管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の甘さ、韓国人の甘さ

最近弊ブログのアクセス数は、順調に減少の一途をたどっております。おそらく読者の皆様が飽韓の段階に入ったのだろうと考えております。

個人的には親韓も嫌韓も、おそらくは飽韓も、日本人が韓国(人)と接する間に経るべきそれぞれの段階のひとつであって、そこに留まり続けるものではないと考えています。親韓を続けることは現実的経済的身体的に危険ですし、嫌韓は精神衛生的に決してよろしいとは言えないでしょう。飽韓を続けることの危険性やデメリットは、私もまだその段階に居るところなのでわかりませんが、何かしらあるのではないかと思います。

もし本当に飽韓が増えた結果、弊ブログのアクセス数が減少しているのであれば、それはある意味健全な現象だと考えております。もちろん韓国と言うよりも、単純に弊ブログそのものが飽きられたという可能性も十分あると思っていますがw

さて、日韓チャットでも、弊ブログでも再三申し上げていることのひとつに、「韓国人と初めて接するときは、とりあえず殴れ」ということがあります(もちろん本当に殴るのではなく、殴るが如き対応をするという意味です。ホントに殴る必要があるケースも有り得ると思いますが、その辺の判断は各自の自己責任でお願いします)

こう言えば大抵の日本人には、眉をひそめられたり、ドン引きされたり、場合によっては強く非難されてしまうわけですが、それがわかっているのにあえて私がそう言うのには、理由があります。

まず最大の理由が「日本人が韓国人に接する際は、それぐらいの気持ちで接するぐらいがちょうど良い」ということです。そもそも「とりあえず殴れ」と言われて素直にぶん殴れる人は、多分私が言うまでもなくそうすると思います。日本人の場合、「とりあえず殴れ」と言われても素直にいきなりぶん殴れない人がほとんどではないかと思います。

ですが「とりあえず殴れ」と言われて素直に殴れない人でも、事前にそう言われれば少しは構える部分が出来てしまうのではないでしょうか。その「構える部分」が、韓国人と接する日本人には欲しいのです。

これは「知らない国は好きな国」と考える日本人が多いことに通じると思うのですが、多くの日本人は、初めて接する人をいきなり悪人とみなすことに、普通は強い抵抗を感じます。日本人と接する韓国人が、悪意を持ってこちらを害する場合も珍しいというほど少なくはありませんが、それよりも圧倒的に多いのは、彼ら的には善意あるいは好意のつもりでやらかす迷惑行為です(こちらが頼んでもいないのにパソコンソフトを違法コピーをさせてやるとか、自分が日本を行ったら旅行ガイドをさせてやる等、一般的な日本人ならそれが純粋な好意からのものであっても迷惑に感じることを、彼らは大変嬉しそうに言ったりやったりします)

日本の諺には「人を見たら泥棒と思え」などというものがありますが、日本人は韓国人に対して、それぐらいの気構えを持っているぐらいでちょうど良いのではないかと思います。それは海外旅行をしている日本人が、高い確率で窃盗の標的となるばかりではなく、日本人自ら海外に赴かなくとも、窃盗目的で来日する隣国人が多いことからも、十分ご理解いただけることと存じます。「韓国人と初めて接するときは、とりあえず殴れ」というのは、いわば「人を見たら泥棒と思え」の、実用対韓バージョンとお考えいただければと思います。

ふたつめの理由としては、韓国人には「優しい態度」というものが理解出来ないということです。

韓国人は、日本人に対して非常にねじれた感情を抱いています。彼らは、日本人が大変に好きなのですが、同時に強く恐れています。彼らの反日の多くは、その「恐れ」から来ています。もちろんそれ以外の感情も、まるでモザイクのように随所に散りばめられており、時にそれらが会話中の単語などに反応して妙な発作を起こすのですが、それらについてはまた別の機会の話にします。

とにかく韓国人は、恐れている日本人から優しく接してもらうことを期待しており、期待通りに優しく接して貰うと「日本人が自分を優遇した=日本人の優位に立てた」と一瞬で勘違いします。これは必ずです。以前から再三再四申し上げておりますが、彼らに「対等」という対人関係は、絶対に理解出来ません。彼らには「上下」あるいは「同一」という対人関係しか理解出来ないのです。

日本人で、義務教育を修了しているぐらいの年齢以上であればたいていは、「上下」と「同一」のみならず、「対等」や「一定の距離を保つ」という対人関係も理解出来ます。高次の理解力を持つ者と、低次の理解力しか持たない方が接する場合、高次の理解力を持つ者が低次の理解力しか持たない者に合わせなければならないのは、当然のことでしょう。

逆に、低次の理解力しかない者に対して、高次の理解力を求めそれを当然と考えて接するのは、高次の理解力を持つ者の傲慢であり、場合によっては一種の虐待であるとさえ私は考えています。

要するに日本人の甘さは、韓国人に日本人と同じ理解力があると考え、それを基準に彼らに接しようとすることでしょう。それに対する韓国人の甘さは、日本人が韓国人を無条件で受け入れ、尊重するのが当然だと意識さえせず信じていることかもしれません。

明らかに双方の相手に対する理解が行き違っているわけですが、互いの持つ甘さゆえに、双方それを認識さえしていません。双方が互いにこの甘さを自覚する日が来れば、日韓の関係も一歩進み得ると思います。それが無理ならせめて日本側だけでも自覚を持つようになれば、何らかの変化を期待することが出来るのではないかと思います。

もっとも「韓国人と初めて接するときは、とりあえず殴れ」と言われて眉をひそめない日本人が現実に多くなることを考えると、それを唱えている私でさえ何気に荒んだ気分になります。それもまた、日本人的な甘さのためだろうと思います。


※お知らせ※
2月22日の「竹島の日」に向けて、弊ブログでは、ブログ「さくら日和」執筆者の佐倉純様主催「2010年竹島プロジェクト」に参加しております。
2月22日の「竹島の日」までの期間限定で、弊ブログでは竹島プロジェクトに賛同し、竹島は日本領土であることを改めて強く主張し、島根県の「竹島の日」を応援します。


banner_03 fc2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

『とりあえず殴れ』…と書いてある見て、

『ちょ!?いきなり肉体言語ですか!?Σ( ̄□ ̄;;;;;』
…と、思った私。orz

2010/02/16-09:29 | URL | 読者(よみもの) #Fq.t1ZMk[ Edit]

いやいや、あの連中には

とりあえず殴れ
とにかく殴れ
とどめに殴れ
ぐらいでよいのでは?

2010/02/16-12:36 | URL | げそ #-[ Edit]

韓国人←『とりあえず殴れ』

真っ当な心構えです

でも、この意味を理解できない日本人が
あまりにも多いことが半島の存在よりも
こわいです

2010/02/16-17:24 | URL | さほろば #nmxoCd6A[ Edit]

>>おそらく読者の皆様が飽韓の段階に入ったのだろうと考えております。


いや・・これは、リアルの日本が非常にヤヴァイ状態で韓国ネタも現実的な危険性が増しすぎててぶっちゃけ怖すぎて見れないというのもありますよ・・・。


自分がそうです

2010/02/17-03:56 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

中国人と朝鮮人

韓国人←『とりあえず殴れ』

これが含む意味は、

中国人も似たようなものかも知れませんが、
個々を見て対応する方が良いですが、
朝鮮人は全部同じの対応で良いってことだと思います。

2010/02/17-18:30 | URL | 千尋 #-[ Edit]

結局 犬の権勢症候群

 結局、最初に上下関係を仕込んでおかないといけないわけですね。
 中国人もそうですが、連中は暴力至上主義で、自分が暴力を振るえるか、逆に暴力を振るわれる立場にあるかという事で人間関係を理解するようですね。

自分が弱い場合、媚びへつらって他所で飼い主の威を借りて暴れる。
自分が強い場合、下位の者を虐待する。

動物の群れにある序列づけと同じです。
 彼らを文明人だと思ってはいけない。多少知恵を付けていても、行動原理は野獣のものと変わらないと考えておいた方が良いと思います。
理屈は通用しませんからね。

 韓国は、土地の保有制限とか掛けまくって(無茶苦茶な法を施行しているので一応合法)華僑を追い出していますし、中国は少数民族を民族浄化しようとしてますからね。
 力関係こそが人間関係、それが中華思想に汚染された人達のルール

2010/02/17-19:20 | URL | F4Phatom #3un.pJ2M[ Edit]

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/2010-02.html#20100218
朝鮮人の民族的気質って、本当なのね

「行動する保守運動」の人が教科書通りの朝鮮人に遭遇した事件

2010/02/18-19:55 | URL | 通りすがり #-[ Edit]

 この「月見櫓」は、私的には「テキスト」のような趣があるかと思っております。
派手さは無いが、非常にポイントを押さえた、言わば基本の型と言ったような。
アクセスが落ちているということですが、どうかこのままお続けいただけたら、と願っております。

 最近、必要に迫られてこの年でほとんど忘れかけた英語の勉強をしておりまして、おー・まい・がーっ!
(と言いましても、別に海外へ行く予定があるわけではありませんが、残念ながら)
で、これはとある英語堪能者の学習方なのですが、その方は「問題集を解く」という学習法を否定的に見てらっしゃいます。
というのも、問題集を解きますと、たいていの人の場合、何問か「間違い」が生じます。その方曰く、その「間違い」が刷り込まれる可能性があるとのことです。
ですので、問題集を使うのなら、最初から正解を見て、それを頭に刷り込んだ方がむしろ効率的とか。
これは「英会話の学習法」として載っていたので、大学受験等になりますとまた変わってくるのかもしれないし、本当にその方がいいのか同じ人間で試すことは出来ないので、なんとも判断しかねるのですが、私は一理あると考えています。

 で、本題。
もしかしたらこのブログを読まれた方の中には、
「ええ~?! いきなりぶん殴れ!?」
 とドン引きする方もいらっしゃるかもしれない。はてまた、
「韓国?! もう、いいよ」
 と早々にここを訪れるのを辞める方も居るでしょう。
しかしですね、私はこう思うんですね。ここで目にされた内容は、きっと頭のどこかに「刷り込まれている」はず。そして、それがある時何かのきっかけで、浮上してくる、そういうケース、人々も必ず居るはず、と。

 人間の記憶というものはまことに面白いものです。
そのことで少しでも韓国人の危害から身を守れる人が増えれば、と願っています。

2010/02/18-21:42 | URL | ポチ #mQop/nM.[ Edit]

進歩と調和

最近Iphoneに代えました。すばらしいですね、これは。重要だとは思いながらも携帯に
違和感を拭えなかったオジサンは光明を見た思いです。
パソコン・サイトに簡単にアクセスでき(代わりに携帯サイトが見れないがw)、you tubeも見やすい。
これ(スマートフォン)の普及が、事実の普及に拍車をかけるでしょう。

2010/02/19-03:11 | URL | 街の常識人 #B6zq2Yg6[ Edit]

そうですね、その心構えが大切だと痛感しております

一番は「関わるな」ですよねー

2010/02/19-23:07 | URL |    #mQop/nM.[ Edit]

聞いた話では、ある程度治安の悪い国に赴任する社員には
自宅から会社までのルートを複数用意し、それらをランダムに使うよう指導するそうです。
そしてもし車の前に立ちふさがる者がいたらスピードを上げて轢き殺すつもりで走り抜けるように、と。

2010/02/20-21:52 | URL | きつね #GCA3nAmE[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。