ取り早い文句ですね。
個人主義、個性等をマスゴミが盛んにアピールしといて団結する事の必要性
や集団意識を馬鹿にして来たのは、洗脳ではないかと。

2009/04/28-17:56 | URL | tsuka #-[ Edit]

富士山はなぜ高いか?それは裾野が広いからだ、という祖父から聞いた言葉を思い出しました。

キムチの不味さを広く伝えるために、毎日々々キムチを食べ続け、「いかにキムチは不味いか」と3日に1回かかさずレポートを上げる。
これはなかなか執念のいる仕事。精神的に楽ではないでしょうから、くれぐれもご自愛願います。

>きつね さん
たった一人では何もできませんよね。でも、世の中は狭い、というのも事実。六次の隔たり、とか、スモールワールド現象ってご存知ですか?
簡単に紹介いたしますと、私→知人→知人の知人→・・・と手紙を渡していくと、6人目前後で世界中のあらゆる人間に手紙を届けることができる、という仮説です。
きつねさんの行動が意外なところで芽吹くかも知れません。

2009/04/28-18:49 | URL | チョッパリハイスクールロックンロール #8OglAeDc[ Edit]

脱帽です
名文だと思います

行間から決意を感じます
素晴らしいものを読ませていただいてありがとうございました

2009/04/29-01:46 | URL | 脱帽 #-[ Edit]

わたしも感動しました。
いろいろ端折って書くと、日本人でよかった!
アメリカ人がアメリカ人でよかった!と思い、
トルコ人がトルコ人でよかった!と思うように、日本人でよかった!!
そして、ほんとうに日本はよい国だと思います。
月見櫓さん、いつもありがとうございます。

2009/04/29-01:46 | URL | ざる #qnVYkfDY[ Edit]

【細石の巌となりて苔の生すまで・・】

【たった一人で何ができる】【私は力が無い】 
何を隠そう、当の韓国人が最も良く言い出すものの一つであるw

彼らにとっての【権】とは【わがまま】のことであって、それこそ、裾野の一個人から、大統領までもが、すべてこう考えている。
その証拠に、一度【権力行使】できる立場になったものはそれだけで有頂天になり、国民の最大幸福など思考もせず【わがまま】を行使しはじめる。
また、彼らが選ぶ国家代表は【権力を委託させる者】ではなく、単に【責任を擦り付ける者】に他ならない。
その証拠に、失政を国民が責任を取ったことなど一度も無い。

【たった一人で何ができる】【私は力が無い】とは、朝鮮に於いて、実のところ、権力行使できない立場の者の言い草であるだけであって、地位という立場だけが得られた者にとっては、【たった一人だから何でもできる】【私は力が在る】と常に考えていることの反証に他ならないのだろう。

日本人は古来、【たった一人】で、地位も職も与えられていなかろうとも、【良かれと思うこと】をそれこそコツコツと積み上げてきた結果の文化を持っている。そして【たった一人】で成し遂げたものを、【偉業】として大事にしてきた周囲の【個】もまた、【たった一人】の【心】の集まりであった。
日本だけでなく、【たった一人】から始まらなかった文化文明があったなら是非提示してもらいたいくらいに、ほとんどのものは、【たった一人】から始まったのである。

ここで言及すべきポイントは、【己】である。(敢えて周囲の相対性から見た少々自虐的な表現としての【おのれ】と表現させていただく)
【個】【自分】【自身】でもいい。
この【己】の確立こそが、すべてのキーポイントである。

ポッポ兄は【日本列島は日本人だけの所有物ではない】と宣ったが、彼が売り渡そうとしているのは、【己】じゃないということに気づかねばならない。
もし、彼が屁理屈を押し通そうとするならば、【自信があるので、ポッポ一族の資産は皆の物】ということになる。
是非、やってみればよろしい。しかし、彼はそんなこと微塵も考えが及んでいない阿呆である。つまるところ、彼が売り渡そうとしているのは【己】ではなく、【他ども】である。
【一粒の砂】が【己】として確立し、それが寄り集まって【家族】【集団】【村】【町】を形成し、町が集まって【我が国】が形作られる。
【我が国という形】とは、数々の【己】の【最大公約数の結果】であって、【他】のそれではないのである。
【風土愛】も同じだ。それぞれの【己】が、【己】に関わる周囲の環境を愛でた結果が、【我が国風土】全体に対する愛情に繋がって行くのである。これを【自然的愛国感情】と言い切っても良かろう。【他者の風土】ではないのである。

阿呆には、この因果関係は理解不能である。
もっとも、ポッポ兄が、端から日本を【我が国】と思ってないならば、【売り渡す】のは簡単だ。というより、【手に入れるのが簡単だ】と思っているのであろうw

【己】が確立できない性質、社会では、【自己】も無いのであるから【他己】も軽んじられる。従って、【周囲に迷惑】という概念も生まれない、結果、権利に伴う義務の概念も生まれない。最終的には、【責任】の概念など実は生まれてないのではなかろうか。

日本に於いては、ポッポ兄の思想は【己】から委託された国家代表の一人としての【責任】をまったく考えていない脳タリンの寝言である。
彼にとって、【日本】は【他者のもの】であり、他者のものは【売り渡せるもの】あるいは【手に入れるもの】であり、これ即ち・・・

【食い潰し文化】なのである。

中華のそれを、劣化コピーした、朝鮮の【食い潰し覇権文化】のもっともよく表れたものが以下の詞である。

【東海が干上がり 白頭山が摩り減るまで 神の護り給う 我が国 万歳】

これは1948年に樹立した大韓民国が国歌として制定した【愛国歌】の冒頭の詞である。【食い潰す】気満々なのである。

そこへ行くと、日本人の世界観はまるで違う。磨り減って川へ流れ出した【一粒の砂】が、再生までしちゃうのである。すべての物が【一粒の砂】から始まり、それを一つ一つ大切に紡ぎあげ、けして途絶えることなく連綿と築き上げてきた【日本という形】に、我々は誇りを持つのは当然のことなのである。

【細石の巌となりて苔の生すまで・・】

これが、日本人の考える【君(我)の世界観】である。

2009/04/29-01:56 | URL | junchan #k9MHGdfk[ Edit]

チョッパリハイスクールロックンロール さんへ
「六次の隔たり」という事、初めて知りました。
 
逆に言えば間違った情報や知識も積極的に広めようとすれば
多大な被害をもたらすという事ですね。
昨日、NHK教育で22:25から放映していた
「韓流シネマ抵抗の軌跡」第1回 それはアリランから始まった
の中では朝鮮の事を植民地と呼び
ナレーターが「総督府は朝鮮語教育を禁止した」とか
「~年より兵役志願制度を初め後の徴兵制への下地とした」
というようなデマを飛ばしていました。
もし兵役制度を取り上げるのなら志願者が殺到した事や
徴兵の実施には朝鮮側からの要望があった事なども
伝えるべきではと思いました。
(再放送は5月5日5:35から)

2009/04/29-10:38 | URL | きつね #GCA3nAmE[ Edit]

 現在世界で最も読まれている漫画は日本の「ドラゴンボール」と「NARUTO」でしょうか。
それぞれ、一人の原作者と少数のスタッフの個人的な妄想です。しかし、その漫画はどこか日本人の世界観や「いさぎよさ」を感じさせます。それが外国の数億人に読まれています。

 少し前に天皇陛下も褒めたように、WBCの野球で日本が優勝したのを見て、かっての古武士の姿を浮かべました。野球のバットを刀に持ち替えたら、かって主君のために命をかけて戦った武士集団のようです。
 イチロー選手を生み出した背景には、我が国の長い野球の歴史があったのです。かってイチローが行ったようにバッティングセンターで黙々と練習している小学生をテレビは映していました。親の協力。地元の理解。子供が「夢」を持てる国力を維持している日本は、やはり「サイコー!」です。
 外国で日本人街や日本人向けのバーなどが、日本人モドキに占拠されてあっという間に荒廃しています。日本自体がモドキに占拠されたら、国力も半減しますので、それは避けなければいけませんね。

2009/04/29-10:40 | URL | 普通の国民 #yJABJ7SI[ Edit]

こんにちは。 いつも大切に一字一句心して読ませていただいております。ありがとうございます。
今日は先の「昭和天皇お誕生日」で心晴れやかですので投稿しました。 一粒の砂でありとても「大和こころ」を、しっかり次の世代に伝えて参りましょう。機会あるごとに整然とそして毅然と、日本人としての心を子供達に話していきたいです。 

2009/04/29-11:47 | URL | solar桃 #-[ Edit]

只の名文じゃないですね。

管理人の心意気が感じられます。

感動しましたよ。

これからも、応援します。

2009/04/29-14:33 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

エントリーと関係ないのですが、すかぱー!を見ていると、韓国の観光案内のCMが入るのですが、
古式ゆかしい琴の音をバックに、桜の花がちらほら散る下を、春らしいピンクと青の色合いのチョゴリを着た若い女が画面をすーっと横切り、「ソウル、いにしえの宮城の地」とかナレーションが入るんですよー。
見るたびに、「ウソだー!」と叫びたくなります。
これが京都ならふさわしいCMだと思うんですが、テキの戦略は、ソウルのバッチかった市街を京都になぞらえたいのでしょう。

2009/04/29-20:23 | URL | かめ #MqZnIayc[ Edit]

 サヨッキー時代のお話で恐縮なのですが。
とある先輩に、
「(自分一人の力では)社会は変わらない」
 と言ったら、
「社会って、自分と離れたものじゃないよ。自分もまた、社会の一部なんだよ」
 と言われまして。その時はよく分からなかったのですが、今はなんだか実感できますね。

 世の中とか世界とかいうものは、自分達と離れた、別個のものではない、自分が社会であり、世界なのだ、と。
いえ、自分もまた、というべきか。
繋がっているものなんだな、と今はそう思っています。
ただ・・・・あの時持っていたイデオロギーとは、ずいぶん今の私は離れた場所にはおりますが。

 一人一人見れば、サヨッキーな方々もけっこういい人居るんですけどね・・・・・。
ただし、底辺レベルの話ですが。幹部は・・・・煮ても焼いても食えません・・・・。

2009/04/29-21:20 | URL | ポチ #mQop/nM.[ Edit]

今まさに存在する「国や世界を変え得るひとりの人間」

某ブログのコメント欄からの紹介で流れてきました。実にすばらしいブログで、一日本人として大変心強く思います。

>誰もが「国や世界を変え得るひとりの人間」になることは出来ません。
>しかし「国や世界を変え得るひとりの人間」を生み出すための人間にな
>らば、誰でもなることが出来るのです。そうなろうと思いさえすれば。

本エントリーの要点は、まさにこの文章かと思いますが、日本という国は不思議な国で、どういうわけか危機に瀕した時に「国や世界を変え得るひとりの人間」が国の舵取りをするポジションにいる幸運がついているようです。ここを訪問する方々には「釈迦に説法」かもしれませんが、麻生政権発足から半年の成果を約10分まとめた動画を紹介させていただきます。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6782142
http://www.youtube.com/watch?v=Bb4YROZJcow

私は、「『国や世界を変え得るひとりの人間』を生み出すための人間」になれる機会が今まさに存在している、この幸運に感謝し、日本人として自分にできることを無理せず頑張っていきたいと、改めて決意した次第です。

2009/04/29-21:35 | URL | KM #Rf2nPrNA[ Edit]

全く持って賛同。会社だと改善活動に熱心な人も、案外政治には諦め早いんですよね。
考え方としては同根だと思うんですけど応用できないんですね、不思議。

きつね殿
田植えのネタ、ありがとうございます。

2009/04/30-07:27 | URL | HID #-[ Edit]

いつも読ませて頂いておりました。

以前自分の出自に関する不快な書き込みに反応し、クダラナイ反論をこちらへ載せてしまい、御迷惑をかけた恥ずかしさと後悔の念からコメントするのを辞めていた者です。

最近何だか職場内のトラブルや私生活の中でも、ふと「独りで何が出来る」という言葉が頭をグルグル駆け巡り意気消沈していたのですが、今回のお話は正に『我が意を得たり』でした。
今までは、自分の大切な人にこの問題を伝えようとしても上手く想いを伝えられず、尖鋭的な言葉となってしまい喧嘩になる事もしばしば…辛いですね。
でも今回の文章に触れ、そんな悩みもどこかへ吹き飛びました。確かにそれなら私も及ばずながら誰かの力になれるかもしれない、いや出来るんだという気持ちになりました。
ROM専になったはずなのに読んだ直後再びメールを送っている行動自体、自分自身凄く驚いています。

私の住む島は、反米・反日メディアや9条崇拝カルト団体にほぼ乗っ取られつつあります。が、きっと良識を持った方々も少なくないでしょう。最初から諦めたり、他者に助けを求めるのではなく、まずは県民である自分の出来る範囲から毅然とした対応を心掛けたいと思います。

本当にこのブログに出逢えてよかった。
ずっと応援しています。


2009/04/30-18:30 | URL | ちゅらら #6x2ZnSGE[ Edit]

新しいテンプレ

( `д´)「国を変えます!」


〈ヽ`∀´〉「国を変えます!」

2009/05/01-10:20 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

「一粒の麦地に落ちて落ちなば」
「細石の巌となりて」

こういった言葉があるように東西には最初は小さいものが結実して大きなものになるという思考があるような気がします。

2009/05/01-14:06 | URL | われもこ #-[ Edit]

>きつね さん
NHK教育の件、貴重な情報ありがとうございます。

2009/05/01-21:55 | URL | チョッパリハイスクールロックンロール #8OglAeDc[ Edit]

 初めて書き込むヨ。
 一部の目立つもので、全体が判断される。日本もそうされてきたね。たとえばフジヤマ、ゲイシャ、ハラキリ...メイドインジャパンは、「安かろう、悪かろう」の代名詞、そういう時代もあった...
一般人に全体を見て判断しろと、そんな時間あるか! というか、一部の目立つものから全体を判断するというのは、人間の認識の基本だろう?
 というわけで、一部の目立つものから全体を判断してみる。
 ひとり殺せば犯罪者、百万殺せば英雄だ。
 たったひとり殺しただけで、民族の英雄?(安重根)
 では百万日本人を殺せば、神?
 百万殺しの英雄の筆頭といえば、この場合ヒトラー!
 なんなの、このデモクラシーにおける世界的大恥状態は!
 まさかチャップリンのこの名言を知らないで、安重根を英雄にしたなんてことないよね?
 というわけで、韓国人は口達者。無知なものに対しては無敵。すこし知識のあるものに対しては、ボコボコ。というのが、一部から全体に対しての私の結論。
 ちなみに私は♂。その気はない。誤解しないように。(文体失敗したなあ)

2009/05/04-00:30 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

すいません。先ほどのコメント5/1のエントリーに対してのものです。
ゴメンナサイ

2009/05/04-00:34 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。