管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法の言葉なんかない

いよいよ今日で6月も終わりです。これで今年も半分過ぎたということで、本当に年を取れば取るほど、時間が経つのは速くなります。

さて、前回記事のコメント欄で、韓国人や朝鮮人について啓蒙しようとしても、60代ぐらいの人はまったく聞き入れないということを仰っていた方がいらっしゃいました。

これは、相手が60代ぐらいだからというよりは、「啓蒙しようとする」からではないかと思います。

「啓蒙」とは、字面通りの意味であれば、「蒙を啓く」ことです。「蒙」とは「無知蒙昧」などと言われるように、「道理に暗い」という意味です。

本人に「道理に暗い」という自覚があり、且つそれを何とかして欲しいと願っていれば、啓蒙は有効に働くかもしれません。しかし親韓な人の場合や、あるいは「朝鮮人(韓国人)も同じ人間だ」と信じている人の場合は、むしろ「自分は韓国に詳しい」とか、「平等無差別こそが真理」と信じています。

そういう人に、「おまいの蒙を啓いてつかわす」なんて言えば(言わなくてもそういう態度で接すれば)、そりゃ反発しか返ってこないでしょうし、そういう人たちの考えを、一言で変えられる魔法の言葉などありません。

ですからそういう人たちには、啓蒙ではなく、自ら判断するための材料を提供するという姿勢が良いと思います。

人間誰しも、一度でも好意を抱いたものや、親しみを感じたものについて、他人から悪し様に言われれば、強く反発するものです。それは韓国についても同様だと思います。

私も一度は親韓だったことがありますからわかりますが、一度韓流捏風に吹かれた人は、韓国の悪い話を聞いても、たとえそれが事実だとわかっても、素直に受け入れることはないでしょう。

それは韓国に対する愛情や親近感故ではありません。自分の判断や理解を否定されることに対する拒否感や反発からだと思います。

弊ブログを始めた頃も、その辺には非常に神経を使いました。「あれで?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、表現や言い回しはかなり配慮していましたし、今でもかなり控えめです。

韓国や朝鮮について、歯に衣着せぬ表現は、嫌韓や呆韓、笑韓な方には好まれるかもしれませんが、親韓擁韓な方は、内容にたどり着く前に表現で強い拒否感や嫌悪感を抱くでしょう。嫌韓、呆韓、笑韓な方には物足りないかもしれませんが、弊ブログは親韓擁韓な方にこそ、読んでいただきたいのです。

誰もが、自分の判断を信じたいものですし、自分が信じた判断を、他人から一方的に否定されたくはありません。自分が信じたことや自分の判断を間違いであったと自ら認めることが出来る場合があるとすれば、それは、自分自身でそういう結論に達した場合です。

私も、戦後左傾教育を受けてきた世代であり、日本は悪であると教えられ、支那や朝鮮は無条件で善なる存在であり、日本人は支那・朝鮮人を始めとするアジア諸国に対して、常に頭を下げてへつらわねばならぬのだと教わってきました。それを否定する者は糾弾されるべき者だと、心の底から信じていました。

それがおかしいと気づいたのは、誰かに一方的にそう押し付けられたからではありません。自分で見聞き、調べ、考えたからです。自分自身で見聞き、調べ、考えた結果、今まで信じていたことが必ずしも正しくないということに、自分で気づけたからこそ、それまで自分が信じていたことを覆せたのです。

おそらく、これは私だけではないと思います。誰もが、自分を信じたい。自分の信じたことやものを、信じたい。それを他人に覆されるのは、自分自身を否定されるのと同じことです。

ですから、私はこのブログであれ、他人のブログであれ、誰かを啓蒙どころか、説得しようとさえ思っていません。ただ、判断材料を提供するのみです。

私がこのブログで提示した材料や、その他の朝鮮関連の資料を見た上で、それでも朝鮮擁護に回るというのであれば、その姿勢は尊重したいと思います。

促すべきは、啓蒙ではなく、思考停止からの脱却です。本人が、自ら考えるということを始めようとしない限り、他人がどれほど優れた理屈を押し付けても、それを消化することは出来ないでしょう。

それには、長い長い時間がかかります。韓流捏風に浮かれ、私の韓国批判を聞いて、人種差別だの民族差別だのと非難し罵る人を見ると、いつも気が遠くなる心持ちがします。

しかし、淡々と事実を積み上げ、相手に思考を促し、その人が自ら判断することで得られた結論は、どんな偉い人からの啓蒙よりも堅固に、その人の考えの中に根を下ろすようになると信じております。

その一助として、弊ブログがお役に立てれば幸甚です。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

初コメです。

「人は、自分の見たい物しか見ない。」は、カエサルでしたか。二千年経っても、人間は変われないものナンですね。それとも、それが人間の本質なんでしょうか?

2009/06/30-09:52 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

仰る通りですね。営業屋の初歩の格言に、
『人は自分の考えに従ってしか行動しない。』または
『人は情でしか行動しない。』
『説得しようとするな。自分で考えさせろ。そして如何にその考えを誘導するかが重要である。』
細かい言葉は忘れましたが、ニュアンスは間違っては居りません。今では私のモットーでもあります。
 ただし日本人には、この考え方は通用しますがコマ人に通用するとは思いません。誘導するには事実や合理的理論を上手に並べて相手の思考を促するわけですが、相手が正常な事実認識能力・理論的思考能力を備えている事が前提です。コマ人にこれらを期待する方が無理というものでしょう。
 以前、enjoyKoreaでの四川大地震の起こった当時の事です。
コマ人の投稿をみていると、彼等は震度とマグニチュードの違いが理解できていないのです。両者を混同した発言が目立つのです。地震の少ない彼の地では仕方ないかと思い、両者の違いを丁寧に解説したスレを上げました。要するに啓蒙しようとしたわけですね。ちょっとカラカイの言葉もいれましたが。www
 そしたらコマ人からの反発は凄まじかったですね。あのサイトは閉鎖になりましたので御見せできませんが、『ウリに物を教えようとすのか!』『見下すな!』と言った塩梅でした。たいして怒るような内容では無かったので首を捻りました。むしろ『教えてくれて有難う。』とか『勉強になった。』という反応を期待したのですが、さすがコマ人と思いましたね。

2009/06/30-09:59 | URL | amapi #v1QjnDu.[ Edit]

確かにそうですね!

いつも鋭い分析に感じ入っております。「自覚が無い」と言う事は、精神疾患で言うところの「病識が無い」とよく似ていると思います。「病識」があれば、心の病も比較的容易に回復させることができます。そして一番厄介なのが「病識が無い」事であり、折角の有効な薬も拒否して更に病を進行させてしまうことです。今回のエントリーを読んでまずこの事が最初に思い浮かびました。私もこのブログがきっかけでいろいろ自分で調べて嫌韓に至りました。

2009/06/30-11:04 | URL | maruhide #xk7ru7UM[ Edit]

意志の強さ

月見櫓さんは本当に意志の強いかたですね。
 チョーセンジンの所業をみていると ついつい冷静さを失いがちになりますが ホントそうですね。
 昨年の毒ギョーザ事件は媚中派が営々と築いてきたものを一挙に粉砕してくれました。千万の言論より雄弁にかの国の本質について”啓蒙”する出来事でした。北チョーセンに関しても拉致事件の影響は絶対的でしたね。

2009/06/30-11:29 | URL | chonchon #-[ Edit]

確かに自分の信じているものを真逆にさせようとしても、無駄と言う事ですね。
地動説から天動説へと変える様に・・いやいや、なにかもっともらしい事をたとえにしなくても、「信じたいものだけを信じる人間」そのものを、変えてしまうなんて大変おこがましい行動でした。

一度、韓国人の立場にたってそれぞれの主張を受け入れてみようと実験しました。
各論拠とされる(あくまでも韓国目線の)HPなどを無条件で受け入れてみました。
そうして、嫌韓サイトを読むと確かに「韓国人の言う主張」が正しく思えてきます。
その時、私の足元が崩れ去り精神崩壊を起こしそうになりました。
何が正しく、何が捏造か。
果たして各論拠とされる双方の正しさは誰が決めるのか。

こうなると月見櫓の内容にあるとおり、やはり自分(各個人)によると。
啓蒙では無く判断材料を与え、自身に考えさせる様努めます。

2009/06/30-13:34 | URL | すみを #FYWLLHmo[ Edit]

うちの両親は60代後半で、お恥ずかしいけれどチャングムというドラマを両親で見たり
母はヨン様とか韓国ドラマが好きみたいです。ストーリーが単純で、わかり易いからみたいです。
でも韓国が好きかというと別で、両親とも韓国も韓国人も嫌いです。
嫌いどころかバリバリの差別発言もへっちゃらです。
私が実体験を話すとそうだろうなぁと言います。
韓国人や在日と結婚したら勘当だそうです。
同級生でバツ2、2回とも韓国人と結婚した子がいるので、そんな発言です。

私が思うのは60代でも団塊の世代って言う人がヤバイのではないかと
自分の頭で考えない人が多い世代と思います。
この年代、日教組の教育を受けても洗脳が解けてる40代は結構いるのと差があります。
実際50代後半から60代前半の韓流おばば多いと思うけど
老けてみえるだけで、実際はもう少し若いのかな?
70代以上の人は、実体験とかで嫌いな人が多い年代だから心配ないし。。。

2009/06/30-13:51 | URL | nana #qwKvtbg.[ Edit]

うちの両親は昭和ひとけたなので、朝鮮人は大嫌い!で、すがすがしいんですけど、同じくらい自民党を嫌ってるんで、もうずっと民主党なんですよね~
民主党が政権を取ると、支那・朝鮮を利することになるよって言ってるんですけどねぇ・・・
たんなる親韓の韓ドラ好きよりこっちのがかな~~~り深刻ですよね。

2009/06/30-15:58 | URL | hanaco #w5AmyrOc[ Edit]

なんか感動しました

チョンに染まった人を助けたいと思っても、それはその人からしたら確かに迷惑かもしれません

よかれと思ってやってるのにってところが、宗教勧誘と同じになってしまいますよね

強制するのではなく、材料を見せて判断してもらうきっかけができればいいくらいのスタンスが丁度いいのですね

2009/06/30-19:25 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

>hanacoさま
主婦ブロガー「くっくり」さんのところで、今月のWillという雑誌の紹介と
見出しがありました。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid693.html#sequel

 私の母も77歳ですが、民主党政権を選ぶことはヒトラーを選ぶのと同じ,と心配しております。かといって腐敗自民も嫌いです。しかし麻生さんはきちんと評価しています。「このヒト、テレビや新聞は悪く言うけど、よくやってるよね。」と。まわりの取巻きや参謀によるサポートが悪いとまで言っています。

 私は母と酒を飲みながら、古賀氏の悪行や在日の方々の行動の話をしています。雑誌「Will」も母に渡していたところ、かなり熱心に読んでいるようです。hanacoさまもご両親にプレゼントなさってはいかがでしょう。親子の対話のきっかけになれば幸いです。

 さてYouYTubeにも民主党の恐ろしさを説明した動画がたくさんあります。「民主党 正体」でたくさん出ます。かってヒトラーも正当な選挙で勝ちました。昔、カメハメハ大王の治めた王国がありました。ハワイ王国です。しかしアメリカ人に選挙権を与えたため、彼らの賛成多数でハワイ王国はアメリカに編入されてしまいました。

 日本は大韓民国の属国か、あるいは中華人民共和国の東夷民族地区になるかもしれません。それほど民主党はヤバいのです。必殺技の外国人参政権と、泣く子も黙る恐怖の人権擁護法案のセットで日本は終了します。

 歴史上愚かな国は滅亡します。長い歴史を誇る日本でしたが、トロイの木馬としての在日外国人が内側から門を壊していきます....。

2009/06/30-20:10 | URL | 普通の国民 #yJABJ7SI[ Edit]

本日の記事、誠に秀逸です。

いつもながらの鋭い分析、そしてその鋭い分析を分かりやすいロジックの文章にするところは、すごいです。

今後も、応援しております。

2009/06/30-20:25 | URL | 1 #JalddpaA[ Edit]

面白いからではダメですか

私の場合は啓蒙しようとか思ったことは無いです。「チョン」を知らない人には「チョン」の生態を知らせようとは思いますが、それ見てどう感じるかはその人次第。
どちらかと言えば私の場合は笑韓なので、面白いから見てるだけです。基本的には「放っておけば自爆するだろ」という感覚だし、本当なら無視するのが一番だと思ってます。
むしろ日本については、「チョン」とは関係ないところでは不安を感じます。前NHKで土光さん特集見てたとき知ったのですが、土光さんのお母さん(学校を作った人らしい)が、「戦争で国は滅びないが、愚かさで国は滅びる」という言葉を言っていたらしいです。そういう言葉も、「チョン」を見ているとすごく実感(ノムヒョンで勉強になりました)します。「チョン」が目の前で見事に「わるい例」を鮮やかに見せてくれるので、正直勉強になります。

2009/06/30-22:35 | URL | 千尋 #-[ Edit]

>普通の国民さま
ありがとうございます。

Willは時々読んでるようです。わたしも送りつけたことありますし。
父は軍国少年だったひとだからかなり右寄りの考えの持ち主なんですが、自民党には深い怒りと不信感を持っており、かくいう私も子供の頃より父から政治の話を聞かされ続けてましたから、自民党に投票したのは、鈴木都知事の4選(5選だったかな?)を阻むつもりで自民推薦の磯村氏に投票したのが唯一の例外で、あとは郵政選挙の時には民営化賛成だったんだけど、どうしても自民党には長年培った拒絶反応が出てだめだったのが、先の参院選で初めて決然と自民党に投票したことが、私にとってのコペルニククス的展開でございました。

いわばわたしは「ころび」なんですが、わが父は参院選挙前からいくら私が説得しても自民党が大っきらい!なんですよね~~~
ともあれ久々にwill送ってみます。

2009/06/30-23:25 | URL | hanaco #w5AmyrOc[ Edit]

人は具体的に銭(自分が損する)の事となると結構食い付かれますがそれが見えない判らない所は管理人さんの仰られる事に帰結しますからね。
悲しい事に本気で調べる人は何時の時代も少数ですし生活に関わらないなら適当なのですよ。
経済関係から政策のおかしい所突いてもでも自民党だと官僚云々・・ですから。
政権交代望む人から「革新自治体のばら撒き福祉」と指摘されている物なのに。

2009/07/01-18:18 | URL | 五月雨祭 #-[ Edit]

親韓とか言う人たちには朝鮮の実態について何を言っても無駄だと思います。
いきなり「韓国は・・・・」というところではなく日本のマスゴミのおかしさから攻めていくのが遠回りのように思えて最も近道なのではないでしょうか。

だいたい韓流やら、その他歴史問題だのなんだのも結局はマスゴミが捏造したものですからね。

希望に胸躍らす紅衛兵、飛躍する千里馬、思いやりのある革命。
戦後こういった嘘を垂れ流し続けたマスゴミ。
マスゴミの捏造、虚報の一ジャンルとして韓国を取り上げるという方法が親韓派に訴える方法としては最適なのでは、と思います。

2009/07/02-10:06 | URL | キム・タク #OARS9n6I[ Edit]

>それには、長い長い時間がかかります。韓流捏風に浮かれ、私の韓国批判を聞いて、人種差別だの民族差別だのと非難し罵る人を見ると、いつも気が遠くなる心持ちがします。

あー思い出してしまった、何度これが適正な評価なんだと説明した事かw

私が嫌韓になったのは比較的早くて1998年頃でまだ若かった事もあって祖先や騙されてる相手の事を思い義憤に駆られ韓国の危険性を訴えて情報を流し、挙句自分の評価のほうが下落しはたまた変人扱いされおまけに時代はむしろ親韓に向かって一直線という不条理に絶望感に見舞われたものです。

しかしそのお陰でネットの普及と相俟って韓国の危険性に気付く人が増えてくれたのですから管理人さんのおっしゃるとおりでもうこの流れは止まらないと思います。もちろん管理人さんたちのご尽力が有ってこそですが。

むしろ今心配しているのはネトウヨという創造物の捏造のほうで、朝鮮人の悪評はもうどうしようもない所まで来ているのでそれ以上の劣悪なイメージを当然自演も使って作り出し韓国を非難するのはネトウヨ、ネトウヨは朝鮮人以上に性質が悪いので関わってはいけないという情報操作のほうです。

もう日本人もそこまで馬鹿じゃないとは思いますがこれが完成すると韓国を正当に非難した場合でも作られた劣悪なネトウヨと認定されてしまうようになり、結果また一般人が朝鮮人の非難をできなくなるという事態を招きかねません。まあただの心配性の独り言です。

2009/07/12-00:29 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

トラックバック

トラックバックURL
http://fetia.blog34.fc2.com/tb.php/723-243d7e64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

年寄り向けの説得方法。

・強制連行 ・慰安婦狩り この二点を概ね事実であると疑わない人向けのキラーコンテンツがあることを思い出し、すでに使ってみました。 その名はNHK連続テレビ小説 「おしん」 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%97%E3%82%93#.E6.94.BE.E... 韓国 はどうなっているのか?( ̄▽  ̄ )【2009/06/30 11:06】

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。