管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国人が答えをはぐらかす時は

前回の記事は映画「韓半島」を全くご存知ない方には、ちっとも面白くない記事だなあと、UPした後に反省していた筆者です。

映画「韓半島」とは、すんごくざくっとあらすじを言いますと、南北朝鮮を結ぶ京義線が開通直前、その全権益を日本が主張します。その根拠となる条約に押印された国璽が偽物であることを証明すれば条約そのものを無効にすることが出来、日本をギャフンと言わせることが出来るという設定になっております。

その国璽が偽物であることを証明するためには、本物の国璽を見つければ良いニダ、本物の国璽を探すジマ!という大統領派と、そんなことしたら日本との関係が悪化するニダ、ウリナラの発展のためには、ここは悔しくても日本のご機嫌を損ねるべきではないニダ!という国務総理派のせめぎあいというのが、本来のメインストーリーです(いくら何でもざっくりし過ぎというお叱りは甘んじて受けますが、何しろ2時間半の映画です。真面目に解説するならば何度かに分けて連載しなきゃならなくなります。それは弊ブログの任ではないと存じますので、もっと詳しく!な方は、お手数ですがご自身でググってください<(_"_)>)

そのメインストーリーに、冒頭から(日本人が見れば)反日風味のサブリミナル的映像をちりばめまくり、「ウリナラがこんなに苦労するのも、親日派が出るのも、全てチョッパリが悪いのだ!」という意識を、見ている者から失わしめないように仕上げられております。

前回記事で私が述べた「日本の海上自衛隊が韓国へ向かっただけでガクブルの韓国軍。韓国大統領からの電話に、悲壮な決意を語る韓国軍司令官。結局一発の弾丸も発せられることなく、ただ単に韓国へ向かっていた日本の海上自衛隊が日本へ踵を返しただけなのに、号泣しそうな勢いで欣喜雀躍する韓国の軍人」というのは、その「全てチョッパリが悪いのだ」を強調するための演出であることを大前提として、今回のお話に移りたいと存じます。

現在、私が参加している日韓チャットには、幾つかのカテゴリが設定されております。韓国人が管理するチャットサイトの常として、非常に頻繁にサーバーダウンが発生します。特に参加者の多いカテゴリはダウンする頻度が高く、一昨日も、いつも参加しているカテゴリが死んでおりました。

仕方がないので他のカテゴリに参加しようと思いながらカテゴリ一覧を眺めていると、「映画/ドラマ」というカテゴリが目に留まりました。そうだ、せっかく映画「韓半島」について書いたのだから、韓国人にもその感想を聞いてみようと思い立ち、「映画/ドラマ」のカテゴリに部屋を作ってみました。

やがて、二人の韓国人が部屋に入ってきました。

「ここは映画のカテゴリなので、映画の話をしたいのですが、大丈夫ですか?」と私が聞くと、一人の韓国人が「はい、普通映画をよく見る方だから」と答えました。

そこで私が「映画「韓半島」について」と言うと、それまでテンポ良く答えていた彼らの発言が、ぴたりと止まりました。その沈黙は30秒ほどだったでしょうか。「映画をよく見る方だ」と言った韓国人がまず言いました。

「日本の不滅のイジズそれと似ているように思えば良いです」

ついでもう一人の韓国人が「つまらない」と言いました。これは映画を指して「つまらない」と言ったのか、それとも映画「韓半島」を話題にすることが「つまらない」のかは、はっきりわかりませんでした。それを追及しても実りがなさそうなので、「つまらない」と言った韓国人を放置し、「日本の不滅のイジズそれと似ているように思えば良いです」と答えた韓国人に的を絞って質問してみました。

「映画「韓半島」は見ましたか?」と私が聞くと、その韓国人は「はい」と答えたので、「どう思いました?」と聞くと、「映画で面白く見ました」と答えます。

「どう思いました?」という問いに対して「映画で面白く見ました」というのは答えになっていません。軽くイラっとしながら再度「どう思いました?^^」と聞くと、その韓国人は「どうせ娯楽映画ではないですか?」と答えます。またも答えになっていない答えに、更なる苛立ちを抑えながら、「だからどう思いましたか?」と重ねて聞くと、「娯楽映画で楽しみました」と答えます。

このやり取りから、どうにかして「自分の感想」を述べることを回避しようという意識が垣間見えたので、「どんな感想を抱きましたか?」とより具体的に質問してみました。すると韓国人、何と「国を売り込まなくてはならない」と答えます。

「それは売国しなければならないという意味ですか?」と聞くと、「お金のためにそうする政治家は韓国や日本と同じではないですか?日本人たちは政治家を信じますか?」と言います。

「いや、あなたがどういう感想を持ったのかを聞いているのですが。質問の意味、わかりませんか?」と重ねて聞くと、「売国奴は悪い人間、私は良い人間」と訳の分からないことを言い出します。更に重ねて問うと、「国を守って愛さなくちゃいけない」と答えます。いやそれは、あんたの感想じゃなくて映画「韓半島」の発するメッセージでしょと、私のイライラは募る一方です。

その後もこの韓国人、とにかくのらりくらりと答えをはぐらかそうとするので、この辺で私の短い堪忍袋の緒が切れ始めました。「あなたは私をからかってるのですか?」と詰問すると、その韓国人は「あなたがどんな返事を聞きたいのか分からないんですね」と嘯きます。

結局この韓国人は、「自分自身の感想」ではなく、「質問者が望む回答」を述べようとしていたようなのです。オマケにこの辺りからこの韓国人、逆切れを始めます。おそらく、せっかくわざわざ「質問者が望むような回答」をしようとしているのに、当の質問者がそれを受け入れようとせず、何度も追及を重ねるためでしょう。しかし回答をはぐらかされ続け、切れたいのはこちらの方だったので、さくっと蹴り飛ばしました。

ちなみに「不滅のイジス」とはおそらく「亡国のイージス」のことだと思われます。私はこの映画は見てないので何とも言えませんが、Wikipediaの解説を見る限り、両作品の共通点と言えば日本の自衛隊が出てくる点ぐらいでしょうか。

いずれにせよ韓国人がこういう風に必死で答えをはぐらかそうとする時は、その背後に彼らの本心が隠されている場合が多く、この映画「韓半島」は、韓国人にインタビューする時の良い切り口になるかもしれぬと、ひそかにほくそえんでいる筆者でした。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

ちょっと 控えめに

私もブログ主様と同様に
韓国、在日に関するネガティブな知識を持っているので、
それらに対する警戒心または不快感をもってます。

しかし、月見櫓を始めて見た人、もしくは嫌韓でない人が見たときに
誤解が生じる可能性があります。

言っている事が正しいのに、言い回しで損をするのは、もったいないと思うのです。
彼らに対するアプローチと ブログでの朝鮮人分析は分けて
比較的 やわらかい言い回しが、良いかと思います。

過激な言い回しは、大抵の日本人には抵抗があるもので、
それを理解する為には前提としての知識が求められます。

ブログアクセスに関していえば、ブログ更新を毎日行うことが一番有効だと思います。
例えば、今回のような記事を3回にわけ、一つづつ考察分析していくようにすれば、
比較的ネタを引き伸ばし、かつわかりやすい解説が可能となると思います。

韓半島における韓国の反日分析、、、
韓国人がみた日本映画、、
2人の韓国人のそれぞれの対応、、

これだけで、とても深い内容なので、分けても損ではないかと思います。
でしゃばったコメントになりましたが、
月見櫓 愛好者としてのエールと解釈していただけたらありがたいです。

2010/01/11-11:13 | URL | つれづれ #mQop/nM.[ Edit]

韓半島は見たことがないけど、ストーリー的には亡国のイージスはユリョンに近いんじゃないのかなあ。どっちも日本攻撃の話だし。
ただお互いの内輪もめで終始して、日本への核攻撃を止める理由が「まだ韓国は日本を倒せるほど強くないから」っていうユリョンのオチはどうかと思うけど。
まだ韓国なんて知らなくて、珍しいから借りてきたのに一発目がこれで「なんじゃこりゃ」という印象を抱いた覚えしかない映画だったけど。

2010/01/11-17:46 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

話ができないんです

かの国の人は政治に限らず、話ができないんです。仕事でもそうですね、(まだ彼らの正体がわからない時)在日の同業者が以前「一緒に組んでやりましょう」と人なつっこく近付いてきましたが、何も計画性がなく、「もし~だったらどうするの?」的な事を聞くと今回のかの国の人(量産型)みたいなコメントばかりで、話になりません、またこちらを利用しようとしてるのが見え見えです。かの国の人たちには『自分で何とかする』がないので発展はしません。追伸:受験のときの大カンニング事件がいい例です。

2010/01/11-18:41 | URL | 下級将校 #-[ Edit]

かなり控えめ

ここのブログ主はかなり控え目に表現してると思う自分から見ると、
つれづれ氏の書き込みとは感じ方が全く違う。
コメントクラスの短文でもこれ以上控え目に書くことができない自分としては、どうしたら控えめな文章が書けるかつれづれ氏に教えて貰いたい。

今回の記事では、私的には「つまらない」と言ったチョウセンジンの方が気になる。
どうして、どちらにしても、つまらない映画があんなにチョウセンでヒットしたのか聞いてみたい。

全く話題かわりますが、「映画で面白く見ました」こういった朝鮮語の表現が気になる。「面白い映画でした。」ということなのでしょうか?日本語にこんな変な表現ないでしょう?この朝鮮語、原文だと、どういう表現になるんだろう。大体が朝鮮語ってこんなわけの分からない表現の言葉なんでしょうね。

2010/01/11-19:34 | URL | 千尋 #-[ Edit]

無理

つれづれ #mQop/nM 様

>比較的 やわらかい言い回しが、良いかと思います。

今でも十分抑えた内容になっていると思います。これ以上柔らかい表現をすると真意が伝わりにくくなるような気がします。

>ブログアクセスに関していえば、ブログ更新を毎日行うことが一番有効だと思います。

ブログ主の労力を考えると、あまり頻繁な更新はどうかと思われます。
私なら3日置きの更新も難しいです。
更新頻度を上げるより、チャットで面白ネタを探してもらう方が良いかと思います。

 こうやって、ブログ主の日韓チャットから見る韓国人の傾向と対策についての分析には頷かされるものがあります。
 そして、それから導き出される結論は、中国人の行動を分析するのに援用できています。
 朝鮮人・中国人ともに中華思想とそれに伴う被害妄想が、共通の思考のなので似通ってきますので、朝鮮人の行動様式が有る程度判ると、中国人の行動も想像がつくようになる。

これからも、韓国人について分析して我々の彼らについての理解を助けて頂きたい。

2010/01/11-21:03 | URL | F4Phantom #3un.pJ2M[ Edit]

さすがの朝鮮人でも、この映画が日本への劣等感から作られたことくらい感じているでしょう。
だがそれを認めたくない(特に日本人に指摘されたとなると)のでごまかすために屁理屈をこねる。
また屁理屈を指摘されると、さらに屁理屈をこねる。そして限界に達するとファビョる。
こうやって朝鮮思考が強化されていくのですね。朝鮮思考スパイラルです。

2010/01/11-22:15 | URL | bosintang #-[ Edit]

>bosintang氏
劣等感を自覚してしまうなら、あれほどのヒットはしないのでは?私は映画自体を見ていないのでなんとも言えませんが、むしろ【日本人に対する劣等感の払拭】を自覚できるからこそ、あれほどのヒットになったのではないかと思っております。劣等感を自覚してしまうような存在は官民一体で潰していますしね。
韓国人と会話したことがある方なら御理解頂けると思うんですが、連中はあれでも親日のつもりです。不思議と日本人に悪く思われたくないんですね。反日映画と自覚しているからこそ、ああいう反応だったのではないでしょうか?個人的な見解ですが、日本に対する劣等感を自覚している朝鮮人は極少数だと思います。この劣等感を自覚できれは朝鮮人も少しは(国自体が無くなることを【少しは】と言っていいのか分かりませんがw)変わると思うんですが、絶対に無理でしょう。

2010/01/12-05:57 | URL | Vrtra #-[ Edit]

確かにそうですね

 >Vrtraさん

 >連中はあれでも親日のつもり・・・・

 そう、確かにそういう認識の人、多いですよね。たいていのヤツが、
「今時、反日なんて、ないですよ! 居ないですよ、そんな人!!」
 と言います。でも、ちょっとつっつくと・・・・
というのは、すでに皆さんご存知かと。毎度お馴染みのパターンというヤツです。
あの辺りの思考回路が理解不能だったのですが、それが「朝鮮方式」だったのですね。
 でも、今でもやっぱり私の頭程度では、若干理解不能気味・・・・・。

 ところで、私もこれ以上の柔らかい表現というのには、個人的には反対です。
返って真意を曲げて捉えられてしまう恐れがあるかと思います。
もし、反発を感じる人が居たとしても、そこからいろいろと考える所が出てくるなら、それはそれでいいと思います。
そもそもですね、親韓とか、無韓とかの人がですね、それも1度くらい、いくら管理人様の文章が素晴らしいと言ってもですね、記事を読んだくらいで、気がついたり、変わったりなんて、無いんですよ。
心の湖面に石を投げる、小さな小波がおこる、そんなもんでしょ。
だから、むしろ、私は多少の「波」はあった方がいいと思います。

 まあ、これはいろいろな意見があることですから。
やはり最終的には管理人様の決められることでしょう。
ここは管理人様のブログですからね。

2010/01/12-09:28 | URL | ポチ #mQop/nM.[ Edit]

すみません、私の「過激な言い回し」という表現は確かに間違っていますね。
なんと 言えばいいのか、、、
そうですね、主観性が強い感じが気になるのです。

そういう意味で、
内容に間違いがなく、筋が通っているのに、
言い回しで損をするという気がしたんですね。

あと毎日更新というのは、一つのモノを前編、中篇、後編と分割して行えば
現状における労力の範囲内で毎日更新が可能ではないのか?という意味で、
それ以上の意味ではありません。
(毎日 更新した方がアクセス数やカウントに有利なのは確かですから)

個人的に、いままでブログ主様がアクセス数とかを気にせずに、
ブログを作られているものと思っていて、
そういう視点でもブログを作られているのならと、
コメントしてみたわけなのです。
(最初の「言い回しで損をしている」というのも、そこから来てます。)

私は 今までブログを共感して読んでますし、
不満などありません。

私のコメントにおいて、このブログを非難しているように感じた方が
いるなら、申し訳なく思いますが、そういう意図は全くありません。

2010/01/12-11:32 | URL | つれづれ #mQop/nM.[ Edit]

>個人的に、いままでブログ主様がアクセス数とかを気にせずに、
>ブログを作られているものと思っていて、
>そういう視点でもブログを作られているのならと、
>コメントしてみたわけなのです。

何故にそれで「毎日更新汁」となるのかイミフ。
アクセス数を気にしないのならなおの事毎日更新する意味がないってのに。

2010/01/12-14:14 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

失礼致します。
ふと思った事なのですが、はぐらかし続ける彼等に
「私が聞きたいのは貴方が一番答えたい内容です」
と尋ねたら果たして?
やはりはぐらかしてしまうのでしょうか!?沈黙してしまうのでしょうか!?
常々疑問に思っているのが「半万年」朝貢属国だったから培われた性質なのか元来が斯様な性質だからこそ半万年朝貢属国に甘んじたのか?当に鶏と卵。
解り易くも面倒臭いミンジョクでありますね(呆)

2010/01/12-15:19 | URL | ホタテグラタン #90kEEhZo[ Edit]

>記事内容に関するコメント全般へ

半島ウォッチ歴の無い人がこの記事を読んだ場合、「映画の感想ごときで妙に問い詰めた挙句にいきなり部屋から蹴りだす変な人」と言う感想を持つケースはあると思いますよ。そう感じるタイプの人が日韓チャットを使った場合、上っ面だけの友好的な会話を楽しんで満足するのでしょう。国際試合で時折見せ付けてくれるテコンドーサッカーくらいのインパクトがないと、かの国のおかしさに気付かない人は多いです。

まぁそう言う人が読むBlogではないと思うので、変にオブラートに包まれるよりも今のままの方が生々しくて面白いですw

2010/01/12-18:12 | URL | hahi #LkZag.iM[ Edit]

ホタテさん、
私が言うべきことではないかもしれませんが...恐らく無駄だと思います。フリーズか、結局同じ答えがきます。

なぜなら彼らには会話(/思考)の中で2つの特徴があり、
1. 「A=B、B=C、ならば...B=C」と言う考え方が希薄です。
AはA、又はA=BならA=Bで完結しており、もし~ならば...と言った思考が余りありません。いわゆる暗記で疑う事をしません。
例で言うと「肉は買ってこないでね?」と言ってもソーセージは買ってきます。ソーセージはソーセージと言う意味で括られているからです。(絶対多数ではないでしょうが結構いますよ。びっくりでしょ?)

2. 「答えは1つ」と言う考え方を幼少より刷り込まれています。実生活で答えは1つである事の方が少ないですが彼らの頭の中にはいつも1つ。最善、最良、合理的、論理的、原理的、更には長/中/短期的と見方や重視する事、時間制限によって色々ありますが...彼らは答えは常に1つ...と思い込んでいる。悩む時は「正解」を欲している時です。(裏返しで正解が分からない時は一人の意見が全体を現す事ではないと玉虫色のコメントを出す。)

これは仕事上付き合って来た上での実感です。

ですから「自分の意見」を発表する機会がほとんど恵まれていないんです。「自分の意見を言う/言える」のは実務を知らない部長クラスになってから≒我儘さん...w チャットに来ている世代(若いと仮定)には恐らく無理だと思います。

2010/01/12-22:51 | URL | ひにょ #HfMzn2gY[ Edit]

つれづれ氏に一票!
その方が韓国の異常さを理解する人が増えると思いますよ。
(たしかに、私個人的には物足りなくなるかも・・・)
更新も3回に分けても十分な内容です。

2010/01/12-23:02 | URL | gws #-[ Edit]

2010/01/12-14:14 | URL | 名無櫓さまへ

いえ、私の書き方があいまいでしたね。
前にブログ主様がアクセスについて気になされていたので、
そういう事であれば、という意味です。

あとgws様がおっしゃっている意味のとおりで、
韓国に関した情報を持たない人にとっては、
たぶん、ブログ内容が理解できなく、
よくあるブログ主様の人格云々を言い出すパターンで、
けりをつけそうな気がします。
(ネトウヨなどレッテル張りとかのパターンです)


このブログが他の韓国ウオッチサイトと違うところは、
実際のチャットを通して彼らの生態を伝えている所で、
これこそ一般の日本人に知ってもらう情報ではないかとも思うわけです。

もう一つ言いたいことは、
このブログが一次ソースとしての情報の意味があるという事。
(これは、形がチャットであるかもしれないが、
ある種の取材であるとも考える事が可能)

その場合、主観的要素が大きすぎると、やはり損な気がします。
このブログを元に別のブログ、または掲示板で、情報が広がる可能性という
意味での視点ですけど。
それは、受け取る側の解釈の問題、また基礎知識の問題なので、
直接 このブログに関係はありませんけど。

私が色々考えすぎているとは思います。
そういう人もいるのだなというレベルで受け取ってください。

2010/01/13-03:30 | URL | つれづれ #mQop/nM.[ Edit]

ひにょさん、参考になりました。

やっぱりそう言うものなんでしょうねぇ…
可能な限り関わらずに過ごしたいものです。
国交断絶希望。

2010/01/13-14:51 | URL | ホタテグラタン #-[ Edit]

チョウセンジン≠幼稚

チョウセンジンの行動や思考パターンを「幼稚」「子供」ととらえている人が多そうなことに違和感を前から感じています。

日本の子供の方が多様で個性的です。あんなに通り一遍のバカでないです。
それに、チョウセンジンの行動、言動を誘発しているのは、劣等感や差別主義、事大主義、強姦遺伝子や変な顔、それらが形成している集団的特性であって、日本の子供がする行動とは行動の根底(心理的背景)が違います。

皆さん異論がない点は、「日本で」恥や悪と思われていることを集めて凝縮させたのがチョウセンジンということです。
逆に言うと、これを本当に理解したら、チョウセンジンらしくないです。もちろん、1000人に一人くらいはそういうチョウセンジンもいると思っています。(単なる表面的典型的親日派は含みません。)そういう人は、黙っているでしょうけど。

2010/01/13-20:01 | URL | 千尋 #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。