管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同胞と共生出来ない人々と、何故日本人が共生出来ると思うのか

先日から報道されております高校の無償化に関連して、朝鮮学校はその対象から除外されるべきであるという意見が閣僚から出ているそうです。当然のように、それに絡んで朝鮮人が反応しております。

朝鮮学校に子弟を通わせている保護者朝鮮学校に現在通っている生徒、更には北朝鮮本国も、朝鮮学校の無償化対象除外に、日本政府に対して強く非難と抗議をしております。

この件で一番笑えたのは、朝鮮学校の生徒が「保護者は税金を納めているし、インターハイ出場も認められ、日本の高校と変わらない」などと訴えていたことです。

参政権でも「納税」という単語を振りかざしておりましたが、朝鮮学校の無償化でも同様の主張をするとは、彼らにとって「納税」とは、それを唱えさえすれば日本人と同じか、それ以上の立場を得られる魔法の呪文なのでしょうか。

税金は、その国の公共サービスの対価ですから、その国に住んで一定の収入を得ていれば、納めるのは当然です。これは別に日本だけの話ではなく、およそ世界中のほとんどの国でそうでしょう。外国人観光客の買い物が免税なのは、その国に住んでおらず、その国で収入を得ていないからです。

納めて当然の税金なのに、二言目には納税納税とどや顔で言う彼らを見ていると、私などは「そんなに日本に納税しているのが自慢(or不満)?」と思ってしまいます。外国人にそう言われてしまう日本人の立場としては、「だったらとっとと祖国へ帰れよ」としか言えなくなってしまうのですが。

それから朝鮮学校のインターハイ出場についてですが、これは1993年に、全国高体連が各種学校や専修学校も未加盟のままでインターハイに参加することを承認しました。これによって朝鮮学校も全国高体連にインターハイに参加出来るようになったわけですが、それは結構何年もの間朝鮮学校がウリも参加させろとゴネ続け、ついに全国高体連が折れた形になったためのようです(「朝鮮学校 インターハイ」というキーワードで検索すると在日挑戦―朝鮮高級学校生インターハイへの道という本がヒットします)

その当時の私は、今と比べると全く朝鮮全般に知識も興味も関心もなく、故に普通に「知らない国は好きな国」でしたから、韓国にも北朝鮮にもそれほどの嫌悪感情はありませんでした。また戦後左傾教育の影響もまだ強く残っていた頃でしたから、明らかに左巻きだったのですが、確か同じ頃に指紋押捺問題でも日本側がじわじわと折れさせられる形になっていたこともあって、朝鮮学校のインターハイ出場が可能になったという報道を見てかなり不快に思ったことを覚えております。

そうやって無理やり日本側にインターハイ出場を認めさせておきながら、「インターハイにも出場を認められているウリハッキョ(朝鮮語で「我々の学校」という意味。朝鮮学校生が好んで使う)なのだから、日本の高校と同じように無償化しる」とは、まさに「一歩譲れば全てを譲れと言う」の典型例です。

彼らはいつもそうです。在日の公務員採用を認めないのはサベツだと泣き喚くので認めれば、今度は公務員の管理職になれないのはサベツだと泣き喚き、朝鮮学校在籍者に大検受験資格がないのはサベツだと泣き喚くので受験資格を与えると、朝鮮学校卒業者に大学受験資格がないのはサベツだと泣き喚き、2世までとされていた永住資格が3世以降も与えられないのはサベツだと泣き喚くので今後何十世になろうとも永住資格が与えられるようにすると、「ウリが出国する際に再入国許可を取らなければならないのはサベツだ」と泣き喚きます。

これで参政権を認めれば、彼らは120%以上の確率で、ウリに国政選挙権や被選挙権がないのはサベツだと泣き喚くでしょうし、もしそれが実現すれば、今度は「ウリ候補者を選挙で落とすのはサベツだ」などと言いかねません。

昨日、日韓チャットで何気に「日本人は相手がどのように考えるかを考え過ぎるし、韓国人は相手がどのように考えるかを考えなさ過ぎる」と言ったところ、一所懸命話の腰を折ろうと努力してた韓国人が即座に「おー、正しい言葉だね」と言いました。

きっとその韓国人は「日本人は相手がどのように考えるかを考え過ぎるし、韓国人は相手がどのように考えるかを考えなさ過ぎるから、両者はお互いを補い合って、良い関係になれる」と思ったのでしょう。私が続けて「両者は永遠に相容れないね」と切り捨てると、その韓国人は無言で出て行ってしまいましたが。

おそらくは在日も、その韓国人と似たような考えなのでしょう。「ゴネまくれば日本人はウリの言うことを聞く」と考える彼らの期待に、実際に日本(人)は必要以上に配慮し、応え続けてきました。その結果、在日どもが「ウリは日本人に配慮する必要はないが、日本人はウリに配慮する必要がある。それでこそ、ウリと日本人はバランスが取れて、良い関係になれるのだ」と考えているとしても、私は全く驚きません。

日本にとって、そんな在日そのものの問題も決して小さくはありませんが、それ以上に「多民族共生」などという美名に酔い痴れて、在日に与する日本人が存在するということが、最も重大な問題だと思います。

互いに思いやり譲り合い助け合うことの出来る人種であれば、「共生」もあるいは可能かも知れません。しかし朝鮮人の場合は、絶対にそれを望むことが出来ません。それは朝鮮の歴史で明白に証明されておりますし、また在日が祖国へ決して帰ろうとしないのも、それがためでしょう。

知らなければ良いというわけではありませんが、在日に与する日本人がそれを知らないのであれば、まだ情状酌量の余地があるとは思います。しかしそれを知った上で尚、在日に与する日本人は、外患誘致の確信犯であると断じるべきだと、私は考えています。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

金さん

朝鮮人は、「金くれ、金くれ、金くれ」何でも金ばっかり。

正直、チョウセンジンへの対処法は、「一切、絶対、これっぱかり」もしないこと。

援助なんかしたら、逆にもっと文句言われる。

2010/03/06-09:57 | URL | 千尋 #-[ Edit]

自分の子でもないのにあれが欲しい、これが欲しいと泣きわめいて駄々をこねるガキをしつけたくはないなぁ

2010/03/06-11:07 | URL | 名無櫓 #ZQLVW4HM[ Edit]

朝鮮人はテロリスト

朝鮮人は日本にとっては邪魔な金食い虫で、役立たずのごく潰しの、やっかいな居候集団にすぎないと思います。しかも危険なテロリスト予備軍です。そんな奴らにお金を恵んで、どうするつもりなのでしょうね?いざ有事の際には、日本のために戦うわけもないし、それどころか我先に逃げ出すか、朝鮮進駐軍の悪夢を再現しかねない連中に、国民の税金を使うなんて馬鹿げています。日本に住む以上は、日本と運命を共にする覚悟を持つべきと思いますが、ヒトモドキには理解できないから、なんとかの一つ覚えみたいに、納税やら差別やらを連発して、権利ばかりを要求してくるのでしょうね。朝鮮人が日本を敵視している事実はまちがいないし、そんなテロリスト予備軍を大切に飼育し、まめに餌を与えている日本人の行為は、たしかに外患誘致と言えると思います。朝鮮人によって日本は狂わされているなんて恐ろしいことです。

2010/03/06-11:58 | URL | TK #NeBVXcVU[ Edit]

原因は我にあり

ずっとかの国にやられっぱなしですね、生活保護、高校無償化、犯罪者は通名、海自の護衛艦の報道は2日で消えるし、 ただ問題は我々日本人がこれっぽっちも事実を知らない事ですね(いつかのコメントで、友達を無くした方がいましたが、悲しいかな、あれが一般の日本人です)、マスコミは乗っ取られてるから仕方ないし、左翼教育はやめないし。さっき韓国観光公社(宣伝文句が怖い)のCM見て寒気を覚えましたね。駄目ですね、やつらに乗っ取られて苦しまない限り目を覚まさない気がします。

2010/03/06-17:25 | URL | 下級将校 #-[ Edit]

管理人様の記事はいつも参考になります。反日サヨクは外国人を信頼し過ぎです。
左翼の思想が人間は理性的に生きられるから共産主義が成り立つという空想を持ってるからかもしれません。
日本は他国と比べて清潔で治安が良いのは日本人が沢山住んでいるからです。外国人犯罪の率は日本人犯罪の率より高いです。
朝鮮民族には一歩も譲ってはならないことが日本人の共通認識になってほしいです。

2010/03/06-21:45 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

お邪魔致します。

某所で朝鮮サイドに立つ人とやり取りした結果からの推論を書かせてもらいます。

彼らは「義務」というものが何かわからないのでは。。。
どうやら納税を寄付か善意のものと勘違いしているフシがあります。
其故、「納税しているのだから」という主張がでてくるのです。

そう考えるに至った簡単な経緯ですが、
外国人参政権について日本のメリットは何だ、と問うと、「納税者が増える(納税者だけが参政権を得られる為)」という回答をもらいました。
国籍によって日本を愛しているかどうかという気持ちは測れない、祖国愛があるからこそ(その人は愛国心という言葉がキライで、その代わり祖国愛という言葉を使用)、日本に納税し日本に貢献している、それは納税しない日本国籍をもつ日本人より素晴らしいことだ、といったような意味合いのことを主張、参政権付与をきっかけに在日の納税者が増えることが、日本に対し、祖国愛を持つ人を増やすことになる。
といったような感じです。

彼らにとって「税金を納めている!」という主張は、「日本を愛してやってるんだぞ」みたいな意味合いなのだろうか?と考えるに至りました。
当然、それはちがう、納税は義務であると返しましたが^^

そして、その言葉を裏返すと、身近には納税していない人がいる・・ってこと・・ですよねぇ。

まぁ、私の勘ぐり過ぎなだけで、大事な金を取られているんだぞ!みたいなだけなのかもしれませんがね^^

2010/03/07-18:31 | URL | つる #B9Cf6Ax6[ Edit]

目からウロコ???

つるさん、その推論は大変面白いですね。
「納税してやっているんだぞ」という考えは確かにコマ人の思考でしょう。
「大事な金を取られているんだぞ」は普通の人も考えそうではありますが。

2010/03/08-04:05 | URL | あら座 #EBUSheBA[ Edit]

 >それを知った上で尚、在日に与する日本人は、外患誘致の確信犯である

 私も最も大きな問題は、日本人自身の中にある、と思っています。

 今日、たまたま新聞で「週間ポスト」なる週刊誌の宣伝を目にしました。それが、
「日本はもはや韓国に勝てないのか?! サムスン・携帯・車・教育・美人度・体形」というキャッチがありまして。
(美人度のつもりなのか、キム・ヨナの写真がわきに出ているのを見た時は、「悪い冗談だろ?!」と思いましたが)
これが事実か否かということはさておき(むろん異論はありますが)、問題はかような記事がなぜに唐突に出るのか、という点です。
100歩譲って、この記事の通り、日本はそれこそ教育から美人度に至るまで韓国に全て負けている、と仮定したところで、一般の日本人がそれを今ヒシヒシと実感しているとは私には思えません。
これが相手が中国ならまだ分るのですが、おそらく一般の日本人の韓国に対する反応は、
「え?! 韓国に負けてる?! 知らなかった(興味ないし)」ではないか、と。
では、なぜに唐突にこのような記事が出るのか。
中味はむろん読んでないので何とも言えませんが、ここに何とも胡散臭いものを感じますね。
要は、逆にそうして「韓・日」という序列を日本人に刷り込みたいのでは、と。

 この週間ポストという雑誌の主要購買層がどのような方々かは知りませんが、おそらく20代・30代の若い世代はこういう週刊誌は読まないと思います。まあ、50代以上のサラリーマンというところなのでしょうか。
 おい、週間ポスト、一体何を狙ってこんなことやってんだよ、と。

 在日参政権にしたところで、朝日や毎日などがあからさまにあらぬ方向へ誘導しようと必死なのは見ての通り。いくら彼らが腐っているとは言え、仮にもジャーナリストを名乗る(皮肉ですが)以上、その問題点を全く知らないわけではないでしょう。
在日に乗っ取られている、それはそうかもしれませんが、ただその1点で片付けていいものか。

 この辺りに非常に寒気を覚えるわけです。
そうした人々が何を望んでいるのか、私には理解しかねますが、そうした人が居る、ということは常に意識したいと思っております。
 で、管理人様、確信犯はさておき、知らない日本人に対して、やはりこうしたブログは必要ですよ、と要は最後はそこへ持って行くわけですが。

2010/03/08-13:44 | URL | ポチ #mQop/nM.[ Edit]

シーシェパード

 話がそれるようで恐縮ですが昨今のシーシェパードとそれに同情的な白人国家をみていると、あいも変わらぬ白人の傲慢を感じます。スポーツでのルール変更にもしばしが感じられます。
 明治以来日本人は白人国家の傲慢に耐えてきました。しかしながらシナ・チョーセンと連携してなどと考える輩は 先の大戦の最大の教訓を得ていないといえます。シナとの関わりは英米に口実を与え、チョーセン合邦の弊害はいまも日本に損害を与え続けています。シナ人は狡猾にチョーセンジンは本能で日本と日本人の善意と友好を利用し貶めるものと知るべきです。
シナとは表面的な友好のみに終始し チョーセンとチョーセンジンには友好はおろか善意も憐憫も抱かないことが日本の安寧ためにさまざまな意味で大切なことであると思っています。

2010/03/08-17:11 | URL | chonchon #-[ Edit]

ここから来ました。
http://togetter.com/li/8752

管理人様の言う通りのようですね。

2010/03/10-22:01 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。