管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンネリのその先に

前回のチャットログのコメントに「管理人、よくこんなの相手にしてるな!」というご意見が多数で吹きました。ちなみに、私も全く同意見ですw

それなのに、何故いまだに日韓チャットに居座っているのかと言うと、以前も申し上げたことがありますが、まず現実から目を逸らさないためです。

ああいう生き物が千万単位で一衣帯水の地におり、年間百万単位で日本に押し寄せ、十万単位で日本国内に棲息しており、しかも恐るべきことに、一瞥しただけでは日本人と見分けが付かない外見で、更に彼ら自身が、自分たちを日本人と変わらないと確信しているなどということが現実だとは、出来れば信じたくありません。

人は信じたいことを信じようとするのと同じぐらい、信じたくないことは信じようとしません。それは私も同じです。しかし、信じようと信じまいと、現実は厳然と存在します。信じたくないからと言って現実から目を逸らし、願望でこねあげた妄想の中に閉じこもるようになったら、それは韓国人と同じ穴に陥ることと同義だと思います。

また、韓国人を多少知っている人でも、彼らもいつか成長するだろうとか、そのうち変わるだろうと思っている(あるいは思いたい)人は少なくありません。そのため、リアルタイムでウォッチし続けないと「かつては、彼らもそうだったかもしれないが、今は違う(だろう)」と思ってしまう人が少なくないということもあります。

あるいは以前も書いたように、日本人が韓国(人)から関心を失えば、韓国(人)そのものを跡形もないほど忘れ去ってしまうということもあります。

これまで日本では、韓国(人)に対して忘却と再発見を繰り返してきました。そのため、韓国(人)に対する知識の蓄積や再利用は、あまり上手く行なわれておらず、再発見のたびに同じようなことを繰り返しているように見受けられます。これはリスク的にもコストの面から見ても、あまりにも無駄が多いと言わざるを得ません。

例えば、かつて日本で、「朝鮮人のような真似をするな」と言えばすぐに誰にでも通じたニュアンスが、今日の日本では朝鮮(人)の忘却と共に、「サベツ」という思考停止の呪文で通じなくなりました。

「朝鮮人のような真似をするな」という言葉を「サベツ」と言われないように言い換えるとするならば、「無作法な真似をするな」「見苦しい真似をするな」「恥知らずな真似をするな」というのが幾分近いかもしれません。しかし、「作法」をよく知らない者に「無作法な真似をするな」と言ってもピンと来ないでしょうし、「見苦しい真似」「恥知らずな真似」と言われても、具体的にどのようなことなのか、何故それが見苦しいとか恥知らずと言われるのかを説明し、理解させる必要があります。

これには、大変多くの言葉を必要としますし、一所懸命多くの言葉を費やして説明しても、聞く相手の精神年齢によっては、理解が困難な場合もあります。

しかし「朝鮮人のような真似」は、朝鮮人の行動を多少なりとも見知っていれば説明不要です。「生ける悪い見本」、あるいは「反面教師」としての朝鮮人の優秀さは、朝鮮人を知る人ならば誰でも理解が可能でしょう。

更に、彼らの「薄くて浅くて上っ面」は、私たちの想像を絶します。長年彼らをウォッチし続けている私でさえ、「本当に彼らはこんなに薄くて浅くて上っ面なのか?」と思わぬ日はないほどです。韓国人を知らない人や、韓国人とあまり接触する機会のない人であれば尚更に、彼らの「薄くて浅くて上っ面」加減を理解するのは難しくて当然だと思います。

つまり、私が日韓チャットを続けているのは、彼らを観察することで、彼らのような、私たちの想像を絶する生き物が実在し、日本(人)に干渉しようとしているという現実から目を逸らさないようにすることでもあります。

日韓チャットの常連同士毎々韓国談義を繰り広げていると、ある常連韓国人からは、「倭人軍団のマンネリ談義」と揶揄されたり、弊ブログコメント欄でも「修行の一種だろうか」と仰っておられた方がいらっしゃいましたが、それも当たらずとも遠からずと言えますw

しかし螺旋階段を昇っていると、目に映るのはいつも同じ風景のように見えるものですが、昇り続けている限り、同じ場所に留まっているということはありません。たとえマンネリであろうとも、続けることによって得られるものがあると私は信じております。って言うか信じてないとやってられませんw

もっとも慣れというものは恐ろしいもので、長年日韓チャットに居座っているおかげで、連中の手の内も腹の中もだいたいわかっているため、毎度変わらぬ彼らの病身舞にうんざりすることはあっても、打つ手に困るということは意外にないものです。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

 たまにチャットログが有ったりする訳ですが、笑えるほど行動パターンがほぼ同じというのは疲れませんか?
管理人様は笑えないでしょうが。
 奴らに対する注意と警鐘を常に鳴らしておられるこの月見櫓やその他のサイトが、多くの方々にもっと知られるよう応援しております。

2010/05/05-22:16 | URL | POE #-[ Edit]

もっとチャットログやってくれろ。現場の生の声ほど面白いものはないですね。

2010/05/06-09:03 | URL | ネット素人 #-[ Edit]

>つまり、私が日韓チャットを続けているのは、彼らを観察することで、彼らのよう
>な、私たちの想像を絶する生き物が実在し、日本(人)に干渉しようとしていると
>いう現実から目を逸らさないようにすることでもあります

いつもながら、管理人様におかれましては、この着眼の真っ当さ、日本人に必要な
挑戦人認識を改めて認識させられた次第です。
拍手とブログクリックをさせて戴きました。

2010/05/06-20:36 | URL | hatekorea #-[ Edit]

確かに常に注意していないといけない存在なのに
何時も朝鮮人は脳を共有してるんじゃないかと思うほど
パターン化されすぎて、よく言う飽韓、呆韓でチェックする
気が失せますが
管理人さんのお陰で忘却せずに済んでいます

お前、朝鮮人みたいだな系、ネットでは最大の侮辱に
なっていますが
その内ネット問わず、世界標準で反面教師か侮辱の言葉になるんでしょうか

2010/05/07-05:08 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

 何だか管理人様のお姿が「寒風吹きすさぶ荒野を行く求道者」に見えてしまいました。
確かに、私はもうずっと韓国・朝鮮とは無縁の生活をしておりますが、それでも時々イヤでも目に、耳に入る彼らの姿に、ウンザリ・ゲンナリして、思わず、
「こんなもの見ずに済むならそうしたい」
 とばかり、見ザル・聞かザル状態になることしばし。少しは管理人様を見習わねば。

 と思う側から、

>彼らの「薄くて浅くて上っ面」は、私たちの想像を絶します。
 
を正直に地で行くワタクシです。
本当に、未だにコロッと騙されます・・・・・、恥ずかしいです・・・・・。

 >名無し櫓さん

 >その内ネット問わず、世界標準で反面教師か侮辱の言葉になるんでしょうか

 なって欲しいです、ぜひとも! 

2010/05/07-13:36 | URL | ポチ #mQop/nM.[ Edit]

ほんと、まんま「パンドラの箱」ですね。

マンネリという螺旋階段を昇るとあらゆる災いが降り注ぐ。しかしわずかながら希望らしきモノが天辺に見えるような気がしないことも無いような雰囲気が漂う気配が若干してきてもいいんジャマイカと。

・・・ご苦労様です。
管理人様にはぜひとも前人未到の屋上に到達していただきたい。

まあ、チチだしチョゴリのオモニがトンスルで迎えてくれるのが関の山でしょうが。

2010/05/07-18:31 | URL | ごいむ #-[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。