管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ですが、映画「韓半島」について

前回記事で韓国人が「日本が韓国の技術を模倣して韓国にライセンス料を払って造船すれば、日韓両国に利益がある」と主張しておりましたが、ああいう考え方は日韓友好を唱える韓国人ならば、かなり普通に抱いているものではないかと思います。

「日本が韓国の技術を学ぶ」と言っても、韓国の技術の多くは日本から移転したものです。即ち「日本の技術を韓国に無償で与える。韓国はその技術のライセンスを日本に与える。日本はその技術の使用料を韓国に支払う」というのが、韓国人の考える理想的な日韓友好の姿なのでしょう。本当に寄生虫としか言いようのない考え方ですが、韓国人は至って大真面目です。

あれで「日本好きです」「日本を愛してる」と本気で言い、おそらく本当にそう思っているのですから、韓国人という生き物は、反日より親日の方が厄介な場合があるということを、よくご理解いただけるのではないかと思います。

あと「韓国は」ではなく「韓国国民は」と言った方が良いのではというご意見も頂戴いたしましたが、【韓国人は「韓国は」と言えば即ち「韓国国民一人残らず一切の例外なく」という意味で理解する】と主張する韓国人が、少なくとも2名おりました。

もっともそれを否定する韓国人が1名おり、その時点で二重の意味で【韓国人は「韓国は」と言えば即ち「韓国国民一人残らず一切の例外なく」という意味で理解する】という主張が口からでまかせであると証明されております。いずれにしても【韓国人は「韓国は」と言えば即ち「韓国国民一人残らず一切の例外なく」という意味で理解する】というのが、単なる朝鮮減らず口ということは最初からわかってるので、それ以上の追及はしませんでした。

「韓国は国家として」と言った方が的確かもしれないと思いつつ、どういう表現を用いようとも、結局連中は朝鮮減らず口でマジェマジェするに決まっているとわかっているので、「韓国は」で統一しております。

さて今回は日韓チャットからちょっと離れたお話です。前回記事のコメントにもありましたが、それ以外の記事でも時々、映画【韓半島】を見てみたいというコメントを頂戴いたします。私はずいぶん前にWeb上で全編を見たことがありますが、あれは案外面白い映画だと思いました。

何が面白いかと言うと、まず全編にみなぎる【朝鮮思考】に【朝鮮話法】及び【朝鮮作法】が筆頭にあげられます。それから日本の海上自衛隊が韓国へ向かっただけでガクブルの韓国軍。韓国大統領からの電話に、悲壮な決意を語る韓国軍司令官。結局一発の弾丸も発せられることなく、ただ単に韓国へ向かっていた日本の海上自衛隊が日本へ踵を返しただけなのに、号泣しそうな勢いで欣喜雀躍する韓国の軍人等々、頭から尻尾まで韓国人らしさがみっしり詰まっている点です。

前回のチャットログでは華麗にスルーしましたが「 日本の模範だと言わなければならない韓国の長所なら、私の考えでは造船技術と軍隊を行って来た韓国男性たちの強い忍耐力だと思います」という発言に象徴されるように、韓国人(特に韓国人男性)は徴兵制度のない日本(特に日本人男性)を惰弱だと言いたがることがよくあります。

常々韓国人の、韓国の軍事力に関する吹きっぷりも結構なもので、それを見慣れている私などは、映画内の韓国軍の描写を見て「おまいらそれで良いのか、普段の吹きっぷりはどうした、チョッパリの群れなど我が軍の精鋭にかかれば瞬殺ですぐらいのことは言えないのか」と小一時間問い詰めたくなるのですが、不思議なことに韓国人的には何の問題もないようです。

予告編などでは盛んに映画内の韓国大統領の台詞「日本国を世界の法廷に立たせる」を取り上げて、さも韓国が正当で優位で強気な設定の映画のように見せかけていますが、実際の映画内では、韓国は果てしなくショボくて情けなくて弱い国として描かれています。それはある意味、彼らの本音でもありましょうw

この映画は、韓国を知る人の間では反日映画としても名高く、確かに日本人が見れば反日としか言いようがありませんが、韓国人にとってあの映画は、全く反日的ではないだろうと思います。あの映画は「強くて阿漕で傲慢で横暴で理不尽なチョッパリ(日本や日本人に対するこういう意識は、韓国人的には全く反日ではありません)に蹂躙されそうになっても、韓国内部の裏切り者の陰謀に陥れられようとも、決して屈せず正義と矜持を守り抜く、か弱くも健気なウリナラマンセー」映画だと私は思いました。

おそらくこの映画は、仮に日本語吹き替えが可能であったとしても、脚本に大きな改竄と言うか、歪曲と言うか、ぶっちゃけ台詞がことごとく改変されてしまう可能性が極めて大きいと思います。そうなれば作品そのもののニュアンスも変化してしまうわけですから、日本語版が日本で発表される可能性は限りなく小さいでしょう。それに日本人があの映画を面白いと思って見るには、かなりの朝鮮人理解が必要です。もし朝鮮人をよく知らない日本人があの映画を見れば、反日表現ばかりに目を奪われてしまい、最大の見所であると言うべき【朝鮮思考】や【朝鮮話法】に気づくことさえ出来ないでしょう。

映画の中で描かれる韓国政府内部のゴタゴタは、おそらく李朝末期の状況をかなり意識したものだと思われます。その辺りの知識があると、この映画に中で韓国大統領が李王に、韓国総理が李朝期の親日派重臣に擬されているらしいということも察せられて、現在の韓国人的李朝末期の解釈を垣間見ることが出来るでしょう。

そういう意味であの映画は、韓国ウォッチャーにとってはそれなりに楽しめますし、韓国における【朝鮮思考】や【朝鮮話法】がどのように行なわれるかを、ビジュアルで見ることが出来る興味深い映画ではないかと私は思っております。

もちろん、映画の内容そのものや設定の矛盾、明らかな誤謬、意図的な歪曲にいちいち突っ込むという楽しみ方もありますが、その辺りに目くじら立ててると際限がないのはこの映画に限ったことではありません。その辺は【韓国的お約束】として見るのが、色んな意味でよろしいのではないかと思います。

しかし映画の中のこととはいえ、発掘作業の乱暴さだけは、見ていてハラハラします。実際の韓国の発掘現場も、あんなに乱暴なのでしょうかねえ・・・。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

教えてください

朝鮮思考と朝鮮話法についてですが、あのTV画面に映るだけで部屋が臭くなるような寒流ドラマでも一端を観察できるものなのでしょうか?
すごく興味深いお話なので

2010/01/08-16:30 | URL | chonchon #-[ Edit]

愉快な動画見つけたのでプレジェント

朝鮮語を話す秀吉
http://www.youtube.com/watch?v=fnEpNL3MYgw

2010/01/08-18:23 | URL | 名無櫓 #qbIq4rIg[ Edit]

朝鮮思考のもとは、シナや日本に対する劣等感を糊塗するために編み出した
奇形朱子学なのでしょうか?
もちろんそれ以前にも小中華思想はあったと思うのですが、朝鮮朱子学がそれを理論化、強化したと考えた方がいいのでしょうか?

2010/01/08-21:47 | URL | bosintang #-[ Edit]

見ました!

映画「韓半島」見ました!
おまけに、日本ではまず手に入らないだろうと思い、DVDも購入しました。言語は朝鮮語のみです(英語字幕はついてます)。さらに地域コードの関係で、日本では普通のデッキでは見られません!パソコンで見ています。もちろん私はマニアです。
その荒唐無稽ぶりに笑えます。
でも、管理人さんのおっしゃる【朝鮮思考】【朝鮮話法】はよくわからなかったので、もう一度じっくり見てみようと思います!

2010/01/08-23:41 | URL | krekre #EENozT7k[ Edit]

「韓半島」は字幕つきを動画サイトで見ました。
日本での評価を見ると、嫌韓サイトでさえ日本的思考で解説することが多く、
一歩間違えれば親韓派と同じ結論になっています。
シーンごとの管理人の朝鮮的思考による解説を読んでみたいです。

2010/01/09-02:08 | URL | 通りすがり #-[ Edit]

朝鮮語を話す秀吉 最高!

「朝鮮語を話す秀吉」すごいですな。

ここにも【朝鮮思考】や【朝鮮話法】が満載です。

【朝鮮思考】や【朝鮮話法】が分からない人がいるようですが、
あくまでも私の解釈では、【言っていることの反対が事実】です。
背景は、犬鍋さんがおっしゃってる「シナや日本に対する劣等感を糊塗するために編み出した奇形朱子学」とほぼ同じです。

「韓半島」は見てませんが、ぺちあさんの書いている内容から推察すると、

「韓半島」は、一般的、歴史的には、実は朝鮮半島と言われている。
「日本が攻めてくる」は、本当は日本は朝鮮のことなど、特にここ最近、眼中になく無視されてる。むしろ、潜在的脅威は、中国である。特に北と統一されていれば尚更。今後を考えると日本には半島に興味を持ってもらいたいと思っている。等々がチョウセンジンの頭の中にあって、それを表現すると、ああなるのが朝鮮思考、朝鮮話法だと思います。


2010/01/09-09:45 | URL | 千尋 #-[ Edit]

韓半島

月見櫓さま、名作「韓半島」を取り上げてくれて有難うございます。この名作は民団と総連で大々的に宣伝してほしいものです、彼らの利益にもなるし(まぁ、しない理由はわかりますが…)、同志たちにあらすじを話したら、強引、あり得ない、なんで、どうして日本、作っちゃうんだぁ、さすが、見たい、面白そう等々、みな興味津々でした。かの国の人たちは話題がつきませんね。追伸:造船についてコメントされた方、勉強になりました有難うございます、やっぱりオチがあったんですね。

2010/01/09-13:23 | URL | 下級将校 #-[ Edit]

過去の記事色々読ませて貰いました。面白かったです!前々から朝鮮人なんて好きになれねぇ民族だと思ってましたが、ヤッパリ気持ち悪いし危険な民族だと改めて思いましたよ!こんな朝鮮人に参政権与えろってんだからキチガイとしか思えない!まぁ民主党は朝鮮政党だからチョンに参政権与えるのは当たり前と考えてるんでしょうが、でもコイツらの後ろに居るシナ人がもっとヤバい!

2010/01/09-20:44 | URL | こんにちわ #-[ Edit]

(゜_゜)

個人の境界性を個人に置くか、家族・集団・国、にするか、で見ると分かりやすい気する。韓国人が韓国人全体を家族と置くならば、本人は隣人の愚痴を言ってるだけのつもりかも。そう考えると、そこはかとなく暖かいのは気のせい?

2010/01/10-08:50 | URL | ヨナ #-[ Edit]

>個人の境界性を個人に置くか、家族・集団・国、にするか、で見ると分かりやすい気する。韓国人が韓国人全体を家族と置くならば、本人は隣人の愚痴を言ってるだけの
つもりかも。そう考えると、そこはかとなく暖かいのは気のせい?
気のせいです。その考え方が日本に猛烈なコンプレックスを抱きながら甘えてくる朝鮮人を増長させるのです。

2010/01/10-16:44 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

誰でも観れる

いまどき、中国のFreeサーバー探せば、大概の映画やTVドラマは殆どいつでもDL視聴可能だよ。
PPSとか、風行とか、ググればいくらでも出てくるし、ロケールいじらなくても即OK。
日本やアジアでの上映は半年後、なんて映画もたいてい米国封切2週間内にDL可。
日本で上映しない中国や韓国の反日、戦時テーマの映画を観るのにも絶好です。
この際、著作権どうのにこだわらず、観れるものは観ておいたほうがよいでしょう。

2010/01/10-22:30 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

ウリとナム

ヨナ 様

>個人の境界性を個人に置くか、家族・集団・国、にするか、で見ると分かりやすい気する。

 韓国人の思考は、その境界が「ウリ(自分の分身)」と「ナム(赤の他人)」に分かれています。
 「ウリ」ならば自分の分身としてそれなりの対応をする。血族でなくても自分に利益があるなら「ウリ」、逆に血縁関係があっても自分に不都合なら「ナム」(ここら辺は血縁の度合いや、本人の考え方で変わる。)

 そして、「ウリ」と「ナム」の分別が、その時の気分や利害関係で変化するのが、彼ららしいと思います。

 「ウリナラマンセー」を唱えつつ、同じ朝鮮族を食い物にしたり、半ば欺してもOkなのは、そういう思考があるからですね。

2010/01/11-21:15 | URL | F4Phantom #3un.pJ2M[ Edit]

韓半島はダイジェスト版で見ました。
なかなか楽しい作品でした。
あれはシリアスではなくギャグの様ですが、韓国としては大真面目なんでしょう。
普段の大口からは考えられないヘタレっぷりw
妄想の上でも日本には敵わない、日帝の恐ろしさ、残虐さを永遠のものだと思いたいんですね。
映画の中でも被害者顔するのが失笑もの。

どうせ妄想なんだから、日本に1発お見舞いするくらいすればいいのにね。
個人の犯罪レベルは罪悪感も遠慮もないで開き直るくせに、潜在意識の中では何時日本人(日本)が深い眠りから覚めるか恐れているのではないかと思います。
韓国が眠った虎(以前自分達で自称していましたw)なら、日本は休火山に眠る龍ですかね。

2010/01/18-20:04 | URL | 名無櫓 #XvJ68fHQ[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。