管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は如何にして嫌韓になりし乎

私が韓国に興味を持った最初のきっかけは、ハングルでした。その頃の日本では、一般に韓国について詳しく知っている人は非常に少なく、当然私の周囲で韓国が話題になることなどほとんどありませんでした。在日朝鮮人も、もしかすると周囲にいたのかもしれませんが、意識されることはほとんどありませんでした。

その頃の私にとってハングルは、アラビア文字かサンスクリット文字と同じ程度に解読困難な文字でした。朝鮮語が日本語と同じ語順の言語ということさえ知りませんでしたし、ハングルが読める人や朝鮮語について知ってる人は、周囲に皆無でした。少なくとも「韓国について詳しい」とか「朝鮮語がわかる」と公言する人は、全くいませんでした。

人は、誰も知らないことを自分ひとりだけが知っているという状況に、一種の優越感を感じる場合があります。それが中二病真っ盛りのクソ生意気なバカ子供であれば、尚更というものでしょう。

私がハングルに興味を持ち、その流れで韓国に興味を持ったのは、つまりはそういう理由でした。

私も戦後左傾教育真っ盛り育ちで、ハタチ過ぎぐらいまではどこに出しても恥ずかしい立派な左巻きでした。当然、「かつて日本は中国や朝鮮に悪いことしたよね」的思想もばっちり刷り込まれておりました。もちろん「サベツイクナイ!」「人類皆平等!」という意識も、標準で装備されておりました。

私に限って言えば、この「サベツイクナイ!」「人類皆平等!」という意識を、そのまま支那人や朝鮮人にも当てはめていた点が、標準的な左巻きとは少し違っていたかもしれません。日本人が支那人や朝鮮人をサベツするのはもちろんいけないが、それと同じぐらい支那人や朝鮮人が日本人をサベツするのも許されないと思っていました。

左巻きであるにも関わらず、在日朝鮮人に関する私の考えが、その存在を知った頃から現在に至るまで、ほぼ一貫して「日本に住むなら日本の法律に従え」「日本の法律に従うのが嫌なら祖国へ帰れ」「日本の法律に干渉したいなら帰化しろ」というものであるのは、朝鮮人に対するサベツ意識の無さ故でもあったと思います。

今から振り返っても、当時の私はまことに無邪気に韓国について好意を持っていたと思います。もし、韓国についてそれ以上踏み込まずにいれば、私は今でも無邪気に韓国に好意を持っていたでしょう。

2002年の春、知人が韓国へ旅行するということで、韓国に幾度か訪れたことのある私に色々質問してきました。しかし韓国に幾度か訪れたことがあると言っても、その時点で既に10年も昔の話です。そこで私は知人の質問に答えるために、ネットで情報を検索することにしました。

その流れで日韓チャットに辿り着いた私は、ナマの韓国人の言動に接し、驚愕仰天します。これほどまでに激しく罵られ、憎まれなければならないほどに日本は悪いことをしたのかと、最初は思いました。

しかし、幾度も幾度も繰り返される罵倒と謝罪の要求に「日本は本当に朝鮮に対してそんなに酷いことをしたのか?」という疑問が浮かぶようになりました。

何しろ彼らの主張をそのまま聞いていれば、日本人は史上最悪の植民地支配を行なった極悪非道残虐無比な民族であることは間違いありません。そんな人々が、いくら戦争に負けたからと言って今現在のような、間抜けなほどのお人好しになるものでしょうか。

おかしい、何かおかしい。韓国人の罵詈雑言を浴びれば浴びるほど募る思いに衝き動かされるように、私はネットで、本屋で、日韓関係や韓国、朝鮮の資料を漁りました。

日韓チャットの韓国人たちが口走る日本糾弾の内容やパターンが、文字通りの異口同音であることも奇妙に思われました。戦後左傾教育全盛だった私の世代は、日本人自身の戦時中の苦難や悲劇についてもたっぷり叩き込まれておりますが、だからと言ってそれをまるで自らが体験したかの如く語るということはありません。ところが韓国人たちは日帝統治の悲惨さ残虐さを、まるで昨日自分が体験したかの如くに語ります。

韓国人が日本について非難し、糾弾し、罵倒すればするほど、私の違和感は膨れ上がりました。

竹島問題にしてもそうですが、韓国人が騒ぎ立てれば騒ぎ立てるほど、日本人は疑問を抱くようになります。疑問を抱けば、それを調べる人が出てきます。さらにその結果を共有し、拡散しようとする人が出てきます。ネットの普及は、それを極めて容易にしました。

一方的に押し付けられた知識や情報よりも、自ら進んで探し求め獲得した知識や情報の方が確実に、深く身に付くものです。韓国人のように罵るが如き激しい口調で押し付けても、相手の同意や共感を得るのは、一定の条件下以外では逆効果でしかないでしょう。それについては、弊ブログのコメント欄で報告されている通りだと思います。誰かから押し付けられたのではなく、自分で獲得した理解であるからこそ、揺るぎない確信を持って主張出来ると思います。

もし身近に親韓な人がいても、それでその人が幸せならば、あえてその幸せを崩す必要はないと思います。しかし、もしそうでないなら、あるいは近い将来そうでなくなることが明らかならば、その人に自分で考えるように誘導してあげることは悪いことではないと思います。ただその場合、「一定の条件」が得られないのであれば、激しい言葉や乱暴な言い回しは、逆効果になる可能性が高いことに留意した方が良いでしょう。

最後に、親韓経験のある人は、無い人よりも踏み込んで韓国を理解しようとしたことがある分、より現実的な韓国を理解することが出来るようになると思います。少しずつ蓄積されるアレルゲンが、やがて突発的に花粉症を引き起こすように、韓国や韓国人に接することで蓄積される小さな違和感は、何かのきっかけで突然クリアになります(花粉症と同じく、一生ならない人もいるのが難ですがw)。

かつて親韓であったことが恥ずかしいと思うお気持ちはよくわかります(私もそうでしたからw)が、その経験があるからこそ、より深く韓国を理解することが出来るのだという自信をお持ちになっても良いかと、私は考えています。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

「はーい、初めまして!
私は日本人の○○でーす!
嫌韓反日関係なーい!みんな仲良くしましょう!WW」
↑これが六年ほど前、今は無きエンコリにウリが最初にカキコした文面ニダ!
……今じゃすっかり、ここのブログの住人ニダ!
マンセー!WW

2009/12/03-09:41 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

ちょっと

昨日の一連のコメントがきっかけで、急にまとめた感のある今日の内容。
らしくない表現が多く、逆ネタに使われてしまいそう。 少し残念です。
どうかあまり気張らず、のんびり続けていってください。

2009/12/03-09:47 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

韓国が嫌い。それの何がいけない事なのでしょうか。
嫌いな国の事を書くのはおかしい?
その国がこの国私達に無害、無関係ならばこちらも
無視、無関心でいられるのです。
例えばネズミ、ゴキブリを退治するには退治したいものの
事を多少なりとも知らなければ有効な対策はとれません。
ましてや相手はこちらを敵国指定し親日を弾圧している国。
友愛では襲われるだけです。

2009/12/03-12:57 | URL | p #-[ Edit]

このブログは本当に素晴らしいと思います

このブログが1日に100万ヒットくらいするようになったら、日本は変われるのではないでしょう

私もこの人なら大丈夫と思った人には奨めていますが、なかなか

どうやったら爆発的に広められるでしょうか

2009/12/03-15:03 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

自分も2002年のW杯まではどちらかと言うと親韓でしたね。もちろんそれは無知からくるものですが、、、
日本の隣の国で国旗もなんとなく似てるので日本に近いそれなりの文明国なんだろうなぁくらいの認識しかありませんでした。
親が数年前から韓流ドラマにどっぷりハマってしまい目下絶賛継続中で辟易とさせられているのですがブログ主さんの「もし身近に親韓な人がいても、それでその人が幸せならば、あえてその幸せを崩す必要はないと思います。」の言葉通りあえて何も言わないようにしています。私の本棚に並んでる嫌韓本を見つけて複雑そうな顔をする時はありますがw

2009/12/03-15:39 | URL | 坂本十 #HfMzn2gY[ Edit]

久しぶりにカキコします。 親に薦められてこちらのブログを読み始めて約二年、今ではすっかり見ることが日課になっております。 管理人様が教えてくださらなかったら、私は政治に興味を持つことも、新聞を読むことも、韓国という国を意識することすらなかったでしょう。 本当に感謝しております。 諸事情によりパソコンが一時使えませんが、代わりに携帯から応援しております。末筆ながら、これからもお体に気をつけてお過ごしください。 長文、失礼いたしました。

2009/12/03-17:14 | URL | ユウ #-[ Edit]

月見櫓さんのサイトについては、私も信用した方にだけ紹介しています。通常のチャットやサイトの「日帝日本人め!」また「チョンどもめ!」といった内容は日本人は眉をひそめます、そうこれが日本人です、かの国と同じレベルになってはいけない気がします。その点、月見櫓さんは理性的であり理論的ですから説得力があります。日本人は直接こうなんだと断定され押し付けられると、いくら正しくても心の中で否定されます。よって私の場合は何となく偶然を装い事実だけを見せます、かの国のこのあり得ない事実が2度も3度も続くと、さすがに相手も疑問を持ちます、そしてこちらに質問してきたら、「でも情報源が怪しいんじゃないかなぁ、今までのあり得ない事実はたまたまで一部の人かもしれないし」と軽く否定すると、相手は更に疑問を持ち真実にたどり着きます。ただしこれは理論的(ちょっとインテリっぽい)な人に通じます。何か宗教の勧誘みたいですが、ただ事実を知ってもらいたいだけです。最近は日々危機感を持っています。できるだけ多くの人に事実を知ってもらいたいだけです。私は右翼ではありませんが、日本が大好きですから。外国人参政権や人権擁護法案などもっての他です(民主党の狙いがネ

2009/12/03-17:47 | URL | 下級将校 #-[ Edit]

私の朝鮮語。

私が朝鮮語を習ったのは大学生の時。もう30年昔ですね。
きっかけはニュースで見た朝鮮文字。幾何学的に面白い形で、どう読むのかなと興味を覚えました。古代エジプト文字やアラビア文字と同じ興味範囲ですね。
たまたま入学した大学が8カ国もの外国語(英・仏・独・伊・露・西・中・朝)を教えており、チャンスと、朝鮮語を取りました。当時は「ハングル」とかじゃなかったでしたよ。ちゃんと「朝鮮語」だったもの。
しかし、何故か北朝鮮語だったんですね・・・。教師が北の人だったのです。だから朝鮮文字は読めても韓国語は余り訳せられません。30年経った今じゃ完全に忘れてしまっております。

韓国がおかしな国だなと思ったのは、02年W杯の前年か00年頃、ポスター作りの際に、日本より先に韓国を表示しろと文句を言ってきたこと。日本国内だけの、それも日本語での表示なのに、日本語でも「韓国」を先に並べろと? 変なことを言う国だなーと。それって介入じゃね?と。
でも当時はパソコンを持っていても余りネットをやらなかったので、W杯の異常さは殆ど知りませんでした。元々サッカーに全く興味なかったし、マスコミも全然報道しなかったしね。いや、ホントに全然報道しないものな、サッカー試合の異常さは。

2009/12/04-02:00 | URL | あら座 #EBUSheBA[ Edit]

私もワールドカップのおかげで事実を知りました。
テレビの報道で「カーン選手、負けてください」の翻訳に違和感を持ったから。
葬式のような演出の写真を持った連中が、そんなおとなしいこと言ってんのかいと思って調べてみたら案の定、死ねいってるやん。
何でそんな変な訳をするんだろうと思って、さらに調べてみれば、ああ、なるほどと。マスゴミは本当に日本人を馬鹿にしてますなぁ。

2009/12/04-07:45 | URL | HID #-[ Edit]

すごく近くてすごく遠い国

私はニコニコ動画で、たまたま在日に関する動画を見てから、一気に嫌韓になりました。在日韓国・朝鮮人の言い分を聞けば聞くほど、むかつきます。さらに彼らの祖国も日本を憎悪しているということも、歴史を捻じ曲げて真実を隠し、悪意たっぷりに日本を非難してばかりいる姿勢にも、許しがたいものがあります。日本人は韓国・朝鮮人に謝る必要なんて全くなくて、むしろ韓国・朝鮮人が日本人に対して謝罪するべきだと思っています。話し合いの通じない相手とは、きっぱりと縁を切るなり、距離を置くなりしない限り、日本と日本人はこの先もずっと、子々孫々、未来永劫にいたるまで、ありもしなかったことに対するいわれなき罪(強制連行・植民地支配・従軍慰安婦など)を一方的に責め続けられ償わされてしまうという不遇を断ち切ることはできないでしょうね。とにかくかかわったら最後、やっかいな国です。韓国・朝鮮は。

2009/12/04-12:09 | URL | TK #NeBVXcVU[ Edit]

父(へ)の詫び状

 えと、大の嫌韓だった亡父の名誉(?)のため、ひとこと言わせていただきますと。

 確かに父はDNAレベルでの朝鮮嫌いで、感情むき出しにいつもあしざまに彼らをののしっていました。
そして、私はそれに対して反発を感じておりました。
 が、見方を変えればその「反発」が私を韓国に引き寄せた、とも言えると思います。
「私は父のように差別なんかしない!」
 との思いが半ば強引に私を韓国へすり寄らせ、すり寄ったおかげで彼らの真の姿を知ることになった、と。

 考えたんですが、もし父が全く「チョーセン」の「チ」の字も言わない人だったら、私は今頃韓国なんかに興味を持つことも無く、従って今でも無知なまま、
「ま~、お隣同士だから、仲良くするにこしたことはないよねぇ~」
 とのんきに構えていたかもしれません。

 ですので、父のやったことが全くの逆効果だった、とも言い切れないような気もするのです。
ただ、じゃあ、父のような人間が側に居れば、皆目覚めるのか、というとそれも違うんですけどね。
ここが難しいところです。人により、相手により、場合により、状況により・・・・。

 恐ろしいのは、無関心からくる無知、あるいは無知からくる「親韓」ではないでしょうか。
それと、「タブー」を作る、これがクセモノですね。敵はこの「タブー」を上手く利用しています。

 タブーは1度出来上がってしまうと、中々崩すのが難しい。
が、強固な堤防も針ほどの穴から崩れることも。
針の穴を明けましょう。

2009/12/04-14:36 | URL | ポチ #mQop/nM.[ Edit]

fetia様の回想を読んで深く感じ入り、自分自身のことを思い出しました。
僕はfetia様よりいくつか年下だと思いますが、置かれていた教育環境(というか、社会の雰囲気)はほとんど同じでしたね。
ただ、東海地方の生まれ育ちだったので、学校はさほど日教組臭がするところではなく、また在日朝鮮人や同和などに関する特別な授業もありませんでした。
小さい頃からニュースを見るのが好きで、自然と社会問題に関心を抱くようになりましたが、小学生のこと情報源はテレビに限られており、自然とサヨク的な子供になりました。社会党支持者で、「なんで小学生には投票権がないんだ」とたびたび憤慨していたおバカでありましたw
そんなだったので、韓国に対しても「日本が悪いことをしたのだから謝るべきだ!」が持論で、政治家のいわゆる「失言」が問題になるたび怒っていました。
変化が現れたのは中学生の終わりくらい。韓国への謝罪派で社会問題に関心があったので、とうぜん日本政府高官が韓国へ謝罪をしたニュースも自然に目に止まり、「よし、謝ったな」とちゃんと記憶に残る訳です。しかししばらくするとまた謝っている。そして韓国からはさらなる謝罪要求がでる。だんだん違和感を感じ始めると共に、韓国に対して鬱陶しさを感じるようになりました。そして「過去 韓国にひどいことをしたなら、その当人たちが謝ればいいだろう。日本をひとくくりにして俺を巻き込むな!」という中途半端な個人主義に変わりました。
決定的な変化は高校生の時で、何気なく手にした呉善花さんの『スカートの風』を読んでからでした。多くを教えられましたが、最も大きかったのは「韓国人と日本人はこんなにも価値観が違うんだ」ということでした。外国人なんだから考え方が違うのは当たり前といえばそうなんですが、そのことについて初めて自分の問題として生々しく知るきっかけになったという感じです。そして「日韓関係改善に関して、その問題の多くは韓国人側にある」という新鮮かつ説得力のある視点を学びました。
そこからは意識的に韓国関連の本を読むようになり、二十歳前後で「未熟なコリアウォッチャー」の自覚を持ちました。また、『ゴーマニズム宣言』をきっかけとして過去の日本の「犯罪」に対しても考え方の変化に加速がつき、さらにそこで登場した様々な知識人の著作を読みふけるようになり保守主義に傾倒し、韓国に対する見方も包括的なものに変わっていったと思います。自分の中で韓国論・朝鮮民族論というようなものが固まってきたわけですね。
そしてある時期入りびたった某翻訳掲示板での体験により、自分の中にこびりついていた日本人的甘さ(韓国人に無意識的に日本流の人付き合いを押しつけようとすること)に敏感になりました。いい経験でしたw
元親韓(といって良いと思います)の僕は、社会問題にさほど関心のない善男善女から見れば今は立派な嫌韓派なのでしょうし、また便宜的にそう自称することも多いんですが、「俺は嫌韓か?」と自問すると、ちょっと答えに迷うところがあります。好きな国かと問われればやっぱり「嫌い」なんですが、最近ではもっと冷めた感覚であの国を見つめている感じがします。某巨大掲示板のニュース系板で韓国斜め上ニュースに接してもあまり腹が立つということもなく、自分の中の「朝鮮民族・文化モデル」を研ぎ澄ます材料として見ている姿勢が強いというか…。
「朝鮮と我が国は距離的にも近く、表面的な部分もあれこれ似ているところがあるから、つい日本人は彼らを自分たちと似た人々だと思ってしまう」「しかし、日本と朝鮮は価値観や行動様式がまるで違う。それに無自覚なまま両者が接近することは両国にとってマイナスになるし、特に我が国の損害が大きい」「あの異形の隣人に対し、日本人はどうやって接してゆくべきか。身を守るべきか」……そんな立場であの国を見つめるようになりました。
長々と自分語りをしてしまい申し訳ありません。ですが最後に一つだけ。僕やfetia様のようにそれなりの期間「親韓」として過ごしたり、書籍情報を中心に韓国を学んだ世代と違って、今の若い子たちは下手をすると中高生のうちにネットでダイレクトに嫌韓情報に接してしまいます。そのことに頼もしさと共に危なっかしさも感じてしまうんですよ。嫌韓系の掲示板では、基本的に韓国に対するポジティブな発言はタブーになっています。そこにいる歳のいった者たちは僕も含めて「朝鮮人にも美点といって差し支えない部分がある」ということをわきまえた上で、いわでものこととして楽しんでいるんですが、始めから純化された嫌韓情報にだけ接した子は過激になりやすく、モノを考える上で必須のバランス感覚や落ち着いた感情を失ってしまうのではないか……。その結果として世の大半を占めるノンポリ衆には受け入れられない過激な言動に走ったり、最近のエントリーでfetia様も言及しておられた通り、生の韓国人にちょっと温かく接せられただけでコロリといってしまうような子たちが大量に生み出されてしまうのでは…。おっさんの大きなお世話かもしれませんね。次世代を担う平成生まれに期待すると共に、僕ももっとがんばりますw

2009/12/05-03:14 | URL | じゃリン子テツ #-[ Edit]

自分は2005年反日デモからなぜか韓国に注目してからの嫌韓ですね
その前まではどっちかというと無知からくる親韓側だったかも
しかし、調べれば調べるほど竹島といい、戦後の傍若無人ぶりといい、
酷いもんだなと思いしりましたね
反日なら徹底して来日しないとか国交断絶とかして欲しいもんです

2009/12/05-05:38 | URL | 名無櫓 #LkZag.iM[ Edit]

経済じゃないですがやはり「需要継続」すべきなんでしょうね韓国に関する情報にせよ何にせよ(それにより知るきっかけの方が増え実際に世間で反映される力になりますから
雑誌の正論に掲載されていたフランス人が仰られている様に最初に触れた情報から得た認識から人は思考していきますから。
だからマスコミに取り上げられて数多くの人の目に留まる為にーと地道にでも良いので繰り返すしか無いのでしょう。
因みに自分は具体的に数字を挙げてデメリットや損失を掲げます(それだと想像力有る人は否定肯定どちらにせよ頭に残られるでしょうから
言葉だけだと抽象的になりがちですからね。

2009/12/05-13:33 | URL | 五月雨祭 #-[ Edit]

知れば知るほど嫌いになる国

こっちが引くと弱みと見なして更に要求をする舐めやがった態度を
取りやがりますから話しになりません(ー_ーメ)

だから韓人は中国人宜しくガツンとやる位が丁度よい様ですな。
間違っても鳩山由紀夫の世間知らずのお坊ちゃまな態度は
厳禁ですな(ー_ーメ)

それにしても今の我が日本は情けない!!凸(`、´メ)Fuckin

2009/12/06-08:23 | URL | 名無櫓 #mQop/nM.[ Edit]

私も20代どころではない年まで左巻きでした。
A新聞の有名な元記者の本もかなり持ってました。
目覚めたのはネットのおかげもありますが、文春のB級グルメ韓国編の
「韓国は中国人がひどい差別をされ、そのせいで中華街がない珍しい国」という記載からです。
なんか、目から鱗が落ちるとはこういう事かという感じでした。
元記者さんも、Rクルート関連でろくでもない実態をさらしてくれましたし。
以前A新聞記者の知人から「社内でも、あの人は変わり者で敬遠されてる」と聞いたのですが、世間的には「スター記者」扱いだったので聞き流してしまってました。
かなり長いこと騙されてたなあ。いや私がアホだったのか。

ただ、個人的に在日の知り合いが数人いるのですが、この人たちは真面目で働き者で明るく気さくな良い人たちで大好きです。
よく言われる「朝鮮人のデフォな欠点」も思い当たりません。
そのおかげで、在日も含めた「朝鮮人」の人に対する感覚の基準がこの人たちだったので、かなり良く思っていたこともありますが。
今や立派に嫌韓に分類されそうな私ですが、上記の知り合いに対する好感は揺らいでいませんし、今現在も交友関係において揺らぐような体験はないです。

2010/10/31-08:18 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。