管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お笑い文化日韓比較

某巨大匿名掲示板で、とあるお笑いタレントが韓国で初ライブを行なったというスレッドを見かけて、ふと思ったことがあります。

日韓チャットや、ネットで見られる動画などで見る限り、韓国人のギャグのセンスは最低です。ただし、彼らが大真面目なときは、下手なお笑い芸人よりも面白いということはあります。お笑い芸とは、「笑われる」のではなく、「笑わせる」ことだとすれば、彼らのは決して芸とは言えないでしょうけれど。

日本のお笑い文化は、歴史も幅も広く深いのですが、更にその浸透度は、世界でも突出しているのではないでしょうか。

狂言の「附子」は中学校の授業で習った記憶がありますし、「狂言回し」や「狂言強盗」などと言った言葉も、ごく普通に用いられます。落語を生で聞いたことがないという人は居るでしょうけれど、「まんじゅうこわい」と言えばそれが何のことかわからない日本人を探す方が難しいでしょう。ボケとツッコミという言葉も、元は漫才師の符牒であったでしょうに、すっかり市民権を得ました。

ほとんどの日本人がほとんど意識しないままに日本のお笑い文化を吸収しており、それを前提としたお笑いが展開されるというように、日本は発信者だけではなく受信者の方の「お笑い文化」のレベルもかなり高いと思います。

「笑い」は、単純なようでいて、意外に複雑です。先述の記事に「笑いに国境なし」などと書いてありましたが、確かに、どこの国の人間であっても、脇をくすぐれば笑い転げるでしょう。赤ん坊をあやすのが上手い人は、世界中どこの国の赤ん坊でも、大概なんとか笑わせることが出来るのではないかと思います。サーカスの道化師は、どこの国の観客でも笑わせてみせるでしょう。

これらの「笑い」は、基本的に言葉を用いませんし、文化にも左右されません。

脇をくすぐられて笑うのは単なる反射ですし、赤ん坊をあやすのが上手い人やサーカスの道化師は、本能的(原始的と言っても良い)な「おかしさ」に訴えるのが上手なのでしょう。だからこそ、これらの「笑い」には「国境」も、おそらく「人種」も「民族」も無関係です。

ですから、これらの「笑い」をもって「笑いに国境なし」と言うのは、的を射ていると言えます。しかし、言葉と文化を用いたジョークやギャグやコメディには、かなりはっきりとした国境があります。

日本人にとってアメリカンジョークは何が面白いのか全然わからないことが多いし、イギリス人のジョークは辛口過ぎて引くことがあります。フランス人のジョークはエスプリを効かせようとし過ぎてて嫌味に聞こえますし、ユダヤ人のジョークは宗教がらみのものが多くてお手上げです。

おそらく日本側の「お笑い文化」も、外国人から見れば理解不能なものや、理解困難なものがあるでしょう。言語や文化が異なれば、言語や文化を用いたジョークやギャグやコメディが違ってくるのは、当たり前と言えば当たり前のことです。

さて日本と韓国。言うまでもなく、言語は大きく異なります。もちろん、文化も全く違います。故に言語や文化をバックにした「笑い」には、当然に「国境」があるはずです。

今回、日韓のお笑いについて書こうと思って、日韓チャットの過去ログを読み返したり、韓国の笑い話を検索したりしてみました。

日韓チャットでの体験から言えば、彼らのジョークやギャグは、日本人であれば愛想笑いや曖昧笑いや苦笑いは出来ても、ゲラゲラ笑うことはなかなか出来ません。また、彼らには「お笑い文化」というものもほとんど存在しませんので、そういうものに基づいた「笑わせるための技術」というものも存在しません。彼らにとって「笑い」とは、ほとんど「他人を見下し、馬鹿にすること」か、「下ネタ」です。

彼らの下ネタギャグの具体例としては、こちらのログが典型例でしょうか。

もちろん、日本の「お笑い」にもそういうジャンルはあります。ありますが、「相手を笑わせるために使う場合」は、かなり高度なテクニックを求められます。なぜなら、この手のジョークやギャグは、どれもみだりに使えば、笑いよりも先に嫌悪感を催すからです。

使う場所、相手、状況を的確に判断した上で、嫌悪感を催す一歩手前の絶妙な表現を用いて繰り出せば大爆笑を得られるかもしれませんが、韓国人の場合、聞いてる相手よりも自分が面白いと思うことを最優先するので、そんな微妙なさじ加減は望めません。何しろ彼らは、下手をすれば相手が聞いてるかどうかも確認しないままオチを言い、相手よりも先にゲタゲタ笑い出すのです。

何より、彼らのギャグにおける下ネタ好きは筋金入りです。その好きさ加減は、幼児に等しいものがあります。即ち、幼児が意味もなく排泄物や性器の名称を連呼しては、ゲラゲラ笑い転げるあれと全く同じなのです。チャットが出来る年齢の日本人であれば、それで笑い転げるには大人過ぎます。

日韓チャット以外でもいくつか検索してみましたが、やはりどれも概ね下ネタか、そうでなければ他人を見下し、馬鹿にするタイプのものでした。

しかしそんな彼らにも、日韓チャットで日本人が話すジョークは、案外よくウケます。その理由はいろいろ考えられますが、やはり日本人の「お笑い文化」が、韓国と比べるとかなり高いからということは大いにあるでしょう。

文化は、水の流れと同じで、高いところから低いところへ流れると言います。つまり先述の記事は、「お笑い」のレベルが高い日本では思うように売れないお笑い芸人が、「お笑い」のレベルの低い韓国に活路を見出そうとしたと理解するのが一番かもしれません。

ただその「お笑い芸人」が、「お笑い文化」やその下地のほとんどないと言って良い韓国で、「お笑い芸人」に活路があると本気で思っているとすれば、そのことそのものがもはや「お笑い」なんじゃないかなとは思います。



人気ブログランキング FC2ランキング

本日もクリックありがとうございます<(_"_)>

コメント

>彼らにとって「笑い」とは、ほとんど「他人を見下し、馬鹿にすること」か、「下ネタ」です。


最近はコントをあまりやらなくなって、日本のお笑いも素人いじりや↑みたいなので笑いwをとるのしか見なくなったのは朝鮮人の影響が大きくなったからでしょうかね。2chのAA使ったネタの方が笑えます。

2011/06/14-12:25 | URL | あ #-[ Edit]

重村教授が「欧米人と違って韓国・朝鮮人は言葉だけじゃなくて感情を通じることができるから大事にしなくちゃいけない」などという寝言を言ってたなあ。

2011/06/14-12:42 | URL | 名無櫓 #-[ Edit]

要するに朝鮮人は未熟で洗練されていない。
さらに質が悪いことにそれを嘘でごまかし、さも自分たちがいかに優れているかホルホルする。
傍からみると醜いのだが、擁護する人間には情緒が豊かなどと見えるらしい。

2011/06/14-18:30 | URL | bosintang #-[ Edit]

自分が知ってる朝鮮ジョークは一つだけ、アメリカ人激怒必至。
「チョッパリがパールハーバーを奇襲しました。アメリカ兵士が残らず焼肉になりましたウェーッハッハッハッハッハッハッハー」
心底怒らせる才能は他の追随を許しませんね。

2011/06/14-23:55 | URL | (`・ω・´)ゞ #-[ Edit]

お笑い芸人と韓国

リンク先の過去ログを見てみるとなんか「女の又に手が進入!」と
言って笑っているレベルですな┐(´д`)┌ヤレヤレ
言ってみれば「お○○に手ぇ突っ込んで奥歯ガタガタ言わしたる。」
と言う勢いの嫌悪感を催す下ネタを平気でいうような。

確か、管理人さんも関西人ですから尚更、韓国のお笑いの質の
低さが気になるのでしょう。大阪の人間は如何に人を笑わす
かに血道を開こうとする傾向がありますので'`,、(´∀`) '`,、

只、在日の落語家が韓国語で落語をやろうと試みている様ですが
それは悪い事では無いとは思いますね'`,、(´∀`) '`,、
尤も、韓国には「落語」と言う概念が無いに等しいですが(^◇^;)

ちなみに落語の違いとして上方落語は武士など上流階級をネタに
するのに対して江戸落語は某庶民のドジっぷりをネタにする
のが特徴だと聞き及びます。

2011/06/15-07:17 | URL | abusan #17ClnxRY[ Edit]

かの国のお笑いには「自虐ネタ」ってのがないみたいですね。
ネタ自体はいっぱいあるはずなんだけどw、笑いに昇華できるセンスがないんでしょうなぁ。

2011/06/15-08:58 | URL | 名無櫓 #nLnvUwLc[ Edit]

笑う門には福来る

ということわざもあり、「笑いは百薬の長」ともいわれますね。
パッチ・アダムスという医者が「笑い(ユーモア)」を治療に取り入れて
効果をあげたという話は映画にもなりました。

管理人さんのおっしゃる「笑い」とは、また別の面で
「心のそこから笑う」ということは、人間のストレス等を
解放する役目をもっていると思います。

月見チャットによくお邪魔していますが、
皆さんの会話には、ユーモアとウイットとエスプリが効いていて
よく爆笑することがあり、非常に楽しいものです。
「日韓チャット」とは雲泥の差というか、比較にもならないでしょう。

日本の伝統文化・国民性というものの奥深さはすごいと思うと同時に、
この国に生まれてよかったと心から思います。

2011/06/15-10:00 | URL | 桃太郎 #kyBjvhlc[ Edit]

チョンを見かけたら笑顔も凍るいつも世界に水を浴びせるやつら

チョン系ブログは数あれど、ここの管理人の冷静な頭脳から来る分析と、理路整然とした語り口と文才に
いつも読み終わって去る頃には、何故だか劣等感を抱いている。ショボーンだ。だって罵り専門のような文章しか書けないし。
やっぱり首位に鎮座してるだけのことはあるよな。
コメ書き辛いが、どうしても言いたいことあって書き込む時も、自然と丁寧な書き方になって自分でもきもかったりする。
管理人ならわかるだろうが、アレでも自分にとってはかなり押さえた書き方なんだ。
部屋に出没する、大嫌いな蜘蛛だって迷い虫だって、害虫じゃない限りはビニールですくい上げて外に逃がしている自分でも
チョンだけは赦せない。あいつらは生き物の最低限の「暗黙の了解」ですら守らない。同じ地球の空気を共に吸いたくない。
害虫以下の卑しくあざとく醜い生命体。そんなものに媚びている日本をもまた同様に嫌いになりそうで哀しい。

2011/06/16-03:30 | URL | 笑えない #hYkU8/aY[ Edit]

そこに困ってます。

>ただし、彼らが大真面目なときは、下手なお笑い芸人よりも面白いということはあります。

私にとっては、やつらの大真面目な行動は、
「どんな上手いお笑い芸人よりも」笑えるので、そこに困ってます。

お笑いの「オヤクソク」というのがありますが、本当に彼らは律儀に守ってくれるだけでなく、天性のものでしょうが、その上をはるかに行ってくれます。
いままで、その面で裏切られたことがありません。

2011/06/16-11:33 | URL | 千尋 #-[ Edit]

先が長い・・・

月見チャットのログと日韓チャットの過去記事とを勘違いしていましたw
先日やっと読み終えたのは、日韓チャットの方でした・・・orz

その後、6月11日の『工作員は確信犯ですが』の記事から月見チャットのご案内に飛び、そこで例の『疑問』と言う方のコメントを読み始めましたが・・・ええ・・・途中でバカらしくなって読み止めました。堂々巡りもいいところですアレは。

そして彼と皆さんとの月見チャットでの過去ログを読んで感じたのは、彼は三流の詐欺師ですね。コメントの場合ですと、ある程度じっくりと考えたり資料を漁って書き込めるから良いのでしょうが、リアルタイムのチャットだとボロボロでしたね。
『朝鮮侮り、朝鮮嘘、朝鮮話法、朝鮮無反省』コレ全てが、=詐欺師の特徴です。
まぁ、彼の場合はネット上でだけって感じですが、実生活でどのくらい通用してるか気になるところですw

2011/06/16-17:09 | URL | disk #8l8tEjwk[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

月見櫓 韓国 日韓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。