管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今ここにある対日工作活動

ブログのコメント欄が盛況なのは、ブログの管理人として大変嬉しいことです。ですから弊ブログでは、節度と誠意のあるコメントの応酬をする分には、文章の巧拙や長短、投稿頻度は一切問いません。以前から申し上げておりますとおり、異論反論も歓迎しております。

しかし歓迎するのはあくまで「節度と誠意のあるコメント」です。更に、弊ブログで、まるで自分が執筆管理するブログの如くコメント返しをするならば、ブログの本来の管理人も十分納得出来るだけのクオリティのコメントでレスポンスするべきです。量産型全開の朝鮮話法でコメント欄を汚染されることは、弊ブログの管理人として全く歓迎しておりません。

例えば、自分で述べた内容の論拠を提示しろと言われて、ググれとか朝鮮語や英語のサイトを自分で調べろなどという態度は、弊ブログでは全く認めておりません。自分の主張の論拠が朝鮮語や英語のサイトにしかないのであれば、当該サイトの論拠に該当する部分とその訳文を、求められる前に提示するべきです。

と言うか、他人のブログのコメント欄を我が物顔で汚してまで言いたいことがあるなら、他人のブログに寄生などせずに、自分でブログを立ち上げれば良いのにと思います。

現在弊ブログのコメント欄に寄生している寄生虫は、韓国が今年もノーベル賞を受賞出来なかったことに劣等感を爆発させて今回の行動に及んだようです。韓国がノーベル賞を取れないことなど、最早当然過ぎてネタにすらならないことなので、弊ブログではあえて取り上げなかったのに、わざわざ昔の記事にアクセスして火病るのですから、まったく不快で迷惑な寄生虫です。

ただ、他人に不快や迷惑をかけることで自分の存在の優位性を主張しようとする朝鮮人らしい所業をリアルタイムで観察出来たことは、一応の収穫と考えられなくもありません。

また、弊ブログはレベルの高い方が多くご来訪になっており、寄生虫相手でも質の高いコメントを投稿してくださっている方が多いのは、少なくとも管理人にとってはまことに嬉しいことで、これも収穫のひとつと言えます。

いずれにしても、弊ブログのコメント欄に湧いた寄生虫がとことん寄生虫体質なのはよくわかりました。せっかく一所懸命公開自慰にふけってるのですから、ご希望なら今回は特別に「寄生虫だけど何か質問ある?」という専用記事を作ってさしあげようかと思います。

専用記事を希望する場合は、氏名欄に「寄生虫」と記入して、コメント欄に「大変お手数をおかけしてまことに恐縮ですが、専用記事の件、ご好意に甘えたいと存じますので、どうぞよろしくお願い申し上げます」って書いて申し込んでください。ただし、せっかく専用記事を作るのですから、必ず誠実な回答をするように。いつまでも朝鮮話法でコメントを続けるようなら、アクセス禁止措置も検討します。もちろん、寄生虫のリモートホストはちゃんと確認していますから、名無櫓から突然「寄生虫」を名乗っても本人確認は可能です。どうぞご安心を。

というわけで、寄生虫を構いたい方は、隔離記事が出来ましたら、そちらで思う存分構ってやってくださって結構です。隔離記事のコメント欄に限ってであれば、節度も誠意もかなぐり捨てていただいて結構です。もっとも、寄生虫は所詮量産型ですから、量産型のマニュアル通り、正々堂々と専用記事で討論に応じるなどということはなく、早晩捨て台詞を吐いて逃げ出す可能性の方が圧倒的に高いとは思いますがw

朝鮮人との討論は、たいてい今回の寄生虫が実演して見せた通りの展開になることがほとんどです。即ち朝鮮議論とは、議題について議論する人々と互いに理解を深め合い、知識を共有しようとするものではありません。「お前らには理解出来ないこんなにすごい知識をウリは持ってるニダ♪」というのを一方的に見せびらかすことなのです。

その「すごい知識」が本当に「すごい知識」であったとしても、本人がそれを正しく理解していることはあまり多くありません。ほとんどの場合、どんなに「すごい知識」であっても、彼らの理解は薄くて浅くて上っ面です。だからわずかでも突っ込まれると、たちまち返答出来なくなります。

例えば今回の「ポジャギ」についても、「ポジャギ」とは何か?という問いには、およそ答えがありません。誇らしげにサイトを提示して、「これは博物館の資料であり、近代のものではない事を断わって置く」などとほざいていましたが、その「博物館」とは、韓国の淑明女子大学という私立大学内にある小さな博物館で、その上当該展示は常設のものではなく、2008年9月に行なわれた「韓国のポジャギ展」という特別展です。

提示されたサイトはその博物館や特別展の公式サイトでも何でもなく、単にその特別展を見に行ったという個人のブログです。その上、展示物の詳細についての解説や注釈は全くと言って良いほどありませんので、「近代のものではない」などと断言出来る根拠は皆無です(裁縫用のものさしらしきものの画像に「19th ce」という字が見えるので、それが19世紀の物だろうということぐらいしか確認できません)。おまけに、「ポジャギ」が日本では「韓国パッチワーク」として知られている割に、提示されたサイトにはパッチワークではなく、刺繍の画像が幾つもあります。

要は「ポジャギ」とは本来「包む布」ぐらいの意味でしかなく、朝鮮では日本の風呂敷のような大きな1枚布を、物を包むためだけに生産することが出来なかったために、継ぎ接ぎ布で包まざるを得なかったというのが、「ポジャギ」=「継ぎ接ぎ布」=「パッチワーク」となったのでしょう。

染色技術についても「茶系統の染物技術は中国にも輸出された技術的に高度な状態であった。」などと吹いていますが、茶系統の色は、最も容易に染められる系統の色です。服や布にいつのまにか付いた染みが、たいてい茶系統の色になってるのを見れば、染色技術についての知識が全くない方でも、茶系統の色が染めやすいことは容易にご想像いただけるでしょう。

百歩譲って、朝鮮における「茶系統の染物技術」が高度であったとしても別に良いのですが、その色にはどういう名前が付けられ、どこでどのように用いられたのでしょうか。それを提示しない限り、何の説得力もありません。

朝鮮人が白衣民族だったのは、彼らが白を好んだからというのが事実であるなら、何故韓国の伝統的結婚式における衣装や飾りが、これでもかというぐらい色の洪水状態なのか、朝鮮時代のドラマの衣装が、鮮やかな色に溢れているのか、是非とも説明していただきたいものです。

と、彼らの薄くて浅くて上っ面に、いちいち真面目に突っ込んでも良いんですが、実際のところコメント欄での応酬のように、のらりくらりとはぐらかすばかりで、彼らが説明責任を全うすることは、ほとんど望めません。

彼らにしてみれば、「言ってやった」という事実があれば良いのです。「チョッパリにこんなふうに言ってやったぜ」とさえ言えれば、それで満足なのでしょう。たとえその結果として、けちょんけちょんに論破されたとしても、もしかすると閲覧者の中の幾人かは、騙されてくれるかもしれません。

今回、弊ブログに涌いた寄生虫もそうですが、討論に応じる人に真面目に答えて議論を展開するということがないのは、彼らの目的が議論による相互理解ではなく、自分たちの主張を一方的に押し付けるためと、その一方的な主張に素直に騙されてくれるバカを探索するためのものだからでしょう。

この「朝鮮論法に騙されてくれるバカ日本人の選別や探索」もまた、彼らの対日工作活動のひとつではないかと、私は考えています。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

チェ…ッ、もう少し討論頑張って欲しかったなぁ~

したら、勝手に論破、勝手に勝利宣言を観られたかもしれないのに…(笑)。残念。

2010/10/14-10:31 | URL | 一人不買運動実行委員会 ソフトバンクは利用しません #-[ Edit]

さすがですねぇ

いやホント改めて脱帽です。管理人さんの総括&対応凄すぎます。百戦錬磨の手練れの技かと

寄生虫がこの先何をわめこうが、生産的なことは微塵もないでしょうからそれは放置するとして、あんなモノに袖が触れた側としては、それを自分なりに消化せねばなりません。(吸収は死んでも拒否ですが)

私の理解は
●寄生虫にないもの:理解力,誠意
●寄生虫にあるもの:虚栄心,対日劣等感
ないものは全く一切徹底的になく、
あるものはソレが殆どの成分として、
だからあーゆー奇行になる......
との結論です。

今回の個体については結論が出たので以後放置するとして、今後別の個体についても、物陰から自分なりに見てみたいと思います。おそらく管理人さんの「量産型」という表現の巧みさを追認するのだろうと思いますが、そうやって自分のなかに対朝鮮免疫を育み、自分の周囲への彼らの侵略を拒む技量へと昇華させたく思います

管理人さんに改めて感謝申し上げます

2010/10/14-11:13 | URL | nabetaco #-[ Edit]

韓国の誇るファン氏の研究がアメリカの陰謀により、信頼を失墜させられたと韓国人が考えていることを知る機会を得たことは収穫でした。初めて知りました。

韓国人には一致団結し、アメリカの暗躍を世界に周知し糾弾にいそしんでほしいと思います。我々日本人は生温かく見守りましょう。

議論にはなっていないけれど、韓国人、在日朝鮮人の意見を聞くことは有意義です。これからも韓国人、在日朝鮮人には議論に加わり意見を表明して欲しいものです。

韓国に劣等感を持つ日本人はいないと思います。何故他国に劣等感を持つのか理解できません。

2010/10/14-11:16 | URL | 日本人 #-[ Edit]

追記

しかし.....やはり今回の個体の出没は、ノーベル賞のヨルボクが背景だったのですね。
言ってる論理は分かりにくいですが、やらかすことは分かりやすい連中だと改めて。

2010/10/14-11:21 | URL | nabetaco #-[ Edit]

ご挨拶遅れまして

ブログ主様
初めまして
あまりにも古い記事でしたのでご挨拶もせず数日前から勝手にコメントに参加させて貰い、そしてまさかブログ主様及び他の方々が見ているとは思わず、今日の記事を読んで驚きました。

私もやや挑発的な言い方をしておりましたので今後自重したいと思います。

これからも宜しくお願いします。

2010/10/14-12:37 | URL | ルート16 #-[ Edit]

自分が受賞するわけでもないノーベル賞なんか、どうでも良い事に思えるんだがw
なんか違うよね俺たちとは。

2010/10/14-12:58 | URL | 名無櫓 #JO2yAV3g[ Edit]

朝鮮人どもの「朝鮮論法」・・・

日本の現官房長官もよく使いますよね・・・

同系統の生物なのでしょうか?

2010/10/14-13:05 | URL | ぼるけーの #J7Ti0pLo[ Edit]

>韓国に劣等感を持つ日本人はいないと思います。

先日60代の人と話をしていたら「韓国はケータイや車なんかも作っているのに北朝鮮は何であんななの?同じ民族なんでしょう?」と尋ねられましたので、
私はドイツを例に挙げて戦争の余波で政治的に分断されてしまったからと答えておきました。
その人は朝鮮戦争で危うく韓国が半島から消滅する寸前までいった事も知りませんでした。
朝鮮に対する一般的な日本人の関心なんてこの程度でしょう。

ちなみに、朝鮮人はドイツ人と違いずっと大国の意思に従う事に甘んじて、自ら状況を打開する努力をせずに現在まで至った民族なので、
誰かが南北双方に対して統一するように強い圧力を掛けなければ、いつまで経っても一緒にはなれないだろう、という私の考えは伏せておきました。

2010/10/14-14:20 | URL | きつね #GCA3nAmE[ Edit]

チョン何々の浅く薄い知識に騙される日本人・・
記事には関係なくて恐縮ですが、あまりに腹立たしいのでコメします

会社に「韓国好き」と公言してはばからない40代のおばちゃんがいます

馬鹿なんだなこいつとしか思ってませんでしたが、今日「私は実は韓国とのハーフなの」とか言い出し、チョン語を話したりしだしました(勉強中らしい)。冗談とはいえ絞め殺したくなりました

命懸けで日本を守った御先祖たち、チョンの被害にあった方達は、こんな発言聞いたら情けなくて仕方ないでしょう

多分こいつにどれだけ言い聞かせたところで、信じたいものしか信じないでしょうし、1パーセントの都合のいい情報を99パーセントにまで膨らませて解釈するんでしょうね。考え方もまんまチョンなんでしょう。

こういう国内にいる馬鹿日本人が、日本にとって厄介なんだと再認識しました

長文失礼しました。

2010/10/14-18:45 | URL | やな #-[ Edit]

一日経ってみると・・・・・

汗顔の至りです。昨日、尊敬技術というタイトルで連続コメした者です。

当日のテーマとは直接関係のないことで、長々と寄生虫の相手をしてしまいました。
管理人さんの大度に甘えてばかりもいられません。学ばねばならんことが山ほどあ
るなあ、と痛感しております。

それにしてもあのお馬鹿さん、過去記事にも噛みついてましたか。で、見てみたの
ですが、うわあぁぁ・・・・・w

もうこういう輩には、日本語の読み書きさえしてほしくないですね。ケガれるわ。
どこか遠い、別の惑星の岩盤上にでも、例のキクイムシの喰いあとみたいな文字を
永遠に書き連ねて、自慰にふけってろと言いたいです。

2010/10/14-18:57 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

寄生虫の生態

まれに寄生虫のブログがあることもあるのですが、コメントが書き込めないようになっていたり、コメントしても完全スルーです。
そしてブログの内容は朝鮮が優れているか根拠もなしに主張しています。

2010/10/14-20:42 | URL | bosintang #-[ Edit]

ホント不思議です

つい怖いもの見たさで過去ログ見ちゃいました。
2年も前のノーベル関係ですね。よほど悔しかったんですかね~
この方、書いている内容はともかく、日本語の読み書きは日本人並みですね。
日本育ちの在日の方なんでしょうか。

文章の端々から、日本人に対するいら立ち憎しみ恨み妬み嫉みの情念が立ち昇って見えるのが痛々しいほどですが、こんな負の感情を抱きながら何故にこの国に暮らしているんだろう・・と不思議でなりません。

彼が言うように、日本を抜いて上昇まっしぐらの祖国に、何故帰ろうとは思わないのでしょうか?
沈みゆく島国に居残る理由はなに?
日本人て!日本人って!!日本人ってーーッ!!!と恨みを募らせながら日本に暮らすのはさぞかし辛いでしょうねぇ・・・
精神の解放のためにもこの国から出たらどうでしょう。
もちろん普段は日本人の顔して日本人に紛れ反日活動に勤しむ害虫の駆逐は、我々にとってもいいことですし。

2010/10/14-21:41 | URL | hanaco #w5AmyrOc[ Edit]

>勝手に論破、勝手に勝利宣言
今、一つ前のエントリでまさにやってる最中みたいですねw

2010/10/14-21:56 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

色の名前

朝鮮観察歴が浅いため、「朝鮮における茶系統の染物技術が高度」ってのは初めて聞きました。
もし本当にそうであったなら、その茶色には名前があったはずです。
日本の紺染めと同じく、染めを繰り返すたびに鮮やかに濃くなっていく色を見分け、
大量の茶色の色名を持っていることでしょう。
それが文化というものです。

エスキモーは雪に囲まれて文化を育んだため、雪の色である白の微妙な違いを見分け、
白系統の色名を大量に持っているそうです。
日本は緑に囲まれた文化であり、青&緑(昔の言葉でいう「あお」)系統の色名を大量に持っています。
文化の深み・厚さですね。

さあ、朝鮮語で茶系統の色名がいくつ存在するのか、ぜひとも実例を挙げて欲しいものです!
まさか、染められる色が茶色しかなかったので、宗主国様も仕方なしにそれで我慢してくれてただけなんてことは・・・(と意地悪してみるw)

というか、その茶色は何で染めていたのかの方が興味津々だw
ぜひ知りたい!w

2010/10/14-22:20 | URL | じた #z0agn/Vc[ Edit]

朝鮮の服って、中国から輸入してたんじゃ無いんですか?
服に限らず、何かを自分たちで作ってたってイメージが皆無なんですが・・・
ずっと何かに寄生してたイメージというか。

今でも日本に寄生してますし。
そういえば、少し前から貴ブログに寄生してますね
変なのがw

2010/10/14-23:51 | URL | 名無櫓 #JO2yAV3g[ Edit]

名無櫓 #GMs.CvUw氏について

hanaco #w5AmyrOc 様

>この方、書いている内容はともかく、日本語の読み書きは日本人並みですね。
日本育ちの在日の方なんでしょうか。

多分そうだと思われます。勉強して取得した日本語には感じられませんね。最初は狂信的な反日日本人かと思ったくらいです。
まあ主張する内容、話し方はブログ主様が仰られる量産型の域を出ておられないようです。
ただ、この記事でブログ主様に目をつけられたことを気にしたのか現在少しトーンダウンしているように見えます。

ただ論調は相変わらず根拠薄弱なマンセーと日本が好きだから苦言を呈してるという建前を盾にして相手(と日本及び日本人)を貶めているようですが・・

2010/10/15-00:08 | URL | ルート16 #-[ Edit]

>大量の茶色の色名を持っていることでしょう。

そうですね、後進国の日本でさえ江戸時代「四十八茶百鼠」と言われるほどの茶色やねずみ色の違いを楽しんだのですから
きっと朝鮮では何百種類もの茶色がちゃんと区別され呼ばれていたのでしょうね。

ちなみに「四十八茶百鼠」と言っても茶色が48種、鼠色が100種しかない訳ではなく
沢山有る事を語呂が良いから四十八とか百と呼んでいるだけで実際には両方とも100種を超えるのだそうです。

木枯茶、桑茶、沈香茶、千歳茶、百塩茶、丁子茶、枇杷茶、黄唐茶、山吹茶、鴬茶、鶸茶、雀茶、鳶茶路考茶、瑠寛茶、梅幸茶、団十郎茶、
芝翫茶、岩井茶、路春茶、遠州茶、利休茶、利休白茶、宗伝唐茶、宗伝茶、観世茶、白茶、黄茶、赤茶、青茶、緑茶、黒茶、金茶、唐茶、
昔唐茶、樺茶、江戸茶、土器茶、枯茶、媚茶、焦茶、葡萄茶、栗皮茶、煤竹茶、御召茶、黄海松茶・・・

2010/10/15-00:30 | URL | きつね #GCA3nAmE[ Edit]

まさか「劣等感」という
言葉の解釈がそもそも違うとか…。
でないと腑に落ちなくて
気持ち悪いです。

かの国が経済大国になったとしても、劣等感は
感じないと思う。
貸したお金返してね
とは言うけど。

2010/10/15-00:52 | URL | 値上げ煙草 #-[ Edit]

「うどんかコリアなら、 コリアしかない。これは普遍的な鉄則である。」

対日工作関連という意味でリンク貼っときます。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1554856.html

・・・しかし、食い物か国かって、すげー選択肢だw

(スレ違い※スマソ)

2010/10/15-01:34 | URL | 落ち太郎/msdf #-[ Edit]

別に劣等感は感じないが、在る種の恐怖は感じるかな。
ストーカーや吉guyに対するそれと同種の恐怖。

そうして怯える(嫌がる)相手に対する異常者特有の優越感なんて物も有るかも知れない。
これは単なる想像なのだけど。

2010/10/15-02:02 | URL | 名無櫓 #JO2yAV3g[ Edit]

どこぞの日韓チャットによく見られる「量産型韓国人」が湧いている
様ですね(^Д^)9cmプギャーッ

私にも対して

>日本人が余程ご都合主義、利己主義と思われます。目くそ鼻くそを
>笑うとはこう言う輩を指して言うのだと思われます。

なんぞとホザいている様ですが( ´,_ゝ`)プッ
こういう発言は中国人も認めませんでしょうキャハハ(o_ _)彡☆バンバン!!
夜郎自大とはこのことで有り、自分が何様で有るのかも知らない
様です。笑止千万!

まあ、カラシ玉こと辛淑玉の火病の如くであり、在日韓国人もこやつを
井の中の蛙とばかりに嘲笑している事で有りましょう。

所詮は反日発言を何も考えずに叫ぶだけの高麗棒子に過ぎません。
典型的韓国の田舎者であり、在日社会の嘲笑対象ですら有ります。

2010/10/15-03:35 | URL | abusan #mQop/nM.[ Edit]

追記

但し、私はこのことを以て朝鮮民族そのものを侮辱する意図は
有りません。管理人が指摘された寄生虫とは狐狸もといVANKの類
でしょう( ´,_ゝ`)プッ いや、狐狸もあながち間違いでは無いか。
兎に角、悪い妖怪が人間をたぶらかすの如くですな'`,、( ´∀`) '`,、

こやつの様に嘘を恥とも思わず、傲慢で素直で無い白丁賤人に
大事を成し遂げる道理は有りませぬ(^Д^)9cmプギャーッ
所詮は教養無く知性の無い韓国の衆愚な輩のたわけ話でしょう。
いやあ、在日韓国人も良い迷惑ですな。こやつと一緒にされますと。
ご心配なく。abusanはキチンと区別してますから。

大山倍達の偉さすら知らない韓国の田舎者。 > 韓人荒らし

2010/10/15-03:47 | URL | abusan #mQop/nM.[ Edit]

中華思想と劣等感

名無櫓 #GMs.CvUw氏が、前記事において、反論するものに劣等感を感じているのではないかと書いておりましたが、それを見て思ったこと。
中国のニュースなどを見ておりますと、「中国に嫉妬しているからこういう非難がされているとの解釈がされている事があります。
オリンピックの聖火リレーの時とか
http://www.recordchina.co.jp/group/g17543.html
諸国は中国の強大さ、偉大さに嫉妬している

韓国も
【韓中】韓国人教授ら:「中国の反韓感情の根は嫉妬。属国の筈の我が国が経済大国・スポーツ大国になったから妬んでいる」[08/22]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1219446028/
http://www.dailian.co.kr/news/news_view.htm?id=123283

 他者から己の悪行を非難されるのを、嫉妬のせいにする傾向がありますね。
 私は、これらの発想の根底には中華思想が有るのではないかと見ています。
中華思想で、自分が偉い他者より優れている。だから他者が嫉妬すると考えてしまう。他方で他者が自分より優秀で評価されるのを見て、自画像とかけ離れた実態に劣等感を抱く。
 今回の件、そういう発想の持ち主が、劣等感爆発(韓国では「劣爆(ヨルボク)」と呼称するらしい。)したものと推察します。

なお、前にここに来た楼主にも、同様の思考が見られました。
http://chinabbs.seesaa.net/article/107921176.html
>残念ながら我々に中国や韓国を見下す資格などなくなってしまったのだ。

「皆、平等であれ。」と教育されている日本人には、あまり見られない発想だと思われます。

2010/10/15-07:37 | URL | F4Phantom #3un.pJ2M[ Edit]

>大量の茶の色名~

じたさんやきつねさんのコメントで思い出したんですが、中国語だと茶色は「褐色」というんだそうです。たしか中国茶の色は大別でも5種位ありましたから、「茶色」を直訳(直表記?)じゃ通じなそうです。
言葉はそれだけで国や民族の文化を表し、読み取れますね。
さて、茶色を韓国語だと漢字でどう書くんですかね?
高度な技術の色らしい朝鮮・韓国の茶系色は、やっぱり独自の色の名前もたくさんあるんでしょうねー。
あと、当時の染め技術を証明する文献・実物もあるなら知りたいものです。

2010/10/15-08:26 | URL | らい #17ZIeUD6[ Edit]

さっき前の記事を見てきてアゼンとしました。
なんて気持ち悪いんだろう。。って再確認。

韓国人達は実際、日本人が韓国人をうらやましいと思ってる、日本人が韓国人に劣等感を持っていると言いふらしてますよ。脳みそ軽い系人種で、洗脳されてる人もみました。

あと、彼らは"日本人は息を吸うように嘘をつく、他人の研究や努力を盗む"なども、よく言っています。自分達の悪い所を、他人に投影することで、現実から目をそむけているんでしょうね。正面から何も見ないから、永遠に劣等民族のまま。。
ダメ人間の見本の様です。

2010/10/15-16:14 | URL | non #JalddpaA[ Edit]

確かに対ルーピー日本人工作かも。

日本人の中には鳩山由紀夫みたいな友愛野郎も居ますからね(^_^メ)
こんなルーピーで間抜けな奴が偶に居ますから。仙谷しかり
岡崎トミ子然り(ー_ーメ)

勿論、月見櫓の読者にはこういうルーピーは絶対といって良いほど
存在しませんね'`,、( ´∀`) '`,、 そこまでお人好しではニャい( ´,_ゝ`)プッ

我々は只、只、この手の白丁で賤人な奴を嘲笑するのみですが(^_^メ)

2010/10/16-06:59 | URL | abusan #mQop/nM.[ Edit]

 知識がある故に譲れない部分があって、実際はそうでなかったとしてもお互いを貶し合う様にしか議論ができなくなるならば、知っておかなければいけない歴史的な事実や、今現在起っている外交問題なんて知らなければ良かったと思ってしまいました。
 私はまだ10代で、ここにコメントをしている方々や管理人さんが何について述べているのか解らないことも多々あります。どちらを擁護するとか、そのような考えはありませんが、知ってしまうことで何人であろうと同じ人間を「寄生虫」と呼ぶようになってしまうなら、わたしは、何も知らない無知な阿呆のままでいいです。ゆとりだとか、平和ボケしているとか、どう思われても構いません。
ただ、とても悲しい気持ちになりました。

2010/10/16-17:48 | URL | 04 #-[ Edit]

04様

あなたには名無櫓 #GMs.CvUw氏の一連のコメントが議論にみえたのですか?
私にはとても議論しているようにはみえませんでしたけどね。

「寄生虫」がお気に召さない様ですが、
ブログ主様もおっしゃっていますけど、
こんなに沢山主張があるのなら、自分のブログを立ち上げるべきだとは
思いませんか?
人様のブログコメント欄に、正に寄生しているではありませんか。

>どちらを擁護するとか、そのような考えはありませんが
と言いつつ、「寄生虫」と言う方が悪い様なおっしゃりようですね。

それから「10代」だとか「解らないことが多々ある」だとか
「何も知らない無知な阿呆のままでいいです」だとか
「ゆとりだとか、平和ボケしているとか、どう思われても構いません」だとか、
最初から逃げを打つ様なマネは、「寄生虫」と言う人よりもよっぽど薄汚いですよ。

ところであなた、このブログの過去のエントリー読みました?
読んでないでしょ?
読んでいれば
>お互いを貶し合う様にしか議論ができなくなるならば、知っておかなければいけない歴史的な事実や、今現在起っている外交問題なんて知らなければ良かったと思ってしまいました。
なんて事思わないはずなんですけどね。

あなたをゆとりとか平和ボケとは思いません
ただ、ひとつの言葉のみに反応する所は、朝鮮人みたいだと思います。

2010/10/16-18:44 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

出た! コレこそが最も朝鮮工作員らしいw

http://fetia.blog34.fc2.com/blog-entry-881.html#comment11437

討論は元より、あらゆるインチキを駆使しても勝てない場合は
このように年少者・弱者を装って反論を食い止めつつ、必死に感情に訴え始めます。
日韓チャット常連には見慣れた風景。w

思わず同調してしまいそうなソコのあなた!
実際にこのように感じた幼い人が、こんな場面でわざわざこんなこと書くと思う?w

2010/10/16-19:18 | URL | TokyoCat #X.Av9vec[ Edit]

ヨクミル

http://fetia.blog34.fc2.com/blog-entry-881.html#comment11437

↑何も足せない、何も引けない。悠久の朝鮮エンブレム。

2010/10/16-19:29 | URL | Guicho #-[ Edit]

【典型】

・・しかも、かなり【出来の良い典型】である。
よく覚えておくようにw>諸氏

2010/10/16-19:49 | URL | junchan #k9MHGdfk[ Edit]

すみません。
こういう場で発言するのに慣れていなかったので・・
正直、批判されるのは怖かったんです。
わたしはサナダムシダイエットを検索してたまたま見つけたこのサイトをたまたま読んだだけですから・・・。
今日初めて拝見させてもらったので、とても全てを読みきれません。
一部だけしか見ていないのに、発言してしまってごめんなさい。

このような返答をいただくんじゃないかと予想はしていましたが・・少しキツいですね。

やっぱり、言うんじゃなかった・・・。



すみませんでした。

2010/10/16-21:26 | URL | 04 #-[ Edit]

サナダムシダイエットは実に的確な比喩ですね。

本来「健康のために」するための「痩せる」という行為を
「痩せる」という結果だけにこだわった挙句選択してしまう。
それは体によくないよと言われて拒絶するならともかく、何を勘違いしたか
「スリムになった私に嫉妬して、太らせようとしているんでしょ?
 あなた、劣等感がにじみ出ているわよ?」
などと放言する。

この話の場合、ダイエット者と寄生虫が一人二役なのがポイントなんでしょうけど。

まあ、茶化すのはさておき、
議論の場にしゃしゃり出てきて
「自分の言いたいことのみ言い」「議論を拒む」
それも公の場所ではなく、あくまで個人の主催するサイトであるならば
まさに寄生虫呼ばわりされてもおかしくないでしょうよ。
明確に雰囲気を悪くしているんですから。

2010/10/16-22:30 | URL | 名無櫓 #v6O6VgHs[ Edit]

04 さんへ
同じ人間を「寄生虫」と呼ぶのを見てとても悲しい気持ちになりました。

で、だから何だと言いたいの?

私たちに「寄生虫」と呼ぶのを止めろ。とか言う方がまだマシです、
何の主張もせずに、ただ感情を垂れ流されるよりもね。

発言する事自体を悪いなどとは決して言いません。
ただし発言するからには、その内容に責任を持つ覚悟をして下さい。

発言した事を後悔したり謝るよりも、これから学んで知識を得る様にすべきでしょう。
まだ10代ならそれほど必要に迫られなかったかもしれませんが、人生、取捨選択の繰り返しです。
白黒付けなければならない問題が次から次へと出てきますよ。
感情に任せて行動していたら碌な結果にならない事は私が保証します。
老婆心ながら申し上げさせてもらいました。

2010/10/16-22:47 | URL | きつね #GCA3nAmE[ Edit]

04氏へ

私から見ても、04氏のコメントは非常に典型的な朝鮮人の発言(思考)に見えますね。
特徴的なパターンがコレでもかと盛り込まれているので。
まるで朝鮮人の発言の見本のようです。

なので、もしアナタが偶然日本人だったとしたら、どう見ても朝鮮人に見える行動は
大変な恥ですので、逆切れすることなく自分の言動を省みて、
自分の何が相手を不快にさせているのかを理解して改めるチャンスだと思います。

まず、自分の意見を発言するのに年齢は関係ありません。
知識が足りないなら口をさしはさむべきではないと思いますが、どうしても発言したいならば、それは自分の責任においてしてください。
若いことも愚かであることも免罪符にはなりません。
勘違いから間違った意見を言うことは誰にでもありますが、反論されたら相手の意見をよく読んで、考えを改めるなり新たな疑問を口にするなりすれば済むことです。
コミュニケーションというのはそうして進行します。

反対意見や非難を受けないように予防線を張って、それでいて自分の主張だけは
問答無用で相手に受け入れさせようとする態度は非常に幼稚で卑怯だと思うし不愉快です。

さらに、アナタのコメントは初見の第三者が書いたにしてはおかしな場所についています。
本当にあなたが言った経緯でコメントをつけようと思い立ったのなら、ここではなく
「寄生虫用隔離記事」の方につけるはずです。

2010/10/16-23:02 | URL | じた #z0agn/Vc[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。