管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康になるためなら死んでも良い?

前々回にいただいたコメントのおかげで、前々回記事、前回記事と大変盛況でした。こうやって時々盛り上げ役が来てくれるのは、本当にありがたいことだと思っております。

何かについて意見を交換する際に、賛成意見ばかりでは話に深みが出ませんし、堂々巡りに陥りがちです。やはり討論や意見交換には、反対意見が必要だと思います。そういう意味でも、弊ブログは親韓さん擁韓さん大歓迎ですw

ところで昨日コメント欄にいただいたよそ様のブログのコピペの丸投げですが、ああいうスタイルでコメント投稿される場合は、全文引用である旨必ず明記いただければと思います。出来れば全文コピペのみではなく、引用された方のご意見ご感想を一言でも添えていただければ、申し上げることはございません。

丸投げ元の、「在日の税金と参政権」論の的外れさについては、最早言い尽くされておりますので、今更私から申し上げることはありません。ただ思うのは、「税金払ってるんだから参政権が与えられて当然」という発想は、「参政権が与えられてないんだから、税金払いたくない」という発想と裏表だよなあ、ということです。こういう発想は容易く「参政権ないんだから、税金払わなくて当然」という発想へ帰結しちゃうんじゃないかなとは思います。そうなれば、その先は想像に難くないですよね。

さて前々回のコメント欄で、民主党擁護、と言うか民主党支持者擁護(と言うよりはおそらく民主党を支持する自分の弁護)の方のご意見を承ったおかげで大変盛り上がってありがたかったわけですが、その方のコメントの中に「行政の長が変わっただけで、行政府が劇的に変わるとでも想ってるの? 」というご意見がありました。

これは確かにその通りです。非常にわかりやすい例では、我が大阪府でしょうか。橋下知事が大阪府知事になってから、かなりの大鉈を振るっておりますが、劇的というほどには変化しておりません。

ただ、政治というものは、劇的に変わるかどうかが問題なのではありません。どのように変えようとするか、どういう方向へ変えようとするかが問題なのです。

朝鮮人のように、時間を連続した流れとしてではなく、その時その時の一瞬一瞬を切り取ってしか認識出来ない生き物にはわからないかも知れませんが、「現在」がほんのわずかでも変化すれば、「未来」は大きく変わります。その舵取りを行なっているのが政治家だと思うのです。

そういう意味では、日本という国は大きな船と言っても良いでしょう。この日本という船を、「日本人のものではない」と言う政治家には、どうしても舵を任せられないのです。

現在の日本には、何か飼い殺しにされているような、両手両足を伸ばし切れないような閉塞感や行き詰まり感は、確かにあります。

先日、日韓チャットで日本人常連会員と話をしていたのですが、「一度民主党にやらせてみれば良い」という方は、そういう閉塞感や行き詰まり感の打破を求めているのだろうなと思います。

現在の日本が、全てに満ち足りた夢の理想郷でないのは事実です。しかし、世界的に見れば経済的に豊かで、秩序の整った平和で安全な国であることは間違いありません。少なくとも特亞三国と比べれば高いレベルで安定しており、そういう意味で既に日本は、ある程度行き着くところまで行き着いていることは確かでしょう。

そこで満足するのではなく、更なる発展を望むのは、人間であれば当然の欲求かもしれません。しかし、ここまで出来上がった日本のシステムを否定し、破壊して、混沌から築き直すという発想は、極めて朝鮮人的です。

朝鮮人的な発想や手段で、日本より良い国が出来上がるのであればそれも悪くはありませんが、現在のところ朝鮮人的発想や手段で運営している北朝鮮も韓国も、日本より良いとはお世辞で言うのも苦しい国です。

先の大戦によって多くのインフラやシステムを破壊された日本は、60年余をかけてここまでの国になりました。今後これ以上の発展を望むのであれば、今の日本を破壊して再構築するのではなく、多少の瑕疵があろうとも、日本に今あるものを最大限に活用し、小さな成果を数多く積み重ねていくのが正道ではないでしょうか。

今の日本に閉塞感を感じて、現状打破を望むあまりに、民主党に一度国政を任せれば良いという発想は、私には「健康になるためなら死んでも良い」と言う狂信的健康第一主義者と同じに見えてしかたがありません。しかも、「死んでも良い」のは自分自身ではなく他人である点が、狂信的健康第一主義者よりも問題だと思います。

実際、「もしかしたら美味しいかもしれないけど、腐ってる可能性もあるよとお菓子をさし出されて食うヤツの気が知れない 」という意見に対して、「まず俺が食って安全かどうか確かめてやるから安心しろ」と言うのではなく、「食って、腹壊せばいいじゃないですか? 」と答える辺り、語るに落ち過ぎてます。

「今まで、誰かが食って、大丈夫だよ言われなければ召し上がらない?どうぞ、人の後ろにくっついていってくださいな」などと他人を小馬鹿にした言い方をしてはおりますが、その割に「俺が食って大丈夫だよと言えば食うのか?じゃあ俺の後ろにくっついて来い」とは決して言わぬ辺りが、無責任極まりありません。

完全無欠の健康体じゃないからとか、多少の不定愁訴があるからとか、生活習慣病の恐れがあるからと言って、それを治すために重篤な後遺症の出る可能性の極めて高い劇薬を服用しろと言われたら、私なら無責任というよりは未必の故意による加害意図を感じます。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

管理人様、

いつも楽しく拝見しています。

参政権について、2ちゃんでイイと思った意見がありまして、うろ覚えで要旨だけ
残しておきます。
まず、「ある命題とその対偶は同値。」論理学で最初に学ぶことです。
さて、「税金を払っているから、参政権があるべきだ」の対偶は、
「参政権があるべきでないなら、税金は払わない」
この対偶を受け容れる国家は、地上にないでしょう、多分。海外旅行経験者は、
悉く旅行先の参政権を持たず、消費税他、諸々の税金を払います。対偶は
グローバルスタンダードで偽。よって対偶の対偶、つまり元々の命題
「税金を払っているから、参政権があるべきだ」も偽がグローバルスタンダード。

2009/07/24-10:51 | URL | 名無備忘録 #-[ Edit]

初コメントです

管理人様、皆様、初めまして。 参政権と納税についての私の考えですが、私は参政権とは、納税の義務とイコールなのではなく、国防の義務とイコールであると考えております。 外国人は外国人であるがゆえに、日本が侵略を受けても我が身を犠牲にして侵略に立ち向かう責任を法的にも、道義的にも忌避することができます。 日本の参政権が欲しいなら、日本と自分は運命共同体であると認識し、日本と運命を共にする覚悟をしてもらわなくては、納得がゆきません。 しかし困ったことに、現在の日本国憲法は、当の日本国民自身の国防の義務を明記していないし、それどころかその責任逃れの口実にさえなりうる条文が存在いたします。 それ故に、日本人自身が敗戦以前には認識していた参政権と国防の義務の一体性を忘れてしまい、在日の納税イコール参政権という屁理屈を問答無用で一蹴できない、不自然な空気を作り出しているのではないでしょうか? 外国人参政権問題も、その原点は現在の日本国憲法問題なのではないかと、愚考いたす次第です。

2009/07/24-12:42 | URL | 藤海 #-[ Edit]

【政論】隠れた衆院選の争点 社民、共産との共通点浮き彫り
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090724/stt0907241038001-n2.htm

「国籍選択制度の見直し」の項目をみると「重国籍を容認してほしいとの要望を踏まえ見直す」と記している。つまり、韓国など外国籍を有したまま日本国籍も取得し、参政権を行使できるようにするというわけだ。

2009/07/24-15:29 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

社会党政権時の阪神大震災対応の大失策があるから「まだまし」な自民党にがんばってもらいたいのだが。
民主党が政権を取ったからといって、必ず何かあるわけではない(と思いたい)けど、あいつらの大好きな韓国のように「法則発動」されたら、シャレにならない。

2009/07/24-17:14 | URL | るーた #-[ Edit]

在日特権の解消

管理人さん、こんばんは。
このブログは、内容の知的程度が高いので読むのに苦労することがありますが、コメントもなかなか興味深いコメントが多いですね。 選挙が近づき、外国人の参政権には興味を持っています。

私は、「税金を払っているから、参政権があるべきだ」は、そもそも論議すること自体がおかしいと思います。 国防も論点がおかしい。 敵対的外国人の入国を日本は拒否する権利があるはずです。 敵対的外国人の永住拒否もそうです。 国防はその問題と絡めて論議されるべきです。 参政権は「住民自治の観点から、正規の住民たるものは地方参政権があるべきだ。」でしょうね。 ですから国政に関しては論外です、市町村レベルの参政権が適当な論議対象でしょう。 
私は、基本的に地方参政権には反対ではありませんが、平等な権利をもつ住民として在日特権の廃止はセットで行われるべきだと思います。 また非選挙権まで与えるかどうかはまだ論議をする必要があると思います。
いずれにしても、外国人に地方参政権付与する場合は、「平等」という観点から、在日という特殊外国人の廃止とセットで行われて初めて説得力があるのですが、民主党はどう考えているのでしょうか? 
どうも在日はこれからも常に存在するものとして語られるのは、とても不自然です。 もし一般の外国人が、外国人人権の平等を訴えだしたら、われわれはどうすれば良いのでしょう?
敵対的外国人に参政権を与える是非の面から考えるだけではなく、外国人参政権の付与は、在日特権の解消あるいは在日という特殊外国人の解消には、最高の機会だと思うのですがいかがでしょうか?



2009/07/24-21:11 | URL | あさ #ttAPp716[ Edit]

私は参政権を得る資格としては、「国家の負の部分」を自分の責任として負担できるか否かにあると思います。
「有事の際には国外に逃亡します」などと言う日本人は悲しいながら存在していますし、外国籍の方々なら母国でもないのに運命と共にするなど考えないのが当然ではないでしょうか?
つまり自分の持っている投票権を行使して選んだ政治家の失策を、自分の落ち度として責任を甘受できるか否かではないでしょうか?
仮にどこの国の人でも構いませんが、在日として生きている人は母国と日本が戦争になった時、自分たちだけは日本人ではないので助かるとでも思っているのでしょうか?
日本と母国が戦争に至る過程として、在日が選んだ政治家や政党が戦争の発端になる可能性もあるわけですし、爆撃やICBMは在日を避けてくれる保証もないでしょう。
日本人は日本人としてどれほど他国に不利益があろうとも、日本の国家を守り抜く覚悟をもつ政治家を選ぶのが選挙の本来の姿ではないでしょうか。
そして、万が一人選を間違えたり、あるいは消極的に誰も選ばなかったなら、そのツケは日本人が背負うと思います。
その政治家の失策の不始末を背負う義務のない外国人には投票する権利はないだろうし、責任を負う「権利」が欲しいのなら帰化して日本人になるべきだと私は思っています。


駄文長文失礼いたしました。

2009/07/24-21:44 | URL | haru #-[ Edit]

民族自決

民主主義社会においては、政府の、民主主義の正統性とは何かといえば

たとえどのようなひどい選択であろうとも、われわれの運命はわれわれが決める、外部の人々ではなく、われわれだけが決めることができるという、その一点によって成り立っています。

それが、民族自決ということです。

日本が敗北したとき、アメリカは自由選挙により天皇制を廃止できると考えたが、その自由選挙で選ばれた民主主義的な国会は天皇制存続を支持して、アメリカには干渉させなかった。

私は、外国人が参政権を持つことは可能だと思います。ただしそれには、その外国人が日本を愛して、日本がが損害を受けるときに、共に戦う運命共同体である必要があります。

われわれの側ではない人々、日本人が日本を失ったり、日本の混乱によって利益を得る隣国の、反日の人々に、日本の政治に干渉することを許し、日本のあり方を決定させるということ、それは外国が干渉によって日本の運命を決しうる、つまり民主主義の終了、日本の破滅を意味します。

参政権を外国人に許せば、外国人が主権者となり、その外国人たちの同意なくして選挙権を取り上げることはできなくなり、外国人に反対する政治家は落選させられる世の中が来るでしょう。

どんな選択であろうとも、どんなに海外から脅かされようとも日本の主権は日本人の手になければならないのです。

お前が消えて喜ぶ者に お前のオールを任せるな。

外国人に日本の主権を渡そうとする人々には、投票できませんね。

2009/07/25-01:34 | URL | 七誌 #LkZag.iM[ Edit]

先日、電話での世論調査を請負う会社の求人説明会に参加しました。仕事の内容の説明の中で「支持する政党が民主党だという意見が多いと、今までは自民党だったけれど今回は民主党に入れようか・・」という下りがありました。
大手メディアがクライアントだそうですが、情報操作の意図を感じましたね。

2009/07/25-01:39 | URL | 名無櫓 #JalddpaA[ Edit]

管理人様 更新お疲れ様です

ここの過去ログを読んでいるので気付いたのですが、
http://blogs.yahoo.co.jp/hukkinnkyouka314/18655845.html
のコメント欄、まんまチョンの典型的パターンが出てますね

・納税してんだから参政権よこせ
 (もっともらしい、でも根拠なし・穴だらけなことをいう)

→納税と参政権は関係ないだろ
 じゃあその根拠を示せ
 (穴を指摘されるとその根拠を出せと反論)

→それを示すと、
 「何で在日を差別するニカ?」
 (情に訴える)

→最近の日本人はそんなの通用しない人が増えた
 通用しないとわかると、
 わめく、言いたいこと言って逃げる
 (要するにファビョる)

一見理屈が通りそうだったり、きちんと話し合いに応じそうなチョンでも、結局同じですね

私はよくチョンを悪く言う(というか、真実を言っているだけなのですが)し、露骨に彼らを嫌うので、友人から人種差別はよくないとたしなめられることがあります

このブログを呼んでらっしゃる方は理解してくださると思いますが、差別ではなく区別ですよね

それに、たとえば黒人差別の場合、差別する理由が「肌の色」というものですから、差別の理由になりません

しかしチョンの場合は品性・知能・粘着性・恩知らず・そもそも犯罪者・・・と区別されるべき理由がありすぎます

私がチョンに対して行っているのは、偏見による人種差別ではなく、国防のための区別なのだと、せめて友人には理解してほしいと思っています
そのために、このブログを一人でも多く広めて行こうと思います

長文乱文失礼いたしました

2009/07/25-12:34 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

インフラの使用料と考えられない在日が多いのは
朝鮮学校でそう教えてるからかねぇ

2009/07/25-19:25 | URL | おーく #-[ Edit]

「税金を払っているから」が参政権付与の理由になるなら、
米国にものすごい額の税金を納めていそうなイチローは、
米上下院議員への参政権ぐらい付与されそうですねw

反日教育すらなかったお江戸の昔に、
↓こんなことを書き残している民族に参政権を与えるなんてとんでもない。
------
惜しんで余りあることは、この豊かな金城湯池が、倭人の所有するところとなり、帝だ天皇だと称し、子々孫々に伝えられていることである、この犬にも等しい輩を皆ことごとく掃討し、四百里六十州を朝鮮の国土とし、朝鮮王の徳をもって礼節の国にしたいものだ。
(日東壮遊歌「京の都を見た時の記録」/第11次朝鮮通信使・金仁謙 著)
------
江戸時代の日本の町並みが「豊かな金城湯池」だったのは日本人が築き上げたから。
今の日本も日本人が築いたからこそ在る国家。

朝 鮮半島の民族が国を築くとどうなるかは、半島の北と南を見ればわかります。

他国の豊かさを羨むばかりで、自国を「豊かな金城湯池」にする努力をしない者は、
たとえ豊かな土地に移り住んでも、その豊かさを食い潰すだけ。
遠からず衰退させるでしょう。

2009/07/26-18:23 | URL | さより #NMgcaBO6[ Edit]

>健康になるためなら死んでも良い
これは少し違うと思いますよ。
だってマスゴミは民主党の情報を国民に与えていないのだから
国民自身で判断して劇薬を飲もうとしている訳ではないでしょう。
現状はハーメルンの笛吹きに先導されて川へなだれ込むネズミだと思います。
ハーメルンの笛吹きがマスゴミでネズミが国民でして、
笛吹きの笛の音に踊らされて川へ飛び込む寸前です。

一部のネズミがヤバイと気付いているのですが、
気付いていないネズミの数が圧倒的に多く、
止めるどころか一緒に川へ引きずり込まれそうです。

残された時間は約一ヶ月、やれることをやるしかないですね。

2009/07/26-22:32 | URL | TAKE #6sKD86ww[ Edit]

民主のスローガンが危ういものなのは確かなのですが
マスコミやその他財界の人達が、それで平気でいられる理由が全くわかりません。
nhkにしても 反日というか 極左というか 一体 彼らを動かす理由が理解できない。

一つあるとすれば 彼らが日本を日本人を憎み 朝鮮や中国を愛している、それならば理解できますが、そんなに簡単に自分の国を捨てれるものだろうか。

彼らの実体が見えない。
もしかしたら在日がそれらの本質なのかもしれないが。

2009/07/27-03:16 | URL | 大きな疑問 #-[ Edit]

民主党政権待望論者は、単にサヨクとかノンポリだけでなく、本来自民党支持者である中道や保守層にまで蔓延してるように思います。
特に若い世代に顕著な気がします。
長い間のマスコミの情報操作がボディブローみたいにじわじわ効いているのかもしれません。
マスコミに年から年中叩かれる不甲斐ない麻生や自民党を見る位ならいっそ野党になった方がよほどまし・・・いや無くなってしまえ!・・・みたいな、ある種の潔癖感があるような気がします。
それだけ現代の若者には逼塞感や怒りがあるのかもしれません。
そういう意味では一見非常に深刻な状況に見えます。
でもちょっと昔を知ってる僕みたいなオッサンに言わせて貰うのなら、今は昔に比べれば遥かにマシですよ。
僕らが大学生だった80年代後半なんて景気は良かったけど、ひたすら生ぬるいだけの時代でしたからね。
政治なんて語る奴はダサイ奴、というイメージで若者は単に飼い慣らされた羊みたいなもんでしたね。
僕も例外じゃなくその一人でしたがw、政治にも社会にも関心ゼロで大学生とはいってもバイトして遊んでるだけでした。
もちろん今だって大多数の若者はのほほんと過ごしてるかもしれませんが、少なくとも僕らの若い頃よりは遥かに真剣な人間が多いんじゃないでしょうか?
年寄りの繰言で「俺達の若い頃に比べて最近の若者はダメだ」とよくいいますけど、僕の実感ではむしろ「最近の若者の方がずっといい」と思っていますねホント。
とにかく右だろうが左だろうが反自民だろうが、政治について世の中について関心を持つ若者が増えたという事は間違いなくいい事ですよ。
たとえ次の選挙で自民が惨敗しようがそれで日本が終わりになるわけでも、政治状況が永久に決定するわけでもないですからね。
いま政治に目覚めた若者は将来必ず我々の力になると信じています。
今みたいにネットで何でも情報が得られる時代に、政治に関心をもった人間がマスコミに洗脳されたままでずっと居られるわけがないです。
だから全然絶望する必要は無いと思いますね。

2009/07/27-04:33 | URL | 名無櫓 #rzs8U832[ Edit]

>次の選挙で自民が惨敗しようがそれで日本が終わりになるわけでも、政治状況が永久に決定するわけでもないですからね。

そうじゃなさそうな状況なんだけど。正しい情報がマスコミによって遮断されている現状で正しい判断が出来る人がどれだけいるかとても心配。

2009/07/27-07:51 | URL | HID #-[ Edit]

 テレビ朝日の椿事件でしたっけ?
 今は同じようなことをどのテレビ局でもやっている気がします。
 以前と違うのは、やっていても問題視されないことですね。

 麻生首相が「日本は日本人だけのものではない」と言ったら、漢字が読めないどころの問題ではないと思います。首相と野党党首では注目度が違うということを差し引いても、明らかな偏向ですよね。

2009/07/27-12:14 | URL |     #1Nt04ABk[ Edit]

>次の選挙で自民が惨敗しようがそれで日本が終わりになるわけでも、政治状況が永久に決定するわけでもないですからね。

そうだと良いのですが、民主党で固定してしまうような気がして怖いです。
国会議員は地方の選挙協力がないと選挙は戦えないと聞いた事があります。
外国人参政権を実施した結果、地方での民主党の力が強くなるでしょう。
更に重国籍の実施で民主党に投票する人間を増やします。
それに加えてマスゴミの捏造・偏向報道が加われば民主党政権を覆すのは難しいのではないでしょうか。
私の考えすぎかもしれませんが、心配です。

2009/07/27-19:49 | URL | TAKE #6sKD86ww[ Edit]

健康になるためなら死んでも良い──と考えている人はいるようです。
↓ロイターのブログを信じるならば……。
------
自動車産業のメッカである中京地区で部品を製造するある中小企業のオーナーは、最低時給が1000円になったら「工場をやめるしかない」と明かす。ちなみに、今度の総選挙については「民主党が政権を獲り、日本は変わった方がいい」としている。
(ttp://blogs.jp.reuters.com/blog/2009/07/24/)
------
ええ、日本は変わるでしょうね。
定住外国人参政権付与、移民1000万人受け入れで特アが幅を利かす社会に。
結果、30年後にはチベットかウイグルか……。

2009/07/27-20:00 | URL | さより #tIzNQ2cE[ Edit]

 日本は変わった方がいい、と考えている人のほとんどに、
「いかに変わるべきか」
 というビジョンがあるようにも思えない、というところが問題ですよね。
変わることそのものが問題ではない、いかに、どう、変わるのか、ということこそが問題なのに。

 私も最近のマスゴミには怒りを通り越して、空恐ろしさを感じます。
ちょっと異常じゃないですか?
もう、なりふりかまわない、と言う感じで。
完全に「報道」というより「民主の広報機関」になってますよ。

 この「おかしさ」に少しでも多くの人が気づいて欲しいのですが。

2009/07/27-21:59 | URL | ポチ #mQop/nM.[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。