管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国人は想像力がない

韓国人と話したり、あるいは韓国関連の報道を見ていると、彼らの想像力のなさに気づくことがあります。

何事も原因があって結果が生じます。それはある程度人生経験を積んだ者には、当たり前のことです。しかし韓国人は老若男女を問わず、自ら蒔いた種子が芽を生やした場合、それが自らの望まぬ芽であれば、酷く驚き、うろたえます。

例えば、彼らが日本や日本人に向かって酷い悪口を言ったり、謝罪や反省、賠償を求めたりすることなどは典型的と言って良いでしょう。彼らはそうすることが、日本人を怒らせるなどとはまったく想像していません。

そうすることで彼らは、日本や日本人が自らの罪科に気づき、気づかせてくれた韓国人の徳の高さに気づき、恐れ入り畏まり、涙を流して心から反省し、許しを求めて韓国人に平伏すべきであると思い、その実現を強く期待していますが、こういうのを「妄想」と言うことはあっても、「想像」とは言いません。

人間の場合、妄想が想像の代替にならないことは、これもまた経験によって悟ることが出来ます。ところが韓国人の場合、妄想によって人々の身体や生命を奪うのみならず、幾度となく国そのものまで損なってきたという歴史を持ち、それを彼ら自身も学んで知っていながら、同じ轍を踏もうとします。

原因があって結果が生じるということを想像出来ない彼らは、時系列もまた理解出来ません。時間は常に現在から未来への一方通行です。その逆はあり得ません。「あるいは」「もしも」を夢想するのは個人の自由ですし、思考の遊びとしては面白いと思います。しかしそれは、学問としての歴史を学び語る場合、強い禁忌になっています。なぜならば、妄想に基づいた「あるいは」「もしも」を歴史に混ぜていくと、現在にたどり着けなくなるからです。

過去はもはや動かし得ぬ事実であり、それが故に現在が存在します。また現在は未来から見た過去であり、現在の結果如何によって未来が変わります。韓国人はそれをまったく理解しません。

それを「彼らは出来るけどしない」のか、「しようと思っても出来ない」のかと問えば、人によって異論はあるでしょうが、私は後者だと確信しています。

彼らの歴史を振り返ると、ある意味絶望の連続です。彼らにとって冷静に将来を想像したり、予想したりすることは、絶望を悟ることでもあります。絶望を悟れば、あらゆる動物は生きていくことが出来ません。絶望を悟らぬようにするためには、想像力がなければ良いわけです。

実際、想像力のない彼らはまことに強く逞しいのですが、その彼らに無理矢理現実を直視させ、そこから導き出されるであろう未来を予想させようとすると、激烈に反発するか、あるいは見るも哀れなほどにへこみます。

彼らの歴史を振り返れば、過去を冷静に分析し、現在を客観的に判断し、それを基に冷静に未来を予想するなどという行為は、必ずしも良い結果をもたらさなかったという事例に事欠きません。冷静な予想が上位の者の耳に心地良いものであればともかく、もし上位の者の意に逆らうものであれば、予想した本人のみならず、一族郎党の存続が脅かされました。

あるいは、上位の者に収奪されるだけの一生を送らなければならなかった朝鮮庶民にとって、想像力というものは何の利益も希望ももたらさなかったのでしょう。

故に彼らの想像力は、常に恣意的に歪められることになったのではないでしょうか。冷静で客観的な想像が彼らに絶望をもたらすのであれば、それを恣意的に歪めることで希望を持とうとした、あるいは絶望から目を逸らそうとしたのではないでしょうか。

しかし、恣意的に歪められた想像力は、想像力ではなく、あえて言うならば妄想力でしょう。妄想力は近視眼的且つ刹那的に見れば、彼らに良い結果をもたらしたこともあるかもしれません。もちろん鳥瞰的且つ長期的に見ればどうかということは、歴史が雄弁に物語っていますが。

そんな彼らであっても、今後国際社会において経験を積めば、きっとある程度は成長して、今よりは人間に近い想像力を備え得るようになると考える人は多いようです。しかし、朝鮮人によって形成される国がある限り、それは叶わぬ望みだと私は思います。世界のどこにいようとも、朝鮮人が形成する国がある限り、彼らの意識はそこへ戻っていくからです。日本で生まれ育ち、五代を経て、しかも最早祖国に帰る意思もないくせに、なお朝鮮人であり続け、またあり続けようとする者が少なくないことからも、それは明らかだと思います。

それはいわば、巣を潰さない限り、個体をどれほど駆除しようとも、絶えることのなく這い出てきて私たちを戦慄させる例の生き物と同じです。だからと言って巣を潰せば、個体個体が森へと散って、やがてカブトムシやクワガタムシになるなどということもあるはずがありません。

つまるところ彼らの想像力の欠如は、種としての能力の限界であるというのが、前述した「彼らはしようと思っても出来ない」と私が確信する所以です。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

やっぱり「絶望」という言葉しか出てきませんね。
かの国とかの民族、知れば知るほど深まる絶望・・・
日本人に生まれたことは本当に幸せなことだけれど、となりにヤツラがいると思い出すごと胸に広がる圧迫感が年々ひどくなります。

2009/09/28-14:06 | URL | hanaco #w5AmyrOc[ Edit]

想像力も創造力もないニダ

2009/09/28-16:40 | URL | 名無櫓 #oyV.6EWY[ Edit]

今回の文章、鋭すぎます
素晴らしい

2009/09/28-18:21 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

あの国自体が巨大な精神病棟のようなもんです。

2009/09/28-19:44 | URL | Ridgerider #-[ Edit]

私見ですが

アキヒロ族長はかの民族においては珍しく、想像力を持って居るのではないかと個人的に思ってます。

だからノムたんと較べて面白くないんだけどねw

2009/09/28-21:08 | URL | beerski #-[ Edit]

イザベル・バード女史の説では

私個人はイザベル・バード女史の説をとります。

ぼやきくっくり
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid725.html

つまり、朝鮮人は環境に依っては改善されると言う説であり
fetia氏の説明だと何故、力道山、大山倍達と言った
朝鮮人が日本人の尊敬を勝ち取ったのであろうかが
説明出来ません。

尤も、指導者が反日主義で有る場合、朝鮮人は限りなく
暴走し続けると言う説には流石に賛同しますが(^◇^;)
(バード女史に依るとロシア人の指導下でも朝鮮人は
改善されるそうで(^◇^;))

今日の「朝鮮人の暴走」は「日本マスゴミ」を含む
「特亜環境」に依るモノと個人的に推定します。

2009/09/28-21:35 | URL | abusan #mQop/nM.[ Edit]

 なるほどなぁと思いました。実に説得力ある文章ですね。管理人さんが朝鮮人の異常さの源泉を、その器質的欠陥に求める気持ちがわかるような気がしました。
 今回は朝鮮人の妄想癖についてのお話ですが、そのうち気が向いたら俗に火病と呼ばれる彼ら特有のてんかん気質の原因についても分析してみてください。よく言われる原因としては妄想(願望)と現実の不整合説がありますが、このてんかん気質は本国の朝鮮人のみならず、日本語が達者な日本育ちの在日にも見受けられるようですので。ホントになんで其処までってくらい顔真っ赤にして荒れ狂いますよね。

2009/09/28-21:45 | URL | しろ #YvEbeA.k[ Edit]

ここ最近の政局関連ニュースを見るたびに日本の現総理大臣も
「妄想」は出来ても「想像」は出来ないというタイプの
人ではないかとの疑いが晴れず、戦々恐々の思いです。

2009/09/28-23:17 | URL | mizu #mQop/nM.[ Edit]

彼らは【日本人を怒らせるため】に言っている

>【例えば、彼らが日本や日本人に向かって酷い悪口を言ったり、謝罪や反省、賠償を求めたりすることなどは典型的と言って良いでしょう。彼らはそうすることが、日本人を怒らせるなどとはまったく想像していません。】

ここには違和感を感じる。日韓Chat常連の言葉を借りて言うならば、【朝鮮人社会には、明らかに【相手を不愉快にしてナンボ】という文化が存在している】が明白であり、そういう意味では、彼らは確信的に【日本人を怒らすため】に非常に効果的な【酷い悪口】【謝罪反省賠償】を求めたりしているわけである。
その目的のためならば、酷い悪口の中身の信憑性などは不問になるだけである。

因果的思考の結実のことを【想像力】と規定しているならば、【日本人を怒らせるなどとは・・】の部分は【日本人から反論されるなどとはまったく想像していません。】と書くべきだろう。

彼らは【日本人が怒りだす】のは予め確信しているのであり、【日本人を不愉快にさせる】のも彼らの目的そのものであるが、ここで重要なのは、彼らの多くが、【日本人が怒り出したり、不愉快になっている原因】が、【事実を糾弾されているからだ】と思い込んでいるところにある。

事実ではないことについて、罵られていることに対して【反論する日本人】は、彼らにとっては、事実を突きつけられて、【ブザマにも口答えしている日本人】に見えているだけである。

彼らの思い込んでいる【事実】について信憑性・正確性を検証する能力の欠如は、まさに因果的思考の欠如であって、その結果が、【ウリが正しく諭したことで、ウリの徳の高さに気づき、恐れ入り畏まり、涙を流して心から反省し、許しを求めて韓国人に平伏すべきであると思い、その実現を強く期待】するというよな有様となる。反論しているのは【うろたえて口答えしているネトウヨ】となるのである。

ここで困ることがひとつある。それは・・

【事実を知らない日本人】ほど効果的であるということだ。

この部分は前エントリで言及されていることを再考する必要がある。

【備えを止める】=【振り払うことを止める】=事実に無知になり、朝鮮人の本性にも注意しなくなった社会
・・・ならば、

拉致されても、中身が本人じゃなくなっても、【そんな非常識なことはありえない】【いくらなんでもマンガみたいなことまでやるわけが無い】と思い込む脳天気な人間ばかりとなり、声の大きい【人権派】や【平和主義者】に意図も簡単に言いくるめられてしまうのである。

この結果が、1970年代から始まった、北朝鮮による組織的な日本人拉致事件である。

【背乗り】=拉致した日本人に成りすまし、日本人として工作を続けること
【招待所】=北朝鮮の被拉致者収容所

【朝鮮人を疑え】と言っているのではない。【外国による拉致の可能性があることを疑い、それを事実を元に確実に検証し、妙なタブーを作るべからず】と言っているのだが、当時は、【外国や外国人を疑うのはタブー】となり、当然の如く【朝鮮人も疑うのはタブー】という風潮になっていたのである。あらゆる犯罪者を疑うのと同様、外国人も疑うとともに・・・堂々と

【朝鮮人疑え】

というのは人権上何も問題がないことを知るべきである。

備えあれば憂い無し

2009/09/29-05:00 | URL | junchan #k9MHGdfk[ Edit]

困り方が足りない

朝鮮人は困り方が足りないんだと思います。
もっともっと困れば、もっと飛躍できたんでしょうが、
中途半端に虐げられてきたので、飛躍できないんです。

すごく困れば、俗世間の価値観を越えて、自分の存在についてもっと考えるはず。
困れば、困るほど、真理についてよく考えて独自の方法を見出すものです。

まあ、結果、常にテーブルから落ちる残飯を拾って食ってきた民族なのです。

2009/09/29-12:28 | URL | 千尋 #-[ Edit]

>junchan #k9MHGdfkさま

そうですね、明らかに彼の国の人は相手を怒らせようと挑発している時があります。
もしかしたら、こう言い換えても良いかもしれません。

“彼らはそうすることが、日本人から‘嫌われる原因になる’などとはまったく想像していません。”

どうも、彼らの中で“怒る”というのは一過性の感情であって、怒りが激発してしまえば、あとはスッキリ忘れるという習性があるように思われます。
日本人の場合は、原因が除去されない限り怒りが続くか、あるいは別のネガティブな評価に置き換わるものでしょう。

代わりに彼の国の人の中で持続する感情は、何と言っても恨でしょう。
最近、ハン板で見かけた書き込みですが…

▼以下引用▼
405 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2009/09/20(日) 00:54:30 ID:LPUXRBCZ
何の書類か本当に知りたい?
意味ある書類じゃないさ。朝鮮人って、すぐ揉めるじゃない?
で、お前はどっちの味方だって言い出すからね。そんで小道具として持ってただけ。
揉めるときは周りの人間巻き込んで、お前はどっちに賛成だあとか言い出してさ…。
喧嘩が終わったら当事者同士は仲直り。それで韓国人は根に持たない性格なんですとほざく。
…の割りに周囲にいた人間には、あの時お前は俺の味方をしてくれなかったとジメジメ根に持っていびろうとする。
姑息なくせにさわやかな人間を装う、それがウリナラ・クオリティ。
因縁つけて金せびろうっていう人間には最高のお手本かもしれないけどね。
▲以上引用終わり▲

怒った相手への感情は消失しても、恨はかくのごとく持続するようです。

2009/09/29-13:55 | URL | 名無櫓 #VhBQ7QTA[ Edit]

動物には表層意識とは別に深層意識もある。人間も動物である以上同じ。
例えば生まれてすぐの子供でも人間に虐められてる動物は人間を恐れるだろう?それこそ長い間の深層意識の積み重ねだ。チョウセン人が日本に生まれて4世代を経ようがアメリカ生まれのチョン系がろうが押し並べてダメなのはチョウセン民族としての暗くて悲惨で何一つマトモにできなかったダメ民族としての深層意識所以だと思う。日本人は逆の意味で霊性が高く有用な民族だったので現在があるのだろう。だから結論はチョウセン人がチョウセン人である限りダメスパイラルからは抜けられないということだw

2009/09/30-02:11 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

なるほど

名無櫓さん、恨についての引用すごく分かり易いですね。
結局ウリ内部の情の厚さとかも自分のエゴの為。誠に疲れる奴等ですな。

2009/09/30-11:21 | URL | chonchon #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

トラックバック

トラックバックURL
http://fetia.blog34.fc2.com/tb.php/753-f66b23a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

韓国が宇宙戦争を主導へ空軍参謀総長が「宇宙軍」への飛躍を宣言。

「宇宙戦艦ヤマト」企画・原案:西崎義展 監督・設定デザイン:松本零士 複製セル画用イラスト原画:増永計介(C)東北新社 ||&lt;#FFFFFF&#039;style=&#039;font-size: 10pt;color:#FF0000&#039;``↑上の映像はネタではなく、真面目な意図で入れました。「宇宙戦艦ヤ... ミッドウェー海戦研究所【2009/10/25 22:16】

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。