管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認識能力の低さゆえの・・・

前回は韓国人の認識能力について述べました。これについて、「もう少し実証的に考察して欲しかった」というご意見を頂戴いたしましたので、今回はそのご要望にお応えしてみようと思います。

韓国人は非常にしばしば他国の文物を剽窃し、更にはその起源を主張します。これは彼らの過程よりも結果のみを重視する性癖も大いにあると思いますが、彼らの認識能力の低さもそれを助けているのではないかと思います。

前回引き合いに出した犬の例で言えば、純血種はその種の特徴を強く持っております(それゆえに純血種なのです)が、純血種と言われる珍島犬を見てもサプサル犬を見ても、その種だけが持つ特徴を強く印象付けられることはありません。

それどころか、サプサル犬などは一目で西洋犬の血が混じった犬だとわかります。と言うか、18世紀に描かれた「サプサル犬」らしき犬の絵と、現在サプサル犬とされている犬の画像を見比べてみれば、とても同種の犬とは思えません。

ところが、韓国人はこれを見て同一犬種と心から思えるわけです。同じく前回例に出した花にしても、彼らは花の種類をそれぞれ分けて認識する能力がありません。

もちろん、彼らに最初からその能力が完全にないとは断言しません。しかし日韓チャットでも、何かにつけちょっと深く突っ込んで話すと、彼らはたちまち音を上げます。本当にすぐです。たとえそれが韓国のことについてであっても、あるいは彼らから振ってきた話題であっても、それに対して日本人が突っ込み始めると、彼らの口数はみるみる減っていきます。

結局、仮に彼らに物事に対する認識能力があったとしても、彼らにそれを使う気がありません。使わない、あるいは使えない能力は、ないものとみなすか、少なくとも極めて低いと言って良いと思います。

彼らは、犬や花にとどまらず、他国の文物についても、それがどのようなものかは理解出来ても、それらと自国文化の違いやその文物の本質を理解することは出来ないのではないでしょうか。

先日も、盆栽の起源は韓国であると主張している記事がありました。おそらく彼らから見れば、屏風に描かれた絵と盆栽がどのように違うのかは、全く認識出来ない=同一に見えるのでしょう。

また、朝鮮語を日本語の祖語と主張する韓国人がしばしば現われますが、それは必ずと言っていいほど言語学の門外漢です。日本人側にも朝鮮語を日本語の祖語と主張する人が時々いますが、これもやはり、朝鮮語初学者に非常に多いのです。これはつまり、両者の差を正確に認識出来てないが故に、両者を分別認識することが出来ないのでしょう。

以前、韓国人は8割でパペクトと考えるということを述べたことがあります。しかし、あるお手本があって、それをパーフェクト(朝鮮語発音でパペクト)に模倣することは、最低限そのお手本を100%認識していなくては出来ません。

しかし彼らには、対象物を100%認識する能力はありません。その上、彼ら的な考えでは「8割でパペクト」なのです。模倣するべき対象物を100%認識出来ない彼らが、お手本の8割の出来で作った物が、彼ら的には完璧なのです。

これは、例えば自動車に詳しい人と、そうではない人が自動車を見た時のことを想像していただければわかりやすいかと思います。

自動車に詳しい人は、一目でどこのメーカーの何という車で、どの型であるかを認識しますし、他人に説明することも出来ます。しかし自動車に詳しくない人が見れば、どれも同じ自動車に見えるし、他人に説明するどころか、自動車に詳しい人の説明を聞いても理解できないのと似ているのではないでしょうか。

彼らが、実に気軽に他国の文物を剽窃したり、貴重な文化財や史跡を毀損するのも、結局は彼らがそれらの文物や文化財や史跡に対する世間の評価を認識することは出来ても、それらが持つ価値も重みも認識出来ないからではないかと思います。

彼らが呼吸するように嘘をつくのも、彼らにとって言葉とは単なる音であり、発する言葉それぞれの違いは認識出来ても、言葉それぞれが持つ意味というものを認識出来ないが故の習性ではないかとも思ったのですが、これは少々穿ち過ぎかもしれません。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

1ニカ?

2009/06/24-10:40 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

先日の【盆栽】は笑うしかなかったです。元々が唐の「盆景」だと一切考えもしない。
欧米人に「これはBonsaiか?」と聞けば「これはPotted Plantだ」と答えるでしょうねぇ。
そんな認識能力しかもってないから先日のASEAN昼食会の意味不明な盛り付け&大統領のBBQ串ぶっこ抜きなんて荒業ができるんだろううな。

2009/06/24-11:02 | URL | 通りすがり #Gr.ijaFg[ Edit]

正に「味噌も糞も一緒」

2009/06/24-12:06 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

コスモス

先週でしたか中央日報に”済州島のコスモス・・”ウンヌンの記事がでており、早速突っ込みが入っていましたね。確認すると今でもそのままです。誤りを放置しているにせよ コスモスが本来のコスモスとポピーの両方を意味するにせよ月見櫓さんの説を裏付けつひとつになるかも知れません。

2009/06/24-13:33 | URL | chonchon #JalddpaA[ Edit]

なるほど。

それが正しいかどうかは別にして、非常に興味深いお話です。
韓国の整形した女性が、皆同じ顔に見えるのも「美人」と「非美人」は認識しても「美人」なら皆同じと考えているからなのかも・・・とちょっと思いましたw

2009/06/24-14:31 | URL | lionelmessi. #-[ Edit]

鯨が胎生なのに卵生と新聞に書かれていたこと。某新聞社では鯨の写真入りでまじめに書かれていました、読者の指摘で速攻修正…ワロタ

2009/06/24-16:07 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

ビアデッドコリアン

ご存知のように日本にも西洋犬の血統を導入した土佐闘犬・日本スピッツ・日本テリア等々の犬種がありますが、もちろんこれらを古来の日本犬だという日本人は誰もいません。
しかし韓国人はたとえ外来の長毛種の犬を交配して新たな犬種を造り出したものだとしても、結果「サプサル犬」と名付けさえすれば、これは朝鮮古来の犬種なのだと言い張るでしょう。

恐らくサプサル犬の正体はコイツか、
http://dog.webaf.biz/chugataken/bearded-collie.html
コイツでしょう。
http://pets.yahoo.co.jp/dog/zukan/dsearch_detail.html?sk=31&si=1

このことを突っ込まれた時の韓国人の言い訳もだいたい予測ができます。
「確かに本来のサプサル犬には似てないのかもしれない。しかしこの犬は数少ない資料を基に我々の努力と想像力によって"復元"したものだ。残念だが、本来のサプサル犬に近い姿を取り戻す為には毛の長い洋犬を少しばかり交配するほかなかった。問題は残された資料と、サプサル犬の数があまりにも減っていたことだ。その責任は日帝にある。」

韓国人は8割でパペクト、現実は2割ですね。

2009/06/24-16:44 | URL | QPs #/.OuxNPQ[ Edit]

科挙

所詮チョンのことなので単にチョンはバカだからでもよいのですが、一応、なぜチョンはバカか?の原因として私は「科挙」を上げたいと思います。

チョンを見ていて一番疑問なのは、「アレだけ勉強して知識はコレだけか?」ということです。韓国人に大学受験について聞くと、将にバカでもチョンでもほぼ全員が「朝5時から夜2時くらいまで勉強した。」と言います。大学受験の受験勉強なので志望校に受かるために一生懸命勉強するという点では日本も韓国もそれほど変わらないだろうとは思いますし、最終結果については、個人によってだいぶ差はある点も同じだろうと思います。そうすると何が違うのだろうか?と考えたときに、もっと基本的なところで、チョンにとっての「勉強」と日本人にとっての「勉強」の概念が違うのではないか?と思います。言い換えれば、「勉強」への姿勢、「勉強」への価値観の違いです。
「科挙」=「両班」については、長くなるので省きます。
で、要するに奴らは「両班」になるために勉強をしているだけで、基本的に学問の中に、真理探究とか知識欲とか研究とかの価値観はないのです。それが芽生えたとしても、そんなものは、社会的には単なる遊びに分類されるんだけなのだと思います。なぜなら、「両班」以外は犬畜生な社会なので、合格できない中途半端な勉強で「両班」になれなければ意味が全くないからです。朝鮮人にとって、探究心のある犬畜生がいくら正しいことを言っても、「両班」が言うことの方が正しいのです。
そんなこんなで、大学進学率74%でしたっけ?になるわけです。そんな社会に探究心によつ学問なんてゼロです。
ついでに言うと、チョンはノーベル賞とってないことにすごい劣等感があります。というか、すごく気にします。やつらにとっては、ノーベル賞=世界的「両班」なのです。ノーベル賞はそれをとろうとして勉強や研究をしてとれるものではありません。金があるから取れるというわけでもないのです。むしろ、そんな賞は関係なく、真理探究とか知識欲が基本にある人がとるわけです。だから、チョンは「なぜ、ウリはノーベル賞取れないニカ?」と思っているはずです。真剣になぜ取れないか全然わかってませんw。

2009/06/24-19:04 | URL | 千尋 #-[ Edit]

盆栽のニュースは見たとき爆笑しました。
まったく韓国人と言う人種は、時系列も形式も名称すら正確に認識する事が出来ない。
根拠、概念と言うものが無く、説明するのに足りないものを勝手に補足してしまうものだから全てがフィクションになってしまう。

どうしてそんなに日本や中国のものが欲しいのか、羨ましい気持ちは分かりますが、ウリのものだと起源だけ欲しがったところで手に入るものではないことに、永遠に気がつく事は無いのでしょうねw
両隣の国が羨ましいからといって、自分たちのものを捨ててでも真似してきたツケです。もっと大事に育てる、守るという気持ちを持てなくては。

いくら勉強して大学に入ってもおバカなのは、一昔の日本の受験用英語に似ているかもしれません。
韓国の大学教授の妄言には敵いませんがw
歴史研究家が聞いて呆れる、小説家にしてもこじつけ方が陳腐過ぎる。
悲しいのは日本にも同類がいるということです。(中身は朝鮮民族かもしれませんが…)
http://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/910133.html#more

2009/06/24-23:06 | URL | 名無櫓 #yDt/5Vf6[ Edit]

>>chonchon様

中央日報でちょっと困りそうな記事がありまして…

江陵でケシ祭り
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=115565&servcode=400§code=400
http://japanese.joins.com/upload/images/2009/05/20090521160852-1.jpg

専門家ではないのでわかりませんがこれは栽培しても問題の無いヒナゲシなんでしょうか?先日も日本語化されない記事では「老人達が【虞美人草】を栽培して逮捕」とかありました。日本では「ケシは全体的にヤバいけどヒナゲシ(虞美人草)ならセーフ」という認識なんですが、韓国では「虞美人草(ケシ)の中には変なものがある」レベルの恐ろしい【概念】であるようです。

2009/06/24-23:20 | URL | 通りすがり #-[ Edit]

わざわざエントリとして取り上げていただきありがとうございます。
私なりに今回のエントリを噛み砕けば「認識能力が低い(=器質的欠陥)」いうより、結局は「事物の本質に対する関心があまりない(=短絡思考?)」と、さんざん言い尽くされた結論に回帰するような気がします。つまり彼らの事物の本質に対する関心の低さが、彼ら自身の強い願望と相俟って、無自覚に現実の認識を歪めている。
(強い願望とは、言うまでもなく朝鮮人特有の病的に肥大した自意識を補完する方向に働く心の作用)

彼らの言う誇らしい半万年の歴史や、従軍慰安婦や、日帝の苛烈な植民地支配が彼らにとって現実であるのも、現在サプサル犬とされている犬と、18世紀に描かれた「サプサル犬」らしき犬の絵が彼らにとって同じ犬種になってしまうのもこの作用の結果なのでしょう。

この願望が現実を駆逐する民族的意識とでも言うべき伝統の原因は、他の方も指摘されているように教育のあり方なんでしょうね。悪しき教育が病人を再生産するので社会全体が病気に蝕まれており、病気にならない者をつまはじく。こんな国が地球の反対側にあるなら笑ってられるんですが。

2009/06/25-00:52 | URL | しろ #YvEbeA.k[ Edit]

【だからすべてが子供騙しなままなのだ】

オイラは断然に【器質的欠陥】の立場をとるw【本質への関心の低さ】は器質的欠陥そのものであるw

鬱陵島、干山国(島)と書かれていれば、それは【独島】と見え、古地図に鬱陵島が朝鮮色になっていれば、鬼の首を取ったように自慢でき、桜の違いも識別できず、鉢植えと盆栽の違いも見分けがつかず、汚物と食い物の(ry←経験則あるいは、学術的知識による論理的帰結上の正確性をまったく維持できないのは、器質的欠陥そのものの証明である。

ガキのころに売られていた、偽物のキャラクターグッズ、あるいは、かつての百貨店の屋上の遊園地に置かれていたような、インチキダンボの乗り物やら、インチキ消防車の乗り物、インチキウルトラマンの人形・・・←偽物を偽物であると思えないのは、本物を知らないか、知ろうとしない器質的欠陥であるw

中国の偽ネズミーランドほどではないが、ああいうのは、必要があって存在したものだったw【本物は高い、偽物、偽者は安い】←この構図上においては、偽物偽者はある程度有効に機能する。
しかしながら、騙せるのは子供くらいなのである。金を出す大人までもを騙している場合は、詐欺となる。しかし、違いも見分けられず、因果関係も分からないから価値にも気がつかない。国宝級の美術品ですら、飯のために安く売り飛ばしてしまう・・・。騙されて嬉しい人は少ないはずだが、騙されていることに気がつけないから騙されるのであるwあまりにも偽物ばかりであると、本物ですら、偽物だと思っている可能性もあるw

器質的欠陥が、そのまま罷り通っている社会が・・・デマと風評のピビンパ朝鮮社会なのである。

そして、すべては、子供騙しのレベルのまま、永遠に進展も発展も琢磨もなされない。

2009/06/25-01:56 | URL | junchan #k9MHGdfk[ Edit]

通りすがり様

これなんです。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=116606&servcode=400§code=400

2009/06/25-08:59 | URL | chonchon #JalddpaA[ Edit]

いつもながら、よい考察です。

……てか、主さんは難しく言っていますが、要するに






鹿


って事ですね!!WWW

2009/06/25-09:43 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

chonchon様

覚えております。どうみても秋桜ではなく虞美人草です。ありがとうございました。じゃなくww まぁ和名と韓名は違うと言い出せばそれまでなんでしょうがそれならば翻訳担当は相当(自然観察大好き中学生レベル)の知識を持てとw ニホンアシカを独島トドと呼ぶゎシロツメクサをウマゴヤシと呼ぶゎ…以前管理人様が「韓国人が使う【概念が無い】とはどういう意味か?」という記事を書かれていましたがそれと同じ脱力感をぬぐえません。
やはり物事の本質を摑むということができないのでしょうか?

2009/06/25-10:57 | URL | 通りすがり #-[ Edit]

今まで韓国人(朝鮮人)について疑問に思ってた事が、解決した気がしました。
ここで原因が漢字を捨てたことなんだろうと思ったんですが、疑問がまた起こりました。
漢字文化以前ってどうだったんだろう?と。
遺伝子レベルに刷り込まれてるんですかね?。

2009/06/25-11:24 | URL | すみを #FYWLLHmo[ Edit]

>すみを様

進化心理学的にはありうる話とされると思います。しかし、遺伝子に刷り込まれたと言う表現に進化生物学者は同意しないでしょうね。

進化心理学と進化生物学との区別を明らかにせずに専門用語をちりばめて語るのは、先天的要因に対する差別主義的発想に繋がる危険性がありますので注意が必要です。

言論の責任に自覚的な論者であれば、ヒトの言動における遺伝子の影響を語る際には、社会文化からの後天的な影響との比較考量が必要である事に必ず触れます。

2009/06/25-14:03 | URL | hahi #LkZag.iM[ Edit]

器質的欠陥なのか、遺伝子レベルでの先天性なのか、そうではないのかという議論は、手っ取り早く次のドキュメントを読んでください。私は当時これを読んで大いに納得し、また以後「韓国人」を考える上でのベースにしています。仮に↓に置いていますが、たぶん近いうちに消すかもしれません。必要なら各自保存してください。
http://homepage1.nifty.com/tojuan/docs/borderline.html

ところで、私がこちらのブログに初めてコメントしたのはこの4月でしたが、それ以前から関心深く、長くROMしていたのは、記事に登場する韓国人が境界例の事例の宝庫だったからです(現在では「境界例」とは言わず、境界性人格障害 and/or 自己愛性人格障害と言いますが)。記事へのコメントでこれらの人格障害の類型に言及していた方も多く見かけましたので、同じ視点を持っている人は少なくないようです。

2009/06/25-22:58 | URL | Juan #uhh1iitw[ Edit]

私個人は、リンクにある絵と写真を比べて、二つの犬が同じだとも違うとも分りませんよ。

2009/06/26-00:46 | URL | abcd #GpKNFZ9I[ Edit]

>>Juan氏
遺伝子っつうものは個々別々なもので○○だからこういう遺伝子を持つなどというものではありません。それこそ朝鮮日報のソンウ・ジョン特派員並みの無知かと指さされることにもなりかねませんので…
世間で言う「朝鮮腐れナマモノ」の発現形質は専ら気狂いじみた いや、気狂いが作り出した集団生活における自己保身術にしかすぎないカメレオンやカエルの変色でしょう。

2009/06/26-01:40 | URL | 通りすがり #Gr.ijaFg[ Edit]

境界性人格障害

気になったので、「境界性人格障害」をwikiで見てみました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A2%83%E7%95%8C%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3
異論がないのは、韓国ではデフォルトなので、この症状は異常じゃなく普通というところだと思います。それが文化的継承されているのかどうかですが、
wikiには、原因として、以下のものがあげられていました。
>近年の研究結果から、次のものが原因として考えられている。
>先天的異常-生理学的な脳の脆弱性
>幼少期の体験-身体的虐待、性的虐待、過干渉、機能不全家庭などの経験
荒れるとあれなんですがw、
さっきのデフォルト論からい言うと、私は先天的異常というのが気になりました。韓国人の場合は、先天的異常じゃなく何らかの遺伝的要因があるのだろうと思います。そうでなければ、韓国人は全員が「幼少期の体験-身体的虐待、性的虐待、過干渉、機能不全家庭などの経験」か、生まれてくる過程で全員に生理学的な脳の脆弱性が作られることになります。むしろ、それって「遺伝」って言っちゃったほうがよくね?ってことです。
遺伝、DNAと言うとに人種差別という人がいますが、それは過剰すぎます。人種差別につながる危険性はありますが、それは受け手がどう見るかの問題。純粋に科学的に論点で見てほしいだけです。日本人はヒトラーじゃないし、むしろ逆に「みんなおんなじ、話せばわかる」に結論もってこうとしすぎる傾向が強い。自分も正直そうです。しかし、「違い」は「違い」として認識し、むしろ人種差別といわれるのがいやで、その言葉にとらわれ、検討の可能性を排除するのは過剰反応だと思います。

2009/06/26-07:25 | URL | 千尋 #-[ Edit]

多分に差別的な意味合いを持たせた「遺伝子的」にここまでコメントが広がるとは。
基本的に韓国人の脳はカプサイシンによって破壊されていると私は考えます。
自分の廻りに居ませんでしたか?韓国人に代表される性格の人。
何故こんなことをする(言う)んだろうと。
そこで私は「遺伝子」に答えを求めたのです。

2009/06/26-10:34 | URL | すみを #FYWLLHmo[ Edit]

通りすがりさんへ:

私のコメントにふれてくださるのなら、私が何に納得したのか、前のコメントで示したリンク先のドキュメントを読んでくださらないと、話が噛み合わなくなってしまいます。
そのドキュメントでは、
境界例は、器質的疾患でもなく、遺伝子による遺伝でもなく、
社会の最小単位である「家族」において親から子へ受け継がれる“文化の遺伝”であり、
これを非正常である、または社会的不適合であるとの認識がないために、この精神疾患が「家族」の単位を超えて社会全体に広く伝播し、
もはやそれが社会的に普通となってしまった状態、という問題提起をしています。

2009/06/26-22:44 | URL | Juan #uhh1iitw[ Edit]

中国文化史の観点では

今日はもう1つコメントをします。
次に示すリンクは、経済史や中世史に関心を持っている人の書評ブログです(ある輸出品に関して、日本の近代産業史を追いかけている時に見つけました)。
『中国出版文化史』井上進著,名古屋大学出版会 (2002年1月) を取り上げています。
http://somali-present.blogspot.com/2008/03/blog-post_28.html
次の箇所に関心をもちました。
─・─・─・─
「読書の貧困は朱子学の地位が上昇するにつれて、ますますはなはだしいものとなった」という著者の鋭い指摘があります。真理は朱子が明らかにしているので、道徳という学問の核心において未熟な者は歴史・文学や異端の学である諸子などに関心を向けたり経書を研究したりなどせずに、与えられた真理と自らを一体化させる実践に努めればいいということだったのだそうです。

こういった朱子学をドグマ化する考え方により、文学・歴史・経書・諸子の出版が明代初期には低調となりました。

2009/06/26-23:24 | URL | Juan #uhh1iitw[ Edit]

To Juan

中国ではそうでしょうが、昔の朝鮮人の何パーセントが漢文を読めたのでしょうか?昔の朝鮮に朝鮮語(訓民正音)で書かれた書物はどの程度あったのでしょうか?

朝鮮には読書しようとしても、そのための本が無かったんじゃないかと思います。
あまりに中国人と同じに考えると中国人に失礼だと思いますし、中国と朝鮮同じにしたら、中国人マジギレしそうです。

2009/06/27-00:15 | URL | 千尋 #-[ Edit]

補足

書き終わってから補足したくなったので、補足します。

それまで教会が独占していた聖書を一般の人が読めるようになったことにより、ヨーロッパの宗教改革が進展していったと習った遠い記憶があります。
その観点から見て、朝鮮でそういうことがあったのでしょうか?
ヨーロッパの宗教改革で一般の人が聖書を自由に解釈できるようになったのは、印刷技術で聖書が流布しただけではありません。ルターがそれまでラテン語で書かれていた聖書をドイツ語に翻訳し、それが、印刷技術で聖書が流布したからです。
この「聖書をドイツ語に翻訳」の部分がポイントで、日本では、親鸞「教行信証」道元「正法眼蔵」などがそれに相当すると思うからです。朝鮮においてはそういう経験が無いのではないか?だからチョンなんじゃないでしょうか?

2009/06/27-00:43 | URL | 千尋 #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。